副作用なしのバストアップサプリは効果もない?!安全で効果的なサプリの取り入れ方

副作用なしのバストアップサプリは効果もない?!安全で効果的なサプリの取り入れ方

悩める女性の強い味方のバストアップサプリですが、度々副作用に関する噂を耳にします。副作用なしの商品は効果もないなんて話も……。本当なんでしょうか?でもあきらめたくない!安全性が高くバストアップに効果的なサプリの摂り方をとことん調査しました♪

シェアする

バストアップサプリの副作用って、ヤバイ?大したことないの?

こんにちは!チコリ編集長のみのりんです。

バストアップサプリは、人に言えない貧乳の悩みを解決してくれる強い味方……なんだけど、副作用の噂も絶えないのが事実。怖い噂やニュースを聞くと、頑張ろうと思っていても不安になってしまいますよね?

本当はどのくらい深刻なことなのか、それほど気にする必要はないのか、一番知りたいのは真実ですよね!

みのりん
副作用の例があるのは事実ですが、実際に摂取して副作用もなく、順調にバストアップの効果を実感している人がいるのも事実です。
なにをかくそう私もその一人♪10代の頃から悩み続けていた貧乳も、今や見事なEカップです!……自分で言うか(笑)
もちろんマッサージなども併用し、中には効果がない商品もありましたが、サプリには本当に感謝してるんです☆
試したサプリの数副作用があったサプリの数サプリ購入に使った費用
23種類0種類37万8,400円

私の場合、たまたまかも知れませんが目立った副作用はありませんでした。ただ、私が試した商品の中にも副作用の例はあるようなので、もしかしたら使用方法や体質にも関係があるのかも知れません。

実際に起こる副作用とはどんなものなのか、副作用なしでバストアップできるサプリはあるのか、安全で効果的な摂取方法まですべてを調査したので、安心して参考にしてみてくださいね♪

国民生活センターも警鐘!バストアップサプリによる健康被害

バストアップサプリの健康被害は、各自治体の消費者生活センターと提携し、私たち国民の安全な生活をサポートしてくれる国民生活センターも報道発表しています。

まずはその内容から見ていきましょう。

主な副作用

副作用の主な原因とされているのが、「プエラリア・ミリフィカ」という成分。どんな報告がされているのか、副作用にはどんなものがあるのか、まとめてみました。

まずは国民生活センターより発表されたデータの概要を見ていきましょう。

危害件数(2012/4~2017/4)年齢別件数危害内容
209件
  • 10代:37件
  • 20代:69件
  • 30代:41件
  • 40代:42件
  • 50代以上:14件
  • 不明:6件
  • 消化器障害:下痢・嘔吐・腹痛
  • 皮膚障害:発疹・じんましん
  • その他:月経不順・不正出血・頭痛・乳房の異常・呼吸器障害など

これは情報が寄せられた件数なので、実際にはもっと多いはず。20代が特に多く、10~20代で半数を占めていますね。私もその頃は、バストの悩みで頭がいっぱいでした……。

プエラリア・ミリフィカにバストアップ効果があることはもちろん、副作用があるという噂もバストの悩みをかかえている人なら一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

そもそもプエラリア・ミリフィカってどんな成分なの?

プエラリア・ミリフィカ(別名:ガウクルア、白ガウクルア)はタイやミャンマーの国境周辺に自生している希少なマメ科クズ属の植物。和名を「夢美人芋」とも呼ばれています。
女性ホルモンに似た働きを持つ植物性エストロゲン(イソフラボン)が大豆の40倍も含まれていて、その効能によって高いバストアップ効果があると言われているんです。有効成分はプエラリンというとっても希少な成分で、100g中に20mg程度しか含まれていません。

