バストアップに欠かせない生活習慣の改善。簡単7つの方法で胸が大きくなるって知ってた?

バストアップに欠かせない生活習慣の改善。簡単7つの方法で胸が大きくなるって知ってた?

IILJlCeO.jpg

目次

  • 毎日の生活習慣ひとつで、美乳にも、貧乳にもなるって本当?
  • バストアップのポイントは「女性ホルモン」
  • バストアップのための7つの生活習慣
  • これはNG!貧乳化が進むダメな生活習慣
  • 【簡単】バストアップストレッチを生活にプラス!
  • 継続は力なり!「焦らずコツコツ」がバストアップの秘訣

毎日の生活習慣ひとつで、美乳にも、貧乳にもなるって本当?

​「バストアップできたらいいなって思うけど、大げさなことはしたくない。誰でも簡単に続けられるバストアップ法ってないのかな?」

そう思っているアナタ、あります!あるんです。

私チコリ・バストアップ編集長みのりんは、まわりにいる美乳女子をつぶさに観察し、彼女たちの多くに共通する“7つの習慣”を発見しました!

みのりん
美乳と貧乳の分かれ道、それは、毎日の生活習慣です。正直、気づいた時はショックでしたが(涙)、さっそくマネしてみたら、バストの形がきれいになってきたかも!って実感できたんです。そんな経験も思い出しながら、バストアップにつながる生活習慣と、やってはいけない生活習慣を伝授します!

バストアップのポイントは「女性ホルモン」

普段の生活習慣をちょこっと変えるだけでバストアップできるなんて、うれしい話ですよね。より効果が出やすくなるように、まずは「バストアップのしくみ」を知っておきましょう。

胸が大きくなるのには、2種類の女性ホルモンが深く関係しています。ひとつは「エストロゲン」。バストアップに必要な「乳腺」を増殖させ、女性らしい体をつくる働きをします。そして、もうひとつは「プロゲステロン」。乳腺を発達させ、妊娠のための体をつくる働きをします

これら2種類の女性ホルモンがバランスよく分泌されると、発達した乳腺を守るように脂肪がついて、ふくよかなバストになるんです。

そしてもうひとつ、忘れてはいけないこと!

女性ホルモンは「脳」と「卵巣」のやり取りによって分泌されるので、そのためには心身のリラックスがすごーく大事!なんです。

バストアップのための7つの生活習慣

それでは、いよいよ本題に入りますね♪読み進めていくと、「マズイ!アタシよくないことばっかりしてた」って思うことがたくさんあるかもしれないけど(私もそうでした)、今から改善すれば大丈夫。ちょっとした心がけだからこそ、コツコツ続けていくことが大事です。読んだらスグにでも、始めちゃいましょう!

1.正しい姿勢を心がけよう

→猫背に注意

スマートフォンを触ったり、デスクワークをしたり、歩いたり座ったりしているときなど、ふと気がつけば、下を向いていることって多くないですか?こうした前かがみの姿勢は、バストにとって、すごーくよくないんです!

意識すればわかると思うけど、前かがみになっているときのバストって、思いっきり垂れてるんですよね!!この状態に慣れてしまうと、バスト周辺の筋力が落ちてしまうので、垂れ乳まっしぐら!

バストに常に重みがかかって胸の形も悪くなるし、ボリュームダウンにつながってしまうんです。

私はしょっちゅう、「猫背になってるよ!」と自分にツッコミを入れてます。

→正しい姿勢で過ごす

猫背にも関係しますが、立ち姿勢、座り姿勢、そして歩き方など、あらゆる動作で美しい姿勢をキープすることが大事!なぜなら、骨盤が歪んでしまうような姿勢を続けていると「卵巣」が圧迫されて、女性ホルモンがスムーズに分泌されなくなってしまうんです。

私がこれまでに観察した美乳女子たちは、姿勢のキレイな人がとても多かったです。胸そのものが特別に大きいわけじゃなくても、姿勢がキレイだと胸がツンと上向きになるから、ボリュームもアップしてみえるんですよネ。

まとめ:

今日から、こんな姿勢をめざしましょう♪

【正しい姿勢のポイント】

  • 頭:てっぺんから吊られているようなイメージ

  • あご:軽く引く

  • 肩:力を抜いて軽く開くように意識して、下げる

  • おしり:おしりの穴を軽くしめるようにイメージする

  • ひざ&かかと:開かずにつけて立つ

2.自分に合ったブラジャーをつけよう

​アナタはどれくらいブラジャー選びに気を使ってますか?はっきり言います、私、命かけてます!それくらい、ブラジャーはバストラインに大きく影響するものなんです。

→ブラが大きいと

胸を正しい位置に固定できないので、「垂れ乳」や「離れ乳」の原因に!バストの脂肪が脇やお腹に流れていっちゃうこともあるんです。

→逆に、ブラが小さいと

胸が圧迫されて変な形になったり、左右の大きさに差が出ることも。また、せっかく成長しようとしているバストが大きくなれなくなります。

だから、自分に合ったブラジャーを選ぶことが大事なんです!

