大豆イソフラボンの効果と効果的な摂り方を徹底解説!

大豆イソフラボンの効果と効果的な摂り方を徹底解説!

大豆イソフラボンの効果を知っていますか?なんとなく女性にいいらしいという認識はあると思います。でもいいらしいとこういう効果があるとでは、筋トレ同様結果が違ってくるんです!知ることは意識すること。意識を向ければ効果は格段にアップするのです♡

シェアする

目次

  • 大豆イソフラボンの効果って?
  • 大豆イソフラボンとは?
  • 大豆イソフラボンとエクオールの関係
  • 大豆イソフラボンの主な効能
  • 女性に嬉しい美肌効果!
  • バストアップ効果もある!
  • 抜け毛を防ぐ効果
  • 大豆イソフラボンのその他の効能!
  • 大豆イソフラボン摂取の注意事項!
  • 上手に摂って健康に綺麗になろう!

大豆イソフラボンの効果って?

それぞれを詳しく紹介する前に、大豆イソフラボンが持つ効果を簡単に紹介しますね☆

  • 更年期障害の症状改善

  • 美肌効果

  • バストアップ効果

  • 抜け毛予防効果

ね、すごいでしょ?これっていくつになっても若々しくいたい女性に欠かせないものばかり!抜け毛なんてまだまだ先の話だなんて思ってない?実は出産後髪がたくさん抜けたり、ある年齢を境に急に髪が寂しくなる女性も多いんですよ(泣)。

私もアナタも、いつまでもキラキラ輝く女性でいるために、大豆イソフラボンは是非摂りたい栄養分なんです♡と言っても、やみくもに大豆を食べればいいわけじゃありません。その点について、これから私がしっかりお伝えしますね☆

あ!申し遅れましたが、私チコリ・バストアップ編集長「みのりん」こと宗(むね)みのりと申します。中学生のころからバストアップに強烈なコンプレックスを持ち、その悩みを甲斐性すべく努力を重ねていくうちに、バストアップや美容に詳しくなりました!

さぁ!ここからは、私の今までの研究結果(?)をしっかりお伝えしちゃいますから、アナタもしっかりついてきてくださいね♡

大豆イソフラボンとは?


まずは大豆イソフラボンについて説明しておきましょう。大豆イソフラボンとは、文字通り大豆に含まれる成分の一つで、女性に嬉しい効果をもたらしてくれるんですよ。

エストロゲンに似た働きをする!

女性ホルモンはエストロゲン(卵胞ホルモン)と、プロゲステロン(黄体ホルモン)の2つに分けられます。女性には毎月生理がありますが、この生理周期に合わせて2つのホルモンがバランスを取りながら分泌されているんですよ。

どちらも女性にとって大切な役割を持っていますが、エストロゲンが多く分泌される時期は「キラキラ期」などと呼ばれ、お肌や心の調子がもっとも整う時期なんです。ダイエットにも最適!エストロゲンは生理の終わりごろから排卵前に多く分泌されるんですが、アナタのお肌や心の調子が良い時期と一致してませんか?

エストロゲンの効果

  • 女性らしいラインの体をつくる(もちろんバストも!)

  • 美肌や美髪をつくる

  • 心と体を安定させる

  • 骨粗鬆症を予防する

  • 妊娠を助ける

  • 動脈硬化の予防をする

これらの効果が期待できるんです!反対に、もしエストロゲンが不足したら…と思うと、ちょっと怖いですよね。ホルモンバラスを整えることはもちろん、大豆イソフラボンを上手に活用してエストロゲン効果を期待しちゃいましょう♪

大豆製品に多く含まれるイソフラボン

では、どのような大豆製品にどのくらいの大豆イソフラボンが含まれているかをチェックしておきましょう。

100gあたりのイソフラボン平均含有量

  • 豆腐……20.3mg

  • しょうゆ……0.9mg

  • おから……10.5mg

  • 豆乳……24.8mg

  • 油揚げ類……39.2mg

  • みそ……49.7mg

  • 納豆……73.5mg

  • きな粉……266.2mg

  • 高野豆腐……90.0mg

どうですか?お豆腐や豆乳、油揚げ、納豆あたりはわかっていても、きな粉や高野豆腐は頭になかったのでは?大豆イソフラボン効果を期待したいなら、ケーキもいいけどわらびもちやおはぎ、きな粉棒なんかもいいですね♪編集長みのりんも、食生活で積極的に大豆イソフラボンを摂るように心がけてるんですよ!

