【本気度別】女性ホルモンの増やし方10選!短期間でバストアップしたいなら…

【本気度別】女性ホルモンの増やし方10選!短期間でバストアップしたいなら…

わたしたち女性にとって重要な女性ホルモンの増やし方、知りたいですか?女性ホルモンが増えるとバストアップだけじゃなく、生理の不調改善や妊娠力up、美肌も手に入る!食べ物、生活習慣、ツボ押しなど編集長自らが調べつくした方法をぜひお試しアレ♪

シェアする

目次

  • 女性ホルモンが増えるといいことばかり!
  • 女性ホルモンが増えると得する9つのメリット
  • 女性ホルモンを増やしたい!今すぐ直すべきチェックポイント!
  • 【簡単】生活習慣を見直して女子ホルモンを増やす方法
  • 【本気度70 %】 生活習慣+女性ホルモンを分泌させる方法
  • 【本気度100%】効果バツグン!女性ホルモンをサプリで摂取する方法
  • 女性ホルモンアップのポイントまとめ

女性ホルモンが増えるといいことばかり!

女性なら誰もが気になる(と、言いきっちゃいます!)「女性ホルモン」。生理や生理前の体調面、そして女性特有の病気にも関わってくるもののため、見て見ぬふりができない重要なホルモンです。

実は私、チコリ・バストアップ編集長「みのりん」こと宗(むね)みのりは、女性ホルモンの情報にすごく詳しいんですよ~!

なぜなら女性ホルモンは、バストアップにかかせないアイテムだから!

Bカップに悩んでいた時代にバストアップの方法を調べつくし、そこでたどり着いたもののひとつが女性ホルモンの重要さ、というワケです。

女性ホルモンが増えると、バストアップしたり、生理に関する不調が整えられたり、妊娠力やお肌のハリだってUP!つまり「女性ホルモンが増える=モテる女」になれちゃうんです♡

女性ホルモンの増やし方は簡単!身体の内部で増やす方法、外部の力を借りて増やす方法の2パターンがあるので、順番にご紹介しますね。みのりん毎日の習慣になっている方法も登場しますよ♪

それではまず女性ホルモンが増えるとどんなメリットがあるのか、簡単に知っておきましょう。

女性ホルモンが増えると得する9つのメリット

1、バストアップできる!

女性ホルモンはおもに「エストロゲン」「プロゲストロン」という2つのホルモンで構成されています。

そのうち「エストロゲン」は、バストアップをうながす働きをしてくれる美のホルモン!バストアップが女性ホルモンに関係しているなんて、ちょっと驚きですよね。

2、メリハリボティ!女性らしい体になれる

バストアップのほか、女性ホルモンが増えると丸みをおびた女性らしい体つきになります。たとえば女性ホルモンの注射をすると、男性でも女性らしい身体に変化するんだとか!見

た目から女性の魅力を引き出してくれる、女性らしさをつかさどるホルモンが、女性ホルモンです。

3、体臭が抑えられる

身体のニオイって、実は男性ホルモンのしわざなんです。

男性に多い加齢臭の原因は、男性ホルモンによるもの。そのため女性ホルモンが減り、男性ホルモンが優位になると女性でも体臭がキツくなってしまうこともあるんですよ!

女性ホルモンを増やすことで、気になる体臭を軽減させる効果が期待できます。

4、無駄にストレスを抱えずにすむ

ストレスは、ホルモンにより影響が出やすくなるのは有名なハナシ☆

イライラしたり、ストレスがたまっている状態だと男性ホルモンが優位な状態にあるんです。

逆に、女性ホルモンが増えるとストレスが軽減されるそう。つまり、女性ホルモンアップ=ストレスフリーな生活、というウレシイ構図ができあがるんです♪

5、髪の毛が元気に!ツヤツヤ髪美人

女性ホルモンの活躍はまだまだあります!女性ホルモンが増えると、髪の毛が元気に!

髪の量が増え、さらにツヤやコシをアップさせてくれます。髪が元気になると、それだけで若返って見えるから、これは見逃せない!

6、肌がキレイになる!ぷるるん美肌に!

