胸がない原因は…遺伝なんかじゃない!今すぐ胸を大きくする対策とは

胸がない原因は…遺伝なんかじゃない!今すぐ胸を大きくする対策とは

tkJiblSvZyqkQw5V.jpg

目次

  • 胸がないことにもう悩まないで
  • 知ってた?胸がないことで被るデメリットを…!
  • 国内のブラジャーのカップ数の推移を調べてみた
  • 胸がない女性に共通している原因があった!
  • 私が胸を大きくしたメソッドを一挙公開しちゃいます
  • まとめ

胸がないことにもう悩まないで

皆様こんにちは。私はチコリ・バストアップ研究所の所長の”宗(むね)みのり”、こと”みのりん”。これからあなたの胸がない原因や大きく育たなかった理由とその解決方法をレクチャーしていきます。

胸がないというのは、女性として本当に悲しいもの。胸の大きさで女性の魅力は決まらないという建前があるけど、実際は胸が大きい方が女性としてのモテに影響することは自明の理。

なぜわかるのかって?なぜなら私もそうだったから。「だった」という過去形なのは、私はそれを克服したからです。かつての私は寄せ集めた離れ乳にかろうじてBカップのブラを付けていたのだけど、今ではパッド要らずのDカップ、ブラによってはEカップまで胸を大きくすることに成功したの。今からそんな私が、あなたの胸がない原因と解決方法について詳しく解説していきますね!

知ってた?胸がないことで被るデメリットを…!

大きくて柔らかなバストは女性特有の、そして大きな魅力。あなたは胸がなくてももちろん素敵な女性に違いありません。

ですが、普段胸が大きな女性に対して感じていることはありませんか?例えば、

  • 堂々と女性であることをアピールしている彼女たちに引け目を感じる

  • 付き合っている彼氏、いいなと思っている男性の目線が、胸の大きい女性に行ってしまって悔しい

  • 温泉やプールなどで自分のバストを他の女性と比べて悲しくなる

  • 心無い男性たちに、「貧乳」とか「ちっぱい」とかセクハラを受ける!!(怒)

なぜ、胸がないことだけでこんなに嫌な思いをしたり、コンプレックスをいだかなくてはいけないのでしょうか・・?

何度でも言いますが、これを読んでくださっているアナタはとっても素敵な女性だと私が保証します!!

でも、悲しいことにこれが日本の・・・いいえ、世界の現実なのです。

だったらバストアップして彼らを見返してやりませんか?

国内のブラジャーのカップ数の推移を調べてみた

あなたは日本のブラジャーカップの推移をご存知ですか?下着メーカーのトリンプ・インターナショナル・ジャパンが2015年に発表した調査結果によると、カップ数別の販売割合の移り変わりは以下のようになっています。

カップ数

1980年調査

2000年調査

2014年調査

A

58.6%

14.2%

5.3%

B

11.7%

31.4%

20.5%

C

25.2%

28.1%

26.3%

D

4.5%

17.7%

24.1%

E

6.9%

16.2%

F

1.7%

6.0%

なんと、調査開始時の1980年には過半数だったAカップが、最新の2014年調査では約5%まで減少しています。つまり、現在日本でAカップの女性は年々減少していて、日本女性のバストサイズは大きくなっていることが伺えますね。

母親世代までは「胸があるのはグラビアアイドルくらい」で済まされていたけど、一般女性の胸もどんどん大きくなっているのです。

この流れに取り残されなくないアナタに、チコリ・バストアップ研究所が突き止めた、胸がない女性の原因と、徹底研究した胸を大きくする方法を6つをステップバイステップで紹介していきます。

バストアップしたいあなたは必見よ!

胸がない女性に共通している原因があった!

私がバストアップを試みた時に、どうやって大きくならない時がありました。

そこで、バストアップ以前に胸がない人には共通している原因があるのではないのかしら?というところに行き当たったの。ダイエットや美肌作りもそうだけど、ベースの生活習慣が何よりも基本。そこを見直すところから始めたところ、その後のバストアップ方法が驚くほど効果的だったので、思い当たるアナタはぜひ改善してみてね!

