簡単バストアップ方法。経験者が語る3カップアップへの道

簡単バストアップ方法。経験者が語る3カップアップへの道

多くの女性が憧れる簡単なバストアップ。楽に実現できたら嬉しいけど、なかなか難しいですよね。「やり方がわからない」「エステに通うのはちょっと」なんて声も。同じような悩みを抱えるアナタに、誰でも簡単にできるバストアップのコツをご紹介します

シェアする

目次

  • 数えきれない失敗体験から生まれた、簡単なバストアップ方法
  • 圧倒的に簡単で楽チンなバストアップ方法No.1は……サプリ!
  • バストアップに効く食事、食生活の見直しで理想のおっぱいを
  • 熟睡でバストアップ!良質な睡眠をとろう
  • シャワーじゃダメ!入浴することでバストに栄養補給
  • 自宅でできる簡単マッサージでバストアップ効果増大
  • 女性ホルモンをたっぷり分泌するツボ押し
  • バストアップ効果の高い、簡単エクササイズ
  • 簡単にできる筋トレで、バストアップに効果絶大!
  • バストアップ最後の手段は、豊胸手術
  • バストアップのために絶対に守りたい注意事項
  • 簡単にできるバストアップ方法のまとめ

数えきれない失敗体験から生まれた、簡単なバストアップ方法

私、チコリ・バストアップ編集長「みのりん」こと宗(むね)みのりは、高校生の多感な時期からバストの悩みを抱えていました。中学生からあまりサイズが変わらず、「Bカップの女として生きていくのが私の運命」なんて自嘲してみたり。

もちろんバストアップするために、あらゆる方法を試したんですよ。エクササイズやマッサージを毎日、毎晩……。「豆乳が育乳に効くらしい」と聞けば、即実行しました。でも、飲み方やタイミングがわからず、効果の有無もわからないまま諦めてしまったんです。

極めつけは、30万円もするバストアップサプリの購入。いくつも試したけど、「やっぱり高価なサプリじゃなきゃ効き目がないんだ!」と決めつけての大奮発です。でも期待と裏腹に、サイズアップを断固拒否する私のバストでした。

……あれから数年。試行錯誤の末、失敗を重ねて、ついに3カップものバストアップに成功したんです。長年の研究と汗と涙(鼻水まじり)によって、やっとの想いで見つけた、誰でもできる効果的で簡単なバストアップの方法。

あらゆる方法を試してサイズアップに成功したみのりんだから、自信をもってお勧めできる必勝法をご紹介します。バストアップで悩む皆さんが、私のような回り道をしないですみますように★

圧倒的に簡単で楽チンなバストアップ方法No.1は……サプリ!

バストアップに効果的な成分を、楽に摂れるのはサプリだけ

30万円もの高価なサプリでバストアップを目論み、結果として失敗した私がお勧めするのもいかがなものかと思いますが。一番簡単にバストアップできるのは、サプリの服用だと言い切りますし、言い張ります!

みのりんが試したサプリの数は、思い出すのも嫌になるくらい。でも、だからこそ実感したのが、やっぱりサプリが圧倒的にカップ数を上げる簡単で効果的な方法なんです。

どうして一番簡単かというと、サプリなら飲むだけという揺るぎない事実があります。効果的だと断言できる理由は、決められた用法で飲みつづければ、勝手にバストアップに効き目のある成分をたくさん摂取できるからです。

肝心なのは、どのサプリを選ぶのがベストなのか。バストアップとサプリの素敵な関係を知らなければ、かつての私と同じように、無駄な買い物をつづけ、サプリ地獄にはまってしまうでしょう。

バストアップの実感がないままサプリを飲み続ける……。思い出すだけで鳥肌が立つみのりんだからこそ、アナタには正しいサプリ選びのコツを知ってもらいたいんです。

育乳に効果がある、良いサプリの選び方

私、みのりんには、数々のバストアップサプリを試してきた実績があります!その失敗と挫折の歴史から導き出した、育乳に効くサプリ、良いサプリの選び方をご紹介しましょう。

サプリ選びで絶対に外したらいけないのは、以下の3点です。

①バストアップに良い成分が含まれているサプリ

②継続して購入しつづけられる価格帯のサプリ

③口コミをチェックし、安心して服用できるサプリ

この3点を知っていれば、アナタのバストサイズはアップしたも同然!?もう少し詳しくご紹介しますので、サプリ選びの参考にしてくださいね。

①バストアップに良い成分が含まれているサプリ

バストアップを目的にサプリを服用する場合、含まれている成分に注目しましょう。バストアップに有効となる主な成分は、プエラリアとプラセンタです。

プエラリアはバストアップの救世主

プエラリアとは、亜熱帯地域の落葉樹林に多く自生する植物のこと。ただの植物と侮ることなかれ!実はプエラリアには、女性ホルモンと似たような働きをする成分が含まれているんです。その名も、ミロエステロールとイソフラボン。イソフラボンは大豆などに多く含まれており、アナタもご存知でしょう。

一方、耳慣れないミロエステロールとは、プエラリアからしか発見されていない女性ホルモンと同様の働きをする成分。イソフラボンと比べて、1,000倍ともいわれる強力な働きが効果のヒミツなんですね。バストアップには絶対かかせない成分=プエラリアということを覚えておいてください。(テストに出ますよ!)

プエラリアについてもっと詳しく知りたくなったら、こちらの記事を読んでみてください。

バストアップサプリといえば、やっぱり「プエラリア」のサプリが一番有名ですよね。プエラリアがバストアップに効く理由と、これからプエラリアのサプリを選びたい人に向けて、選び方やオススメのサプリをランキング形式でご紹介します!

プラセンタで女性ホルモンの活性化

もうひとつの注目成分が、哺乳類の胎盤から有効成分を抽出した胎盤エキス=プラセンタ。健康や美容の方面で効果があるといわれ、さまざまなサプリ製品が販売されています。

胎盤から抽出されたとはいえ、女性ホルモンの一種であるエストロゲンは含まれていません。しかしプラセンタには、ホルモンの生成や分泌によるバランスを整える働きがあるのです。私たちが女性らしくいるための、命の源ともいえる女性ホルモンの活性と調整。胎盤から抽出と聞くと、ギョっとしてしまいますが、頼りになりますね。

またプラセンタには、更年期におけるエストロゲンの減少を抑制する効果が認められています。更年期障害の改善を目的とする場合にのみ、保険適用が認められているんです。しばらくは縁がないと信じてますが、いつかのために覚えておくことにします(笑)。

