Eカップのブラ選びは難しい?!貴女にぴったりフィットするブラジャーとは

Eカップのブラ選びは難しい?!貴女にぴったりフィットするブラジャーとは

eカップのブラ選びって何でこんなに難しいの?そう感じた人に朗報です!小胸さんとは違うブラ選びのコツさえ掴めておけば、バストの魅力をより高めてくれるはず。eカップブラの失敗例、選び方、自分でできるチェック法で、自慢のバストを活かしましょ♪

シェアする

Eカップのブラジャーで失敗ばかり…サイズが間違ってる?

カラダは千差万別。例えブラジャーが同じサイズであっても、下垂、ハト胸、骨格、肉付き…などによってブラジャーが窮屈に感じたり、肉がはみ出る、ワイヤーが痛いといったことが起こります。これは胸の大きさ関係なく、下着選びに起こりがちな失敗です。

事実、女性の71%が自分のサイズを勘違いして、その中の54%が小さいブラジャーをつけているというデータもあるほど。

ただ、Eカップの人は胸が大きく、ボリュームがありますよね。その分、バストのハリ具合や形などに影響されやすいのです。

だから、「Eカップのしっくりくるブラジャーに出会えない!」そう悲観的になっていませんか?せっかく豊満なバストを持っているのに、形を美しく保てないのではもったいないですよね。

そこでEカップさん限定!正しい下着の選び方を徹底的に調べました。カップに絞ったブラの選び方記事はここだけかも!?最後までお見逃しなく♪

Eカップのブラジャーの失敗事例

下着選びのポイントはたくさん。そもそも自分の胸に合った下着を見つけるのも一苦労なのに、Eカップとなると失敗談も尽きない!?まずはそんなEカッブさんのブラジャーにまつわる失敗例をみていきましょう!

食い込んで痛い

◎ワイヤーがバストに食い込む

バストのボリュームに対してワイヤーの幅が狭いか、ワイヤーの幅が、バストの下の円曲部分「バージスライン」より広くて高いことで起こります。

◎カップの上部が食い込む

バストのボリュームよりカップが小さいとバストがはみ出してカップが食い込みやすくなります。

また、アンダーバストが小さい、ストラップの調節がきつい状況では上部が食い込みやすくなります。

◎ストラップが食い込む

バストボリュームに対してストラップが細かったり短かったりすると起こります。また、下垂が進んでしまった胸は、支える負荷がよりかかりやすくなるため食い込むことがあります。

「食い込んで痛い」口コミ

これはドンキホーテのブラに限定されていますが、「肌に食い込む」「おっぱいと下着の間に隙間ができる」などなど、色々と不満があるようですネ……。あまりにも低価格なものは、作りが簡素な可能性があるためよく吟味して購入しましょう。

バストとブラジャーの間に隙間ができる

ブラジャーの上側がスカスカで、乳房が見えてしまう……そんな恥ずかしい状況ありませんか?

実は、ブラジャーの着用位置が低かったり、バージラインよりワイヤーの幅が狭いと、バストがきちんとおさまらず最下点に隙間ができやすくなります。逆に、ワイヤーの幅が広いと脇に隙間ができることもあります。

ただでさえ加齢で刻一刻と変化していく胸なのに、重力によりさらに垂れやすいEカップさんは、特に隙間ができやすいのですね。

「隙間ができる」口コミ

こちらは痩せて脂肪が落ちたことで隙間ができた例ですね。

胸が小さい人であれば胸の脂肪はそこまで落ちませんが、D〜Eカップのボリュームであれば影響を受けやすいのも納得。巨乳さんは特に、カラダの変化は胸にダイレクトに響くと心得て!

ストラップがずれる

基本的にアンダーバストが大きかったり、ストラップの調節が緩い、またバストサイズに左右差があると、バストを支える補助的役割を担うストラップが肩寄りになりずれてしまうことがあります。

それに加えEカップでボリュームもあるとなると、バストがカップに綺麗に入りきれずにカップが脇に引っ張られ、ストラップがずれてしまうため要注意!

