胸が大きくならない人には共通点があった!?年代別バストアップ方法まとめ

胸が大きくならない人には共通点があった!?年代別バストアップ方法まとめ

私の胸が大きくならないのはどうして!?


成長期でみんながどんどんバストが膨らんでいく中、なぜか自分だけ胸がぺったんこのまま。胸がないことを気にしてバストアップサプリメントを飲みはじめてみたけど、やっぱり胸は大きくなってくれない……。私、チコリ・バストアップ編集長「みのりん」こと宗(むね)みのりもずっとそんな悩みを抱えてきました。

世の中の情報を集めて、自分に照らし合わせて、胸を大きくするために出来ることをやってみたい、とそう思っていますね!!正解です。自分のお母さんや、おばあちゃまの胸が大きくないから私も大きくならないとは思わないことです。胸の大きさに関して言えば、遺伝はたったの約30%、残りの70%はそれ以外のことが関係します。半分以上の可能性を自分は持っていると思いませんか可能性を信じてやっていきましょう。ただ、可能性を開くために、まず最初に胸が大きくなるために今してはいけないことをチェックすることが大事なんですね。


胸が大きくならない人には、いくつかの共通点があるんです。この共通点に隠れた胸が大きくならない原因を知るのが、バストアップへの一番の近道だと私は気がついたのです。この記事は、胸が大きくならない原因の多くは改善できるということを知ってもらい、それを自分で改善するための希望の一歩を踏み出すためのものです!!そして、その対処方法を年代別にわかりやすくお話していきます。新しいバストケアの情報を次から次へと仕入れても、正しい知識がなければその情報を活かすこともできません。


千里の道も一歩から!まずは、一番大事なアナタの胸が大きくならない原因を突き止めて、そしてその原因を取り除きましょう!!

そして、いよいよ、胸を大きくするための希望をもっと広げて、今から出来ることをがんばってしていきましょうか、さぁはじめますよ!


undefined
みのりん
胸の大きさに関する遺伝の割合はたった30%!!すると、残りの70%はなんとかなるという希望の割合なのよ!!さぁ、頑張ってバストアップへの道を歩いて行きましょう!!

胸が大きくなるメカニズム


まず、最初に、バストアップ、つまり、胸を大きくするには何が必要か知っていますか?乳腺の発達、そして女性ホルモンのバランスが、なによりバストケアに欠かせないのは有名ですね。胸が大きくなるためには、まず、第一に、胸に脂肪がつき胸自体が大きくなることと、次に、その脂肪のついた胸を支えて安定させることが大切なんですね。その為に欠かせないものとして、女らしい身体つきを作ってくれる女性ホルモンの十分な分泌や、乳腺の発達が必要です。さらに、豊かなバストをつくっていくためには、乳房内脂肪組織、クーパー靭帯、大胸筋の存在も、同じくらい重要なのです。

①胸の膨らみを作る

あなたは胸の膨らみの構造がどうなっているのか、知っていますか。まず、上の胸の断面図をよく見てください。私達の胸の膨らみを作るには、乳腺と乳房内脂肪組織です!女性の象徴ともいえる胸の膨らみ、それを作っていくのは乳腺です。小学校高学年から中学生頃になると、だんだんと胸が膨らんでいきますが、それは女性として成人し、やがて妊娠し、赤ちゃんを育てていくための準備を身体が始めるからです。

そのために、女性ホルモンが分泌され、脳がそれを受取り、身体を成熟させるよう命令を出して、乳腺を発達させていきます。そして、その発達段階において、乳腺を保護するの為に、日々食事からとる栄養素を脂肪として合成し、乳腺の周囲に脂肪を集め、さらにより多くの脂肪をつけていくので、ふっくらと胸が膨らんでいきます。

乳腺

では、乳腺を発達させるにはどうしたら良いか知っていますか?実は、乳腺を育てるためには、エストロゲンプロゲステロンという2種類の女性ホルモンが必要になります。エストロゲンは女性らしい身体を作ってくれるホルモン。このエストロゲンの働きによって乳腺が増えたり、皮下脂肪を蓄えるようになるのです。プロゲステロンは、妊娠や出産をサポートしてくれる働きがあるホルモンです。つまり、エストロゲンが乳腺組織をより発達させてくれる役割があります。

また、乳腺を育ててくれるのは、女性ホルモンだけではありません。成長ホルモンにも、乳腺を大きくする働きがあるのです。乳腺の中には、ラクトゲン受容体という器官があります。成長ホルモンがこのラクトゲン受容体に行きわたることで、胸が大きく成長するのです。

undefined
みのりん
このラクトゲン受容体ができあがるには、個人差があります。12歳頃から発達する人もいれば、30歳にならないと分泌されない人もいるんです。成長期に胸が大きくならなかった人は、成長ホルモンが活発になる成長期にこのラクトゲン受容体ができていなかったせいかもしれません。

 バストアップと女性ホルモンは密接な関係にあると言われていますよね。それは、女性ホルモンが分泌されるよう刺激されることによって乳腺が発達します。さらに大きくなった乳腺を守るために、乳腺のまわりに脂肪がついてバストが膨らんでいくからなんです。私たちのバストは、10%の乳腺と90%の脂肪でできています。

バストを大きくするためには、女性ホルモンを刺激して乳腺を大きく育て、脂肪をそこにどんどん集め、よりバストが大きくなるように向けていくことなんです。豊かな胸は、大事な場所である胸が冷えないように脂肪を集めて守っているのです!!

乳房内脂肪組織

乳腺をより発達させるよう、乳腺保護の為に集められて、ついた脂肪が、いわゆる乳房内脂肪組織です。女性の胸は乳腺:脂肪=1:9の割合で構成されています。

妊娠し、赤ちゃんを育てていくという使命のもと、女性の身体は、成熟し、食事から摂取した栄養から脂肪を合成し、その脂肪を乳房に、乳腺周辺に集めます。そして、たっぷり豊かな脂肪を蓄えて、冷えなどから乳腺を安全に守っていこうとします。乳腺組織の割合が増えると、それに伴い脂肪も増えます。ますます乳腺組織が増えると脂肪がより多くつくので、胸の膨らみは豊かに大きくなり、バストアップに繋がるという仕組みになっています。

undefined
みのりん
この脂肪はもとは脂ですね。脂の性質はなんと流動性が強い、動きやすいということがあります。そのために、正しいブラをせずにいたり、うっかり油断をすると、この脂肪は背中や脇へ流れていってしまうんです(涙)。

逃げ出しやすい脂肪は、ブラジャーやバストマッサージの力で、あるべき位置(バスト)にしっかり固定していく必要があるのです!!

