【短期間】女性ホルモンを増やす方法。危険な副作用やサプリ効果も検証

【短期間】女性ホルモンを増やす方法。危険な副作用やサプリ効果も検証

Friends-at-the-beach-000084746421_Small.jpg

アナタの女性ホルモン、足りている?


美しい曲線を描くボディライン、つやつやと輝く肌、女性ならではの柔らかな雰囲気。これらを作り出すのは女性ホルモンの働きによるものだってご存知でしたか?思春期に女の子が急にキレイになるのは、女性ホルモンが一気に増えるからなんですよ〜☆
そしてもうひとつ。「30過ぎてからなんだかイライラする…」かの有名な芸人さんが残した言葉ですが、実はコレにもきっと女性ホルモンが影響しているみたいなんです!恐ろしいことに、女性ホルモンは加齢と共に減少していくんです。

みのりん
私、チコリ・バストアップ編集長みのりんは現在32歳。まさに、女性ホルモンの低下が気になるお年頃。(笑)
でも、これまでにたくさんのバストアップ方法を調べていく中で、バストアップに深い関係のある女性ホルモンについても理解を深めてきたんです!
サイト立ち上げまでのネットリサーチ数医学書〜雑誌まで読んだ書籍産婦人科医への電話リサーチ
1090サイト26冊3人

そこで今回は、体調を整えつつ女性ホルモンを増やしていく方法についてお伝えしていきたいと思います!女性ホルモンをいつまでも保つことが、美ボディを叶えること、そして、若々しく入られる秘訣☆要チェックです!

女性ホルモンが減ると身体はどう変化する?

ここで質問です。女性が一生のうちに分泌する女性ホルモンの量ってどのくらいだと思いますか?実は、なんとティースプーン1杯くらいって言われているんですよ(>人<;)

しかも、40代を過ぎた女性ホルモンの分泌量は20代の約2割、そして、卵子の質の低下は30歳を過ぎた頃から起こり始めます。若いからと言って、油断は大敵!そこでまずは、女性ホルモンが減ると身体はどう変化するのかをチェックしておきましょう。

生理が不安定になる

女性ホルモンの1つである、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)は、生理をコントロールするホルモン。この2つのホルモンがバランスを保って分泌されることで正しい周期で生理が起こりますが、この女性ホルモンが減ると生理が不安定になってしまうんです。

そもそも生理がなぜ起こるのかって、受精した場合に備えて子宮内膜を厚くすることで受精卵を着床する準備をするという役割があるんです。つまり、生理が不安定になるということは、将来の不妊などを引き起こしてしまう可能性も考えられるんです。

むくみ、便秘、そして体重増加

女性ホルモンが減ると、むくみ、便秘、体重増加などの症状が見られます。これは、黄体期に増えるプロゲステロンが持つ、水分や脂肪を体内に溜め込んでしまう働きによって起こるんですよ。生理周期に従ってこのような症状が起こるのはある程度は自然なことですが、エストロゲンの分泌が減り過ぎてしまうと身体の中でプロゲステロンの分泌が過剰になってしまい、慢性的にこのような症状が発生してしまうんです。

ニキビを伴う肌荒れ

生理前に、ニキビや肌荒れに悩んだことがあるっていう女性は多いでしょう。これには女性ホルモンの分泌リズムが大きく関わっているんですよ。実は、黄体期に優位になるプロゲステロンは肌トラブルを発生させやすいのですが、女性ホルモンのエストロゲンが減ることによって「抗菌ペプチド」という肌を守る働きまでもが低下して、さらにニキビを伴う肌荒れなどを発生させやすくしてしまうんです。

生理周期によるエストロゲン減少については仕方のないことですが、常にエストロゲンが減少している状態だと肌トラブルに見舞われる機会も増えてしまうということが言えるでしょう。

貧血や寝汗も…

女性ホルモンが減ると、貧血や寝汗などのトラブルが起こることもあります。貧血はいわゆる鉄分不足の状態。この状態が続くと黄体ホルモンであるプロゲステロンの分泌量が低下してしまい、生理不順などの卵巣機能の低下、果ては不妊などの症状が起こることもあるから注意が必要なんです。

また、プロゲステロンには基礎体温を高めるという働きがありますが、分泌が過剰になると、その作用によって寝汗が増えてしまうんですよ。

undefined
みのりん
これから女性ホルモンの増やし方についてはたっぷりレクチャーしていきますが、こんなサプリを利用して、女性ホルモンのバランスを整えるということもできるんですよ♪

LUNA


\女性ホルモンのバランスを整えるサプリ/



Source: LUNA公式サイト

LUNA

LUNAは女性のホルモンバランスのリズムに合わせて使い分ける、という新しい発想から生まれたサプリです♪身体に負担をかけずに女性ホルモンをバランスを整えたいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪(´ε` )

LUNAについてもっと知りたい方はコチラ

そもそも女性ホルモンとは?

