漏斗胸の原因から治療法まで紹介!軽度の人に効果的な運動とは?

漏斗胸の原因から治療法まで紹介!軽度の人に効果的な運動とは?

漏斗胸は胸の真ん中が大きく凹んでしまう病気。女の子がなると成長するにつれて胸の大きさが左右で大きく変わってしまうことも。もしかして……と心配だけど病院まで行けないアナタ!みのりんが漏斗胸に症状や治療法、病院について徹底的に調べてみました!

シェアする

胸が凹んでいる!胸郭変形の漏斗胸の原因と症状、治療法とは?

「漏斗胸」って知ってますか?胸の真ん中が大きく凹んだり、左右で胸の大きさや形が明らかに違ったり、あばら骨が凹んで変形したように見える病気のことなんだけど、この漏斗胸は小さいうちは目立たなくても男女ともに年をとって体が成長するにつれて、症状が目立っちゃうものなんです。

私「みのりん」ことチコリ編集長・宗みのりも胸の大きさや離れ胸でずいぶん悩んだし、女性にとって胸のかたちや大きさが左右で違うというのはかなり気にしちゃう部分ですよね。


でも大丈夫!調べてみたら漏斗胸はしっかりと治療を受ければほとんど目立たなくなるし、軽度の人は運動で改善される場合だってあるみたいです!「もしかしたら漏斗胸かも」と心配だけど怖くてなかなか病院に行けない人、実際に診断された人に少しでも安心してもらえるように、みのりんが漏斗胸の原因や症状、程度に合わせた治療法、手術経験の豊富な病院など、気になる情報をがっつり調べてみました!

漏斗胸の症状(乳児期から中学生以降)

1000人に1人の割合で男の子に多いといわれている漏斗胸は、男女比で見ると3:1の割合で女子にも見られます。さらには兄弟間や親子間でも見られ、漏斗胸を発症したうちの3割は「家族の中にも漏斗胸の人がいる」と答えるほど。漏斗胸と診断された人は意外にも多いものなんです。


​ではその症状はどんなものがあるのか気になりますよね。まず代表的なのは「胸の真ん中が凹むこと」。だけど凹みの深さは人それぞれだし、左右対称に凹む人もいれば胸の形が明らかに違うと分かるくらい左右非対称の人も。さらに詳しく調べてみると、胸の凹み以外にも年代によって見られる症状もありました。その代表的なものを乳児期、小学生、中学生以降の3つに分けてお伝えします。

1、乳児期(小学校入学前)

​この年齢に漏斗胸を発症しても、胸の凹みだけでは本人はもちろん親も気づかないことが多く、乳幼児検診や通院でお医者さんから指摘されて初めて知ったというケースのほうが多いそう。見た目だけで判断しづらいこの年頃の漏斗胸は、次のような症状が見られます。

  • 風邪をひいたとき咳が長引く
  • 風邪をこじらせて気管支炎や肺炎になることがある
  • 喘息のような症状が出る​
  • ごはんをあまり食べない
  • 食後によく吐く

咳が長引いたり気管支炎や肺炎になるのは、もともと漏斗胸の胸の凹みで気管支が圧迫されて空気の通り道が悪くなっていることに加えて、風邪で気管支の粘膜が腫れているから。体調がよくて元気なときでもごはんをあまり食べなかったり食後に吐いたりしてしまうことがあるから、体重があまり増えないといったこともみられるみたいです。

2、小学生

小学校高学年、とくに10才以降になると​胸の凹みが徐々に進行して自分でも分かるようになり、プールの授業や着替えの時間に周りと見比べることでさらに胸の凹みを自覚する子が多くなってくるそう。

その他に現れやすい症状としては、

  • 運動すると疲れやすい、すぐに息が上がる
  • 体育の授業についていけない

というように学校生活を通してみられるものがあります。一方で幼児期に起こりがちだった風邪をこじらせて気管支炎や肺炎になるといった症状はほとんどみられなくなります。​

3、中学生以降

 中学生以降になると小学生から続いてきた運動についていけない、疲れやすいといった症状に加えて

  • 胸の痛み
  • 猫背​

といった症状が現れるようになります。

胸の痛みは運動中だけじゃなく安静にしているときにもみられるよう。この症状は年齢が上がるにつれて約半数以上に現れるそうです。

一方で猫背は、漏斗胸と診断された人ほぼ全員にみられます。今現在、「漏斗胸かも……」と心配になっている人の中には胸の凹みの他にこんな症状が当てはまっていませんか?