②胸を支える

胸は育てるばかりではだめなのです。胸はしっかり脂肪をつけて乳腺組織をより大きくして、さらに、その大きくなる途中により大事に支えてやること、重さを保持できるよう保護し守ってやる、胸を支えてやる必要があります。胸を支える組織として、クーパー靭帯、大胸筋があります。

クーパー靭帯

クーパー靭帯というのは、乳腺と大胸筋をつなぐコラーゲンでできた束のことをいいます。豊かでハリのあるバストを保ち、せっかくの豊かなバストの型崩れや垂れを防いでくれるという重大な役割があります。

ただし、このクーパー靭帯はとても脆弱で柔らかく弱い性質があります。つまりゴムのように伸びやすい靭帯なので、激しい運動や刺激をうけて、いったん伸びてしまったり切れたりすると元には戻らないのです。登山やランニング、激しいエクササイズなどを行う場合は、きちんと胸をホールドする役割のあるスポーツブラなどをつけましょう。

そして、せっかくの胸を守っているクーパー靭帯に余計な力が掛からないように、適切なブラジャーでしっかり胸を支えてあげてください。

大胸筋

大胸筋は胸周辺に大きな筋肉で、クーパー靭帯と一緒にバストを下支えしてくれる重要な筋肉です。このバストの土台ともいえる大胸筋を鍛えることによって、必要以上にバストの垂れやたるみを予防することができます。また、ストレッチや筋トレを行って、大胸筋を鍛えると、血管が張り出し、おのずと血行が良くなり、食事からとった栄養が胸周辺に行き渡り、乳腺も発達しやすくなるという二重の嬉しいことがありますよ。

undefined
みのりん
女性ホルモンと成長ホルモンを活発に分泌させて、乳腺組織を発達させ、さらに大きく育てる。そして、脂肪を胸にどんどん集めて大きく育て、さらにクーパー靭帯をケアして胸をホールド、バストの土台である大胸筋をより鍛えて胸全体をしっかりさせる。これがバストアップの基本なんです!

おっぱいを大きくする方法を見てみる⇒

 当てはまったら注意!胸が大きくならない女性の共通点

いろいろと情報を集めてがんばってもなかなかバストアップがうまくいかない女性には、こんな共通点があるんです。アナタはこのチェックポイントにいくつあてはまってるかな?どうですか?

バストが大きくならない人の共通点5つ

  • 冷え症
  • 姿勢が悪い
  • 食生活のバランスが乱れている
  • ストレスを感じることが多い
  • 生活リズムの乱れや、睡眠不足がある

胸が大きくならないのには、いくつか原因があります。このチェックポイントに思い当たることがあるアナタの身体には、その原因が隠されている可能性大!効率よくバストアップするために、その原因を突き止めて対策を取っていきましょ♡

胸が大きくならない原因

バストの成長を妨げている原因は、大きく分けて8つ。上記のチェックリストにいくつも心当たりがある人は、複数の原因が絡み合ってバストの成長を妨げている可能性があります。

1.女性ホルモンの不足

乳腺を刺激し、育てるにはエストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンの分泌が欠かせません。過剰なダイエットや乱れた食生活は、女性ホルモンの分泌を減少させてしまうといいます。女性ホルモンが少ない体は乳腺が発達しづらいので、胸が大きく育たない原因になります。

2.成長ホルモンの不足

女性ホルモンと並んで乳腺の発達を促してくれる成長ホルモン。この成長ホルモンは、夜眠っている間に大量に分泌されるといわれています。夜更かししたり、熟睡できず眠りが浅い人は、成長ホルモンが十分に分泌されずに不足してしまいがち。成長ホルモンが乳腺を育てるラクトゲン受容体まで行きわたらず、バストが育ちづらくなってしまいます。

3.睡眠不足

睡眠不足は成長ホルモンの分泌を妨げるだけではありません!女性ホルモンは脳の視床下部からの指令を卵巣が受け取って分泌されています。寝不足が続いてしまうと、視床下部がうまくホルモンを分泌させる指令を出せなくなって、女性ホルモンの分泌が減少してしまいます。

4.ストレス

ストレスも、睡眠不足と同じように視床下部の働きを妨げてしまいます。女性ホルモンの分泌を促す指令がうまくだせなくなり、女性ホルモンが減少してしまう原因に。

5.血行不良

脳の視床下部からの指令を受けて卵巣で分泌された女性ホルモンは、血液に乗って全身に運ばれていきます。血行が悪くなってしまうと、女性ホルモンが全身にうまく行きわたらなくなってしまいます。

また、喫煙習慣のある場合も要注意です。喫煙は、脳や皮膚の血管を収縮しますので、その習慣から血行不良を起こし、身体が冷えることに繋がります。また、コーヒー等に含まれるカフェインも依存性を生み出して、取り過ぎたカフェインによっても血行不良を起こすことがわかっています。

さらに、自分にあっていないブラをつけていることも血行不良を起こすことにもなりますので、サイズのあったブラをつけましょうね♡

undefined
みのりん
血行が悪くなると、体が冷えて冷え症を引き起こしてしまいます。冷えも女性ホルモンの分泌を妨げるバストアップの大敵なのよ!

