バストアップケアの方法、1日3分自宅で出来る効果的な方法

バストアップケアの方法、1日3分自宅で出来る効果的な方法

wd7xxeNF0wvVdUya.jpg

バストケアってやってる?

みのりん
皆さんはじめまして。チコリ・バストアップ編集長「宗(むね)みのり」こと「みのりん」です♪

早速ですが、皆さん普段から「バストケア」ってやってますか??

「バストアップするための方法は試したことがあるけど、バストケアはあまり意識したことがない…」といった人が多いんじゃないでしょうか?

実は、バストケアを怠ると胸が垂れてしまったり、胸が大きくなりづらくなったりするんです!せっかくバストアップを頑張ってるのに、バストケアを怠ると、十分な効果が得られないなんてこともあるんです。とてももったいないですよね~><

そこで今回は、胸の大きさを維持しながら綺麗な形のバストを目指すためのバストケアの方法について紹介します!

綺麗なバストを手に入れたいけど、どうやって日々のケアをすれば良いかわからないと困っているアナタ!みのりんにお任せください(^^♪

バストケアをしないとどうなるの?

バストケアの方法を紹介する前に、まずバストケアをしないとどうなってしまうのか?について簡単にお話しします。

バストが垂れる

バストがふんわり丸い形をしているのは、クーパー靭帯という線維が胸を支えてくれているからです。日々のバストケアを怠っていると、やがてそのクーパー靭帯がバストの重さに耐えきれなくなって伸びてしまい、だんだん下方向に胸が垂れてしまいます

垂れ乳の原因についてもっと詳しく知りたいという人はこちらの記事もチェックしてくださいね。

//記事URL準備中// ※「垂れ乳 原因」記事にリンクする

離れ乳になる

クーパー靭帯が伸びることは、離れ乳の原因にもなります。筋肉が衰えることでも離れ乳になり、もともと欧米人より大胸筋の薄い日本人の胸は、腕の方向に引っ張られる傾向にあり、どうしても胸が左右に寄ってしまいがちです。バストケアを怠ることで、よりその傾向を高めてしまいます。

離れ乳の原因や改善方法について詳しく知りたいという人はこちらの記事もチェックしてみてください!

//記事URL準備中// ※「離れ乳」記事にリンクする

バストアップしない

マッサージをしたり、胸の周りの血行を良くしたりといったバストケアをすることでバストアップできますが、当然ながら何もしないとバストアップすることはできません

バストケアをしているけど思うように胸が大きくならなくて困っているという人は、こちらの記事をチェックしておいてください^^

//記事URL準備中// ※「胸 大きくならない」記事にリンクする

バストケアの方法―3つのエクササイズ

バストケアを怠ると、バストが垂れたり、離れ乳になったり、バストアップできなかったりと良いことはまったくありません><すでにこれらのことで悩んでいるという人も多いかもしれません。それではここから、それぞれの症状に適したバストケア方法を紹介していきます!

1.バストが垂れてきた人は…

垂れたバストを元の位置に戻すエクササイズを行います。普段あまり使うことのない大胸筋を鍛えて、バストを綺麗な形にする方法です^^

  1. 四つん這いになって腕を肩幅より広めに開く

  2. ゆっくり息を吐きながら肘を曲げて、あごが床につくくらいまで体を下ろす

  3. 同じくゆっくり息を吸いながら肘を伸ばす

これを15回×2セット行います。ポイントは、腕じゃなくて胸の筋肉に意識を集中させることです!また、肘を伸ばすとき完全には伸ばしきらないで続けると、より負荷がかかって効果的です。

このエクササイズを毎日行うことで、バストの下垂を改善することができます!それから、バストの下垂はブラジャーの選び方にも大きく関係してくるので、ぜひこちらの記事もチェックしておいてくださいね。

//記事URL準備中// ※「垂れた胸 ブラジャー」記事にリンクする

2.離れ乳になってきた人は…

左右に流れたバストを元の位置に戻すエクササイズです。広がったバストを引き締めましょう!!

  1. 両ひじを90度に曲げて左右に開き、バストトップの高さでガッツポーズ

  2. ゆっくり息を吐きながら両手を中心に近づけてぴったりくっつける

これを15回×2セット行います。ポイントは、肘と肘、手と手をそれぞれピッタリくっつけることとバストの内側を意識することです。

離れ乳の人は、こういったストレッチや、筋トレを行うことをおすすめします^^もっといろんなストレッチ、筋トレ方法が知りたいという人はこちらの記事もチェックしておいてください!

//記事URL準備中// ※「バストアップ ストレッチ」記事にリンクする

//記事URL準備中// ※「バストアップ 筋トレ」記事にリンクする

3.バストアップしたい人は…

バストにハリを持たせて綺麗な形にしたい、バストアップしたいという人はこちらの「バストアップエクササイズ」もセットで行ってください。

  1. 胸の高さで手を合わせる(お祈りするような感じ)

  2. ピンと肘を張って、手と手を押し合う

これは、バストアップでは基本のエクササイズになりますね。15秒×2セット行ってください。ポイントは、バストの上あたりに意識を集中させること!本なんかを手の間に挟むとより負荷がかかって効果的です。

さらに効果的にバストアップしたい人は、バストアップサプリを併用することをおすすめします♪

//記事URL準備中// ※「バストアップ サプリ」記事にリンクする

これら3つのバストケアエクササイズを毎日行って、しっかりとしたバストの土台を作ってください♪すでに下垂や離れ乳で悩んでいるという人も、これから毎日続ければ問題ナシです^^まだまだ遅くありませんよ!