上記でも少し触れたけれど、女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。まずはそれぞれの働きと、美容への関わりについてご説明しますね♪

美容ホルモンの「エストロゲン」

美容ホルモン」とも言われているエストロゲンは、その名の通り女性らしさを形作るために大切なホルモンです。生理が終わってから2週間ほどは、肌の調子が良いことが多いのではないでしょうか?それって、エストロゲンが多く分泌される時期だからなんですよ☆

【エストロゲンのおもな作用】

  • 新陳代謝UPで肌や髪がツヤツヤになる

  • ふくよかなバストと丸みのあるボディラインを作る

  • 妊娠しやすい身体作りをしてくれる

  • 心を安定させてモチベーションを高める

生理後から排卵日までのエストロゲン優位なこの時期は、外見的にも精神的にも理想的な状態!だから、リラックスした落ち着いた体調で過ごしやすいっていう特徴があるんです♪

妊娠を助ける「プロゲステロン」

対してプロゲステロンは、赤ちゃんを迎える準備をするホルモンです。体温を上げて、子宮内の状態を妊娠に備えて整えていくんですよ。排卵日から次の月経日までの約2週間は黄体ホルモンが分泌されますが、この大切なホルモンであるプロゲステロンには女性にとって困った作用もあるんです。

【プロゲステロンのおもな作用】

  • 基礎体温を上げる
  • 子宮内膜を厚くして、受精や着床をしやすい環境を整える
  • 出産の準備として乳腺を発達させる
  • 肌荒れしやすくなる
  • 月経前症候群(PMS)を引き起こして、イライラしやすくなる
  • むくみや便秘を引き起こす

確かに、生理前ってこんな症状ありますよね。女性にとって憂鬱な生理の時期ですが、でも妊娠するためにプロゲステロンは頑張ってくれているんです!だから、上手にこの時期を乗り越えていきたいものですよね☆

2つのバランスが女性の身体をつくる

もうお分かりだと思いますが、上記2つの女性ホルモンのうち美容効果があるのはエストロゲンです。でも、正しい女性の身体の周期を乱してまでエストロゲンを増やすことは避けましょう。

大切なのはエストロゲンとプロゲステロン、2つのホルモンが絶妙なバランスで分泌されていることで、私たち女性の身体は健康を保っているということ!どちらかが増えすぎてしまうとホルモンバランスが乱れて、重い婦人科系の疾患に悩まされる可能性もあるんですよ(-_-;)

美容のためにエストロゲンを増やすのは「卵胞期」がオススメ!この時期によりエストロゲンを分泌しやすくすることが、健康を保ちつつ美しくなるカギであると言えます♪

女性ホルモン分泌を促進させるために【日常編】



女性ホルモンを正しく分泌させるためにできること、それは、日常生活の中もたくさんあるんですよ☆女性ホルモンはとってもデリケートなので、ちょっとしたことでバランスが乱れてしまうんです。そこで、女性ホルモンを分泌させる方法【日常編】をチェックしていきましょう♪

生活習慣を見直してみる

忙しい現代社会、不規則不摂生が当たり前のようになっていますよね。でも、不規則な生活習慣は女性ホルモンのバランスを乱すばかりか、様々な病気の引き金にもなってしまうんです。そこで、気をつけたい生活習慣についてお伝えしていきます。

1. 無理なダイエットは禁物!

女性の永遠のテーマであるダイエットですが、食事を抜くなど無茶をすればホルモンバランスを乱し、逆に美しさを損ねてしまいます。

体脂肪率が18%を切ると生理が止まってしまったり、不妊若年性更年期障害になることも…。ちなみに、ダイエットに向く時期はエストロゲンが優位になる生理が終わってから2週間ほどの間。必要な栄養素はしっかり摂りつつ、適度な運動で脂肪を燃焼してくださいね(^^)♪

2. ストレスは上手に解消する

ストレスを溜め込むことで、自律神経やホルモンバランスが崩れてしまうことは良く知られていますよね。社会に出ている以上、ある程度のストレスを感じることは避けられないと思いますが、趣味に没頭したり、友だちと楽しく話したり、大好きな彼に癒してもらったりなど、ストレス解消の方法はたくさんあるハズ♪上手に息抜きしてココロを健康に保ちましょう♪

3. 身体を「冷え」から守る!