生活習慣の影響が大?

まず第一に、万病の元とも言われるストレス

環境の変化や食生活の乱れ、忙しい仕事・・・いろいろとストレスのもとは考えられるけど、それがかかりすぎると、結果的には女性ホルモンの分泌が乱れてしまって、身体のバランスが崩れてバストアップがしにくくなってしまいます。やはりバストのためにもストレスは大敵。いくら良いことをしても効果が出ないのはその土台がおかしかったのです。中でもバストアップの妨げになるストレスと言えば・・

環境的なストレス

冷えはバストアップにとって大敵。なのに夏でもクーラーが効いた場所に露出の多い格好でずっといたり、年中を通じて冷たい飲み物やアイスクリームなどを食べていたりしていませんか?

心理的なストレス

仕事や恋愛、生活のことで辛い思いをしていませんか?心理的なストレスから食欲・睡 眠などに影響が及び、寝不足など身体面に影響を及ぼすストレスへと変化していきます。

体調の変化

今、身体で辛いところはありませんか?わかりやすいところで言うとケガ・虫歯の痛みや頭痛などずっと感じる苦痛はストレスですよね。

科学的なストレス

自分の嗜好品を見直してみませんか?「これがなくちゃ」と思っているタバコやコーヒーは、ニコチンやカフェインなどの刺激成分が脳に働きかけ、依存症にさせることによって取らずにはいられない状態になるそうです。全て断つのは難しくとも、適量にとどめるようにしましょう。

寝不足

ストレスからかもしれませんが、毎日寝不足だったりしませんか?ちゃんと眠ることは美容と健康にとって必須条件です。ひいてはバストアップにも不可欠なのです。

女性ホルモンの分泌崩れ

寝不足からも女性ホルモンの分泌の乱れが生じます。女性ホルモンはバストアップの要。分泌のバランスが崩れることによって、胸だけでなく様々な悪い影響が起こってきます。

生理不順・生理痛

女性ホルモンの分泌が崩れてくると、生理不順になったり、生理痛がひどくなったりす ることはよく知られています。

自律神経失調症

女性ホルモンの乱れは自律神経の働きにも影響を及ぼします。女性ホルモンの分泌が不安定になると、それにつられて自律神経のバランスも不安定になり、体中に様々な悪い影響が出てくるようになります。

肌荒れやニキビ

寝不足はお肌にとても悪いというのは良く知られていますね。女性ホルモンの乱れも相まってやっかいな肌荒れニキビを引き起こしてしまいます。

冷え性

筋肉に比べ脂肪の多い女性は、男性に比べると特に冷えやすいと言われています。冷える部分というのは 血行が悪いところ。血流が滞るということはその部分に必要な栄養が流れていかないということです。

すなわちホルモンもスムーズに流れず、バストアップの妨げになってしまうのです。面倒だから、時間がないから、暑いから・・・とお風呂をシャワーのみで済ませてしまっていませんか?夏でも冷房がきいている室内に多くいる私たちの体は思いのほか冷えているもの。一日に一度は湯船につかって、全身温まりましょう。

血流を良くして汗をちゃんとかくことは心身ともにいい影響を与えますし、ひいてはバストアップしやすい体を作ります。

食生活

普段から何かと忙しい私たちは、食事もおろそかにしがちだったりします。量ではありません。その栄養素についてです。ジャンクフードやインスタント、冷凍商品やコンビニで済ませることが多くなっていませんか?

ちゃんとバランス良く食べないとバストアップに必要な栄養素(もちろん、この後ちゃんと解説するのでぜひ読んでね)を摂取できない、または栄養分が偏ることによってそもそもの健康に影響がある場合も。食事というのは本当に大事なのです。

また、食べないなどの無理なダイエットをしたりしていませんか?バストの元はご存知の通り脂肪ですよね?適度な皮下脂肪がないとそもそもバストにも脂肪はつかず、ひいてはバストアップにはなりません。

その他

食事も睡眠も気を付けている、そしてストレスも思い当たらないというアナタ・・・もしかしたら次のことが原因かもしれません。

姿勢が悪い

背筋は伸びていますか?猫背だったり、普段スマホやPCを良く使うなどでうつむく姿勢が多かったりすると、胸が下を向いてしまい、やはり血行が悪くなって必要な栄養がバストに行き届かなかったり、胸が垂れてしまうことも!