漏斗胸の考えられる原因

調べたところによると、漏斗胸の原因は残念だけど今のところまだはっきりと解明されていないそう。でも漏斗胸と診断された人には次のような特徴があることが分かっています!

  • ​肋軟骨が人より短い
  • 肋骨や肋軟骨が通常より細い・柔らかい

肋軟骨とは、胸の中心にまっすぐ伸びている胸骨とその周りにある肋骨をつなぐ軟骨のこと。よく咳のしすぎで折れたりする部分ですね。現段階では肋軟骨や肋骨の形に異常がみられるせいで、漏斗胸の症状が出てしまうのではないかと考えられています。ただしはっきりと断言できないのが現状です。

漏斗胸による内臓器官や体型・姿勢への影響

胸の凹みが大きいと、真下にある肺や心臓がつぶれて体に様々な不調が出ます。最悪、別の病気になってしまうことも。その他にも漏斗胸は体型や姿勢といった外見にも影響が出ます。

肺:肺、気管支に関係する症状と肺活量の低下

幼児期から風邪をこじらせての気管支炎や肺炎が、成長すると息切れがたびたび見られるように、肺は早い段階で漏斗胸の影響を受けます。

それは胸が凹むことによって気管や気管支が狭くなったり、肺そのものが圧迫されるから。​そうなると空気の通りが悪くなるだけじゃなく、肺に入る空気の量自体が少なくなります。これが肺活量の低下として現れます。小学生の頃から大人になった今でも胸の凹みの他に息切れや息苦しさが続くのなら、まさに肺活量が低下している可能性が高いです。

肺活量が低下しているかどうかを調べるには、肺呼吸機能検査でわかりますよ。

肺呼吸機能検査とは

空気を吸う量と吐く量、肺が溜め込める空気の量を調べる検査です。年齢と身長から設定した正常値を100%として、それをもとに自分の検査結果を当てはめることで

  • ​自分の肺活量(肺の呼吸全容量)
  • 1秒間に肺に入った空気を何%吐き出せるのか(1秒率)

を知ることができます。

10才以下の子供には難しいですが、成人していれば受けられる検査です。息を吸ったり吐いたりするのに思いのほか全力を出さなきゃならないけど、人間ドックにも含まれていたりとポピュラーなものなのでかるい気持ちで受けられますよ!

検査方法

  1. 空気が漏れないように鼻をクリップでつまみます。大きい洗濯バサミをイメージするとわかりやすいかも。
  2. 口にマウスピースをはめます。
  3. 検査技師の指示に従って、息を大きく吸ったり吐いたりを繰り返します。

検査の判定目安

​肺活量(%)​1秒率(%)​判定
​80以上70以上​正常​
​79以下70以上​​拘束性障害(胸部の拡張障害、呼吸運動の障害)
​80以上69以下​​閉塞性障害(気管閉塞、肺気腫)
​79以下69以下​拘束性・閉塞性の混合疾患​

漏斗胸と診断された20歳以上の人は、肺活量の低下がみられるので拘束性障害の症状が当てはまります。ただし30歳以上の人でさらに漏斗胸が進行すると、拘束性障害に加えて閉塞性障害の症状もみられるようになるそうです。

心臓:重症化すると動悸や心臓弁膜症という病気にも

​心臓は胸の凹みの真下にあることが多く、漏斗胸が軽度だと症状は見られないものの重症化して凹みが強くなってくると、心臓の位置や形が変わり次のような症状が現れます。

  • ​不完全右脚ブロック​……電気信号が心室に伝わる時間が通常より長くなること。
  • 右軸偏位​……通常だと左下に向く心臓の電気軸が、右下や真下に向かうこと。痩せている人に多く見られ、年を取って太ってくると正常となる。逆に太りすぎてしまうと左軸偏位となる。
  • 心臓弁膜症……心臓弁が開きにくくなることで​血液の流れが悪くなったり逆流してしまう病気
  • 心臓が送り出す血液量の減少