女性の大敵と言われる「冷え」。ストレスや生活習慣の乱れによりホルモンバランスが崩れると、冷えの症状が表れます。身体を冷やすことでホルモンバランスが乱れ、この乱れからまた身体が冷えてしまうという悪循環…(-_-;)

この悪循環を断ち切るためには、冷えの原因を取り除くことが大切です。足の筋肉を鍛えたり、冷たい飲み物を避けたり、入浴方法を見直すことで全身の血流を改善しましょう。

4. 質の良い睡眠を取る

睡眠によって身体を休めることは、女性ホルモンの分泌に大きく関わっています。なぜなら、睡眠中は1日の中で最も女性ホルモンや成長ホルモンなどの分泌が盛んになるからなんです☆特に意識したいのが、夜22時〜2時のゴールデンタイム。この時間には意識的に睡眠を取りたいものですね!

【質の良い睡眠を取るためにできること】

  • 就寝2時間前にお風呂で身体を温め、体温が下がるときに眠りにつく

  • 寝る前は脳を活発にさせるスマホやTVのブルーライトを避ける

  • 窓から差し込む早朝の太陽光を毎朝15分ほど浴びる

ちなみに、朝の光を浴びることで質の良い睡眠へ導くセロトニンが分泌され、日中の心と体を安定させ、眠りに誘うメラトニンという物質を生成することができるんです♪セロトニン分泌されてからメラトニンが生成されるまで約15時間と言われていますから、朝7時頃にはカーテンを開けるといいですね(^^)

5. タバコをやめる

ありとあらゆる健康被害を引き起こす可能性のあるタバコ。なんとエストロゲンの減少にも関わりがあったんです!!

エストロゲンは卵巣から分泌されるのですが、その分泌の命令を出すのは人体の司令塔「脳」です。この伝達命令を邪魔するのが、まさしくタバコに含まれるニコチンなどの物質。血管を収縮させて血流の邪魔をするため、女性ホルモンの分泌を滞らせてしまうんです…。

喫煙者の方、まずは本数を減らすなどして対策を練りましょう!

6. ときめきとスキンシップを日常に

恋は女をキレイにする」という格言、聞いたことがありますよね?誰かを恋慕うことで直接エストロゲンが増えるわけではありませんが、ときめきを感じるとドーパミンという快楽物質が、そして、好きな相手とスキンシップを取った時には、幸せホルモン代表のセロトニンの分泌が増えるんですよ♪

ぜひ、自分が信頼や愛情をよせる誰かと肌をくっつけてみてください。気持ちが強く結ばれた相手と抱き合うだけで、お互いに精神の安定を得ることができるんです。ぜひぜひお試しあれ(^^♪

気をつけたい生活習慣をチェック!

  • 無理なダイエットはしない
  • ストレス解消方法を見つける
  • 冷えをなくす生活を心がける
  • 質の良い睡眠を取る
  • 禁煙をする
  • ときめきを感じたりスキンシップを行うことを忘れない

イソフラボンを多く含む大豆食品を摂る

大豆イソフラボンは、体内で女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きをしてくれます。イソフラボンの1日の摂取目安量は70~75mg。大豆を含むおもな食品100gあたりに含まれるイソフラボンの量は、次のとおりです☆

食品食品100gあたりに含まれるイソフラボンの量
高野豆腐90.0mg
きな粉266.2mg
豆腐20.3mg
醤油0.9mg
おから10.5mg
豆乳24.8mg
油揚げ類39.2mg
味噌49.7mg
納豆73.5mg

注意が必要なのは、大豆イソフラボンは過剰摂取することで生理不順を引き起こすこともあります。だから、むやみに豆乳を多く飲んだりすることは控えてくださいね(^^)

1日の目安摂取量のイソフラボンを毎日摂るのは大変……って人は、サプリを利用して見るのも良いかもしれないです♪そこで、みのりんオススメのイソフラボンが入ったサプリをご紹介しますね♪

キッコーマン 基本のサプリ

\女性に必要な4つの成分を2粒で摂取できる/




Source: キッコーマン 基本のサプリ公式サイト

キッコーマン 基本のサプリ

編集部評価★★★★★
総合点95点
初回価格2730円(送料無料)
1回あたりの値段91円/1ヶ月分/60粒
(1日2粒目安)
メーカー・会社キッコーマン株式会社

大豆イソフラボンを効率良く摂取できるのがコレ!キッコーマン基本のサプリ♪キッコーマンというと「醤油」をはじめとした商品で誰もが知っている有名ブランドですが、100年以上の歴史がある大豆のスペシャリスト。