胸がないから垂れないと思っているアナタ、実は胸はなくても垂れてしまいます!姿勢には気を付けましょう。

間違ったブラジャーを付けている

アンダーのサイズが小さかったり、、また胸の下のライン(バージスラインと言います)が合っていなくてなんだか痛みを感じたりしていませんか?肩ひもの長さは適切ですか?

私の見たところ、これらの調整が合っていないことで胸の付近を圧迫している方が多くいます。

ブラを取った時に跡が残ってしまってなかなか消えなかったりしませんか?

締め付けるとやはり血行が悪くなり、バストの成長が妨げられてしまいます。ブラは楽に付けられるものを選んでくださいね。メーカーやブランドによってラインやカップ差が相当あります。

ぜひ一度フィッターさんのいる下着屋さんへ足を運んでみて。

私が胸を大きくしたメソッドを一挙公開しちゃいます

さて、胸がない原因をずらっと見てきたけど、どうだったかしら?意外性のあるものは少なかったはず。そのくらい普段の生活というのは胸にとって負担なもの。バストアップの前にまずは自分の生活からの見直しが大切なんですね。

さあ、お待たせしました。ここからは上記を踏まえて、私が胸を大きくしたメソッドを一挙に公開します!アナタの心身共にかかる重圧を一身に背負って縮こまってしまっているバストをいたわって解放したげることで、バストアップへの道が開けますよ!

具体的な方法は6つ。できそうなものから試してみてくださいね!

1.まずは食事の栄養バランスから考えよう

上の記事でお話しした通り、これからバストアップに効く栄養素とそれを含む食品を紹介していきます。バランスよくバスト周りの脂肪を付けるためには日常の食事から変えるのを意識してみてね。

食生活が変われば、精神バランスも大きく改善され、ストレスも軽減され、ホルモンバランスの乱れも整う方向に向く・・・と実はいいことづくめ。全てではないけれど大きな要因なので、まずはここから解説します。ダイエットが・・・と気になるかもしれませんが、考えてもみてください。胸は筋肉と脂肪そして乳腺でできています。

脂肪がないと胸も大きくならないのです。心配しなくても、バランスの良い食事であれば食べ過ぎない限りは太ることはありません。食べた分太るのは、食事のバランスと量がおかしいからなのです。

これから紹介する栄養素と食材は、それぞれ独立して取るのではなく、併せてバランスよく取ることで良く作用します。これを機に食事のメニューを考えてみてくださいね。

※アレルギーなどでどうしても難しい場合は別のもので補うなどしてみてくださいね。

【大豆イソフラボン】

トップは女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをすると言われる大豆イソフラボンです。アナタも聞いたことがおそらくあるかと思います。多く含まれているのは大豆食品で、豆腐・納豆・おから・豆乳が有名です。

ただ、イソフラボンはとても作用が強いので、あまりたくさん取りすぎるのはかえって逆効果。厚生労働省管轄の食品安全委員会は上限値を1日に70mgまでとしています。

ちなみにイソフラボンは、お味噌汁1杯(20g)に約6mg、納豆1パック(50g)に約35mg、豆腐1丁(300g)に約60mg、豆乳200mlに約50mgが平均して含まれています。これを目安に考えると、朝ごはんでお味噌汁と納豆を食べたら36mg。ここにお豆腐が半丁あればもう66mgで上限近い摂取量になります。いわゆる健康的な和食を日に1食は取り入れるようにしたらどうでしょう?

