おっぱいを大きくする効果的な方法、1日3分誰でも出来て彼氏もハッピー!

おっぱいを大きくする効果的な方法、1日3分誰でも出来て彼氏もハッピー!

おっぱいを大きくする方法を知りたいっ!という人は多いはず。大きなおっぱいへのあこがれは、女性でも男性でも持っているもの。おっぱいはどういうメカニズムで大きくなるのか?そして効果的な方法は?おっぱいを大きくする方法を9つ厳選してみました。

シェアする

目次

  • 大きなおっぱいへのあこがれ
  • おっぱいはどうしたら大きくすることができるの?
  •  おっぱいを大きくするコツの前に…いくら試しても大きくならない理由
  • できることから始めよう!おっぱいを大きくする9つの方法
  • 自分に合った方法でおっぱいを大きくしよう

大きなおっぱいへのあこがれ

女性自身にとって、おっぱいを大きくしたい!という願望はとても深刻な事が多いです。そして男性にとっても、おっぱいの大きな女性にあこがれを抱くもの。私、チコリ編集長みのりんこと宗(むね)みのりも、おなじ女性にもかかわらず大きなおっぱいをしている女性を見ると、ついつい目が行ってしまいます(笑)果たしておっぱいはどうすれば大きくなるんでしょうか?おっぱいに必要な栄養は?などなど、アナタが持っている疑問に全てまとめてお答えしちゃいます♪

おっぱいはどうしたら大きくすることができるの?

多くの女性が一番気になる疑問、それは「おっぱいはどうやったら大きくなるの?」ですよね。おっぱいに悩みを抱えているなら、一度くらいは巨乳の友達に「どうやったらそんなにおっぱいが大きくなるの?」って聞いたことがあると思います。私はあります!(笑)

もちろん、おっぱいが大きい女性からしたら「そんなこと聞かれても」って言う感じですよね。それでは編集長みのりんが、長年のバストアップ研究をしてたどり着いた、「おっぱいを大きくするには?」についてまとめていきますよ。

胸の構造について

まずはおっぱいの構造について知っておきたいところ。乳房というのは大胸筋という筋肉が土台になっています。そこに乳腺や、乳腺を守る脂肪が乗っているという形です。乳房の9割は脂肪、残りの1割が乳腺という割合になっているんだそうですよ。そして乳房が垂れないようにしっかりと支える働きをしているのがクーパー靭帯という靭帯です。このクーパー靭帯があるからこそ、重い脂肪のカタマリであるおっぱいが垂れずにいられるんですね。 

バストアップに必要な女性ホルモンについて

バストアップには、女性ホルモンが絶対必要。女性ホルモンには卵胞ホルモン「エストロゲン」と、黄体ホルモン「プロゲステロン」があります。特にこの中でバストアップに必要なのはエストロゲンだと言われています。

女性ホルモン「エストロゲン」とは?

エストロゲンは「美容ホルモン」と呼ばれることもあるホルモンで、女性らしい曲線のあるボディラインを作る働きや、美しい肌や髪を作るという働きがあります。女性らしい体つきを作るということは、ふっくらとしたバストや丸くプリンとしたお尻をつくるということ。つまり、皮下脂肪を増やす働きがあるんです。エストロゲンは乳腺に働きかけることによって乳腺細胞を増殖させるという働きがありますから、発達した乳腺の周りの脂肪も増えていくことでバストが大きくなるんです。

ちなみに、更年期障害というのはエストロゲンが不足することで起こると言われてますから、エストロゲンを増やせば更年期障害の症状がおだやかになるそうです。月経前症候群(PMS)の症状の緩和にもエストロゲンは効果があるんだそうですよ。

女性ホルモン「プロゲステロン」とは?

それではプロゲステロンはバストアップに関係ないの?と言われると、そんなこともないんです!プロゲステロンにもバストアップの効果がちゃんとあるんです。プロゲステロンは乳腺を発達させるという効果があると言われていますから、バストアップの働きを担っているんですね。

女性ホルモンはそれぞれ分泌が増える周期がある

エストロゲンとプロゲステロンは、体内で分泌される周期が異なります。月経が終わってから排卵までは「卵胞期」と言いエストロゲンが増える時期、排卵から月経までは「黄体期」と言いプロゲステロンが増える時期なんです。エストロゲンの増える卵胞期に体内のエストロゲンが増えるようにしてあげるのが良いと言われています。逆に黄体期にエストロゲンが増えすぎてしまうとホルモンバランスが崩れてしまい、イライラや眠気、だるさなどの月経前症候群(PMS)の症状が出てしまうと言われています。