続いては、主な7つの副作用をピックアップしていきましょう。

1. 下痢・吐き気・腹痛などの消化器障害

●植物性エストロゲンを摂取することで、同じ女性ホルモンであるプロゲステロン(黄体ホルモン)とのバランスが崩れる

 ⇒つわりのような吐き気・月経前症候群(PMS)のような症状・下痢や便秘を引き起こす場合がある

2. 発疹・じんましん・アトピーなどの皮膚障害

●​過剰なエストロゲンが皮膚の肥満細胞を刺激し、ヒスタミン(毛細血管や皮膚を刺激する)が放出される

 ⇒発疹かゆみ、アレルギー症状であるアトピーなど、肌荒れを引き起す可能性がある

本来は足りないことで皮膚障害が起こると言われていますが、過剰に増えた場合も皮膚に脂質が溜まってしまうとのこと。

3. 頭痛などの身体の痛み

●​女性ホルモンであるエストロゲンの量が増えることでバランスが崩れ、生理機能が正常に働かなくなる

 ⇒頭痛(特に偏頭痛)をはじめ、首筋の痛み腹痛など、身体全体に影響する

生理の周期と連動することが多いと言われています。

4. 頭皮の荒れ・抜け毛

●​エストロゲンが過剰に増えるとホルモンのバランスが乱れ、皮脂の分泌が正常に働かなくなる

 ⇒頭皮のかゆみや、抜け毛を引き起こす可能性がある

もともと抜け毛や頭皮の荒れはエストロゲンの減少により起こると言われ、治療にも使われていますが、過剰摂取もまた悪影響だということかも知れませんね。

5. 月経不順・不正出血

●​強力なエストロゲンの作用により、女性ホルモンのバランスが乱れ、生理機能がコントロールできなくなる

 ⇒生理が止まる・生理の回数が増える・出血量が多くなる・生理が終わらない・生理以外の不正出血などの症状が起こる可能性がある

もっとも多いと言われているのが、このような女性特有の症状。

プエラリア・ミフィリカには、医薬品に匹敵するほど強力な作用があるミロエステロールが含まれています。このミロエステロールはイソフラボンの1,000倍とも言われる強さがあり、バストアップに有効だとされていますが、その分副作用が起こる可能性もあるということです。

強力なエストロゲンを摂取することで、体内で生成する機能が抑えられ、正常に働かなくなる可能性があると言われています。特に、エストロゲンを生成する機能が衰えていない若い女性は注意が必要。

ただし、逆に生理機能の改善にも有効だとされているため、要はその摂取量が問題のようです。

6. 子宮・卵巣などの婦人科系の病気への影響

●​エストロゲンの過剰摂取により、プロゲステロンとのバランスが乱れ、子宮内膜が厚くなるなど、子宮や卵巣・乳腺に影響が出る

 ⇒子宮内膜症・子宮がん・卵巣嚢腫・卵巣がん・乳がん・乳腺症などの発症や、すでに発症している場合は進行してしまう可能性がある

科学的な根拠が証明されているわけではありませんが、エストロゲンは乳腺や子宮に働きかけるため、過剰摂取した場合、何らかの影響があると考える方がよいかも知れません。

7. 太りやすくなる

●​エストロゲンが増えることでバランスを保つためにプロゲステロンも増殖し、生理前のような状態になる。代謝が良くなり、食欲も増進する

 ⇒むくみを引き起こしたり、脂肪を蓄積するなど、太りやすくなる可能性がある

他にも、ホルモンバランスの乱れによってストレスを感じて暴飲暴食してしまうという例もあるとか。

でも、バストアップ=脂肪が増えるというのは当たり前と言えば当たり前ですよね。過剰摂取は控え、サプリだけでなくマッサージなどの対策を併用すれば対処できるかも知れません。

他にも、稀ですが肝臓糖尿病への影響呼吸器障害などの例もあると言われています。

死亡例報告もあり

とても怖い話ですが、プエラリア・ミリフィカの摂取により、死亡に至ったという例もあります。

糖尿病とC型慢性肝炎に罹患していた56歳男性(日本)が、肝機能改善を目的としてプエラリア・ミリフィカ(ガウクルア)含有健康食品を自己判断で1週間摂取したところ、全身倦怠感が出現し、医療機関を受診。アルブミン合成能低下、血小板低下とともに胆道系酵素の上昇が認められ、摂取したガウクルア含有健康食品との因果関係が疑われる薬剤性肝障害と診断された。治療による改善がみられなかったため、入院により肝機能および腎機能低下に対する対症療法と全身管理を継続したが、肝不全が進行し、肝不全・腎不全により死亡した