自分に合うブラジャーを見つけるには、

店頭での試着をおススメします。サイズ表示をみれば大丈夫、って思うかもしれないけど、いちど店員さんに相談をしてみて!私は初めてプロにアドバイスしてもらったとき、けっこう感動したよ!

▼ブラジャーの選び方の詳しい解説や方法については、コチラの記事も参考にしてね♪

アナタのブラジャーの選び方間違っているかも!?ブラジャーはデザインだけでなく、自分に合ったものを選ばなくては、バストの形が崩れたり、垂れるのが早かったりします。ここではブラジャーの選び方を徹底レクチャーします!

用途に応じて選ぶのもポイント!

→運動には「スポーツブラ」

運動時は普段より胸が激しく揺れるので、バストにストレスがかかってしまいます。すると、バストを吊り上げる役割がある「クーパーじん帯」が損傷することも!フィット感があり、動いてもズレにくい、スポーツ用のブラジャーがおススメですよ♪

→寝る時は「ナイトブラ」

寝ている間に胸のお肉が脇や背中に流れないように、個人的に愛用してます♪締めつけが少ないので、就寝中も楽ちん。バストラインのキープには欠かせません!

3.質の良い睡眠をとろう

​寝ている間、体をつくる「成長ホルモン」と、「女性ホルモン」の両方が分泌されているってご存知でしたか?これがバストアップにつながっていくので、睡眠はどんどんとりましょう!寝る子は育つ♪

→質の良い睡眠をとるコツ

◎22時~26時までに就寝

この時間帯はゴールデンタイムといって、成長ホルモンが出やすいそう。だから寝ないとソン!

◎睡眠時間は7~8時間がベスト

しっかり疲れをとりましょう。

◎食事は寝る2時間前までに

寝る直前に食べると胃の動きが活発になってしまい、眠れなくなります。

◎ゆっくり入浴する

体温が上がると、心も体もリラックスします。

そして入浴後、体温が下がるタイミングでベッドに入ると、自然に寝つきがよくなりますよ♪

◎寝る前の30分間は照明を暗く

脳がだんだん睡眠モードになって、自然と眠くなります。

【これは避けよう】

寝る前の30分間は、スマートフォンやパソコンを触らない!

コレ、思い当たる人は多いのでは?

パソコン画面が発する青い光が、眠りをうながす「メラトニン」の分泌を止めてしまうそうなんです。眠りが浅かったり、寝つきが悪くなってしまいますよ!

4.ゆっくり入浴をしよう

女性にとって、体の冷えは大敵!ホルモンバランスが乱れる原因になるんですよ。

シャワーだけで済ませずに、湯船に入る習慣をつけましょう。

みのりんは半身浴がお気に入りです。心身のリラックス効果やストレス発散にも役立ちますよ♪

それともうひとつ、大事なこと。

わきの下のリンパ節が滞っていると、乳房が硬くなってバストアップしにくくなるそうです!!

きゃー!

でも大丈夫。

入浴で体を温める習慣をつければ、血行がよくなり老廃物もたまりにくくなるので、バストアップしやすくなりますよ♪

→おすすめの入浴法

◎お湯の温度は38℃~40℃で!

ぬるめのほうが副交感神経の働きがよくなって、血管が広がりやすいんだそうです。

5.ストレスを溜めないようにしよう

女性ホルモンの分泌は、脳の働きによってうながされるって、知ってました?

そのため、ストレスがあると脳が疲れてしまい、ホルモンバランスが乱れやすくなります。

みのりんは友だちとワイワイ騒いだり、大好きな旅行でリフレッシュして、常にご機嫌でいることを心がけてます★

ほかにも、

ウォーキングなどの軽い運動や、歌う!笑う!大きな声を出す!など、

アナタをよろこばせるストレス解消法を見つけてくださいね。

6.バランスの良い食事をとろう

栄養のバランスを考えて食べることが大事!