この基本のサプリには、大豆イソフラボンの中でも「アグコリン型」という身体に吸収されやすい独自素材が使われているので、スムーズに身体への効果が期待できるんです。また、その他にもぶどう種子ポリフェノールビタミンD3葉酸など、女性にとって必要な成分が2粒に凝縮されているから、美容面・健康面のサポートをしてくれますよ♪

通常価格は5460円ですが、定期コースなら初回が半額の2730円!2回目以降も4914円で購入できるんです。1日91円で美容と健康が購入できるなんて、リーズナブルですよね♪

【キッコーマン 基本のサプリ】詳しく知るならこちら

マカでエストロゲンを補う

マカはアンデス山脈で見られる植物で、古くから重宝されてきました。滋養強壮精力増強といった効果が注目されているマカには、女性にとっても大きな効果があります!マカに含まれるフィトエストロゲンは、イソフラボンと同じくエストロゲンと同じような働きをしてくれるんですよ。近年、妊活中の女性がマカを積極的に摂取したりしていますよね。

でも、マカは成分ではなく植物の1つなので、マカを含む食品はないようなんです。だから、マカが含まれているドリンク剤やサプリから摂取するのがベスト!ニキビや頭痛などの副作用をもたらすこともあるので、体調に合わせて試してみるといいですね♪

MACA MIU


\農薬不使用、安全安心の日本製マカ/



Source: MACA MIU公式サイト

MACA MIU

編集部評価★★★★★
総合点93点
初回価格2980円(送料無料)
1回あたりの値段99円/1ヶ月分/90粒
(1日3粒目安)
保証・特典15日間返金保証
メーカー・会社full-me・Univertex株式会社

MACA MIUは、妊活マカランキングでも1位!女性にも男性にも評判の良いマカサプリなんです♪妊娠をするためには、女性ホルモンがきちんと分泌されることがなにより大切。このサプリを飲むと、女性本来の活力やリズムを引き出してくれるんですよ☆

MACA MIUの人気の秘密は、農薬不使用の日本産マカが100%使用されていること。本場ペルーのマカよりも栄養成分量が圧倒的に豊富なんです。その他にも、葉酸生姜など、女性にとって嬉しい成分が詰まっています。

通常価格は7980円ですが、毎月380名様限定で回価格が2980円で購入できますよ♪妊活中の女性はもちろん、女性ホルモンを増やして生き生きとした毎日を過ごしたい方、ぜひこの機会に試してくださいね♪

【MACA MIU】詳しく知るならこちら

女性ホルモンの分泌を促進させるために【プチ努力編】

次は、女性ホルモンの分泌を促進するためにちょっと頑張っちゃおう!って人のためのプチ努力編☆と言っても、ご紹介するのはストレッチやツボ押しなので、過酷なエクササイズやダイエットに比べたら、比較的簡単にできる方法ばかりなので、ぜひ試してくださいね♪

卵巣周りの骨盤ストレッチをしよう

エストロゲンが分泌されるのは卵巣なので、ストレッチで骨盤付近の血流を改善することも効果的です♪

1分でできる!簡単ストレッチ

1.仰向けに寝て、両ひざは立てておきます。

2.この状態から、片方の足を伸ばして軽く宙に浮かせます。浮かせた足をゆっくり右回しに10回まわしたら、左回しも同じように10回行います。

3.終わったらひざをもとの状態に戻し、もう片方の足も同じように回してください。

無理のない範囲でリラックスして行いましょう☆

ツボ押しで女性ホルモンを整える

わたしたちの身体には、あちこちに体調を整えるツボがたくさんあります。そのなかでも、特に女性ホルモンと関わりの深いツボと刺激の仕をご紹介しますね♪

基本の押し方として大切なのは、手の指の腹を使って、ゆっくりと痛気持ち良いくらいの力で押すこと。押す時間は約3〜5秒×3回ほど。ゆっくり押して、ゆっくり離すことを心がけてくださいね。力任せにぐいっと押したり、長時間同じところばかりを押してしまうと筋肉を傷つけることもあるので注意しましょう。

壇中(だんちゅう)

両腕を上に上げて、左右の乳頭の間あたりにあるのが壇中です。第四肋骨の高さにある胸の中心です。バストのハリや美肌に効果があります。

渕腋(えんえき)

渕腋は、乳頭から脇の方へ向かって10cmほど指をずらしたところにあります。血行を良くして栄養や女性ホルモンを届ける効果があります。

中院(ちゅうかん)

みぞおちから身体の中心をなぞって、おへそとのちょうど中間にあるのが中院です。女性ホルモンの分泌を活性化してバストアップをサポートします。

三陰交(さんいんこう)

三陰交は、足のくるぶしから手を添えた指4本分上にあります。足の骨の際に少し窪みがあるので分かりやすいでしょう。女性ホルモンの分泌を活性化させる、冷え性改善、生理痛緩和などに効果があります。

