エストロゲンとは?~美容ホルモンを増やす4つの方法~

エストロゲンとは?~美容ホルモンを増やす4つの方法~

知らなきゃ損!エストロゲンで女子はキレイになる!

皆さん、こんにちは!チコリ編集長のみのりんです♪

アナタは”エストロゲン”って、聞いたことがありますか?エストロゲンとは、女性らしさを保つためには絶対に欠かせない女性ホルモンのひとつ!

undefined
みのりん
私はこの世のありとあらゆるバストアップ法を試してきました。そこで確信したことは、エストロゲンこそが女性をキレイにしてくれるホルモンだということ!
  • バストアップの実績⇒BカップからEカップ(ちょい盛り)
  • 産婦人科医への電話リサーチ⇒3人
  • 医学書〜雑誌まで読んだ書籍⇒26冊

エストロゲンには、バストアップ、肌をプルプルに保つ、髪をツヤツヤにする、イライラしない穏やかな物腰など、魅力的な女性像を叶えてくれる効果がいっぱいヾ(o´▽`)ノ

今回はそんなエストロゲンのことを基礎知識から、増やし方まで徹底特集しちゃいますよ☆何だか難しそう……と思ったアナタも大丈夫!みのりんと一緒にお勉強していきましょう!

エストロゲン(卵胞ホルモン)とは

まずはじめに知っておきたいのが、「そもそもエストロゲンって何?」っていうこと。

簡単に言ってしまえば、女性ホルモンの1つなんですが、ココでは、エストロゲンや女性ホルモンのことをもっと深掘りしてみましょう♪

エストロゲンは3つに分かれている

2種類ある女性ホルモンの内、エストロゲンは、別名“美人ホルモン”とも呼ばれています。

その仕事は、胸を育てたり、肌にハリや弾力を与えたり、自律神経を整えて心を穏やかにしてくれるといったものですが、このほかにも、なんと400以上もの働きをエストロゲンはしているんだそう(+_+)!

undefined
みのりん
そんな働き者のエストロゲンは、実はコチラの3種類の女性ホルモンの総称だったりします♪

【エストラジオール】

1番パワーが強いエストロゲン。若いうちはこれがメインで働いていますが、閉経すると分泌されなくなっていきます。子宮や卵巣、バストを育てる力があると言われています。

【エストロン】

閉経した後、メインで働くエストロゲン。生理があるうちは卵巣でエストラジオールに変換されていますが、年齢とともに変換機能も衰えてしまいます。増えすぎると子宮がんや乳がんのリスクが高まると言われています。

【エストリオール】

エストロンやエストラジオールが肝臓で変換されてできるエストロゲン。子宮がんや乳がんの原因になることもなく、抗がん作用まであと考えられています。

エストロゲンとプロゲステロンの違い

私たちの体の中で働いてくれている女性ホルモンには、エストロゲンのほかにもう1つ、”プロゲステロン”というホルモンがあります。

プロゲステロンは、子宮内膜を柔らかくして着床しやすくしたり、母乳を出すために体内の水分を保持するといった妊活時や妊娠時には欠かせない働きをしてくれています。

ただ、それらの働きが強くなるとむくみやすくなったり、食欲が増えたりと、女性にとってはいや~な副効果も出てしまいます……。そのため、プロゲステロンは、別名”ブスホルモン“と呼ばれていたりも(汗)

エストロゲンとプロゲステロンの違いとは

脳からの指令で分泌される

エストロゲンもプロゲステロンも、はじめに視床下部(脳の一部位)から、「女性ホルモンを出して!」というように命令が送られます。そこから脳下垂体、卵巣と順に命令が送られ、エストロゲンやプロゲステロンが分泌されるんです。

彼らのそれぞれの役割はこんな感じね。

【視床下部】

「ちょうど良いバランスで2つの女性ホルモンが分泌されているか」をチェックするリーダー的存在。生理や排卵など、体のサイクルに合わせて、必要なホルモンを出すように脳下垂体に指令を出します。

【脳下垂体】

視床下部と卵巣をとり持つ、中間管理職のような存在。指示された内容にあわせて「卵抱刺激ホルモン」や「黄体化ホルモン」を分泌して卵巣に伝えます

【卵巣】

脳下垂体から受けた指令にあわせて女性ホルモンを分泌。届いた指令が「卵抱刺激ホルモン」だったらエストロゲン、「黄体化ホルモン」だったらプロゲステロンを出してくれます。

卵巣から出た女性ホルモンは、血液に乗って全身に移動。必要な部分に届いたあと、それぞれの仕事をこなします。

undefined
みのりん
なんとなく、2つの女性ホルモンが分泌される流れが分かったかな?ここで重要なのは「いくら脳から指令がでても、卵巣がしっかり働いていないと女性ホルモンは出ない」ということ!

