バストアップ効果のあるヨガポーズ!動画で簡単なやり方紹介。ヨガで胸は大きくなるの?

バストアップ効果のあるヨガポーズ!動画で簡単なやり方紹介。ヨガで胸は大きくなるの?

バストアップ目的で運動をするなら、ヨガがオススメって知ってた?エクササイズみたいに辛くなく、むしろリラックス効果も高くて続けやすいヨガ。のんびりラクチンにバストアップを目指したい人はぜひ参考にしてみて!

シェアする

バストアップに効果的なヨガを紹介!

皆さん、こんにちは!チコリ・バストアップ編集長「みのりん」こと宗みのりです♪いきなりですが、アナタはバストアップやそのほか美容のために体を動かしたりしていますか?食生活やサプリメントでも美容サポートはできるけど、可能なら体も動かしたほうが絶対美容にも健康にも良い。そう分かっていても、なかなか続けることができないのが運動なんですよね……。

ある日、いきなりやる気になって、「ウォーキングするぞ!」と始めても、数日経てば面倒になったり……。「今日は天気も悪いし、また明日にしよう」なんてどんどんやらない日が増えていったり……。

そう、体力的にキツいもの。時間がかかるもの。天候に左右されるもの。そういった運動って、よほど自分に厳しい人じゃないと続かない!そして、そんなことを実感している人ほど、ぜひ今回紹介するバストアップヨガを試してもらいたいんです!!

なぜヨガがバストアップ効果に繋がるの?

近年、バストアップ方法としてヨガが注目されているんだけど、そもそもなんでヨガでバストアップができるのか。そんな基礎知識からまずは見ていきましょう♪

基礎代謝をUPさせることはバストアップの必須項目!

バストアップに重要なことと言えば、どうしても女性ホルモンの分泌を増やしたり、バストの成長に良いとされるものを食べたりといったところに意識がいきがち。でもね、どんなに女性ホルモンの分泌が増えても、成長に良い栄養を摂っても、代謝が悪いとそれらはきちんと胸まで行き届かないんです(泣)

女性ホルモンにしても、栄養にしても、血と一緒に全身を巡るもの。そして、基礎代謝が悪いということは、血の巡りも悪い。だから、ヨガで基礎代謝を上げてあげることは、バストアップの基礎をつくることにも繋がるんですよ♪

ヨガのリラックス効果で女性ホルモンの分泌も促進!

ヨガは体を鍛えるだけでなく、心を癒やし鍛える効果も高いもの。そして、バストアップに必要不可欠な女性ホルモンというのは、ちょっとしたストレスで分泌が阻害されてしまうものなんです……。だから、ヨガでストレスを解消することは、女性ホルモンの分泌促進にもとても効果的☆

また、女性ホルモンの分泌バランスが整えば、気持ちの安定や美肌効果など、女性に嬉しい効果が表れますよ♪

バストの土台になる大胸筋もヨガで鍛えられる!

私たちの胸はクーパー靭帯と大胸筋によって、位置を保っています。逆に言えば、これらが弱ると垂れ乳や離れ乳となってしまって、実際のサイズよりもトップバストがダウンしてしまうんですね。そして、クーパー靭帯は鍛えることができません。なので、クーパー靭帯の負担を和らげるためにも、大胸筋を鍛えることがバストアップには必要不可欠なんです!

それにヨガなら大胸筋以外も自然と鍛えることができるので、女性らしくしなやかで美しいボディにシェイプアップすることもできちゃいます♪

クーパー靭帯とは……バストの内側にあるコラーゲンでできた繊維束。強い衝撃や経年により伸びてしまうが、大胸筋が鍛えられているとそれを防ぐことができる。

(ちなみに友人の祖母でもう75なんだけど、ずっと社交ダンスの講師を続けている女性がいるのね。その人は未だに胸が全然垂れてないからびっくり。踊るときに腕を上げて、胸をずっと開いているポーズがいかに大胸筋を鍛えて、クーパー靭帯を支えているかが分かるなあといつも思います。)

バストアップ効果をより高めるための重要ポイント!

1.呼吸法をよく意識しよう♪

ヨガは呼吸をとても大切にしているのが特徴。それこそ、「緊張したときには呼吸が自然と浅くなっているから、意識して深い呼吸をすべし」なんて話があったりするけど、これって本当に効果があるんですよね。呼吸をしっかりして、全身に空気を送り込むことって、心にも体にも重要なこと。それに実は、呼吸を整えるだけで、腹筋などが鍛えられて基礎代謝が上がって、血行も良くなるんです。

だから、ヨガをするときだけでも呼吸法をしっかりと意識すれば、より効果が上がるんですよ♪ちなみに正式にはヨガこの呼吸法(プラーナヤーマ)には、とてもたくさんの呼吸法があるんだけど、呼吸にばかり気を取られてリラックスできないほうがダメ。まずは、「腹式呼吸」を自然とできるようにマスターしてね♪

正しい腹式呼吸の仕方

  1. お腹の中心、おへそのあたりを意識しながら、鼻から息を吸い込みます。

  2. 鼻から吸い込んだ空気をお腹に溜めて、今度はその空気を鼻へと押し出すイメージで吐きます。

※吸うのも吐くのもとてもゆっくりと行いましょう。目安としては、吸うのは3秒、吐くのは6秒のリズムで。ただし、自分が気持ちが良いと感じるリズムが一番です♪

2.水分補給も忘れずしっかりと!