バストアップの味方、プラセンタの摂取方法

育乳にも更年期障害にも、私たち女性の悩みに寄り添ってくれるプラセンタ。その摂取方法についても、簡単にご紹介しますね。

ズバリ、サプリで摂るか注射で摂るかの2パターンがあります。サプリについては、たくさんの種類が発売されているので、ご自身に一番合うものを選んでみてください。「多すぎて選べない~」

という優柔不断なアナタのために、後でひとつだけ紹介しますね。

プラセンタ注射については、美容目的であればクリニックに相談してみましょう。ひとつだけ覚えておいて欲しいのですが、プラセンタ注射をすると献血ができなくなるという事実。「どうして?プラセンタって危ないの?」と不安に感じさせてしまったらごめんなさい。

危険性がある・高いからではなく、献血のときに血液から検査する方法が見つかっていない病気があることが理由です。サプリと違って、注射で使われるプラセンタ成分は、ヒト胎盤から生成されます(ちなみに、サプリは馬や豚が由来のプラセンタ成分ということも豆知識♪)。

ヒト胎盤が由来の注射摂取の場合、ある病気に感染しているリスクがゼロ、皆無だという証明ができていないからなんです。病気になるリスクがあるからではなく、天変地異が起こっても感染しないという証明ができていないということ。必要以上に怖がらないで大丈夫、ということを伝えておきますね。

バストアップに効く、オススメのプラセンタサプリ

プラセンタサプリの例として、バストアップ効果が期待できる商品を一点だけご紹介しますね。オススメしたいのはこちら、グラマラスリムプエラリアです。

美容目的の数あるプラセンタサプリと違い、なんとグラマラスリムプエラリアは、ダイエット効果とバストアップ効果の両方が期待できる商品になっています。確かに、バストサイズがあがっても、余計なところにまで脂肪がついてしまったら泣くになけません。

せっかくバストアップして魅力的になるのだったら、実は気になっていたダイエットも同時にできたら一石二鳥!……二兎を追う者は一兎をも得ずともいいますけど(笑)。

そもそもプラエリアとは、女性ホルモンを活性化させる美容成分のこと。私たちを悩ませる美容問題の多くが、女性ホルモンの分泌不足や不調が原因だというのは有名な話ですよね。いつまでも若々しくいるために、バストアップして自信をつけるために、女性ホルモンがたっぷり分泌していることが欠かせません。

グラマラスリムプエラリアには、他にもアグアヘという有名なグラマラスフルーツの成分も入っています。女性ホルモンの作用に近い植物性エストロゲンやオレイン酸、ビタミンCなどの嬉しい成分がたっぷり含まれているんですよ。もう、それだけでキレイになれそうでワクワクしませんか?

そうそう。肝心のプラセンタですが、しっかりと入っているので安心してください!原材料として、プエラリアやアグアヘはもちろん、ココナッツミルクや大豆などの美容成分に加えて、豚由来のプラセンタエキスが配合されています。

バストアップに欠かせない成分を豊富に含んでいるのが、グラマラスリムプエラリアなんです。一日たったの4粒を飲むだけ。バストアップを目指すためのプラセンタ摂取なら、断然オススメしちゃいます。

プラセンタでのバストアップに興味が湧いてきたら、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

バストアップサプリといえば、やっぱり「プエラリア」のサプリが一番有名ですよね。プエラリアがバストアップに効く理由と、これからプエラリアのサプリを選びたい人に向けて、選び方やオススメのサプリをランキング形式でご紹介します!


②継続して購入しつづけられる価格帯のサプリ

サプリでバストアップを簡単に成功させるためには、継続して飲むことが欠かせません。いくら簡単だといっても、一粒飲んだだけでバストサイズが上がるなんて、そんな夢みたいなことはさすがに無理……。

だからこそ、サプリ選びで外せないのはお値段なんです。ちょっと世知辛いですかね。でも大事なことですよ。みのりんのように、30万円もするサプリを買ったけど、お金がなくて飲みつづけられなかった……なんて残念なことにならないで欲しいんです。もっとも私が買った30万円のサプリは、バストアップ効果が見込めない大失敗だったんですけど。

「じゃあ、いくらのサプリを買えばいいのよ?」という声がきこえてきそうですが、アナタのお財布に相談してもらうほうが間違いがなさそう。いくらまでのサプリなら、毎日つづけて飲むことが可能かしら?理想のバストアップに成功するために、サプリに投資できる金額を計算してみましょう。

③口コミをチェックし、安心して服用できるサプリ

バストアップのためのサプリ選び最後のポイントは、安心して飲めるアイテムをみつけること。あまりにたくさんの種類があるので、それぞれの違いや効き目がわからなかったり、とにかく迷ってしまうでしょう。「どれを選んだらいいの?本当にこれは効くの?副作用はないの!?誰か教えてーー!」なんて悩んでしまい、それが原因でストレスを抱えるトホホな結果にも……。

そこで頼りにしたいのが、購入経験者による口コミですね。私たちと同じ悩みを抱える女性が、身を持って体験した口コミですから、商品ページのウリ文句よりずっとためになります。

気になるサプリをみつけたら、口コミやレビューを必ずチェックしましょう。ちょっとの手間ですが、それで安心が買えると思えば安いものですよ。

もしバストアップに良いサプリについて、もっと詳しく知りたくなったら、こちらの記事も参考にしてくださいね。

バストアップサプリといえば、やっぱり「プエラリア」のサプリが一番有名ですよね。プエラリアがバストアップに効く理由と、これからプエラリアのサプリを選びたい人に向けて、選び方やオススメのサプリをランキング形式でご紹介します!

バストアップに効く食事、食生活の見直しで理想のおっぱいを

バストアップのために、毎日、簡単に工夫できることがあります。それは、食べ物をちょっとだけ気をつけること。食欲の秋なんていいますけど、本当のところは、春も夏も冬もご飯が美味しいですよね~。季節ごとに旬の食材があったり、新しいスイーツがはやったり。なんてことを考えてたら、少しお腹が空いてきちゃいました(笑)。

でも、一番の関心事は、バストアップ!気を取り直して、バストアップと食事の関係について解説してみます。

まず大前提として、食べ物は私たちの身体をつくってくれる大事な要素。食材ごとに異なる栄養素をきちんと摂って、理想的なバストやボディラインを手に入れたいものです。なかでも、おっぱいと食べ物の関係は、思いのほか密接なんですよ。

バストアップに必要な身体の働きとして、女性ホルモンの分泌が挙げられます。そして、食べ物のなかには、女性ホルモンの働きを活性化してくれるありがたい存在も。さらには、食べるだけでホルモンと似たような働きをしてくれる食材まであるんですから。

食事って、おっぱいのことも育ててくれるんですね。そこで、バストアップに効き目のある食材についてご紹介します。女性ホルモンに働きかけてくれる食材をもりもり食べて、カップ数をしっかり上げていきましょう。

