【meemo(ミーモ)監修】おっぱい番長こと朝井麗華さんにchicoli編集部がロングインタビュー!

【meemo(ミーモ)監修】おっぱい番長こと朝井麗華さんにchicoli編集部がロングインタビュー!

KpCeJgMb.jpg

chicoli編集部がおっぱい番長にインタビュー!バストのことやmeemo(ミーモ)のこと、全部聞いてみた

経絡(けいらく)整体師・美容家として、恵比寿のプライベートサロン「氣Reika」を主宰し、その実績から、「おっぱい番長」として多くのメディアに引っ張りだこの朝井麗華先生

朝井先生のオリジナルメソッドによる施術は、肩こりなどの症状改善だけでなく、小顔やボディシェイプまでできると話題となり、“日本一予約の取れない整体師”と言われています(なんと4年待ちなんだそう!)。

また、朝井先生の施術は小顔やボディシェイプだけではないのです。オリジナルのバストケアメソッドや的確な施術により、体験された方が「バストアップができ、メリハリのある身体に変化できた!」と評判に。

いまでは「おっぱい番長」と称され、美バストやバストアップに関する多くの書籍も出版されています。テレビや雑誌にも多数ご出演されていますよね♪そんなバストに対して豊富な知識を持ち、独自の経験と実績豊富な「おっぱい番長」朝井麗華先生に、chicoli編集部が特別インタビューをしてまいりました!

すべての胸の悩みにお答えするサイト「chicoli」編集部だからこそ聞いてみたかった、バストに関する質問や、朝井先生が監修されているバストアップサプリ「meemo(ミーモ)」についてまでたっぷりお答えいただきました。

バストやバストアップに関する興味・オリジナルメソッド考案のきっかけ

バストケアのオリジナルメソッドを編み出したきっかけについて

chicoli編集者

いまやサロンでの施術以外にもセミナーや講演の講師活動、TV・雑誌等のメディアでのご活躍、サロン・グッズ監修などご活躍の毎日ですが、そもそもバストやバストアップに興味を持ったきっかけをおうかがいしたいです。

朝井先生

最初に興味を持ったのは幼少期のころ、母親の胸が本当に無くて、Aカップのブラをつけても、ブラをポンと叩いたら凹むくらいの本当に貧乳だったんです。

家族で温泉に行った時、旅館に干しブドウが転がっているのを見て、「お母さんの胸、床に干しブドウって感じだね!」と妹が言って、母がショックを受けていましたが、まさにそんな感じだったんですね……。それを幼心に見て育って、(可哀想だな……あんな貧相な胸に自分はなりたくないな。。。)という意識が小さい頃から植えつけられていました。

女性たるもの胸があった方がやはり女性らしいし、シルエットも素敵だなというのは自分の中で思っていて。

幼少期からバストへの興味が高かった朝井先生監修のバストアップサプリ

そうやって育ってきたこともあり、整体師になる以前の20代なかばくらいから、見よう見まねでおっぱいマッサージをしてみたり、サプリメントを飲んだり、胸に良い下着を着けたりと、バスト自体には興味を持ちいろいろと試していました。

chicoli編集者

なるほど、小さいころからのバストに関する思い出・ご経験があってのことだったのですね。自らがバストアップに興味を持たれていろいろと試されたようですが、そこから朝井先生はバストケアのオリジナルメソッドを編み出します。

どのようにしてバストケアに関するオリジナルメソッドを開発されたのでしょうか。

朝井先生

オリジナルのメソッドを開発していった経緯は、まず整体師になったことがきっかけでした。私のサロンのお客様は、腰痛、肩こり、足がつる、筋肉痛など、日常で起こる不具合を治しに来られるお客様がほとんどです。

コリがないお客様というのは、ほとんどマッサージにはきませんよね?

