切れたクーパー靭帯を元に戻すには?鍛え方・補正方法をまとめて紹介

切れたクーパー靭帯を元に戻すには?鍛え方・補正方法をまとめて紹介

クーパー靭帯はバストを支えている大事な組織で、これが伸びたり切れたりしまうと元に戻らず、バストの形を保てなくなってしまうと言われています。でも、切れてしまったら対処法はないのでしょうか?鍛え方や補正方法をまとめて紹介しちゃいます!

シェアする

バストアップも可能?クーパー靭帯を戻す方法とは

バストの垂れは女性にとって深刻な悩みですよね。いつまでも若々しく、綺麗な形を保ちたいものです。そんな気になるバストの垂れに大きく関係しているのがクーパー靭帯です。

そこで、今回はクーパー靭帯が切れたり、伸びたりするとどうなってしまうのか?切れたクーパー靭帯は戻すことができるのかどうか?という疑問に答えつつ、若々しい上向きのバストを保つためのエクササイズや日々の生活で注意すべき6つのポイントを紹介します♪

クーパー靭帯について

クーパー靭帯とは

クーパー靭帯とは、バストにあるコラーゲン組織で構成されている靭帯のことで、乳腺と筋肉・皮膚を繋いでバストを吊り上げる支えて役割を果たしています。

多少の伸縮性はありますが、ゴムみたい伸びたり縮んだりするようなものではないんですね。そのため、運動や日常生活で負荷がかかり過ぎると、その負荷に耐え切れずに伸びたり、切れたりしてしまうことがあるんです(>_<)

クーパー靭帯が伸びてしまうと、バストを支えきれなくなり、形が崩れる原因になってしまうんです。

みのりん
クーパー靭帯は、激しい運動や日頃の生活習慣、妊娠や授乳などなど、さまざまな原因で切れたり伸びたりしてしまうと言われています。自分のクーパー靭帯の状態が気になりますよね。確認する方法って、あるんでしょうか?

 そもそもクーパー靭帯って切れたらわかるの?

切れているかどうかの判断は?

「靭帯」と聞くと、骨と骨を繋ぎとめているような強い腱を想像しますよね。私も肩の辺りから胸を支えているようなイメージを持っていたんですが、実際は全然違いました!

クーパー靭帯は、大胸筋から網の目のようにバスト全体に張り巡らされた構造をしています。そうですね、土の中に植物が根を張っている感じと言ったら分かりやすいでしょうか。

とても細かい靭帯がたくさん集まった構造をしているので、その中の一本が切れたり伸びたりしたからといって、一気にバストが垂れてしまうようなことはありません。

ですので、切れているかどうかを確認するのはとても難しく、見た目でなんとなく判断するしかないのが現状みたいです。

痛みはある?

一本一本に神経が通っているわけでもないので、痛みもなければ自覚症状らしい自覚症状もありません。これがまた厄介なところで、切れる度に自覚症状があれば気をつけようという気にもなるんですけどね……。

「クーパー靭帯というものがあるらしい」ということを知った時にはもう伸びきった後だったなんてことも。

みのりん
「私は貧乳だから大丈夫!」なんて思っているそこのアナタ!確かにバストが大きい方が伸びやすいですが、油断していると「気付いたら伸びていた」ということもあるので要注意ですよ!

切れたクーパー靭帯を戻す方法

戻すことはできる?

切れたクーパー靭帯は、ケアすれば元に戻るのかが気になりますよね。答えは、残念ながらNO(>_<)一度伸びたり切れりしたクーパー靭帯を修復する方法はないそうです。

手術で戻すことはできないの?

一応、垂れたバストを元に戻す「下垂乳房形成」という手術があります。バストのたるんだ皮膚を取り除いく方法で、施術は3時間ほど。

程よいバランスと大きさに形を整えることができ、傷跡も皮膚と馴染んで分からないほど綺麗に治ります。同時に豊胸手術も受けることができるので、1度の手術で理想のバストを手に入れることができます。

デメリットとしては、保険適用外なのでやっぱりお金がかかってしまうことと、感染症にかかる可能性が捨てきれないこと。感染症に関しては、どんな手術にも言えることなのであまり神経質になることはありませんが、問題はお金。

施術を行っている病院のホームページを覗いてみると、手術代のケタが違います。お財布にダメージどころか、お財布そのものが吹っ飛んでしまうぐらいのお金がかかります……。気になるその費用は、およそ100万円ほど。

切れたらどうしたらいいの?