これらの症状は、心電図検査と心臓の超音波検査で発見されます。

心電図検査とは

心臓が全身に血液を送り込むとき、拡張と収縮を繰り返します。そのときに流れている微弱電流を読み取るために行われるのが心電図検査です。通常は一定の波形をしているけど、病気の兆候が見られるとその波形は乱れます。

波形の乱れとして現れる不完全右脚ブロック右軸偏位は、小学校の健康診断で行われる心電図検査の異常といった比較的早い段階から分かるようになり、経過観察や病院での再検査を勧められることがあります。

心臓の超音波検査(心エコー)とは

心室や心房の大きさ、厚みや動き、心臓弁の形や働きといった機能異常を発見するための検査です。カラードップラー法と呼ばれる心臓の血液の流れを見ることのできる方法では、さらに詳しく血液の逆流や心臓に穴が開いているかどうかといった異常を見ることができます。

心臓弁の開きづらくなり血液の流れが悪くなったり、血液が逆流したりする心臓弁膜症もこの検査で発見することができます。

このような心臓の異常は発見されても、漏斗胸の手術をすることで心臓の圧迫がなくなることで血液量が増えたり正常に動くようになったりと改善されることが分かっています。

体型:痩せ型が多い

​幼少期からの症状に「食が細くなる」「食後に吐きやすい」とあるように内臓が圧迫されることで食が進まず、結果痩せている人が多いです。胸が凹んでいることから筋肉も付きにくく胸板も薄いため、余計に胸の凹みが目立ち悩む人もいます。

姿勢:診断されたほぼ全員が猫背

漏斗胸と診断されたほぼ全員が猫背だといわれています。これは胸が凹むことにより心臓や肺が圧迫されて呼吸しづらい状態を少しでも良くしようと自然ととってしまう姿勢なのだそう。 胸が凹んでいてかつ長時間、姿勢をまっすぐに保てない人は漏斗胸かもしれません。

軽度の場合は呼吸法やエクササイズで緩和されることもありますが、漏斗胸の症状が重度であれば外科手術をすることで猫背も改善されます。

漏斗胸の治療法【中度から重度】

凹みの程度や痛みの強さによっては、手術が必要​

漏斗胸は命に係わる病気ではないけど、胸の凹みや息苦しさからくる痛みが強い場合は手術が必要となります。そこで気になるのは手術の内容やかかる金額ですよね。子どものうちから発症する漏斗胸は保険適用になっているから、補助金などの制度により金銭的な負担が少なく手術へのハードルもぐっと低くなっています!

漏斗胸の手術は保険診療が可能

​漏斗胸の手術をした場合、胸にバーを入れるNuss(ナス)法あれば1回100万以上はかかります。ただし健康保険が利くので通常3割負担となり、18歳未満だと補助金が出たり成人していても申請することで自己負担金が大幅に減らせたりすることができます。

18歳未満は自立支援医療(育成医療)で、負担金が1万以下に

18歳未満の子供が漏斗胸の手術を行うと補助金が出ます。住んでいる地域によって自己負担金の額が変わりますが、大体2,500~1万円ほどに抑えられるんです!ただし高収入家庭によってはこの制度は使えず、18歳以上の人と同じように高額療養費制度を申請することで自己負担が額を抑えることができます。

18歳以上は「高額療養費制度」を申請することで、負担額が3割以下に激減

高額療養費制度とは加入している健康保険組合に申請することで、通常3割負担になる医療費が収入に応じてさらに安くなる制度です。例えば総額100万円の医療を受けたとき、通常の3割負担であれば30万円を病院の窓口で支払わなければなりません。

ですが、標準報酬月額が28~50万の人が総額100万の医療を受けたとき、「80,100円+(総医療費100万円-26,700円)×1%」の式で計算された89,833円が自己負担金額になります。


みのりん
ただし注意したい点が2つほど。

高額療養費制度はあくまで「後払い制」です。なので退院後は病院の窓口にあらかじめ3割負担分を支払って、約2、3か月後にかかった医療費の高額療養費制度適用後の差額分(ここでは30万-89,833円=21万167円)が銀行振り込みで戻ってくることになります。