血行を促進させてくれる育乳ブラ【エクスグラマー】をチェック⇒

6. 栄養不足

 バストは乳腺と脂肪でできています。つまり、豊かで美しいバストを作るためには、たんぱく質と脂肪が必要です!たんぱく質や脂肪は、摂取カロリーが高めなので、ついついダイエット中の場合、減らしてしまい、不足してしまいがちですよね。

また、バストの成長を促す女性ホルモンや成長ホルモンの分泌には、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、リコピン、イソフラボン、パントテン酸が有効だといわれています。これらの栄養素は新鮮な食材の牛肉、豚肉、卵、牛乳、乳製品、緑黄色野菜、海藻、ナッツ類などに多く含まれています。

多忙でストレスフルな生活から、ついつい手軽にインスタント食品などで食事を済ませたり、または欠食が続くような偏った食生活が続くとどうしても栄養不足な生活になってしまいがちです。

7.胸周りの筋肉不足

胸を支える筋肉である大胸筋が貧弱だと、胸周りの血行が滞りやすく、せっかく摂った栄養素がバストに届きづらくなってしまいます。栄養不足ではバストは思うように成長できません。また、大胸筋はバストを支えるという大切な役割があります。筋肉のない胸は垂れて形が崩れる原因にもなってしまいます。

8.遺伝

「母親も胸が小さいし、私の胸が小さいのは遺伝のせいだ!」って思ったことはありませんか?バストと遺伝は無関係ではありません。大胸筋や脂肪の量、第二次成長期の時期などで、3割ほど遺伝の影響を受けるといわれています。ただし、3割ですね。あとの残りの7割は自己努力でなんとでもなるかもしれないという可能性があるということですよ♡

undefined
みのりん
遺伝で影響を受けるのは、たったの3割よ。残りの7割は自力でどうにでもなるっていうこと♪遺伝のせいだから……とバストアップを諦めちゃうのはもったいない!

女性ホルモンを増やす方法を見てみる⇒

 10代の中学生・高校生にオススメなバストアップ法

成長ホルモンも女性ホルモンも活発に分泌される、成長期真っただ中の10代の女の子。アナタたちに必要なのは特別なケアじゃなくて、よく食べてよく眠ること。無茶な食事制限ダイエットや夜更かしはやめて、キレイな身体を育てることに専念してね♪

食事のバランスを整えて胸を育てる栄養をしっかり摂る

乳腺と脂肪でできたバストを育てるのには、たんぱく質脂肪分をしっかりと摂る事が大切です。牛乳やチーズ、鶏肉・豚肉、豆腐・豆乳など脂肪分とたんぱく質がバランスよく含まれる食材を積極的に食べるようにしましょう。女性ホルモンや成長ホルモンの分泌を促し、ホルモンバランスを整えてくれる栄養素が摂れる食品も効果的です。

ただ、いくらバストアップに良い食材だからといって、同じ食品ばかり続けて食べるのはNG!いろいろな食材を少量ずつ食べるのが、バランスがよい食生活の基本です。

ホルモンバランスを整える栄養素栄養素が含まれる食品
  • ビタミンB6(女性ホルモンのバランスを整え、エストロゲンの代謝を助ける)…マグロ、カツオ、豚肉、鶏肉、レバー、バナナなど
  • ビタミンC(病気を予防し、身体の抵抗力や免疫を高めてくれる)…赤・黄ピーマン、キウイ、ブロッコリー、柿など
  • ビタミンE(皮膚や粘膜を守り、女性ホルモンの分泌に不可欠な卵巣の老化を防ぎ、プロゲステロンの材料となる)…不飽和脂肪酸(オリーブオイル、エゴマ油など)、ナッツ類、アボカド、モロヘイヤなど
  • 亜鉛( 女性ホルモンの合成と分泌の活性化や疲労回復)…牡蠣、うなぎ、レバー、チーズなど
  • イソフラボン(女性ホルモンに似た働きをしてくれる)…大豆製品(豆腐、納豆)、豆乳など

またビタミンCはビタミンEと一緒に摂取することで効果がアップするので、できるだけ一緒に摂取するようにしましょう。ただビタミンEは脂溶性のビタミンなので身体にたまりますので、摂り過ぎには注意しましょうね♡

夜はしっかり熟睡する

夜の睡眠もバストアップに大切な要素。夜しっかり眠るだけで3つのバストアップ効果を得ることができちゃうんですよ♪ただ長時間眠ればいいわけではなく、眠りの深さも重要になります。眠る前はテレビの視聴やスマホいじりを控えて、熟睡できる環境をしっかり整えて!睡眠で得られるバストアップ効果は3つです。

1.成長ホルモンの分泌を促す

成長ホルモンがラクトゲン受容体と結びつくことによって、乳腺が成長してバストが大きくなります。この成長ホルモンは、レム睡眠という深い眠りについている状態に活発に分泌されます。

その他成長ホルモンを増やす方法はここをチェック☆

2.女性ホルモンの分泌を促す

質のよい睡眠は、ホルモンの分泌を指示する自律神経の働きを整えてくれます。ぐっすり寝れば、女性ホルモンの分泌がもスムーズに。

その他女性ホルモンを増やす方法はここをチェック☆

3.血行不良を改善する

卵巣で分泌された女性ホルモンは、血液の流れによって全身へ運ばれていきます。夜しっかり眠れば、身体もリラックスモードに入り血管の緊張もほぐれ、拡張します。緊張がほぐれた血管は広く血液が流れやすくなるので、血行不良の改善に効果大です。

夜しっかり熟睡するためには

現代は5人に1人が睡眠不足に悩んでいるといいます。最近問題になっているのが、スマホの画面から出ているブルーライト。ブルーライトは太陽に近い性質を持っているので、スマホの光を見ていると体が朝になったと勘違いして活動モードに入ろうとしてしまうのです。ベッドに入ってからのスマホいじりは止めておきましょうね!どうしても使う必要のある場合は、ブルーライト防止フィルターなどのアプリを入れて対策しましょうね♡

undefined
みのりん
質のいい睡眠をとるためには、日中の適度な運動で身体を程よく疲れさせたり、寝る前にぬるめのお風呂でゆっくりと身体を芯から温めるのも有効よ!

