サプリでも得られるイソフラボン効果!更年期障害~バストアップまで有効な実力調査

サプリでも得られるイソフラボン効果!更年期障害~バストアップまで有効な実力調査

イソフラボンのサプリ効果はバストアップや更年期障害の改善などをしてくれます。歳をとっていくうちに体調が崩れたり、バストがしょぼんとなってしまってはますます魅力減少。そこでイソフラボンを賢く食品やサプリで摂取して美容と健康アップしてね!

シェアする

イソフラボン効果を食品とサプリで実感しよう

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似たような作用をしてくれる成分です。植物の女性ホルモンとしてしっかり摂取して、年齢と共に減少していくエストロゲンを維持したいと思っている女性も多いでしょう。エストロゲンはバストをふっくらとさせたり、肌や髪を健やかにみずみずしく整える美容効果をしてくれるのです。

また自律神経を整えたり、精神の安定、骨を丈夫に維持にするなど更年期障害の緩和などにも欠かせない成分。そんなエストロゲンが急減少する40代になる頃にはよりイソフラボンを補給して、できるだけこれらの役割を担ってもらうことが必要となるのよね。

ここでイソフラボンが含まれているサプリや食品、安全な摂取法、オススメのバストアップアイテムなどイソフラボンの特徴を詳しくレッスンしてバストアップをしたり体調を整えましょうね♪


みのりん
イソフラボンはバストをふっくらとさせたり、体調を整えてくれる大切な成分なのよね。過剰摂取はよくないけれど、適量を守って摂取すれば若々しいボディを維持することができるわ。イソフラボンはサプリでも食品でも摂取できるからいつまでもイキイキと女性らしさをキープしましょうね♪

イソフラボンについて

イソフラボンとはどんな成分なのか、まずはここでチェックしてみましょうね。その特徴をここでざっと押さえれば少しずつイソフラボン知ることができます。すでに知っている方もここで改めてチェックすることで、そうなんだな〜とさらにイソフラボンを身近に感じることができますよ♪

イソフラボンとは

イソフラボンはポリフェノールの一種であって大豆に含まれています。イソフラボンにはグリコシド型イソフラボンとアグリコン型イソフラボンの2つのタイプがあり、​グリコシド型イソフラボンは体内の吸収が2割と少ない上、吸収に6時間以上かかってしまうのが特徴です。

一方、アグリコン型イソフラボンは胃腸内で2時間ほどで直接吸収されるため、体内への吸収率も6割と比較的高いのが特徴です。またエストロゲンと似た構造をしていることでも女性の美容と健康維持に大きな期待がかかっています。さらにアグリコン型イソフラボンにはダイゼイン、グリシテイン、ゲニステイン3つの種類があり、中でもゲニステインには70%のイソフラボンを含みもっともエストロゲンの働きをすると言われています。

​これら3つのアグリコン型イソフラボンはそれぞれ違った役割をしているのですが、同時に摂取することで初めて美容や健康へ作用することができるのです。

しかし大豆1粒の含有量はわずかなものであることや、食品に含まれているイソフラボンは吸収率の悪いグリコシド型イソフラボンが多いことが事実。味噌やしょうゆなどの大豆製品にはアグリコン型イソフラボンが含まれていますが、これらの食品は塩分が含まれている他、調味料として使用するためしっかり摂取することができません。そんな時にはダイゼインを多く含む胚芽由来のイソフラボン配合のサプリを適量に摂取して効果を高めることもオススメです。


イソフラボンの2つの機能と効果

イソフラボンはどのような効果と機能があるでしょうか。美容や健康にしっかり働きかけてくれるその効果によって肌をみずみずしく整えたり、バストアップをしたり、快調な健康状態を維持してくれるのです。エストロゲンの代わりとなるイソフラボンの作用に大きな期待ができそうです♪

抗酸化作用

ダイゼインをたっぷり含む大豆胚由来のイソフラボンは抗酸化作用を大いに発揮します。その効果は丸大豆由来のアグリコン型イソフラボンよりもなんと1,000倍もの抗酸化作用があると言われているのですよ。

