貧乳コンプレックスの方必見!メリットと胸を少しでも大きくする方法を紹介

貧乳コンプレックスの方必見!メリットと胸を少しでも大きくする方法を紹介

x5gLUW0rQk3L1iRq.jpg

目次

  • 胸が小さくてで自信が持てないアナタへ
  • 貧乳はコンプレックス?男子の好きなバストサイズとは?
  • でもAカップの立場は…
  • 『貧乳VS巨乳』!もう貧乳はコンプレックスじゃないのか!?
  • とりあえずやっておきたい!貧乳を改善するバストアップ法
  • 貧乳のお悩みや、あるある体験談を紹介!
  • コンプレックスをバネにして!バストアップは誰にでもできる

胸が小さくてで自信が持てないアナタへ

こんにちは!チコリバストアップ編集長「みのりん」こと宗(むね)みのりです♪この記事を開いてくれたアナタは、きっと貧乳をコンプレックスに思っているんじゃないでしょうか。胸がないというだけで劣等感を感じることってありますよね。今でこそバストアップの伝道師として活動しているみのりんですが

実はもとはBカップ。しかも、頑張って寄せ集めてのBでした。

その頃は、巨乳になりたいと本心では憧れつつも「BカップはビューティフルカップのB♪」と自虐ネタに走ったり、「貧乳の何がいけないの?」なんて開き直ってみたり、まぁなんというか…バストに関してはこじらせ女子でしたね(笑)

それが今では、たくさんの時間とお金と知識を使ってB→Eカップに!チコリではその知識と情報の全てをお伝えしてるんですよ♪今回はあの頃のみのりんと同じように、バストに劣等感を感じている女子に告ぐ、「貧乳は本当にコンプレックスなのか」というお話をしようと思います。

  • 男子が本当に好きなカップ数

  • 貧乳のメリット&デメリット

  • どうすれば貧乳から脱却できるのか

などなど世間のリアルな声も一緒にお届け。みなさんが「やっぱり貧乳でいい」と思うか「育乳してみようかな」と思うか、ぜひ最後まで読んで判断してみてくださいね♪

貧乳はコンプレックス?男子の好きなバストサイズとは?

まず、衝撃的な事実をお伝えしましょう。男子は巨乳好きっていうイメージがありますよね。でも、実際に聞いた「理想のバストサイズランキング」はこうなりました!

【一般男性の理想としているバストサイズ】

1位 Cカップ(39%)

2位 Dカップ(32%)

3位 Bカップ(7%)

4位 Eカップ(6%)

5位 Fカップ(6%)

みのりんの予想では、D〜Fカップが上位を占めると思っていたんですが、男子も意外と現実的なんですね(笑)しかもパーセンテージはEやFと変わらないとはいえ、Bカップも第3位に入っています。この結果は「でかけりゃ良いってもんじゃない」「見た目がキレイなバストが良い」という男心の表れかも。小さめでも形がキレイな女子は自信を持ってください♡

でもAカップの立場は…

ランキングに入っていないAカップ。そして昔のみのりんのように頑張って寄せ集めてBカップのみなさん。この結果を見ると「やっぱりね〜」と思いますよね!だって、ホンモノの貧乳からしたらCカップは充分な大きさ。巨乳とまではいかなくてもちょうどいい美乳ですから。

Aカップでももちろん、色んな要素で激モテする女子はたくさんいると思います。でも、男女の関係になることを考えるとつい尻込みしてしまって、せっかくのチャンスを逃している人も多いんじゃないでしょうか。パッドで盛っていると、いざ脱ぐときに勇気がいりますよね…。それに、海やプールで水着を着るのが恥ずかしくて誘いに乗れない!なんてことも夏にはよくある話です。そう考えると、やっぱり貧乳って損してるかもしれません。

『貧乳VS巨乳』!もう貧乳はコンプレックスじゃないのか!?

貧乳だとここぞというときに一歩引いてしまったり、ちょっと自分に自信が持てないことがあるけれど、世の女性たちの中には「貧乳だってメリットはいっぱい」「むしろ貧乳で良かった♪」と思っている人もたくさんいます。ここでは、貧乳と巨乳それぞれのメリットとデメリットを比べみました。アナタはどっちのメリットを魅力的に感じますか?