美人ホルモン、エストロゲンを出すためには、卵巣を元気に保つことも大切なのね♪

エストロゲンを増やすとどんな効果がある?


美人ホルモン「エストロゲン」は、正しいタイミングで増やすと良いことがいっぱい!!ここでは、特に女性が嬉しい効果について紹介していきます♪

女性らしいスタイルをつくる

【丸みあるボディラインを叶える】

チコリ読者のみなさんが一番知りたいのはコレですよね♪エストロゲンにはバストの乳腺を増やす効果があると言われています。

バストが大きくなるステップは「乳腺が発達する→乳腺を守るために脂肪がつく」というもの。つまり、乳腺を育てないと胸は大きくならないんです!

undefined
みのりん
エストロゲンは分泌されるだけで乳腺が発達する最強のバストアップホルモン。育乳には絶対に欠かせません!

【美肌を叶える】

エストロゲンには、なんとお肌のコラーゲンを増やしてくれる効果もあると言われています。

コラーゲンは肌のハリや弾力を保つ大切なものですが、年齢とともに減ってしまったり、紫外線でどんどん劣化していきます。いつまでも全身の肌をぷるぷるに保つためにも、エストロゲンは重要なんですね!

【美髪を叶える】

エストロゲンに期待できるコラーゲンを増やす効果は、髪の毛にとっても重要!髪のツヤやハリにおいても、コラーゲンってとっても大切なんですよ♪

自律神経を整える

自律神経とは、体のさまざまな働きを司っている神経ですが、ストレスなどの影響によって働きが悪くなってしまうことも……。

すると、頭痛やめまいなど身体的な症状が出るほか、気持ちも不安定になって、すぐイライラしてしまったり泣きたくなったりしてしまいます(ノ_-。)

そんな風に自律神経の働きが悪くならないよう、調子を整えてくれる効果もエストロゲンにはあると言われています。

だから、エストロゲンを増やすことは、体調や気持ちの安定にも繋がります♪

子宮内膜を厚くする

エストロゲンを増やすと、子宮内膜が厚くなりますが、それは受精卵が着床しやすい状態。つまり、妊娠しやすい体になるんです♪

「子どもが欲しい!」なんてときにも、エストロゲンの増やし方を知っていると便利かもしれませんね(*^^*)

更年期症状の緩和

更年期障害とは、ホルモンバランスが乱れることで起こる自律神経の障害です。閉経前後の45歳〜50歳頃(更年期)に起こることが多いですね。

でも、若い女性だって他人事じゃないのが現代!最近では、ストレスや無理なダイエットのせいで20代や30代で更年期症状が出てしまうこともあるんです……。

最近、妙に疲れやすい、不安になりやすい、気分が落ち着かない、体が火照りやすいなんて症状に心当たりがあるなら、アナタもホルモンバランスが乱れてしまっているのかも(T_T)

女性ホルモンが分泌されるときには「視床下部→脳下垂体→卵巣」という順番に指令が出てるってお話ししましたよね。

いくら指令が出ても、卵巣がしっかり働いていないとエストロゲンは出てこなくて、ホルモンバランスが乱れてしまいます。すると視床下部は「命令したのになんで!?」とパニックを起こし、自律神経が乱れてしまうんです!

こんなホルモンバランスの乱れや自律神経の症状は、エストロゲンを増やすと緩和されることが多いんだそうです♪

骨粗鬆症や動脈硬化の予防

骨粗鬆症は、お年寄りの病気だと思っていませんか?実はダイエットやストレス、食生活の乱れによって、今は若い女性でも骨密度が低くなってきているんです!

エストロゲンは骨のカルシウムが流れ出す原因になる「破骨細胞」を抑えてくれると言われています。骨から美人になるためにも、エストロゲンはひと役買ってくれるんですね♪

エストロゲンの分泌はいつからいつまで?

今度は、エストロゲンの分泌に関するお話です。エストロゲンは年齢によって、そして、生理周期によって、日々分泌量が変わっているものなんです。

【年齢】10代前半~閉経まで

エストロゲンの分泌は、初潮を迎える10代前半頃から増え始め、20代半ばから30代前半にピークを迎えます。しかし、40代に入ると一気にエストロゲンの分泌が減ってしまい、閉経を迎えると極端に少なくなってしまいます。

以上のことから、10代はエストロゲンが増え始めたばかりなのでホルモンバランスも乱れやすい傾向にあり、40代以降は極端に減ることでホルモンバランスが乱れやすい傾向にあるんです。

なので、10代の頃は、ホルモンバランスを整えることを重視、40代以降はとにかくエストロゲン量を増やすことを重視するのがベスト!それぞれ年齢に合ったエストロゲンの増やし方が一番効果的だと覚えておいて!

