ボンキュートの副作用について知っておこう!気になる症状を徹底チェック

ボンキュートの副作用について知っておこう!気になる症状を徹底チェック

KXvJNMkZ.jpg

ボンキュートの副作用について知っておこう!気になる症状を徹底チェック

女性ホルモンに作用し、エストロゲンを増やして女性らしい体つきと理想的なバストに近付けると噂のバストアップサプリ「ボンキュート」!実は副作用があるのが普通のことだってしっていましたか?女性ホルモンはとてもデリケートなバランスを保っています。副作用についてちゃんと知っておかないと大変なことになる可能性だってあります!ボンキュートにはどんな効果があって、どんな副作用があるのか、副作用が出た時はどうすれば良いのか、正しく服用するには何に注意すれば良いのか、私が徹底的に解説します!

ボンキュートとはどんなサプリ?

ボンキュートの特徴

ボンキュートはラムネみたいで食べやすく、即効性が高いと噂のバストアップサプリメントです。女性ホルモンの一種で、女性らしい体つきを作る働きを持つ“エストロゲン”と似た働きをする有効成分のプエラリアがバストを維持しながら痩せやすく太りにくい体質へ改善してくれるダイエット効果や、シミやシワの解消、イライラ・ストレスの軽減など女性にとって嬉しいさまざま効果をもたらしてくれます。

ボンキュートに含まれる成分

サプリで大事なのは値段よりも何よりも「何が入っているのか」ですよね!ボンキュートにはスリム体型を作ることに特化した「ボンキュートS」と美容に特化した「ボンキュートP」の2種類があります。それぞれどんな有効成分がどのように働くのかを見ていきましょう。

ボンキュートP

ボンキュートPに含まれている成分は、主に以下の5種類です。

  • オリーブ葉抽出物
  • アスタキサンチン
  • プラセンタ
  • ビタミンC
  • レッドプロポリス

これらは美容効果があることで有名な成分です。体内の免疫細胞の活性化、老化を防ぐ優秀な抗酸化作用、細胞の新陳代謝を促す、自律神経やホルモンバランスを調整するなどの働きが期待できます。これらの働きにより、いつまでも若々しい美しい体を作ることに特化したのが「ボンキュートP」です。

ボンキュートS

ボンキュートSに含まれている成分は、主に以下の5種類です。

  • 高麗人参果実
  • αリポ酸
  • メリロートエキス
  • Lカルニチン
  • コレウスフォルスコリ

不要になった細胞を体外に出して血液をサラサラにしてくれる高麗人参果実、体の抗酸化作用をサポートするaリポ酸、むくみやセルライトを解消する効果があるメリロートエキスなど、体の循環をサポートする成分ばかりです。中でも高麗人参果実は、4年に1回しか収穫できない希少な果実で、高麗人参の代名詞である「サポニンRe」という有効成分が、高麗人参の根に比べても約30倍も含まれているんだとか。

これらの主要な成分の働きによる脂質代謝の効果によって、「ボンキュートS」は太りにくく痩せやすいスリムな体を作ることに特化しています。

ボンキュートの副作用|症状と原因

しかし、どれだけ優秀な有効成分も摂れば摂るほど良いというわけにはいきません!健康な体を維持するのに大切なのはバランスですから、バランスを崩してしまえば体に良いはずの成分が牙をむきだすこともあるのです。

プエラリアの過剰摂取による腹痛や頭痛

プエラリアは「植物性エストロゲン」を主成分としています。バストアップの仕組みを簡単に解説すると、この「植物性エストロゲン」が体内のエストロゲンと結合することで脳が「エストロゲンが増えた」と勘違いを起こし、結果的にバストがサイズアップします。つまり、ホルモンバランスに変化を起こしているということ。中にはこの変化の度合いが大きかったり体質的に合わなかったりして、副作用が強く出てしまう人もいるようです。

大きな原因はプエラリアの過剰摂取によるもので、主な症状は腹痛や頭痛、吐き気など。軽いものであれば「効いている証拠」として流しても差し支えないそうですが、重い症状が出たらすぐに服用を中止しましょう。

プエラリアで乳がんになるって本当?

また、エストロゲンは子宮や乳腺に影響するホルモンですので、「乳がんになる可能性が高くなる」という意見もあります。専門家によると、「科学的な関係は証明されていないが、ないとは言い切れない」というのが現在の有力な見解だそうです。既に乳がんにかかっていた場合は、がん細胞の進行が早くなることも確認されています。

少なくなるとコラーゲンの生成力が落ちて肌にハリがなくなったり、髪の艶がなくなって細くなったりとあらゆる面で老化が進んでしまう大切なエストロゲン。いくら体に必要なものだといっても過剰摂取は危険です!