水分が足りていないとせっかく新陳代謝を高めても、血液がドロドロになってしまい、巡りが良くなりません。ヨガをするときには、まず始める前に水を飲むこと。それから、している最中にもこまめに飲むことを忘れないでくださいね。

逆に一度に水分を摂り過ぎてしまうと、今度はそれを消化するために胃腸にばかり血液が集まってしまって、これもまた血の巡りが悪くなる原因になってしまうんです。

3.体調が良く、食後2~3時間以上経った後に行う

体調が悪いときや食後すぐのときに血行を良くしてしまうと、かえって体に負担がかかってしまうんです。なので、これらのときは避けてするようにしてください。

ちなみに生理中は出血量が多いときや、よほど生理痛が激しいときでない限りは行ってOK。気持ちも体調も安定することがあるようですよ♪

4.できればヨガマットを使おう

ヨガマットがあると、床と骨とがぶつかるときの衝撃を緩和してくれたり、ポーズをキープする際の安定性もアップします。ないとできないということもないのだけど、もしも長く続けることができそうと思ったら、買ってみても良いかもしれませんね♪

5.慣れない内は無理せず、心地良いぐらいを意識して♪

がんばり屋さんは特に注意!いきなり飛ばしすぎると、続くものも続かなくなってしまうもの。この後、紹介していくヨガの内、はじめは1つから3つぐらいを毎日の習慣に取り入れてみて!何よりも毎日続けることが大切です。

それから、ヨガをしている最中に「苦しい」や「痛い」と感じるようなら、負荷がかかりすぎ。あくまで「心地良くてリラックスできている」状態をキープするように心がけてくださいね♪

バストアップに効果的なヨガ・8選

それでは、ここからはバストアップ効果の高いヨガを紹介していきますね♪思ったよりもカンタンそうと感じるものも多いと思うけど、ひとつひとつの動作で鍛えられる部位を意識して、丁寧に行うのが大切!慣れてきても、流れ作業のようにならないよう気をつけて!

1.骨盤を整え、リンパの巡りを改善!「合せき前屈」

方法

  1. 座った状態で足の裏同士をぴったりと合わせる。

  2. 両手でつま先を包み込むようにして足を持つ。

  3. 踵をカラダにできる限り引き寄せる。

  4. 背筋をピンと伸ばした状態で、息をゆっくりと吐きながら、ゆっくりと前屈していく。

  5. 前屈した姿勢を呼吸5回分キープする。

  6. 今度は息を吸いながら体を元の位置に戻していく。

  7. 最後に足をほどいたら、仰向けになりゆっくりと呼吸をしながらリラックスする。

効果

  • 骨盤を整えることで、骨盤周りの血行を促進

  • 骨盤周りの血行が促進されると、女性ホルモンの分泌される卵巣の働きが良くなる。

  • 女性ホルモン分泌が促進されることから、乳腺の発達を助け、バストアップに繋がる!

参考動画

「合せき前屈」は、結果として女性ホルモンの分泌を促進してくれる効果のあるヨガ♪これは骨盤の歪みがひどいと、はじめのポーズを取る時点で一苦労することも……。そんなときにはお尻の下にクッションを敷いてサポートしてもらってもOKです。骨盤の歪みが取れてくるにつれて、クッションがなくてもできるようになるはず!

そのほかポイントとしては、骨盤の「坐骨」で床を強く押すイメージで行うこと。(坐骨がしっかりと床につかない場合は、骨盤が歪んでいる状態。ここでクッションが必要かを見極めて)それから、背筋をしっかりと伸ばした状態で行うよう意識してね♪

2.ダイエットやアンチエイジングにも効果的な「太陽礼拝」

方法

  1. 立った状態で息をゆっくりと吸いながら、両腕を天に向かって伸ばす。

  2. 伸ばした状態で手の平同士を合わせる。この時、顔は手を見上げるようにする。

  3. 2の状態から息を吐きながら、前屈する。

  4. 次にまた息を吸いながら、指先を床につけた状態で、上半身だけ前に伸ばす。(横から体を見たときに三角に見える状態)

