バストアップサプリの成分を徹底解説!生理前や生理後に摂取したい成分が丸わかり

バストアップサプリの成分を徹底解説!生理前や生理後に摂取したい成分が丸わかり

lLpU6mQU.jpg

目次

  • バストアップサプリと言えば「プエラリア」
  • プエラリアミリフィカって?発酵プエラリアは何?
  • プエラリアの効果
  • プエラリアの過剰摂取による副作用
  • プエラリア以外のバストアップに効果的なエストロゲン同様の作用がある成分
  • バストアップをサポートする美容成分
  • 生理周期に合わせて摂取したい成分一覧
  • サプリでバストアップに成功するための秘訣
  • 成分の質で厳選!おすすめのバストアップサプリ
  • 毎日摂取するバストアップサプリは一つ一つの成分までしっかり確認しよう!

バストアップサプリと言えば「プエラリア」

バストアップサプリと検索すれば、一番に上がってくるほど有名なのがプエラリア。もう飲んでいる、というアナタはこんな悩みを抱えていませんか?「胸が張るような感じはあるけど、イライラしたり、肌荒れも」。なぜこんなことが起きるのか…もしかしたら、上手に摂取できていないのかも

バストアップサプリは、その多くが女性ホルモンを増やしたり抑制したりする成分が入っていて、なかでもプエラリアは作用の強さに関してはトップクラス☆ただ、それを使って充分に効果を得るのは、また別の話になってきます!飲み方、選び方のポイントを押さえることが重要になってくるんですネ。

例えば生理の前後で体調や気分が違う、というようなホルモン分泌の移り変わり時には飲むサプリを変える、量を調整するなど。そうでないと、ホルモン過剰になったりして副作用が出てしまう可能性もあるんデス!逆に、ホルモンの波を使って上手に効き目を上げていくことも可能なんですヨ。

みのりん
しかも、バストアップサプリの多くは副効用として美肌やダイエットにも期待できるものばかり。どんな成分が入ってるの?とわくわくしてきませんか?これからひとつずつ、私みのりんが解説していきます♪ 自分に合った種類を選んで無理なく、無駄なくトータル美ボディに近づいて行きましょ☆

プエラリアミリフィカって?発酵プエラリアは何?

​まずは、バストアップサプリの王道ともいえるプエラリアについて詳しく探っていきましょう。なぜこんなに話題になっているのか?どんな成分に効き目があるのか、もう知っている、という方もこれから勉強する!というアナタも必読ですヨ☆

プエラリアの基礎知識

プエラリアは見た目はじゃがいものような形でゴツゴツしていますが、マメ科クズ属の植物です。原産国はタイやミャンマーの原生林で、タイ語ではガウクルアとも呼ばれているそう。脚光を浴び始めたのは、1931年に翻訳された古文書に、ミャンマーでは高齢の女性がプエラリアを食べて健康をキープしていたと書かれていたことから。
実は、日本でよく食べられている「葛餅(くずもち)」の原料に使われる吉野葛と近い種類で、ツルを伸ばして木に巻きつく性質があります。

イメージ的には、有効成分は実の部分から?と勘違いしそうですが、大きくかたまりになる根っこに凝縮されているそう。ちなみに、割ると中は白いです。ただし、現地では似たような形状の植物が多く判別はとても難しいといわれているんですね。

プエラリアにも種類がある?~効くのは白い物だけ!?

  • 白プエラリア・・・・・・有効成分が多く、女性の美やバストアップに効果があるといわれているもの。しかし、樹齢が3年未満のものはほとんど成分が見られないのだそう。
  • 赤プエラリア・・・・・・体力増強、免疫力がつき、男性の精力アップにも良いと知られている。
  • 黒プエラリア・・・・・・1万個に1個しか採れないといわれていて、白プエラリアと同じような作用があるといわれているが希少なもの。

他にも、黄色や灰色の種類もあるそう。他に似たような植物も多く、いずれも採れる量は限られています。その中でも3年以上育った白プエラリアで、根の中心部に集まりやすい養分を抽出できた物こそが「高純度」といわれていて、得られる効果も変わってくるそう。サプリを購入するうえで、この「純度」は外せないポイントですよね。体の中に入れるものなので、できるだけ良いものをというのは誰でも望むはずデス。

プエラリアが貴重な理由は他にも?

それだけ貴重、といわれているプエラリアですがそれに拍車をかける規制がかけられています。タイ政府が1999年にプエラリアを保護植物に指定し、輸出の制限が設けられました。理由は、他の先進国が独占して採取、製薬として販売するのを禁じるため。しかもタイでは加工されたプエラリアでないと輸出できないのだそう。いわゆる生の根そのままでは持ち出せないことになっているんですね。もともと、育つのに長い年月がかかるプエラリアですが、自国内でも伐採が相次いでいるとのうわさも。私たちの手に渡るまで、数少ないプエラリアを加工、さらにその中から成分を抽出・・・とどんどん良い成分が抜けてしまってそうですね…。

品質が良くないプエラリアを選ばないために

確かに、含有量が少ないまた質が悪いというサプリも市場に出回っているのだそう。ただしご安心ください☆ なかには確かにここで採れたという原産地証明やタイでの農協による有機栽培証明書、GAP(農業生産工程管理)での承認も受けて作られたサプリもありますよ。

プエラリアに含まれる成分

​もともと植物の中には、女性ホルモンであるエストロゲンととっても良く似た働きを持つものがあります。これを「フィトエストロゲン」といって、体内で分泌される動物性エストロゲン(エストラジオール)と同じように作用することが分かっているんですね。

フィトエストロゲン(植物性エストロゲン)のしくみとは?