エストロゲンの方がよりバストアップの効果は高いということが言えると思いますが、プロゲステロンがバストアップに無関係なわけではありません。しっかりとホルモンバランスを整えてあげることが、体調の面でもバストアップの面でも大切なんですね。 

サプリや栄養など外部から女性ホルモンを増やす事が必要

女性ホルモンは自分で分泌を増やそうとしても出来ないもの。そこでバストアップサプリの出番です。バストアップサプリには植物性エストロゲンと呼ばれる、エストロゲンとよく似た構造、よく似た働きをする成分が入っています。ホルモンバランスを整えてくれる成分が入っていたり、美容成分が入っていたりすることもありますから、美しいおっぱいを作るには効果が高いですよ。 

そしてビタミンB6やビタミンEなどを始めとしたビタミン類、ミネラル類も女性ホルモンの分泌に大きく関わっていますから、サプリだけでなく日々の食生活も見直しつつ、体の中からおっぱいが大きくなる環境づくりをするのがいいですね。

外部からの刺激が必要

バストアップに必要なのは、女性ホルモンだけではありません。バストアップマッサージをすることによって大胸筋や肩甲骨周辺の筋肉がほぐれ、血流やリンパの流れがよくなるんです。バストアップマッサージはマッサージ用のクリームやジェルなどを使って行うとさらに効果あり!お風呂あがりなどに行うと、1日の疲れも取れてよいですよ。 

また、「彼氏にもんでもらうと大きくなる」と言われますよね。あれってホント?って思った人もいると思います。実はあながちウソでもないんですよ。好きな異性からバストを揉んでもらうことで、女性ホルモンが活発に分泌されると言われているんです。外部からの刺激を受けることにより、乳腺が発達しておっぱいが大きくなるらしいですよ!

 筋肉をつける

おっぱいの土台になっているのは大胸筋です。大胸筋といえばボディビルダーの大胸筋を見たことがありますか?筋肉だけであれだけ盛り上がっているというのはすごいですよね。実は大胸筋をしっかり鍛えると、上向きのおっぱいになるんです。痩せるためや鍛えるためだけでなく、バストアップのために筋肉をつけるというのもすごく大切!

血流をよくする

バストアップに必要な女性ホルモンや栄養分はリンパや血流に乗ってバストまでやってきます。血流やリンパの流れがよくなれば、それだけバストアップ効果も出やすくなるということになりますよ♪肩こりや猫背は血流を悪くしてしまいますから、姿勢を良くして、しっかりストレッチ!もちろんマッサージも有効ですよ。

 おっぱいを大きくするコツの前に…いくら試しても大きくならない理由

実際におっぱいを大きくするコツをお教えする前に、大きくならない理由も考えてみましょうね。もしかしたら、アナタの生活スタイルに問題があるかも?チェックしてみましょう! 

姿勢や睡眠、アナタのいまの生活は大丈夫?

日頃の生活習慣によっておっぱいの大きくなりやすさ、なりにくさは変わってきます。例えばデスクワークが多いアナタ、ついつい猫背になっていませんか?猫背はバストアップの大敵!猫背になるとバストも下向きになってしまいます。ツンと張った上向きバストのまさに正反対。いつでも背筋はピン!と、ですよ。

そして睡眠もしっかり取れていますか?睡眠はつかれた体を休めるのには一番です。疲れが溜まっていると血流やリンパの流れも悪くなるばかりか、女性ホルモンを出す指示を出す機関である脳視床下部の働きも弱ってしまうんですよ。特に夜10時から深夜2時まではホルモン分泌が最も盛んな時間帯と言われています。その時間にしっかり睡眠を取って、体を休めておきましょう。

ストレス溜まってませんか?

現代人はストレスのカタマリだとよく言われるそうです。アナタもストレスが溜まっていませんか?ストレスが溜まると自律神経を司る脳の視床下部の働きが不安定になってしまいます。視床下部からは女性ホルモンを出すような指示が出されますから、ストレスによっておっぱいが大きくなりにくい状況が出来上がってしまうんですよ。 

ストレスを解消するにはいろんな方法がありますよね。思いっきり笑う、思いっきり泣く、大きな声で歌う、運動をする、暖かいお風呂に入るなどなど・・・自分にぴったりのストレス解消法を見つけるといいですね。

食生活を見なおそう

おっぱいを大きくするには、栄養バランスが大切!アナタの食生活はどうですか?暴飲暴食をしていたり、ファーストフードや外食ばかりでは、栄養バランスが偏ってしまったり、必要な栄養が取れていなかったりするかもしれません。編集長みのりんも、まず最初は食生活の見直しから始めました!ビタミンやミネラルをしっかり摂ったり、バストアップ効果の高いと言われる食材を取り入れたりしましたよ。 

タバコはバストアップの大敵!