バストケアをより効果的に行うには…

紹介した3つのエクササイズ以外にも、日々の生活に取り入れたいバストケアはまだまだあります!

入浴する

血行改善

入浴はとっても大切です。入浴時や入浴後にエクササイズを行うと、血行が良くなってバストケア効果が高まります。血行が良くなることで胸に栄養が行き届きやすくなり、バストアップ効果もより期待できるんですよ。

リラックス効果

入浴することで、女性ホルモンの大敵であるストレスを解消することができます。また、体が温まって安眠しやすくなることで、バストアップに欠かせない成長ホルモン、女性ホルモンの分泌を促すことにも繋がります。

また熟睡は、体を発育させる副交感神経を優位にする効果もあり、その結果たくさん女性ホルモンが分泌され、バストアップ効果が得られます。

入浴することで、一石二鳥のバストアップ効果が期待できるということですね♪

さらに詳しく知りたいという人はこちらの記事もチェックしておいてください^^

//記事URL準備中// ※「バストアップ お風呂」記事にリンクする

マッサージをする

マッサージをすることで、全身の血行を良くして胸に栄養が行き届きやすくなります。中には、胸を刺激することで女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促してバストアップさせるマッサージもあります。詳しいマッサージ方法はコチラからチェックしてみてくださいね。

//記事URL準備中// ※「バストアップ マッサージ」記事にリンクする

また、マッサージオイルを使ってマッサージをすると、摩擦がなくなって手が肌を滑りやすくなり、よりマッサージ効果を高めてくれるんですよ♪

//記事URL準備中// ※「バストアップ オイル」記事にリンクする

バストアップクリームを使う

バストアップクリームを使うというのも一つの方法です!バストアップクリームには大きく分けて2つの種類があります。

女性ホルモンを活性化させるもの

大豆の40倍ものイソフラボンが含まれている「プエラリア」が含まれているもの。プエラリアのイソフラボン効果で女性ホルモンを活性化させ、乳腺を刺激してバストアップするというものが多いようです。

脂肪細胞を増やすもの

胸の脂肪細胞を増やすことでバストアップするというもの。フランスのセダーマ社が2007年に開発したバストアップ成分、「ボルフィリン」が含まれています。このボルフィリンを塗ることで、その箇所に脂肪を増やすことができるようです。

バストアップクリームを使う上でのポイント

マッサージとあわせて使用する

マッサージとあわせて塗ることで、バストへの栄養が届きやすくなって肌にハリやツヤを与えます。

使用方法を守る

バストアップクリームの中にはバストアップ効果が強すぎて副作用がでるものもあるので、くれぐれも用法用量を守って使いましょう

できるだけ使い続ける

遅い人だと効果が出るまで2~3ヶ月かかる場合があるので、正しいマッサージをしながら使い続けることが大切です。

肌に異常が出たら使用を中止する

バストアップクリームを使っていて万が一肌トラブルが起きたら、すぐに使用を中止してください。敏感肌の人や何らかのアレルギーを持っている人はくれぐれも気を付けてください。使用前にパッチテストをしてから使うと安全です。

以上がバストアップクリームを使う上でのポイントです。

これら4つを守って継続的に使用することで、バストアップが見込めます!もっと詳しくバストアップクリームについて知りたいという人はこちらの記事をチェックしてください♪

//記事URL準備中// ※「バストアップクリーム」記事にリンクする

自分に合ったブラジャーを選ぶ

ブラジャーが自分のバストに合っていなかったり、着け方を間違ったまま使用していると、バストの形が崩れてしまいます。自分のブラジャーの着け方は間違っていないか、今一度チェックしてみてください。

//記事URL準備中// ※「ブラジャー 付け方」記事にリンクする

また、補正下着を上手に使うということも大事です。寝ているときはナイトブラを着けたり、運動をするときはスポーツブラを着けるなどして、それぞれのシーンに合ったブラジャーを着けるよう心掛けてください。

//記事URL準備中// ※「ナイトブラ」記事にリンクする

//記事URL準備中// ※「スポーツブラ」記事にリンクする

まとめ

いかがでしたか?バストケアを怠ると、バストが垂れたり、離れ乳といった症状が起きたり、バストアップできなかったりするということがわかりましたね。

バストの下垂や離れ乳を予防、改善するためには、エクササイズと入浴をセットで習慣化させてください。バストアップしたい場合はそれプラス、バストアップクリームでマッサージを行いましょう^^

最後に、「自分に合った下着を着ける」ということも忘れないでくださいね。実はこれが一番大切なバストケアでもあります。自分の胸をしっかり正しい位置で支えてくれるブラを着けて、理想の形のバストを手に入れてください♪

under main layout