【生理周期】生理後~排卵期まで

卵巣は「指令にあわせた女性ホルモンを分泌する」と紹介したように、エストロゲンとプロゲステロン2つが同時にどばっと出てくることはありません。私たちの体は生理や排卵を起こすために、常に4つのサイクルをくり返しているんです。

エストロゲンは生理が終わったあとの「卵胞期」に多く分泌されています。生理が終わったとたん、肌の調子が良くなったり気分が良くなったりするのは、美人ホルモンエストロゲンのおかげなんですね!

そして、プロゲステロンが多くなるのは生理前の「黄体期」。何だか無性にイライラしたり、ニキビができるのも、プロゲステロンの影響と言われています。

エストロゲンを増やす方法その1【食べ物と栄養】

それでは、エストロゲンの基礎知識を学んだところで、エストロゲンを増やす方法をチェックしていきます!まずは、一番手軽な方法、食べ物からいってみましょう♪

植物性エストロゲンの代表「イソフラボン」

イソフラボンとは、「エストロゲンの代わりになって働く」という特別な力を持った成分。

大豆イソフラボンを食べると、からだの中にあるホルモンの受け皿にピタッとハマって「エストロゲンが分泌されたよ!」と勘違いがおこります。すると、乳腺が育ったり、お肌がつるつるになったりと、良い効果がたくさん出てくるというワケ☆

【イソフラボンが豊富な食べ物】

  • きな粉…266.2mg(100gあたりの含有量)
  • 高野豆腐…90.0mg
  • 納豆…73.5mg
  • みそ…49.7mg
  • 油揚げ…39.2mg
  • 豆乳…24.8mg
  • 豆腐…20.3mg
  • おから…10.5mg
  • しょうゆ…0.9mg

イソフラボンの一日の摂取目安量は、70〜75mg。効率よく摂りたいなら、高野豆腐やきな粉がおすすめです。手軽に摂れるのは、豆乳やお味噌汁ですね!

undefined
みのりん
ただし、イソフラボンはエクオールという物質に体内で変換されないと、それほど効果を発揮しません。

でも、日本人の2人に1人はこのエクオールへの変換ができないんだそう……。

エクオールが体内にあるかどうかは、『ソイチェック』という商品で検査することができますが、あってもなくてもより効率よくイソフラボンを摂取することのできるサプリメントを使うのもおすすめですよ♪

アグリコン型イソフラボン含有「基本のサプリ」

\すぐに吸収!すぐに効果を発揮☆/

Source: 公式サイト

基本のサプリ

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合76点
  • 初回価格:2,730円(送料無料)
  • 1日あたりの値段:91円/30日分/60粒
  • 保証・特典:冊子「輝きBOOK」付き
  • メーカー:キッコーマンニュートリケア・ジャパン株式会社

醤油の製造をはじめとして、80年以上にも渡って手広く運営を続けているキッコーマン印の『基本のサプリ』は、大手ならではの技術の粋を詰め込んだサプリメントです。

独自開発されたアグリコン型イソフラボンは、エクオールにならなくても吸収される構造!なので、どんな女性の体にもしっかりとイソフラボンを届けてくれるでしょう♪

公式サイトを見てみる

ポリフェノールの一種「リグナン」

リグナンもまた、エストロゲンの代わりになって働いてくれる成分ですが、強い抗酸化作用を持っているのも特徴です。

なので、バストアップのためにはもちろん、エイジングケアにももってこいですね♪

【リグナンが豊富な食べ物】

  • 亜麻仁…77mg
  • ゴマ…2mg

リグナンの一日の摂取目安量は、50〜100mg。ただ、普段の食生活に取り入れやすい亜麻仁油には、あまりリグナンが含まれていないんだとか……。

なので、リグナンを摂取するためには、油として抽出されたものではなく、ローストされた亜麻仁がおすすめです!粉末タイプのものなら、ヨーグルトやサラダにサッとふりかけて食べられるので便利ですよ~♪

意外と身近な栄養素「ボロン」

タレントの平山あやちゃんが、キャベツを食べてバストアップした、というウワサを聞いたことありませんか?実はこれ、ボロンの効果じゃないかと言われています!