女性ホルモンが増えると、肌ツヤもキレイになります!

女性ホルモンは細胞の活性化を促す働きがあるので、お肌のターンオーバーがよくなりハリのあるぷるるん美肌になれちゃうんですよ。

7、ムダ毛処理がラクに!?体毛が薄くなる

意外ですが、体毛はホルモンにより増減する知ってましたか?ヒトの体毛は男性ホルモンが増えると濃くなり、女性ホルモンが増えると薄くなる働きがあるんですって。

男性が女性より毛が濃いのは、ホルモンの関係だったんですね~。

8、こんにちは赤ちゃん♪妊娠しやすくなる♪

ここ最近よく聞く「妊娠力」や「妊活」という言葉。アラサーのみのりんの周りでも、「妊活しなくちゃ」といった話題が自然とあがるようになりました。

当たり前のハナシですが、女性ホルモンあってこその妊娠。女性ホルモンが不足したりバランスが整っていないと、妊娠・出産も難しくなってしまいます。

今のうちから女性ホルモンを増強しておけば、妊娠力もアップできますよ♪

9、とにかくモテる!!ホルモンupでモテージョに

女性ホルモンがアップして、女性の魅力がさらに増したアナタを、異性が放っておくはずがありません♡

女性ホルモンup=フェロモンup」なんて言われるくらいですから。

色っぽさを増したオトナの女性になったアナタに、世の男性はクギヅケに♡♡♡

女性ホルモンを増やしたい!今すぐ直すべきチェックポイント!

メリットだらけの女性ホルモンを今すぐ増やしたい!そんなアナタのために、日常生活におけるチェック項目を作ってみました。

項目はぜんぶで5つ。ひとつでもあてはまるものがあれば、今スグ改善!今日から女性ホルモンアップをうながしましょう!

□check1:バランスの崩れた食生活をしていませんか?

コンビニ弁当やジャンクフードに頼った生活は、女性ホルモンを減少させる元凶。また甘いものばかりの食生活やアルコールの多い不バランスの食生活もNG。これらはクサイ体臭のもとにもなるので、女子としては避けたいところですね。

□check2:就寝前にスマホを触っていませんか?

パソコンやテレビ、スマートフォンからは、ブルーライトという目に悪い影響を与えてしまう光が発せられています。

ブルーライトは、角膜や水晶体を通り越し、網膜まで届いてしまうほど強い波長を持っているため、脳が刺激されなかなか寝付くことができなくなってしまいます。

睡眠不足は女性ホルモンの大敵!寝る前のスマホは絶対にやめるように心がけましょう!

□check3:社会からのストレスに負けていませんか?

「負けてたまるか!」なんて競争心や闘争心むきだしで仕事に熱中してしまうと、男性ホルモンが優位になり女性ホルモンが少なくなってしまうことがあります。

男性ホルモンが分泌されすぎると、ヒゲが生えてくることも!

100%の力で仕事を頑張ることも大切ですが、ちょっと余裕をもって、80%ほどの力加減で仕事ができると、女性ホルモンにはよさそうですよ。

□check4:喫煙していませんか?

タバコは百害あって一利なし。喫煙で増える活性酵素は、エストロゲンの分泌を低下させコワーい老け顔や顔のたりみの原因に!

またタバコの有害物質ニコチンは、血流の流れ、新陳代謝、胸や身体の冷え、老廃物の排出などなどどの機能にも悪い影響しか与えません。さまざまな病気を発生させる可能性もあるため、やっぱりタバコには良いことひとつもなさそうです。

□check5:運動不足ではありませんか?

これはけっこう当てはまる人、多いのでは?みのりんの周りにも多いのですが、大人になるとどうしても運動不足になりがちですよね。

運動不足は体重が増える!という女子としてセツジツな問題だけではなく、女性ホルモンにも悪影響。適度に脂肪が燃えないと、エストロゲンが過剰に分泌され「脂肪を燃やそう!」と働き過ぎてしまうんだとか…。

女性ホルモンはとっても繊細なホルモン。これだけでもバランスが崩れやすくなってしまうんです。

【簡単】生活習慣を見直して女子ホルモンを増やす方法

上記のチェック項目で自分の改善ポイントが分かったところで、さっそく本題!