さらに高額療養費制度は医療費にだけ適応されます。入院中の個別ベッド代や食事代、パジャマ代などの雑費は全額自己負担になるので気をつけましょう。

払い戻しが2、3か月なんて待てない!そんなときは手術前に「限度額適応認定証」を申請して

無事に手術を終えても医療費の自己負担分が高額になってしまったら、窓口で支払うのは厳しいですよね。

かかった医療費の自己負担分の払い戻し金の8割を無利子で貸してくれる「医療費貸付制度」もありますが、退院するときに「限度額適応認定証」を窓口に提示することで、支払う医療費をあらかじめ高額療養費制度が適用された金額にしてくれます。つまり、30万円の支払いがその場で89,833円になるということ!ただし限度額適応認定証は申請してから手元に届くまで焼く2週間ほどかかります。入院や手術の日程が決まった時点ですぐに限度額適応認定証を申請することをオススメします。

限度額適応認定証を申請する方法

  1. ​加入している健康保険組合または国民健康保険から申請書類を取り寄せる(ネットからダウンロードも可能)
  2. 必要事項を記入した後、所定の場所に郵送する(近場であれば持参してもOK)
  3. 申請してから2週間ほどで「限度額適応認定証」が郵送されてくる
  4. 退院後の支払い時に病院の窓口に提出すればOK!

手術となると金銭的に不安がありますが、健康保険制度を十分に使うことでその不安も少しは解消されるかと思います。安心して手術に踏み切ってくださいね♪

Nuss法による手術

​現在最もポピュラーな手術は「Nuss(ナス)法」と呼ばれる手術です。Nussとは手術を実施した医者の名前のこと。1987年に発表されたこの方法、日本では1998年に行われ現在の漏斗胸の代表的な手術方法の一つになっています。

手術方法

  1. ​両脇の下に2cmほど穴を開ける
  2. その穴から胸の中へ、幅12mm・厚さ2mmのステンレスバーを入れる
  3. 正常な胸の形になるように、バーで凹みを持ち上げる
  4. バーがずれないように両端を肋骨に固定する
  5. 3年以上経過してからバーを取り除く
みのりん
この方法だと手術よりも出血量が少なく傷も目立ちにくく、大人や体の大きい人はバーを2本入れますがそうであっても1時間から1時間半の短時間で終えることができます!

また金属アレルギーが心配という人にはアレルギーを起こしにくいチタン製のバーもあるので、安心して手術を受けられますよ!

漏斗胸手術の適正年齢

子供から大人まで幅広く受けることのできるNuss法ですが、川崎医科大学小児外科教室によると10歳から中学生くらいまでが手術を受けるのにベストな年齢だといわれています。

その理由は、次の3つです。

  1. ​精神的に安定していて、手術への不安に対処できること
  2. ある程度体が成長していること
  3. 術後の回復がいいこと

10歳以下でも手術はできますが、手術を不安がってしまったり、体の成長が著しいため途中でバーの長さを変えなければならなかったり、手術をしても成長とともに漏斗胸が再発してしまったりとデメリットが大きいといえます。

大人になってから漏斗胸かもしれないと気づきました……。
手術はできますか?

もちろん!むしろ成人してから漏斗胸の症状が気になっている方も多くいること、川崎医科大学の症例では8歳に次いで21~25歳の手術数が多いことから、子供のうちに手術をしなかったからといって手遅れというわけではありません。

ただし成人の場合は、すでに凹みが大きく左右非対称だったり骨が固かったりで、胸骨を持ち上げるときは激しい負荷がかかります。そのため手術後は痛みが長引くなど回復に時間がかかるようです。そのせいで学校や仕事を休んだり普段通りの生活が送れなかったりと支障が出やすいともいわれています。

合併症や後遺症

Nuss法では手術中や手術後にみられる合併症や後遺症はほとんどありませんが、ごくまれに次の6つの症状が出ることがあります。

1、細菌感染

1%未満の確率でバーを入れるときに開けた穴などが化膿したり、2、3%の確率で細菌感染によって発熱したりするようです。これらは抗生剤の投与で簡単に治すことができます。