同じくフィトエストロゲンが豊富な「大豆イソフラボン」を例に上げて、順にたどっていきましょう。

(1)まず、植物には抗酸化作用にすぐれたポリフェノールという物質があります。苦みや色素、アクの部分になどに多く、紫外線から自分の身を守るために作られたもの。主に外皮に近いところや種子に多くあります。

(2)そのポリフェノールにも種類があり、私たちがよく知っているところの大豆イソフラボンは黄色の色素であるフラボノイドというポリフェノールです。

(3)大豆イソフラボンを摂取すると女性ホルモンが増えるといわれているのは、イソフラボン分子であるダイゼインゲニステイン(イソフラボンの種類とも言えます)が誘導体になって、エストロゲン分泌をうながす受容体という穴に入り込むことができるため。

ではプエラリアはどうなのかというと、こちらもダイゼイン、ゲニステイン、プエラリン他、9種類以上のイソフラボン類が発見されています。

なかでも強力にエストロゲン作用をうながす成分は「プエラリア・ミリフィカ」と呼ばれ、”奇跡のプエラリア”とも言い変えることができるそう。
大豆イソフラボンには存在しないというその成分とは、

  • ミロエストロール・・・・・・プエラリアの根の部分に含まれる。大豆イソフラボンの100倍近い作用でエストロゲンを活性化する
  • デオキシミロエステロール・・・・・・ミロエステロールが空気にさらされて変化したもの。エストロゲン作用はミロエステロールの10倍、大豆イソフラボンのなんと1000倍もある

数字だけ見るとすごいですが、あくまでも植物性のエストロゲンのため、刺激が強いものではなく体におだやかに効いてくれるそうですよ♪

発酵プエラリアもある?

最近では「発酵プエラリア」も人気です。”発酵”とは酵母菌や麹菌、乳酸菌を使って微生物を働かせ、体に良いアミノ酸やガスなどに分解させること。牛乳をヨーグルトにする過程といえば分かりやすいかもしれません。

基本的に、プエラリアサプリには根を乾燥させたものが入っています。それを発酵させると、さらに細かく分解され体に吸収しやすくなるそう。バストアップ効果を紹介するサイトの多くに、発酵させたほうが通常のプエラリア商品よりも最大20倍も吸収率が高く、濃縮させることができると書かれてあります。

もともと、漬物や醤油、味噌などになじみのある日本では発酵の力をここでも発揮させているんですね!

また、プエラリアにしかない成分で「プエラリン」があることが分かっています。なんか響きがカワイイですよね♪ 根の部分からわずか1%しか取れないのだそうです。イソフラボンの一種であることは間違いないみたいですが、プエラリア・ミリフィカのさらに奇跡、とも言っていいかも!
バストアップ効果はあると1960年にイギリスの『Nature』という学術雑誌で認めらているほど。まだまだ研究段階とはいえ、美容成分がさらにぎゅーっと濃縮されていそうで興味しんしんデス。

プエラリアの効果

​プエラリアはバストアップに有効!エストロゲンが影響して・・・うん、でももう少し詳しく!と思いませんか?他にも体に良い効果があれば、すべて知りたいと思いますよネ。

バストアップ

バストにはその大きさを決める上で重要な、乳腺があります。

乳腺の中身、その周りはどうなってる?

  • 腺房・・・・・・赤ちゃんにあげるための母乳を作り出す
  • 乳管・・・・・・乳汁、母乳を乳頭まで運ぶ
  • 結合組織・・・・・・乳腺のすきまを埋めているもの

その乳腺の組織に沿って血液リンパ液が流れ、さらにその周りには脂肪があります。

よく、太って胸が大きくなった!でもやせたら胸も小さくなった・・・なんて例はありますよね。ということは胸に集まった脂肪は、乳腺を守るために付くものであり、極めて流動的です。補正下着でガッチリ固めたとしても、やはり内側からパン!と張ったバストの健康的な感じや色っぽさにはかないません。

生理周期によって、胸の大きさが違う?!

乳腺は女性ホルモンによって太くなったり、細くなったりします。生理周期に合わせて胸が小さくなったり、大きく張るように感じるのもこのことから。

卵胞期
(生理後~排卵まで)
エストロゲンが優位胸は小さくなる
黄体期
(排卵~生理開始まで)
プロゲステロンが優位胸は大きくなる(張る)

エストロゲンが出ているはずなのに、なぜ胸がしぼんじゃうの?と思いますが、エストロゲンは基本的に排卵をうながすホルモンで、排卵時には一度減少します。しかし、実は生理前にももう一度分泌されますプロゲステロンは妊娠する準備として子宮内膜をやわらかくしたり、乳腺も太く発達させる作用があるんですね。

エストロゲンを増やすことがカギ!

バストアップするためには、このエストロゲン、プロゲステロン共にバランス良く分泌されること、要は女性ホルモンの働きを正常化することがまず基本になります。
しかしエストロゲン年齢とともに減ってしまうというのは本当のことで、ピークは20~30代まで。卵巣の老化は他の臓器よりも早く、40代半ばからは急速に女性ホルモンも減少してしまいます(´;ω;`)。
でも、全部なくなってしまうわけではなく、閉経を迎えても副腎から作られるので何歳になってもエストロゲンを増やすことムダではないのです!

もうすでにエストロゲンが足りなくなっているかも・・・?

しかし、コワい話で「プチ更年期」を迎えてしまう人も多いそう。まだ若いから大丈夫と油断は禁物です。プチ更年期は無理なダイエットや食生活の偏り、ストレスでホルモンバランスが乱れている人に多く見られます。体の不調は血行不良になりやすく、血液に乗って運ばれるはずのホルモンが、胸に充分に到達できていないおそれが!実際、20代でも体の中は40代と診断されてしまった人もいるそう。そこで、プエラリアを摂取してエストロゲン分泌を手伝ってあげることで、健康とバストアップ効果をねらっていけると考えたのです。

美肌や美髪効果

​エストロゲン分泌が盛んな卵胞期は、お肌しっとりして髪の毛ツヤが出る!というのは嘘ではありません。エストロゲンは、細胞同士をつなぎあわせて弾力を作るコラーゲンを生成します。そして、ニキビができてしまう肌の特徴はこれ↓

  1. 毛穴に皮脂がたまりすぎてしまう。
  2. それ以前に、肌の角質層による乾燥から起こっている可能性が高い。

皮脂が多い、と聞いて生理前の肌がそうだ!とピンと来たアナタは正解☆プロゲステロンが多く分泌されている時期は水分をためこんで、皮脂も多く出ます。そのため、生理前は肌が荒れやすい…と信じられてきました。でも、本当はその説は確定的ではなく、やはりホルモンのかたよりによる影響が大きいのではという声も上がっているんです。