サプリでコラーゲンを補う

切れたクーパー靭帯を修復することはできませんが、クーパー靭帯の主成分であるコラーゲンを摂取することで強化することはできるらしいです。

クーパー靭帯のコラーゲン同士を繋げているタンパク質で、エラスチンという成分があり、それらをバランスよく含んだサプリメントが販売されています。クーパー靭帯のケアを考えるなら、こうしたサプリメントを摂取するのも手ですね。

胸周りの筋肉を鍛える

また、大胸筋・小胸筋など胸周りの筋肉をトレーニングすることで、繊細なクーパー靭帯を周囲の筋肉で支えて伸びにくくすることができると言われています。

ナイトブラで補強する

他には、ナイトブラをつけて寝るのも効果的。就寝時に寝返りをしたり仰向けになったりしたとき、形をキープし、崩れるのを防ぐいでくれるんです。寝ている時も意外と油断ならないもので、寝返りをうったりやうつ伏せになったりが胸の形が崩れる原因になっているそうです。

「じゃあ昼用のブラをつければ良いじゃん」と思うかもしれませんが、昼用のブラは上下運動を想定してつくられていて、胸が脇に流れるのを支えることができないんだそうです(>_<)

反面、ナイトブラは胸全体を包み込むようにして支える構造になっているので、脇に流れるバストをしっかりと支えてくれるんですよ。寝る時専用のブラだけあって、リラックス感を重視した優しい素材と付け心地もポイントです☆

大胸筋と小胸筋の鍛え方

みのりん
なるほどなるほど。それじゃあ具体的にどんなトレーニングをしたらいいのか、大胸筋・小胸筋などの胸周りの筋肉の鍛え方を見ていきましょう。続けやすいように簡単にできる方法を紹介していきます☆

 【大胸筋の鍛え方】腕立て伏せ

①オーソドックスな腕立て伏せ

まずは基本の腕立て伏せから。

【やり方】

  1. 手を肩幅よりも広めに開いて床につく。
  2. 体が真っ直ぐになるようにつま先だけを床につける。膝がつかないようにするのがポイント!
  3. 腕を曲げて胸を地面に近づける。下半身だけを下げたり、お尻が上がってしまわないように注意!かかとから頭のてっぺんまで真っすぐな棒が入っているイメージで!
  4. そのまま真っすぐ、腕を伸ばして元のポジションに戻る。

【ポイント】

回数は10回3セットを基本に、ご自身の体力・筋力に合わせて調節してください。1セットを終えたら1分間の休憩をはさみます。

今回はクーパー靭帯を筋肉で支えたいので、硬くて瞬発力のある筋肉よりは、柔らかく持久力のある筋肉が欲しいところ。そのためには、一つ一つの動作をゆっくり行うのが効果的ですよ♪

②簡単で初心者に特におすすめ!膝つき腕立て伏せ

普通の腕立て伏せができない!という時には、膝つき腕立て伏せがおすすめ。この方法から初めて、慣れてきたら普通の腕立て伏せに移行していくと良いですよ!

【やり方】

  1. ①と同じように手をつきます。
  2. ①ではつま先だけでしたが、ここでは膝をつけた体勢で行います。
  3. その体制で腕を曲げて、胸を地面に近づけます。ひざから上は、①と同じように真っすぐな棒が入っているイメージで!
  4. 十分に地面に近づいたら、腕を伸ばして元のポジションに戻します。

③どこでもできる♪壁押し腕立て伏せ

もっと負荷を軽くしたいという時は、壁押し腕立て伏せがおすすめです。うつ伏せになってできる時間やスペースがなかったりした時に、どこでもできちゃうのもメリット♪

【やり方】

  1. 壁と平行に立った状態で、壁に向かって手をつく。手は肩幅よりも少し広めです。
  2. 壁にもたれかかるようにして体重をかける。かかとから頭のてっぺんまで真っすぐな棒が入っているイメージで!
  3. 元の位置に戻ります。

【ポイント】

壁をグッと押すようにしてしっかりと体重をかけると効果的。体が真っすぐになっていないと効果半減なので、体の芯をしっかりと意識して行うのがポイントです!

【大胸筋の鍛え方】合掌のポーズ

続いては合唱のポーズです!バストアップに良いトレーニングとしても有名ですね♪ただ、正しいやり方で行わないとなかなか狙った効果は得られません。ここで正しいやり方をマスターしてしまいましょう☆

 パームプレス

合掌ポーズは、胸を内側から盛り上げる大胸筋を鍛える筋トレ。肩の力は抜いて、手のひらに力を入れて行います。美胸には欠かせない運動なので、しっかり呼吸をしながら、胸と二の腕に効かせることを意識しましょう!