10代のバストアップについてもっと詳しく見てみる⇒

  20代の人にオススメのバストアップ法

成長ホルモンの分泌のピークは過ぎてしまったけれど、女性ホルモンの分泌は20代半ばがピーク!バストアップをするなら今がチャンス♪仕事で受けるストレスを軽減しながら、きれいなバストラインを保つお手入れをこまめに行ってね。特に、毎日の生活習慣に取り入れたい、誰でも簡単に出来ることととして、入浴、マッサージ、ストレッチ、ツボ刺激、エクササイズはオススメです♡

きれいなバストを育てるバスタイム

疲れていて、お風呂が面倒に感じてシャワーで済ませてしまう……。バスタイムはバストをきれいに育てる大切な時間なんです。毎日お風呂に入るだけで、胸を大きくするのに欠かせない2つの効果が得られるんです。疲れている日こそ、のんびりお風呂に浸かってストレスと疲れを吹き飛ばそ!

バストアップに効果的な入浴方法

血行促進とストレス解消に効果的な入浴方法は、みぞおちから下だけを温める半身浴

半身浴に適した温度は37~39℃。ぬるめのお風呂に20~30分かけてのんびりと浸かることで、3つのイイコトがあるんですよ。

【1.心臓に負担がかからない】

半身浴はみぞおちから下だけを温めるので、長時間浸かっていても心臓への負担が小さくなります。

心臓から遠い下半身は、血流が悪くて冷えやすいものですが、下半身をじっくりと温める半身浴は、下半身の血流アップに効果大!滞りがちな下半身の血流がよくなり、脚から心臓に温かい血液が戻ることで、さらに全身の血流もよくなり体がぽかぽか温まります。

【2.湯冷めしにくい】

お風呂にじっくり浸かって体温が上がると、血管が拡張されて血行がよくなります。全身の血行がよくなることで、全身のめぐりがスムーズに。胸にも効率よく栄養が届くようになるので、バストアップしやすい身体を作ることができるのです。血液のめぐりがよくなると、老廃物を排出する働きもパワーアップ。デトックス効果があるので、冷えも起こりにくくなります。

体を芯まで温めることができるので、お風呂上がりも体が冷えにくくなるんです♪

【3.ぬるめのお湯はリラックス効果】

寒い日は、熱めのお風呂に入りたくなってしまいますが、熱いお湯は美容によくないことばかり。お肌の乾燥を招いてしまったり、身体のタンパク質が壊れてバストに悪影響を与える可能性があります。それに対して、ぬるめのお湯は、ストレス軽減効果や安眠効果が期待できるんです。忙しいあなたは仕事や家のこと、彼氏のことで、毎日イライラしてはいませんか。かかり過ぎるストレスは女性ホルモンの分泌に悪影響を及ぼす大敵です。そんなときに、お風呂に入ってほっこりしませんか。入浴には優れたストレス解消効果があります。疲れたりイライラした日こそ、シャワーで済ませずのんびりお風呂に浸かって!


さらに、せっかくのリラックスタイムにアロマもおすすめです!ラベンダーやジャスミンなどリラックス効果のあるエッセンシャルオイルをお湯に。お気に入りのアロマを使って、ゆっくりとした時間を過ごしてみましょう。

のんびりお湯に浸かることで、すっきりとリラックスできるので、ストレス解消効果があります。何かとストレスのかかる毎日ですが、かかり過ぎたストレスは女性ホルモンの分泌にあまり良いことはありませんよ。

その時その時に解消するなど、はやめはやめのリラックスでかかり過ぎたストレスのマネジメントもできてしまいますよ!!

undefined
みのりん
鼻の頭やおでこにじんわり汗が浮かんできたら、全身しっかり温まった証拠よ。汗が浮いてくるまで、ゆっくりじっくり身体を温めましょう!

半身浴の注意点!

  • 上半身が冷えないように、肩には乾いたタオルをかけて
  • 食後すぐに入浴すると胃に負担大!30分以上時間を空けて
  • 入浴前と入浴後には水分補給を忘れずに♪

☆バストアップとお風呂の関係に関してもっと詳しく知りたい方はこちら☆

お風呂上がりのマッサージケア5step

バストまわりを丁寧にマッサージすれば、乳腺刺激でバストが大きくなったり、流れてしまいがちな脂肪をあるべき位置に戻して形のいいバストを作ることができます。マッサージは身体が温まっている入浴後がベスト。半身浴のあとはバストマッサージを毎日の習慣にして!

1.谷間を作ってバストにハリを出す

  1. 両手を交差させて、右手は左バストに左手は右バストに添えます。
  2. 両バストをそっと手で支え、外から内側へ向かって円を描くようにそっと動かしていきます。バストを丸く整えていくようなイメージで、優しく行ってください。

【ポイント】

胸を押しつぶさないように、ソフトタッチでリズミカルに行いましょう。

2.流れた脂肪をバストに戻してボリュームアップ

  1. 両手を右バストの横脇に添えます。
  2. 両手を使って、背中やわき腹のお肉をバストに向かってかき集めていきます。
  3. 最後は両手を右バストの下に添えて、胃の周囲のお肉もバストにかき集めましょう。
  4. 左側のバストにも同じ要領で背中、脇、胃の周囲のお肉をかき集めます。

【ポイント】

流動性の高い脂肪は、横や下へ流れて広がってしまいます。マッサージでしっかりあるべき場所へ戻してあげましょう。

3.乳腺を刺激してバストアップ

  1. 右のバストの下に両手を添えます。
  2. 右手をバストにしっかり密着させて、胃の周囲から肩へ向かってバストをすくいあげるように持ち上げます。
  3. 右手で持ち上げたら次は左手。手とバストが離れないように意識しながら交互にリズミカルに行っていきましょう。
  4. 同じ要領で左側のバストも両手で下から上へとすくい上げるようにマッサージしていきます。

【ポイント】

手のひら全体とバストをしっかりと密着させて、胸を潰さないよう優しくマッサージしていきましょう。

4.バストの垂れを防いで上向きの美乳を作る

  1. 両手をバストの上側に添えます。
  2. 親指以外の4本の指を使って、バストの付け根から鎖骨へ向かって皮膚を引き上げるようにマッサージしていきます。
  3. これを左右それぞれ20回ずつ行ってください。