いずれにせよ、エストロゲンを増やすことは肌の再生をうながして肌バリアも強くしてくれるので、プエラリアを飲んで分泌をうながしてあげると良いようですね。

エストロゲンはキレイな髪の毛もつくる

また、髪の毛を含む体の大部分はたんぱく質でできています。髪の毛はケラチンたんぱく質で構成されていますが、エストロゲン減少と重なるとパサパサでツヤがない、抜け毛などが見られます。逆にエストロゲンが正常に分泌されると、ビタミンCやコラーゲンがたんぱく質のつなぎ目を埋めてキューティクルが整った髪になれるんです

ホルモンバランスの改善

​​ここまで読めば、プエラリアがホルモンバランスの改善に一役買ってくれるというのはもう分かっちゃいましたよね。それでもあらためて解説したいその理由は、ホルモンバランスが心身ともに深く関わっていて、一度では話足りないくらいなため(汗)

ホルモンバランスが整ってくると生理周期のバイオリズムも正常になり、疲れにくくイキイキと過ごせるようになります。
そもそも「ホルモンバランス」とは、女性ホルモンでいうとエストロゲン、プロゲステロンの分泌量のバランスというふうにも言い換えられますよね。分泌量が多い、少ないというよりも正常な量か、または少ないのかという観点で見ていくことが主になります。

ホルモン分泌は増えたり、抑えられたりめまぐるしい!

プロゲステロンが多い場合起こる症状
水分をためこむ、むくむ腸の動きがにぶる、便秘
脳内物質、セロトニン分泌が減る鬱っぽくなる、イライラする
皮脂分泌が多くなるニキビ、吹き出物が出やすくなる

このようなプロゲステロン優位の症状は、生理前の黄体期にはある程度見られることでもあります。しかしその後の生理終了~排卵~生理開始という間も体の中ではホルモン分泌が交互に繰り返され、急激に増えたり減ったりを繰り返しています。もしその時に必要なエストロゲンの量が足りていなかったら、バランスが崩れてしまうのは目に見えていますよね。(プロゲステロン量が少ない、ということももちろん起こります)

加齢やストレスなどで失いやすいエストロゲンを適切な時期に摂取することで、女性ホルモン全体のバランスを正していくことは有効なようです。

基礎体温を計ることはおすすめ!

ホルモンバランスが整っているかどうか調べるには、毎朝起きる度に体温を計ってみると良いですよ☆婦人体温計を使って、計っている間は体を動かさないように注意します。
グラフにしてみると、卵胞期体温が低く(低温期)、排卵から生理までの黄体期体温が高いです(高温期)。このようにはっきりと2つに分かれていて、その差も0.3℃以上であればバランスが良い◎ということになります。

更年期障害の改善

そもそも、女性ホルモンは卵巣から分泌されていますが、その指示は脳の視床下部から下垂体に送られることから始まります。
さらに下垂体から性腺刺激ホルモンが分泌卵巣に行きつくという流れになっていますが、逆に女性ホルモンが多い場合は卵巣から脳へ向けて「多いから少し控えて」と伝えることができるのだそう。このように互いに連携し合ってバランスを保っていければ良いのですが、視床下部は自律神経の影響を受けやすいもの。

なぜ更年期になる?そしてプエラリアが有効なワケ

45歳~55歳くらいに訪れる更年期は、エストロゲン分泌が少なくなっているにも関わらず、脳が「もっと出して」と指示を送り続け、自律神経や免疫系のバランスを崩してしまう症状。
そこに、エストロゲンを補充すれば症状が緩和することが考えられますね!そして骨ももろく、スカスカになってしまいやすい時期ですが、エストロゲンは骨密度を強化することが分かっています。骨からカルシウム流出をふせいでくれるそうですよ。すなわち骨粗しょう症の予防、または進行を遅らせることもできるといわれているんですネ。

アンチエイジング効果

肌老化、という言葉を聞いたことがありますか?その原因になる「活性酸素」は 食事をした時、またタバコの煙や紫外線、大気汚染でも作られてしまうもの。
その様子は細胞を酸化させ、茶色くサビがつくようにもろくなってしまうといわれています。そうなるとガンや糖尿病など重い病気を引き起こしたり、お肌のシミ、しわもできやすくなってしまうそう!

主に活性酸素の元になるものは?なぜ発生する?
呼吸で入ってきた酸素そのうち約1~5%は必ず活性酸素になる
タバコ有害物質を分解しようと、体内で活性酸素が多く発生
ストレスストレスホルモンが出た際、それを抑えようと活性酸素が発生

他にも食品添加物、激しい運動などでも作られてしまうそうで、常に生活のなかで活性酸素に取り囲まれている状態ともいえますね!

プエラリンは活性酸素を減らす!

そこで、プエラリアに含まれているプエラリンに注目してみたいと思います。
体の中をサビつかせないようにするためには、抗酸化、いわゆる酸化させないことが必要。よく知られているのはアーモンドなどに含まれるビタミンEの抗酸化作用ですが、プエラリンも同じ作用があるんです。しかも、通常のビタミンEの100倍もの効果

もともと、プエラリア自体がフラボノイドという、抗酸化作用にすぐれたポリフェノールが豊富です。自然の日光などから身を守るために、紫外線ブロック成分を自ら持っているんでしたよね。その力を借りると、代謝が落ちて老廃物と栄養が行き来しづらくなった肌の細胞をよみがえらせることができるんです。
それプラス、プエラリンにはもちろんバストアップ効果もあり、不眠にも効くというのでまさに夢のような成分といえますね☆

プエラリアの過剰摂取による副作用

エストロゲンを摂取すれば、肌もプリプリで髪の毛もツヤツヤ、良いことづくし!と喜んでいましたが、ほんとに・・・?と少しギモンに思ってきました。
だって、ホルモンバランスが大切といっているのにエストロゲンばかり体の中に多くなったらどうなるんでしょ?!うーん、やっぱり副作用があるみたいデス!
大変なことにならないうちに、飲む前に実態をよく知っておきましょう~(哀)

もうすでにエストロゲンは足りてる!?

年齢やストレスでエストロゲンが減ってしまう、とやみくもにプエラリアを飲むのはちょっと待って!実は、すでにエストロゲン摂取が多い生活を送っているかもしれません。そんなつもりはないけど?というアナタも以下のことは思い当たりませんか?

エストロゲン増えすぎの要因とは??