【ボロン】

ボロンとは、日本語でホウ素という微量のミネラル成分のこと。女性ホルモンであるエストロゲンを活性化させる働きがあると言われています。直接的にバストアップに働きかけるというより、こちらも女性ホルモンのバランスを整えるのに力を貸してくれるの。

この成分が多く含まれるのはキャベツとぶどう。熱に弱い成分なので生で食べるようにしてね。ただ、こちらもイソフラボンと同じで過剰に食べることは控えて。1日の摂取量の目安は3mgなのでキャベツだと約200グラム、ブドウであれば1/2房で充分です。

【タンパク質】

身体を作るたんぱく質。バストアップにももちろん良質なたんぱく質が欠かせません。女性ホルモンの分泌を良くするためにも、バランスよく取るようにしましょう。

まずは動物性タンパク質ですが、取りやすいものとしては乳製品ですよね。

牛乳・ヨーグルト・チーズあたりはそのまま食べられますので、積極的にとっていきましょう。

そして動物性たんぱく質と言えばお肉。牛・豚・鶏とありますが、こちらはお好みに合わせてどれても。ただ、極端に脂身のないもの(鶏肉のささ身とか)ではなく、ある程度脂分もとることを意識してくださいね。

次に植物性タンパク質。代表的なものは、先ほども出てきましたが、大豆製品。豆腐・豆乳・味噌などはイソフラボン摂取もかねて欠かさずにとりましょう。またナッツ類も実はたんぱく質が豊富なのです。アーモンドやピーナッツなど、ミックスナッツだと食べやすいですね。

【ビタミンB1】(水溶性ビタミン)

ビタミンB1は植物性と動物性のものがあります。糖質を代謝してエネルギーを生み出すほか、脳の中枢神経・手足の末梢神経とも深く関わっており、エネルギーを効率よく生み出す働きがあります。身体の血行を良くすることにより、バストアップも促進されます。ビタミンB1は水溶性のため、尿などで体外に排出されてしまうので、毎日摂取する必要があります。

植物性ビタミンB1はご飯(白米以外)・玄米・大豆製品・ゴマ・マイタケ・麦などに多く含まれています。比較的取りやすい食材であると言えます。

動物性ビタミンB1は豚肉・うなぎ・レバーに多く含まれています。いわゆる”スタミナ”食ですね。乳酸を分解するため、疲労回復効果が高いのです。忙しい毎日で疲れているアナタは積極的にとりたい栄養素ですね。

【ビタミンB2】

こちらもビタミンB1と同じく植物性と動物性のものがあります。ビタミンB2は、美容・発育のビタミンとも呼ばれ、炭水化物 (糖質)・たんぱく質・脂質の代謝を促進するだけでなく、細胞の再生を促す効果もあります。口内炎の錠剤などが有名ですね。もちろんバストの発育も促してくれます。

植物性ビタミンB2は野菜や海藻に多く含まれます。にんじん・ホウレンソウ・枝豆・ひじき・わかめなどです。他にもナッツ類も植物性ビタミンB2を多く含む食材として知られています。

また、動物性ビタミンB2は卵・青魚に多く含まれます。卵・すじこ・鰻・さば・いわしなど。それからレバーにも含まれています。

【ジオスゲニン】

最後に、なんだか聞きなれない栄養素かもしれませんが、最近注目のジオスゲニンについて触れておきます。これは、山芋やとろろ芋などに含まれるネバネバとした成分。実はこのジオスゲニンには、「若返りホルモン」とも呼ばれる、副腎から分泌され、人体で最も豊富な性ホルモンであるDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)と同じような作用があることが報告されているのです!

性ホルモンであるDHEAには、女性ホルモンを活性化し、ひいてはバストアップにつながる効果もあります。これを読んでいるアナタは山芋・とろろを積極的にとるようにしてくださいね。

栄養素についてはわかっていただけましたか?バストアップに効果のある食材は身近なものがほとんど。だけど、インスタント食品などの加工食品などでは失われてしまいがちです。全ては難しいかもしれませんが、これらの食材を1日1食からでも取り入れてみませんか?