ボロンはエストロゲンの分泌を増やしてくれる成分。しかも、胸“だけ”に脂肪がつくのを手助けするという理想的な働きもしてくれるんです♪

【ボロンが豊富な食べ物】

  • とろろ昆布…10.0mg
  • レーズン…4.51mg
  • アーモンド…2.82mg
  • キャベツ…1.45mg
  • りんご…0.32mg

ボロンの1日の摂取目安量は3g。キャベツなら3〜4枚、りんごなら1個ですね♪

ただ、とろろ昆布は塩分が多いので、むくみやすい人は注意してください。
ひとつ気をつけなくちゃいけないのが「ボロンは熱に弱い」ということ!火を通すと効果はなくなるので、生で食べるのがポイントです。

undefined
みのりん
私はおやつにアーモンドやレーズンを取り入れてました♪

代謝を良くして肌もスベスベ「ビタミンB6」

ビタミンB6には、「エストロゲンの働きを高める」「たんぱく質の吸収を助ける」という2つの働きがあります。

たんぱく質は、バストそのものや筋肉の材料になる大切な栄養素。垂れない美バストを作るためには絶対に欠かせない成分ですね♪

【ビタミンB6が豊富な食べ物】

  • にんにく…1.50mg
  • ピスタチオ…1.23mg
  • マグロの赤身…1.08mg
  • 牛レバー…0.89mg
  • バナナ…0.38mg
  • 赤ピーマン…0.37mg

ビタミンB6の1日の摂取目安量は、成人女性で1.2mg。最大で45mgまでOKです。これだけの量を毎日食べ続けるのはちょっと大変、という人はサプリメントで簡単に補うのも◎!
ビタミンB6は単体で摂るより、8種類(B1、B2、B6、B12、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)を一緒に摂取したほうが効果的だと言われているので、それらも含まれているサプリメントが特におすすめですよ♪

ビタミンB6を40mg配合!「大塚製薬 ネイチャーメイド B-6」

\本格派はこれにベースサプリも追加!/

Source: Amazon

大塚製薬 ネイチャーメイド B-6

  • 編集部評価:★★★★★ 総合82点
  • 価格:491円
  • 1日あたりの値段:12円/40日分/80粒
  • メーカー・会社:大塚製薬株式会社

大手製薬会社・大塚製薬株式会社から販売されている『ネイチャーメイド B-6』は、1日2粒飲めば、1日のビタミンB6最大摂取目安量とほとんど変わりません。

このサプリメントだけだと、主にビタミンB6しか摂取できませんが、別途販売されている『スーパーマルチビタミン&ミネラル』を一緒に飲めば、たくさんのビタミンとミネラルが同時に摂取可能!興味のある人は、そちらもチェックしてみてくださいね♪

Amazonで見てみる

卵巣の機能をサポートする「ビタミンE」

ビタミンEは、脳下垂体と卵巣に働きかけることができる成分。ホルモンの分泌をコントロールして、バストアップしやすいサイクルに整えてくれます♪

さらに、生理不順や不妊症の改善、お肌をキレイにする効果も期待できますよ!ホルモンバランスが崩れやすい人は、特に積極的に摂りたいですね(*^^*)

【ビタミンEが豊富な食べ物】

  • とうがらし…29.8mg
  • アーモンド…29.4mg
  • あんこうの肝…13.8mg
  • すじこ…10.6mg
  • いくら…9.1mg
  • いわし…8.2mg
  • たらこ…7.1mg
  • モロヘイヤ…6.5mg

ビタミンEの1日の取目安量は、女性で6mg。上限は18〜30歳が650mg、30〜49歳が700mgですが、摂りすぎると骨粗鬆症のリスクが高まるので注意して!

ビタミンEを301.5mg配合!「DHC 天然ビタミンE」

\この配合量なのに驚くほど安い!/

Source: Amazon

DHC 天然ビタミンE

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合76点
  • 価格:670円
  • 1日あたりの値段:11円/60日分/60粒
  • メーカー・会社:株式会社DHC

DHCの『天然ビタミンE』は、1粒にビタミンEを高配合!そしてお値段もとっても安いから、続けやすいのが1番のメリットです。

手軽さから購入する人も多く、口コミもとても多く寄せられているので、そちらも参考にしてみてください。

Amazonで見てみる

女性の身体にも嬉しい効果「マカ」

マカは滋養強壮や精力アップの効果で有名なので、男性向けだって思う人も多いですよね。でも、マカにもエストロゲンの代わりになって働く植物性エストロゲンが入っているんです!どんな風に作用するかは大豆イソフラボンとほとんど同じ。

他にも女子に嬉しい、お肌の老化防止、更年期障害を改善する作用もあるんだそう♪

ただ、マカは日本のスーパーで買えるわけじゃないですよね。南米食品を扱っているお店ではマカ100%パウダーも売っていますが、めちゃくちゃ飲みにくいです。

なので、気軽に摂れるサプリメントや栄養ドリンクで日常生活にぜひ取り入れてみてください♪

女性向けマカサプリメント「MACA MIU」

\女性に嬉しい成分たっぷり☆/

Source: 公式サイト

MACA MIU

  • 編集部評価:★★★★★ 総合81点
  • 初回価格:2,980円(送料無料)
  • 1日あたりの値段:99円/30日分/90粒
  • 特典・保証:15日間返金保証付き
  • メーカー・会社:Univertex株式会社