  • 牛乳などの乳製品が好き・・・・・・食品に含まれるエストロゲン(お肉にも含まれています)が体に吸収されてしまうため
  • 睡眠が足りていない・・・・・・ 脳の松果体から分泌されるメラトニンが減ると、過剰なエストロゲン量が調整されなくなる
  • 食事の内容・・・・・・食品添加物が多い、または高脂肪食の物を良く食べる、食物繊維が足りていない
  • お酒をよく飲む・・・・・・エストロゲン過剰を調整してくれるはずの肝機能が低下してしまう
  • 妊娠をしていない・・・・・・生理があることでエストロゲンの分泌の増減があるので、それだけ体に作用を多く及ぼしているということ

ただし、牛乳=エストロゲン過多、の情報はマウスを使った実験では影響がないという結果になったそう。でも、人間に関してはまだどのように作用するか未知のところもあり、少し頭に入れておく必要はありそうです。

では次にエストロゲンが過剰なうえプエラリアを飲んでしまった場合、体にどんなことが起きてくるおそれがあるか見てみましょう。

起こりやすい症状詳しくはどうなる?
生理不順   子宮内膜が増えることで8日以上も生理がある月経過多、月に2回生理があるなど不順になることも
不正出血 エストロゲンは子宮内膜を厚くする作用があり、ホルモンバランスの乱れで生理ではない時期にはがれて出血することがある 
吐き気や頭痛 エストロゲンが優勢になると、血管が広がって炎症を起こす、偏頭痛になりやすい。よく生理前に起こりやすい吐き気は、プロゲステロンとエストロゲンのバランスが崩れて自律神経が乱れることでも起こりやすい
肌荒れ ホルモンバランスの乱れが皮脂線近くの自律神経を刺激し、肌荒れにつながってしまう。または、エストロゲンによって制御されていた微量の男性ホルモンのコントロールが効かず、大人ニキビができてしまうことも

エストロゲンが減るのをふせぐために飲んでいるのに、これでは本末転倒です!しかも、エストロゲン過剰になるとアレルギーや低血糖状態、イライラが激しいなどまるで女性ホルモンが足りていない時の状況とよく似た状態になるのだそう。さらにひどくなると、乳腺症子宮内膜症乳がんになる確率も高くなるとか。
というワケで、プエラリアはエストロゲン補充には効果が高いようですが、いきなりたくさん飲む、ということはしないでおきましょう!ちゃんと、飲むとバランスが取れる時期もあるのでご心配なく☆あとで説明しますネ。

逆にエストロゲン、プロゲステロンが少なくなるということはあるの?

あります!例えばストレスを例に取ると、副腎という臓器から分泌されている3つのホルモンであるコルチゾール、DHEA、アルドステロンの分泌が減ってきます。けんめいに副腎ホルモンを増やそうと、材料であるコレステロール肝臓から送りますが、それでも追いつかない場合女性ホルモンの分泌までも少なくなってしまうのです。なぜ?と疑問がわいてきますよね。理由は、コレステロールはコルチゾールやエストロゲン、プロゲステロンをも作る原料なため。

そしてエストロゲン不足になってしまった場合、脳の動きや肌の再生など体の400箇所を超える機能に影響が出てきてしまうそう。ストレスを無くすようにするのはもちろんですが、少しの影響でも減ってしまって分泌が悪くなる女性ホルモンにも気を配る必要がありそう!必要に応じてぜひ、女性ホルモンをつくる材料を外から摂り入れてあげるようにしましょう。

プエラリア以外のバストアップに効果的なエストロゲン同様の作用がある成分

女性ホルモンをうながすハーブとして考えると、プエラリアの効果はダントツで学術研究材料にもなっているほど。でも、希少なものであり高価だなと感じることも。そして、もしかしてエストロゲンがもともと多い体質の場合、刺激が強いかも?と特に最初はそう思うかもしれませんよね。そんなアナタには、他にも女性ホルモンを活発にする作用のある植物成分、サプリがあるのでおすすめですヨ!これ聞いたことない、というのもあるかもしれませんっ(^_^)/

イソフラボン 

<摂取量目安:70mg が限度/1日 >

イソフラボンは乳腺の細胞にあるエストロゲン受容体に入り込み、乳腺を太く発達させてくれます。特に、アグリコン型と呼ばれるイソフラボンに糖がついていない状態で摂取するのが効果的!例えば、味噌や醤油、納豆など。分子が小さいので体によく吸収されます。

他の大豆食品、きなこや豆腐なども時間をかければ吸収されていくので、大豆の美容効果を摂り入れるためにもまんべんなく食べるのが良いみたいですヨ。

※参考にどうぞ♪

  • 納豆・1パック(50g)中/65.0mg
  • 豆乳・125ml/69.0mg
  • 豆腐・1/2丁(110g)/55.0mg

ブラックコホシュ

<摂取量の目安:約20mg~200mg/1日>

キンポウゲ科の植物で、根っこに有効成分があります。アメリカ先住民から関節炎などの治療にも使われてきたハーブ。昔からホットフラッシュや寝汗などが起こる更年期障害、またPMSの不快な症状をやわらげてきたといわれています。効果のうえで特にすごいのは、エストロゲン分泌を調整してくれるところ。急激に分泌されようとするのを抑え足りない場合は分泌をうながしてくれるそう。なんでも、ドイツのコミッションEというハーブの世界的評価委員会のお墨付きだそうで信頼がおけますね!

ホップ

<摂取量の目安:特になし。ただ鎮静作用が強く、鬱がある人は多飲はNG>
よくビールの原料に使われるホップ。緑色の房がたくさんついたツル性の植物で、ビールの苦みや品質のために使われる他、消化不良に良いとされる成分があります。そのため、昔から健胃薬としても使われてきたんですね。ホップにもうれしいことにフィトエストロゲンがあることが分かっていて、PMSに伴う心身の不調更年期障害にも効果的。もちろん乳腺を太くしてくれるのも期待が持てます。また利尿作用があるのでむくみを取ってくれるとか。ホルモンバランスが崩れると水分や古い血液などをため込みやすくなるので、代謝を上げる意味でも良いですね!