やり方

  1. 両足をそろえてまっすぐ立つ。足は肩幅と同じか、少し狭いぐらいに開きます。
  2. 背筋を伸ばして胸を張り、合唱のポーズ。手首が90℃になるように。肩に力が入らないように、背中が丸くならないようにしっかり胸を張って!
  3. 力を入れて両手を押し合います。この時、大胸筋を意識しながら行うのがポイント。
  4. 両手を押し合いながら脇を閉じる。この時も、肩に力が入らないように注意です。
  5. 3と4を繰り返し。10回2セットが目安です。

ポイント

大胸筋を鍛えることを意識して行うのがポイントです!しっかり意識できていないと、胸よりも二の腕が疲れてしまったり、肩が疲れてしまっていたり、大胸筋とは関係のない場所に負荷がかかってしまいます。

【小胸筋の鍛え方】リバースプッシュアップ

大胸筋は分かるけど、小胸筋はあまり聞いたことがないという人も多いのではないでしょうか。肩甲骨と肋骨を繋げている筋肉で、バストの健康にとっても重要な筋肉です。

リバースプッシュアップ

イスやベンチに後ろ向きで手を置いて、肩や胸の力ではなく腕の力でカラダを上下させます。イスを2つならべれば強度を上げたワンランクアップしたメニューに。肩幅や手の向きが上腕三頭筋に効かせる上でのポイントになってきます。

やり方

  1. フラットベンチ(イスでもOK!)を用意して腰掛けます。
  2. 両手でベンチの端(太ももの横の部分)を握ります。
  3. イスから腰を浮かして、ベンチの前の方に。お尻をしっかりと持ち上げたところがスタートポジションです。
  4. ひじを曲げながら、ゆっくり腰を真下におろしていきます。
  5. 床につくかつかないかぐらいまで腰を下ろしたら、その体勢を1~2秒キープ。
  6. 上腕三頭筋の力で身体を持ち上げるイメージで、ゆっくりとスタートポジションに戻します。

【小胸筋のストレッチ】

凝りやすい筋肉なので、ストレッチするのも重要なんですよ!特に現代人は凝り固まっている人が多いそうです。小胸筋が硬くなってしまうと、血液循環もリンパの流れも悪くなって、酸素や栄養が胸に運ばれにくくなったり、老廃物が溜まって胸を冷やしてしまったりするんですよ(>_<)

ドアウェイ・チェストストレッチ

やり方

  1. 腕をひらいて前腕を上方向に90℃に曲げます。
  2. その状態で、ドアの端と端を体を支えるようにして持ちます。
  3. そのまま体重をゆっくりと前の方に移していきます。
  4. 胸が張るのを感じながら、ゆっくりと元の位置に戻します。

ウォール・チェストストレッチ

やり方

  1. ストレッチしたい方の手に壁があり、前方には何もないような場所で行います。
  2. 腕を上に90℃に曲げて、体と前腕が平行になるように。
  3. 体を支えるようにして腕を壁に当てます。
  4. ゆっくりと体重を前に移していきます。
  5. 胸が張るのを感じながら、ゆっくりと元の位置に戻します。
  6. 片方が終わったら、もう片方の手でも行います。

ポイント

ストレッチは呼吸も大事!ゆっくりと息を吐きながら伸ばしていき、息を吐きながら元の位置に戻ると効果的です。

これら2つのストレッチは、実は三角筋のストレッチにもなるんです。三角筋もほぐしていくことにより血流が改善し、肩こりの解消にも効果があるんですよ♪

ナイトブラでの補正

ナイトブラの役割

ナイトブラは、その名の通り寝る時用のブラで、リラックスできる素材と着用感にこだわって作られているブラです。

寝る時にブラジャーをつけるとワイヤーが当たって痛いし、ズレて気持ち悪いですよね。とあるアンケートの結果では、「寝る時はブラジャーはつけない!」という方が大多数。でも、ノーブラで寝るのって、クーパー靭帯にはあんまりよくないような……。

そうなんです。寝ている状態でも、バスト自体の重みでクーパー靭帯が伸びてしまうんです。うつ伏せになったり、寝返りをうったりすれば尚更……。

じゃあブラをつけて寝れば良いのかというと、そうわけでもないみたい(>_<)先ほども少し説明しましたが、昼用のブラは下方向の重みは支えられますが、わきに流れるバストを支えることはできないものがほとんど。そして何より痛いし気持ち悪いし……。

そこで!ナイトブラの出番です!寝ている状態のバストをしっかりと支える構造になっているので、寝ている間もしっかりバストを守ってくれるんですよ♪さらに付け心地や素材にもこだわって作られているので、痛みズレに悩まされることもありません!