『MACA MIU』は、国産の無農薬マカを配合した高品質なサプリメント!マカをたっぷりと配合しているのはもちろん、ショウガや葉酸といった成分が配合されているので、冷え性の女性や妊活中の女性にもぴったりのサプリメントに仕上がっています♪

15日間の返金保証もついているので、体質に合うかや副作用が心配というときにも安心ですよ(*^^*)
公式サイトを見てみる

副腎に良い食べ物

あまり一般的には知られていないんですが、エストロゲンの材料として使われるDHEAというホルモンが私たちの体内にはあります。

ただ、DHEAは加齢とともにどうしても少なくなってしまい、なおかつ食べ物から直接その成分を取り入れることは、難しいとのこと……。

つまり、DHEAはとても貴重!そして、いつまでも若々しく女性らしい体を保つためには、減少をなるべく抑えなくてはいけないホルモンなんです!

そこで、知っておきたいのが、DHEAは副腎で作られるホルモンだということ。副腎に負担をかけると、DHEAの生成が減少してしまうので、副腎に優しい食べ物を積極的に摂取することが大切です。

【副腎を疲れさせない食べ物】

  • ブルーベリー
  • バナナ
  • ザクロ
  • アセロラ
  • キウイ
  • ヨーグルト
  • 海苔
  • 納豆

いつもの食事のデザートとしてフルーツ類や、ご飯のお供に納豆をプラスするのが楽ちんそうですね♪

これらの副腎に優しい食べ物は積極的に摂取するとともに、逆に副腎を疲れさせてしまうスイーツやファーストフードなどを頻繁に摂取するのは避けてくださいね!

エストロゲンを増やす方法その2【生活習慣】

エストロゲンはとっても繊細なホルモンだから、生活習慣によって簡単に乱れてしまうもの。逆に言えば、生活習慣に気をつけることでもエストロゲンを増やすことはできます!ぜひ、できることから取り入れてみて♪

無理なダイエットをしない

無理なダイエットは、ストレスによって自律神経の調子を崩し、脳からの分泌指令を阻害してしまったり、エストロゲンをつくるための栄養が足りなくなってしまうこともあります。

さらに、体脂肪が10%を切るとエストロゲンは出なくなります!女性らしい丸みを帯びたからだを作るためには、適度な運動や正しい食事制限で無理のないダイエットにとどめておきましょう。

ハーブやアロマでリラックス

さっきもお話した通り、ストレスは自律神経の調子を崩し、結果としてエストロゲンの分泌量が減ってしまいます

そこで、ストレスを解消するための行動を積極的に行っていきたいところなんですが、おすすめなのはリラックスできる香りを嗅ぐこと!

最近だと百均や無印などでもアロマオイルグッズが売られているので、ラベンダー、ジャスミン、ローズなどリラックス効果の高いアロマオイルを探してみてください(*^^*)

身体も心も温かく

冷え性の女性も多いと思います。でも、冷えは、卵巣の機能を低下させる原因に……。すると、どんなに脳から指令が出ても、エストロゲンそのものが作られにくくなってしまいます。

そんな困った冷えを改善するためには、まず、朝に白湯を飲むのがおすすめです。温かい飲み物で体はもちろん、心もほっこりとした状態で1日のスタートを切りましょう♪

「忙しくてそんなにのんびりしてる時間なんてない!」というアナタには、サプリメントもおすすめです( *・ω・)b

冷え性の女性のために作られた「高麗美人」

\モンドセレクション5年連続「金」受賞!/

Source: 公式サイト

高麗美人

  • 編集部評価:★★★★★ 総合84点
  • 初回価格:2,721円(送料無料)
  • 1日あたりの値段:87円/31日分/62粒
  • 特典・保証:ミニ高麗美人ゲル付き
  • メーカー・会社:株式会社 生活総合サービス

『高麗美人』は、高麗人参を主成分とした冷え性のためのサプリメント!高麗人参の効果は、ショウガよりも長持ちなのが特徴で、摂取してから2時間後もぽかぽかが長続きするそうですよ~!

「これまでどんな方法を試しても、なかなか冷え性が良くならなかった……」なんていうアナタにこそおすすめです♪

公式サイトを見てみる

しっかり熟睡する

睡眠不足や夜ふかしも、自律神経が崩れる原因になります。ちなみに、エストロゲンをスムーズに分泌するためには”最低6時間”は寝ると良いと言われていますよ。

「それはちょっと無理……」という人は、寝る前にしっかりリラックスして熟睡できる環境を整えてみてください♪睡眠の質を高めることもエストロゲンを増やすことに繋がります♪

喫煙は絶対NG!

