あなたがバストアップ出来ないシンプルなたった5つの理由

あなたがバストアップ出来ないシンプルなたった5つの理由

世の中にはいろんなバストアップの方法があります。コレは!と思って試しても、バストアップできないとガッカリしてしまうことしばしば。やっぱり胸って遺伝とか体質なのでしょうか?いえ、実はやり方が間違っているだけかもしれません!諦めるのは早いです!

シェアする

目次

  • いろいろやってるのにバストアップしない…その理由はなんで?
  • あなたがバストアップできない理由はどれ?失敗の原因をチェック
  • バストアップできない理由を具体的に確認してみよう
  • どうしたらバストアップできる?原因にあったバストアップ方法を試してみよう♪
  • まとめ

いろいろやってるのにバストアップしない…その理由はなんで?

みのりん
バストアップといえば、口コミで人気のバストアップアイテムや食べ物、エクササイズなど、いろんな方法がありますよね~。チコリ・バストアップ編集長「みのりん」こと宗(むね)みのりも、バストにコンプレックスがあったから、ホントいろんなバストアップ法を試しては失敗してきました(汗)

でも、バストアップできないのは、何か理由があって効果がなかったのかも!原因がわかれば、あとは効果的な改善法をやってみるのみ☆えっ?こんなことが原因でバストが成長できなかったのか~と、目からウロコかもしれませんよ♪それでは行ってみましょう~!

あなたがバストアップできない理由はどれ?失敗の原因をチェック

バストアップできない原因は以下のようなものがあります。自分に当てはまるものがないかチェックしてみよう!

  • 冷え性である

  • 飽きっぽい

  • いろいろやりすぎて中途半端になっている

  • ストレスが多い

  • 睡眠不足

どれも思い当たる・・・というアナタ、次のページで、その理由について解説していきますね!

バストアップできない理由を具体的に確認してみよう

冷え性

女性に多い冷え性。これが、バストを育てる時に障害になりやすいです☆そもそも冷え性になる原因は、女性は脂肪分が多く、筋肉が少ないことが指摘されています。脂肪は温度を保つ性質があるんですが、一度冷えてしまうととても温まりにくいんですよ!

バストアップには、血行やリンパの流れがよくなることがとっても大切。冷え性の場合は血行が悪くなるため、バストを豊かにするための栄養素がスムーズに届かなくなってしまうんです(>_<)バストアップに必要な女性ホルモンも血液に乗って流れていくので、血行が悪くなれば、せっかく分泌されたホルモンも台無しなんです!

長続きしない・飽きっぽい

バストアップ対策をしていても、三日坊主では当然バストアップするわけがありません。みのりんも、バストアップをはじめたころは、すぐ、よさげなバストアップ法に飛びついては飽きちゃう(というか効果がなかなか出なくて諦めてしまう)、というのを繰り返していました。なんかね、この方法を続けても、バストアップする気がしねぇ状態だったんですよね。まあ、当時は適当にやっていたのでやり方が間違っていたのかもしれませんが(笑)

いろいろやり過ぎてすべてが中途半端

ハイ、これ私です!(汗)数打てば当たる方式といいますか、いろんな角度からアプローチすれば、早くバストアップするんでは?といろんな方法に手を出していたんですね。でもそうなると、やることが多くて中途半端に…。途中でフェードアウトしていくこともありました。もうね、サプリメントもどれだけムダにしたことか(泣)

ストレスが多い

ストレスって誰でも多少は感じているし、一見バストとは関係ないように見えますよね~。でもこれが「大アリ」なんです!

ストレスが溜まってくると、ホルモンバランスが崩れてしまいますよね。ストレスで生理がこなくなるのも「ホルモンバランスの乱れ」のせい。バストアップには女性ホルモンが必要不可欠ですが、ホルモンバランスが崩れると、ストレスに対抗するために男性ホルモンが増えてしまうんです!!男性ホルモンって、ゴツい体をつくったりニキビが大量にできたり、あとヒゲが生えたりするいわゆる「男性化」の役割があるんです。男性ホルモンがたっぷり分泌されたら、当然バストアップできるわけないですよね。

睡眠不足

「寝る子は育つ」っていうけど、バストだって寝れば育つんですよっ!でも、仕事が忙しかったり、遊びが楽しくてオールしちゃったりすることもありますよね。眠ることで、女性ホルモンだけでなく、バストの成長を促す成長ホルモンも同時に分泌されます。睡眠が不十分でないと、こうしたバストにとってありがた~いホルモンが分泌されにくくなってしまうんです!