Source: 慢性肝炎患者のプエラリア・ミリフィカ含有健康食品の利用による肝硬変進行および死亡例報告|国立健康・栄養研究所

一番のポイントは、自己判断で摂取してしまったということ。

プエラリア・ミリフィカに限らず、サプリメントにはさまざまな有効成分が凝縮されているため、過剰摂取はとっても危険。特に何らかの病気を患っている人は、かかりつけの医師に相談することが大前提です。

摂取禁止対象

ここで、プエラリア・ミフィリカが配合されたバストアップサプリの摂取は控えるべきとされる人の例を、ピックアップしておきます。

基本的に商品のパッケージや紹介サイトにも記載されている重要なポイントです。まずは自分があてはまるのかをチェックしてみてください。

こんな人はプエラリア・ミリフィカ入りサプリの摂取禁止!

  • 20歳未満の人
  • 妊娠中・妊娠している可能性がある人
  • 授乳中のママさん
  • 甲状腺に異常がある人
  • ガンを患っている人
  • 生殖器・婦人科系の病気がある人
  • ピルなどのホルモン剤を服用している人
  • 不妊治療中の人
  • アレルギーを持っている人

他にも、女性ホルモンに大きな影響があることから、生理中の摂取などはおすすめできません。

それぞれの危険性は以下の通りです。

●20歳未満の場合

ホルモンの状態が不安定なうえ、自力でエストロゲンを生成する働きを抑制してしまう可能性がある。生理機能が乱れやすい。

●妊娠の可能性がある、妊娠中・授乳中の場合

胎盤に大量の女性ホルモンが入り込むことで胎児に影響が出る可能性がある。

●甲状腺に異常がある場合

甲状腺ホルモンとエストロゲンは、どちらも細胞の受容体がたんぱく質なので、エストロゲンが増加することでバランスが崩れ、悪化してしまう可能性がある。

●ガン・生殖器・婦人科系の病気の場合

ホルモンを投与する治療や抑制する治療を行うことがあるため、余計な成分を摂り入れると悪化する可能性がある。

●不妊治療中・ホルモン剤を服用中の場合

体内でのエストロゲンの分泌を阻害してしまったり、ホルモンバランスが崩れ、妊娠しにくい身体になってしまう可能性がある。

●アレルギーがある場合

プエラリアはイモ類の植物。イモアレルギーや大豆アレルギーなど、体質的にアレルギーを起こしやすい人は、事前に医師への相談が必要。


1つでもあてはまる項目がある人は、プエラリア・ミフィリカが配合されたバストアップサプリは避けましょう!

みのりん
自分にあてはまる項目があったり、副作用があるからと言って、バストアップ自体をあきらめる必要はありません。
私だって、最初はサプリの効果を感じられず、マッサージや栄養面の勉強をしながら頑張って、今や見事なEカップ♪……まだ言うか(笑)
副作用が出ない場合もあるし、副作用が少ないサプリもあるんです。詳しく説明していくので、頑張りましょうね!

副作用が出る人と出ない人の差は?

私のように副作用が出なかった人もいれば、出てしまう人もいるのが現状。

なぜ人によって差が出るのか、考えていきましょう。

バストアップサプリで副作用が出た要因

バストアップサプリを摂取して、副作用が出てしまった例でもっとも多い要因が体調不良によるものです。

  • 婦人科系はもちろん、なんらかの持病がある人
  • 服用している薬と併用したため、相互作用で悪化したという人
  • 配合されていた成分にアレルギーがあった人
  • 過剰摂取してしまった人
  • バストアップサプリに関して、全く知識を持たず摂取してしまった人
  • 風邪や疲労など、体調が悪い時に摂取してしまった人

サプリ自体に原因があるのではなく、もともと体調が悪い状態で摂取すれば、ホルモンバランスが崩れやすくなるのは当然かも知れません。

副作用がない人の共通点

逆に、副作用が出なかった人の共通点を挙げてみましょう。

  • 心身ともに健康な人
  • 摂取量をきちんと守っている
  • 事前に注意事項などをしっかり読み、確認している人
  • バストアップサプリについて、サイトなどで研究している人
  • わからないことがあれば、お客様相談室やコールセンターなどで確認している人
  • 成分や副作用に関して、理解し、納得してから摂取している人