百会(ひゃくえ)

百会は、左右の耳から伸びるラインと眉間から頭頂へ向かうラインが交差する頭のてっぺんにあります。自律神経やホルモンバランスを安定させる効果があります。10秒ほど人差し指、中指、薬指の腹でマッサージするように押しましょう。

神門(しんもん)

神門は、手首のシワの線上の小指の位置あたり、スジの親指側にあります。女性ホルモンの働きを整える効果があります。

労宮(ろうきゅう)

軽く指を曲げて中指と薬指が差す位置、手のひらの真ん中にあるのが労宮です。血行を良くして冷えを改善します。親指の腹を手首側からツボに当てて、圧をかけながら少し強めに押しましょう。

undefined
みのりん
大切なのは毎日継続して続けること!1日少しの時間でも良いので、女性ホルモンのための時間を設けてみてくださいね☆

女性ホルモンの分泌を促進させるために【週末編】

週末や休日など、ゆっくり時間がある時には女性ホルモンの分泌を高めるチャンスなんです☆実は、女性ホルモンはリラックスしている時に多く分泌されるって言われているんですよ。そこで、【週末編】女性ホルモンUP方法を見ていきましょう。

ハーブの力で体内を整える

食事やサプリだけではなく、ハーブもお茶として飲むことで体内から女性ホルモンに働きかける作用があります。目安として、300mlを1日かけてゆっくり飲むといいですよ。ハーブは効果がゆっくり現れてくるものなので、自分好みの割合で茶葉を作ったら同じものを2ヶ月は飲み続けてくださいね(^^)

そこで、女性ホルモンに作用するハーブの種類や特徴、効果をご紹介します。

カモミール

カモミールはフルーティーで青リンゴに似た香りのハーブです。知名度が高く、手に入りやすいところが魅力ででしょう♪不眠や精神状態の安定に効果があります。

レッドクローバー

イソフラボンが含まれているレッドクローバーは、エストロゲンの分泌を促してくれます。バストアップ効果、PMSの緩和などに効果があります。

セージ

古くから万能薬と言われてきたセージは、強い抗酸化作用、そしてエストロゲンに似た働きを持っています。エストロゲンの分泌を促すほか、更年期障害の緩和、アンチエイジングなど、女性に嬉しい効果をたくさん持っています。

バレリアン

バレリアンは不眠の緩和、成長ホルモンや女性ホルモンの分泌を促すことから、ヨーロッパで医療用としても用いられてきました。ただし、妊娠中には流産の可能性を高めるため、使用は厳禁ですよ!

チェストツリー

チェストツリーは、プロゲステロンの分泌を促すことから近年注目を集めているハーブです。女性ホルモンを調整して、美肌効果、不妊、生理不順の改善に効果があります。

ローズ

幅広い年齢層の女性に愛されるローズは、初心者でも使いやすい香りです。女性ホルモンを調整する他、美肌効果があります。

アロマの効能で女性ホルモン増加

良い香りが楽しめるアロマ、女性は好きな方が多いですよね♪実は、アロマの中には女性ホルモンに働きかける香りもあるんです。アロマの使い方はいろいろですが、多く入れたから効果倍増というものではないので、あくまで心地よさを優先してくださいね(^^)そこで、みのりんオススメのアロマをご紹介します!ぜひリラックスタイムに取り入れてみてくださいね♪( ´▽`)

クラリセージ

クラリセージは甘みを含んだすっきりとした香りです。女性ホルモンに似たスクラレオールが含まれているので、女性ホルモンを調整したり、更年期障害、PMSの緩和に役立ちます。ただし、妊娠中には流産などのリスクがあるので、使用は厳禁ですよ!

イランイラン

イランイランは濃厚で官能的な香りです。女性ホルモンや子宮の働きをサポートする&リラックス効果があります。香りが強いので、使用時には使いすぎないように気をつけましょう。

ゼラニウム

ゼラニウムはローズに似たすっきり系のハーブの香りです。女性ホルモンを調整する働きや、生理痛を緩和する効果があります。

ネロリ

ビターオレンジから抽出されるネロリは上質で優しい香りです。リラックス効果、安眠効果、女性ホルモンを調整する効果、アンチエイジング効果があります。柑橘系の香りなので初心者にも使用しやすいですよ♪

ラベンダー

知名度が高いラベンダーは、さわやかでフローラルな香りです。作用が比較的穏やかなので、初心者でも利用しやすいでしょう。女性ホルモンを調整する効果やリラックス効果があります。