1日の理想の摂取量はどのくらい?

何事も過ぎたるは猶及ばざるが如しです。いくら女性に嬉しい効果が沢山だからと言って、摂りすぎもよくありません。食品安全委員会による1日の理想の摂取量を確認しておきましょう☆

大豆イソフラボンの1日の摂取目安量は70~75mg

食品から摂取する大豆イソフラボンの1日の摂取目安量は、70~75mg。例えば1日の食事に当てはめてみると、納豆1パック(45g)、お豆腐(100g)、お味噌汁(1杯)に、きな粉(5g)で、大豆イソフラボンの合計は約74mgになります。きな粉はヨーグルトにトッピングしたり、黒ごまと一緒に牛乳に混ぜたりするのもおすすめ☆

サプリメントや健康食品などで摂取する量は30mgまで

ちなみに食品では70~75mgだけど、サプリメントや健康食品で摂取する場合は、30mgを上限にすることが望ましいと言われています。

大豆イソフラボンとエクオールの関係

大豆イソフラボンを摂るために、せっせと大豆製品を食べてもいまいち効果が実感できないというアナタ。もしかしたらエクオールが足りてないのかもしれません!

エクオール産生菌って何?

大豆イソフラボンは聞き慣れた言葉ですが、エクオール産生菌なんて初めて聞く人も多いかもしれませんね。実は、大豆イソフラボンは、そのまま吸収してもエストロゲンに似た働きをします。でも、より効果を実感したいなら、スーパーイソフラボンと呼ばれるエクオールに変換する必要があるんです!大豆イソフラボンをエクオールに変換するのが、腸内にある乳酸菌の一種であるエクオール産生菌なんです☆

同じ量の大豆イソフラボンを摂取しても、効果を実感できる人、あまり実感できない人の違いが出るのは、エクオール産生菌の有無も原因の一つなんですよ。もともと日本人は、エクロールプロデューサー(エクオール産生菌があり、エクオールを作ることができる人)が全体の43%と、欧米人の20~30%に比べると多いんです。でも、日本人も時代の変化と共に徐々にエクオールプロデューサーは減ってきて、10代~20代の若い世代は、欧米人と同じく20~30%しかいないんですって!アナタは大丈夫かしら?

ちなみに自分がエクオールプロデューサーかどうかは、尿検査で簡単にチェックできちゃうから、気になるアナタは試してみてね。

エクオール産生菌を活性化させる方法

大豆イソフラボンのエストロゲン様作用をより高めるためには、エクオール産生菌が必要ということがわかりました☆じゃあどうすればエクオール産生菌を活性化することができるんでしょう?効果的な3つの方法を紹介します!

その1.毎日コンスタントに大豆製品を100gを摂取すること

   →大豆製品を食べないと、エクオール産生菌は生産されません

その2.食物繊維を摂取すること

   →腸内細菌のエサとなる、根菜類、キノコ類、海藻類などの食物繊維を摂取しましょう

その3.ストレスを溜めないこと

   →ストレスを感じると腸内環境が悪くなるので、ストレスはこまめに解消しましょう

こういった生活習慣を心がけることで、エクオール産生菌を活性化することができちゃうんです。現代社会ではストレスを溜めないことは難しい…。でも、食事なら簡単!大豆製品100gなら、お豆腐一人前か納豆2パック程度でOK。美と健康のために頑張ってみませんか♡

サプリメントを活用する!