2、バーのずれ

術後3か月は、バーで上に押し上げた肋骨がまたへこもうとする力が強いです。また無理な運動をすることによって4、5%の確率でバーがずれてしまうことがあります。ずれが大きいと凹みは再発するので、そうなったら再手術が必要になります。

3、気胸

バーを入れるときに肺にぶつかり傷ができてしまうことで、胸の中に空気が溜まることがあります。小さい傷であれば空気を抜く管(ドレーン)を使って空気を抜くことで解決します。

4、血胸

ごくまれに胸の中に血液が溜まって肺を圧迫して息苦しくなることもあります。そのときもドレーンを使って溜まった血液を取り除きます。

5、皮下出血

いわゆる青あざで、術後、傷の周りが出血で腫れてくることです。ほとんどの人に見られるもので手術の心配はなく、数日で自然に消えるようです。

6、無気胸・肺炎

無気胸とは肺が十分に膨らまないこと、また肺の一部がしぼんでしまうことです。そこが細菌感染してしまうと肺炎になる可能性があります。

術後の経過 

手術が終わると胸全体、特にバーを入れた肋骨あたりに5日ほど痛みが続きます。経過にもよりますが、大体胸の痛みが治まって歩けるようになる5日で退院できるようです。

手術後の日程例

  • 1日目:術後は歩くことができません。ベッドで安静にしてトイレは管を使って行います。食事は食欲があれば通常通り食べることができます。
  • 2~3日目:歩行練習を始めます。食事は通常通りですがトイレは管を使うことも。
  • 5日目:胸部のレントゲンを撮って異常がなければ退院です。このあたりから普通に歩くこともできますが、くしゃみや咳、体を起こしたり大笑いしたりすることで胸が痛くなることがあります。術後によくみられることなのでバーがずれることがなければ特に心配はありません。

退院後はバーのずれやすくなっているため1か月間、運動禁止です。1か月以降から散歩やかるいジョギングくらいはできますが、本格的な運動は3か月以降から始めるようにしましょう。ただし3か月以降であっても柔道やラグビーなど胸に衝撃を受けるものは、バーがずれたり内出血を起こしたりする危険性が高いのでNGです。

バーを抜く手術

通常はバーを入れる手術をしてから3年以上経って行います。体が成長しきっていない子供は、3年経過する前にバーがきつくなることがあるのでそのときはバーを抜く手術とは別にバーの曲がりを調節する手術を行います。また、学校生活やスポーツをしている人は2年で抜くことも。ただ、長い期間入れたほうが胸の形が安定しやすく再発の可能性も低いので、基本は3年以上経過してから行います。

手術はバーを入れるときと同様、両脇の下に2cmほどの穴を開けて行います。出血や気胸の危険性もありますが、ほとんど心配ありません。術後は痛み止めの薬を服用するだけで、1週間後には運動も可能です。その後は年に1回の受診で胸部CTを撮り、再発してないかチェックします。

漏斗胸の治療法【軽度の場合】

凹みが小さかったり息苦しいなど生活に支障がなかったりするときは、お医者さんから外科手術をしなくてもいいと診断されることがあります。そんなときは次のような治療で改善されることも。

扁桃腺の処置

子供のころに漏斗胸と診断されて、なおかつ扁桃腺やアデノイド(鼻とのどの間にあるリンパ組織)が大きいと、寝るときにいびきをかいたり漏斗胸の症状である胸の凹みが悪化したりすると言われています。

通常、アデノイドは5才までにどんどん大きくなっていって、その後成長するにつれてしぼんでいくもの。でも5才以上になっても扁桃腺やアデノイドが大きいままだと、空気の通り道を狭くしてしまい普通に呼吸をしていてもたくさん息を吸わなくてはならなくなります。そうなると息を大きく吸うたびにみぞおち部分が凹んで漏斗胸が悪化してしまうと言われています。

その場合は扁桃腺やアデノイドを取り除いて空気の通り道を良くすると、漏斗胸が改善されることもあるそうです。ただしこの処置は漏斗胸の症状がみられる小学校に入るまでの子供にオススメされています。

水泳

凹みそのものが改善されるわけではありませんが、水泳を続けることで肺活量を増やして胸の形を良くすることもできるそう。他にも胸筋を鍛えて胸の凹みを目立たなくさせる方法もあります。