タバコは健康に悪影響しかないので、絶対にやめましょう!タバコを吸うとニコチンの効果で血流が悪くなってしまいますし、タバコを吸う事でお肌の老化も進んでしまいます。おっぱいを大きくするには血流が大切、と上で書いた通りですから、血流を悪くするなんてもってのほかですよ!

バストアップは「生活習慣」が大事、って知ってますか?日頃の行動が、アナタの胸に悪影響を与えている可能性大!そこで今回は、バストアップに良い習慣・悪い習慣をお伝えします。これは早く取り組んだモン勝ち!読んだらソッコー実践してくださいネ♪

この記事を見ていくれているあなたは
・どうしたらおっぱいが大きくなるのか知りたい
・できれば楽して効率的にバストアップしたい
・彼氏に変わった!と言わせたい
・本当にバストアップ効果がある方法だけ知りたい
・悩みを解消できるなら全部やってみたい
・自分のカラダに自信を持ちたい
というような方ではないでしょうか?

そんなあなたが購入を検討すべきおすすめの商品をピックアップしました!

おすすめ商品1

高品質のプエラリアにこだわったサプリ。サポートも充実

高品質なプエラリアと安全管理にこだわり作られたバストアップのためのサプリ。プエラリアに加え、4種類の高品質な美容成分と5種類のスッキリ・リフレッシュ成分を配合しています。プエラリア含有量は1日の摂取目安最大値である400㎎。充実したサポート体制も魅力です。

おすすめの理由

高品質なバストアップサプリです。これまでサプリを値段だけで決めていませんでしたか?安いサプリは品質の保証がなく、飲み続けていてもしっかりと効果が出にくい場合も。ベルタプエラリアはプエラリアの品質や栽培地、収穫時期や場所までこだわり、安全管理が徹底した場所で作られています。1日400ngを飲み続けることで、より効果的にバストアップすることができます。また、定期パックで購入すると、サプリと同じベルタプエラリやボルフィリン、アディフィリンが配合されたベルタアップジェルもプレゼントでついてきます。とにかく効率よくバストアップしたい方におすすめの商品です。

口コミ・効果の検証記事はこちら

おすすめ商品2

1分間に2個売れている実力派バストアップクリーム

高品質ボルフィリン、プエラリア配合のバストアップクリームジェルです。 ボルフィリン、プエラリアミリフィカ根エキス、アディフィリン、ダイズ種子エキス、ビルベリー葉エキスなど多くの成分をバランスよく配合し、バストアップに必要な成分がしっかりと浸透する独自浸透技術を開発。使用満足度95%の結果が出ています。

おすすめの理由

数あるバストアップクリーム・ジェル商品の中でも、圧倒的な人気とリピート率を誇るセルノート。ボルフィリン&プエラリア配合の贅沢なバストアップクリームです。朝晩使うことでバストアップが実感できたという声が多数ある商品です。独自の浸透技術により、ジェルがスーッと伸びていき、バストアップに必要な成分が必要な場所へ届きます。ケアに必要な時間は朝晩たったの2分!ボトルタイプのプッシュ式なので使い勝手が良いのもおすすめの理由です。

口コミ・効果の検証記事はこちら

できることから始めよう!おっぱいを大きくする9つの方法

お待たせしました!それではチコリ編集長・みのりんが厳選した、おっぱいを大きくする方法9選をご紹介します!出来ることから始めてみましょうね。

方法その1.自宅でバストアップマッサージを始めてみよう!