ですから、ほぼ100% 私のお客様は肩が凝っていました。

口コミでやっていたこともあり、肩こりがひどいお客様が施術を受け楽になったら、さらに肩こりがひどい人をお客様が紹介してくれるようになったんです。

肩こりの場合うつ伏せから仰向け、そして最後に胸周りやお胸周りを施術という流れになるのですが、男女問わず本当に全員がカチカチの状態でとにかく時間がかかっていたんです。

施術を通して、肩こりの人は100%胸の周りの筋肉が硬いな……ということはずっと思っていました。

ある時、うつ伏せをせずに胸周りの筋肉ほぐしを先にやったことがありました。するといつも岩のように硬い筋肉を抱えていた人の肩こりが、いとも簡単にふわっと緩んだんですね。

それで、胸周りの筋肉をほぐすのは、肩こりほぐしにすごく使えるなということを発見したんです。

同時に、お客様のお胸が、ばーっと膨らんでいったんですよ。

その人は長くサロンに通っていただいている方でしたが、すごく痩せているし、デコルテもぺったんこなので、胸が大きいとは思ってなかったんですね(汗)。

胸周りの筋肉をほぐしたことによって復活し、胸が風船のようにふくらんだ姿を目の当たりにして……これはすごく肩こりにもいいけど、お胸自体を綺麗にするのにもとっても有効だなということを発見しました。

ほとんどのお客様が抱える肩こりをほぐしたいこともありましたので、その後もすべてのお客様にこの技を使ってました。

すると女性のお客様達から、「どんどん胸が綺麗になった」「大きくなった」、「おっぱいを触られていないのに胸が寄った」「上がった」「1カップ大きくなった」というお胸に関するうれしい声をたくさん頂くようになったんですね。

私としては、肩こりを改善するためのテクニックの一部にすぎなかったのですが、胸周りの硬くなった筋肉をほぐすことはバストケアにもとても有効な技なんだということをお客様の声から実感し、そこからバストアップの施術としてさらに開発をしていったという流れです。

\多くの人をバストアップさせた朝井先生監修サプリ/

公式サイトはコチラ

オリジナルメソッド「乳トレ」誕生

chicoli編集者

あくまでも肩こりで悩む方へ向けた施術からバストケアに有効なことを発見し、さらにバストアップとしての施術を開発されたんですね。現在朝井先生のバストアップ・バストケアメソッドは「乳トレ」して多く知られています。

朝井先生

私がもつ数ある肩こりテクニックの中から、お胸にさらに有効なものをピックアップして誕生したのが「乳トレ」というメソッドです。

「乳トレ」という名前は、講談社さんより2014年10月に出版された『おっぱい番長の乳トレ』という本のタイトルでついたものです。

Source: amazon


おっぱい番長の「乳トレ」 ダメ乳、ポッコリお腹、肩こり撃退!

テクニック、メソッドとしては何年も前からやっており、いろんな雑誌で「朝井麗華式バストアップマッサージ」や、「おっぱい番長式バストトリートメント」などと紹介していただいていました。

雑誌やメディア、そしてお客様の口コミなどから世間にも広まる中、2014年10月に本を出版することになりました。それから、私のバストマッサージに「乳トレ」という名前がつくことになったんです。

「おっぱい番長」について

chicoli編集者

メディアや雑誌など、多くの場所で「おっぱい番長」と称されることが多い朝井先生ですが、いつから「おっぱい番長」と呼ばれるようになったのですか?

朝井先生

4~5年前に女性何人かで「ブラジャーどうしてる?」とか、胸のケアについて雑談をしていたことがあって。

最初に申し上げた通り私は小さい時から胸に興味と執着があったので(笑)、自分が実践していることやこだわりを熱弁したんです。「おっぱいはこういうもの」だとか、「ブラジャーはこうした方が良い」「食べ物はこうだ」など、いろいろと。

そうしたら仲間内で「そんなにおっぱいにこだわってるなら“番長”だね!」という声がでまして^^。それが起源で、雑誌の取材の際になんとなく「友達におっぱい番長って呼ばれているんです!」という事をライターさんに伝えたら、そのままのネームで取り上げられる事になったのがきっかけです。

現在私はお胸だけではなく、小顔や肩こり、美脚など色々なネタで雑誌に出させていただいていますが、それ以降バストネタで出る場合は、「おっぱい番長の朝井麗華さん」という形で出ました。