◆貧乳のメリット◆

【肩こりと無縁】

胸が大きいとその重さで何もしてなくても肩がこります。でも貧乳なら、そんな肩こりとは無縁♪同じ作業をしていても、巨乳より首や肩の負担が少ないです。

【谷間や下乳にあせもができない】

実は、巨乳ちゃんにとって夏の暑さは大敵なんだそう。それは、汗が谷間に入り込んで、あせもができるから!貧乳ならつーっと流れ落ちるても服が吸収してくれるので、そんな不快感に悩まされることもありませんね。

【スポーツの邪魔にならない】

スポーツが大好きな女子にとって、貧乳は大きなメリットじゃないでしょうか。空気抵抗も少ないし、揺れて痛いなんてこともありません。ぎゅっと締めつける必要もないから、いつでもリラックスしてスポーツに励めます。

【胸が垂れない】

貧乳でも年齢とともに胸は垂れていきますが、巨乳と比較するとその差は歴然!重さでクーパー靭帯(胸を支えるコラーゲン)が切れることも少ないので、歳をとってもハリが保ちやすいんです。

【足の爪が切りやすい】

巨乳というか、これは爆乳さんと比べた場合ですが、足の爪を切りやすいというメリットもあります(笑)胸が邪魔で窮屈、なんてことももちろんなし!日常生活は、貧乳の方が過ごしやすいかもしれませんね。

【洋服を着こなしやすい】

貧乳の一番のメリットはこれですね!ちょっと派手な服でも上品に着こなせるし、スーツなども爽やかに決まります。また、胸元がすっきりしているので着やせ効果もバツグン。特にここ数年トレンドの服は貧乳さんの方が選べる幅が広いですよね。

◆貧乳のデメリット◆

【女性らしさが感じられない】

「女性らしさの象徴は胸」と思っている人にとって貧乳はデメリット。胸が小さいことで猫背になったりすると自信がないように見られてしまうこともあります。

【水着をきるのが恥ずかしい】

貧乳の敵、水着。選ぶときは可愛いかよりも胸がいかに大きく見えるかで選ぶ人も多いんじゃないでしょうか。ヌーブラを駆使しても、やっぱり巨乳ちゃんと並ぶと小さいことが一目瞭然…。何も気にせず堂々と水着をきたいと思っている貧乳女子はとても多いです。

◆巨乳のメリット◆

【女性らしいボディライン】

巨乳のメリットは、この「女性らしいボディライン」に尽きますね。ふっくら柔らかいバストラインからの、きゅっとくびれたウエスト。同じウエストサイズでも、バストとの差がある巨乳の方がくびれてみえます。なめらかなカーブを描いたからだのラインに憧れる女子も多いんじゃないでしょうか。

【とにかくモテる】

巨乳というだけで、モテる・話しかけられやすいという意見もあります。やっぱりなんだかんだ言って、男子は巨乳に目が行くのかもしれません。「そんなおっぱい目当ての男なんてこっちから願い下げ」というのはまったくその通り!でも、それだけチャンスが多いのは確かですよね。嫌なら断れば良いだけですから。

【露出度の高い服が似合う】

水着はもちろん、ちょっとしたパーティーでのドレスも巨乳の方が似合いますよね。みのりんも貧乳の頃イブニングドレスを着る機会があったんですが、前かがみになるとぺろーんと胸元があらわになってしまいました(テープで止めました笑)。巨乳ならそんなこともなく、自信を持って着こなせます。

【女友達から羨ましがられる】

同じ女性同士でも、巨乳ってつい目が行ってしまいませんか?特に仲の良い女友達が巨乳だと、羨望のまなざしで見てしまいます。巨乳なことでの悩みも色々あるかもしれないけど、やっぱり羨ましいなって思いますよね。

◆巨乳のデメリット◆

【蒸れやすい・肩が疲れやすい】

暑いと巨乳ちゃんは胸によく汗をかきます。蒸れやすくあせももできやすいから、夏場は大変です。また、長時間外出すると重さで肩に疲れがたまるとか!確かに重いバッグを下げているようなものなので、ちょっとツライかもしれませんね。

【胸が邪魔で動きにくい】

アクティブな女子やスポーツ好きな女子にとって、大きな胸は邪魔以外の何ものでもありません。他の女子からいくら羨ましがられても、趣味を満喫できないなんて全然嬉しくない!また、狭い場所で人に胸が当たらないように移動するのにも神経を使います。

【胸のあいた服が着にくい】

巨乳といえども、胸元をあらわにしたくない人が大半。しかし意識しなくても谷間ができてしまい、イメージ通りに服を着こなせないこともあります。さらには太って見えたり胸をアピールしていると勘違いされることも。品良くすらっと服を着たい人には大きなデメリットですね。

【男性からの視線がストレスになる】

同性同士でも胸が大きいと見てしまうほどですから、同然、男性の目も気になりますよね。知らない男性の無意識の視線はもちろん、セクハラまがいの目を向けられることも!こんな経験から男性不信になったり、胸が目立たないように猫背がクセになる女子も多いです。

それでもやっぱりバストを大きくしたい!