タバコは美容の敵!タバコを吸うとエストロゲンの分泌が減るどころか、せっかくできたエストロゲンまで分解してしまうんです!まさに百害あって一利無しですよね(;´ω`)

喫煙者の女性は、これをきっかけに禁煙してみてはいかがでしょう。浮いたお金でサプリや食べ物に投資した方が、未来の自分のためになりますよ!

エストロゲンを増やす方法その3【ツボ押し&ストレッチ】

エストロゲンを増やす方法として、スキマ時間にササッと取り入れられるのが、ツボ押し&ストレッチ!毎日忙しいアナタも、こんな方法で賢くエストロゲンを増やしちゃいましょ♪

エストロゲンが活性化するツボ

実は、エストロゲンの分泌を増やすツボというものが、あるんです!「ツボって本当に効いてるのかよく分からない」、と感じる人も多いと思いますが、あなどれない効果を持っているんですよ~!

そのほかにも、エストロゲンを増やすには欠かせない自律神経を整えるツボもあったりするので、気になる人はぜひ、コチラの記事もチェックしてみて♪

女性ホルモンを増やすツボをチェック⇒

卵巣周りの骨盤ストレッチ

エストロゲンは、「視床下部→脳下垂体→卵巣」と指令を受けて分泌されるんでしたよね。卵巣はエストロゲンを直接出す大切な場所。ここが元気じゃないと、いくら指令がきてもなにも出てこないんです!

そんな卵巣の血行を良くして、イキイキと働かせてくれるのが骨盤ストレッチ!毎日のライフワークにぜひ取り入れてみてください♪

【骨盤ストレッチのやり方/初級】

  1. 仰向けに寝て両膝を立てる。
  2. 片足を天井に伸ばす。
  3. その足を右回り10回、左回り10回クルクルまわす。
  4. 反対の足も同じように行う。

【骨盤ストレッチのやり方/上級】

  1. 体育座りから、左側に両膝を倒す(横座りの状態)。
  2. 左足のかかとををおしりに引き寄せる。
  3. 右足を立てて左の太ももにかける(右足首と左太ももがくっついた状態)。
  4. 背筋を伸ばして、右後ろに向かって30秒ひねる。
  5. 足の組み方を逆にして、反対も同じように行う。

上級編は「2」と「3」が少し難しいかもしれません。辛かったら立てていないほうの足を、まっすぐ前に伸ばした状態でもOKです♪

骨盤ストレッチはコツコツ継続することが大切!生理痛をやわらげることもできるので、無理のない範囲で続けてみてください(^_-)☆

エストロゲンを増やす方法その4【サプリメント】

ここまでのエストロゲンを増やす方法よりも、「も~っと効率よくエストロゲンを増やしたい!」というときには、サプリメントがおすすめです。

サプリメントは、摂取したい成分を効率よく摂ることができるように作られているものなので、その効果はバツグンなんです(ノ´▽`)ノ

高品質プエラリアサプリ

プエラリアとは、植物性エストロゲンと言って、納豆や豆腐が持つ大豆イソフラボンなどと種類は同じです。でも、プエラリアの持つ植物性エストロゲンは、大豆イソフラボンの40倍もの効果があるとのこと!!

つまり、エストロゲンを増やしたいなら、プエラリアはまさにうってつけの成分♪でも、食べ物からプエラリアを摂取することはできないので、これほどの効果を得ようと思ったら、サプリメントからの摂取のみになってしまうんです。

プエラリア含有量400mg!「ベルタプエラリア」

\エストロゲン活性化効果MAX!!/

ベルタプエラリア

  • 編集部評価:★★★★★ 総合89点
  • 初回価格:6,980円(送料無料)
  • 1日あたりの値段:232円/30日分/90粒
  • 保証・特典:毎月ベルタアップジェル、初回はマル秘ガイドブック付き
  • メーカー:株式会社ビーボ

『ベルタプエラリア』に配合されているプエラリアは、400mgと高配合なのはもちろん、その品質もAAAランク認定のもののみを使用しているというこだわりっぷり。

プエラリアは品質が悪いと頭痛や吐き気などの副作用リスクも高いので、これは安心です♪

そのほか、リフレッシュ成分や、肌に良い成分もたっぷりと配合しているので、バストアップ・美肌・更年期症状の緩和など、多くの高い効果が期待できますよ(*^^*)

公式サイトを見てみる

女性ホルモンを調整してくれるプラセンタ

プラセンタといえば、お肌に良いイメージが強いですよね。でも、そんなプラセンタには、実は女性ホルモンや自律神経のバランスを整えてくれる効果もあると言われているんです!