ザクロエキス

<摂取量の目安:ザクロ種子エキス・1,000mg/1日>

ザクロエキスにはフィトエストロゲンがあると信じられてきました。この、過去形にはちゃんと根拠があって、実はザクロの果汁を国民生活センターが調べたところ、エストロゲン分泌をうながす効果はなかったそうなんです!(ガーン)ならば、バストアップには意味ないの?というとそんなことはありません。ザクロにはビタミン葉酸など細胞の再生を助ける成分が豊富な他、特にザクロ種子にはエラグ酸という抗酸化作用のある成分がたっぷり。肌をしっとりモチモチにするので、結果的にバストに張りを持たせることになりますよ。

マカ

<摂取量の目安:約1,000~1,500mg/1日>

マカは色や形は野菜のラディッシュを少しゴツゴツさせたような根菜植物。なんでもアンデス高地の寒い地方での気候にも耐えうる生命力があるそう。
その中身は、食物繊維やビタミンB群、必須ミネラルといわれるマグネシウム亜鉛と女性が不足しがちな栄養素がすべて網羅されているという万能さ。
加えて、やっぱりエストロゲンに似た働きをもたらす成分があることが分かっています。ブラックコホシュと同じようにエストロゲン分泌の量調整してくれる他、寝つきを良くしてくれるという効果もあるそう。愛飲者はとても多いですネ!。もちろん、健康目的だったのにバストが大きくなってうれしい!という声も上がっていますよ。

バストアップに強い味方が続々出てきたようで、うれしいデス☆でも、女性ホルモンを整えるにはエストロゲンを単体で誘導するのと他の栄養素も摂り入れたほうがやっぱり体に優しいのでは?と思っちゃいます。胸が大きくなってくれるのはうれしいけど、体の他の部分も調子良くなって欲しいですもんねっ

バストアップをサポートする美容成分

​​なぜ他の栄養素も必要なの?

ここであらためて胸の構造を内側から見てみると、

  1. 乳腺
  2. その周りを取り囲む、血管、リンパ管、神経
  3. さらに脂肪でガードされている
  4. バスト全体を大胸筋という筋肉で胸に固定させている

というつくりになっていることが分かります。
では、ホルモンはどこにいるのかというと、血液によって運ばれます。そのため、もともと血行が悪いと効果も充分に出てこないといったことになりますよね?

Q.どうすれば良いか…

エストロゲンを送り込むには、周りの血管や血流筋肉の質を高めて良い道を作ってあげることも重要。
魅力あるバストづくりにはホルモンだけじゃなく、体の組織、機能を高めることこそが基本なのかもしれない、と思うことがたくさん分かりました。

それを以下、ご紹介しますネ!

また、よく化粧水のなかに入っている美容成分はバストアップにもちろん有効☆そのあたりも含めて何が必要か、じっくり見てみましょう。

【バストアップサポート成分・栄養素 編】

ここで肝心なのは、栄養素ひとつ、例えばビタミンBだけを摂り続けても効果は薄くなってしまうということ。

ビタミン同士は体の中で連結することで、良い作用を拡大させるという特徴があります。ホルモンバランスを整えるには、栄養のバランスも整えないといけない、これ私は紙に書いて壁に貼っておきました笑

①たんぱく質

体の組織を作るといわれるたんぱく質。細胞同士をくっつける作用があることから、乳腺やクーパーじん帯といった胸のハリに必要な箇所に弾力を与えてくれます。たんぱく質から分解するアミノ酸には、女性ホルモン分泌をうながすアルギニンも。主に、鶏肉や魚、大豆などから良質なものが摂れます。

②ビタミンB群

丈夫な筋肉を作りバストのたるみを防ぎます。

ビタミンBの種類摂るとこんな良い作用が☆

B1   
ご飯やパンなどの炭水化物から摂った糖質を素早くエネルギーに変える。筋肉を作る際に必要な糖質もスムーズに送ることができる
B2   脂質の代謝をうながして、新陳代謝を良くする。血行をよくする作用があり、栄養を効率よく取り込む。皮膚や粘膜を丈夫に保つ
B6たんぱく質を効率よく代謝させ、筋肉、血液をつくる。また神経を落ちつかせる作用も。PMSにも有効な栄養素

③ビタミンC

コラーゲンの生成を助けるので細胞同士の結びつきを強くし、バストにハリを持たせます。その他にもこんな効果がありますよ。

  • ビタミンEと一緒に摂ることで抗酸化作用アップ(肌細胞の老化をふせぐ)
  • 血管の老化もふせぐので血のめぐりが良くなりホルモンの流れを良くする

④ビタミンE

なんといっても活性酸素を除去する抗酸化作用がバツグン!アーモンドに含有量が多いといわれ、若返りのビタミンともいわれています。

  • 細胞膜の機能を維持するので、体内に栄養素を取り込んだり老廃物を流す力をキープできる
  • シミ、しわをふせいで弾力のあるピン!とした肌をつくる

【バストアップサポート成分・美容有効成分 編】

さあ、ここからはよくスキンケア用品などの成分にも入っているものも登場してきます。もちろん食べ物として摂取できるものもありますよ♪

有効成分良い作用をくわしく!
サポニン大豆、他、植物の根の部分に多い。血流を良くする効果があり、エストロゲン分泌を促進する。
抗酸化作用があるばかりでなく、リパーゼという酵素に働きかけて脂肪吸収を抑える
プラセンタ主に、豚の胎盤のものがよく使われる。
胎盤にはたんぱく質ビタミンの他、ムコ多糖類という肌の水分保持には欠かせない成分も豊富。
自律神経に働きかけ、ホルモンバランスを正常化に導く
ボロン主にわかめ、キャベツなどに多く含まれている。
ボロンはホウ素のことで、エストロゲン活性化作用がある。
ビタミンDも豊富なため、カルシウムと一緒に摂ると骨粗しょう症予防に
 コラーゲン鶏の手羽先や軟骨、牛すじ、レバー、フカヒレなどに多い。
人の体を構成するたんぱく質のなかでも一番割合が多いもの。
肌や骨、軟骨の働きを良くして弾力性を持たせる。ビタミンCと一緒摂るとさらに効果アップ 
ヒアルロン酸もともと肌三層のうちの真皮や、関節部分、目などにある成分。
コラーゲンと同様に肌の奥にある線維芽細胞から作られ、水分を保持する役割がある。その量は1gで6,000mlにも
植物発酵エキス野菜や果物を発酵させて作られたもので、酵素ドリンクやサプリとしても販売されている。
消化吸収の効率を高める他、新陳代謝の促進、ホルモンバランスを整える作用がある