エクササイズ

漏斗胸と診断された人にみられる猫背は、軽度の胸の凹みでも深刻なように目立たせてしまいます。そんなときは猫背を解消したり深呼吸するエクササイズで正しい姿勢をとるのが効果的です。

猫背解消エクササイズ

  1. ​まっすぐ前を向いたまま手を頭のうしろで組み、両ひじが一直線になるように張ります。
  2. 上半身が地面と水平になるまで倒し、そのまま2秒数えたら体を起こします。
  3. これを25回繰り返します。※このとき首を丸めないようにしましょう。

鏡で胸が開いているか確認するのもおすすめです。

深呼吸エクササイズ

  1. ​腕をうしろに下げて肩を開いて胸を前に突き出します。
  2. そのままゆっくりと時間をかけて深呼吸します。
  3. これを20回繰り返します。 
ほそみん
これらのエクササイズで重要なのは、丸まった肩を開いて胸を前に突き出すこと。腕立て伏せも肩を開いて胸を突き出す姿勢がとれますよ♪
朝と夜に行うのがオススメです!

漏斗胸の治療実績数の多い病院

「漏斗胸かも……」と不安になったら、まず呼吸器外科への受診をオススメします。ただし、漏斗胸の手術経験が少ない病院では、手術の必要がないと言われたり別の病院を紹介されたりするかもしれません。参考までに手術実績の豊富な病院を3つご紹介します。

川崎医科大学附属病院(岡山県) 

病院のホームページによると2011年~2016年までに958例の手術実績があります。病院口コミサイト「caloo」では2015年4月~2016年3月の1年間で69件の手術実績があり、漏斗胸の手術を手掛ける病院の中ではトップクラスです。岡山県にある病院ですが、他県の患者さんへの受け入れ態勢があります。また関西在住の人にさらに通いやすく、兵庫県西宮市にある「西宮渡辺心臓血管センター」の漏斗胸外来と提携を結び、川崎医科大学附属病院の漏斗胸専門である植村医師が外来で診察してくれます(要連絡)。

東京女子医科大学病院(東京都)

現在、Nuss法の手術を中心に行っている病院です。それまでは胸部を切開して骨を持ち上げる「胸助挙上術」や凹んだ胸骨をひっくり返す「胸骨翻転(はんてん)術」など多くの手術法で実績を上げてきました。「caloo」によると2015年4月~2016年3月の手術件数は76件。この1年、漏斗胸で入院した患者全員の手術を行っています。病院のホームページによると、毎日午前11時までの来院で初診外来を受け付けています(予約不要)。紹介状がある人は持参、なくても診察は可能とのこと。

東京慈恵会医科大学附属病院(東京都)

2001年から始まった胸郭変形(漏斗胸)専門外があり、総合母子健康医療センター内の小児外科で子供から成人までの漏斗胸の診察を行っています。実際にNuss法を提唱したNuss先生の手術を見学したり直接講習を受けたりした専門の外来スタッフが担当するので、手術の不安がある人でも安心して相談できるかも!「caloo」によると2015年4月~2016年3月の手術件数は76件。総合母子健康医療センターのホームページによると、2016年4月までのNuss法による手術総数は350例にも及びます。


みのりん
手術実績の多い病院が近くになくても、漏斗胸の手術実績のある病院は他にもあります。診察前に一度行ける距離にある呼吸器外科に、漏斗胸の手術について問い合わせてみるのもいいですね。

軽度の漏斗胸でも手術の経験が豊富な病院で相談しよう!

「胸が少し凹んできたかな?」と思っても、自己判断は禁物。軽度の場合は水泳やエクササイズで症状が緩和されることがあると伝えましたが、必ず病院の指示や的確な治療法を教わってから行うのが大前提です。

今回ご紹介した病院以外にも手術実績の豊富なところはあります。中には川崎医科大学附属病院のようにメールや電話での問い合わせが可能なところもあるので、遠方だけど専門医のお話を聞きたいという人は問い合わせてみるのもいいでしょう。

少しの症状でも気になるようなら、悩んでいないでまずは呼吸器外科のある病院へ行くことをオススメします!

under main layout