おすすめのナイトブラ【3選】

エクスグラマー

着て寝るだけでバストが大きくなる!というキャッチコピー。本当かな?と思いますよね。

特殊ネットが背中や脇の脂肪をバストに寄せて、x字の肩ひもが脂肪を逃がさずバストを固定。姿勢矯正の効果もあるんですよ。さらに、豊胸効果があるとされている5つのツボを刺激して、女性ホルモンを活性化。血流を整えて肩こりも解消!

ワイヤーがないので絞めつけも楽で、大きめのパッドが横流れを防いでくれます。効果的にバストアップを狙いながらクーパー靭帯が伸びるのを予防することができるんです。

せっかくなら、クーパー靭帯のケアと同時にバストアップも狙ってみませんか?お値段は1枚3960円(税別)+送料800円です。

ご購入はこちら

ふんわりルームブラ

こちらは夜専用のバストアップブラ。パワーネットのリフトアップ構造・ホールドアップ構造が最適な位置で脂肪を固定し、横になってもしっかりバストを守ってくれます。

コットン100%の優しい肌触りと可愛らしいデザインで幅広い層に人気です♪お値段は1枚3,980円(税別)+送料です。

ご購入はこちら

Viageビューティアップ ナイトブラ

こちらは夜専用のナイトブラ。従来品の約3倍の伸縮性で、ノンワイヤーで絞めつけも楽なのにガッチリホールドして重力からクーパー靭帯をしっかり守ってくれます!

お値段は、お試し1枚2,980円(税別)+送料650円。お手頃なお値段でナイトブラの習慣を始めるならViageビューティアップがお得です♪

ご購入はこちら

切れる原因をチェックして注意しよう

運動する時にバストを固定していない

スポーツやジョギングは、健康のためにも精神的なリフレッシュのためにもとても良いことですが、その時のバストの揺れはクーパー靭帯には大ダメージ。バストの大きな動きはクーパー靭帯には大敵です。

特にジョギング時は、バストが9㎝も上下に揺れてしまうと言われていて、垂れる大きな原因になります。運動をする時は、スポーツブラやさらしでしっかり固定してあげましょう。

激しく揉むようなマッサージ

クーパー靭帯が伸びる原因は重力だけではありません。過度な圧力もクーパー靭帯を切ってしまう原因になるんです。特に激しくもむようなマッサージは禁物。

恋人の男性の揉み方が原因になることもあるので、しっかり話し合って理解を得ることは大切なことです。

妊娠・授乳によりバストが重くなった

小さい人よりも大きな人の方がバストが重たいので、当然その分クーパー靭帯は伸びやすくなってしまいます。妊娠や授乳によってバストが重たくなったことがきっかけで伸びてしまうことも……。

授乳期が終わると何だか垂れてしまったように感じる人は少なくありません。妊娠・授乳の時期は特に気を付けてケアしていきましょう。

寝る時に何も着けていない

先ほども少し紹介しましたように、寝る時はノーブラという人は多いです。ですが、寝る時に何もつけていないとバストが横に流れてしまい、クーパー靭帯が伸びる原因になります。寝返りやうつ伏せでさらに大きなダメージが……。ナイトブラの習慣を今すぐにでも始めましょう!

姿勢が悪い

姿勢の悪さも原因のひとつ。姿勢が悪いとバスト周りの筋肉が緩んでしまい、クーパー靭帯をサポートする筋力が衰えてしまうんです。

また、ブラが支えてくれるのは下に向けての重力なので、日常的に猫背の状態が続くとバストが下向きになってしまってしっかり支えられなくなってしまいます。

それだけではありません。姿勢が悪いと肩や背中まわりの血流やリンパの流れが悪化して、バストの発育にも悪影響が。日頃から良い姿勢を保つのは、クーパー靭帯に限らず大事なことですね!

加齢による皮膚のハリの低下

加齢によって皮膚のハリが低下すると、クーパー靭帯にそれまで皮膚が支えてくれていた分の力がかかってしまうことに。おわん型の綺麗な形を保つためには、バストのお肌のケアも欠かせませんね!

クーパー靭帯が切れないようにすることが大事

このように、クーパー靭帯が切れてしまう原因は日常の至る所に潜んでいます。この記事を最後まで読んでくれた人の中には、クーパー靭帯の存在すら知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

日常のちょっとしたことがバスト下垂の原因になり、一度切れてしまったクーパー靭帯を修復する方法はありません。日々のトレーニングやナイトブラを取り入れて切れないようにケアしてあげることが大切です!

under main layout