2.胸を大きくする-マッサージとツボの紹介

次は、胸を大きくするマッサージとツボを紹介しますね。繰り返して言うけど、バストアップには血行が大事。いくら必要な栄養素をとっても、それが胸までいきわたらなかったら意味がないのです。マッサージもツボ押しも気が付いたらできるレベルの簡単なものを厳選したわ。これならちょっとした休憩時間にもすぐできるので、こまめにやってみてね!

これから紹介するマッサージはバストアップだけでなく、バスト周辺の血の巡りも良くしてくれるので、不眠やむくみ解消にも効果があります。これは簡単にできて時間もかからない(重要!)マッサージなのでぜひ覚えて毎日やりましょう!

バスト周辺にお肉を寄せてくるマッサージ

※1~3までを3回ずつを1日3セットやってみてくださいね。

(1)胸と胸との間、鎖骨の真ん中からみぞおちに向かって、両手の人差し指~小指までの4本の指で交互にさすります。気持ちいいと思えるくらいの強さで上から下へゆっくりとなぞる感じです。回数はとくには制限はありません。

(2)手のひら全体でバストを包み込み、下から上へ持ち上げるようにさすります。片方ずつやってみてね。

(3)左手を右のバストの上からわきの下くらいに置きます。右手は右バストの下側に沿え、両方の手で包み込むように同時にさすります。

バストアップマッサージ

バストアップには、わきの下にあるリンパ節周辺や、バストを支える筋肉である大胸筋を刺激するのが効果的です。1と2はそれぞれ3回×3セット、3は10秒間行ってください。

1.左側の胸の上の大胸筋に右手を当て、内側からわきの下の腋窩リンパ節へと、らせんを描きながら4本の指でさすって、リンパを流します。

2.バストの下の方から、わきの下の腋窩リンパ節へ向かって、両手の4本の指を使って、胸を引き上げるようにリンパを流します。これは両方の胸に対して交互に行ってください。

3.手のひらを軽く丸め、指先でバスト全体を下から上へたたき上げる。気持ちよく感じられるくらいのたたき方でOKです。

▼エクササイズの詳しい解説や方法については、コチラの記事も参考にしてね♪

バストアップに筋トレやエクササイズなどの運動がいいらしい、漠然とアナタも知っているはず。でもどうせなら一番効果的な筋トレが知りたいですよね。そこでバストが大きくなる&シェイプアップしてバストをおおきく見せる運動です。慣れると簡単ですよ♪


バストアップに効くツボマッサージ

ここからはバストアップに効くツボマッサージについてお伝えします。ツボマッサージに共通して言えることは以下のこと。

・痛気持ちいいくらいの強さで(押しすぎない)

・回数に決まりはないけどやりすぎはNG

・リラックスしてゆっくり押す

・押すときは息を吐く、力を抜くときに息を吸う

これを頭に入れてレッツトライ!

【天渓(てんけい)】

バストアップには欠かせないツボです。なぜなら、乳腺の発達を促してくれます。美しいバストは乳腺と脂肪が程よく発達しています。

場所は乳首と同じ高さで、両側にあります。左右の乳首を一直線に結んだラインを両脇に伸ばした線上にある、バストの端側が天渓です。肋骨の間の部分で、押すとちょっと痛いところです。

親指の腹を使って、内側から両側のバストを持ち上げるようなイメージで、同時に両側をゆっくり押していきましょう。

【檀中(だんちゅう)】

こちらは女性ホルモンの働きを促すツボです。ストレスからくる不眠や精神的な痛みを和らげる効果もあります。場所は両側の乳首を結んだ真ん中よりやや上のところ、押すと軽い痛みがあります。

片手の人差し指・中指・薬指の三本を揃えた上に、もう反対の手の3本を重ね、息を吐きながらゆっくり3秒ほど押します。息を吸いながら戻します。10~15回行うと良いでしょう。

【渕腋(えんえき)】

血流がよくなり、肌やバストにハリを与えてくれるツボです。乳首から10cmくらい外側のわきの下にあります。

両側のツボを親指の腹で3秒ほどかけて息を吐きながらゆっくり力を入れて押し、また3秒で息を吸いながらゆっくり力を抜きます。1日に3~5回を目安にやってみてください。