【ポイント】

毎日続けていくと、バストにハリがでてきます。憧れのつんと上を向いたおわん型バストを目指してがんばりましょう。

5.リンパの流れを整えてバストアップ

  1. 鎖骨の一番内側の喉に近い部分に、親指以外の4本の指を添えます。
  2. 鎖骨のくぼみを痛気持ちいいくらいの強さで押しながら、鎖骨の外側へ向かって少しずつ移動していきます。
  3. 鎖骨の一番外側まできたら、周囲の肩を四本指で軽くほぐします。
  4. 最後に運んできた老廃物を投げ捨てるように、肩から外へ向かって指を滑らせましょう。
  5. 左右の鎖骨にそれぞれ20回ずつ行っていきます。

【ポイント】

リンパの流れを促して、代謝をアップさせるマッサージです。代謝を上げてバストアップ効果が高い身体を目指しましょう。

バストアップマッサージを詳しく見てみる⇒

 3分でバストアップできるストレッチ

下着の締め付けや姿勢の悪さが原因で、上半身の血液やリンパの流れが滞ってしまうことがあります。おっぱい体操で、意識しないとなかなか動かさないバストをしっかりと動かして!バスト周囲の血液やリンパの流れがスムーズになり、ホルモンバランスを整えてバストアップや型崩れ防止効果が期待できます。

バストを元の位置に戻す「おっぱいはずし」

  1. 右手を左の肩にのせて、右ひじを高く上げてください。
  2. 大きく開いた右脇に左手を添え、親指以外の四本の指を使って背中の肉をしっかりとかき集めます。5秒間続けましょう。
  3. 左脇も同じ要領で5秒間脇に流れた脂肪をしっかりかき集めます。
  4. また最初と同じように右手を左の肩にのせて、右ひじを高く上げます。
  5. 今度は右のバストの下に左手の指を添えて、バストをひきはがすようにぐっと上へ向かって寄せあげます。5秒間続けてください。
  6. 左バストも同じ要領で、5秒間引き上がすように上へ持ち上げます。

【ポイント】

胸の筋肉に張り付いて硬くなったバストをほぐすストレッチです。血行がよくなり、バストに栄養が行き届きやすくなります。

冷えて凝り固まったバストをふんわり柔らかく「おっぱい揺らし」

  1. 左手で右のバストをつかみ、5秒間かけて斜め上へ向かって持ち上げます。
  2. バストを持ち上げたままの状態で、上へ向かってバストを10回揺らしていきましょう。
  3. 左のバストも同じ要領で5秒かけて持ち上げ、上へ向かって10回揺らします。
  4. 今度は右のバストの下に両手を添えて、5秒かけてバストを真上へ持ち上げます。
  5. バストを両手で持ち上げた状態のまま、上へ向かって10回バストを揺らしましょう。
  6. 左のバストも同じように持ち上げ、10回揺らしていきます。
  7. 最後に両手を使って5秒かけて左右のバストを下から上へすくい上げます。
  8. バストを持ち上げたまま、上へ向かってバストを10回揺らしましょう。

【ポイント】

この流れを25~30セット行ってください。バストを持ち上げて支えてから揺らすので、クーパー靭帯を痛めてしまうことがありません。揺らして血液やリンパの流れを促して、ふんわり柔らかなバストを取り戻しましょう。

undefined
みのりん
バストは大きさや形だけじゃなく、触り心地も大事なのよね。おっぱい体操で、柔らかくてふわふわした女性らしいバストを目指してね!

いつでもどこでもできるバストアップできるツボ押し


ストレスや冷えが原因で分泌バランスが乱れてしまう女性ホルモン。ツボを押すだけで、女性ホルモンの分泌を促したり活性化できるって知ってました?気付いたときにいつでもできるツボ押しで、女性ホルモンのバランスを整えてね。

【バストアップに効果大!女性ホルモンやバストに働きかけるツボ】

バストアップに特に効果が高いといわれるのは、この4つのツボ。まずはこのツボの位置を覚えることから始めてみて。

1.渕腋(えんえき)

バストトップから外側へ10cmほど移動した脇の下にある、押してみるとかすかに痛いところです。バスト周囲の血行を促してくれるので、バストまで効率よく栄養が届くようになります。

2.三陰交(さんいんこう)

足の内側のくるぶしから、指4本分上がったところにあるツボです。女性ホルモンの分泌をアップして、バストアップだけでなく生理痛や生理に伴う不調を緩和してくれる働きがあります。

3.壇中(だんちゅう)

左右のバストトップを結んだ線の中央にあるツボです。女性ホルモンの分泌を活性化してくれます。

4.中院(ちゅうかん)

おへそとみぞおちの中間あたりにあるツボです。女性ホルモンの分泌を活性化してくれる働きがあります。

【ストレス緩和して女性ホルモンの分泌をサポートするツボ】

女性ホルモンの分泌を妨げるイライラストレスも、ツボ押しで解消できちゃうんです。どこでもカンタンにできちゃうから、イラッときたらすぐにツボを押して、ストレスを溜めこまないようにしましょ!

1.百会(ひゃくえ)

身体をめぐる気が合流するといわれる、頭の頂点にあるツボです。両耳の先端を頭上で結んだ線と、眉間の中央から頭上に向かう線が交差する位置にあります。リラックス効果が高く、ストレスを和らげて女性ホルモンの分泌をサポートしてくれます。

2.労宮(ろうきゅう)

手のひらのちょうど中央にあるツボです。緊張状態を和らげてくれるリラックス作用があります。

3.神門(しんもん)

小指の真下あたり、手首の内側のシワがある部分にあるツボです。乱れた自律神経を整えて、女性ホルモンの分泌を促してくれます。

女性ホルモンを増やすツボを詳しく見てみる⇒

 大胸筋を鍛えるエクササイズ


胸を支える筋肉には、大胸筋と小胸筋があります。これらの筋肉を鍛えれば、ハリがある形のいいバストに近づけちゃいます。胸周りの血行が促進されて栄養のめぐりもよくなるので、バストアップ効果もあるよ!3つ紹介しますね。