「ストラップがずれる」口コミ

こちらの女性はEカップとは断定できませんが、「巨乳」としての意見を述べていますね。これを見ると、胸の大きさに比例してブラ選びが難しくなるという切実な想いが伝わってきます……。

肉がはみ出る

お肉がブラジャーの上に乗っかっていたり、脇からはみ出ている場合、ブラジャーが合っていない可能性があります。

カップサイズもアンダーバストも胸に対して小さめを選んでいると、おさまりきれないお肉が出現!どこからどこまでがバストが分からない……といった大惨事になってしまうのです。

「肉がはみ出る」口コミ

肉付きがいい方なのでしょうか?バストサイズはEカップなのに、最終的にGカップの下着が合っていたという結果だったようですね。

「体型によってブラのサイズも変化する」これはしっかり頭に入れておきましょう!

Eカップさんのブラジャー選びが難しい理由

Eカップさんのように、胸の大きい人にはそれなりのブラジャーの選び方があります。なぜなら、アンダーとトップの差が大きければ大きいほど、様々な障害が考えられるから……。

Eカップにありがちなバストトップの位置、形、骨格などからその秘密を探っていきましょう。

バストトップの位置

言わずもがな、Eカップの胸は大きくてボリューム満点!バストの大きい人ほど重力の影響を受けやすいので、胸が大きい人は、小胸さんに比べてバストのカタチが変わりやすいのですね。

例えば、下垂していたり、左右のバストが体の外側に向いている“離れ乳”になっていませんか?

バストの下垂は、「バストとブラジャーの間に隙間ができる」失敗例で説明した通り、胸が大きなEカップさんにあらわれやすい特徴です。胸が垂れると、バスト上部にボリュームをもたせることができず、フルカップのブラジャーは特に、上部に隙間ができてしまう可能性があります。

みのりん
日本人女性は、乳首が頭頂部から二頭身の位置にあるのが理想的と言われているの。バストの位置がそれより下で、下向きになっている人は、バストが下垂しているわ…!

バストの形

バストには6種類の形で分けられることを知っていますか?バストの形や大きさ、高さ(位置)が全く同じ人は、この世に存在しません。だからこそ、自分のバストの形を知ることは、正しいブラジャー選びの大事な要素になるのです。

バストの形に合わないブラジャーを着けていると、胸や体が締め付けられ血流が悪くなったり、ワイヤーが食い込んだり不快要素が次々にあらわれてしまいます……。買ってから後悔する前に、まずは自分のバストの形を知っておきましょう☆

1)お椀型

その名の通り、バストがお椀のような形をしています。バストトップの位置はやや低く、胸の上下にしっかりと脂肪がついています。

乳腺より脂肪が多い特徴があり、豊胸手術をする際の手本の形として挙げられるなど、理想の胸の形とされています。

2)皿形

トップバストとアンダーバストの差が小さく、平たいお皿のような形をしているバストのことで、胸が小さい人に多いタイプ。

脂肪が少なく、乳腺の発達も少ないため痩せている人に多いでしょう。

3)ヤギ型

ボリュームがあり、トップとアンダーの差がはっきりとしていて、胸が大きい人(Eカップ以上)に多いタイプ。

バストにハリがなく、完全に垂れてしまっている状態!