【天枢(てんすう)】

女性ホルモンの分泌を促進させ腸の働きを良くするツボです。おへそから指2~3本くらい外側付近にあります。両方のツボを人差し指・中指・薬指の三本を揃えて同時に押してください。便秘解消の即効性があるのでトイレに行ける状態の方が良いかもしれません。

【膺窓(ようそう)】

乳房の血行を促進し、乳腺を発達させると言われるツボです。乳首と鎖骨の真ん中に位置しています。両方の膺窓人差し指と中指をそろえて息を吐きながらゆっくりと押してください。

ツボ押しは体調の良くないときは無理しないで、お風呂にゆっくり入っているときや寝る前などリラックスモードの時に試してみてね。

3.自宅でも簡単にできるバストアップエクササイズ

次は、簡単にできてバストアップに効果的なエクササイズを3つ紹介するわ。胸がない人は、大胸筋を鍛えればとよく言いますが、実際のところ筋力がとても衰えてしまっているの。エクササイズは回数や力にこだわらず、「大胸筋を意識する」ところからはじめてみてね。

【合掌ポーズ】

まずは合掌ポーズといわれる大胸筋を鍛えるエクササイズです。

  1. 背筋を伸ばし、肘を張り胸の前で手のひらを合わせます。

  2. ゆっくりと息を吐きながら左右から力を入れて10~15秒キープします。※腕に力を入れて押すのではなく、大胸筋を意識して行って下さいね!両側から押すことだけを意識して腕に力がはいると二の腕の筋肉がついてしまいますよ!

  3. 息を吸いながら力を緩めます。

  4. これを2~3セット繰り返します。

【腕立て伏せ】

次は腕立て伏せです。回数よりもひとつひとつの動作をゆっくり、大胸筋に効いていることを意識してやってみてね。

  1. 膝を立てて腕を肩幅よりやや広めに開いて床に手をつきます。

  2. 息を吐きながらゆっくりひじを曲げ、あごが床につくくらいまで徐々に体を下ろします。

  3. 息を吸いながら、ゆっくりとひじを伸ばしていきますが、完全に伸ばし切らずに繰り返してくださいね。

【肩甲骨はがしのストレッチ】

最後は肩甲骨はがしのストレッチよ。これは大胸筋を鍛えるというより、肩周りの筋肉をほぐして血行をよくするために行うもの。胸がない原因の一つに姿勢の悪さがあるのだけど、肩甲骨周りが凝り固まって姿勢がうつむいてしまうことが挙げられます。

肩甲骨はがしのストレッチを行うことによって前の2つのエクササイズの効果を強くするとともに、良い姿勢を取りやすくします。肩こりに悩むあなたもぜひやってみてね!

  1. 手を頭上で組み、天井方向に手のひらを向けます。両腕をゆっくりと上に伸ばし、脇の下が伸びるのを意識してみて。

  2. (2)上体を右に倒していきます。左半身をぐっと伸ばしましょう。充分伸ばしたと感じされたら、今度は反対に左に倒していきます。右半身もゆっくり伸ばしましょう。また、同じ様に前と後にも上体を倒しましょう。

  3. 上体を大きく前→右→後ろ→左へとゆっくり回しましょう。ウエストの位置から大胆に回すのがポイントです。ゆっくりと5回行います。反対にも同様に回すのを5回行ってください。

私のお勧めするエクササイズは以上よ。ネットで「バストアップ」「エクササイズ」で検索するとたくさんのエクササイズがヒットすると思うのだけど、この3つは私が効果を実証済みのもの。まずはこの3つから試してみてくださいね!