また、そのネーミングを本のタイトルにもしたい、ということで講談社さんの本のタイトルが「おっぱい番長の乳トレ」になったんです。

\おっぱい番長監修meemo(ミーモ)を見てみる/

公式サイトはコチラ

日々のバストケアについて

朝井先生がおこなっている日々のバストケア

chicoli編集者

朝井先生ご自身も、自ら日々バストケアを行ったりしているのでしょうか。

朝井先生

まさに、乳トレの本に載っている事を自分でもやってます。

セルフケアのバストマッサージを毎日実践していて、お風呂上りに全身にさっとオイルを塗るんですけど、その際一緒に行っています。

乳トレの本では、分かり易く説明するために丁寧に書いてあるので時間がかかりそうに見えるのですが、私は随分長い事やっていますし自分のメソッドなので一瞬でさーっとできますね^^。

私は夜にお風呂に入る派なんですが、夜のお風呂上がりに、そして朝入るときや、夏場汗ばんだ時にもう一度入りたい時などは朝に、基本的に全裸になったタイミングで乳トレをしています。

朝井先生が提唱されているメソッド「乳トレ」について

chicoli編集者

私たちのサイトでも、日々バストアップのために行うべき体の中と外の両方の情報を収集し、実際に体験し、悩める読者の方々へ情報を提供していますが、朝井先生は『おっぱい番長の「乳トレ」ダメ乳、ポッコリお腹、肩こり撃退!』や『美バストダイエット』など、おっぱい番長として多くの乳トレやバストに関するご自身のさまざまなメ ソッドや哲学を紹介されていらっしゃいます。朝井先生がご自身の経験から感じられているバストアップに必要なこと、マッサージの重要性などお聞かせください。

朝井先生

私は整体師であって、おっぱいの専門家ではありません。今日はバストアップのお話でインタビューをしていただいていますが、おっぱいだけを見ず、整体師として、頭のてっぺんから足のつま先まで全身の健康、美しさのお手伝いをする、という視点でお客様を見ています。

そういった視点の中で、私の施術は特に筋肉と筋膜にフォーカスしています。

筋肉と筋膜が硬くなっている箇所をほぐしていって、本来の柔らかい柔軟性のある筋肉、筋膜の状態を作っていくことで、その人の本来あるべき姿を作っていくんです。

胸周りも筋肉で出来ているので、筋肉が硬くなっていると型崩れしたり、左右非対称になったり、位置が下がったり離れたり、という不具合が起きてくるんですね。

筋肉をほぐしてあげることで、筋肉が本来あるべき場所と大きさ、位置と形へ導いてあげることができるんです。筋肉が硬いということは血液循環が悪いということですし、血液循環が悪ければリンパ液の巡りも悪いので、エネルギー循環が悪いということになります。

私は中国整体をベースにしているので、血液の流れや水の流れ、そして気の流れまで見ています。「気、血。水」というエネルギーで人間が成り立っていると考えるのが、私の整体法です。

筋肉が硬い、筋膜が癒着している、という状態は血液、リンパ液、水の流れが悪くなり、そして気の巡りも悪くなっていきます。色々なものが滞っていくことで、見た目も悪くなりますが、病気になったり、精神的に鬱々としていきますので、そういうところを未然に防ぐよう改善します。
お胸に関わらず、硬い筋肉、癒着した筋膜をほぐす、というのがとても重要なんです。乳トレはその中でも胸周りに特化したテクニックを載せている本、という形になりますね。


\身体の内側と外側の両方を考える朝井先生監修サプリ/

詳しく見てみる

朝井さんご自身や体験されたお客様のバストに関する反応は

chicoli編集者

朝井先生のメソッドを体験されたお客様についてエピソード等ございましたらお聞かせください。

朝井先生

胸に関しては、肩こりや全身のケアとして受けていたつもりが、施術が終わると胸が上がっていたり、離れていた胸が寄っていたりとか、その日着けていたブラがいっぱいになる、サイズが大きくなるといった嬉しい変化があったと驚きの声を頂きます。

「おっぱい自体をガシガシやっているわけではないのに、こんなに胸が変わるなんて!」という喜びの声を女性の方から頂いていますね。

お胸に関してだけではなく、全身のケアのことでいうと、私は男性のお客様もたくさん診てきましたので、「痛かった腰が治った」「上がらなかった腕が上がるようになった」など感謝の声をいただいています。気のエネルギーも循環させるのでストレス過多でイライラされてた人が精神的に穏やかで明るくなって、施術の後1ヶ月はとても心優しくいられるようになった、人に優しくできる、という精神面の利点も言っていただいています。

chicoli編集者

全身のケアやバストに関する体験者の感想の声、そして心のケアまでできる朝井先生の施術、ほんとうに素晴らしいです!

