女性ホルモンを増やす薬とサプリを徹底リサーチ!失敗しない選び方

女性ホルモンを増やす薬とサプリを徹底リサーチ!失敗しない選び方

yh0cG51D.jpg

女性ホルモンを増やす薬のメリットとデメリットを知ってる?

女性ならバストを大きくしたり、ハリを良くして女性らしく美しくなりたい!という人や、更年期障害で悩んでいる女性、体を女性化させたい男性など、色んな悩みを抱えている人も多いんじゃないでしょうか?

これらの悩みに共通する改善法が女性ホルモンなんです!女性ホルモンを使うことによって、女性らしい体を作ったり、健康を守る効果以外にも、色んな良いパワーが期待出来るんですよ♪

でも女性ホルモンを増やすお薬には、デメリットもあるんです……。だから女性ホルモンを増やすお薬とは、上手に正しく付き合うのが大切なんです!

みのりん
そこで今回は女性ホルモンの増やすお薬のメリット、デメリットなどを、実際に飲んで検証した結果や感想と共にご紹介します!女性ホルモンと正しく付き合って、女性らしいスタイルと健康をキープできるように頑張りましょう!

【基礎知識】女性ホルモンを増やすってどういうこと?

そもそも女性ホルモンが増えると、体にどんな変化が表れるんでしょうか?まずは女性ホルモンを増やすことが、人間の体にどんな影響を与えるかを見てみましょう♪

女性ホルモンの分泌量の変化が不調の原因?!

人間の体には男性ホルモンと、女性ホルモンの2つのホルモンが存在していると言われています!性別によって体つきが違うのは、男性なら男性ホルモンが、女性なら女性ホルモンの方が多いからというのが定説なのだとか。

つまりそれだけ女性ホルモンは女性の体を作るために大切で、健康をキープするのにも重要な物質であると言えるんです!

女性ホルモンにも種類と増えるタイミングがある

一口に女性ホルモンと言っても、エストロゲンやプロゲステロンという代表的なもののように、女性ホルモンにも様々な名前が付いていて、それぞれ体の中でどんな働きをするかが違うんです!

そして女性ホルモンには増えるタイミングというものがあって、それも女性ホルモンの種類によって変わってきます!

例えばエストロゲンなら排卵が始まる少し前に分泌量がアップし、プロゲステロンは排卵後に分泌量が多くなるとされているんです!

このように女性ホルモンにも分泌サイクルというものがあるので、分泌量が少ない時期はスタイルや健康に気を付けるという意識を持つだけでも、美しいスタイルや健康をキープしやすくなるんですよ☆

女性ホルモンのバランスが崩れることによる心身への影響

男性ホルモンと女性ホルモンは、ちょうど良いバランスで保たれていることで、初めて健康的な体を作ることができます。じゃあ女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、体にはどんな悪影響が表れてしまうのでしょうか?

女性ならではの症状

女性ホルモンのバランスが崩れることで起きる症状の中でも、代表的なのが女性特有の生理現象である月経にまつわる症状です。

月経の前にイライラしやすくなったり、疲れやだるさを感じやすくなる月経前症候群や、月経が一定の定期でやってこない月経不順は、絶対とは限りませんが女性ホルモンのバランスが崩れていることが、大きな原因と言われています(泣)

それから妊娠にも女性ホルモンは関係していると言われていて、ホルモンバランスが崩れていると、不妊になってしまうこともあるのだとか……。

なので新しい命と幸せな家庭を作っていきたいと思っている女性は、特に女性ホルモンのバランスに気を付けなくてはならないのです!

更年期障害、肌荒れなどの症状も女性ホルモンの影響が

人間は男性でも女性でも、年齢を重ねていけばその分だけホルモンの分泌量が、減少していくとされています。そのホルモン分泌量が原因となって起きると言われているのが、更年期障害なんです(汗)

更年期障害は女性の場合、閉経が起きる50歳前後よりも少し前に起きることが多いと言われています!動悸息切れ、突然体温が上がるホットフラッシュなど、様々な不調があらわれてしまう厄介な症状です。

これ以外にも女性ホルモンが少なくなることで、コラーゲンや肌の水分が少なくなり、肌荒れも起きてしまうんだとか……。

女性にとって肌荒れは美容の大敵!ちゃんと女性ホルモンを管理して、肌の環境が悪くなってしまわないように気を付けましょうね♪

女性ホルモンを増やすとどうなる?