4.悪い生活習慣を良いものに変える

バストアップだけでなく美容と健康全てにおいて大事なことなので改めてお話しします。どんなに栄養を取っても、土台ができていなければバストアップは難しいのです。生活環境もあるかもしれないけれど、いまから書くことをできる限り心がけてみて。全ては難しくても千里の道も一歩からです。

ストレスを解消できるリラックス方法を見つける

言われなくてもわかっているわよね。好きでストレスを溜めているんじゃない・・・確かに社会生活を送っていてノンストレスというのは難しいかもしれません。

だけど、自分なりのリラックス方法を探るというのはどうかしら?もちろん身体や心に良い方向でね。これは個人によって違いがあるけど、私がやって効果的だったのは、映画、軽いショッピング、旅行、お気に入りのカフェでハーブティ、家でアロマを炊いてゆっくりすること、そして究極は睡眠よ。睡眠を心地よくするために、寝具も肌触りの良いものにこだわったりしました。

アナタなりのストレスを和らげる方法を見つけてみてね。

体を冷やさない服装

肩だし・へそ出し・足出し・・・そろそろ卒業しませんか?露出が多い服装は体を冷やしてしまいます。体を冷やさない服装を心がけることで、全身の血行が良くなり、バストアップに関わる女性ホルモンも胸に行き届きやすくなりますよ。

湯船につかる 

体を冷やさないために温めるのもそうだけど、40℃前後の「やや温かい」お湯につかることで血流や内臓の働きが良くなり体がリラックスできることも大きいのです。リラックスすることにより副交感神経が優位になり、ストレスで活性化されてしまっていた交感神経の働きを抑え、自律神経もバランスが取れてくるようになります。女性ホルモンの分泌を助けてくれますよ。

さらに湯船につかるということは、お湯の水圧を受けるのでその効果で血液の循環が良くなり、疲労物質や老廃物が排出されやすくなります。リンパが刺激されるので、むくみが解消されるだけでなくバストアップに必要な栄養素も循環しやすくなりますよ。

そして、お湯の中では浮力の効果もあります。普段かかっている重力が緩むことで骨や筋肉がリラックス状態になり、女性ホルモンの分泌を助けてくれます。

体に悪いものを取らない 

良いものを取るのも大事だけど、悪いものを取らないのはそれ以上に大事。ストレスもそうだけど、自分でコントロールできるものがありますよね。そう、それはタバコとお酒。両方ともストレスの解消にたしなむ方がほとんどだと思うけど、それはニコチンもしくはアルコールがみせる幻だということももちろんご存知よね?

実際には血流は悪くなり、交感神経に働きかけるのでより体は緊張状態に・・・つまりストレスを増やしてしまっているというわけ。血流が悪くなることによって、もちろんバストアップに有効な女性ホルモン、エストロゲンの分泌も低下してしまうし、必要な栄養もバストに行き届かないわ。お酒はお付き合いもあるかもしれないけど、なるべく控えめに。タバコはできれば即やめてほしいものです。

カフェインはできるだけ控えて

眠い時にはコーヒーで目を覚ます・・・かつての私もそうでした。

確かにコーヒーには覚せい作用があるから、眠い時の味方・・・なのですが!それがバストアップにはマイナス方向に働いてしまいます。カフェインは自律神経に影響し、女性ホルモンの機能を妨げるので、ホルモンバランスを崩してしまいます

また、血管収縮作用があるので、血液の末端が細くなって血流が悪くなってしまうんです。そうなると女性ホルモンも栄養分も胸に行き届かなくなるということに。こちらもなるべく控えめにするほうがバストアップの効果を高めることになります。

5.ブラの活用!補正下着で形をキープ!胸を盛る!