女性ホルモンを増やす方法を詳しく解説していきますね。みのりんオススメの方法はぜんぶで9つ。できるところから始めて、女性ホルモンをたっぷり身につけちゃいましょう。

まずは生活習慣の見直しからスタート!

1、良質な睡眠をとる

まずは睡眠!しかも熟睡・安眠といわれる良質な睡眠を毎日とれるとベストです。

ストレスや疲れは毎日たまるもの。それらを睡眠で毎日リセットできると、疲れ&ストレスフリー!つまり女性ホルモンが増えやすい身体に。

ちなみに、女性ホルモンは寝ている間にもじゃんじゃん分泌されています☆

毎日しっかりと睡眠をとることで、ちょっとしたことで崩れやすい女性ホルモンのバランスを整える働きもあるんですよ。

2、人・動物など何かに愛情を注ぐ

恋愛はもちろん、動物やアイドルなどに感情を持ってみたり、愛情を注いでみたり♡

これらの行為は自分の気持ちが満たされて、心中が安定しますよね♪

「うれしい」「満たされている」といった気持ちは女性ホルモンにもプラスに働き、女性ホルモンがアップするんです。だから誰かに親切にしてお礼を言われる、なんていうのもアリ!

ただ恋愛に関しては、みのりんも苦い経験ありますが、良いことも悪いこともあるので…。「愛情を注ぐ」ことに注目して女性ホルモンを増やしましょ♡

3、スーパー美食・和食!食生活を改善する

チェック項目でもふれた、ジャンクフードやコンビニ食などの女性ホルモンを乱す食生活。

これがナゼNGかといえば、女性ホルモンが「悪いところを治療しなくては!あがりすぎた血糖値を調整しなければ!」と働きすぎて、疲れてしまうから。疲れ切って過剰に分泌されすぎた女性ホルモンは、簡単にバランスを崩してしまいます。

そんなときには和食がオススメ。

たとえば納豆は、腸内環境&自律神経も整えてくれる最強食品。お味噌汁、お漬物といった発酵食品、野菜、果物、魚などいわゆる「和食」といわれる食事には女性ホルモンを整えてくれる効果が見られるので、ぜひ積極的にとるようにしましょう!

もちろん、3食バランスよく摂取することが大切ですよ。

4、冷え性を改善!体を温める

冷えは万病のもととは良く言われたもので、女性ホルモンにも良くありません。身体が冷えているということは、血の巡りが悪いということ。女性ホルモンは血液によって運ばれるので、血流が悪いと女性ホルモンの分泌も滞ることになるのです。

夏場でも冷たい飲み物をとりすぎない、お腹や腰を冷やさないようにガード☆

アルコールを控えるなどできることから取り組み、冷え体質を改善しておきましょう。冷え取りのサプリやドリンクを使う方法もアリですよ♪

5、ストレスを発散する

身体にも、心にも、女性ホルモンにとってもストレスは良いことナシ!たまったストレス発散して、ないことにしてしまいましょう♪

アナタのストレス発散法はなんですか?みのりんは、習い事とカラオケ、趣味のスポーツなどなど☆何より、このサイトを見ていただいたアナタに「役に立った!」と言っていただけるコト♪

アナタなりのストレス発散方法で、ストレスと上手につきあいながら、女性ホルモンを強化していきましょうね!

6、ウォーキング!ヨガ!適度な運動をする

チェック項目の最後にもふれた「運動」。「運動しなくちゃな、と分かっているんだけど…」というアナタに吉報デス。

女性ホルモンを増やすための運動は、ウォーキングやヨガなどの軽めのものでOK!激しい運動はむしろNGなんですよ~。

「リラックスして運動する」というのがポイントのため、走り込む、泳ぎ込む、なんてしなくても大丈夫!

ちなみにみのりんは、通勤のときに1駅余分に歩いたり、エレベーターを使わずに階段を歩くといったムリのない範囲で運動しています。これならいつでもできるから、ラクチンでしょ♪ウォーキングは道具も必要ないし、身構える必要もナシ。オススメですよ!