バストアップに有効な食べ物、大豆イソフラボン

バストアップに効果的な食材、栄養素として思いつくのが、大豆イソフラボンではないでしょうか。昨今、注目度がぐんぐん高まっているので、耳にしたことがあるかと思います。

そもそも大豆イソフラボンとは、ポリフェノールの一種です。特徴としては、女性ホルモンのエストロゲン=卵胞ホルモンと似た働きをすること。女性らしい身体に欠かせない成分が、たっぷりと含まれているんです。だから、バストアップにしっかりつながっていくというわけ。

どうですか?今すぐにでも大豆イソフラボンをがぶがぶ飲み干したくなったでしょ。でも、慌てないで。これから、大豆イソフラボンが豊富に摂れる代表的な食材をご紹介しますね。

【大豆イソフラボンが多く含まれる食材リスト】

  • 豆腐/20.3mg

  • しょうゆ/0.9mg

  • おから/10.5mg

  • 豆乳/24.8mg

  • 油揚げ類/39.2mg

  • みそ/49.7mg

  • 納豆/73.5mg

  • きな粉/266.2mg

  • 高野豆腐/90.0mg

(100gあたりの大豆イソフラボン平均含有量)

ご紹介した通り、大豆製品に多く含まれています。大豆イソフラボンという名前ですから、当たり前といえば当たり前ですね。

続いて、バストアップに向けた大豆イソフラボンの摂取量についてのご紹介。1日あたり70~75mgの摂取が理想といわれています。ただし注意していただきたいのが、サプリメントで摂取する場合は1日30mgを上限とすること。

サプリでの過剰摂取は、女性ホルモンを活性化する目的を通り越して、バランスを崩してしまう可能性があるのです。特に気をつけていただきたいのが、複数のサプリを飲んでいる場合。大豆イソフラボンの摂取のために飲むサプリと、それ以外のためのサプリを合わせて、1日30mgまでに留める必要があります。

複数のサプリでバストアップに挑戦している場合、それぞれに含まれる大豆イソフラボンの量を確認するようにしましょうね。

ボロンを積極的に摂って、バストサイズをあげる

大豆イソフラボンの次にご紹介したいのは、ボロンという栄養素です。聞き慣れない名前かと思いますが、それもそのはず、日本語ではホウ素と呼ばれています。

ゴキブリ退治に使うホウ酸団子を思い浮かべたアナタ!ぜんぜん別物ですから安心してくださいね(笑)。私たちが日常で口にしている食材にも、しっかりと含まれている安全な成分なんです。

一番のオススメは、キャベツ。キャベツに多く含まれるボロンは、女性ホルモンのエストロゲンを分泌する作用があります。ボロンの優れたところは、大豆イソフラボンと異なり、摂り過ぎても尿として排出してくれること。バストアップに効く栄養を、過剰摂取の心配なく摂れるのが嬉しいですね。

ただし……極端な過剰摂取の場合は、吐き気や下痢につながる可能性もあるので、その点だけご注意ください。

ボロンを1日に摂取する目標としては、3mgが良いとされています。ボロンが含まれる食材をご紹介しますので、参考にしてみてください。

【ボロンが多く含まれる食材リスト】​

  • キャベツ/1.45mg

  • 赤りんご/0.32mg

  • レーズン/0.41mg

  • アーモンド/2.82mg

(100gあたりのボロン平均含有量)

キャベツなら、1日に200g程度。実際に食べることを想定すると、外側の大きな葉っぱを4枚分がだいたい200gになります。りんごなら1個分が、3mgのボロンを摂取できる量の目安。ただしボロンはとても熱に弱い成分なので、加熱しないで食べるということを覚えておきましょうね。

ホルモン分泌に欠かせない栄養素、タンパク質を摂ろう

バストアップに欠かせない栄養素として、タンパク質のことも知っておいてください。私たちのバストにとって、絶対に軽視できない身体のパーツがあります。それは、大胸筋や小胸筋。

バストを大きくするには、胸に脂肪をつける必要があります。意図しないところ、お腹や背中、腰回りにつけないように注意しましょうね!さて、大胸筋に脂肪をつける話ですが、胸の構造を思い浮かべてください。土台となる筋肉の上に脂肪が乗っかって、それが柔らかなバストとなります。だからこそ、大胸筋や小胸筋を育てることが大切なんです。

この大胸筋や小胸筋を構成するために、欠かせないのがタンパク質。またタンパク質には、ホルモンを運ぶための血液となるほか、ホルモン分泌の源ともなるのです。

大切なタンパク質ですが、ご存知のとおり肉類に豊富に含まれています。「お肉なら大好きだからたくさん摂れる!」という人は心配ありませんが、なかには苦手な人もいますよね。そんなときは、プロテインから良質なタンパク質を摂るのもあり。

プロテインとバストアップの関係、方法について詳しく知りたいかたは、こちら(//記事URL準備中//※「プロテイン バストアップ」記事にリンクする)の記事をチェックしてくださいね。

バストアップに欠かせないタンパク質ですが、1日の摂取目標は体重×数gといわれています。ここでアナタの体重を聞いたりしないので、ご安心くださいね。心のなかで掛け算をしてみてください。

体重と生活習慣ごとの必要タンパク質量

  • 普通体型であまり運動をしない人/体重×1.08g

  • 少し筋肉質の人、または日常的に運動をしている人/体重×1.2~1.3g

  • 激しい運動や筋トレをしているマッチョ体系な人/体重×1.5~2g

では、どんな食事でタンパク質を補給すれば良いのでしょうか。食材ごとのタンパク質含有量を見てみましょう。

【タンパク質が多く含まれる食材リスト】​

  • しらす干し(半乾燥)/40.5g

  • いわし(丸干)/32.8g

  • いくら/32.6g

  • 牛肉/28.3g

  • かつお/25.8g

  • いわし(焼)/25.8g

  • スモークサーモン/25.7g

  • 鶏のささみ/23.9g

  • 卵/16.5g

(100gあたりのタンパク質平均含有量)

エストロゲンを活性化させてくれるビタミンB6

続いてバストアップに欠かせない栄養素として、ビタミンB6をご紹介します。女性ホルモンのエストロゲンを活性化してくれるのがビタミンB6がもつ働き。また、肉類やプロテインで摂取したタンパク質の吸収を助けてくれるので、胸を大きくするのに欠かせない栄養です。

1日の摂取目標は、成人男性で1.4mg、成人女性であれば1.2mgを目指しましょう。ではビタミンB6を豊富に含んでいる食材には、どんなものがあるのか見てみましょうか。