じゃあ女性ホルモンを増やすとどうなるのでしょうか?

さっき紹介した月経不順や更年期障害、肌荒れなどは女性ホルモンが減少していることが大きな原因と言われているので、体内の女性ホルモンの量を増やすことができれば、その分だけそのリスクを抑える効果が期待できます!

もちろん不妊症を治療する際にも女性ホルモンが用いられることがあるほか、女性ホルモンは精神面にも効果があるとされているので、ストレスなどでメンタルが傷ついている人も、女性ホルモンを増やしてみると良いかもしれないんです☆

でも女性ホルモンが増えすぎるのは良くない?

増えることによって良い効果が期待できる女性ホルモンですが、あまりにも体内のホルモン量が多すぎるは良くないのだそうです……(汗)

例えばエストロゲンが増えすぎれば子宮筋膜や乳がん、子宮体がんが、プロゲストロンが増えすぎると生理不順や睡眠障害などのリスクがアップしてしまうんですって(泣)

ホルモン「バランス」っていう言葉のように、女性ホルモンは少なすぎても、多すぎてもバランスが悪いとダメってことなんですね!

みのりん
女性ホルモンを増やすお薬やサプリを使って、体調を崩しているという人もたくさんいます……。なので適切なホルモンバランスを維持して、健康や美容もキープするようにしてください!

女性ホルモンは日々の生活で増やせる?

体に大きな影響を与える女性ホルモンですが、果たして日々の生活の中で増やすことができるものなのでしょうか?

実は食生活の中で大豆製品を取り入れると、女性ホルモンは増やしやすくなるんだとか!

大豆に含まれているイソフラボンには、重要な女性ホルモンの1つであるエストロゲンと似たような働きをしてくれると言われていて、女性ホルモンが少なくなってしまった人には、まさにピッタリな食べ物なんです!

また大豆製品以外にもお肉やお魚にたくさん含まれているタンパク質は、女性ホルモンの減少を防いで整えてくれるとされています!

女性ホルモンを増やすためには生活習慣も大切

日々の生活習慣は自分の体を作っていくのにとても大切であり、乱れた生活習慣は体に大きな悪影響を与えるので気を付けなくてはいけません。

生活習慣の中でもとても大切なのが睡眠です!質の高い睡眠は自律神経を整えて、女性ホルモンのバランスが整いやすくなりますが、睡眠不足になってしまうと、自律神経が乱れて女性ホルモンが減少してしまう危険性があるんだそうです。

このように自律神経と女性ホルモンのバランスには関係があると言われています!

自律神経もストレスなどで乱れてしまうので、適度に運動したり自分の好きなことに没頭するなどして、ストレスを溜めすぎてしまわないように注意しましょう!

ただし元から女性ホルモンの減少や、自律神経が乱れやすい体質や、年齢を重ねることによるホルモンバランスの変化を食い止めるのは、とっても難しいことです……(汗)

だからこそ女性ホルモンの正しい増やし方をちゃんと知っておくことが大切!メリット、デメリットをしっかり理解して、元気な体を作りましょうね☆

婦人科外来での治療

更年期障害など女性ホルモンの減少によって、肉体的にも精神的にも辛い症状が出てしまっている人には、婦人科外来などで相談すれば、女性ホルモンを増やしてくれるお薬が処方されます!

では実際に女性ホルモン減少による治療がどういうものなのか、1つずつ見てみましょう!

更年期障害に対するホルモン補充治療

更年期障害は女性ホルモンの減少が大きな原因と言われているので、治療の際には女性ホルモンと同じ働きをする治療薬が処方されます。

エストロゲンが少ないのであれば、プレマリンジュレナといったエストロゲンの働きをするお薬が、プロゲステロンが少ないならヒスロンプロペラといったプロゲステロンに近い働きをするお薬を、治療で使うことが多いのだそうです!

もちろんエストロゲンとプロゲステロンの両方が少ないなら、そのどちらの効果も期待できるウェールナラというお薬を処方してくれることが多いようですよ。

どんな女性ホルモンが少なくなっていても、対応したお薬を処方してくれるので、安心してお医者さんに相談するようにしましょう♪

月経不順にはカウフマン療法

女性の月経は生殖機能を維持するために大切な生理現象ですが、一定の周期でちゃんと行われるのが一番大切なことです!