どうしても自分でエクオール産生菌が生産できない場合、サプリメントを活用するという方法もあるんです!そこで、編集長みのりんおすすめの、エクオールが効率よく摂取できるサプリを紹介しちゃいますね☆

【エクオール10mgを手軽に摂取できる「エクエル」】

エクエルはかの大塚製薬から発売されているサプリメントで、1日4粒の摂取でエクオールが10mg摂取でき女性の美と健康をサポートします。抽出・合成・凝縮なしの大豆発酵食品で、不明点はチャットで簡単に問い合わせることができるのでエクオールサプリ初心者にもおすすめ!

エクエル 1箱112粒 4,320円(送料無料)

定期お届け便 4,104円(送料無料)

購入はこちら

エクエルの口コミ

  • 頭痛やめまいがなくなった
    5/5
    2箱目ですが以前と体調が違います! 頭痛やめまいがなくなりほんとに楽になりました! まだ更年期ではありませんがこれからも飲み続けたいです笑

    amazon

更年期の症状が辛い人はもちろん、更年期前の愛用者もたくさんいるんですよ。何をやっても解消しなかった月経前のPSM症状が楽になったという人もたくさんいて、大豆イソフラボンだけじゃなくエクオールの大切さが身に染みますね♡

大豆イソフラボンの主な効能

女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあると言いましたが、実際の効果を一つずつ確認しちゃいましょう!

更年期障害の症状改善効果

閉経を挟む前後約10年間は、更年期障害の症状に悩む人が多いみたい。女性の閉経平均年齢は50歳と言われているから、45~55歳くらいの間の2~3年、長い人なら5年程度辛い症状を感じちゃうんです。

大豆イソフラボンはホルモンバランスを安定させる

更年期障害の症状は、女性ホルモンの分泌量が減少し、ホルモンバランスが乱れることが原因。いくつになっても女性ホルモンが安定して分泌されればいいんだけど、なかなかそうもいかないんです(泣)。やっぱり閉経を迎えると、女性ホルモンの分泌量は減っちゃうんですort…

視床下部はホルモンを出したい、でも出ない!結果、自律神経が乱れさまざまな不調を引き起こしてしまいます( ノД`)シクシク…

そこで!女性ホルモン様作用がある大豆イソフラボンを摂取することで、視床下部が分泌の指令を出すことを止め自律神経が安定するんです☆

美容健康効果もある!

エストロゲンには女性らしい体をつくる働きがあります。また若々しく健康的な体作りにも効果的!更年期と呼ばれる年齢でも、女性らしく健康的な美容健康効果が期待できちゃいます♡

更年期障害をより改善するにはプラセンタがおすすめ!

更年期障害の症状をより改善するために、大豆イソフラボンと合わせてプラセンタの摂取がおすすめ!プラセンタにはエストロゲンは含まれてないけど、ホルモン産生や分泌によるアンバランスを調整する役割があると言われてます。特に更年期障害の症状改善に効果的♪また、更年期障害の改善の場合は保険がおりるので、気になる人は一度お医者さんに相談してみてくださいね☆

プラセンタは豚や馬の胎盤を原料として作られている!

プラセンタとは、日本語で「胎盤」という意味で、サプリメントのプラセンタエキスは豚や馬の胎盤を原料として作られています。その他の摂取方法として注射もありますが、これはヒト胎盤を使っていて、その後献血ができなくなるというデメリットがあるようです。

【生理周期に合わせてプラセンタが摂れる「ルーナ」】

ルーナは生理周期に合わせた2種類のサプリがセットになっています。プラセンタが摂取できるサプリは数多くありますが、女性の生理周期に合わせて摂取するサプリは珍しいでしょう?女性ホルモンは生理周期によって分泌バランスが変わることを考えると、非常に理に適った摂り方といえますね!