【ビタミンB6が多く含まれる食材リスト】​

  • にんにく/1.50mg

  • マグロ赤身/1.08mg

  • 赤ピーマン/0.37mg

  • 牛レバ―/0.89mg

  • バナナ/0.38mg

  • ピスタチオ/1.23mg

(100gあたりのビタミンB6平均含有量)

いかがでしたか?もしかしたら苦手な食材があったかもしれませんね。そんなかたもご心配なく。ビタミンB6は、サプリからもしっかり摂取できますからね。

ビタミンB6を摂取できるサプリは『アサヒフード ディアナチュラビタミンB群』

8種類ものビタミン群を、たった一粒でしっかり摂取できるのが魅力のサプリメントです。バストアップに必須のビタミンB6も1粒に30.0mgも配合しているので、これだけ飲めば毎日の摂取量を気にする必要がなくなりますね。

ちなみに同時に摂取できるビタミン群は、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、そしてビタミンB6を加えた8種類です。

ホルモン分泌のコントロールを助けるビタミンE

最後に紹介するのが、ビタミンEです。生理不順や不妊症の改善に効果があるビタミンEは、脳下垂体や卵巣に絶大なる影響力をもっています。女性にとって大切な身体の一部に直接働きかけ、ホルモン分泌のコントロールを助けてくれるありがたい存在。

1日の摂取量は、成人男性で6.5mg、成人女性で6.0mgが望ましいです。積極的に摂りたい成分ですが、ひとつだけ注意いただきたいことがあります。過剰摂取に気をつけること。なぜなら、あまりにビタミンEを取り過ぎてしまうと、骨粗しょう症のリスクが高まるとされているからです。歳をとってから骨がスカスカになるなんて、恐ろしいですよね。過剰摂取には充分気をつけましょう。

【ビタミンEが多く含まれる食材リスト】​

  • とうがらし/29.8mg

  • アーモンド/29.4mg

  • あんこうの肝/13.8mg

  • すじこ/10.6mg

  • いくら/9.1mg

  • あゆ/8.2mg

  • いわし/8.2mg

  • たらこ/7.1mg

  • モロヘイヤ/6.5mg

(100gあたりのビタミンE平均含有量)

ビタミンEは『DHC 60日天然ビタミンE [大豆] 60粒』で適量を摂取

みのりんがこの商品にたどり着いたときは、「ビタミンE」という名前で売られていました。2015年から「天然ビタミンE[大豆]」に名称変更されて、なんだかより効き目がありそう。

ビタミンEのなかでも、新陳代謝を活発にして血行促進に効果がある「d-α-トコフェロール」をたっぷり配合しています。またホルモン分泌のバランスコントロールにも作用するという、バストアップ目的にもってこいの一品。

食べ物で摂取しようと思うと、カロリーが気になってしまう場合もありますよね。そんなときはサプリでのビタミンE補給がオススメですよ。

ここまで、バストアップに効果的な食事についてご紹介してきました。せっかく食生活でバストアップをするなら、ヘルシーで美味しく食べたいですよね。そんなアナタはこちらの記事を読んで、美味しいメニューについても研究してみてくださいね。

バストアップ効果を高めるには、毎日の食事でバストにしっかりと栄養補給することが大切です。しかし、具体的にどんな食べ物をとればいいのか知っている人は少ないのではないでしょうか。今回は、胸を大きくする食べ物を一挙公開しちゃいます♪

熟睡でバストアップ!良質な睡眠をとろう

バストアップに欠かせないのは、サプリや栄養だけではありません。良質な睡眠をとること、熟睡することも大きなポイントになるんですよ。

それを知ってからというもの、みのりんは睡眠の改善に躍起になりました。枕を変えて、マットレスを新調して……。でもどうして、睡眠がバストアップに必要なんでしょうか。もしかして、寝てる間に自分でマッサージをしてた!?

いえいえ、そんな偶然に期待する話ではありません。ちゃんと身体的な根拠があって、睡眠はバストアップのキーになるんです。

睡眠がバストアップに大切な理由と仕組み

そもそもバストアップを成功するには、女性ホルモンの分泌を促し、乳腺を発達させる必要があります。女性ホルモンが分泌するための条件は、脳の視床下部(ししょうかぶ)脳下垂体にホルモンをたくさん出すように指令を出します。命令を受けた脳下垂体は、卵巣に女性ホルモンの分泌を指示するんです。

ところが睡眠不足になると、この指揮命令系統がうまく機能しません。バストアップに必要な女性ホルモンの分泌がなされなくなってしまうのです。

詳しくはこちらの記事を読んでみてください。

「女性ホルモンのバランスってどうやって保てばいいの?」「最近不調が続くけど、これってホルモンバランスに関係ある…?」そんな疑問を持つ女性の皆さんのために、この記事ではホルモンバランスの乱れによる症状と、原因別の対処法をまとめて紹介します♪

効果的な睡眠のとり方

バストアップと女性ホルモン、そして睡眠の関係に気がついたところで、良質な睡眠のとり方をご紹介しますね。

大前提として、ゴールデンタイムとよばれる時間帯に眠ること夜の22時~2時までが、女性ホルモンと成長ホルモンの2つがとても活発に分泌される時間なんです。この4時間のことを睡眠のゴールデンタイムとよんでいます。テレビ番組のゴールデンタイムとは違うので、しっかり覚えておきましょうね。

そして身体が成長をつづけている25歳くらいまでの女性は、ゴールデンタイムに睡眠をとらないとバストの発育に悪影響が。私は10代で気がつけたので、バストが育とうとしている期間に、ちゃんと育てるための睡眠ができました。よかった。

そしてゴールデンタイムに熟睡することとあわせて、総睡眠時間も大切なポイントです。バストアップに最適な睡眠時間は、なんと7時間半以上。けっこう眠る必要があるんですね。ちなみに胸が小さい女性の多くは、5~6時間しか睡眠をとっていないとか。

7.5時間の根拠としては、レム睡眠とノンレム睡眠の関係が挙げられます。それぞれを簡単に説明すると、レム睡眠とは、浅い眠りで脳が活発に動いている状態です。逆にノンレム睡眠は、脳が深い眠りについている状態。どちらも身体は深い眠りについているので、筋肉などの疲労回復には有効です。

でもホルモン分泌をしてくれるのは、深い眠りであるノンレム睡眠のほう。同じ眠るならノンレム睡眠を目指したいところですが、人間の身体はどうしても、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返してしまいます。その期間は約1.5時間であり、それぞれを5セット以上繰り返す7.5時間以上の睡眠が理想とされているのです。

アメリカの研究で、7~8時間の睡眠をとっている人が、バストアップに大きな効果を得たという成果発表も。バストサイズの大きい人が多そうなアメリカ人がいうなら、間違いないかもしれませんね(笑)。

睡眠について詳しく知りたくなったらこちらの記事をご覧ください。

バストアップと睡眠…数あるバストアップアプローチの中でも、重要になる要素のひとつですが、完璧に理解している人は少ないはず……この記事では、気になるふたつの関係性をわかりやすく伝えちゃいます♪

シャワーじゃダメ!入浴することでバストに栄養補給

睡眠に続いて大切な育乳ポイントとして、お風呂に入ることをお伝えします。「お風呂なんて毎日はいってますから」という声が聞こえそうですが、バストアップ効果を高めるための入浴ルールがあるんです。入浴どころか、乳浴とよんでもいいくらい大切なことなんですよ。

大前提として、湯船に浸かって身体をきちんと温めること。シャワーじゃダメなんです。バストアップのためには、シャワーより湯船!