そう考えると月経不順は体の中に起きた悪い症状の1つと言えますので、病院に相談すれば専用の治療法で治療してくれる症状なんです☆

そんな月経不順に対して行われるのが、カウフマン療法という治療法です♪カウフマン療法は不足した女性ホルモンを補うことで、月経や排卵の周期を徐々に戻して、月経不順を改善するという方法となっているんです。

さっき排卵前にはエストロゲンが増え、排卵後にプロゲステロンが増えると言いましたが、カウフマン療法はそれを真似して女性ホルモンを補充していくので、高い効果が期待できるとされるんです!

月経の周期が乱れてしまっていて、何をしても元に戻らないという人は、すぐに病院へ相談してカウフマン療法を受けてみると良いかもしれませんね♪

ジェンダークリニックでの治療

男性の中には心は女性だけど、体は男性という性同一性障害で悩んでいる方も多くいます。

しかし先ほども紹介したように、体内の女性ホルモン量が増えれば、女性らしい体が作られるようになるため、男性でも女性ホルモンを補充すれば、体を女性化させる効果が発揮されるのだそうです!

そんな性別にかかわる治療は、ジェンダークリニックで受けることができます。では実際にジェンダークリニックで受けられる治療について見てみましょう。

注射による女性ホルモン補充治療

ジェンダークリニックによる治療の中でも、かなり多いと言われているのが、注射によって定期的に直接体内に女性ホルモンを補充する方法です。

頻度としては最初の方は1週間から10日に1回、治療に慣れてきたら2週間に1回くらいの注射が多く、1ヶ月に2回から4回女性ホルモンの補充注射を行う人が多いようです!

費用も病院によりますが、大体注射1本で3,000円前後であることが多いみたい。

コストも少なく施術も簡単ですぐ終わるので、一度女性ホルモンで体を女性化させてみたい人が試してみるのにも、おすすめの治療法です☆

第二次性徴抑制ホルモンを使用した治療

思春期くらいの年齢になると、体は第二次性徴期という時期に突入すると言われています。男性の場合は第二次性徴期に、体の中の男性ホルモンの量が増えて、より男らしい体になっていくのだとか。

でも女性化したい人にとっては、第二次性徴期の男性ホルモンの増加は困りものですよね……(汗)そこでジェンダークリニックでは、その第二次性徴を抑えて、女性化をサポートするという治療法もあるんです♪

第二次性徴抑制の際には、ゴナドトロピンという物質が使われます。別名第二次性徴抑制ホルモンと呼ばれるほど、効果があると言われていて、一定期間使用することでちゃんと第二次性徴を抑えてくれるのだそうです!

使用を中止すれば第二次性徴を再開させることもできますし、思春期の頃から男性化を抑えていれば、年齢を重ねてから性別に違和感を感じてしまった時よりも、社会適応がしやすくなります!

みのりん
ただ未成年の人に行う治療なので、治療を行うためには自分の意志だけではなく、必ず両親の同意が必要となります。
まずは両親に相談して理解してもらってから、一緒に病院へ行くようにしましょうね!

女性ホルモンを増やす薬の種類

女性ホルモンを増やすお薬にも、たくさんの種類があって、使い方や手に入れる方法が全然違います!ここではそんな女性ホルモンを増やすお薬の種類や特徴をご紹介します!

医師の処方が必要な薬

お医者さんの処方が必要なお薬は、当然ですが通販などで購入することはできません。お医者さんに相談して、その症状に合っていると診断されて初めて使うことができます!

ちょっと不便に思えるかもしれませんが、こういうお薬は効果が高いものの、副作用のリスクもとても高いので、高い効果が必要でも無いのに使ったり、違う症状なのに意味もなく使ってしまうと、それだけ健康被害のリスクもアップさせてしまうんです……。

だから無用なリスクを背負わないためにも、お医者さんの判断は大切です!症状が深刻な方はすぐに婦人科外来を受診して、効果的な治療薬をお医者さんに選んでもらうようにしましょう☆

もちろん症状によって効果のあるお薬は違いますし、使い方も変わってきます!詳しい情報はチコリの以下の記事でしっかり解説されていますので、この記事と合わせて参考にしてみてくださいね♪

女性ホルモン剤をホルモン治療の目的以外で使用して大丈夫?効果や副作用とは

手軽に購入できるサプリ

お医者さんから処方してもらうお薬以外にも、薬局やドラッグストア、通販などで手軽に買うことができる、サプリメントもあります!もちろん購入には処方箋などは必要ないので、いつでも簡単に手に入れることができます!

