【体験レポート】ノンFブーブメイクジェルって効果あるの?3ヶ月で分かったこと

【体験レポート】ノンFブーブメイクジェルって効果あるの?3ヶ月で分かったこと

バストアップしたいけど何から始めていいのか分からない。そんな時に手軽に始められるのがバストアップジェルやバストアップクリーム等のケアアイテムです。手軽に始められるけど効果はどうなの?気になる使い心地と効果を3ヶ月間使用して体験してみました。

シェアする

目次

  • 【体験レポート】ノンFブーブメイクジェルって効果あるの?3ヶ月で分かったこと
  • そもそもジェルでバストアップできる理由  
  • 結論から!ノンFブーブメイクジェルの効果まとめ
  • 【レポート1】なぜバストアップジェルを買ったのか
  • 1回の体験ですごい効果!
  • 【レポート2】実際に購入してみた 
  • 【レポート3】1週間使ってみたら
  • 【レポート4】1ヶ月使ってみたものの…
  • 【レポート5】3ヶ月使ってみて
  • 口コミで言われる副作用について
  • バストアップクリームでおすすめなのはこれ!

【体験レポート】ノンFブーブメイクジェルって効果あるの?3ヶ月で分かったこと

バストアップしたいけど、何から始めていいのか分からない。そんな時に手軽に始められるのが、バストアップジェルやバストアップクリーム等のケアアイテムです。手軽に始められるけど、効果はどうなの?気になる使い心地と効果を3ヶ月間使用して体験してみました。

そもそもジェルでバストアップできる理由  

バストアップする手段として、サプリメントや豊胸手術と並び人気なのがバストアップクリーム、バストアップジェルです。豊胸手術やサプリメントと比べるとかなり安価で簡単に始めることができるのが人気の秘訣です。ではバストアップジェルでどのようにバストアップできるのか?まずはその仕組みをご紹介します。

有効成分が女性ホルモンを増やす

バストアップジェルには、バストアップする為に有効な様々な成分が入っています。ジェルにより成分は異なりますが、代表的なものが「プエラリアミリフィカ」です。サプリメントの成分としても最近では広く知られています。プエラリアは女性ホルモンに働きかける成分を多く含んでおり、イソフラボンは大豆の約40倍含まれていると言われています。女性ホルモンの働きを助ける成分として唯一無二の存在です。
最近バストアップジェルの成分として注目を集めるようになったのが、「ボルフィリン」です。ユリ科のハナスゲの根っこから抽出された成分で、女性ホルモンに働きかけるプエラリアとは違い、脂肪細胞に働きかけ脂肪自体を増やす成分です。私もバストアップジェルを購入するときに最新の成分として紹介されました。他にも、コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタ、アミノ酸等もバストにハリや潤いを与える有効成分としてバストアップジェルに含まれていることが多いです。バストのマッサージをすることで、これらの有効成分をバストの表面から効率よく取り込みます。 

マッサージで乳腺刺激ができる

バストアップに効果的だと言われている乳腺マッサージ。
乳腺とは乳房の中に張り巡らされている腺で、この乳腺から母乳が分泌されます。乳腺は女性ホルモンの一種であるエストロゲンに刺激されて発達します。乳腺が発達するとそこに脂肪がつきやすくなり、バストアップに繋がるという仕組みです。
乳腺を発達させるために不可欠なエストロゲンの促進を促す成分がバストアップジェルには入っています。例えば、プエラリアがそれにあたります。有効成分が入ったジェルを使い、乳腺に適度な刺激を与えることでバストアップを促進させることができます。

マッサージで脂肪を寄せることができる

バストの脂肪だったはずなのに、日常生活の中で背中や脇に逃れてしまった脂肪をバストアップマッサージをすることで、もう一度バストへと寄せることができます。体についている脂肪は毎日同じように動かすとだんだんその位置へ定着する習慣を持っています。脂肪細胞を増やす効果のある成分の入ったバストアップジェルを使うと、脂肪の定着を促す効果を得ることができます。

結論から!ノンFブーブメイクジェルの効果まとめ

実際に私が3ヶ月間使用している「ノンFブーブメイクジェル」。気になる使い心地や、バストアップの結果を体験を元にレポートします。

 バストアップ効果はあったのかな?