ホルモンバランスの崩れによる肌荒れ

ホルモンバランスの乱れは肌荒れを引き起こします。女性の身体はとても繊細にできていて、少しのホルモンバランスの崩れがすぐに体調に現れたりすることも少なくありません。生理前によく肌が荒れたりする人もいます。それも女性ホルモンの変化が原因です。

軽い症状であれば、自然に治るので放っておいても大丈夫ですが、肌荒れが続いたり、症状がひどくなるような場合は一旦飲むのをやめる方が良いでしょう。

植物性エストロゲンが原因となる生理不順や不正出血

いわゆる女性ホルモンとは、エストロゲンとプロゲステロンのことを指し、どちらも卵巣から分泌されます。女性の生理周期は、この2つのホルモンが増えたり減ったりすることで起こります。しかし、排卵後のプロゲステロンが増えるべき時期に植物性エストロゲンを摂取すると、プロゲステロンが十分に働かず、生理不順や排卵が遅れたりする原因になることがあります。

妊娠に不可欠なホルモンなので、不妊治療にも良いとされているエストロゲンですが、2006年の2月に食品安全委員会から「植物性エストロゲンの過剰摂取が妊婦さんや生まれてくる子供にも悪影響を及ぼす可能性がある」という報告があがり話題になったこともあります。

その症状は配合成分によるアレルギーかも?!

プエラリアは植物由来の成分なので、人によってはアレルギー反応が起こることもあります。口コミなどで一番話に挙がっているのが「大豆アレルギー」のケース。その他、配合されている成分の何がアレルギーを起こすか分からないところもありますので、下痢になったり、体調不良が続く場合は服用を控える方が良いでしょう。

摂取後太ってきた気がするのも副作用?

エストロゲンの作用が胸の前に体に脂肪を付けてしまうのではないか話もあります。実際に、植物性エストロゲンの副作用で太ってしまうことはあるんでしょうか?

結論から言うと、植物性エストロゲンに太ったりむくんだりする副作用は確認されていません。バストアップで胸が大きくなると、対比で全体的な体のラインが少し太く見えてしまうことはあると思います。ですが、ボンキュートの有効成分が皮下脂肪を増やすようなことはないので、実際に太ってきたとしたらおそらく別のことが原因になっている可能性が高いと思います。

また、エストロゲンは女性らしい体つきを作るホルモンなので、ふっくらとした柔らかい体つきになってきたり、肌が柔らかくなってきたのを「太った」と勘違いしているケースが多いようです。ただ、代謝があがり空腹を感じやすくなり、結果的に食欲が増加する効果があるので、食事に気を使っていないと本当に太ってしまうことはあるかもしれません。

ボンキュートの摂取で注意が必要な人

ホルモンバランスが不安定な生理中の人

生理中はホルモンバランスが不安定になるので、エストロゲンが過剰になってしまうと生理不順や不正出血などの副作用が起こりやすくなってしまいます。いつもくるはずの時期にこなかったり、思ったよりも長引いたり、いつも通りにいかなくなることがあるかもしれません。ストレスや生活習慣の乱れでも起こることなので、一概にボンキュートが原因とも言えないところもありますが、生理中はボンキュートの服用は避けた方が無難です。

ピルを服用中の人

ボンキュートとピルの併用は体に悪影響となる危険がある上に、ボンキュートの効果が出ない可能性があります。ピルもエストロゲンとプロゲステロン、つまり女性ホルモンに作用する薬なので、既にエストロゲンを摂取している状態です。そこにさらにプエラリアでエストロゲンを摂取したら、過剰摂取となって思いもよらない副作用が出る危険があります。ピルとボンキュートの同時服用は絶対にやめておきましょう。

赤ちゃんに影響も!妊娠中や授乳中の人

ボンキュートは妊娠中や授乳中は絶対に飲んではいけません。妊娠から出産までの一連の流れで女性の身体は大きな変化を起こします。女性ホルモンのエストロゲン、プロゲステロンともに分泌量が増えて活性化するので、外部から余計にエストロゲンを摂取するとホルモンバランスを著しく崩してしまいます。ただでさえホルモンバランスが乱れ安いデリケートな時期ですから、妊娠中の体だけでなく、お腹の赤ちゃんにまで悪影響を及ぼす危険があります。妊娠中は絶対に服用しないようにしましょう。

また、授乳中は母親が摂った栄養をそのまま母乳として飲ませる時期ですから、赤ちゃんの健康を考えるとあまりおすすめできません。ボンキュートの公式サイトでも卒乳後のアフターケアとして服用することを勧めており、「妊娠中や授乳中はデリケートな時期になるためご利用を控えてください」という一文が注意書きとして書かれています。

ボンキュートを試してみたい方へ

ボンキュートはどこで買える?