公式サイトが最安値です。もっとくわしく知りたい人はこちらから↓↓LUNA(ルーナ) 今だけ♡500円キャンペーン中

ルーナの口コミ

  • ブカブカだったブラジャーが窮屈に感じる
    5/5
    飲み始めて二ヶ月位で実感し始め、三ヶ月目にはブカブカだったブラジャーが窮屈に感じるように!主人からも大きくなったんじゃないと言われてとてもうれしいです!(31歳)

    ルーナ

2種類あるので飲むのが難しいかも…という人もいるかもしれないけど、飲み始めるとそうでもありませんよ!プラセンタはもちろん、バストアップ効果があるプエラリアも配合されているのでバストアップ効果も期待できちゃいます♪

女性に嬉しい美肌効果!

お肌や心を安定させる働きがあるエストロゲン。そのエストロゲンに似た作用がある大豆イソフラボンには、女性に嬉し美肌効果もあるんです♡

コラーゲンの生成

触れた時にぷるんと弾むような弾力はコラーゲンの力。大豆イソフラボンを摂取すると、コラーゲンを増やしてくれるんですよ。細胞の新陳代謝を促進し、肌を生まれ変わらせるので保湿効果もアップします!

ヒアルロン酸の生成

大豆イソフラボンはヒアルロン酸の生成も助けます。ヒアルロン酸は保水能力に優れ、クッションのような役割を果たすから、アナタのお肌をしっとりぷるぷるにしてくれます☆しわやたるみにも効果的

アンチエイジングに欠かせない抗酸化作用!

数年前から女性誌などで「体が錆びる」って言われているのを知ってます?実はこれ、活性酸素の仕業なんです。活性酸素も私たちの体に欠かせないものですが、過剰に発生することで、老化肌に導く恐ろしいものなんですよ。

この活性酸素をやっつけてくれるのが抗酸化作用です。ポリフェノールが有名ですが、大豆に含まれるサポニンも抗酸化作用の一つ!私たちの体内にある抗酸化作用は、20代をピークに40~50代には完全になくなるんです。大豆イソフラボンを摂取することで、早めの対策を採りたいですね!

美肌効果をより高めるには化粧水に取り入れよう☆

大豆イソフラボンをお肌にダイレクトに届けたいなら、食品はもちろん、化粧水に取り入れるのもおすすめ。化粧水に含まれるダイズエキスのイソフラボンには、肌の細胞再生を促す植物性プラセンタも含まれてるんですよ!

植物性プラセンタは、お肌の弾力に欠かせないコラーゲン、潤い肌に導くヒアルロン酸を生成し、アナタのお肌をよみがえらせます。更に、皮脂バランスをとる効果や、抗炎症作用も期待できるのでニキビ肌にも効果的♡

バストアップ効果もある!

さあ!お待ちかね!女性なら誰もが気になるバストアップ効果です。バストに対してはコンプレックスの塊だった編集長みのりんが、無事3カップアップできたのは、大豆イソフラボンのおかげでもあるんです(万歳)。

大豆イソフラボンは乳腺の発達に関与する!

バストアップには乳腺の発達が欠かせないってこと知ってます?バストは乳腺10%:脂肪90%という割合で成り立っていますが、10%の乳腺もバストアップに大きくかかわってるんです。なぜなら、乳腺の周りに脂肪が集まるから!例えば単純計算で考えても、乳腺が10だとすると、脂肪は90だけど、乳腺が20に増えたら脂肪は180!ね、乳腺大事でしょ?(笑)

この乳腺を増やす役割があるのが、女性ホルモンのエストロゲンなんです。ここまで来ればもうわかりますよね?大豆イソフラボンはエストロゲン様作用があるので、乳腺を刺激して増やすお手伝いをしてくれるんです♡

バストアップ効果をより高めるには?