バストアップマッサージはとても効果的な方法の一つ!マッサージをすることで筋肉がほぐれ、動きが良くなることで大胸筋や背筋のコリが無くなります。そうすると筋肉が発達しやすくなったり、血流やリンパの流れがよくなるんですよ。血流やリンパの流れが良くなれば、当然おっぱいを大きくするために必要な栄養素やホルモンが届きやすくなるんです。 

基本的なマッサージ方法は

バストアップマッサージの基本的な方法をご紹介しておきますね。

  • 下からおっぱいを持ち上げるようにさする
  • 外側から内側に向けてさする
  • おっぱいにそって円を描くようにさする
  • おっぱいを下から大きくゆっくりと持ち上げる

さらに効果をあげるには

これらのマッサージをもっと効果的にするには、

  • お風呂あがりで血行が良くなっている時に行う
  • マッサージ用のジェルやクリームをつけて行う

ということをすると良いですよ。

さらに、脇の下の周りにはリンパ節が多くありますから、力を入れすぎず、ゆっくりやさしくマッサージしてあげましょう♪

「胸を大きくするマッサージ方法」って、知ってますか?自分でできて、お金もかからなくて、しかも「年齢に関係なく」効果が期待できるんです。知らなかったアナタ、もう成長期じゃないんで…と諦めモードのアナタ。この記事を読んで、とにかく実行してみて♪


方法その2.おっぱいが大きくなる栄養素をたっぷり摂取♪

おっぱいが大きくなるのに必要な栄養素を含む食材を食事に取り入れてみると良いですね。 

イソフラボン

大豆に多く含まれているということで知られるイソフラボンは、バストアップに必要な女性ホルモン・エストロゲンとよく似た構造や働きをします。おっぱいに働きかけて、ふっくらとした美しいバストを作ってくれる働きがあると評判なんですよ。豆腐や納豆、味噌などはもちろん、きなこもオススメ!ヨーグルトにかけたり、ホットミルクに入れたりと、どんな食べ物・飲み物にもよく合います。編集長みのりんはいつもバッグに「マイきなこ」を持ち歩いているほど!クセになっちゃいますよ。

ボロン

「キャベツを食べるとおっぱいが大きくなる」とテレビ番組で取り上げられて評判になったことがありますが、あれは本当なんです!キャベツには「ボロン」という成分が入っていて、このボロンにはバストアップ効果があると言われているんです。ボロンはエストロゲンの分泌を促進させる働きがあると言われているので、体の中からバストアップをサポートしてくれるんですね。

タンパク質

良質なタンパク質を摂るのもオススメ!タンパク質は筋肉や骨など、体のパーツを作るのに絶対必要な栄養分。肉や魚のような動物性タンパク質と、大豆などの植物性タンパク質があります。バストアップにオススメなのは、何と言っても鶏肉と大豆!特に鳥のささ身などは脂肪分も少ないのでヘルシーですし、大豆はイソフラボンの効果も期待できますからね!

ビタミン類・ミネラル類

体が健康でないとおっぱいも大きくなりません!そのためにはビタミンやミネラルをバランスよく摂ることが大切ですよ。特におっぱいを大きくするのに必要なのはビタミンEとビタミンB6。ビタミンEは血行を良くし、ホルモンバランスを整えるのに役立ちますし、ビタミンB6 はタンパク質の代謝に関わっているんです。さらにアンチエイジング効果のあるビタミンCも美しいバストには絶対必要な栄養分ですよ♪

胸を大きくする食べ物を知れば、効率よく育乳できる!これはバストアップを成功させた私が行き着いた極意です。何をやっても効果が出ないという皆さんは、まず普段の食生活から変えてみませんか?実際に私がバストアップした秘密の食べ方も紹介します♪

方法その3.バストアップに効果的なサプリを試してみる!

バストアップサプリを試してみる、というのも有効ですよ。編集長みのりんは30万円分にも及ぶバストアップサプリを試したことがありますから、より効果の高いサプリの選び方までしっかり解説します♪

バストアップサプリは女性ホルモンの分泌を促したり、エストロゲンによく似た働きをする「植物性エストロゲン」が入っているものが多いです。特に主成分としてよく使われているのがプエラリア。プエラリアはタイ原産の植物で、大豆イソフラボンの約40倍もの植物性エストロゲンを含んでいるほか、エストロゲンの分泌を促す成分も入っています。その効果は大豆イソフラボンの1000倍もあるんだとか!すごいですよね。

バストアップサプリはプエラリアだけでなく、美容成分やダイエット成分などが入っているものもあります。自分の希望に合わせてサプリを選ぶと良いですね。

また、胸を大きくしてくれるプエラリアという植物はプロでも見分けることが困難な植物で、低品質なプエラリアがサプリに使用されている粗悪品も存在します。

低品質なサプリメントをいくら飲んでも胸は大きくならないので、プエラリアの配合量だけでサプリを選ぶのは危険です。

バストアップサプリを選ぶ際は、プエラリアの質が保証されているものを選ぶと良いでしょう。

プエラリア配合量がトップクラスの定番サプリ

高品質なプエラリアを贅沢に400mgも配合!