女性ホルモンをもっと増やしたいなら…



女性ホルモンをもっと増やしたい!という方は、女性ホルモンを増やしてくれるサプリや食品を摂るのがオススメ☆そこで、積極的に摂取したい栄養素や成分について、お伝えしていきますね。みのりんのオススメサプリもご紹介するので、要チェック♪

美容の味方「プラセンタ」を摂取

美白効果アンチエイジング効果があるプラセンタは化粧品などに配合されていることが多いため美容成分として有名です。でも、実はホルモンバランスを整えるという効果があるんですよ♪

このプラセンタは、哺乳類の胎盤から抽出した胎盤エキスのこと。動物は出産後に自分の胎盤を食べますが、これは胎盤を食べることで体力の回復を促しているからと言われているんですよ。


うるおい女神マルチプラセンタ


\実感率91.3%のアンチエイジングサプリ/



Source: うるおい女神マルチプラセンタ公式サイト

うるおい女神マルチプラセンタ

編集部評価★★★★★ 総合点94点
初回価格3250円(送料無料)
1回あたりの値段108円/1日分/90粒
メーカー・会社シーオーメディカル

うるおい女神マルチプラセンタは、湘南美容外科監修のアンチエイジングサプリです♪モンドセレクションでも受賞、プラセンタサプリランキングで1位を獲得するなど、高品質のプラセンタサプリとして評価が高いんですよ☆

うるおい女神マルチプラセンタの大きな特徴として、世界初の新成分「発酵プラセンタ」が利用されていることが挙げられます。この発酵プラセンタは通常のプラセンタと比べてアミノ酸やシアル酸などの含有量が上がる他、抗酸化力なども高いんです。

他にも美容に欠かせないコエンザイムQ10亜鉛ビタミンミネラル乳酸菌が配合されているので、このサプリを飲めば心身ともにハリのある毎日を送れちゃいますよ☆

通常価格は6500円ですが、毎月300名様限定のモニターコースでは初回が半額の3250円というお得な価格で購入することができるんです!ぜひこの機会をお見逃しないようにしてくださいね(≧∇≦)

【うるおい女神マルチプラセンタ公式サイト】詳しく知るならこちら

エストロゲンを分泌させる「ボロン」を摂取

ミネラルの一種であるボロンは、日本語でいうと「ホウ素」のこと。果物や野菜に多く含まれています。ボロンはエストロゲンの分泌を促します。必要摂取量は1日に3mg。キャベツで言えば、1日に200g食べればOKです(^^♪

体調によっては吐き気や下痢に見舞われることもあるので、摂取量には十分気を付けましょうね!そこで、ボロンが多く含まれる食べ物をご紹介しますね。毎日の食事で取り入れるようにしましょう。

食品100gあたりに含まれるボロンの量
キャベツ1.45mg
赤りんご0.32mg
レーズン0.41mg
アーモンド2.82mg

卵巣の働きを良くするビタミンEを摂取

卵巣を健康に保つために摂りたいのがビタミンEです。生理不順の改善や不妊治療にも使われるビタミンEは、エストロゲンの分泌を促してくれるんです。ビタミンB6と一緒に摂取するとより効果的です♪

ただし、ビタミンEの過剰摂取は、吐き気や下痢をはじめ、肝機能障害や骨粗しょう症のリスクを高める危険性があるとされています。健康を意識して摂る場合のビタミンEの量は1日に100mg~300mg。上限は650mgです。ビタミンEを多く含む食品は以下の通り☆

食品100gあたりに含まれるビタミンEの量
とうがらし29.8mg
アーモンド29.4mg
あんこうのきも13.8mg
すじこ10.6mg
いくら9.1mg
あゆ8.2mg
いわし8.2mg
たらこ7.1mg
モロヘイヤ6.5mg

ビタミンB6でエストロゲンをサポート

ビタミンB6は新陳代謝をサポートして、ハリと潤いのある肌を作る栄養素のひとつです。生理前の不安定な状態を軽減することでも知られています。エストロゲンはアミノ酸の代謝を促すため、ビタミンB6がたくさん必要になるんです。

エストロゲンを増やすと同時にビタミンB6も普段より多く摂るようにしないと、体内のバランスが悪くなってしまうわけですね。1日の摂取量は男性で1.4mg、女性で1.2mgが理想的。そこで、ビタミンB6を多く含む食品をご紹介します。

食品100gあたりに含まれるビタミンB6の量
にんにく    1.50mg
ピスタチオ29.4mg
マグロ赤身
0.89mg
牛レバー10.6mg
バナナ0.38mg
赤ピーマン0.37mg

女性ホルモンサプリを摂り入れてみる

女性ホルモンを確実に増やしていきたいという方は、女性ホルモンサプリを摂り入れてみるのも1つの方法でしょう。でも、知識なしにサプリを服用するのって、とっても危険なことなんです。

実際にサプリを飲んで、「生理不順が緩和された」「バストアップできた」などの嬉しい声もありましたが、反対に「副作用が起こった」という声も多数あるんです!