おっぱいに効く、入浴の効能

入浴の効能として、大きく2つが挙げられます。まずはストレス解消の効果。人それぞれ、ストレス解消の手段をもっているかもしれません。でも入浴には、自分で気がついていない身体や脳の疲れやストレスを解消してくれる効果があるんです。

入浴によって身体と脳の奥深くにあるストレスを取り除くことで、女性ホルモンが分泌しやすい環境を整えてくれるんですよ。

もうひとつの効能が血行の改善です。湯船に浸かって身体を温めると、血管が拡張されることで血液の流れが良くなります。血行が優れているほど、脳へ栄養が届きやすくなるというわけ。

ストレス解消と血行改善の効能を得るために、しっかりと湯船に浸かることを日常に取り入れてみてくださいね。

オススメの入浴方法は、半身浴

ここでひとつ、みのりんオススメの入浴方法をご紹介します。それは半身浴。半身浴の利点は3つもあるんですよ。

まずひとつが、お風呂からあがっても身体が冷えにくくなること。身体を温めるためには、血流を良くする必要があります。血液を身体中に送る役割を果たしているのは、そう、心臓ですね。心臓がポンプのような動きをして、血液が血管を通って身体中に運ばれていくわけです。

当然のように、心臓から遠い部分、下半身などは血流が悪くなりやすい部位。だからこそ下半身は、半身浴を利用してじっくりと温めてあげる必要があるんです。

同時に半身浴は、全身に血液を届けている心臓への負担が少なくなります。長時間お風呂に入っていると、疲労を感じることがありませんか?それは明らかに心臓に負担がかかった証拠。疲労感がなかったとしても、確実に心臓は疲れているんです。

その点、半身浴であれば、心臓の負担を減らしながらじっくりと入浴効果を高めることができます。

お湯の温度に気をつけて!適温と入浴時間は……

半身浴をする際、覚えておいていただきたいのがお湯の温度です。人によって熱いお湯が好きとか、ぬる目が好みなどあるかと思います。でもバストアップのための半身浴には適温があるんです。

一番の理想は、37~39度のお湯に浸かること。もっともリラックス効果のある湯温が37~39度なんです。逆に熱すぎる温度、42度以上の湯船に浸かると、身体のなかに蓄えているタンパク質成分が壊れてしまう可能性が。バストアップするどころか、悪影響を与えかねないんです。

適温のお湯に浸かる時間は、理想としては20~30分程度。体温より少し高い温度のお湯で半身浴して、鼻の頭やおでこが汗ばんできたら全身が温まったしるしです。

適温で適度な時間の半身浴が、アナタのバストアップに貢献してくれますよ。もっと詳しい入浴方法を知りたいかたは、こちら(//記事URL準備中//※「バストアップ お風呂」記事にリンクする)の記事で確認してください。

自宅でできる簡単マッサージでバストアップ効果増大

栄養補給や入浴でバストアップに必要な身体の環境を整えたら、その効果を倍増させるようなマッサージも取り入れてみましょう。私みのりんも、3カップのバストアップに成功したのは、サプリ入浴、そしてマッサージを毎日やったからだと思っているんです。そのくらいマッサージは大切。

バストマッサージは胸周りの血行を良くして、栄養を行き渡りやすくする効果があります。また乳腺を刺激することになるので、女性ホルモンの分泌が期待できるんですよ。

私も実践しつづけている、バストアップと美しい胸に効果的なマッサージをご紹介しますね。

バストアップマッサージ1:谷間とハリをアップ

  1. 左右の手をクロスさせましょう。右手は左側の胸、左手は右側の胸ということです。

  2. 手のひらで胸の外側を包み込み、バスト全体を持ち上げるイメージで内側へ移動させます。

  3. ぐるぐると円を描くつもりでマッサージしてください。

ポイント:円を描くときに、外側から内側に向かうことを忘れずに。

    :バストのカップを潰さないよう、優しくやさしく包み込んでください。

バストアップマッサージ2:バストのボリュームアップ

  1. クロスした両手をバストの横脇にセットしてください。

  2. 脇腹と背中のお肉を前身の真ん中に集めていきます。

  3. 最後にバストの下へ手を入れて上に持ち上げましょう。背中と脇腹から集めたお肉を上に押し上げるイメージです。

ポイント:最後に上へ押し上げるのがポイント。バストは下に垂れるだけでなく、横にも広がってしまいます。バストのお肉が背中に流れていってしまうのを防いで、中央に寄せる効果を意識してマッサージしましょう。

バストアップマッサージ3:乳腺に適度な刺激

  1. 手首でクロスした両手を揃え、右胸の下に置きます。

  2. 左右の手を交互に、バストをすくい上げるように上に上にと持ち上げます。

  3. 胸の下側、胃のあたりにあるお肉を持ち上げるイメージで繰り返しましょう。

ポイント:手のひらと身体をぴったりくっつけて、必ず片手は胸、片手は肌から離れないように注意してください。優しくやさしく、お肉を上に流し込むようにマッサージするのがポイントです。

バストアップマッサージ4:垂れを防いで上向きバスト

  1. 右手を右バストの上部に当てます。このとき、親指が脇と鎖骨の間にくるようにして、固定します。

  2. 残った4本の指で、胸のお肉を鎖骨に流しこむようにゆっくり引き上げていきます。

  3. 同じように左手で左のバストも。

ポイント:両方のバストを、毎日20回程度マッサージすることで、ハリのあるバストが蘇りますよ。

バストアップマッサージ5:代謝を促進するリンパマッサージ

  1. 喉のほうから鎖骨の上部を抑えるマッサージです。鎖骨に沿って、上から肩に向かって、ポツポツと点線を書くイメージで押していきましょう。

  2. 鎖骨の肩側の先端までマッサージしたら、骨の周辺を軽くほぐして、老廃物を捨てることを思い浮かべながら外へ指をすべらせてください。リンパに溜まった老廃物を、身体の外にぽいっと捨てるイメージですね。