上記でも言いましたが、どんなサプリメントも有効成分のかたまりです。摂取することでなんらかの成分が多くなったり、少なくなったりするのは当然のことでもあります。

身体に影響があることをしっかり認識し、利用することがもっとも大事なポイントなんです。

しかし、健康な人であっても注意が必要

ここで、「私は健康そのものだから大丈夫!」と思わないでください。

健康体でも起こる作用には強弱があり、急にアレルギーが出てしまう可能性もあります。

人それぞれ体質が違うように、影響にも個人差があります。過信することなく、少しでも変だなと思った時は、使用を中止して医師の診察を受けるようにしましょう。

逆を言えば、それだけ効果も高いということ

副作用のことばかり考えていると、何だか摂取するのが怖くなってしまいますが、効果が期待できるのも事実。バストアップの効果を求めるなら、ある程度の副作用は覚悟が必要なんていう声もあります。

私たちが普段服用している風邪薬や頭痛薬なども、症状が改善すると共に、副作用もあるのが暗黙の了解。身体になんらかの作用がなければ、効果も期待できないというわけです。何の作用もなければ摂取する意味がありませんよね。

副作用を肯定するわけではありませんが、身体に影響があるからこそ、バストアップの効果も期待できるんです。しっかり副作用があることを理解し、慎重に賢くサプリを摂り入れていきましょう。

みのりん
私もサプリを使う時は、たくさん質問したなぁ~。
気になることはとことん調べるのが私のモットーですから♪
でも、そのおかげで副作用がなかったのかも知れませんね。

プエラリアの規制が緩いのは日本だけ!?

国民生活センターからの発表でも説明されていますが、プエラリア・ミリフィカの規制は国によって差があります。

それぞれの国の規制状況を調べてみました。

日本のプエラリア・ミリフィカの規制

日本では、現時点(2017年8月)で特に規制はありません。

日本国内では、2006 年度に食品安全委員会が自ら食品健康影響評価を行う案件候補となりましたが、「特定の消費者が特定の目的に利用するものであり、一般の消費者が常時摂取する可能性は低い」との理由から評価が見送られています

Source: 国民生活センター資料

私たち個人の責任において、信頼できる商品を購入し、体調の変化に注意して摂取しなければならないということですね。

プエラリア・ミリフィカの海外での規制状況

参考までに、海外での規制についてもピックアップしてみました。

  • アメリカ:食品として摂取する場合、充分な安全性は確認されていないが危険だとはされていない
  • EU:新規食品として承認されていないため、販売できない
  • 香港:10代女性の副作用事例により注意喚起されている
  • 韓国:女性ホルモン様作用があることから、食品への使用禁止
  • タイ:食品に使用する場合の充分な安全性は確認されていないため、プエラリア・ミリフィカ末が、1日あたり100mgを超えないよう指示されている

海外では、使用禁止になっている国もあるようです。女性の更年期のための民間薬として長年使用されている原産国のタイでも、摂取量が決められているのが現状。

安全な使用量が規定されるなど、日本でも何らかの規制が始まるかも知れませんね。

みのりん
日本だけでなく、サプリメント先進国とも言われるアメリカでも規制されていないんですね。それだけメリットもデメリットも、まだまだ出てくる可能性があるのかも知れません。
せっかく効果が期待できる成分なんだから、一番良いのは、安全な摂取量が明確にわかることですが……これからに期待しましょう!

プエラリアの含有量が少ないサプリが安全とは限らない

ここまでの説明だと、単純にプエラリアの含有量が少ない商品を選べば良いのでは?と思うかもしれませんが、一概にそれだけとは言い切れません。

プエラリアはとっても種類が多く、品質の悪い成分が配合されていることで副作用が起こる可能性もあるからです。

サプリ1粒あたりのプエラリア含有量

まずは主なバストアップサプリのプエラリア含有量から見ていきましょう。

商品名

プエラリア含有量(1粒あたり)
ピュアプエラリア407mg
レディースプエラリア99%330mg
ボンキュート250mg
ベルタプエラリア133mg
マシュマロヴィーナス100mg
グラマラスリムプエラリア
62.5mg
ルーナ50mg
ハニーココ50mg
グラマー16mg
ピンキープラス0mg