4)ピラミッド型

横からバストを見たときにピラミッドのような三角形を見える形をしているバストのこと。

トップバストは小さめで、アンダーバストはトップバストと比べて大きい為、垂れている印象を与えます

5)半球形

キレイな半円をした形の胸で、ふっくらと盛り上がってみえるため、実際のサイズより大きく見えるタイプのバストです。

6)ロケット型

ロケットの様な形をしたバストのこと。ハリがある胸で、乳腺が発達している人に多いようです。

お椀型と似ていてバランスの良いバスト。欧米人に多い傾向があります。

骨格

サイズは合っているはずなのに、試着すると「ワイヤーが当たって痛い」という経験をしたことがありませんか?実はこれ、骨格がブラに合っていないのかもしれません。

アンダーバストと呼ばれる胴回りの体型は人それぞれですが、大きく下記の2つに分けてみましょう。

  1. 胴が丸く、立体感のある丸胴タイプ
  2. 胴が横に広く、立体感の少ない扁平胴タイプ

図にするとこうなります。これは、アンダーバストを輪切りにしたイメージです。

左が「1.」タイプで、右が「2.」タイプですね。サイズを測るとき、アンダー・トップともに円周だけを測るため、上記の2つは同じサイズのブラを選ぶことになるのです。

そして、厄介なブラのずれを生じさせるのがワイヤーです。

●で記しているのは、ワイヤー2本を同じ幅で乗せた場合です。丸い胸部を持つ人(左図)は身体の真横にワイヤーがくるのに対して、平べったい胸部を持つ人(右図)は身体の前面にワイヤーが来ることがあります。

そうなると、脇横のバストにワイヤーが刺さることが考えられるため注意が必要です。

これは、黙視するだけでは分からないため、試着がとても重要になります。「サイズが合っているから大丈夫」という油断はキンモツですよ!

丸胴タイプに合うブラジャーって?

丸胴タイプは、ワイヤー入りのブラジャーであればほとんど合うでしょう。
厚みがあるので、カラダの幅や脇のラインに合わせてバージスラインの丸いブラジャーが良いようです。

扁平胴にあうブラジャーって?

造形性の高いブラジャーよりも、楽に着れるワイヤーなしやソフトワイヤータイプのブラがおすすめ。
カラダの幅や脇のラインに合わせて、バージスの広いブラジャーを選びましょう。

ボリュームがあるほど、誤差が大きくなってしまう

先ほど紹介した骨格の違いは、胸の大きさを問わず誰にでも起こり得ること。ただ、Eカップの人のように胸のサイズが大きいとその誤差も大きくなり、違和感を感じやすくなってしまいます。

例えば、下の図を見てください。

上図が丸胴で、下図が扁平胴ですね。そこにくっついているのがバストと乳房ですが、胸のボリュームが大きいと、必然的に胴とバストの境界線から乳房までの距離がでます

これは、胸の大きさや面積に比例します。大きい胸は重力にも影響を受けやすいため、お肉がはみ出したり、圧迫感が偏ったりと様々な不快な症状を感じやすくなるのです。

自分にピッタリの下着を見つけるためには、サイズを正確に測ることだけでなく、自分の骨格や体型をきちんと把握し知識を深めておくことが大事なんですね☆

Eカップのブラジャーを選ぶポイント

Eカップのブラジャーを選ぶポイントは様々。パットはどのくらいの厚さが必要?カップの面積は?締め付けないワイヤーのカーブは?そんな疑問を一挙に解決しましょう☆

パッドの厚さや位置

パッドは小胸さんがボリュームを補うために使うものだと思っていませんか?実は、「バストを盛るだけがパッドじゃない!」が正解。

パットが付いていないブラには、バストを支える力が弱く、下垂させてしまう危険性があります。パッドを使うことで安定してバストを下から持ち上げ、正しい位置に保ってくれる役割を果たしてくれるんですね。

ただパッドも正しい選び方や位置を間違うと、効果を発揮することはありません。

まず気をつけたいのが、パッドの厚み。パッドの厚みを考慮せず普段と同じサイズのカップサイズを選ぶと、バストを押しつぶしてしまいます。Eカップ以上であれば、より圧迫感を感じてしまいますよね。もしパッド付の下着を買う際は、1サイズほど大きめのサイズを選ぶことを意識してみて下さいね。

また、パッドを取り付ける位置にも注目してみましょう。パッドにもさまざまな形、素材のものがあり、元からパッドが入っているブラとそうでないものがあります。これから紹介する2つのパッドの形から、正しい使い方をマスターしましょう☆

レモン型

まず、パッドを入れる向きは厚みがある方を上にします。左右の形も少し違うのですが、丸く盛り上がっている方を内側に向けてつけましょう。向きを間違うとバストとブラジャーの間に隙間ができてしまいますよ。