ポイント:左右をそれぞれ20回ずつ、老廃物を押し出すことを意識して行なうのがポイントですよ。

バストマッサージの効果を高めるコツ

マッサージは闇雲にぎゅっぎゅっと押せばいいものではありません。コツとしては、20分程度の入浴をして、身体と手を温めること。マッサージをする時間は10~15分程度でOKです。

バストを直接マッサージする場合は、強い刺激を与え過ぎないように気をつけてくださいね。あまりに強く押したりひっぱったりすると、乳腺を支える役割のクーパー靭帯を痛めるリスクと、おっぱいには残しておきたい脂肪が燃焼してしまうことも。

正しい方法で、優しく柔らかくマッサージしていみてください。

マッサージオイルで、バストと気分をアップ

バストマッサージのときにぜひ、試していただきたいのが、マッサージオイルを使ってみること。潤滑油になるだけじゃなくて、優しい香りに包まれてリラックスできたり、オイルに含まれる有効成分を摂り入れることもできちゃうんです。

バストのマッサージで使いたい、オススメのマッサージオイルをいくつかご紹介しますね。

ボルフィリンオイル

ボルフィリンには、脂肪細胞を増やす効果があります。バスト周りのマッサージなら、とっても効果的でオススメのオイルなんです。

そもそも私たちのバストは、90%以上が脂肪でできているんです。お腹や背中にとっては憎たらしい存在なのに、バストアップにとっては絶対に欠かせないなんて、なんだか皮肉ですよね。なんて嘆いてもはじまりません。バストアップには、女性ホルモンと脂肪が必要なんですから。

だからこそオススメしたいのが、ボルフィリンの配合されたマッサージオイル。マッサージによって乳腺の働きや女性ホルモンの分泌を高めながら、ボルフィリン入のオイルで脂肪を摂取してあげるなんて、とても理にかなったことなんです。

ヴェレダざくろオイル

ヴェレダオイルには、血行を促進する効能があります。さらにザクロエキスには、エストロンというエストロゲンと同じ効果の成分がたっぷり含まれているんです。ザクロエキスの入ったヴェレダオイルを利用することで、2つの成分が血行促進を強力にサポートしてくれます。

ヴェレダオイルとは、スイスの老舗オーガニックコスメブランドWELDA(ヴェレダ)が発売しているオイルのこと。世界中で販売されていて、日本でも平子理沙さんが火付け役となり、道端ジェシカさんなどの有名人が愛用しています。

そうか、ヴェレダオイルを使えば、彼女たちみたくキレイになれるんですね!バストアップにはもちろん、美容効果も高いと噂のヴェレダざくろオイル。ぜひ使ってみてください。

コンセントレート トリートメントオイル

首からデコルテ、そしてバストラインやヒップのマッサージにオススメなオイルもご紹介しますね。すっきり爽やかな柑橘系の香りが優しく漂う、コンセントレート トリートメントオイル。

さらっとしたテクスチャが特徴です。乾いたお肌だと吸収が早過ぎるので、やっぱりお風呂あがりのしっとりボディに使うのが吉。500円玉くらいの大きさを手のひらにとり、ゆっくりと塗り広げていきましょう。

まんべんなく塗り終えたらゆっくりマッサージ。首や肩のコリをほぐすのにも最適です。身体中がぽかぽかと温まり、結構が良くなっていくのを実感できますよ。

30mlで8,500円というお値段なので、人によっては「高い!」と感じるかも?そういう私も、コンセントレート トリートメントオイルは週に1度の贅沢品。今週もがんばったな、明日からまたがんばろう、なんて日に自分へのご褒美の気持ちを込めて使ってます。

ここでは3種類のバストアップに最適なマッサージオイルをご紹介しました。より効果の高まる使い方やオイルの種類などに興味がある人は、こちらの記事からぴったりの一品をみつけてみてくださいね。

オイルにはバストアップの効果がある、ということを知っていましたか?オイルの種類、高い効果が得られるマッサージの仕方、お勧めしたいオイルに、相乗効果が期待できちゃう方法までを大公開!これを読んだらみんなバストアップできちゃう!?

女性ホルモンをたっぷり分泌するツボ押し

女性ホルモンのエストロゲンは、乳腺の周りを刺激することでも分泌されます。バスト周りの乳腺をやさしくマッサージすれば、バストアップに欠かせない女性ホルモンをしっかりと生産してくれるんですよ。

ここでは代表的な、女性ホルモンに効くツボをご紹介します。

女性ホルモンを増やしてくれるツボ

壇中(だんちゅう)

女性ホルモンの分泌が増えて、バストにハリが生まれるツボです。両方の乳首から真ん中、胸の中心部分にあります。

渕腋(えんえき)

血行が改善され、バストアップに欠かせない栄養分が身体中に行きわたるようになります。左右の乳首から外側に10センチ程度。脇の下にあるツボです。押すとわずかに傷みを感じる部分がツボに届いている合図。

中院(ちゅうかん)

バストアップ、ボリュームアップ、ハリを高めるのに効果的なツボです。おへそとみぞおちの真ん中あたりにあるので、やさしく刺激してみてください。

三陰交(さんいんこう)

先に紹介した3つと違い、足のくるぶしにあるツボです。女性ホルモンの分泌を高める効果だけでなく、ストレス解消や生理痛を和らげる効果も期待できるんです。場所は、内側のくるぶしから指を4本分上に這わせたあたり。

自律神経を整えることで、女性ホルモンを活性化してくれるツボ

百会(ひゃくえ)

美しい髪の毛をつくる効果もあるツボ。頭頂部、頭のてっぺんの中心部が百会のありかです。両耳の上部先端と眉間が交差する部分、というほうがわかりやすいでしょうか?

神門(しんもん)

ストレスや生活習慣で乱れがちな自律神経を整えてくれる、手首に位置するツボです。左右の手首それぞれの内側にあるので、両手の神門をまんべんなく刺激しましょう。

労宮(ろうきゅう)

緊張を和らげてくれるツボ。日常生活で緊張を感じたときに、こっそり押してみてもいいですね。もちろん、ストレス緩和になるのでバストアップのためにも刺激しておきたいツボですよ。こちらは手のひらに位置します。両手の手のひら中央、ちょうど真ん中にありますので、見つけやすいし刺激しやすいツボです。

バストアップ効果の高い、簡単エクササイズ

エクササイズを取り入れることで、全身の血行を良くするのはもちろん、バストの位置を適正に整えることで、美しいバストを手に入れることができます。

自宅でできる簡単なエクササイズをいくつかご紹介しますので、今日からチャレンジしてみてくださいね。

バストアップに効く簡単エクササイズ1:腕回し

立った状態で身体と垂直になるように腕をピンと伸ばします。そのままの状態で、手のひらを縦に開いてください。腕と手のひらが直角になるのがポイントです。この状態をキープしたまま、円を描くように腕を回すだけ。簡単でしょ?