おっぱい番長監修meemo(ミーモ)

chicoli編集者

さて、乳トレを提唱し多くの悩める女性を救われてきた朝井先生ですが、乳トレの提唱だけではなく、美ボディを作り、バストアップも期待できる食べるサプリ「meemo(ミーモ)」のプロデュースをされていらっしゃいますよね。

バストアップを望む多くの読者が訪れる当サイトでも大人気なんです!ここからはmeemo(ミーモ)についてのお話をお聞かせください。

これまでのサプリと違い、コンディションに合わせて食べ分けるゼリータイプというとても斬新かつ飲みやすいmeemo(ミーモ)のお話を朝井先生からおうかがいできるということで、とてもワクワクしています(^^)

meemo(ミーモ)を監修されたきっかけについて

chicoli編集者

まず、つねに「美」について探求し、女性の憧れの体型である朝井さんが女性の魅力をサポートするサプリmeemo(ミーモ)を監修されたきっかけについてお聞かせください。

朝井先生

meemo(ミーモ)をプロデュースしていただいてる美的ラボの堤社長や今西部長を含め何人かご紹介していただき、お会いしたら、すごく気さくな良い方々で「なにか一緒にやろうよ!」という話になりました。

そして、おっぱい番長である私の長年の理想の商品像をお伝えしたところ、でき上がったのがこのmeemo(ミーモ)なんです。

chicoli編集者

朝井先生の中に、これまでのご経験から理想の商品像がすでに存在したということですね。

朝井先生

整体師になる前の20代の時からおっぱい系のサプリメントをいろいろ試して飲んでおり、また私はアロマセラピストをしていましたから、アロマセラピーの勉強やハーブについてもたくさん勉強していました。

また、私は20代前半に結婚した主人を末期がんで亡くしています。その時にハーブをがん治療に使えないかと個人的にいろいろ勉強しました。

勉強していくなかで、ハーブには抗がん作用や、整腸作用など体に良い効能がもちろんありますが、同時にホルモンにもとても良い働きをするハーブがいくつかあることを知りました。

女性ホルモンの場合は2種類あるので、2種類それぞれに働きかけるハーブがたくさん存在するんです。

2種類それぞれに働きかけるハーブ配合

だけど、世の中にあるおっぱい系のサプリは、ずーっと1種類の同じものを飲む、生理周期やホルモンの周期に関係なく、ずーっと1種類を飲むものばかり。

ハーブを知れば知るほど、「2種類ある女性ホルモンに対して働きかけるものがあってもいいんじゃないかな」と思っていたんです。「それぞれの女性ホルモンにフォーカスして、バランスを整えて、それぞれを活性化するような飲み方をするともっと良いのにな」と。

また、錠剤だと、それを消化吸収する形にもっていくまでに身体の消化酵素等、身体の機能を無駄遣いするというデメリットがあります。

世の中に出ているサプリメントは錠剤のものが多かったので、その点ももったいないなと思っていました。

そのため、自分ではハーブの粉末をそれぞれ単品で買い集めて女性ホルモンの周期に合わせて飲み分けていたんです。

自分自身が飲み分けてみて、これが一番理想的な形だなと思いました。なのですが……単品で買い集めての作業はすごく面倒なんですよね。それで一時期でやめてしまいました(T_T)。

もし、錠剤ではなく、さらに周期に合わせての飲み分けられるサプリが自動的に運ばれてきて、手軽に日々摂れるなら……それはすごくいいなぁ~と10年くらい思っていたのですが、世の中にはそのようなものはなかったんですね。

chicoli編集者

meemo(ミーモ)が生まれたきっかけは、朝井先生のこれまでのたいへんなご経験と、勉強されたアロマセラピーやハーブについての知識、そして実際に試された経験があってこそだったのですね。