3ヶ月間「ノンFブーブメイクジェル」を使用してみて、バストアップジェルの効果でバストアップしたのかと言われると、う~ん…といった感想が正直なところです。時々バストアップジェルをつけることができない日もありましたが、それにしても凄く変わった!サイズアップした!ということを実感することはありませんでした。バストアップを目的としてはあまりおすすめできないかも…というのが正直なところです。

バストの触り心地に変化が!

バストアップはしなかったものの、バストの触り心地は3ヶ月前と比べて明らかに変わりました。3ヶ月前までは固くて凝り固まっていたようなバストでしたが、全体的にふんわりと柔らかく女性らしいバストの質感に変わりました。これには私も、とても驚いています。特にアンダーバストや脇に近いバストは今までにないくらいふわふわとした手触りが続いています。

バストトップの形が綺麗になった

今までコンプレックスの1つだったバストトップの形。左右非対称で見た目がとても悪かったのですが、「ノンFブーブメイクジェル」を使用し3ヶ月経過した今、かなり形が良くなったと感じています。ずっと左右非対称だったのですが、左右対称にかなり近づいてきました。これはジェルを使用するときに行っている乳腺マッサージの効果なのかよく解らないのですが、ジェルを使いはじめてコンプレックスが解消できたのは大きいなぁと感じています。

【レポート1】なぜバストアップジェルを買ったのか

20代からバストにコンプレックスのあった私は、時間さえあれば「何かバストアップできる方法はないかなぁ」と検索ばかりしていました。手術は費用もかかるし抵抗があるし、サプリメントは継続するのが大変そう。そんな時にエステで勧められたのがバストアップジェルでした。今までインターネットでクリームやジェルを調べてきましたが、効果を疑い購入には至らず。今回はエステの紹介もあり、一回試しに購入してみようという気持ちで始めました。

Aカップのバストと形の悪さがコンプレックス

私はずっとAカップのバストがコンプレックスでした。ただのAカップならまだしも、左右の形にバラツキがあり、小さい上にアンバランス。いつか少しでも大きくなるかなぁという期待は20代前半まで。20代後半になると、どうしよう…という焦りが。彼からもやはりガッカリされることが多く、周りの目線が気になるようになってきました。こうなったら、どうにかしてバストを大きくするしかない!そう思い、いろいろな方法を検索する毎日。ヒアルロン酸注入や豊胸手術は高いし、傷がつくのが不安。サプリメントは毎月買わないと効果がないみたいだし…そんな時に目に留まったのが「バストアップジェル」でした。10000円以下の金額で始めることができ、もし効果がなかったらすぐに止めることも可能です。さらに毎日自分でお手入れができるのも魅力的に感じました。

いざ!サロン体験 へ

どのバストアップジェルを購入しようか迷っていた時に、いつも通っているサロンで勧められたのが「ノンFブーブメイクジェル」でした。エステシャンの方からの説明では「市販のバストアップジェルには入っていない、脂肪を作り出す成分が入っている」とのこと。なんとこのバストアップジェルを使うだけで、脂肪細胞が増えて、痩せ体質の人でもバストがふっくらとするんだとか。サロンでも実際に使用しているアイテムとのことで、安心感もあり実際に1回体験マッサージをしてもらうことにしました。

1回の体験ですごい効果!

ガウンを羽織りサロンのベットに寝転んだら、いざ体験開始です。両胸にたっぷりと、もったいないくらいの量のバストアップジェルをつけてマッサージをしていきます。脇の下からバストにかけて入念に乳腺をほぐしていきます。次に、首の下あたりのデコルテラインもマッサージ。この辺りから膨らみがあるとバストラインが綺麗に見えるそう。バスト自体をマッサージするというよりも、バストの乳腺やリンパを刺激するマッサージでした。体験が終わってバストを触ってみると、ふっくら柔らか!自分でも驚くほど柔らかい手触りでした。大きさの変化、というよりも手触りやハリ感に感激したことを覚えています。

【レポート2】実際に購入してみた 

1回の体験でこんなにふわふわになるのだから、毎日続けたら効果が出るかも!と思い、まずは1本購入してみることにしました。大きくなるという期待よりも、形がよくなりハリが出たらいいなぁという期待を胸に。

気になる!お値段は?