気軽に購入できるお薬なので、使っても副作用のリスクは少なく抑えられますが、その分効果も優しくなっているので、処方薬よりも効果が出るまでの時間が長くなっています。

女性ホルモンを増やすために使われているサプリには、マカやプラセンタ、プエラリアなどの成分がよく使われています。またメーカーで言うと、DHCのサプリが有名かもしれませんね☆

もちろんこれらの成分や、有名なメーカーが作ったサプリでも、効果自体は医薬品に比べると弱くなってしまっています。

これらのサプリに関しても、チコリの別の記事で詳しく説明されているので、ぜひそちらも読んでみてください!

【短期間】女性ホルモンを増やす方法。危険な副作用やサプリ効果も検証

体質改善からアプローチする漢方薬

漢方薬は中国で古来から重宝されていたお薬で、自然にある生薬と生薬を混ぜ合わせることでできる漢方薬を飲むことで、体全体の不調を整える効果が期待できる薬です。

自然由来の成分を使っているのでとても体に優しく、体質から健康的な体を作ってくれるので、人によってはサプリや処方薬よりも、早く体の不調が治ることもあるんですって。

漢方薬にはタイプがある!

効果が強く発揮されることもある漢方薬ですが、実はタイプによって効果がしっかり出る人が違うんです。そのタイプとは体力があるか無いかという違い。

例えば風邪をひいても、体力が残っていて免疫機能が働いているから発熱している風邪と、体力が無いため発熱すら起きないという風邪の2つのパターンがあります。

漢方薬には体力があって風邪をひいている人にピッタリのものと、体力が無くて風邪をひいてしまっている人に効果的な漢方薬の2種類があるってことなんです。

女性ホルモンの減少による症状も同じで、体力のある人用、体力が無い人用の漢方薬があるため、ただ効果を見るだけではなく、自分が体力があるタイプなのか、そうじゃないのかをしっかり見極めて、漢方薬を選ぶようにしてくださいね♪

漢方薬で治したい人もまずは診察を

漢方薬はドラッグストアなどで市販されているものから、病院で処方してくれるものまで様々存在しています。

数も多く効果もそれぞれ違うので、どれを買ったら自分の症状に一番良い効果を発揮するのか迷っちゃう人は、漢方薬を買う前に専門医に診察をしてもらうのが一番です!

そうすれば症状や自分のタイプに合った漢方薬を教えてくれるので、漢方薬を試してお金や時間を無駄にする可能性を低くすることができちゃいます☆

中には保険が適用されて、自分にピッタリの漢方薬を選んでくれる、漢方クリニックもあるので、漢方薬の力で女性ホルモンを増やしたい方は、そちらを訪れてみるのも良いかもしれませんね!

漢方薬についてはチコリのこちらの記事が、詳しく説明してくれるので、気になる方は参考にしてみましょう♪

バストアップに漢方が効く理由と、オススメの漢方まとめ

効果確実!なのに手軽な個人輸入薬

個人輸入薬とは海外などから個人的に治療薬を輸入し、インターネット上の通販ページなどで販売しているお薬です。

簡単に購入することができますし、日本では処方箋がないともらえないような、効果が高い薬を手軽に買うことができるんですが、その分副作用によって、体を傷つけてしまう危険性もあります(汗)

それに処方薬の場合なら健康被害が出た場合、医薬品副作用被害救済制度などのサポートを受けることができますが、個人輸入薬を購入した場合は、それを使って副作用が出ても全て自己責任なので、そういったサポートも受けられなくなってしまうんです……(泣)

このようにあまりおすすめはできない方法ですが、強いて言えば女性化はしたいけど、病院には行きたくないという人や、病院を受診するほどではない軽い更年期障害で、お薬の効果を試してみたいという人はやってみる価値があるかもしれませんね。

女性ホルモンを増やす薬のまとめ

最後にここまで紹介してきた、女性ホルモンを増やすお薬のメリットやデメリットなどをまとめてみましょう!