活性酸素が体内で蓄積されてしまうと、ガン、動脈硬化などの生活習慣病、そして肌の衰えなどあらゆる症状を招いてしまいます。そこでできるだけ抗酸化作用のある栄養素を摂取しながら活性酸素を除去することが必要なのです。大豆由来のイソフラボンなら効果的に体の有害物質をクリーンアップしてくれるので、細胞をみずみずしく維持しながらハツラツとした毎日を送ることができるのです。

エストロゲン様作用

とりわけ40歳以降になると、胸が垂れたり、肌が乾燥してはツヤがなくなったりします。それはエストロゲンが減少していることが大きく関わっているのです。またエストロゲンが低下すると骨粗鬆症やのぼせなどの更年期障害が起こりやすくなり、自律神経が乱れては不眠になりやすくなります。

いわゆる老化現象を自覚するようになるのですが、このような不快症状を緩和するために、エストロゲンの代わりともなるイソフラボンを摂り入れることが大切となるのです。とりわけイソフラボンを多く含んでいるアグリコン型イソフラボンの一つであるダイゼインを意識して摂取することでバストアップや美肌、そして骨が丈夫になったりとエストロゲン効果を高めることができますよ。

男性にも効果あるの?

男性がイソフラボンを摂取すると、抜け毛や前立腺がんの予防が期待できます。イソフラボンを適度に摂取することでホルモンバランスが整うため、普段から豆腐や豆乳など大豆製品を食べるようにすると良いです。

また女性ホルモンの作用をするイソフラボンは薄毛防止の効果も発揮します。もちろん普段から規則正しい生活や栄養バランスの取れた食事をしてホルモンバランスを整えればイソフラボンの効果を実感することができます!


イソフラボンは食品とサプリから摂取

イソフラボンは大豆製品またはサプリで手軽に摂取することができます。そこでイソフラボンを含む主な大豆製品をざっとここに表でまとめましたので、毎日の献立に役立ててください。またサプリではイソフラボン配合の3つのオススメサプリをピックアップしましたので食事で不十分なときはサプリで適量を補給するようにしましょうね♪

食品からの摂取

イソフラボンを含む大豆食品はこちらです。イソフラボンの含有量はまた大豆の種類や加工法によっても異なりますので、効率よく摂取したいならこれらの点を優先して選ぶのも良いです♪

イソフラボンを含む大豆食品​​含有量 (mg/100g)
​大豆​88.3〜207.7
​揚げ大豆​200.7
​煮大豆​69〜74.7
​きな粉​211.1〜321.4
​豆乳​7.6〜9.4
​豆腐17.1〜24.3​
​おから​10.5
​凍り豆腐​88.5
​油揚げ​28.8〜53.4
​みそ12.8〜81.4​
​醤油​1〜1.7
​金山寺みそ​12.8
​納豆​65.6〜81.3
みのりん
豆乳は意外とイソフラボンが少ないわね。やっぱりピュアな大豆そのものを食べるのが効率よく摂取できるわ。またきな粉や揚げ大豆は200mg以上もあるから逆に食べ過ぎに注意してね!

食品で摂るのが難しい場合はサプリで摂取

手軽に摂取できる大豆製品ですが、忙しい時には思うように食べることができないわよね。また大豆製品はあっさりしているものが多いから飽きてしまうこともあるもの。そんな時にはサプリで手早く補給するのもオススメです。一日のイソフラボン推奨摂取量と見合わせて、ここにお伝えするイソフラボン配合のサプリでバストアップをしたり更年期障害を抑えるようにしてください!

dhc 大豆イソフラボン

女性ホルモンの減少と共に様々な不快症状が現れる40代の女性を応援するサプリにはグリコシド型イソフラボン配合。ホルモンバランスを整えながら更年期障害を和らげたり、バストアップをサポートしながら女性らしいしなやかなボディラインを維持してくれるでしょう。ブラックコホッシュエキスやコラーゲンなどの成分もプラスしており、若々しさを維持することができます!

内容量:30日分 価格:810

公式サイトはコチラ


ファンケル 大豆イソフラボンプラス

肌がかさつきやすい、バストにハリがないなどエストロゲンの減少を効率よくフォローアップする、アグリコン型イソフラボンを配合したサプリです。さらに精神安定を促すGABAやホルモンバランスを整えるアマニリグナンなどの成分で、快適な毎日や女性らしさを実感することができます!