1.合掌のポーズ

  1. 背筋を張ってまっすぐに立ちます。
  2. 胸の前で手のひらを合わせます。ひじは肩の高さまで上げて、直角に曲げましょう。
  3. ゆっくりと息を吐きながら、15秒間手のひらと手のひらを押しあいます。
  4. 5回1セットとして、1日3セットを目標に続けていきましょう。

【ポイント】

大胸筋を鍛えるエクササイズです。腕の筋肉ではなく、胸の筋肉を意識して行いましょう。手のひらの間にクッションや本を挟むと意識しやすくなります。

2.腕立て伏せ

  1. 床の上で四つんばいになります。腕は肩幅の広さで開いて。
  2. 両腕でしっかりと身体を支え、両ひざはしっかり地面につけたまま足先を軽く持ち上げます。
  3. この姿勢のまま、腕を伸ばして曲げての腕立て伏せを10回行っていきます。足には力を入れず、胸、腕、お腹など上半身の筋肉に意識を集中しましょう。

【ポイント】

腰を丸めず、肩から骨盤へかけての上半身のラインがまっすぐになるように意識して!まずは10回を目標にがんばってみてください。

3.ダンベル上げ

  1. 500g~1kgのダンベルを両手に持って、あお向けに寝そべります。
  2. 手の甲を床につけたまま、両腕を肩の高さよりも少し低めに広げます。
  3. ダンベルが頭側に向くようにひじを90°曲げてガッツポーズのような姿勢になります。
  4. ゆっくりと息を吐きながら、ひじを90°に曲げたままダンベル持ち上げていきます。身体の上で両腕を合わせましょう。
  5. 息を吸いながら、ゆっくりとダンベルを下ろしていきます。床に腕がつく直前でストップ。
  6. ダンベルを上げて、下ろしてを10セット行ってください。

【ポイント】

胸を吊り上げている小胸筋を鍛えるエクササイズです。肩甲骨と肩甲骨を寄せることを意識して、ゆっくりと呼吸に合わせて行っていきましょう。

しっかり鍛えて美乳を作りたいあなたは⇒

 30~40代の人にオススメのバストアップ法

女性ホルモンの分泌は20代半ばでピークを迎え、40代から急速に低下していきます。でも諦めるのにはまだ早い!毎日の食事やサプリメントで女性ホルモンを補っていけば、大人世代でもバストアップは十分に可能!年齢とともに崩れていくバストをケアしながら、魅惑的な大人バストを作っていきましょうね。

女性ホルモンの分泌を促す食生活

大人世代のバストアップに大切なのは、分泌が衰えていく女性ホルモンをしっかり補うこと。ホルモンバランスを乱すといわれるインスタント食品や化学調味料を避けて、「10代の人にオススメのバストアップ方法の栄養素」も参考にバランスが整った食生活を心掛けて。

エストロゲンと似た働きをするイソフラボン

大豆製品に含まれるイソフラボンの化学構造は、女性ホルモンエストロゲンとそっくり。体内でエストロゲンと似たような働きをしてくれるんです。若い女性が摂っても効果が薄いといわれるイソフラボンですが、エストロゲンの分泌が減少しはじめている大人世代にはぴったり。バストを発育させて丸みのある女性らしい体作りをサポートしてくれます。一日あたりのイソフラボンの摂取量の目安は70~75mg。摂りすぎは生理不順を招いたりガンを引き起こす可能性があるから、過剰摂取には注意して。

【イソフラボン含有量の目安】

  • 納豆1パック(50g) イソフラボン36.8mg
  • 大豆飲料(200ml) 52.0mg
  • 豆腐1/2丁(150g) 30.5mg
  • 油揚げ1/2枚(75g) 29.4mg
  • 大豆煮(50g) 36.1mg
  • きな粉大さじ1(7g) 15.6mg
  • みそ大さじ1(18g)  7.2mg

ただし上記の量はあくまで目安で、原料の大豆や加工方法の違いによって、各メーカー様から出ている商品で数値は若干変わることがあります。ただ、単品で摂ることはなかなか難しいので、献立や食事バランスも考えた上で、上手に組み合わせてイソフラボンを摂りましょうね♡


undefined
みのりん
大豆製品でイソフラボンを効率よく摂るなら、きな粉と高野豆腐がオススメね♪きな粉ドリンクや、高野豆腐を使ったフレンチトーストも人気です♡

美味しく食べてエストロゲンをUPさせる方法⇒

女性ホルモン分泌サポートをするサプリメントを摂る


女性ホルモンの分泌を補う食べ物はまだまだたくさんあるんだけど、普段の食生活ではちょっと取り入れにくいものが多いんです。そんな時はサプリメントを飲んでみて!バストアップ効果の他に、生理の悩みや更年期障害の改善にも効果的よ。女性ホルモンの分泌をサポートするサプリメントを3つ紹介します。

1.プエラリア

バストアップに興味がある女性なら、一度は聞いたことがあるプエラリア。プエラリアは、タイやミャンマーに自生しているマメ科クズ属の植物なんです。プエラリアにはイソフラボンと似た、エストロゲンに似た働きをする植物性エストロゲンが大量に含まれていることで有名。その量はなんとイソフラボンの40倍!科学雑誌「nature」でも認められたほど効果が高いので、バストアップしたい人に特におすすめなんです。

みのりんオススメのプエラリアサプリメント

プエラリアが入ったバストアップサプリメントは、たくさん種類がありすぎてどれにするか悩んじゃうわよね……。大人世代の女性にオススメしたいプエラリアサプリメントは、美容成分がしっかり詰まったベルタプエラリア!