大豆イソフラボンからは少し話がそれちゃうかもしれませんが、バストアップマニアの編集長みのりんにもう少し語らせてください!でもアナタももう少し聞きたいですよね?では早速、バストアップ効果をより高める方法を伝授しちゃいます☆

バストアップに効果的な食品を摂取する

大豆イソフラボン以外にもバストアップ効果がある栄養分や食品を紹介しますね。

☆タンパク質

タンパク質はバストを支える胸筋をはじめ、皮膚、髪、爪、内臓、筋肉全般の材料になります。摂取量の目安は、体重(kg)×2gなので50kgの人なら100gが目安!主な食品は以下の通りです。

  • 牛・豚のヒレ肉

  • 鶏ささみ

  • まぐろ・かつおなど赤身の魚

☆ボロン

スタイル抜群のタレント平山あやさんは、キャベツにハマり1日1玉食べ続けたら胸が大きくなったそう!その秘密は、キャベツに含まれるボロン。実はボロンには、エストロゲンを増やす効果があるんです。1日の摂取目安量は3mgで、キャベツだと1日200g。過剰に摂取しても尿と一緒に排出されてしまうし、それどころか、場合によっては下痢や嘔吐を引き起こすことも!過剰摂取には気を付けましょう。

ボロンを含む食品と含有量(100g辺り)

  • キャベツ……1.45mg

  • りんご……0.32mg

  • レーズン……0.41mg

  • アーモンド……2.82mg

☆マカ

マカとは南米ペルーのアンデス山脈に自生する植物の一種です。滋養強壮や精力増強のほか、更年期障害の症状の改善、肌の老化防止にも効果的♪これはマカが、エストロゲンを増やす効果を持っているからなんです。マカは食品から摂るというより、栄養ドリンクやサプリメントで摂取するのが一般的です。

【マカを手軽に摂取できるドリンク!「マカの元気」】

マカを手軽に摂取するならドリンクがおすすめ。明治から発売されている「マカの元気」はマカエキス末の含有量が1本につき200mg。「マカの元気ゴールド」は600mg、「マカの元気鳳凰」は1,000mgとその時々でマカの摂取量を選べるのも嬉しいですね☆

楽天 マカの元気 ドリンク100mg×6本 1,079円(送料690円)

購入はこちら

マカの力ドリンク口コミ

  • 驚くほどよく効く
    5/5
    主人が仕事で朝早くから夜遅くまで働いていて体力も落ちているようなのでこちらを購入しました。 主人も驚くほどよく効くので嬉しそうでした。 しばらくの間毎日飲み続けてもらってもっともっと元気になってもらえたらなと思ってます。 買ってよかったです。

    amazon

バストアップのみならず、体力回復や滋養強壮の効果も抜群!仕事など、あともうひと踏ん張りしなければいけないシーンで役立ったという声がたくさんあります。

【バストアップ効果ありと人気の「マカ・パッション」】

マカをサプリメントで摂取したいなら、バストアップ効果が実感できるとマカ・パションが人気です。1日1粒で500mgのマカ根エキス(4倍濃縮)が摂取できて、コスパも良いので続けやすいと好評です。

マカ・パッション 500mg 60粒 560円(送料:合計金額によって変動あり 無料~500円)

(※サプリメント通販サプーを通じての個人輸入となります)

購入はこちら

マカ・パッション口コミ

  • 隙間のあったブラが満杯に
    4.5/5
    もともとEカップでしたが、ダイエットによりしぼんでさらに垂れてしまい現在サプリでバストケア中です。 これを飲んで2週間ほどになりますが、約3日ほどで成長期の頃のようなハリを実感、飲み始めてから初の生理を終えましたがボリュームは健在です! 隙間のあったブラが満杯になりました♪

    サプー

  • 驚くほどにニキビが減少
    5/5
    マカがホルモンバランスに良いと聞いて購入しました♪(中略) 今、飲み始めて3週間くらいですが、驚くほどにニキビが減少しました。 また、生理不順だったのに今月はピタっときて驚いています。 こんなに安くすむならもっと早くにサプーさんのマカに出会っていればよかったと思っています。

    サプー

バストアップ効果が実感できたという声が多く聞かれました。また、お肌がきれいになったという声も多かったです。マカって男性だけのものではなく、女性にもいいと聞いてご主人と一緒に飲んでいる人も多いんですよ☆

バストアップならやっぱりこれ!プエラリア

バストアップに欠かせない栄養と言えば、やっぱりプエラリアは外すことができません。プエラリアとは、タイやミャンマーに自生するマメ科の植物で、植物性エストロゲン・イソフラボンが含まれているのですが、その量なんと…

なんと…!!!