バストアップに効く簡単エクササイズ2:四つん這い

赤ちゃんになったつもりで、ハイハイのポーズをとってみましょう。膝立ちの姿勢で四つん這いになって、腕を横にゆっくり広げていきます。上半身だけが床に張り付く姿勢です。その状態を10秒から15秒キープ。最初のハイハイにもどって、もう一度腕を広げて10秒~15秒間我慢!これを3セット繰り返しましょう。難しくはないので、10秒~15秒キープだけ頑張って!

バストアップに効く簡単エクササイズ3:タオルエクササイズ

タオルの両サイドをそれぞれ片手でつかみ、腕を前に伸ばします。ゆっくりと両腕を上げていき、頭の上を通りすぎて背中の方まで伸ばして伸ばして……「これ以上は無理!」というところまで頑張りましょう。限界を感じたら、そこで10秒間ストップ!限界からの10秒間が大事ですよ。

バストアップに効く簡単エクササイズ4:バストの位置とバランスを整えるエクササイズ

デスクワークが中心の生活だったり、「姿勢が悪くなってるかも」と感じる人に試していただきたエクササイズです。猫背だったり姿勢が悪いと、バストの位置までずれてきてしまうもの。美しいバストのために、姿勢とバランスを整えましょう。

やり方は簡単。肩を大きく5回まわします。身体の前方に向けて回すことを意識しながらやってみましょう。次に、後ろに向かって5回。次に目一杯、肩を上に引っ張り上げる動作です。左右の肩の力だけで、上へ上へ引っ張りあげてください。ハンガーに吊るされているような、ちょっと面白い格好になったら合格。5秒間その格好をキープしたら、一気に肩の力を抜いてストンっ。

最後に、両腕と胸を開いて、背中にある肩甲骨を引き寄せる動作です。肩甲骨が近づくのを感じたら、そのまま5秒間ストップ。ここまでを一連の動作として、5セット繰り返しましょう。美しいバストが手に入りますよ。

バストアップに効く簡単エクササイズ5:壁を使ってバストアップエクササイズ

壁の正面に半歩ほど下がって立ち、右ひじを90度に曲げて壁を抑えつけるように手のひら全体をくっつけます。左足を前に出し、腰を壁に向かって突き出していきます。このときひじが壁から離れないように気をつけましょう。

そのままの体制で右脇から右胸付近を左手で押さえつけます。身体を開くようなイメージで、左方向に引っ張っていきましょう。この状態を10~15秒間キープ。

ここまでの動作を左右それぞれ2セットずつ行なうことで、バストアップに必要な大胸筋に効くエクササイズになりますよ。

もっとたくさんのエクササイズに興味が湧いてきたら、こちらの記事もチェックしてみてください。

バストアップにはエクササイズが欠かせないって知ってましたか?実はバストアップの土台とも言えるくらい大切なエクササイズ。いろんなバストアップ方法を試してきたけど、理想のバストにならなかったというアナタ、一番肝心なことが抜けていたかも!?

簡単にできる筋トレで、バストアップに効果絶大!

簡単なエクササイズだけでは物足りない、身体を動かしたり運動するのが好きという人は、筋トレに挑戦してみてはいかがでしょうか。

バストの土台となる大胸筋を鍛えることで、おっぱいが垂れてしまうのを防いだり、胸の周りに栄養が行き届きやすくなりますよ。

ここでは、簡単なのにバストアップに効果がある筋トレをご紹介します。

合唱のポーズでバストアップ

正しい筋肉をつけるために、まずは姿勢を正しましょう。背筋をピンと伸ばして、手のひらを胸の前で合わせます。ちょうど合掌するときのポーズですね。このとき、両方のひじが直角になるように注意してください。

ゆっくりと鼻から息を吐き出しながら、手のひらで押し合います。手のひらや腕で押し合うのではなく、胸の筋肉で押し合うように意識してくださいね。手のひらの押し合いは10秒間が目安。10秒間キープしたら、胸に込めていた力をゆるめましょう。この動作を5回繰り返し、1日に3回を目安に挑戦してみてください。朝、昼、晩と1回ずつでも充分な効果がありますよ。

腕立て伏せでバストアップ

胸筋を鍛える筋トレで、一番有名、効果的なのは腕立て伏せですね。胸の周辺にある筋肉を鍛えることで、新陳代謝を活発にし、成長ホルモンの分泌を促す効果があります。

やり方は簡単。スポーツ選手のようなハードな方法ではなく、膝を床につけた状態で開始します。四つん這いの状態から、ゆっくりと深呼吸。新鮮な空気をたくさん吸い込んだら、ゆっくりと息を吐きながら、顎が床につくまで腕を曲げていきましょう。急いで腕を曲げたり、限界を超えての腕立ては、顎を打ち付けてしまう可能性があるのでくれぐれも注意してくださいね。

顎が床についた状態から、今度は腕を伸ばして元の四つん這いの体制にします。このとき、ゆっくり息を吸い込みながら伸ばしていってください。ここまでが、バストアップに効果的な腕立て伏せの1回。

慣れてきたら徐々に回数を増やしていきますが、最初は5~10回を目安に挑戦してみてください。

運動好きの人や筋トレに興味がある人には、こちらの記事で詳しい方法をご紹介しています。

バストアップに筋トレやエクササイズなどの運動がいいらしい、漠然とアナタも知っているはず。でもどうせなら一番効果的な筋トレが知りたいですよね。そこでバストが大きくなる&シェイプアップしてバストをおおきく見せる運動です。慣れると簡単ですよ♪

バストアップ最後の手段は、豊胸手術

確実にバストアップをしたかったら、豊胸手術という手段がありますね。もちろん、絶対に成功するわけではありませんし、思い通りのバストになるとは限りません。

理想は、サプリでの栄養補充や生活習慣、入浴方法、エクササイズを取り入れることで、自然にバストアップすること。でも最後の手段として、豊胸手術という選択もあります。

「豊胸手術って、傷跡が残っちゃうんじゃないの?」という不安を抱く人もいるかもしれませんね。でも今は安全にバストアップできるようになってきているので、安心してくださいね。