バストアップに必要な成分はこんなにたくさんあったんですね!プエラリアのような女性ホルモンを分泌させる物と、有効成分の力を借りれば、ふっくらつややか~☆なバストに近づけそうです。

生理周期に合わせて摂取したい成分一覧

​いまや、女性ホルモンを整えるサプリは多くの種類があり、そのなかでいくつか飲み分けているという人も多くなってきました。どうやら、生理前の黄体期、生理後から排卵にかけての卵胞期それぞれに摂取したほうが良い、とされる成分は決まっているようなんです。

そこで起こる疑問のひとつ、例えば生理前はプロゲステロン優勢だからエストロゲンを摂れば良い!と思って実際、エストロゲン活性のサプリを飲んだらPMSが重くなったという例。

なぜ?と思いませんか?ホルモンバランスを整えるはずが……。

エストロゲンを摂ったのになぜ不調に?

はい、お答えしマス。その場合、すでにエストロゲンが充分体に足りていた可能性が高いです。生理前はプロゲステロンが上昇しますが、生理直前はどちらのホルモンもがくっと下がります。その時、プロゲステロンよりエストロゲンのほうがより多く残っている場合、自律神経が混乱を起こすのではと考えられます。生理周期はエストロゲンプロゲステロンどちらも優勢になる時期が決まっていますよね。そこに、予想していなかったホルモンの分泌がたくさん起こればバランスは崩れてしまうのではないでしょうか。
もっとも、最初からエストロゲン分泌が少ない、という場合は体の不調もやわらぐことも多いので、よく自分のホルモンバランスの傾向を知ること、観察することが必要なようです。

エストロゲンが足りているうえでさらに補充する形になると、それに伴ってプロゲステロンも増えるのだそう。豆乳を飲んだら肌がベタついてニキビができるようになった!というのはプロゲステロンの皮脂分泌作用のせいかも。

これらを踏まえて、卵胞期、黄体期それぞれに飲むのに適した成分を見ていきましょう。

生理後から排卵日までの卵胞期に摂取したい成分

卵胞期はエストロゲン優勢な時期。その波に乗るように、エストロゲン活性効果がある成分をさらに補充してあげることで効果が高まるようです。
なお、マカとブラックコホシュ、フェンネルはエストロゲンの分泌量コントロールもするため、特にいつ飲むと良いという制限は決まっていないようですね。

卵胞期におすすめな成分1日の平均摂取量はどれくらいが良いの?
プエラリア100~400mgまで(できれば100mgが安全)
イソフラボン 食品から40mg+サプリで30mg
レットクローバー(花や葉の部分)
約 40mg~160mg
ブラックコホシュ 約 20mg~200mg
フェンネル (種子の部分)約 1,400mg(※サプリメント含有量より参考にしました)
マカ約 1,000~1,500mg

レットクローバーとは?

なんと、大豆よりも10~20倍ものイソフラボンが摂れるというレットクローバー。クローバーといってもマメ科の植物で、咳をしずめるなど呼吸器系の不調にも良いのだそう。大豆にはダイゼイン、ゲニステインといったイソフラボンの種類がありますが、それよりも吸収率が高いフォルモノネチン、バイオカニンAが含まれていることが分かっています。

フェンネルとは?

南ヨーロッパに多いウイキョウ科の植物のこと。主に魚の臭み消しにも使われるハーブですが、このフェンネルの種にエストロゲンのような働きをするアネトールという成分があることが分かりました。エストロゲン過多の場合、分泌の調整をしてくれることも。

排卵から生理前までの黄体期に摂取したい成分

黄体期はプロゲステロンの影響で心身ともに不調におちいりやすいもの。もしかしたらその原因はエストロゲン過剰にあるかもしれず、そんな時期には「ホルモン調整期間」としてエストロゲン、プロゲステロン量のバランスを保てるような成分を摂るのをおすすめします!

黄体期におすすめな成分1日の平均摂取量はどれくらいが良いの?
ワイルドヤム(根の部分)約 850mg(※サプリメント含有量より参考にしました)
チェストツリー約 30~40mg
ブラックコホシュ 約 20mg~200mg
フェンネル(種子の部分)約 1,400mg(※サプリメント含有量より参考にしました)
マカ 約 1,000~1,500mg

ワイルドヤムとは?

ワイルドヤムはアメリカやメキシコが原産のヤマイモの種類に入ります。ジオスゲニンというフィトエストロゲンが含まれているので、もちろんエストロゲン分泌にも作用しますが、メインはプロゲステロン。そう、どちらかといえばプロゲステロンの働きに似た成分が含まれているのです。生理前の黄体期に飲むとエストロゲン過多の場合、ホルモンバランスが整ってPMSの緩和が見込めるそう。もちろん、バストアップにも効果あり!のクチコミもありますよ。

チェストツリーとは?

チェストツリーは見た目はラベンダーの花のようですが、西洋ニンジンボクとも呼ばれています。実の部分だけを採ると粒こしょうのようで、チェストベリーという呼び方になるのだそう。チェストツリーも黄体期に摂取すると良いといわれていて、ということはやはりプロゲステロンを増やす作用があります。ドイツではPMSを治す治療薬として知られているそう。他にもフラボノイドやアルカロイドといった成分がホルモンの調整をしてくれます。

サプリでバストアップに成功するための秘訣

​自分に最適なプエラリアの配合量を知る

ある臨床研究で、更年期の症状がある女性37名に対し、1日に50~100mgのプエラリア・ミリフィカを摂ってもらう実験を行いました。すると、更年期障害の緩和が認められたということです。閉経後の女性19名に対しても同じように摂ってもらったところ、善玉コレステロールが増えて悪玉コレステロールは低下したのだそう。
いずれの場合ももちろん、バストアップ効果も認められたということでした。
しかし、だからといって誰しもが100mgのプエラリアを摂って同じような効果が得られるかというとそうではありません。

エストロゲンを増やしても、効果がない?!考えられるワケは?