メリットデメリットを見てみると、意外と貧乳の方が快適に過ごしやすいような気もしますね。でもそれ以上に、女性らしいたわわなバストに魅力を感じるという人も多いんじゃないでしょうか。そして、現実的に見ると大半の男性はやっぱり大きな胸が好きなんだな〜と感じます。みんなにチヤホヤされたいわけじゃないけど、好きな人の前で自信が持てないなんて嫌ですよね。

アナタがもし「やっぱり貧乳の方が私にあってる」と思うのならもちろんそのアイデンティティを大切にしてください♡でも、少しでも巨乳や美乳に憧れがあるなら、ぜひこの先も読み進めてくださいね(^^)

次は、簡単にできるバストアップ法を紹介します。一緒に「貧乳になる原因」の記事もチェックしてもらえたら、日頃の改善点まで分かりますよ!

友達の胸と見比べて、貧乳の原因は遺伝だからしょうがない…なんて諦めてない?実は遺伝によるバストサイズの影響はたった3割。正しい対策をすればアナタのバストを大きくすることだって可能です♡胸を大きくするための対策を今日から一緒に始めませんか?


とりあえずやっておきたい!貧乳を改善するバストアップ法

みのりんが3カップサイズアップした方法には、食生活改善・サプリ・マッサージ・育乳ブラなど様々なものがあります。でも、最初から多くのことを始めるのはコストも気力も必要ですよね。ここではバストアップ初心者向けの「最初にやっておきたいこと」を厳選して紹介します。

まずは乳腺を育てよう!

「バストアップって簡単に言うけど、貧乳は体質だから無理」と思ったアナタ!胸に脂肪をつけるためには2つのステップが必要です。そもそもすべてのバストは大きさに関わらず「10%の乳腺」と「90%の脂肪」でできています。脂肪は10%の大切な乳腺を守るもの。つまり、バストを育てるには

  1. まず乳腺を育てる

  2. 次に脂肪をつける

という2つの順番が大切なんです。体質によって大きくなりにくい人でも、乳腺を育てることに力を入れればバストに脂肪はつくんです!

乳腺を育てるのは2つの女性ホルモン

私たちのからだは、「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2つの女性ホルモンによって生理が起こったり、排卵したりしています。なんとこの女性ホルモンは、乳腺を育てる指令も出してるんですよ!それぞれの役割はこうなります。

  • エストロゲン…乳腺を増やす

  • プロゲステロン…乳腺を大きく育てる

どちらもとても大切なホルモンですが、意識して増やしたいのは「エストロゲン」。プロゲステロンは増えすぎるとニキビや肌荒れの原因にもなります。実は食べ物の中には、ホンモノのエストロゲンの代わりになって働いてくれたり、分泌を促してくれる成分があるんです♪まずはそれを意識して摂ってみてはいかがでしょうか(^^)


バストアップに効果的な食べ物

【大豆イソフラボン】

大豆イソフラボンは、大豆に含まれている成分。エストロゲンとよく似た働きをするため、食べるだけで「エストロゲンが来た!乳腺を増やさなきゃ!」と勘違いしてくれます。多く含まれている食べ物は「豆乳・味噌・納豆・豆腐」など大豆製品すべて。1日の摂取量は約70〜75mgを目安にしてください。

【ボロン】

ボロンは大豆イソフラボンと違って、エストロゲンの分泌を増やしてくれる成分です。バストに脂肪をつきやすくする効果もあるので、貧乳女子の強いミカタですね♪多く含まれている食べ物は「アーモンド、レーズン、りんご、キャベツ、とろろ昆布」など。

1日の摂取量は約3mgです(りんごなら1個、キャベツなら2〜3枚)。ボロンは火を通すと壊れてしまうので、必ず生で食べてくださいね。

【たんぱく質】

たんぱく質はからだを作る基本になるもの。これをしっかり食べないと、どんなにバストアップ成分を摂っても胸を作ることができません。さらに、たんぱく質には女性ホルモンの分泌を高める働きも♪貧乳に悩むなら絶対に摂ることをオススメします。

多く入っている食べ物は「肉、魚、大豆食品、チーズ、牛乳、ヨーグルト」など。特に乳製品には適度な脂肪も入っているのでバストアップに◎!一日に摂る量は「体重×1g(50kgなら50g)」と覚えておいてください(^^)

食べ物だけじゃ難しい…それならサプリを取り入れよう♪

バストアップに効果的な食べ物を紹介しましたが、たんぱく質はともかく、エストロゲンを増やす食べ物を毎日確実にとるって難しくないですか?そんな人には手軽で確実なサプリメントがオススメです♪