副作用が起こるおもな原因は、黄体ホルモンであるプロゲステロンが優位になるべき時期、つまり排卵日から月経が始まるまでの間にエストロゲンを無理に増やしてしまうことがおもな原因。エストロゲンを増やしたいと思うなら、月経が終わる頃から排卵日までに飲むということが大切ですV(^_^)V

でも、じゃあ排卵日から月経までにできることはないの?という声に応えてくれたのが、次にご紹介するサプリ「LUNA」です。

LUNA


\女性ホルモンに着目したサプリメント/


LUNA 公式サイト

編集部評価★★★★★
総合点95点
初回価格¥500(送料無料)
1回あたりの値段18円/1日分/28粒+28粒
保証・特典90日間全額返金保証
メーカー・会社株式会社HRC

バストアップに効果的として有名なサプリ「LUNA」。モンドセレクション2016、2017年度金賞受賞していて、名実ともに評価が高いんですよ♪

LUNAの大きな特徴としては、卵胞期用と黄体期用で飲むサプリが分かれていて、それぞれの時期に必要な成分を補ってくれるということ!身体に無理をさせずに女性ホルモンを整えてくれるんです☆さらに、2つのサプリに共通して肌のハリや手触りを良くする成分が含まれているため、1ヶ月を通じて肌の美しさを保つことができるのも嬉しいですよね。

LUNAは、通常価格は8980円ですが、公式HPで今だけ定期購入で初回500円(税別・送料無料)のキャンペーン中!この機会にぜひチェックしてみてください♪( ´▽`)

【LUNA公式サイト】詳しく知るならこちら

女性ホルモンを増やす薬も検討してみよう

もしも、顕著に女性ホルモンの減少による様々な症状に悩まされているという場合には、女性ホルモンを増やす薬を検討するというのも良いかもしれません。

女性ホルモンを増やす薬には、医師の処方が必要となる薬、通販などで手軽に購入することができる薬など様々な種類があるんです。症状が重い場合には、一度病院を受診して検査をしてみるなど医師による処方をしてもらった方が安心でしょう。

通販で購入する場合には、万が一副作用などが出てしまった場合には全て自己責任で対応することになってしまうんです。現在では医薬品ほどの効果がある薬も通販で購入できる場合があるため、もしも購入する場合には用法や用量をきちんと守って飲むようにしましょう。

プレマリン

\女性ホルモンの不足に結合型エストロゲン/


Source: ベストケンコー公式サイト

プレマリン

編集部評価★★★★
総合点89点
初回価格1箱:4074円、
2箱:5754円、
3箱:7224円
1回あたりの値段146円(1箱)、
103円(2箱)、
86円(3箱)
/1日分/28粒
メーカー・会社ベストケンコー

プレマリンとは、結合性エストロゲン製剤の1つです。不正出血などの症状や更年期障害の治療に用いられている薬として、一般的によく知られています。服用を始めたことには子宮出血や吐き気、バストの痛みなどの副作用が見られることがありますが、徐々に落ち着いていくようです。

血栓がある方、妊娠中の方は服用しないように気をつけましょう。ちなみに、更年期障害の治療として使用したい場合には、黄体ホルモンと併せて用いることが原則のようです。服用に関して分からないことがある場合には、医師や薬剤師に相談してから使用すると安心ですよ。

【プレマリン公式サイト】詳しく知るならこちら

undefined
みのりん
薬やサプリを飲んで、万が一体調不良など身体に異変が起こってしまった場合には速やかに服用をやめて、医療機関を受診することも心に留めておいてくださいね!

増やしすぎもよくない!女性ホルモン向上に伴う副作用やリスク



何かにつけて「なんでも多い方がいい」と感じてしまいそうな女性ホルモン。でも、多量に分泌させ過ぎると身体に害をなす危険性を孕んでいるんですよ!そこで、女性ホルモン工場に伴う副作用やリスクについてお話ししておきたいと思います!