また、胸の下側(乳首よりも下側)の位置につけることで、バストをしっかり支えてくれます。

丸形

バストの正面にくるようにつけます。

バストにお椀を付け足すイメージですが、これはバストアップをしたい人に適しているのでEカップ以上の人はレモン型を使うのがいいでしょう。

カップの面積

人間の骨の本数は決まっていますが、骨格は人それぞれ違います。骨格が横に広い人は、バストの脂肪の付き方も範囲が大きくなるため、ブラジャーのカップの面積も広めのものを選びましょう

とくにEカップさんは、ボリュームもありますよね。「バストがはみ出る!」という惨事にならないよう、バストの形を崩さない程度にやさしく包み込んでくれる下着がベストです♪

ワイヤーのカーブ

まず、お腹部分とバストとの境界線部分のカーブをバージスラインと呼びます。つまり、バストの底辺のことですね。

このバージスライン、胸の形や垂れ具合によってもちろん個人差がありますが、美しいバージスラインを保つために胸を支えるのもブラジャーの役目。その為、バストを支えるワイヤーのカーブはとっても重要なんです。

バージラインの長さや幅などがワイヤーのカーブ具合に近ければ近いほど、バストに合ったブラと言えます。逆にカーブが狭いとバストを押しつぶしてしまい、ブラの外側にバストが飛び出してしまう可能性が!

メーカーによってはバージスラインが広め、狭めといった特徴があるようですが、下着を買う際は必ず試着をして、バージスラインにムリなく合っているものを選ぶようにしましょうね。

【番外編】ブラの種類について

ブラジャーには、ナイトブラとスポーツブラの他に、日中着けるものだけでも4種類あることを知っていますか?下の表で、ブラの種類を知っておきましょう☆

ブラの種類ブラの特徴
フルカップ
☆おすすめ
上部のバストもしっかりと包み込み、カップの面積も広め。大きなバストの人も安心です。
1/2カップバストを下から支えてボリュームを上へもたせるタイプ。肩ひもが外せるものもあり。
3/4カップバストを斜め下から中央にしっかり寄せて、谷間をつくるタイプ。小胸さんに多い。
ノンワイヤー
☆おすすめ
ワイヤーが入っていないタイプ。着け心地はラクでサポート機能を持つタイプもある。

頼りになるフィッターさんのいる店で試着するのがベスト!

下着を選ぶうえで、アンダーとトップが大事になるのは分かるけど、それ以外はさっぱり……という人は少なくありません。そんな時は、下着専門店に足を運ぶのが一番!どう良いのか、詳しくみていきましょう。

下着専門店の採寸は正確

あなたは下着を購入するとき、自分で採寸をしてからお店に向かいますか?また、「数年前に測ってもらったから大丈夫!」なんて恐ろしいことを考えていませんか?

確かに下着メーカーのサイトを見れば、丁寧にブラのサイズが公表されています。トップとアンダーのサイズさえ分かれば、この表で誰もが簡単にカップ数を導きだすことができるもの。

ただ、本当に正しい測り方ができているかは疑問ですよね。そんな時は、下着専門店で遠慮なく測ってもらいましょう。プロに頼めば採寸はバッチリです!

また、いくら家で正しく測ってきたからと言っても、フィット状態は下着のデザインや体型によって変わることがあります。そこは何人ものバストを測定してきたプロに任せるのが得策ですよ。

ブラジャーに関する深い知識

下着専門店にいるアドバイザー、フィッターさんはこれまでたくさんの女性のバストを見ています。自社商品に偏りはあれど、ブラジャーの素材や形状、選び方まで幅広い知識を持ち、日々私たちにアドバイスをしてくれる強い味方ですよね。

そんな心強い人達の手を借りないのはもったいない!しかも、あまり知られていませんが、“下着のプロ”と呼ばれる資格があるのをご存知ですか?それが、インティメントアドバイザー(IA)です。

これは、日本ボディファッション協会が認定したアドバイザーのみ与えられる称号で、下着に関する販売に関わって実務経験が3年以上または同等の実績がある人に限ります。バッジを付けたスタッフが居たら狙い目。確かなアドバイスを得るためにも、積極的に声をかけてみましょう♪

試着時に実践したい!簡単チェック項目

欲を言えば、信頼できるフィッターさんにブラ選びをサポートして欲しいもの。また、いざお店に行ったものの、フィッターさんが接客中だったり見つからない場合もあり得ますよね。そんな時、試着室で一人でもできる簡単なチェック方法を教えます!