サプリメントならカロリーや調理方法を気にする必要もなし!しかも、確実に有効成分だけを取り入れることができます。「サプリは試したけど、効果がなかった」という人は、選び方や飲みむタイミングが間違っていたのかも…。みのりんが実際に使ってバストアップに成功したサプリを紹介していますので、気になる方はこちらもチェックしてみてください♡

皆さんはバストアップサプリの体験談を目にしたことがありますか?メーカーのHPや広告内に記載されている体験談を鵜呑みにして失敗してしまったこともあるのではないでしょうか。数あるバストアップサプリから自分にとって最良の物をセレクトしたいですね♪

そして、もっと本格的に育乳したい!俄然やる気が出てきた!という女子には、もっとたくさんの効果的なバストアップ術をお教えしちゃいます♪チコリにはみのりんが汗と涙のにじむ努力で集めた情報が満載。実際に3カップアップした極意がたっぷりつまっているので、まずは手始めにこちらからご覧ください(^_-)-☆

胸を大きくする方法が知りたい!と思ってネットを見たものの、たくさんの情報を前に、迷っていませんか?この記事でそんなアナタに変わって効果のあった方法から今回紹介するために調査し、厳選した、「本当に効果のあった!胸を大きくする方法」を紹介します

貧乳のお悩みや、あるある体験談を紹介!

最後に、貧乳に悩んでいる女子のリアルなあるある体験談を紹介します。「わかる〜」と共感したあとは、未来の巨乳を目指して頑張りましょうね♡

◆貧乳のお悩み&あるある話◆

【おじぎするとヘソまで見える】

貧乳は胸の厚みがないので、お辞儀をしたときに胸元がペローンと開いておへそまで見えます。ブラが浮いていると乳首まで見えてしまうことも!!意外とトップスには気をつけなければいけません。

【胸元にフリルがついた水着しか選ばない】

どうしても水着を着ないといけないとき、選ぶ水着は胸元にフリルが付いたものや、バンドゥタイプ。好きなデザインより、貧乳が目立たないことが優先です。ヌーブラやパッドでがっつり盛ると、ズレが気になって思いっきり遊べないことも。海やプールは事前準備に人一倍時間がかかります。

【ノーブラでも特に問題ない】

ノーブラでいても、特にバストに違和感を感じません。貧乳ちゃんにとってブラジャーはバストをホールドするというよりも、乳首を隠す役割です。

【激盛りブラでもそれほど盛れない】

「キレイな谷間が作れる」「激盛り」と話題のブラでも、それほど盛れません。盛るための脂肪がないんだ…と自分にがっかりすることもあります。

【温泉では下半身より胸を隠してしまう】

温泉に行ったときは、下半身より胸を中心に隠します。特に会社の温泉旅行など、微妙な関係の女性とのお風呂では、着替えるときもブラジャーを一番に付けます。

【ブラジャーを買うのが恥ずかしい】

下着屋さんで、店員さんにブラのサイズを見られるのを恥ずかしく感じます。人によっては、コンプレックスからちゃんとバストサイズを測ったことがない人も!アンダーがあっていないから、バンザイするとブラがずり上がってくる人も多いです。

【全身がスレンダーというわけではない】

貧乳なら足もウエストも細いと思われがちですが、そうとは限りません。この太ももの肉がなんで胸に付かないんだろう…と考えることもあります。

【インナーにカップ付きキャミソールを愛用】

パッドを入れるとポロッと落ちるのが心配なので、基本はカップ付きキャミソールをインナーとして使います。ちょっとカパカパしていても、服を着ればとりあえずキレイなバストラインの完成です。

みなさんは、いくつ共感できましたか?昔のみのりんだったら、ここにあるすべてに「あるあるだわ〜」とうなづいています(笑)ここまで読んでくれたアナタは、少なからずバストアップに興味があるはず!数年後には巨乳あるあるに共感できるように、できることから始めていきましょう♪

コンプレックスをバネにして!バストアップは誰にでもできる

貧乳はコンプレックスに思っているみなさん。巨乳とまではいかなくても、ふっくらボリュームのある美バストになりたいと思いますよね。毎日積み重なっていく、ほんの少しの劣等感を取り除きたい…もっと自分のからだを好きになりたい…

バストアップは自信を持ってキラキラ輝く毎日を過ごすための「自分磨き」のひとつです

もちろん胸がなくても自信さえあればOK!でもちょっとでもコンプレックスを感じているなら、それをバネに育乳してみましょう。

どんなに胸が小さくたって、努力を惜しまなければバストアップは可能!それはみのりんが証明しています。本気で育乳したいと思うなら、ぜひ今日紹介したことから始めてみませんか?今何をするかで、未来のバストは変わりますよ♡

under main layout