  5. 4の状態からまた息を吐きながら前屈して、2の状態に戻る。

  6. 今度は両手を床にぴったりとつけ、足を後ろに伸ばす。

  7. 腕は伸ばしたままでゆっくりと膝を床につけ、息を吸う。

  8. 息を吐きながら、上半身も下半身も床につけた状態になる。(足の裏は天に向ける。手は手の平を床につけた状態で折り曲げる)

  9. 足の甲を浮かせ、上半身を起こす。

  10. 床を底辺にして、体と三角を描くように足の裏と手の平を床につけ、お尻を突き上げる。

  11. 10の状態を30秒ほどキープ。呼吸をゆっくりとしながら。

  12. 息を吸いながら、膝を曲げて手の平をついているところまで歩くようにしていき、また4の状態に戻る。

  13. そしてまた、息を吐きながら2の状態に戻る。

  14. 息を吸いながら、上体をゆっくりと起こしていき、1⇒2の状態に戻る。

  15. 息を吐きながら、腕を下ろしていき、胸の前で合唱をするようなポーズを取る。

効果

  • 全身の血の巡りを良くしてくれる。

  • 胸まで女性ホルモンや影響が行き渡るので、バストアップ効果を高めてくれる!

  • そのほか、新陳代謝アップによりダイエット効果やアンチエイジング効果もバツグン!

参考動画

「太陽礼拝」は、見ての通り、ちょっと動きが多いヨガ。いくつものポーズを組み合わせたものなので、とっつきにくさはあれどバストだけでなく全身に効果が大なのが特徴です。これを習慣に取り入れるのなら、まずはこれだけをしばらく試してみても良いぐらいかも。

工程が多いので、呼吸のタイミングが分からなくなってしまうこともはじめの内は多いと思うけど、とりあえずはゆっくりと自然な呼吸をすることだけ考えて!動きに慣れてきたら、呼吸法もマスターしていきましょう♪

3.冷え性改善に最適な「鳩のポーズ」

方法

  1. 右足のつま先を体の内側に向けるようにして曲げ、左足は後ろに伸ばした状態で座る。

  2. 右足はそのままで、左足を上に曲げて、左手で抱える。

  3. 骨盤を立てるように意識して、背筋を伸ばす。

  4. 右手を頭上から回すように折り曲げ、左手と指を交差させるようにして繋ぐ。(このとき左足は左腕で支えるようにしてOK)

  5. 背筋のほか、腰もしっかりと伸ばして30秒キープ。

  6. ここまで終わったら、反対の足でまた1からくり返す。

効果

  • 血行を良くして、冷え性を改善する。

  • 冷えは女性ホルモンの分泌を阻害するひとつの原因。冷え性を改善することで分泌が促進され、乳腺の発達を助け、バストアップに繋がる!

参考動画

「鳩のポーズ」は、冷え性持ちなら絶対に取り入れたいヨガ!ただ、これは見た目以上に股関節などがよく伸びるので、体が硬い人だとなかなか苦しいかも……。あまりに痛みを感じるようであれば、ケガしてしまう可能性もあるので、無理はしないでくださいね。

4. 血行を悪くする姿勢を改善!「ラクダのポーズ」

方法

  1. 胸を開いたり閉じたりを繰り返して、肩甲骨周りをほぐす。

  2. 立て膝になり、足を腰幅に開く。

  3. お尻に手を当て、肩甲骨同士を近づけるイメージで肘を後ろに向ける。

  4. 天井を見上げ、ゆっくりと上半身を後ろに倒していき、手で足首を掴む体勢で反る。

  5. 4の体勢で30秒キープ。

  6. 上体を起こすときはゆっくりと戻す。

効果

  • 猫背を改善して、血行を良くする。

  • 姿勢が悪いと冷え性や血行の悪さによって、女性ホルモンの分泌を阻害してしまったり、胸まで行き届かなくなってしまうので、姿勢改善はバストアップに繋がる!

参考動画

「ラクダのポーズ」は、胸や肩。それから肩甲骨をほぐし、鍛えることで、猫背の解消に繋がるヨガ♪ただ、これも見た目以上になかなかキツく、腹筋や背筋があまり鍛えられていない人だと、腰を痛めてしまう可能性があるので気をつけて!それから、勢いをつけて上半身を反らしたり戻したりすることも、腰を痛める原因に繋がるので、ゆっくーりゆっくーりしてくださいね♪

5.胸回りの血行改善に特によく効く「猫のポーズ」

方法

  1. 正座の状態から、膝と腕を肩幅に開いて四つん這いになる。

  2. 息を吐きながら、背中を丸めていき、自分のおへそのあたりを覗き込むようなポーズをする。

  3. おへそを上へ引っ張りあげているようなイメージで腹筋に力を入れて、30秒キープ。

  4. 息を吸いながらゆっくりと背中を反らせていき、天井を見上げ、このポーズでも30秒キープ。

  5. 2~4を10回くり返す。

効果

  • 胸回り・背中の血行や内臓の冷えを良くする。

  • 胸回りの血行や内臓の冷えが良くなることで、女性ホルモンの分泌促進や胸まできちんと栄養が行き届くことで、バストアップに繋がる!