値段はバストアップジェルにしては高めの8000円(税抜)でした。ポーチに入るくらいの大きさでこの価格かぁ…とも思いましたが、とにかく効果を信じて。
毎日使っても、3~4ヶ月は持つと言われ、実際に持っているので毎月に換算すると、それほど高くないのかもしれませんね。

パッケージ はどんな感じなの?


パッケージはとってもシンプル!特にボトルのデザインは小さな文字が書かれているだけなので、お部屋に置いてあってもバストアップジェルだと解りにくいところが嬉しいポイントです。
また、ボトルはポンプ式になっており、1回分の必要な量だけ出せるようになっています。ムダ遣いもなくなるし衛生的で気に入っています。

【レポート3】1週間使ってみたら

まずは1週間使ってみました。サロンから教えてもらった使い方は、朝起きてからと夜寝る前に使うこと。どんな変化があるのかワクワクしながら毎日マッサージをしていました。

マッサージ方法は?

サロンで教えてもらったマッサージ方法はこちら。鎖骨の下辺りにあるツボと、バストのトップの位置を横にずらしていき両脇にあるリンパを刺激するようにマッサージをするというものでした。この位置は実際に自分で触ってみると、意外とわかります。また、「ノンFブーブメイクジェル」は脂肪を増やすことができるため、バストの脂肪をふやしたい部分には多めにジェルをつけてマッサージを行います。例えばアンダーにボリュームが欲しい人は、アンダーに多めにつけるようにしていきます。5分から10分くらいのマッサージで充分のようで、あまり時間がかからないのも嬉しいところです。毎日寝る前と、朝起きてからの習慣にするよう心がけました。

トップとアンダーの変化は?

1週間使ってみましたが、バスト全体に見てわかる変化はありませんでした。毎日朝と晩、時間をかけてバストアップを行ってきたのに少しがっかり・・・しかし、バストアップジェルは時間をかけて少しずつバストアップしていくもの!そう考えていたので、1ヶ月後に期待をして毎日続けようかなぁと思いました。

【レポート4】1ヶ月使ってみたものの…

「ノンFブーブメイクジェル」を使いはじめて、とうとう1ヶ月。1ヶ月もたてば、毎日のマッサージも苦ではなくなり、習慣として定着してきました。マッサージのコツもわかってきたような気がします。気になるバストの変化は…

サボってしまった日も…

うちへ帰る時間が遅くなると、ついついサボりがちになってしまうバストマッサージ。エステシャンの方からは、日をまたぐ前にマッサージするように言われました。つまりホルモンの分泌が活性化している24時までにはバストマッサージをするのがベストのようです。帰りが遅くなり、日をまたいでしまった日は朝のバストマッサージを入念に行うようにしていました。

あれ?あんまり変化なし

1ヶ月間「ノンFブーブメイクジェル」を使ってみて、バストアップはどうかなあ?と内心期待をしたのですが、残念ながら見てわかる変化はありませんでした。なんとなく、ふっくらしたかなぁといった感じです。サイズアップやハリという変化も今のところはありません。やっぱりサプリや豊胸手術とは違い、結果を出すのは難しいのかも・・・でももう少し使えば変わるかもしれない…という期待を胸に3ヶ月は続けてみようと思いました。

【レポート5】3ヶ月使ってみて

とうとう迎えた3ヶ月。「ノンFブーブメイクジェル」もかなり減り、毎日バストアップマッサージを続けました。
さて!バストアップの効果は!見てわかるほどの変化は、やっぱりありませんでした。ブラジャーがキツくなったりサイズがアップしたりということもなく、少しはバストアップを期待していたので残念だなぁと感じました。しかし、バストにハリと柔らかさは出るようになりました。バストトップの位置が上がり、全体的にふわふわな手触りのバストに。これには私も驚きました。

本気のバストアップには不向きかも

「バストのサイズをアップしたい!」「少しでもバストアップしたい!」というバストアップを目的としている人には、バストアップジェルはあまりお勧めできないような気がしました。私の場合は、バストアップすることはなく、あくまでもバストマッサージをする時に効果を高めるためのジェルといった感じでした。あくまでもマッサージを補助する役割といった感じです。やはり、クリームやジェルでバストのサイズを上げるのは難しいのかなぁと感じたのが、正直な感想です。

ハリや柔らかさはでた!