これ、私、みのりんが声を大にして言いたいことなんです。

若かりし頃、ストレスで食べ過ぎちゃったり、好き嫌いが多かったり、食事の代わりにお菓子を食べるなど、オイオイっていう食生活をしてました。

でも、あるとき、食事の内容が偏っていると、ホルモンバランスの乱れにつながるんだってわかったんです。

それ以来、毎食は無理でも、1日トータルで考えて、栄養のあるものをバランスよく食べるようになりました。

→バストアップに効果のある食べ物

◎イソフラボン

エストロゲンと似た働きをします。

豆腐、納豆、豆乳などの大豆食品

◎ビタミンE

女性ホルモンのバランスを調整します。

オリーブ油、かぼちゃ、たらこ、アーモンドのナッツ類など

◎ボロン

エストロゲンの分泌をうながします。

キャベツなど

◎タンパク質

体をつくるもとになります。

肉類、魚類、卵、チーズ、ヨーグルト、牛乳など

7.軽い運動をしよう

​体をほぐすと心もラクになって、リラックス効果やストレス発散がのぞめます。

運動ってなかなか続かない、っていう声が聞こえてきそうだけど、起床後や就寝前、お風呂上りなど、行うタイミングを決めておくと続けやすいですよ♪

みのりんの周りの美乳女子たちは、こんなことしてました。

◎散歩

太陽の光を浴び、深呼吸を繰り返すことが、自律神経を整えることにつながるそう。

ホルモンバランスの改善も期待できますね。

また、歩くことで姿勢もよくなるので、体のゆがみもリセットできちゃいます。

◎深呼吸

その場で深呼吸するだけでも、自律神経を整える効果が期待できます。

ホルモンバランスの改善も役立ちますね。

◎ヨガやピラティス

体がほぐれて全身の血行がよくなります。

呼吸法による効果も得られます。

これはNG!貧乳化が進むダメな生活習慣

​ここまでまじめに読み進んでくれたアナタなら、なんとな~くおわかりですね?バストアップしたいなら、夜更かしや睡眠不足なんてもってのほか。ぐうたらしすぎて運動不足だったり、体を冷やすような行為も、ホルモンバランスには大敵です。また、女子たちはすぐに「やせたい~」とかいうけど、極端なダイエットも栄養不足を招き、貧乳まっしぐら!ですよ~。

→その他、特にこんなことには気をつけて

◎カフェイン

コーヒーや紅茶などに含まれるカフェインには、体を冷やす作用があります。とりすぎには注意。

◎たばこ

たばこに含まれるニコチンは、女性ホルモンの分泌の妨げになります。

◎ジャンクフード

カロリーが高い上に栄養が偏っていることが多い。手軽だからといって頻繁に利用するのは避けましょう。

【簡単】バストアップストレッチを生活にプラス!

​最後に、バストアップにおすすめのストレッチを紹介します。ストレッチを行うタイミングは、お風呂上りがおすすめ。血行がよくて筋肉がほぐれやすい上、リラックスしているから効果が出やすいですよ♪

骨盤ストレッチ

→骨盤のゆがみをとって、女性ホルモンの働きをサポート

<やり方>

  1. 両足を肩幅に開き、膝をのばしてまっすぐ立つ。

  2. 両手を腰の左右にあてる

  3. 右→後ろ→左→正面、と腰をゆっくり回す

<回数の目安>

3.を右回り、左回りと交互に行う。各30回を1日2セット。

合掌のポーズ

→バスト周辺の筋力をアップして、胸を大きく上向きに

<やり方>

  1. 姿勢を正し、胸の前で手を合わせる(これが合掌/拝むポーズ)

  2. ひじを肩の高さに上げ、ひじを直角にかまえる

  3. 息をフーっと吐きながら、手のひらで15秒間押し合う。(この時、手と手の間に厚めの本を挟むと効果がアップ)

<回数の目安>

5回を1日3セット。

効果を出したいなら、毎日やるのがおすすめ。腕より胸の筋肉を意識するのがポイントです♪

<応用バージョン>

2のポーズのまま、手のひらをつけたまま腕を左右に平行移動したり、 体を左右にねじる動きを加えると、バスト周囲の筋肉もほぐれます。

継続は力なり!「焦らずコツコツ」がバストアップの秘訣

​いかがでしたか?今まで、「胸を大きくするには、特別なことしなくちゃいけない」って思っていませんでしたか?確かに、バストアップの方法はいろいろありますよね。だけど、まずは生活習慣が大切ってこと、忘れないでくださいね。

みのりん
続けたことは、必ずチカラになります。アナタの手できれいな胸に育てていきましょう。みのりんも応援しています♪


under main layout