大豆の40倍!!!

ね?すごくないですか?バストアップといえば大豆イソフラボンというイメージがある中で、その大豆イソフラボンの40倍ものイソフラボンが含まれているなんて、バストアップに効果が無いわけがありません!もちろん編集量みのりんの3サイズバストアップ計画でも、大変お世話になりました(笑)。もちろん編集長みのりんだけの実績ではありません。かの有名な科学雑誌「nature」でもその効果が認められているんですよ♡

大豆イソフラボンのように食品で摂るというより、サプリメントでの摂取が一般的です。先ほどプラセンタが摂れるサプリとしても紹介したルーナにも含まれていますよ!その他、バストアップに効果的なプエラリアサプリは以下のリンクから早速チェック!

バストアップサプリを試してみよう…効果ってどうなんだろう?そう思って調べたら、あまりの数の多さにビックリしていませんか?いったいどのサプリを選べばいいの?そう迷っているアナタに、今回は「本当に効くバストアップサプリ」の選び方をお教えします。

生活習慣の改善も大切♡

バストアップに効果的な栄養分や食べ物の次は、生活習慣を見直してみましょう。バストアップのために欠かせない6つの生活習慣を大公開しちゃいます☆

1.無理なダイエットをしない

胸の90%は脂肪です。脂肪がない=胸がないといっても過言ではありません。それに加え、無理なダイエットで自律神経のバランスが崩れると、性腺ホルモンが減少し女性ホルモンが分泌されなくなることに…。

体脂肪が18%以下で無月経や若年性更年期障害、不妊、早期閉経の原因になり、10%を切ると女性ホルモンが分泌されない危険性があります。胸を大きくしたいなら、無理なダイエットは禁物!

2.ストレスを避ける

現代社会において、ストレスを避けて生活を維持することは難しいかもしれません。ただ、ストレスを感じ続けると、卵巣刺激ホルモンの分泌量が低下しエストロゲンの量が少なくなってしまいます。ストレスは早めに解消しましょう!

3.徹底的に冷えを防ぐ

バストアップのみならず、冷えは女性の大敵!体が冷えを感じると卵巣機能が低下し、エストロゲンが上手に分泌できなくなります。冷たい飲み物、食べ物を避ける、湯船にしっかり浸かる、肌の露出を控えるなど、冷えない体づくりを心がけましょう♪

4.質の良い睡眠で熟睡する

夜更かしは美容の敵!貧乳の友!これをモットーに睡眠について考え直してみて!寝不足になると自律神経のバランスが乱れ、性腺ホルモンの減少に繋がります。またバストアップの手助けをする成長ホルモンも十分に分泌されません。最低でも6時間は眠るように調整しましょう!

5.タバコをやめる

愛煙家には耳が痛い言葉ですが、やっぱりタバコは百害あって一利なし。バストアップだけを見ても、喫煙によって卵巣がエストロゲンを作る機能が低下する、せっかく作ったエストロゲンを分解してしまうというデメリットが…(泣)。

6.恋愛をする♡

アナタは今恋愛してますか?編集長みのりんは、もちろん恋愛真っただ中♡なんとなく想像できると思いますが、恋愛することでバストアップ効果があるんです。恋愛のドキドキでドーパミンが出て、満足感で幸せホルモンのセロトニンが分泌されます。その結果、感情豊かになり視床下部が刺激されて、エストロゲンの分泌がスムーズになるのです。

もちろん愛のあるSEXもバストアップ効果が…♡あ!ただ、揉まれ過ぎには要注意(笑)!胸を吊り上げるクーパー靭帯が伸びたり切れたりすると垂れ乳の原因になるので、あくまでも優しく触れてもらいましょう♡因みに恋愛対象がいないというアナタは、とにかく芸能人でもアイドルでもいいからトキメク男子を見つけてね。片想いはもちろん、架空の恋愛でもOK!