バストアップ用、美肌用……とあれこれサプリメントを飲むのは大変ですよね。ベルタプエラリアなら、これひとつで大人女子のキレイをすべてかなえてくれるんです。

【ベルタプエラリアはココがすごい!】

  • プエラリアは純正100%・AAAランク認定の高品質!
  • ギャバレモンバームなどのリフレッシュ成分5種配合
  • ヒアルロン酸ザクロなどの美容成分4種配合

ベルタプエラリア 90粒(約1カ月分)

1箱通常価格 14,960円(税込)

定期便パック 6,980円(税込) ※3回以上継続が条件です。 

【ベルタプエラリア】公式サイトはこちら

2.プラセンタ

牛や馬の胎盤を原料として作られているプラセンタは、美容効果が高いことで有名なサプリメントですね。

実はこのプラセンタもバストアップに有効なんです。エストロゲンは含まれていませんが、女性ホルモンの分泌をサポートして乱れたホルモンバランスを整えてくれる効果があるんです。特にエストロゲンの減少で起こる更年期障害の軽減に効果が高く、更年期障害の治療の時は保険適用の安い価格で使用することができるんですよ。

プラセンタを摂る方法は注射とサプリメントの2種類がありますが、ヒト胎盤を使ったプラセンタ注射は献血することができなくなるなどデメリットがあります。

みのりんオススメのプラセンタ入りサプリメント

女性の身体は月経周期に合わせて変化するもの。生理前はむくんだりイライラしたり心も調子がイマイチの時期が続くけど、生理が終わるとむくみがとれてスッキリ。新発想メリハリ応援サプリのルーナは、この月経周期に合わせて2種類のサプリを飲み分ける新発想のバストケアサプリメントなんです♪

【きらきら期(卵胞期)にぴったりの有効成分】

生理のだるさから解放されて、活動的になるきらきら期。エストロゲンの分泌が盛んになるこの時期用のサプリメントには、バストアップに効果が高いプエラリアを配合。エストロゲンの分泌を助けて、女性らしい丸い豊かなバスト作りをサポートしてくれます。植物発酵エキスコラーゲンも入っているので、美肌効果もあるんですよ。

【まったり期(黄体期)にぴったりの有効成分】

がんばらずにまったり過ごしたい、排卵日~生理にかけての時期。むくみや便秘といった不調に悩まされたり、イライラしてしまいがちですよね。そんな悩みを解決してくれるのがまったり期サプリメント。プラセンタヒアルロン酸ザクロ果汁でホルモンバランスの乱れを整えてくれます。プロゲステロンに似た働きでバストの脂肪を増やしてくれるワイルドヤムと、PMSや生理不順をサポートしてくれるチェストベリーの働きも見逃せません。

undefined
みのりん
バストにハリを与えるエラスチンとふんわり肌触りのいいバストに導いてくれるビオチンはどちらのサプリメントにも含まれているのよ♪いつでも柔らかくてハリのあるバストでいられるわね!

ルーナ きらきら期&まったり期各28粒セット(28日分)

通常価格 8,980円

定期モニターコース 初回特別価格500円(送料無料&90日間返金保証付) 2回目以降5,960円送料無料 ※定期モニターコースは3回以上継続が条件です。

公式サイトが最安値です。くわしくはこちらから↓↓↓

【LUNA(ルーナ)】公式サイトはこちら

3.マカ

マカは、南米ペルーのアンデス山脈に自生する植物の一種。栄養ドリンクやサプリメントで摂取するのが一般的です。滋養強壮、精力増強に効果があるので男性から特に人気が高いことで知られています。マカは男性だけでなく女性の悩みにも効果的。エストロゲンのような働きをする成分とホルモン分泌を調整する成分が含まれているので、ホルモンバランスを整えてくれるんです。バストの悩みの他、更年期障害の改善やアンチエイジングにも効果的です。

みのりんオススメのマカサプリメント

Source: amazon

DHCのマカは、1日分でマカ濃縮エキスが405mgと高配合されたサプリメントです。高品質でもリーズナブルなDHCだから、一日あたりの費用は54円。疲労回復に効果が高い冬虫夏草、ガラナ、亜鉛、セレンも入っているので、最近疲れを感じる大人世代に特にオススメです♪

マカ / DHCはこちら

みのりんオススメのマカ栄養ドリンク

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社のマカの元気ドリンクは、コンビニやドラッグストアで売られているので気軽に購入できるのが魅力。マカの配合量は200mg。血行をよくしてくれるカカオエキスや疲れや貧血に効果があるムイラプアマエキスが入っているので、疲れた時にぐびっと飲めば元気がみなぎってくるわよ!

マカの元気ドリンク/ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

最新のおすすめサプリをチェックする⇒

 肩甲骨のストレッチをする

年齢や生活習慣が原因で、肩甲骨は少しずつ歪んでいきます。肩甲骨が歪んで姿勢が悪くなると、上半身の血行が悪くなってバストが垂れ下がりやすくなってしまうんです。肩こりが最近気になるアナタは、肩甲骨の歪みでバストの形を崩してしまっているかも!毎日のストレッチで、上向きのキレイなバストを取り戻しましょう。気になる背中のお肉をスッキリさせる効果もありますよ。

1.背中スッキリ!肩甲骨の上げ下げ

  1. 足を肩幅程度に開いて立ちます。背筋を伸ばし、視線は真っ直ぐ前方に。
  2. 両手を頭の上で合わせ、肩甲骨を意識しながら空へ向かって手を伸ばしていきます。
  3. 次に手のひらを外側へ向け、肩甲骨同士を引き寄せるようなイメージで両ひじを背中に向かって曲げていきます。
  4. 肩甲骨を上げて、下げてを1セットとして、5回繰り返しましょう。

【ポイント】

呼吸にあわせたゆったりとしたテンポで、固くなった肩甲骨をほぐしていきましょう。

2.肩コリも解消!肩甲骨まわし

  1. 両手の指を肩先に置いて、ひじで円を描くように前から後ろへ向かって10回まわします。
  2. 今度は後ろから前へ向かって10回まわしましょう。

【ポイント】

肩や指だけをまわすのではなく、肩甲骨を開いて閉じることを意識して行ってください。

3.脇のラインに効く!ぐるりんストレッチ

  1. 足を肩幅程度に開いて、頭の上で両手を組みます。
  2. 天井に向かって手のひらを向けて、腕と脇のラインをぐーっと上に伸ばしましょう。
  3. 左脇を伸ばすように、両腕と上半身を右側に傾けていきます。同様に、左側に傾けて右脇もよく伸ばしましょう。
  4. 次は身体を前に傾けて背中を伸ばします。後ろにも上半身を反らして、胸を伸ばします。
  5. 最後に上半身を大きくまわしましょう。右回りに5回、左回りに5回まわしたら終了です。