脂肪注入の豊胸手術

豊胸手術のひとつとして、脂肪注入によるバストアップがあります。脂肪注入といっても、ここで注入するのは自分自身の脂肪。他人や動物、化学物質を注入するわけではないので、その点はご安心ください。

自身の脂肪を吸引するので、部分痩せにつながる場合もあります。どの部分から脂肪吸引するのか、どの程度を吸引するのかは、お医者さんと良く相談してくださいね。

メリットとしては、傷跡が残らず、レントゲンにも映らないこと。ただし、せっかく注入した脂肪が、胸に定着しないケースもあるので、リスクを充分に理解してから施術の決断をしてくださいね。

シリコンパックの豊胸手術

有名な豊胸手術のひとつで、胸にシリコンを入れることでバストアップする方法です。メリットとしては、一回の手術で胸を大きくすることができ、かつ費用も比較的安価なこと。

ただし術後に強い痛みを感じるケースや、筋肉にしこりが残るケース、胸を圧迫されるなど強い衝撃で破損するケースなどがあります。またアフターケアにも気を配る必要があるので、信頼できるクリニックをみつけ、お医者さんと納得いくまで話し合うことが重要です。

ヒアルロン酸の豊胸手術

豊胸手術でもっとも手軽なのが、ヒアルロン酸を注入する方法です。最短で即日の手術が可能という手軽さが魅力になります。

また注射を使ったヒアルロン酸の注入なので、痛みが少なく傷跡が残らないというメリットも。手術後のバストは、とても自然な仕上がりになる可能性が高い方法でもありますよ。

豊胸手術によるバストアップは最後の手段ですが、詳しく知っておきたという人はこちらの記事をご確認ください。

バストの悩みをもつ女性なら、一度は考えたことのある豊胸手術。貧乳や垂れ・ハリなど、あらゆるおっぱいの問題が解決できそうだけど、失敗したらどうしよう、費用が高そう……など、正確な知識で判断したいですよね。

バストアップのために絶対に守りたい注意事項

バストアップで理想の胸を手に入れるために、さまざまな工夫、簡単にできる取り組みがあります。それとは別に、バストアップ効果を高めるためにも、絶対に守らなくちゃいけない注意事項があるんです。

ストレスはバストの大敵

現代はストレス社会とよばれるように、普通に生活をするだけでも多くのストレスにさらされています。人間関係や恋愛、仕事におけるストレスなど、あらゆる場面でストレスを感じる可能性があるんです。

でもバストアップのためには、ストレスは大きな障害となります。ストレスを感じすぎると、自律神経のバランス不調→卵胞刺激ホルモンの量が低下→エストロゲンの減少という悪循環に。

無用なストレスを感じないように、運動をしたり趣味を楽しんだり、ストレス発散の術を身につけておきましょう。

バストアップ中のダイエットは厳禁

バストアップを目指す女性のなかで、ダイエットにも関心があるという声を良く耳にします。でも、バストアップ中のダイエットはぜひとも我慢してほしいところ。

ダイエットによって自律神経のバランスが崩れると、エストロゲンを分泌してくれる性腺ホルモンが減少してしまうのです。

また体脂肪率が18%未満になると、無月経や若年性更年期障害、不妊、早期閉経を引き起こすリスクまで。さらに体脂肪率が10%を下回ると、エストロゲンが分泌されなくなってしまうのです。

キレイになるためのダイエットで身体を壊すなんて、あまりに悲しいこと。なおかつバストアップにまで失敗したら、なんのために努力をしたのかがわからなくなりますからね。

冷え性の人は特に注意!冷えとバストアップの関係

秋から冬にかけての気温の低下、初夏から夏のエアコンによる身体の冷えには充分な対策をしてください。

身体が冷えてくると、エストロゲンを分泌する卵巣の機能低下が引き起こされます。対策としては、ゆっくりと湯船につかって身体の芯から温めること。また冷たい飲み物の飲み過ぎや、エアコンの吹き出し口から冷風を浴びないなど、自衛を意識しましょうね。

タバコはNG!バストアップ中の喫煙は100害あって1利なし

タバコを吸うと身体に悪い……なんて話は百も承知のことだと思います。ことバストアップにおいて喫煙は、100害どころか1,000害も10,000害もあるということを肝に命じておきましょうね。

喫煙によって、卵巣のエストロゲンを生産する能力が大幅に低下します。さらには、せっかくつくられたエストロゲンが、タバコに含まれるニコチンやタールによって破壊されるという悪影響も。

素敵なバストを手に入れるためには、絶対にタバコを吸ったらダメですよ!

簡単にできるバストアップ方法のまとめ

誰でもできる簡単なバストアップ方法について、Bカップから3カップもバストアップした私、みのりんの実体験をまとめてご紹介してきました。

バストアップは誰にでも実現可能なことですから、諦めずにつづけてみてください。きっとアナタも、夢だったバストアップに成功しますよ。

みのりんが一番にオススメするのは、サプリによるバストアップでした。飲むだけでバストのサイズが大きくなるなんて、本当に嬉しい限りですね。ぜひアナタも、良いサプリをみつけて飲みつづけてくださいね。

またサプリでの栄養補給だけではなく、毎日の食事でも、バストアップに有効な栄養補給を心がけましょう。美味しく食べて、健康的にバストアップするのが理想ですよ。

栄養を摂ったら、きちんと身体に行きわたるように、良い睡眠と入浴の習慣もセットで身につけましょう。入浴後のマッサージも忘れないよう、こちらも習慣にするといいですね。

バストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌を助ける、ツボ押しも実践しちゃいましょう。マッサージと合わせて取り入れると、バストアップはもちろん、身体が軽くなったり新陳代謝を活発にすることで健康的な身体づくりに繋がります。

エクササイズや筋トレを取り入れて、バストアップ効果を最大化するのも◎。入浴前でも入浴後でも、就寝前でもかまいません。こちらも毎日の行動に取り入れてしまいましょう。洗顔や歯磨きの延長でエクササイズなんて、素敵じゃないですか。

そして最後の手段として、豊胸手術についても知っておいて損はありません。みのりんが実践した方法で、誰でも簡単にバストアップが可能ですが、どうしても豊胸手術を試したくなったら、手術の種類やそれぞれのメリット、デメリットについて学んでおきましょうね。

さて。どの方法でバストアップを目指すとしても、バストにとって悪い習慣はすべて断ち切りましょう。ストレスと溜めないこと、ダイエットを並行しないこと、冷えを防いで、タバコは吸わない。

正しいバストアップの知識があれば、夢見ていた理想のバストが手に入りますよ。みのりんを信じて、アナタが素敵な胸を手に入れるために、簡単なバストアップ方法を実践してみてくださいね!

under main layout