一般的なバストアップサプリだと、プエラリアの品質保証もなく、配合量も200mg前後と若干少な目。ただしその分価格が低く設定されていていることが多く、つい購入してしまう人もいるみたいです。

安かろう悪かろうではありませんが、それではバストアップ効果を得られない可能性があります。

そこで今まで試した30万円分のサプリから「品質と量」の両方がトップクラスの定番サプリを選ぶとするならば、ベルタプエラリアが1番おすすめです。

ベルタプエラリアに使用されているプエラリアはタイ厚生省のAAAランクを取得しています。AAAランクを取得できるプエラリアは、なんと全体の10%!

純度100%のプエラリアで不純物は一切含みません。

しかも、最高クラスのプエラリアを400mgも配合しており、一般的なサプリメントよりも効果が期待できます。

ベルタプエラリアの詳細はコチラ♡

方法その4.バストアップに効果的なツボ刺激にトライ

バストアップに効くツボがあるのを知ってます?ツボを押すだけでバストアップしやすくなる、魔法のツボがあるんです。

定番サプリ

女性ホルモンに関わるツボ「だん中」

左右の乳首を直線で結び、ちょうど真ん中にあるツボが「だん中」といい、女性ホルモンの働きを活性化させてくれるんです。バストアップには女性ホルモンが欠かせないですから、このツボは期待大ですよね!

乳腺を発達させるツボ「天溪」

おっぱいは脂肪と乳腺で出来ています。乳腺が発達すれば、おっぱいも大きくなる!ということで乳腺に関わるツボをご紹介。乳首からまっすぐ外側、おっぱいと体の境目辺りです。押すと痛いのでわかると思いますよ。 

ツボを押す時の注意

ツボを押すときは、むやみやたらに強い力で押す!ということをしないようにしましょう!押すときは3秒から5秒くらいの時間をかけて、ゆっくり押すのがポイント。息を吐きながら

押して、手を離す時も息を吸いながらゆっくり離しましょう。

バストアップを目指しているなら、ツボ押しは絶対に取り入れたほうが良い!って、知っていましたか?こちらのページでは、バストのメカニズムから解くツボ押しで胸が大きくなる理由、効果的なツボとその押し方のコツまで徹底解説していきたいと思います!

方法その5.バストを支える大事な筋肉「大胸筋」を鍛える

胸の筋肉といえば大胸筋ですよね。実は、大胸筋はバストにとって重要な働きをしているのです。胸は脂肪組織からできていますが、その土台は大胸筋です。大胸筋が衰えて力が弱くなると、胸はハリを失い、下に垂れて小さくなってしまいます。大胸筋を鍛えることで、胸の垂れを防ぎ、上向きのハリのあるバストにすることができます。筋肉が胸をしっかり支えるので、大胸筋の筋トレはバストアップ効果もありますよ。

上向きの大きなおっぱいになるためにも、しっかり大胸筋を鍛えておきましょう。

大胸筋をトレーニングで鍛えるとバストアップできるって知ってましたか?バストの土台となる大胸筋は、鍛えるとどんどん分厚くなります。そんな大胸筋トレーニングの方法と、プラスするとさらに美しくバストアップすることができる効果的な手段を伝授します!

方法その6.おっぱいが大きくなる体操を試してみる

胸で悩む女性達の悩みを解決し続けてきた神藤多喜子さん。触るだけでおっぱいを大きくすることができるゴッドハンドの持ち主です。そんな神藤多喜子さん考案の、「おっぱい体操」は、誰もができる簡単な体操で、胸の血液やリンパの流れを改善し、凝り固まった胸の筋肉をほぐす効果があります。短時間でおっぱいを大きくすることができると評判の体操ですよ。大事なことは、毎日続けて体操をすること。続けることで、ハリのある、美しい形のおっぱいになりますよ。

「バストにハリが出てきた♥」「サイズアップした!」と、テレビやネットで話題の「おっぱい体操」!もうためしてみましたか?サイズ、形、手触り…。あらゆる年齢層のバストのお悩みに効く!&自宅で簡単にできる♪ バストアップ体操をご紹介します!