生理不順

本来、女性の身体の中では生理が終わるとエストロゲンの分泌が少しずつ盛んになり始め、その分泌がピークに達すると同時にプロゲステロンの分泌が多くなり始めるというホルモンの変化が起こっています。

排卵日以降は、プロゲステロンにしっかりと働いてもらいたい時期。この入れ替わり時期にエストロゲンを過剰に分泌させてしまうと生理不順が起こって妊娠しにくい身体になったり、果ては排卵ができずに不妊になってしまったりする危険性があります。

子宮内膜増殖症(不正出血・出血過多)

排卵日までの間、エストロゲンの働きによって子宮内膜が厚くなっていきます。これは受精卵が着床しやすくするために必要な働き。でもエストロゲンが過剰に分泌されることで子宮内膜が必要以上に増殖してしまうのが子宮内膜増殖症という疾患です。

症状として、生理でもないのに出血する不正出血が起こったり、月経時の出血が多くなって貧血になったりする場合があるようです。さらに、症状が重くなると着床障害といって、受精卵がうまく着床できなくなることもあるため注意が必要です。

乳がん・子宮がん

女性に多い乳がんや子宮がんも、エストロゲンの影響を強く受けます。乳がん細胞にはエストロゲンと結びつく受容体があり、エストロゲンを取り込みながら増殖していきます。また、子宮がんはエストロゲンの分泌期間が長かったり、ホルモンバランスが乱れてエストロゲンが必要以上に分泌されることが原因となることが多いのです。

エクオールでホルモンバランスを整えよう

エクオールって、あまり聞きなれない言葉でしょう。このエクオールとは何かというと、大豆イソフラボンが腸内細菌によって代謝されることで発生する物質。女性ホルモンに似た働きをするエストロゲン作用、そして、エストロゲンが過剰に分泌された時に作用を抑える抗エストロゲン作用を併せ持つという、まさにスペシャルな働きを持っているんです!

しかし、このエクオールを生み出す腸内細菌を持つのは、実は日本人の1/2にしかいないそうなんです……。しかも、エクオールは体内に蓄積されないので、エクオールをアナタが作れる体質だったとしても毎日摂ることが大切。でも、毎日大豆製品を食べるってなかなか難しいのが現実。でも、大丈夫!そんな時こそサプリの力を借りて摂取しましょう♪

エクエル


\エクオールを手軽に摂取できるサプリ/




Source: エクエル公式サイト

エクエル

編集部評価★★★★★
総合点90点
初回価格4077円
1回あたりの値段146円/1日分/112粒
(1日4粒目安)
メーカー・会社大塚製薬

クエルは、1996年から大豆イソフラボンの研究を行ってきた大塚製薬のサプリです。大塚製薬は乳酸菌ラクトコッカス20−92を世界で初めて発見して、エクエルを誕生させました。エクエルは大豆を乳酸菌で発酵させて作っています。合成、抽出、濃縮なしの製造方法なので、大豆胚芽の成分とエクエルの成分はほぼ同じ!だから、安心して飲むことができますね♪

【エクエル】購入はこちら

女性ホルモンの知っているようで知らないこと



女性ホルモンの増やす方法についてお届けしてきましたが、最後に意外と知らない女性ホルモンのQ&Aについてチェックしてみましょう。

男性が女性ホルモンを増やすことはできる?

結論から言うと、男性でも食事や生活習慣、サプリ、ホルモン剤を使用することによって、女性ホルモンを増やすことはできます。

近年、男性が美容効果を得るために女性ホルモンを増やす治療などもあるようですが、男性が過剰に女性ホルモンを摂ってしまうと、めまいや精神不安定、精力減退、男性機能の衰えなどの副作用が起きてしまうため、十分に注意して摂取することが肝心ですよ!

口コミランキングで人気のサプリメントは安全?

結論から言うと、安全なサプリもあるし、安全ではないサプリもあります。口コミだけに惑わされずに、成分や販売会社をしっかりリサーチして購入することが大切ですよ!

サプリに限ったことではないですが、商品を購入する時の判断材料として口コミをチェックする人は多いでしょう。でも、みのりんが口コミをチェックする時に注意していることは、良い口コミばかり信じない!ということ☆

良い口コミ、悪い口コミの両方から見てみると、その商品がどんな商品かが見えてきます♪ぜひ、参考にしてくださいね☆(´ε` ) 

女の一生に欠かせない女性ホルモンを大事にしよう


女性ホルモンを増やす方法、意外とたくさんありましたよね。今日からでも実践できる方法もたくさんあるので、きっと参考になったのではないでしょうか?

おさらいになりますが、女性ホルモンにはエストロゲンプロゲステロンの2種類があります。この2つのホルモンは、どちらかが多くてどちらかが少なくてもダメ。つまり、バランスがとても重要なんですよ。

女性ホルモンは、女性の一生には欠かせない大切な存在です。今からでも遅くありませんよ♪ぜひ、サプリを利用したり、規則正しい生活習慣を実践して、女性ホルモンを守ってあげてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

under main layout