手を挙げてバンザイ

下着を付けたまま、両手を挙げてバンザイをしてみてください。アンダーバストが上がってくる感じはありませんか?アンダーバストが大きかったり、カップの上部が浮いていると、これはバストが合っていない証拠!

逆に、両手を挙げてアンダーがずれなければ合っている、という事になります。

体を左右にひねる

体を交互に左右にひねってみて、カップが胸から浮いたり、お肉が脇からはみ出たら危険!それは胸の大きさに対してサイズが合っておらず、胸がブラジャーにきちんとフィットしていない証拠です。

前屈をする

両手を地面につけるように、ブラを着けたまま前屈をしてみて下さい。お肉がブラジャーからズレたり、お肉がはみ出していませんか?

前屈をすると重力で胸は下垂します。胸とブラジャーが本当にフィットしていれば、そこからブラが動いたり隙間が空いたりすることはありません!ぜひチェックしてみて下さい。

ブラジャーを脱いだ時のチェックも忘れずに!

ブラジャーを着けている時だけチェックが必要な訳じゃありません。実は、ブラジャーを脱いだ後に付いてしまった“しるし”……それこそがブラが胸に合わなかったことを証明していることが!

ブラジャーを外したとき、バストの下の膨らみにワイヤーの跡が付いていませんか?ワイヤーのカーブが狭いと、バージスラインと合わないままムリに胸を締め付けている可能性があります。そんな時は、カップサイズを1サイズ上げるのが良いでしょう。

みのりん
とにかく、「バージスラインと合わせる」「前後は水平に」この2つを意識してみて。フロントホックの下着はズレやすいので、特に注意が必要ですよ。

店頭で試着せずに通販購入したい人におすすめ

今やもう何でもインターネットで手に入る時代デス。「試着は恥ずかしくてちょっと…」「店が遠くて行けない」そんな人はインターネットでの購入も検討してみては?フィッティングもWEBで解決できますよ♪

WEB上でフィッティングができるFITTIN

オンライン上でブラのフィッティングができる「FITTIN(フィッティン)」を知っていますか?

公式サイトの「診断機能」から、たった4つの質問に答えるだけで、胸に正しくフィットするブラジャーを診断&購入ができるんです!

伸縮性、カップの形状や容量、ワイヤーの長さや角度まで、20個の指標に基づきながら3D計測し、診断から得たデータと照らし合わせます。あなただけのボディカルテが完成したところで、最もあなたの胸にフィットするであろうブラを算出。

ブラジャーの商品数はなんと業界最多の2,500点超え!だから、自分に合ったブラジャーが見つかりやすいのです。

お店に行ったとしても、2,500点のブラをすべて吟味できないですよね。それを自分のボディデータに基づいて一瞬で判定してくれるのでとっても楽チン♪

これなら、下着をネットで購入するのに抵抗がある人にもおすすめです。

FITTINの基本情報

名称下着のオンラインフィッティングサービス「FITTIN」
正式リリース2016年1月10日
取り扱いブランド(一部)
  • ivvy(アイビー)
  • AMO’S STYLE(アモスタイル)
  • Wacoal(ワコール)
  • Peach John(ピーチジョン)
  • Premier(プルミエ)
  • 三恵(sankei)
  • cecile(セシール)
  • Triumph(トリンプ)

FITTINでぴったりなブラを無料診断♪購入もこちらから

FITTINはこんな人におすすめ

  • 自分に合っている下着を見つけたい
  • 下着専門店が近くにない
  • 着用感に違和感がある
  • お気に入りの商品を似たモノを探したい

返品交換が可能なWEBショップ

そもそも、通販でブラを購入することは、カラダに合わなかった時のリスクがつきもの。でもご安心を!FITTINのようにフィッティングはできないけれど、返品を無料で受けてくれるWEBショップがあれば「利用してみようかな」という気になりませんか?