参考動画

「猫のポーズ」は、胸回りに効果が大な上に、カンタンで誰でもできるヨガなので取り入れやすいはず!

ちなみにこのポーズは芸能人の「おかもとまり」さんも試して、ダイエット効果までバツグンだったというもの♪たったこれだけのヨガでも、毎日続けていれば、バストアップだけじゃなくシェイプアップまでして、魅力的なボディを手に入れられちゃうかも!?

6.リフレッシュ効果大!「木のポーズ」

方法

  1. 胸の前で合唱するように手を合わせながら、息を吸う。

  2. 息を吐きながら、手を下に下ろす。

  3. 息を吸いながら、左足の足裏を右足の内腿にくっつける。

  4. 息を吐きながら、腰に手を当てる。

  5. 息を吸いながら、胸の前でまた手を合わせ、息を吐く。

  6. ゆっくりと息を吸いながら、合わせた手をそのまま上に上げていき、20秒キープ。

  7. 息を吐きながら、ゆっくりと両手を胸の前に戻し、息を吸う。

  8. 息を吐きながら、ゆっくりと足を下に戻す。

  9. 胸の前で手を合わせて、呼吸を整える。

  10. ここまで終わったら、反対の足でまた1からくり返す。

効果

  • 高いリラックス効果でストレスを解消

  • 女性ホルモンの分泌を阻害するストレスを解消することで、バストアップをサポート!

参考動画

「木のポーズ」は、とにかくゆっくりと気持ちを落ち着かせて行うことで、リラックスすることが大切!目線は前のずっと遠くを見るようにして行うのがポイントだけど、正に自分が木になったイメージで地面に足をしっかりとつけてくださいね♪

7.寝る前にカンタンにできるヨガ・その1「魚のポーズ」

方法

  1. 仰向けの状態で、両足はつま先までしっかりと伸ばす。

  2. 息を吸いながら、手の平は下向きにして、お尻の下に入れる。動作が終わったら息を吐く。

  3. 息を吸いながら、肘と手の平で床を押し、胸を肩から起こすように持ち上げる。

  4. 頭頂部を床につけるようにして、首をよく伸ばし、30秒キープ。

  5. 息を吸いながら、1の状態に戻す。

効果

  • 大胸筋を鍛えることで、胸の高さを正常な位置にキープすることでバストアップ!

  • 猫背を改善することで、女性ホルモンの分泌促進と栄養が胸に行き渡るようになり、バストアップ!

参考動画

「魚のポーズ」は、胸を大きく開いて大胸筋を引き伸ばすことが鍛えることに繋がるヨガ♪仰向けの状態で行うヨガなので、寝る前の数分でカンタンにできるのが、続けやすいポイント!時間がなくてなかなか運動が続けられないという人には、「魚のポーズ」と次に紹介する「死体のポーズ」がオススメです♪

8.寝る前にカンタンにできるヨガ・その2「死体のポーズ」

方法

  1. 仰向けになり、腕は体から少し(15cmほど)離した状態で、自然なポーズを取る。

  2. 手の平は天井に向けて、指はあくまで自然な状態に。

  3. 足も無理のない自然なポーズで開く。

  4. 頭から背中にかけては一本の線が入っているように真っ直ぐにする。

  5. 気持ちを落ち着けたら、目をゆっくりと閉じ、リラックスする。

  6. ゆっくりとした呼吸を27回する。

効果

  • 高いリラックス効果でストレスを解消

  • 女性ホルモンの分泌を阻害するストレスを解消することで、バストアップをサポート!

参考動画

「死体のポーズ」は、今回紹介したヨガの中でもカンタンなリラクゼーションヨガ♪ポイントとしては、呼吸だけを意識して、余計な考え事はしないこと!自分の体の鼓動に身を委ねるような気分で、リラックスしましょう。長い時間すればするほどリラックス効果も高まるので、いっそ寝つくまでくり返してみるのも良いかも♪

ヨガと一緒に他のバストアップ方法も試してみるとより効果的になりますよ~♪

体からも心からもバストアップを助けてくれるヨガ♪だけど、ヨガはあくまでバストアップ効果を高めるサポート的な役割が大きいので、ヨガだけじゃ大幅なバストアップは難しいんです(汗)

だから、ヨガで基礎代謝をアップさせつつ、バストアップサプリやマッサージも一緒にするのが、本当は一番理想的♪チコリ・バストアップのほかの記事も参考に、ぜひより高いバストアップ効果を得られるようにチャレンジしてみてくださいね♪

under main layout