ボンキュートは楽天やアマゾンでは販売しておらず、公式サイトでしか買うことができません。通常単品では9,800円(税別)ですが、長く続けるためにもお得に購入できる定期コースがおすすめです。ボンキュートの公式サイトでは、初回無料(送料税込み540円)で15日分をお試し購入することができます。2回目は30日分が44%OFFの5,480円(税別)。通常単品も一応ありますが、そちらを買う理由は特にないでしょう。

でも1ヶ月や2ヶ月で胸が大きくなることはそうそうありません。個人差もありますし、効果が出なかった時や体に合わなかった時のために定期購入では110日間の返金保証が付いています。

返金保証はだいたい1ヶ月や2ヶ月程度のものが多いですが、110日はかなり長め。でも考えてみれば、1ヶ月や2ヶ月で結果が出るはずないのに1ヶ月の返金保障されても仕方ないですよね。そうした保証は体に合わなかったりした場合の保証で、効果を保証するものではなかったりするんです。その点、ボンキュートは効果のあるなしで返金してもらえます。送料や返送料はかかりますが、かなりローリスクで試すことができますね。


ボンキュート

ボンキュートを試した人の本当の口コミが知りたいなら!

口コミで話題になったボンキュートですが、SNSではステマじゃないの?という話もチラホラ。確かに、投稿フォームがある口コミサイトでは販売する側が書き込むこともできますし、なかなか信憑性の面では不安が残ります。

そんな時は、実際に購入して検証している「ブログ」がいくつもあるので、そちらを参考にしてみるのも良いでしょう。例えば、小悪魔agehaの専属モデルであるCroozブロガーのせりかまちょちゃんが実際に飲んでブログで紹介しています。他にもたくさんの検証ブログがありますので、色々読んで参考にすると信憑性のある情報が得られるかなーと思います。


正しく飲んでいるのに体に合わないと思ったら!

服用を中止する

エストロゲンの副作用の解説をしてきたので恐ろしい物質のように思えるかもしれませんが、もともと体にある女性らしさや美しさを引き出してくれるものなので、決められた量を正しく摂取していれば基本的には問題はありません。

おやつ感覚でおいしく食べられてしまうのもボンキュートの良いところですが、くれぐれも食べ過ぎないように気を付けましょう。公式では1日「5~10粒」という目安を設けています。

正しい飲み方をしているはずなのに辛い副作用が出たりした場合は早めに服用を中止!ホルモンのバランスはとてもデリケートなものです。大袈裟でなく取り返しのつかないことにもなりかねませんので、症状がいつまでも続く場合は医師に相談しましょう。

ボンキュートの解約方法

解約したいと思っても、すぐに解約できるわけではないことを知っておかないと後で後悔してしまうかも。定期コースは4回の受け取りが約束になっていて、5回目の発送から解約ができるようになります。4回目を受け取っていて、5回目を受け取る前に電話で問い合わせをすることで解約することができます。販売会社のMIU株式会社の営業時間は、平日11時~18時。土日と祝日は休みです。平日がお仕事の場合は休憩時間などの合間に電話をする必要があります。

また、発送されてからは解約もキャンセルもできなくなるので、必ず発送前に解約したい迄を連絡するようにしましょう。発送されるのは初回購入日です。購入する際は購入日と解約できる期間をカレンダーなどにメモをしておくと後が楽ですよ!

返金保証の条件

また110日間の返金保証にも返金を受け取るための条件があります。

  1. 購入から7日以内より毎日飲み続けていること
  2. 送られてきたもの一式をすべて保管していること
  3. 返送料は購入者が負担すること

毎日飲み続ける、返送料の負担は問題なさそうですが、「すべて保管している」という条件は知らないと捨ててしまいそうですね。飲み続けるぞと決意を固めても体に合わなかったり、効果が出なかったりするケースはどうしてもあると思うので、送られてきたものは全てまとめて保管しておきましょうね!

副作用軽減のために過剰摂取に注意し正しい用法用量を守ろう

女性の美しさをサポートしてくれる素敵なサプリも、飲みすぎると毒になってしまいます。ホルモンバランスを変化させてしまうためある程度の副作用は仕方ないところですが、過剰摂取には十分に注意しなければ取り返しのつかないことにもなりかねません。こういったサプリメントは、効果が高いものほどバランスを崩しやすいものです。植物性エストロゲンは食事からも摂取できるので、食生活によっても過剰摂取になる可能性は十分にあります。必ず用法容量を守って、正しく注意深く服用していきましょう。

under main layout