ここでは、返品可能なWEBショップを厳選してご紹介します☆

nissen(ニッセン)

ファッションをはじめ、女性向けの下着やインナー、ルームウェア等の通販を展開するnissen。

肌に触れない程度の試着であれば、無料で返品を受け付けてくれます。しかも、自宅まで取りにきてくれるのは嬉しいですよね♪

【返品条件】

  • 返品手続きは、商品到着後14日以内に行う
  • 返品商品は配送業者がご指定の住所へ引き取りに来る
  • 商品不良の場合は、6ヶ月間返品を受け付けする
  • 使用した商品が汚損、破損した場合は返品不可
  • 商品返送時はケース、袋、付属品、保証書・組立説明書・鑑別書・下げ札・表示タグなど、全てを返す

AMO’S STYLE(アモスタイル)

トリンプの直営店ブランドで、下着、インナー、ランジェリー等の販売を行っています。旬のテイストもしっかりと取り入れた下着は、普段使いから特別な日まで使える充実の品揃え!

こちらはタグ付きであれば返品可能なようです。

【返品条件】

  • 返品手続きは、商品到着後8日以内に行う
  • 商品と同封の返品交換依頼書を使う(紛失注意!
  • 商品のタグがついた状態で送る
  • 商品が汚損、破損した場合は返品不可
  • ブラジャーとショーツのセット商品についてはセットでの返品が必要
  • 送料は自己負担

Wacoal(ワコール)

ワコールのオンラインショップで、下着やインナー、マタニティインナーなどを多数販売しています。常時5,000点以上の品揃えで、デザインも上質でカワイイものばかりなので迷ってしまいそう!下着ブランドの中で安定した人気を持っています。

こちらもタグ付きで返品可能です。

【返品条件】

  • 返品手続きは、商品到着後8日以内に行う
  • 商品に付いているタグは外さない
  • 商品と同封の商品返送伝票を使う(紛失注意!
  • 商品が汚損、破損した場合は返品不可
  • 送料は自己負担(ブラのサイズ交換は送料無料)

bellmeison(ベルメゾン)

ファッションやインテリア、美容系グッズを主に展開するベルメゾンですが、下着やインナー、ルームウェアも販売しています。凝ったデザインというよりも、シンプルで年齢層を問わないデザインのものが多いです。

こちらは一度着用すると返品ができないため、肌に触れない程度の試着に留めておきましょう。

【返品条件】

  • 返品手続きは、商品到着後14日以内に行う
  • 商品が汚損、破損した場合は返品不可
  • 一度使用または着用したものは返品不可
  • 送料は自己負担

バストの大きさが左右で違う場合はどうすればいい?

大きい方のバストのサイズに合わせて正解です。
小さい方のバストはストラップの長さで調節したり、小さいバストの方にパッドを入れるといった工夫をしましょう。

Eカップのブラジャー選びは可愛いだけじゃダメ!

Eカップのブラジャー選びのコツは掴めましたか?胸が大きいことは女性の強みではあるけれど、下着を可愛さだけで選べる小胸さんを羨ましく感じることもありますよね。

Eカップのボリュームを、優しくかつしっかりと支えてくれるブラジャーと出会う為には、サイズ、体型、バストの形、ワイヤーのカーブなど、チェックすべき項目がどうしても多くなってしまいます。

胸はとてもデリケートなので、圧迫感を与えたり形に崩れるブラを着け続けると、形状記憶し元に戻らなくなることもあるのです。

ボリュームのあるEカップこそ、キレイな胸の形を維持して、魅力をより一層高めていきませんか?

under main layout