【ポイント】

上半身を回す時は、腰から上を大きく動かしましょう。


undefined
みのりん
バストアップだけじゃなくて、気になる脇や背中のお肉にも引き締め効果があるのが嬉しいわよね。


 胸を大きくするなら守りたい!注意事項

バストアップするためにするべきことはわかりましたか?すぐにバストアップ生活を始めたくなる気持ちはわかるけど、ちょっと待って!注意しなくてはならない4つの点についても勉強しておきましょう。これらを守らないと、バストアップが思うように進まなかったり、恐ろしい病気を引き起こしてしまうことがあるんです……。

1.ハードなダイエットをしない

バランスの良い食生活や適度な運動は自律神経のバランスを整えてくれるもの。けれど、栄養バランスが偏ったダイエットや精神的な負担が大きい無茶なダイエットは自律神経のバランスを崩し、エストロゲンを分泌するのに必要な性腺ホルモンを減少させてしまいます。痩せすぎや太りすぎは女性ホルモンのバランスを崩す原因にもなります。体脂肪率が18%を切ると排卵がうまく行われなくなり、無月経、若年性更年期障害、不妊、早期閉経を引き起こしてしまうこともあります。さらに痩せて体脂肪率が10%以下になってしまうと、エストロゲンが出なくなってしまうんです。

undefined
みのりん
理想的な女性の体脂肪率は21~22%が目安だといわれているの!これを切るような無茶なダイエットはバストに悪影響だからやめてね!

 2.ストレスが大きすぎる場合は環境を見直そう

ストレスは自律神経のバランスを乱し、エストロゲンを減少させてしまうバストアップの敵。生きてる以上ある程度のストレスはしょうがないものだけど、仕事や人間関係に行き詰っていて大きすぎるストレスを抱えている環境は考えもの。ツボ押しやバスタイムで解消しきれないほどのストレスを感じている時は、まず自分が置かれている環境を見直してストレス源から距離を置くようにしましょう。辛い時は専門の機関に相談することも。

3.喫煙者はタバコをやめよう!

バストケアを考えている女性は、今すぐにタバコを吸うのをやめて!血流を悪くすることで有名なニコチンは、エストロゲンにも多大な悪影響を与えるんです。卵巣がエストロゲンを作り出す能力を低下させてしまう上、作り出したエストロゲンまで分解してしまうんです。タバコを吸っていては、サプリメントを飲んでも運動をしてもすべてがムダになってしまいます。喫煙者はまずタバコを辞めるところからスタートして。

4.【危険!】エストロゲンの過剰分泌は病気の原因に

バストアップに重要な女性ホルモン、エストロゲン。ここまで読んで、「エストロゲンを増やせば増やすほど早くバストが大きくなるんでしょ?」と思っている人は危険!規定以上にイソフラボンやプエラリアサプリメントを摂取してしまうと、恐ろしい病気を引き起こしてしまう可能性があるんです。エストロゲンの過剰分泌で起こるこわ~い症状は以下の3つ。

1.生理不順

女性の身体はエストロゲンとプロゲステロンのバランスによって成り立っているんです。排卵を終えるとエストロゲンの分泌が少なくなって、プロゲステロンが増えることによって月経が起こります。このタイミングでエストロゲンを過剰に分泌させてしまうと、生理が遅れてしまったり来なくなったりしてしまいます。

2.子宮内膜増殖症

エストロゲンには、排卵前に子宮内膜を増殖させて厚くする働きがあります。過剰にエストロゲンが分泌してホルモンバランスが崩れてしまうと、子宮内膜が薄くもろくなってしまったり、厚くなりすぎてしまう可能性があります。この子宮内膜が厚くなりすぎてしまった状態を、子宮内内膜増殖症といいます。不正出血を起こしたり、生理の時の出血過多を引き起こす原因になるといわれています。

3.乳がん、子宮がん

ガンの原因の一つとして細胞分裂の時のコピーミスで起こると考えられています。エストロゲンを過剰摂取して胸が急激に大きくなろうとすると、胸周辺の細胞は激しい細胞分裂を繰り返すことになります。つまりそれだけコピーミスの可能性があがり、乳がんになるリスクが上がることになってしまうんです。またエストロゲンの過剰分泌が原因で厚くなりすぎた子宮内膜は、子宮がん発生の母体になるといわれています。

undefined
みのりん
女性ホルモンの過剰分泌は、様々な婦人病を引き起こすきっかけになってしまいます。サプリの倍飲みや大豆類の摂りすぎは絶対にいけません!
いつもバストを鏡に映してチェックしましょう。さらに、バストマッサージの際にも簡単に自分でできるチェック法を試してみましょう。
そして、何らかの身体の不調を感じたり、ちょっとでも気になる症状が現れた際は、専門の病院への早めの受診するようにおすすめします!!

おすすめの育乳ブラを見てみる⇒

 理屈さえわかればバストアップは難しくない!

自分にあった年齢にふさわしいバストアップ方法は理解してもらえたかしら?食生活、睡眠、マッサージ、サプリメント、リラックス法など今の自分に足りないものを補ってあげることが一番大切なのよ♪

自分の胸に合ったバストアップ方法を知らないままだと、なかなか思うような結果がついてきません。だから「バストアップは難しい」と思われがちなんです。でも、正しい方法を理解して、毎日行うことが出来れば、「今までの悩みはなんだったの?」って思えるくらいグングン胸が変わってくるのを実感できますよ!結果を急ぎたい気持ちはよくわかるけど、注意事項だけはしっかり守ってね。正しいケアを続けていれば、結果は必ずついてきます。焦らずみのりんと一緒にがんばろう!

胸を大きくする方法をもっと見てみる⇒

under main layout