朝井先生

そうですね。

先ほど「何か一緒にしようよ!」と言っていただいた堤社長に、これまで自分が経験し思ってきた長年の理想の商品像をお伝えしたところ「2種類を飲み分けるのって面白いね」という話になったんですね。形についても、錠剤じゃなくてゼリー、食べられる形にするという話について、「それも良いかも」ということになりました。

女性がおやつを食べるならこんなゼリーで、しかもその美味しいゼリーが体にも良いハーブでできていて、なおかつお胸にも良ければすごくいいじゃないですか。それでこのmeemo(ミーモ)が誕生する事になりました。

理想の商品像を形にした美的ラボ

meemo(ミーモ)ができるまで

chicoli編集者

インタビューとして朝井先生にお話をおうかがいできなければ知ることが無かった貴重なmeemo(ミーモ)ができるまでのお話、そして朝井先生のこれまでのご経験について詳しいお話をありがとうございます。

その後実際に販売され、多くの方に愛用されるようになったmeemo(ミーモ)ですが、監修をされる中で苦労されたことなどありましたらお聞かせください。

朝井先生

苦労は特に無いですね。プロデュースの美的ラボさんが以前から健康食品系の商品をたくさん作られており、経験も多く製薬会社さんと提携もされていることが大きかったです。そのおかげで製薬会社さんの確かな目利きもあり、内容についてしっかり考えてくれました。

meemo(ミーモ)は2種類を飲み分けるので、それぞれに入れたいハーブが必要となります。

そこで自分でも当時飲み分けていたときに使っていた理想的なハーブのレシピをお伝えしたところ、独自の製品レシピを作ってくださり、パッケージ等のデザインに関しても実にスムーズに進んでいきました。

美的ラボさんは有言実行の会社ですので、凄いスピードで一気に「がっ!」と進んでいったんですよね。

商品化されたmeemo(ミーモ)

この期間までにデビューさせよう、というお互いの強いコンセプトで突き進んでいきましたので、メールで問い合や、相談が来たらすぐ返信をするなど、当時私も忙しかったのですが睡眠時間を削ってもパソコンに向き合う時間は増えましたね。

苦労したと言えばそのくらいですが、全面的にサポートしてくれたので苦労とはあんまりいえないかもしれないです(^^)。

chicoli編集者

名前だけの監修ではなく、レシピから内容成分、完成までのやり取り等全て朝井先生が関わってつくられたんですね。

朝井先生

理想の商品を実現してくれて、私一人、自社商品としては絶対にこういう形はできていないのですごく感謝しています。

meemo(ミーモ)の成分・特色について

ワンパッケージで2種類のサプリを飲み分ける

chicoli編集者

meemo(ミーモ)の配合成分について、ぜひここは注目してほしいといった成分はありますか?トリプルプエラリアなど他にはない注目成分も配合されていますが、それだけではなくコンディションをサポートする成分や、美容成分もたっぷり含まれていらっしゃいますね。

朝井先生

女性ホルモンは2種類あって、エストロゲンとプロゲステロンと、大体排卵日を境に2週間づつ分泌される度合いが変わっていきます。

そこに合わせた、それぞれの女性ホルモンをより活性化するハーブを飲み分けるんですが、この2種類の中身が全然違うんです。それが、1か月のワンパッケージになっています。
meemo(ミーモ)の発売以降に降類似商品が出たようなんですけど、ワンパッケージで2種類分ける女性向けサプリというのはそれまで世の中でみたことがなかったので、そこはすごく自信がありますし、皆さんにもフォーカスして頂きたいところです。

普通は届いたらずっと同じものを採り続けると思いますが、その人の体のリズムに合わせて効果的に飲み分けるという点が一番推したいところです。

chicoli編集者

まさに朝井先生が長年「あったらよいのに」と思われていた、コンディションに合わせての見分けられるサプリですね。成分も2種類それぞれ全然違うわけで。

2種類の詳しい成分内容はこちら

朝井先生

全部とても良い成分をいれているので、そのなかの特定のハーブに注目してほしいということではないです。すべてが大事です。お胸のためというよりも、女性にとってですね。

ずっと続けていくとお胸にも結果的に良いですけども、その前に、体の土台をとにかく整えておかないといけないので。

いきなり飲んでお胸が大きくなるということではないんです。やっぱり子宮の状態が健康で快適に使われている事、血液もそれに伴い綺麗である事、そして女性ホルモンが理想的にめぐる身体であってこそ、女性らしい体のフォルムができあがっていきますから。そうすると、必然的にお胸にも良くなっていきますよ~!というのが私の伝えたいコンセプトです。