どうしたらバストアップできる?原因にあったバストアップ方法を試してみよう♪

冷え性の改善法⇒バストアップマッサージ

冷え性の改善には、筋力をつけるのが一番!筋力をつけるには運動ですよね。でも、もっと手軽にすぐできるのがバストマッサージ。気になった時にすぐできるところもいいですよね♪血行だけでなく、リンパの流れにも注目!胸の周りには、リンパ節がたくさん集まるデコルテと脇があります。リンパの流れは筋肉によって流れるので、筋力が少ない女性はリンパの流れがスムーズでない場合が多いんです!リンパの流れがよくなると、老廃物がスムーズに排出されるだけでなく、女性ホルモンの分泌も促進する効果が。バストマッサージすることで血行もよくなるので、一石二鳥ですよ♪

長続きするコツ⇒ムリのない方法を選ぶこと

例えば、高価なサプリメントって、継続するのが難しくなってしまうことってありませんか?バストアップ体操は体を動かすのが苦手な人にはキツイし…。要は、自分に合ったバストアップ方法を選ぶことが、長続きさせるコツなんです!お風呂が好きなら、お風呂でリラックスしながらマッサージするのを選んだり、アロマ好きなら女性ホルモンを分泌しやすいアロマテラピーでリラックス♪とかね!ともかく、ムリをしても続きませんから、最初は楽しみながら続けられそうな方法を選んでみましょう♪

いろいろやり過ぎ⇒自分に合う方法をピックアップ

長続きしないパターンと似ていますが、欲張りすぎて全部こなせないのは、お金も時間もはっきりいってムダ!効果が高そう、即効性がありそうなバストアップ法は気になりますが、続けられない方法やハードな内容は挫折しやすいから注意しましょうね☆

まずは、続けられそうな方法を重視してピックアップ!本当にできるのか、飽きないか、よ~く吟味しましょう!

ストレスが多い⇒ストレスを溜めない、ストレス発散

ストレスはホルモンバランスを崩す元凶になりやすいので、早急にストレスを解消する方法を考えないとダメ!

ストレス発散にはいろんな方法があります。例えば、ちょっと豪華な食事をする、お酒を飲みに行く、カラオケで熱唱などなど。こういう手軽な方法でスッキリするのもいいですが、どうせなら、ついでにバストを成長させるストレス解消法がオススメ!

みのりんオススメのストレス解消法は、軽いスポーツです。血行がよくなり筋力もつくので、体が活性化して冷えだけでなく便秘や肥満の解消にもなります♪形のよいバストをつくる効果も!スポーツをすることで達成感も感じることができるので、自信がないタイプのストレスにも有効です。

ここで注意してほしいのが、ハードなスポーツは逆にストレスを増やしてしまう恐れがあること!しかも、ハードすぎる運動は、バストの脂肪を燃焼してしまうこともあるんですって!まあ、そこまでストイックに運動することはないと思いますが、「楽しみながら体を動かす」ことを目標にするといいと思いますよ☆

スポーツのほかにも、趣味があるなら趣味に没頭したりアロマテラピーやエステ、温泉など体を癒してあげることもストレスに有効です。

睡眠不足⇒規則正しい生活

「忙しくていつも睡眠不足」という人もいると思いますが、それならなるべく決まった時間にベッドに入るようにしましょう♪理想は、夜の22時に寝ること。22時ごろから深夜2時までは、成長ホルモンが最も出やすい時間帯です。このとき、成長ホルモンだけでなく、女性ホルモンも分泌されるんです。寝不足の朝って肌がガサガサのこと、ありますよね?みのりんは、飲み会の幹事とか旅行の仕切りとかよく任されるんですが、幹事ってやることが多くて大変!(でも楽しいけど・笑)

酔っぱらいの友達の介抱をしたり、送って行ったりとかしていると夜が明けてた~なんてことも。そういう日って、メイクのりも悪いし肌もガサガサ。やっぱりホルモンがちゃんと分泌されないとこうなっちゃいますね。バストアップには成長ホルモンと女性ホルモンがせっかく分泌されるんだから、最大限に活用しないともったいないです。「飲みに行くのが唯一の楽しみ」という人も、3回に1回はお休みして、たっぷり睡眠を取ることを考えてみるといいですねっ!

まとめ

何をやってもバストアップ効果がない!と嘆く前に、もう一度何が原因で効果がなかったのか見直してみましょう。努力の方向性が間違っていたり、自分に合っていないバストアップ方法を選んでいたりしているかも。

みのりん
バストアップできない原因を見つけ、次こそ理想のバストに向けてがんばってみませんか?

under main layout