抜け毛を防ぐ効果

バストアップについてついつい鼻息荒く語ったけれど、アナタのお役に立てたでしょうか?ではそろそろ、大豆イソフラボンの効果の話に戻りましょう☆

髪を増やすエストロゲンの増加

男性に比べると女性で薄毛に悩む人は少ないですよね。実はこれ、髪と女性ホルモンのエストロゲンに大きな関わりがあるからなんです。エストロゲンの分泌が減ると、髪の成長促進が抑制されるけど、足りなくなったエストロゲンを大豆イソフラボンで補うことで、髪を増やす効果が期待できるんです。

男性ホルモンの働きを抑える

先ほど男性のほうが薄毛の悩みがあると言いましたが、実は男性ホルモンがジヒドロテストロンという物質に変化することで、抜け毛を引き起こしてしまいます。女性にも男性ホルモンはありますが、大豆イソフラボンを摂取することでジヒドロテストロンへの変化を抑制してくれるんですよ。

抜け毛をより改善をするには?

大豆イソフラボンの摂取と並行して、より抜け毛を解消する方法を紹介しちゃいますますね♪

ストレスを溜めないことが大事

ストレスを感じ自律神経が乱れると、血流が悪くなってしまいます。そうなると髪の成長に必要な栄養分が十分届きません。またストレスによって、髪の生産に必要な亜鉛も減少してしまいます。熱中できる趣味を見つけたり、湯船に浸かってリラックスしたり、質の良い睡眠をとってストレスを上手に解消しましょう!

髪の材料となる栄養素を摂る

健康的な髪を作る栄養素を確認しておきましょう。食品で補えない分は、サプリメントで摂取することもおすすめです♪

☆タンパク質

髪の99%はタンパク質でできていて、タンパク質は髪の生産に欠かせない栄養素なんです。大豆にも沢山のタンパク質が含まれているので、大豆製品は髪の成長にも役立つんですよ!

☆ビタミンB群

 ビタミンB2

  • 過剰な皮脂の分泌を抑え、細胞の新陳代謝を促進

  • 1日の推奨摂取量は、成人男性1.6mg、成人女性1.2mg、妊婦さんはこれに+1~3、授乳婦は+4が望ましい

 ビタミンB2を多く含む食材と100gあたりの含有量

  • 豚レバー(肝臓)……3.60mg

  • 牛レバー(肝臓)……3.00mg

  • 鶏レバー(肝臓)……1.80mg

  • うなぎ(かば焼)……0.74mg

  • うずら卵(生)……0.72mg

  • すじこ……0.61mg

  • 魚肉ソーセージ……0.60mg

  • さば(開き干し)……0.52mg

  • 納豆……0.56mg

  • モロヘイヤ……0.42mg

 ビタミンB6

  • タンパク質の吸収を促し、頭皮の修復や健康を維持

  • 1日の推奨摂取量は、成人男性1.4mg、成人女性1.2mg摂ることが望ましい

 ビタミンB6を多く含む食材と100gあたりの含有量

  • にんにく……1.50mg

  • マグロ赤身……1.08mg

  • 赤ピーマン……0.37mg

  • 牛レバー……0.89mg

  • バナナ……0.38mg

  • ピスタチオ……1.23mg

☆ビオチン

  • アミノ酸の代謝を促進し、髪の寿命を伸ばす

☆亜鉛

  • 摂取したタンパク質を髪の毛に変える

  • 1日の推奨摂取量は、成人男性1.4mg、成人女性1.2mg摂ることが望ましい

 亜鉛を多く含む食材と100gあたりの含有量

  • 牡蠣……13.2mg

  • ビーフジャーキー……8.8mg

  • パルメザンチーズ……7.3mg

  • 煮干し……7.2mg

  • 豚レバー……6.9mg

  • ごま……5.9mg

  • カシューナッツ……5.4mg

  • 高野豆腐……5.2mg

大豆イソフラボンのその他の効能!