薬の種類メリットデメリット
医師の処方が必要な薬
  • 効果が高く、即効性があるので、すぐに症状が治まる可能性が高い
  • 医師の判断で薬を選んでくれるので、自分の症状に合った薬が使える
  • 必ず医師に診断してもらう必要があるため、時間と手間がかかる
  • 自分が使いたいと思っている薬が、使えないこともある
サプリ
  • 処方箋が必要なく、手軽に入手できる
  • 副作用の危険性が少ない
  • 医薬品に比べて効果は弱く、症状が改善されるのに時間がかかる
漢方薬
  • 天然成分100%なので、体に優しいものが多い
  • 症状の根本や体質に働きかけるため、高い効果が期待できる
  • 自分のタイプに合った漢方薬を使わないと、高い効果が期待できない
個人輸入薬
  • 医薬品ほどの高い効果がある薬を、手軽に手に入れることができる
  • 副作用のリスクが高い
  • 副作用が出ても全て自己責任なので、損をする割合が高い
みのりん
自分の症状がどういうもので、自分がどういう薬を使ったら症状を治すことができるのか、ちゃんと考えて判断して、確実に症状を改善できるものを使うようにしてくださいね!

【受診せずに女性ホルモン薬を使いたい人限定】おすすめ通販&薬

病院に行くほどの症状でもない人や、どうしても病院で受診したくない!という人に、おすすめの個人輸入通販ページとお薬をご紹介したいと思います!気になる人はぜひリンクから、詳細情報をチェックしてみてくださいね☆

規模と実績と信頼度で選ぶなら「ベストケンコー」

ベストケンコーは数ある個人輸入通販の中でも、とっても規模が大きくて、信頼と実績のあるインターネット上のドラッグストアなんです!

日本ではお医者さんの処方なしでは手に入れることができない、海外で販売されている医薬品を手軽に注文することができるサイトで、10年以上の信頼を多くのユーザーから獲得し続けている、実績と歴史のあるサイトなんですよ☆

さらに医薬品以外にもサプリも取り扱っているので、気になるサプリがあるという人にもおすすめです!

色んな個人輸入サイトがあって、どこで欲しいお薬を手に入れたらいいか迷ってしまった人は、まずはこのベストケンコーから、自分に合うお薬を見つけて買ってみるようにしてみてください♪

ベストケンコーの口コミ

ベストケンコーを利用した方からはこんな口コミが寄せられていますよ!

  • 安い通販ページです
    4.2/5
    他の個人輸入代行サービスと並べても、ベストケンコーは「安い部類」に入ります。それなりの評判を集めていると言っていいでしょう。

    e-Review

  • セットで安価に購入可能!
    4.4/5
    ベストケンコーの一番評価できるポイントは、なんといってもセット価格が安いという点です。数箱がパックになったセットで購入すると1点あたりの値段がかなり安くなります。商品単体での購入では特別安くありませんが、セット割の安さにおいては業界でも上位に位置します

    ベストケンコーの2ちゃんねる等の評判・口コミまとめ

ベストケンコーに関する口コミの中でもとても多かったのが、お手頃価格で色んなお薬が買える!という口コミでした☆

海外から輸入しているため、どうしてもこういったお薬は値段が高くなってしまいがちですが、ベストケンコーはセットでお薬を買えば、コストをしっかり抑えて、欲しいお薬を手に入れることができるみたいですよ!

詳しくはコチラ♪

ベストケンコー公式ページ

卵胞ホルモン薬として有名な「プレマリン」

プレマリンはストレスや閉経によって減ってしまいがちな、結合型エストロゲンという女性ホルモンを、飲むだけで体に取り入れることができるお薬です。

ストレスによる女性ホルモンの減少なら月経不順などの症状が、閉経後の女性ホルモン減少であれば、更年期障害などに効果が期待できますね。

使い始めは子宮出血や吐き気などの副作用が出ることもありますが、徐々にその症状も治まります。

でも、血管に血栓がある人や、妊娠している人は、体への悪影響を考えて使うことが止められているので、そういった人は使わないように注意してくださいね。

プレマリンの口コミ

プレマリンを使用した方から寄せられた口コミを見てみましょう!