方法その7.自分に合ったブラをつけるとバストは大きく変わる

毎日使うブラジャーは、バストに大きな影響を与えます。自分のバストと、使っているブラのサイズは合っているでしょうか?合わないブラを付けていると、バストの形を悪くしたり、バストが小さくなる原因となってしまいますよ。 

サイズの合わないブラはバストの型崩れにつながる

自分の胸よりも大きいブラは、バストをしっかり固定することができません。そうすると、バストの形を作るクーパー靭帯を守ることが出来ずに傷つけてしまい、型崩れや垂れ乳の原因となります。小さいブラも、バストを押しつぶしてしまうので、胸の肉が脇や背中に流れて胸が小さくなる原因になりますよ。

バストのサイズは変わりやすいものです。ブラを購入する時は、必ず自分のバストサイズを確認してから購入するようにしましょうね。

育乳ブラで美しいバストに!

世の中には、育乳ブラといって、胸を大きく美しくするブラがあります。背中や脇の余分な肉をバストに集めてくれるので、少しずつ肉が移動して胸が大きくなりますよ。また、身体の動きからクーパー靭帯を守ってくれる作用も。綺麗な形のままバストをキープしてくれるので、大きくて綺麗なおっぱいになることができます。

バストアップのためには24時間体制でブラジャーをつけなきゃなんて思ってません?確かにブラジャーでバストアップすることは可能。でもそれは正しい選び方とつけ方をしてこそなんです。せっかくのブラが逆効果になんて悲しすぎる…(涙)。アナタは大丈夫?

方法その8.おっぱいが大きくなるエステで施術を受ける

美容のためにエステに行く人もいると思いますが、おっぱいを大きくする「バストアップトリートメント」を行ってくれるエステもあるんですよ!マッサージで乳腺を刺激し、おっぱい周辺の筋肉のコリをほぐしたり、特殊な光をあてる「光豊胸」を行ってくれるエステもあります。あまりの気持ちよさに、ついついうとうとしてしまうかも?

胸のサイズで悩んでいるアナタ、エステでバストアップなんて考えたことありますか?バストアップエステの施術内容や料金を徹底リサーチ!目安として何回通ったら良いのかまで詳細にまとめているので、具体的な金額などをチェックしてみましょう!

方法その9.豊胸手術を受ける

最終手段として「豊胸手術」というのもあります。豊胸手術にもいろいろな種類がありますから、自分の希望や予算に合わせて選ぶとよいですね。 

シリコンバッグを入れる「バッグ挿入法」

最もバストを大きく出来て、それでいて最も効果が持続する豊胸手術が「バッグ挿入法」です。これはバストにシリコンバッグを埋め込むという豊胸手術です。他の豊胸手術よりも大きなバストサイズに出来るというメリットもありますが、シリコンバッグが劣化したら再度手術しなければいけないというデメリットもあります。

自分の体の脂肪を注入する「脂肪注入法」

太ももやおしりなど、スリムになりたいところから脂肪を吸引し、それをバストに入れるという「脂肪注入法」も人気のある豊胸術の一つです。気になる部分の脂肪を吸入出来るので、部分痩せが出来る上に、自分の脂肪を注入するので定着しやすく、拒否反応なども出にくいというのが特徴です。

プチ豊胸「ヒアルロン酸注入」

最も手軽に手術できるのは「ヒアルロン酸注入」です。他の豊胸だと手術後に1泊入院が必要な場合や、手術後定着するまでに痛みなどが出る「ダウンタイム」が10日前後出るのですが、このヒアルロン酸注入は手術時間も30分程度、ダウンタイムもほとんどないというのがメリット!その代わり、1カップ程度しか大きく出来ませんが、その手軽さが受けており「プチ豊胸」と呼ばれています。

クリニック選びも慎重に

それぞれにメリットやデメリットがありますし、料金も大きく変わってきますから、それぞれをじっくりと知ることが大切です。もちろん、クリニックによっても違いがありますから、クリニック選びも慎重に!ネットでの評判や、実際に手術を受けた人の体験談などを参考にするといいですね!

バストの悩みをもつ女性なら、一度は考えたことのある豊胸手術。貧乳や垂れ・ハリなど、あらゆるおっぱいの問題が解決できそうだけど、失敗したらどうしよう、費用が高そう……など、正確な知識で判断したいですよね。

自分に合った方法でおっぱいを大きくしよう

いろいろな方法がありますよね!私、編集長みのりんも本当にいろいろな方法を試してみました。どれも良い点、悪い点などがありますから、しっかりじっくり調べるのがバストアップ成功のポイント!まずは気軽に出来る食生活やトレーニング、マッサージなどから始めてみるといいですね。

under main layout