  • もともとエストロゲンが多くなりやすい食生活を送っている、またはエストロゲン過多の体質であること
  • サプリに含まれているプエラリア・ミリフィカの含有量が極端に少ないものであること

また、ホルモン量が増加する妊娠中や成長期なども注意が必要です。無理にエストロゲンを増やして体調を崩したりしたら、美を追求する前に体を治すのに専念することになってしまいますよね。

もともと女性ホルモンの量は一生のうちでわずかしか分泌されないもの。(ティースプーン1杯ほど!)突然増やしてしまうとバランスを崩す可能性もあるということを覚えておきましょう。この量で効果があった!というクチコミに惑わされず、自分の体と相談しながら少しずつ摂取していくことをおすすめします。

最低でも3ヶ月は継続する

先の実験の例でも、症状が軽くなった、効果があった、と感じたのは2~6ヵ月後なのだそう。サプリメントは薬のように即効性がないので、じわじわと体質改善していくつもりで摂取していったほうが体にも優しいようですね。

ただし、1~2週間ほどで胸がチクチク、と成長期のように痛みだして胸が張ってきた?という例もあります。少し刺激を与えたという手ごたえは感じるかもしれませんが、やはりサプリは少しずつ摂取、そして継続が大切。

プエラリアの量も急には増やさないで!

効果が感じられない、とどんどん増量していきたくなってしまいますが、あくまで量とペースは守っていきましょう。例えるなら、

リバウンドしないために少しずつ体重を減らす、という地道なダイエットと同じです

ホルモンバランスが整ってくると疲労回復が早い、目覚めが良い、とバストアップに連動して良いことが増えていくので、お楽しみはゆっくりかみしめていきましょう。
そして、大豆などエストロゲンの代わりに作用してくれる食品も摂るのを忘れずに☆(でも摂りすぎには注意です!)

バスト回りの血行をよくするためのマッサージを行う

​ふたつのバストを支えているのは、それぞれ胸の奥にある大胸筋。さらにその周囲には、さまざまな筋肉、組織がつながっています。大胸筋が収縮することによって、血液リンパ液はバストの外から中へ、また内から外へと行き来しているんですね。

しかし、胸が小さくなってきた、もしくはホルモンバランスが乱れている、という人はこの動きが悪くなっています。下手したら、血行どころか体全体の水分もとどこおりがちになっていて冷えを招き、老廃物も排出されにくくなっているかも。

そこで、胸周辺の首、腋の下、肩などの部分を念入りにマッサージをしてあげることをおすすめします。固まっていたバストを目覚めさせてあげる必要があるんですネ。

なぜマッサージはバストアップに効果的なの?

  • 脂肪は筋肉とは違い、そのままの状態では冷えやすいもの。冷えると血液も流れにくくなるため、マッサージをして温めてあげると栄養、ホルモンともに活発に流れ出す!
  • 脂肪はもともとは血液循環の良い場所に集まる性質がある。胸をよく温めて、周りのクーパーじん帯や腱(けん)にも刺激を与えると良質な脂肪がつき弾力性が増す!
  • リンパ液の流れがよくなることで血行が良くなり、胸だけではなく顔色も良くなり、肌にハリが出てくる

簡単なマッサージ方法をご紹介☆

  1. ワキの下から乳首に向かって、外から内側へ手のひらで優しくマッサージ。手をグーにしても良いです。
  2. 胸の形を整えるように、アンダーバストから手のひらで胸を包んで上に向かうようにマッサージ。 
  3. ワキの下から今度は胸の上を通り、鎖骨の下のリンパもほぐすようにマッサージ。 

これだけでも胸の周りがポカポカ、と温まってくるのが分かりますよ。また、肩をそれぞれつかむようにしたまま、ヒジを前後にグルグルと回すようにしても効きます!大胸筋をはじめ周りの筋肉、肩甲骨も動くので、血行がグンと良くなります。

規則正しい生活や質の高い睡眠

​ホルモンバランスを整えるうえではずせないのが、生活のリズム。それもできるだけ一定にするということが大切です。例えば毎日寝る時間を決めて、睡眠時間を多く取るようにするだけで

  • 疲労回復
  • 脂肪燃焼しやすくなる
  • 消化が進んで、便秘解消

と体に良いこともたくさん起きてきます。

寝ている間に分泌される、主なホルモンどんな効用がある?
メラトニン過剰なエストロゲンを制御するメラトニンは、朝日を浴びて体内時計を働かせるところから分泌がスタート。夜、自然な眠気が来るようになります。新陳代謝を活発にしたり、活性酸素の除去などもしてくれるとのこと。
成長ホルモン特に、22時~午前2時の間に分泌される。 人によっては乳腺にラクトゲン受容体ができていることがあり、ここに成長ホルモンが作用すればバストアップに有効。そうでなくても、コラーゲンやエラスチンなど結合繊維の再生や、神経の疲労解消などに効果大。

いわゆる肌のゴールデンタイムにはなかなか眠れない・・・という方は、0時くらいに寝つけるようにすると良いみたいデス。それでも週に一度は思い切って早く寝る!という習慣からつけていくといいかもしれません。そのためには、

  • できるだけ蛍光灯やLEDの光などの照明を落とす
  • パジャマなどは肌触りの良いものを選ぶ
  • スマホは寝る30分前から見ない

と、眠りに入りやすいパターン、体制をいろいろと見つけてみてくださいネ☆

成分の質で厳選!おすすめのバストアップサプリ

プエラリアを始めとして、エストロゲンを増やせるハーブはたくさんありますね!それを飲んでぐっすり寝れば、ホルモン分泌も活発になりそう♪・・・でも、あまりに数が多くて選ぶのに迷いませんか?(汗)
そこで、市販の女性ホルモンサプリでこれぞ!というものを選んでみました。基本のプエラリアから(しかも高純度!)生理周期に合わせてうまく成分を配合してくれているものまで、いろいろ出ていますヨ。

今だけ安くて可愛いのに効果バツグンの口コミ!ぎゅーっとプエラリア

くまモンが中央にいる赤いパッケージがカワイイ、プエラリアサプリです。
肌の再生をうながして細胞同士をくっつける、シアル酸が豊富なツバメの巣が入っていて、とても珍しいですよね。さらにコラーゲンを増やすすっぽん
ヒアルロン酸、プラセンタなど美容成分がなんと8種類も!
なかでもやはり、プエラリアが282mgも入っているのが魅力ですよね。しかも、プエラリア・ミリフィカを乾燥させたものと、エキスとして20倍も濃縮した物がダブルで入っています。管理の行き届いた工場で製造されていて、余計な保存料や香料もなし☆

  • バストアップとPMSに効いた!貧血にも◎
    粒は小さめなので一気に飲むことができますね 嬉しかった効果としてはバストにハリがでたのと、生理前のあの体調の悪さが軽減されたんです! いつも貧血気味で、ふらふらだったのですがこちらを飲み続けたら気にならなくなりましたよ! そして肌の調子もよし◎ バストアップだけでないところがこのサプリの良さですね!