内容量:30日分、90日分 価格:30日分1,453円、90日分4,118円

公式サイトはコチラ


キッコーマン からだ想い基本のサプリ

だるい、気分がパッとしないなどすっきりしない体調を緩和してくれるサプリには、大豆イソフラボンアグリコンとプロアントシアニジンの配合により、バストをふくよかに維持したり活性酸素を除去しながら快調な体に整えてくれます。さらに葉酸やビタミンD3によって、艶やかな美肌に整えたり骨粗鬆症の防止が期待できますよ♪

内容量:60粒 価格:2,730円

公式サイトはコチラ

イソフラボンの1日の目安摂取量は?

食品から摂取するイソフラボンの一日の摂取量は75mg、サプリでは30mgとなっています。先にお伝えした大豆製品それぞれのイソフラボン含有量をチェックしながら、過剰摂取にならない程度に必要に応じてサプリで調節してください。

バストアップをしたい、また更年期障害を改善したいからと、サプリで吸収率の高いアグリコン型のイソフラボンを過剰摂取するとホルモンバランスを崩してしまい、​乳がんになる可能性が高まるので注意が必要です。食品からイソフラボンを摂取するにはまず過剰にはならないためできるだけ食品から摂取するようにしましょうね。​

サプリを摂取する際の注意

イソフラボンサプリを摂取する必要があるのは、主にエストロゲンが減少する40代以降です。若いうちはエストロゲンが正常に分泌されているので、むやみにサプリを摂取してしまうと逆にホルモンバランスが崩れるので気をつけましょうね。

また女性ホルモンが大量に分泌される妊娠中に摂取すると胎児の成長を遅らせたり、授乳中も赤ちゃんに影響を与えるため避けましょう。さらにホルモン剤や抗がん剤を服用している方、大豆アレルギーの場合も摂取はNGです。

イソフラボンが効果を発揮する商品を紹介

スキンケア製品においてもバストアップをサポートするイソフラボン配合の商品がいくつかあります。外側から艶やかでハリのあるバストに整えるならこちらのアイテムがオススメ!

化粧水

肌やバストに潤いがない、そんな時の基本的なスキンケア製品として化粧水は欠かせないもの。ここではしっかり肌の角質層まで保湿をしてくれる「なめらか本舗 とってもしっとり化粧水​」をセレクトしました!

なめらか本舗 とってもしっとり化粧水

しっとりとバストを潤いながらさらっとした使用感でブラや衣類にベタつかないのがメリット。豆乳発酵液、大豆タンパク、大豆種子エキス配合でイソフラボンを外側から安全に取り入れることができます。ハリとツヤのあるバストがみるみるうちに実現してしぼんでいたバストもモッチモチ!

内容量:200ml 価格:689円

購入サイトはコチラ

バストアップクリーム

胸をマッサージをしながら血行促進をすることもバストアップ法の一つです。そこで有効成分を配合したバストアップクリームでぷるぷるのバストに整えましょうね♪

マリアンチュール

ブロガーがプロデュースすジェルタイプのクリームは魅力的なバストをサポートするプエラリアやボルフィリンを配合。さらにピンとハリを保つアデカノールによりバストの変化が実感できるでしょう。しぼんでいて潤いを失いつつあるバストでもイキイキと活力を取り戻しながらバストサイズがみるみるうちにアップ♪

内容量:200g 価格:9,800円

公式サイトはコチラ

クレセール

濃厚なテクスチャーのバストアップクリームは、ふっくらとしたバストになるために必要なワイルドヤムなどをはじめとする4つの有効成分を配合しています。さらにヒアルロン酸で潤い、ハリを保つコラーゲン配合で自分でも見とれてしまうほどのバストに導くことができますよ♪

内容量:120g 価格:9,500円 

公式サイトはコチラ

イソフラボンを摂取して身体の悩みを解消

イソフラボンは決められた摂取量を守って正しく摂取すれば女性の美しいラインを維持したり、更年期障害などの改善をしてくれます。できるだけ食品から摂取することで体に負担をかけず美容や健康を維持することができるでしょう。もちろん足りない量はサプリで賢く補給しながら健やかにバストアップをしたり体調を整えることが大切です♪


under main layout