「プエラリアは副作用がちょっと恐いな」「PMSもあるし、ホルモンバランスが不安定な気がする」なんていう女性には、プラセンタサプリメントのほうが安全にエストロゲンを増やすことができるのでおすすめです♪

美肌に◎ 「ローヤルゼリーとプラセンタ」

\発酵プラセンタでその効果倍増☆/

Source: 公式サイト

ローヤルゼリーとプラセンタ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合88点
  • 初回価格:3,078円(送料無料)
  • 1日あたりの値段:102円/30日分/60粒
  • 保証・特典:3ヶ月間全額返金保証付き
  • メーカー:八幡物産株式会社

『ローヤルゼリーとプラセンタ』には、発酵プラセンタが配合されています。発酵したプラセンタは熟成が進み、美容成分が大幅に増加!エストロゲンを増やすのはもちろん、パァっと明るいお肌も手に入れられるかも♪

もうひとつ、主成分になっているローヤルゼリーには、コラーゲンの材料になるアミノ酸がなんと16種類も!お肌のハリをキープしたい、高めたい、という女性にももってこいですね☆

公式サイトを見てみる

エストロゲンサプリの効果についてもっと詳しく!

エストロゲンのサプリといえば、バストアップ効果や美肌効果などで有名ですが、効果が高い反面、正しく飲まないと副作用が出ることもあるんです。サプリの正しい使い方・選び方を知って、女性の味方、エストロゲンサプリをうまく使いこなしましょう♪

 要注意!エストロゲンが増えすぎると…

女性に嬉しい効果がいっぱいの美人ホルモンエストロゲンヾ(o´▽`)ノ

「さっそくガンガン増やして、美肌と美バストを手に入れたい!」と思った人も多いと思います。でも、エストロゲンは過剰摂取すると副作用が起こることも……。

月経前症候群(PMS)や生理不順が起こる

2つの女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」はバランスが大切だってお話ししましたよね。

というのも、黄体期(プロゲステロンが多くなるとき)にエストロゲンを摂りすぎてしまうと、反動でプロゲステロンもぐんぐん増えてしまいます

すると、イライラしたり体調が悪くなったり、PMSの悪化や生理不順が起こってしまうこともあるんです(ノ_-。)

なので、エストロゲンを増やすのは、エストロゲンの量が多くなる時期に合わせることが大切!食事程度では、よほど過剰摂取しない限りは重篤な副作用が起こる可能性は低いですが、高濃度のプエラリアサプリメントを摂取する場合には、気をつけてくださいね。

undefined
みのりん
エストロゲンを多く増やしたいのは、”生理が終わってからの1週間(卵胞期)”。プエラリアサプリもこの時期だけ集中して飲むのが一番効果的です♪

乳がん・子宮がんのリスクが高まる

エストロゲンは子宮やバストに働きかけるホルモン。だから、過剰摂取になるとその部分に異変が起こってしまいます。まず心配されるのが、乳がん。バストの細胞が増えるということは、乳がんの細胞も増やしてしまうんですね。
そして、子宮がんの原因のひとつは古い子宮内膜がからだの中に残ることだと言われています。過剰なエストロゲンによって厚くなりすぎた子宮内膜は、生理のときに全部排出されにくいので、子宮がんのきっかけになることがあると言われます。

子宮内膜増殖症を引き起こす

子宮内膜増殖症というのは、子宮内膜が厚くなりすぎて「不正出血・出血過多」を起す病気のこと。

エストロゲンでホルモンバランスが崩れると、弱かったり厚すぎたりする子宮内膜ができて、ちぎれてしまうことがあるんです!!想像しただけで怖いですよね……。

過剰摂取の危険性を詳しくチェック! 

エストロゲンには副作用の心配があるの?エストロゲンは味方?それとも敵?知れば知るほど、疑問が出てくる女性ホルモン。今回はそんな女性ホルモンについてわかりやすくまとめてみたので、女性ホルモンのことを知り尽くしてしまいましょう!

エストロゲンの気になることまとめ

エストロゲンの増やし方だけじゃなく、増やすことのメリットも、増やしすぎることのデメリットも知って、アナタももうかなりのエストロゲン通になっているはず!

ココでは、そんなアナタにも知っておいてもらいたい”エストロゲンに関する小話”をお届けします♪

エストロゲン受容体ってなに?

エストロゲン受容体とは、細胞の持つ、エストロゲンを受け入れる器官のことを言います。これを持っている細胞とエストロゲンが結びつくことで乳腺を発達させたり、肌がツヤツヤになったりといった効果を発揮することができるんですよ♪

ちなみに大豆イソフラボンを摂取することはエストロゲンを増やすことに繋がると言われていますが、実は人によっては大豆イソフラボンとエストロゲン受容体の結合ができない人もいるんです。

それは、大豆イソフラボンを体内でエクオールという物質に変えることができない人!