そのために本当に体に良いハーブを入れてます。体を土台から整えていけるハーブたちがふんだんに入っていますよ。

chicoli編集者

成分だけじゃなくて、味などについてもこだわってつくられたんですよね。

朝井先生

meemo(ミーモ)を飲んで一番上がってくるお声が、とにかく「おいしい」という声が多いんです。

味はざくろ味と、アサイー味なんですが、ざくろも非常に女性ホルモンに良いと言われているフルーツです。アサイーは直接おっぱいに良いというわけではないんですけど、人間の身体にとって必要な栄養素が豊富で、スーパーフードと呼ばれていますね。


\2種類のサプリを飲み分けるmeemo(ミーモ)/

くわしくはコチラ

meemo(ミーモ)の効果をより体感してもらうために

次は、meemo(ミーモ)を実際に食べられている体験者さんから、chicoli編集者部に寄せられた質問です。

meemo(ミーモ)の効果を実感できるまでの期間や注意点ってあるの?

chicoli編集者

編集部には、「meemo(ミーモ)の効果をより体感するための継続期間は?」「継続期間と効果は関係ありますか?」「飲むうえでの注意点などはありますか?」という質問が多く寄せられました。効果を実感できる期間や注意点などおうかがいしたいです。

朝井先生

meemo(ミーモ)はお薬じゃないので1ヶ月飲んでいきなり2カップ上がりました、という事はまず絶対無いんですね。

meemo(ミーモ)は健康食品の類ですから、身体の土台が整っていった上でやっと効果が見えて来る。そもそも、人間のお肌のターンオーバーは1ヶ月と言われています。正常の場合で、ちゃんとサイクルが整っている人で1ヶ月です。ですから、化粧品など外から足すものは1ヶ月続けてやっと効果が出てきます。

また、内臓に効かせる類については、内臓の細胞が入れ替わるのに3ヶ月かかると言われています。つまり3ヶ月続けて、3ヶ月を過ぎてからやっと実感できるとうことです。

最後は、骨まで変えていくもの(その人の神髄)。ここまでの細胞を変化させていくには、10ヶ月以上かかると言われているんです。つまり体質改善については、10ヶ月以上続けてやっと体感していくのです。

meemo(ミーモ)はどれにあたるかというと、まず第一段階としては、内臓(子宮)にあたります。

先ほどご説明した通り内蔵に効かせる場合は健康な状態の人やすでにサイクルが整っている人で最低3ヶ月続けて4ヶ月目から効果を実感はじめる感じです。

肝臓を強くするとか、胃が悪い人が胃のサプリメントを飲むのとかと同じですね。

しかし、これはあくまでも健康な状態・サイクルが整っている方の場合です。そもそも身体の土台が整っていない、生理周期が悪い、冷え性、体中が滞っている……という人は、残念ながら3ヶ月で生まれ変わるという土台になっていません。

そういう方は5-6ヶ月かかるかもしれないです。

ですがmeemo(ミーモ)にはハーブや美容成分もたくさん配合されていますので、まず1ヶ月くらいでお肌の変化を感じることができると思います!


\meemo(ミーモ)でお肌の変化を感じたい!特別価格で購入可能!?/

公式サイトはコチラ

4ヶ月以上の期間続けて実感してほしい

chicoli編集者

なるほど!肌、内臓、細胞の変化とそれぞれ必要な時間・違うこと、そしてポイントは身体の土台にあるんですね。

朝井先生

「1ヶ月半で肌の調子は良くなったけど、おっぱいは全然大きくならない」と言われても、それはそうですよね。

先ほどご説明した通りで、まずは4ヶ月以上続けていただくことでやっと内臓が変わり始めるのですから。

ですから継続期間のご相談としては、「最低でも4か月以上続けてください」とお伝えしたいです。

こちらも先ほどご説明した通りですが、その人の体質や本質にまで影響させていくには、10ヶ月以上必要となります。

ですので、meemo(ミーモ)だけでなく、何事も自分が本気で身体を変えたいと思うことがあるのであれば1年は続けるという覚悟で始めるのが本来です。

……ですが、よくみなさん10日間位試して、「効果無い」と言ったりしますよね(汗)。それでは効果を実感するのは難しいんです。

注意するべきはあなたの身体の状態!