バストアップジェルでバストのサイズを上げることは出来ませんでしたが、ハリや柔らかさを出すことが出来たのは本当に嬉しかったです。バストトップの位置も上がり、全体にふわふわとした女性らしい柔らかさを出すことができました。バストアップを目的とするのではなく、バストの形をよくしたい!バストが垂れるのを防ぎたいといったバストケアをしたい人には、バストアップジェルは効果を発揮すると思いました。

口コミで言われる副作用について

パソコンで「バストアップジェル」「バストアップクリーム」と検索してみると、必ず出てくる副作用の口コミ。バストアップジェルやバストアップサプリに含まれている成分には副作用のあるものもあるようです。私の体験談を交えながらどのような副作用の心配があるのが紹介していきます。副作用が気になる人はバストアップの使用を開始する前にパッチテストを行い、自分の体では副作用が起きないか確認してから本格的な使用を開始することをおすすめします。

プエラリアの副作用

検索をしてみると副作用について最も書かれている成分はプエラリアです。プエラリアが含まれているジェルやクリーム、サプリメントに記載されている主な副作用はこちら。
・生理不順
・生理痛の悪化
・肌荒れやニキビ
・下痢
・便秘
これらは、女性ホルモンに近い働きをするプエラリアの作用により、ホルモンバランスが崩れて起こるのだそう。私の場合は、この副作用のうちどれひとつ感じることはありませんでした。

ボルフィリンの副作用

脂肪細胞の増殖を助けるボルフィリンの入ったバストアップジェルを使用するとき、バストアップジェルが手に付着したまま放置してしまうと、手の脂肪細胞の増殖までも促進してしまうことがあるそうです。気になる人はバストマッサージを行った後は、必ず手を洗う習慣をつけるといいと思います。
私の場合、両手を使いバストマッサージを行っていましたが、バスト以外の場所がふっくらしたと感じることはありませんでした。

ブラックコホシュの副作用

ブラックコホシュはハーブの一種で、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをすると言われています。昔から更年期障害や婦人病の改善に使われていた成分のようです。プエラリアに比べると副作用は少ないのですが、摂取量を間違えると胃腸障害や肝機能障害を起こすことがあるそうです。
私が今回使用したバストアップジェルには含まれていませんでした。

バストアップクリームでおすすめなのはこれ!

セルノート

バストアップ効果を重視して作られたバストアップジェル「セルノート」。バストアップジェルの成分もバストをふっくらとさせる成分、女性らしさをサポートする成分、ボディケアをサポートする成分の3つの方面を強化するよう考えて配合されています。そしてこの3つの面から総合的にバストアップをサポートしてくれます。
バストの脂肪細胞の増殖を促進するボルフィリンはもちろん、女性ホルモンの働きを助けるプエラリアダイズエキスも配合されています。また保湿ケアとして、アロエやビルベリー成分も。バストアップする結果を出すためのバランスや、細胞への浸透力にまでこだわったバストアップジェルです。

公式HP


ラ・シュシュ

今、注目のバストアップ成分「ボルフィリン」ゴマ由来の成分である「セサフラッシュ」の働きに注目したバストアップジェルです。この2つの成分はどちらも肌にちゃんとした弾力とハリを与え、美しいバストへと導いてくれます。また美容成分も配合されているので、バストアップはもちろんのこと、肌のキメまでちゃんと整えてくれます。ラ・シュシュは成分自体を小さくナノ化することでバストへの浸透力を促進し、よりバストアップ効果を高めたジェルになっています。

公式HP

ボムバストクリームリッチ

女性らしいふっくらとしてハリのあるバスト「胸きゅんボディ」を作ってくれるボムバストクリームリッチ。バストアップするように脂肪細胞へ働きかけるボルフィリンを配合しています。そして、バストのアンチエイチングケアにはダイズエキスやザクロ花エキスが。この成分はバストにハリと弾力を与えてくれます。もちろん、肌をきめ細かく整えるため、数種類のエキスがギュッと凝縮されています。このジェル1つでバストを総合的にケアすることが可能に。毎日バストケアを続けることで理想の「マシュマロバスト」に近づくことが出来るバストアップジェルです。

公式HP

under main layout