実は、大豆イソフラボンはそのままではエストロゲン受容体に取り込みにくく、効果を発揮することが難しいんです(T_T)なので、エクオールに変換する必要があるんですが、日本人だとなんと2人に1人は変換ができないとのこと……。

そんな人は諦めるしかないのかというと、そうではありません!ただ、エクオールをサプリメントで外部から摂取する必要があります( *・ω・)b

「エクエル」

\世界で初めての技術を駆使!/

Source: Amazon

エクエル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合80
  • 価格:4,072円(送料無料)
  • 1日あたりの値段:145円/28日分/112粒
  • メーカー:大塚製薬株式会社

大塚製薬の『エクエル』は、エクオールを直接摂取することのできるサプリメントです。ちなみに、外部から摂取することで機能するようにエクオールをサプリメントに配合できたのは、なんでもエクエルが世界初なんだそうですよ♪

毎日の食事からエストロゲンをより効率的に増やすためには、新世代サプリメントでエクオール摂取をはじめましょう!
Amazonで見てみる

男性がエストロゲンを増やすとどうなる?

性同一性障害などで医療行為として、男性にエストロゲンを投与することもありますが、これによって肌ツヤがよくなったり、胸が膨らむなど、女性らしさは強くなります

ただ、元来、男性が持つホルモンバランスとは著しく変わってしまうため、頭痛や吐き気、精神不安定、男性器の機能低下など激しい副作用に悩まされるケースも少なくはないようです。

そのため、男性がエストロゲンを増やしたいという場合には、サプリメントなどから摂取するのではなく、医師の診断とサポートの元で行うことをおすすめします。

漢方薬は効果ある?

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)や、加味逍遙散(かみしょうようさん)など、古くから女性ホルモンのバランスを整えるために使われてきた漢方薬もあります。

漢方薬はそもそも緩やかに作用するのがメリットなので、即効性を求めるのであればサプリメントがおすすめですが、そうでなければ漢方薬も視野に入れてみてもイイかも!

ただ、漢方薬はもともと、一人一人に合わせて調合することでより効果が高まるものなので、なるべくはドラッグストアで市販されているものを買うよりも、漢方薬局で処方してもらうのがおすすめです。

エストロゲンとプロゲステロンのバランスを保つには?

エストロゲンを健康的に増やすには、エストロゲンとプロゲステロンのバランスを保つことが大切。そして、バランスを保つためには、もともとのサイクル(生理周期)に合わせてエストロゲンを増やすようにしましょう。

PMS(月経前症候群)にも◎!「LUNA」

\生理周期に合わせて使えるサプリ!/

LUNA(ルーナ)

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 初回価格:500円(送料無料)
  • 1回あたりの値段:17円/28日分/28粒+28粒
  • 保証・特典:90日全額返金保証付き
  • メーカー・会社:株式会社HRC

『LUNA(ルーナ)』は、2種類のサプリメントがセットになっていて、卵胞期用と黄体期用に分かれています。なので、初心者でも自分のサイクルに合わせて、安全にエストロゲンを増やしやすいサプリメントなんです(*^^*)

卵胞期用のサプリメントには、エストロゲンを増やす効果がとても高いプエラリアも配合されているので、”安全かつ効果が高いサプリメント”を探している人におすすめ!

公式サイトを見てみる

豆乳を飲み過ぎるとがんになる?

今のところ、大豆イソフラボンの過剰摂取で乳がんになったというようなケースはないみたい!

逆に、国立がん研究センターの研究論文によると、イソフラボンをたくさん摂取している人ほど乳がんの発生率が低いことが分かったそうですよ♪

豆乳の飲み過ぎに注意?!詳しくはコチラ⇒

正しい知識でエストロゲンを増やせば美人度UP♪

美人ホルモン『エストロゲン』のすべてを紹介してきましたが、アナタにも魅力は伝わったでしょうか♪

エストロゲンは、バストアップ、美肌、穏やかな気持ち、更年期症状やPMS(月経前症候群)の緩和など、多岐に渡って魅力的な女性を作り出してくれる女性ホルモンです。

私たちの体の中でも、日々作られているエストロゲン。それをほんの少し増やすだけで、バストアップも美肌も思いのままです!日常に上手に取り入れて、体も中身も輝く美人を目指しましょう!!

バストアップサプリの選び方がわからない方、胸が大きくなりたくてバストアップ方法を探している方必見の最新バストアップサプリランキング!試したからこそ自信をもっておすすめできる10商品。芸能人愛用や口コミ評価別など部門別ランキングも♪

under main layout