  • 困ったニキビが解消されました
    4.1/5
    男性ホルモンの影響が強く、ニキビなどに困っていたので内分泌系を調整するために購入。一日1粒飲んで、2週間ほどで効果を実感しました。

    プレマリンの口コミ体験談

  • 更年期障害に効果的!
    4.5/5
    女性ホルモンが足りないことで、いらいらしたり、発汗など、不安定な気持ちがかなりよくなりました。特に更年期を迎える方にぴったりでしょう!!! おすすめします。

    プレマリンの口コミ体験談

女性ホルモンを体に取り入れることで、更年期障害が改善されたという口コミがいっぱいありました!

それと男性ホルモンが強くなってしまうと、皮脂の分泌量が増えてニキビができやすくなってしまうと言われています(泣)

だけど、プレマリンのおかげで女性ホルモンが増えて、ニキビを治すことができたという人もいるので、ニキビがよくできて悩んでいるというアナタも、1度プレマリンを試してみると良いかもしれませんね☆

詳しくはコチラ♪

プレマリン通販ページ

塗るだけ!副作用が少ないオエストロジェル

オエストロジェルは、プレマリンのように飲むタイプのお薬ではなく、塗るだけで体の中の女性ホルモンを増やすことができるお薬となっています!

使う時も1日1回太ももの内側や下腹、腕のどこかに4cmくらい塗って、1時間置いておくだけでOK!でも洗い流しちゃうとその効果が無くなっちゃうので、お風呂の前などには使わないようにしてください!

副作用が少ないのが魅力のお薬でもありますが、妊婦の方や授乳中の方は自分の体だけではなく、胎児や赤ちゃんにも悪影響を与えるかもしれないので、プレマリンと同じく使用は控えるようにしましょう。

オエストロジェルの口コミ

オエストロジェルを使用した方はどんな口コミを寄せているのでしょうか?

  • 悩みが嘘のように吹っ飛んだ!
    4/5
    原因が更年期だとわかり漢方を試してみましたが、これといって改善されなかったので、今回オエストロジェルを購入してみました。 首筋から手首に塗っていますが、ものすごく効果があります。あんなに悩んでいたのがウソのようです。

    e-Review

  • 更年期にも効果アリ♪
    4.3/5
    40代になってからなんとなく不調続きで悩んでいました。朝から頭が重い、常にだるい、上半身だけやたら汗をかく、そしてイライラ感。健康だけがとりえだったので、まさか更年期?!とショックでした。 でもオエストロジェルを使って2ヶ月、ほぼ症状はなくなりました!1本で1ヵ月半は持つし、副作用もないので使い続けようと思っています。

    e-Review

とにかく副作用が少ないまま、女性ホルモンを体の中に補充することができる!ということが、色んな口コミを見て感じたことでした♪

特に更年期障害は、年齢を重ねても頑張って行きたいと思っている、女性を悩ませる困った症状です(泣)

でも1日に1回オエストロジェルを塗るだけで、簡単に更年期障害を改善できたという声もありましたので、お薬を飲むことや副作用に不安がある人は、オエストロジェルで健康的な生活を作っていきましょう!

詳しくはコチラ♪

オエストロジェル通販ページ

女性ホルモンを増やす薬の選び方は貴女次第!

女性ホルモンを増やしてくれるお薬は、今回紹介したもの以外にもいっぱいあります!もしかしたらその中には今回紹介したもの以上に、アナタの悩みを解決してくれる効果があるお薬も、あるかもしれません!

効果のあるお薬を見つけることも大切ですが、もっと重要なのは体への悪影響が少なくて、それでいて効果のある薬を選ぶことです!

なるべくすぐに効果の高い薬を見つけたいなら、個人輸入の通販サイトで購入するのがおすすめですが、それだけが全てではないということも忘れないようにしてください!

それから月経不順や更年期障害の症状が重いという人や、お薬の副作用が怖いという人は無理せず病院に行くのも大切です。

このように女性ホルモンを増やすお薬の選び方や、改善する方法は人それぞれです!自分に合ったやり方で女性ホルモンを増やして、月経不順や更年期障害などの困った症状を解決して、元気でスッキリとした1日を送れるように頑張りましょうね☆

under main layout