【本気度70 %】 生活習慣+女性ホルモンを分泌させる方法

女性ホルモンをもっと増やしたい!」というアナタは、こちらの方法も試してみて!生活習慣のほかに、女性ホルモンを増やすことができる効果的な方法を3つ紹介しますね。

7、アロマでリラックスする

リラックス効果のあるアロマテラピーは、女性ホルモンにとっても効果大!アロマはリラックスしたストレスのない状態をもたらしてくれるため、ストレス発散にもオススメの方法なんですよ。アナタのお好みの香りをリラックスできる空間で心おきなく楽しめば、ヒーリング効果も〇。好きなBGMなども取り入れて、思いっきり満喫しちゃいましょう♪

8、ハーブティを飲む

アロマと同じように、ハーブティを飲むことも香りでリラックスすることができるオススメの方法☆やさしく包み込んでくれる香りを楽しみながら、ホッとひと息できるハーフティは、飲んでいる時間そのものが気持ちに余裕をもたらしてくれますよね♡

とくにローズ、カモミール、セージの3種類がみのりんのイチオシ♪飲み方はホットドリンクで飲むと、身体もあたたまり冷えを解消してくれるのでオススメですよ。

9、女性ホルモンに効くツボを押す

ふとした瞬間にできるツボ押しはいかがでしょう?「女性ホルモンに効く」といわれているツボが5か所あります。

  • 壇中(だんちゅう)……胸の谷間の真ん中、胸骨の真ん中にあるツボ。乳腺に働きかけることができ、女性ホルモンの分泌をうながしてくれます。

  • 血海 (けっかい)……足の「ヒザのお皿」の上あたりで、やや内側にあるツボ。両足にあります。血の巡りを良くし、冷えを改善してくれるツボとしても有名です。

  • 百会(ひゃくえ)……頭にあるツボで、目の中間と耳たぶを垂直に結んだ場所にある。頭痛、めまい、薄毛、血行促進など万能に効くツボ。

  • 安眠(あんみん)……耳たぶのうしろの骨のちょうど下にあるツボで、首筋の途中にある。その名の通り良く眠ることができるツボです。

  • 乳根(にゅうこん)……乳首の真下、乳首から指2本分ほど下にある乳房の根元にあるツボ。バストアップするツボとして有名なツボです!

みのりん流・ツボ押しの注意点

①呼吸を意識しながら行う!ツボ押しはリラックスした気持ちで、息をはきながら押すとベター。こうすることで筋肉が弛緩しツボに入りやすくなります。

②リラックスしてツボ押しする!ツボを押す力加減は、痛いくらいだと逆にストレスになっちゃいます。「イタキモチイイ」ぐらいがオススメ!

③時間は入浴中or入浴後がオススメ!オフロで身体が温まっているので、血の流れも良くなっています。ツボ押し効果がより出やすくなりますよ。

【本気度100%】効果バツグン!女性ホルモンをサプリで摂取する方法

それでは最後に、神の手を(笑)!飲むだけで女性ホルモンを摂取することができるサプリメントをご紹介します。みのりんオススメのサプリは全部で3つ

どれもポイントは「プエラリア」という成分の摂取です!

10、プエラリア成分の含まれたサプリを飲む

しつこくお伝えしちゃいますが、女性ホルモンは「エストロゲン」というホルモンの働きによって活性化されるもの。

その「エストロゲン」と同じ働きをしてくれる植物があるんです!それが「プエラリア」。タイやミャンマーの山岳地帯で育つ植物のため、植物自体の入手は難しいのですが……。

でも、安心してください!プエラリア成分入りのサプリメントを通販で手に入れることができますよ。

実はプエラリアのサプリメントは、バストアップの効果もバツグン☆バストアップサプリとして販売されています。

これさえ飲めば、簡単に女性ホルモンがアップ!ついでにバストもアップ!うれしいことだらけのプエラリアサプリを、プエラリアの含有量とともにご紹介していきますね。

①プエラリア量400mg/ダントツのプエラリア量を配合「ベルタプエラリア」

基本価格:税込9,980円

内容量:90粒(1日3粒服用で約1カ月分、送料無料)