    @cosme

効果がいろんなところに出てきているようですね。しかも今なら、毎月先着300名様にラクトクコース※が適用されるそう。なんでも、通常9,800円のところ初回が630円という格安さ。2回目以降も6,480円になるそうで、見逃したら後悔しそうデス!(※最低4回以上の継続が必要)

ぎゅーっとプエラリア/ FABIUS(ファビウス)

  • 内容量:22.5g(250mg×90粒)1日3粒が目安
  • 価格:9,800円(税抜)

(※ぎゅーっとプエラリアの販売は終了しました)

→バストアップサプリ100種類を比較してみた♡記事はこちら


確かな品質と黄体期と卵胞期に最適な成分を摂取できるLUNA

サプリを卵胞期、黄体期で飲み分けると良い、と聞いたけれど何を選んで良いか分からない・・・という方におすすめなのがこのLUNA(ルーナ)です。
卵胞期を「きらきら期」、黄体期を「まったり期」として、その時期の体に合ったサプリが2種類用意されています。こちらでも紹介したプエラリアと、ワイルドヤムが主成分。どちらがきらきら期orまったり期に飲むものか、もうお分かりですよね☆

プエラリアはタイの大学で研究されて認められているものと同等の品質で、ワイルドヤムの他、プロゲステロンの調整もしてくれるチェストツリーも配合。ただし含有量は100mg、と少ない?と感じてしまいますが、女性の体を考えて、トータルの成分で効果が出せるように考え抜かれたサプリなんです。

  • ぶかぶかな服が、バストアップしてきつくなってきた?!
    飲み始めてから2ヵ月くらいで、胸が大きくなったと実感。主人からも「大きくなったんじゃない?」と言われました。 LUNAを飲むことで体のリズムを意識するようになり、生理前の不調も気にならず楽しくすごせるようになりました。

    公式ページ・クチコミより

クチコミの方の年齢は45歳だそうですが、いくつになっても女性ホルモンを整えるとバストアップにつながったり、体調が良くなるという効果は変わらないようですね!毎月200名様限定で、初回8,980円が500円で購入できる定期モニターコース※もあるみたいですよ☆(※最低3回以上の継続が必要)

LUNA/ HRC

  • 内容量:きらきら期・7g(250mg×28粒)、まったり期・7g(250mg×28粒)
  • 価格:8,980円(税抜)

商品ページへ

高品質のプエラリアだけを使用したベルタプエラリア

数あるネットショップでランキング1位を達成し、モデルさんも飲んでいる人が多いというベルタプエラリア。人気の秘密は、なんといっても純正100%で、タイの厚生省からもAAAランクを受けているという品質。プエラリアは長く育った物のほうが成分が濃縮されるといいますが、なんと樹齢30年以上のものだけを選び、しかも根の中心部分の成分がぎゅっと詰まっているところから抽出されているとのこと。

他にも、GABAレモンバームローズマリーL-トリプトファンと女性ホルモンの乱れからメンタルストレスを感じやすい時にもリラックスできる成分が配合されています。もちろん、水分保湿とハリをもたらす、ヒアルロン酸プラセンタなども配合。これは文句なしでおすすめできる、最高級のプエラリア・ミリフィカサプリだと思います!

  • バストにハリが出て、寝つきが良くなった☆
    美容サプリは高いのに効果がないっていうイメージで信じてなかったけどモニターさせていただいたこのベルタプエラリアはたしかに効果を実感出来ました! ちなみに内服薬や頓服薬は飲んだそばから効くタイプの体質です。 ベルタプエラリアは3ヶ月飲み続けることが理想らしいです。 わたしは1ヶ月分のモニターでしたが胸や肌にハリがでる感じや睡眠促進効果も感じることが出来て満足です♪ ソフトカプセルだし色味も毒々しくないので抵抗無く服用できました。

    @cosme

女性ホルモンサプリの効果が出てくるのは2~3ヵ月といいますが、早くも実感されている方もいるようですね。体質によって早い、遅いの差はあると思われますが、まずお肌がプリプリしてきたという声も多いのでじっくり美ボディに近づいていけるのでは☆と思います。そのほうが、しっかり体に身につくような気もします!

ベルタプエラリアとジェル、ガイドブックがついた定期便パック※、というのが6,980円で用意されているのでまずはこちらから試してみると良さそうですね。(※最低3回以上の継続が必要)

BELTA】ベルタプエラリア/ ビーボ

毎日摂取するバストアップサプリは一つ一つの成分までしっかり確認しよう!

​バストアップサプリは元をたどれば、エストロゲン代謝を増やす成分が多く含まれていることが分かりました。ただしその種類はたくさんあり、しかも生理周期に合った物を選ぶ・・・と少し考えながら飲む必要もあり、大変だ~と思われた方もいるかもしれません。でも、こうしてその時、その時の自分のホルモン分泌の傾向、量などを探っていくことはバストアップのみならず、美肌やダイエット、精神的にもイキイキと元気にする手がかりを得ているようなもの。

マッサージをすることも、乳がんなどのしこりチェックも兼ねてできますよね。そのためには、やっぱり自分に合った成分、サプリを選びたいもの。副作用をふせぐためにも元の成分をよく確認してから使用するようにしましょう。

バストは「お花」に例えてみることもできます。キレイに花を咲かせるためにはや環境を整えて、お水や栄養分を与えないといけませんよね。バストも大胸筋や乳腺を守る脂肪などの土台を整えつつ血液に乗せてエストロゲンや栄養素を運んであげるというのをイメージするといいかもしれません☆すると、やがて代謝も上がって、ツンと上向いたハリのある胸に生まれ変わっていくのではと思います♪

under main layout