ここまで紹介した効果だけじゃなくてまだまだあるんです。その他の効果についても、こちらで簡単に説明しておきますね☆

骨粗鬆症の予防

寝たきりの原因で、多いのが足の骨折だそうです。それだけ骨粗鬆症の人が多いということですね。いつまでも健康的でいたいなら、毎日歩くことが大切。でも足を骨折をしたら歩くことはできません。私たちの体は、カルシウム不足になると骨を溶かしてカルシウムを作り出しますが、大豆イソフラボンは、骨からカルシムが溶け出すのを防ぐ効果があるので骨粗鬆症予防になるんですよ!

循環器系疾患の予防

閉経によって女性ホルモンが減少すると、血圧やコレステロール値が上昇してしまいます。これは、心筋梗塞や動脈硬化などの循環器系疾患を引き起こす原因になるんです。エストロゲン様作用がある大豆イソフラボンで、血圧やコレステロール値の上昇を抑えることで予防に繋がります♪

前立腺がんの進行を抑える

こちらは男性に嬉しい効果ですが、大豆イソフラボンの摂取で、前立腺がんの進行を抑えることができると言われています。男性ホルモンのテストステロンは前立腺がんの細胞を増殖させてしまいますが、大豆イソフラボンにはテストステロンの血中濃度を下げる働きがあるんです。

また、発がんに関わるチロシンキナーゼの作用や、発生したガン細胞に栄養を送る新生血管の生産をを阻害する効果もあると言われてるんですよ。

大豆イソフラボン摂取の注意事項!

私にもアナタにも嬉しい効果がたっぷりの大豆イソフラボンですが、最後に、摂取する際の注意事項を伝えておきますね。

起こり得る副作用

大豆イソフラボンを積極的に摂取することで、起こる可能性がある副作用を確認しておきましょう。

生理不順が起こる場合がある

女性ホルモンには2種類あり、生理の終わりごろから排卵期前までにエストロゲンの分泌が増え、排卵から次の生理ごろにかけてプロゲステロンの分泌が増えます。本来なら生理前の、エストロゲンが減少する時期に、エストロゲン様作用のある大豆イソフラボンを摂取することで、生理周期が乱れることがあります。生理前に大豆イソフラボンを摂取しすぎないように注意!

子宮内膜増殖症(不正出血や出血過多)の可能性を高める

エストロゲンは妊娠しやすくするために、排卵前に子宮内膜を厚くする働きがあります。大豆イソフラボンを過剰に摂取することでホルモンバランスが乱れ、子宮内膜が弱くなったり、反対に厚すぎる膜ができてちぎれてしまうことがあるんです。

乳がん、子宮がんのリスクが上がる

乳がん、子宮がんなどのエストロゲン依存性のガンに対して、大豆イソフラボンは2つの作用があるようです。これは、発生に対しては抑制効果があるものの、発生後に関しては増殖を促進する可能性があるということです。エストロゲンの働きで、細胞が分裂し増殖する時に、ガンも増殖してしまう可能性があるようです。

上手に摂って健康に綺麗になろう!

大豆イソフラボンの効果について紹介しました。過剰摂取による副作用には注意が必要ですが、上手に摂取すれば、私たちの健康、そしてバストアップ(笑)に効果的であることがわかりましたね☆人の体は3カ月前に食べたものでできているとも言われています。自分の美と健康のために、将来のために、なにを食べるのかを選ぶのは自分なんです。

今日のこの内容を参考にして、アナタの食生活がもっと健康的になることを祈っています!

under main layout