chicoli編集者

4ヶ月以上継続で続けることが大事なんですね。そして、受け止めるそれぞれの身体の土台が整っているかも重要ポイントとなるんですね。

chicoli編集者

はい。先ほどいただいたご質問の注意点ですね。注意するべき点は、あなたがmeemo(ミーモ)を受けとれる身体の状態にあるかどうかということになります。

寝不足が続いていて血液循環が悪い、そして薄着ですごく冷え症で、運動もしなくて筋肉量もない……、このような状態、つまり土台がそもそもなって無い人の場合は、meemoだけでなく、他の体に良いものを摂り入れても効果が出てくるのに時間がかかることが多くあります。

ですから、meemo(ミーモ)を摂取するだけでなく、身体を冷やさない服装を心がけたり、入浴をして体を温めて血液の循環を促したり、本当に冷え症のひどい人は定期的にサウナに行ったり岩盤浴に行ってみるなどの行動を併用することをおすすめします。

あとは運動ですね。運動を併用して頂きたい。このほか、「寝る子は育つ」という言葉にもある通り、お胸も、しっかり身体を休めて細胞を休ませ、そして活性化させてほしいと思います。

そうしないと、せっかく必要な成分を摂り入れたところで受け皿として受け取れる・吸収できる体になっていかないのです。
特に女性の身体のリズムに合わせて飲むものなので、その人自身の生活リズムがぐちゃぐちゃのままではどのようなサイクルで効いていけばよいのか分からなくなってしまいます。きちんと朝と夜で同じリズムを整えるのが理想的となりますね。

しっかりとリズムを整えていったうえで、meemo(ミーモ)のような健康食品を併用していくと、より効果を早く実感しやすくなるかなと思います。

生理周期が安定しない場合の食べ方・飲み方について教えてください!

chicoli編集者

体験者さんから編集部に届いた声からご質問します。

「生理周期が安定しないで困っている…」「生理の間隔が長い…」「生理の間隔が毎回ずれる…」という悩みが多く届いています。

meemo(ミーモ)の場合「きらきらキレイ」「ゆっくりキレイ」を飲み分けることでコンディションが崩れることなくサプリを続けることができるわけですが、生理不順や不安定というお悩みの方の場合、どのような間隔で飲むことをおすすめしていますか? 1箱が1ヶ月分ということもあり、生理周期が安定しない方にむけてのおすすめの間隔や食べ方があればおうかがいしたいです。

朝井先生

最初のスタートとしては生理が始まって3日目からキラキラキレイを飲み初めてください。そしてそのまま飲み続け、15個食べたら切り替えます。次にゆっくりキレイを食べてください。

ポイントは、meemo(ミーモ)定期購入で届く商品ですから、そのまま届いたら切れ間を作らずにずっと続けることです。そうすることで、リズムが整ってくるんです。むしろ生理周期、リズムをmeemo(ミーモ)で作っていくという感じですね。

生理周期を整えられる理由はこちら

chicoli編集者

生理周期をmeemo(ミーモ)で整えていく!


朝井先生

生理がきたら食べる、というようにしていると、そもそもがぐちゃぐちゃな生理周期の人は、いつまで経っても体に馴染ませる・受け取る状態になれていかないんです。

先ほどもご説明しましたが、meemo(ミーモ)はお薬ではないので、厳密に「じゃぁ。プロゲステロンの時にきらきらキレイを飲んではダメなのか?」とか、そういうのはないんです。大丈夫です。