2015年・モンドセレクション金賞受賞楽天ストアボディケアランキング、美容・コスメ・香水ランキングで1位を獲得するなど、その実力を多くの人に認められ支持され続けている「ベルタプエラリア」

その秘密は、なんといっても最高ランクAAAを記した純正100%のプエラリア成分のみを使用している、安心の品質。

1日の服用分で400mgのプエラリア摂取と、ほか製品に比べてもダントツの量を摂取することができるので、「とにかくカクジツにプエラリアを摂りたい!」という方にオススメです。

コラーゲンやザクロ、ヒアルロン酸、プラセンタといった名だたる美容成分も配合されているのもウレシイ!

「ベルタプエラリア」公式ページはこちら。

購入はこちら

②プエラリア量250mg/女性ホルモンupもダイエットもかなえてくれる「グラマラスプエラリア」

基本価格:税込6,800円 ※トクトクコース利用で初回限定1,990円、2回目以降5,780円

内容量:120粒(1日4粒服用で約1カ月分)

「グラマラスプエラリア」は、ダイエットもしながら女性ホルモンを増やすことができる、1粒で2度オイシイ商品。

プエラリアのほか海外セレブの間で流行っているダイエット成分「ココナッツオイル」も入っているので、ダイエット対策をしつつ女性ホルモンをアップすることができちゃいます。

プエラリア量は1日の摂取で250mgとこちらもたっぷり。「痩せたい!でも女性ホルモンも増やしたい!」というよくばりさんにオススメなサプリです。

「グラマラスプエラリア」公式ページはこちら。

購入はこちら

③プエラリア量100mg/女性ホルモンをとことん追求したサプリ「ルーナ」

基本価格:税込8,980円 ※定期モニターコース利用で初回1,980円、2回目以降5,960円

内容量:きらきら期28粒(一日2粒で半月分)&まったり期28粒(一日2粒で半月分)

「女性ホルモンが増えるメリット」の章でも少しお話しましたが、女性ホルモンは「エストロゲン」「プロゲストロン」の2つのホルモンが主軸となって構成されています。この「エストロゲン」と「プロゲストロン」、どちらの女性ホルモンにも注目し開発されたのが「ルーナ」です。

ルーナはエストロゲンとプロゲストロン、それぞれにしっかり作用するよう、排卵前後で「飲み分ける」タイプのサプリ!

卵胞期が優位な通称「きらきら期」には、エストロゲンに効くように、黄体期が優位な通称「まったり期」にはプロゲストロンに働くように、それぞれ違った成分を配合しているんです!これだけ女性の身体に沿ったサプリって、みのりんリサーチでもほかに見当たりません!

またプエラリア量は「摂りすぎてもイケナイ!」という独自の研究結果のもとあえての100mgのみ配合。

「ルーナを飲みだしたらPMSがラクになった!」という声が届いているくらい、女性ホルモン&女性の身体を知りつくして開発されたサプリなんですよ。

▼購入はこちらから。「ルーナ」公式ページ。

購入はコチラ

女性ホルモンアップのポイントまとめ

みのりんが知っている限りの「女性ホルモンの増やし方」、すべてをお伝えしました!どうでしょう?取り入れられそうなものはありましたか?

女性である限り、女性ホルモンとは一生の付き合い!不足してもアンバランスになりすぎてもダメという繊細なホルモンだけに、毎日気をつけながら増やしていければGOODですよね。

しかも「妊娠・出産」ともかなり縁が深く、いつかは赤ちゃんを産みたい!という女性なら放っておけない重要なホルモン機能。みのりんはバストアップを通してたまたま知りましたが、女性として知っておいて良かった!と心から思います。

女性ホルモンを増やすには、毎日の生活習慣を整えたうえでサプリをプラスしたり、ツボ押しやハーブティ、アロマもオススメ!アナタにぴったりの方法で今日から女性ホルモンを増やして、ホルモンバランスもしっかり整えておきましょう。

女性ホルモンが増し女性らしい輝きをよりアップさせたキラキラのアナタに、世の男性がトリコになっちゃうかもしれませんよ♪

under main layout