いつも当たり前のようにつけているブラジャー。最近は機能面に着目したものもたくさん出ているので、普段はデザインよりも機能重視で選ぶことをおススメしたいわ。ブラ自体のデザインも確かに大事だけど、肝心なのは胸の見た目と美しさ、そして若いハリのあるバストをキープすることです。

ナイトブラ

夜はノーブラで・・・という人が多いと思いますが、胸を優しくホールドして寝ている間に胸のお肉が脇や背中に流れないように集めてくれると同時に、胸や背中に画がれていた脂肪をバストに集める作用もあります。もう1つ重要なのは胸を覆うことによってバストを冷やさないということ。

胸は脂肪の塊なので意外に冷えやすいのです。冷えはバストアップの大敵。様々なメリットがあるナイトブラ、まだの方はぜひ検討を。

スポーツブラ

スポーツをする時は専用のブラを使っているかしら?いつものブラだとスポーツの際の動きでカップがずれた際にワイヤーがあたって痛かったりしますね。それだけでなく、スポーツをする際、たとえばマラソンやウォーキング、テニスやバスケットなどの振動を伴って胸が揺れるようなものは、まず、胸が揺れることにより胸の脂肪が燃焼してしまい、さらに胸を支えるクーパー靭帯が切れてしまう恐れがあるのです。

せっかく脂肪を集めて胸を造ろうしているのに逆効果になることも。もちろん運動することはとても良いことです。ですが、その際にはちゃんとバストのことを考えて、しっかり胸の位置をキープできるスポーツ専用ブラを選ぶようにしましょう。

育乳ブラ

読んで字のごとく、胸を育てるブラ。普通のブラより大きめのカップを選び、自分の背中や脇の肉を寄せ集めて固定していきます。胸を大きく育てるためにステップを踏んでいくのです。さまざまなメーカーがこの育乳ブラを発売していますが、もともとの胸の形により合うカップが異なります。ぜひ一度フィッターさんのいるお店に行ってみて。

6.最終手段?豊胸手術!

今までのバストアップをぜ~んぶ試したけれど、どうしても効果がない!基本は自然に大きくすることをおすすめしますが、効果が出るまで待てない!早く4カップくらい大きくしたいというアナタには、最終手段として豊胸手術という手もあります。

これは美容外科の分野になるので、健康保険はきかないため基本的に高価、また手術方法や部位によって値段が異なるので注意してね。簡単にいかにまとめてみたので参考にしてください。

【25万円〜90万円】バッグ注入術

わきの下やアンダーバストに切り込みを入れ、シリコンなどのバッグを挿入する手術です。バッグの大きさや材質によって価格が分かれます。バッグ分胸を大きくすることが可能です。

【10万円〜70万円】プチ豊胸術 

プチ豊胸には2つの種類があります。1つは自分の血液からジェル状の成分を取り出し、胸に注入するもの。もう1つはヒアルロン酸を入れるものです。持続時間はヒアルロン酸の方が長いと言われています。メスを使わずにできる最近人気の手術法です。

【40万円〜80万円】脂肪注入術

自分の体の気になる部分から脂肪を吸引し、それを胸に注入する手術です。脂肪吸引とバストアップが同時に出来る手術方法です。

【50万円〜】ハイブリッド豊胸術

バスト周りの脂肪が少なく、そのままバッグを入れると不自然に目立つ方は、脂肪注入術とバッグ注入術を併用することによってより自然な見た目で豊かな胸を実現する手術方法です。

でもこれはあくまで最終手段よ。安全性の高い医療行為であるけれど、絶対に安全とは言い切れないので、まずは自分の生活スタイルを見直すところから初めて欲しいと思います。

まとめ

どうたったかしら?「胸がない」というコンプレックスを克服することで見える世界が変わることがわかっていただけましたか?そのきっかけは意外にも身近なところにあるってことも。

もちろん、女性の評価はバストだけでは決まりません。だけど、その影響は思いのほか大きいもの。胸を大きくしたことで、確実に女性としての評価がプラスになることを実感した私は断言しますけど、やれることは試した方がいいわ。ここに挙げた方法のほとんどは「胸を大きくする」というのもそうだけど、大半は「健康に良い」ことです。より健康になってさらに胸も大きくなれば良いことづくめじゃない?

解決方法で胸が育ちやすいのは30代までといわれています。できればすぐにできる事からでも始めることをおすすめします。もしどれか気になる項目があるなら、他のページで項目ごとにより深く解説しているので、もし詳細の内容が知りたければそちらも参考にしてみてね!あなたのバストが美しく育つことを心からお祈りしています。

under main layout