お薬だったら決まりがもっとあると思うんです。しかしお薬では無いので、届いたときにその時のタイミングに合わせて飲み始めれば問題ないですよ。

ただし、繰り返しますが、切れ間なく飲むこと本当に大切です。

一番よくないのは、飲んだり飲まなかったりは、結果的にもう……何にも効いてこないです。必要な時だけ飲むというのは、お薬ですから。

熱が出た時だけ飲むのは鎮痛剤。身体を変えていくもの、体形を変えていくものはずっと、絶え間なく続けていかないといけない。

chicoli編集者

1日も忘れずにちゃんと飲むのが一番良いのですね。

朝井先生

もちろんです。そのために定期購入という形にしています。


\定期購入だから安心!自動的にアナタの元へ/

公式サイトはコチラ

meemo(ミーモ)が大人気!SNSや口コミでも続々と投稿が

chicoli編集者

実際に販売され、現在多くの体験者、モデルさん、有名人の方がmeemo(ミーモ)についてTwitterやインスタで投稿されている姿を目にします。雑誌などでも話題ですし、大人気となっていらっしゃいますね!モンドセレクション受賞時のブログや、パンフレットで写られている投稿を拝見させていただきました!2年連続モンドセレクションを受賞し、多くの方が食べられているmeemo(ミーモ)の一番のポイントはどこにあると思われますか?最後に朝井先生から読者に向けてmeemo(ミーモ)について一言お願いいたします。

朝井先生

やっぱりすごく有効な成分が凝縮されてたくさん入っていることだと思います。

実際に使った方からの、「本当に良い」というリアルなお声をいただいており、「きちんと効果が実感できるものだ」ということがたくさんの方に支持されている一番の理由かなと思います。
あとは、味が美味しい点です。

やっぱりそれも、続けやすい点なので。一回買って美味しくないと、続かない。私もいくら体に良いと言われて薬剤師の友人から進められて買ったものでも、全然飲んでないものもありますから。たとえすごく良いものだとしても。
“自然に食べたくなる味”ということもリピーターが離れにくい点かなと思います。

chicoli編集者

meemo(ミーモ)について、監修されたご本人の朝井先生からご説明していただき本当にありがとうございました!ますますmeemo(ミーモ)の魅力を知ることができ、これからもたくさんの方におススメしたい!と強く感じました(^^)


\いますぐはじめたい!特別価格情報をチェック/

公式サイトはコチラ

バストに悩む全ての方へメッセージ

chicoli編集者

それでは最後に、バストに悩むすべての読者にむけて、身体の内側と外側の両方からバストアップをおすすめしてくださる朝井先生より一言メッセージをお願いいたします!

朝井先生

とにかく、「継続は力なり」です。身体は、想いや手をかけてあげれば必ず答えてくれます。

想いとか手をかけずして「おっぱいを大きくしたい」「生理不順が治ればいいな〜」と口だけで言っていても何も変わらないのです。

ですが、手をかければ必ず変わります。

細胞は一つ一つ生きているので、ちゃんと毎日触ってあげると、そこの細胞たちは喜んで活性化していく。それは医学的にどう言われているか知らないですけども、私は実際お客さんの体を触っていてそう感じます。

自分が手をかけたいところにフォーカスしてあげることです。その上で今回ご紹介したmeemo(ミーモ)なども意識して飲む。「私はこれできれいになっていくのだ」と。

そうすると本当に変わってくるんですよ。だから、想いと手をしっかりかけてあげて、継続する事。

必ず変わりますから。

私は、「バストは全身を映し出す鏡」と著書に書いています。バストはその人の健康状態、精神面全てが現れる場所です。

身体の真ん中にあり、そして2つあるので、その人の身体を計るもの差しになるんです。例えばその場所が自分にとって自信のないウィークポイントに感じているのであれば、そのことが原因で自分の自信満々に立てないとか、オーラがくすむとか、そういったところにも影響していると思うんです。

やっぱり大きさだけではなく、いかに健康で良い状態かどうかというのが私は大事だと思っています。バストは女性の全身を映し出す鏡ですから。本当に自信が持てる状態に皆さんがなってくれたらいいな〜と思います。

chicoli編集者

これからも女性の「美」のためにご活躍される朝井先生のお姿を楽しみに拝見させていただきます!本日は本当にありがとうございました!


\おっぱい番長朝井先生プロデュースmeemo(ミーモ)/

いまなら先着300名様限定価格で購入可能

under main layout