商品によって配合されている量にはかなりの違いがありますね。表示したのは1粒あたりの配合量で、1日の摂取量とは別。1粒あたりの量は少なくても、1日に2~4粒摂取することを推奨している商品もあるんです。

あえて1粒あたりの配合量を紹介したのは、配合量が少なめのものの方が、1日のプエラリア摂取量を調節しやすいというメリットがあるから。

もちろん多く配合されている商品の方が効果が高い可能性はありますが、1粒あたりの含有量が多ければ副作用の心配もあります

少ない=安全というわけではありませんが、副作用が出ないよう、調節しながら摂取できるのは嬉しいポイントですね。

同じプエラリアでも効能に差がある

プエラリア(ガウクルア)は70種類ほどあると言われ、色によって5つに分けられます。

灰色・黄色・赤・黑・白の5色で、中でも植物性エストロゲンが豊富に含まれているのが白ガウクルア。効果的なバストアップサプリに使われているのも、この白ガウクルアになります。

また、同じ白ガウクルアでも品質には大きな差があり、それはプエラリアの効能や副作用にも大きく影響しているんです。

高品質なプエラリアの条件は以下の5つ。

  1. 産地:原産国であるタイ産
  2. ルート:タイ政府の輸出許可番号があり、安定したルートが確保されていること
  3. 樹齢:養分がしっかり詰まった樹齢5年以上のもの
  4. 収穫時期:水分量が多いため、腐りにくい乾季に収穫したもの
  5. 使用部分:できるだけ中心に近い方が高品質だと言われている

この5つの条件をクリアした高品質なプエラリアを含んでいることが、質の良い効果的なサプリの条件です。

逆に品質が悪い場合、効果が出ないだけでなく、副作用を引き起こしやすくなる可能性もあります。特に、極端に価格が安い商品の場合、有毒な成分が混入されている可能性もあるため要注意です!

プエラリアはまだまだ研究途中

国によって規制の違いがあることからもわかるように、プエラリアはまだまだ研究途中の成分です。安全性はもちろんですが、効果に関しても未知数な部分があり、充分なデータや研究結果が出ていないのが現状。

そのため、実際にバストアップサプリを摂取した人の口コミや体験談こそが、参考にできる唯一の情報でもあります。どんな体質なら副作用が出ないのか、有効かつ安全な摂取量はどの程度なのかも、明確にはわかっていません。

不安ではありますが、実際に効果があり、バストアップに成功した人がいるのも事実。TRYしてみる価値はありますよね。

みのりん
研究途中の成分ですが、プエラリアにバストアップ効果が期待できるのは、多くの口コミからもわかっています。
摂取量や品質に留意し、きちんと確認してから利用していきたいですね。

プエラリア以外の成分の副作用のリスク

バストアップサプリには、プエラリア以外にも効果的な成分が配合されています。

もちろん効果が期待できる分、副作用のリスクも見逃せません。主な成分の特徴と副作用について調べてみました。

ワイルドヤム

ワイルドヤムとは、プエラリアより安全性が高いと言われるヤマイモ科の植物「メキシコヤマイモ」。

メキシコやアメリカが原産地のハーブの一種です。

有用成分バストアップ作用副作用

ジオスゲニン・サポニンなど

  • 乳腺の発達をサポートするプロゲステロンの分泌を促し、エストロゲンの作用もサポートする
  • 少量だが植物性エストロゲンも含まれているため、女性ホルモンのバランスを保つ作用もある

  • 腹痛
  • ニキビや吹き出物などの肌荒れ
  • 疲労や倦怠感
  • アレルギー(ヤマイモ)
  • 太りやすくなる

★副作用が実際に報告されているわけではありませんが、過剰摂取した場合、上記のような症状が出る可能性があります。

ハーブとしては安全性の高いクラス1に分類され、植物性エストロゲンの量も体内のおよそ1/1,000と少量なので安心。

ただし、プロゲステロンが優勢な黄体期以外には摂取しない方が良いとされているため、毎日摂取したい場合は、エストロゲンが優勢な卵胞期には別のサプリを飲む方が良いと言われています。

イソフラボン

大豆に多く含まれ、バストアップ効果が高いことで知られるイソフラボン。

一番有名なのは大豆イソフラボンですが、さまざまな食品に含まれています。

有用成分バストアップ作用副作用
女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを持つポリフェノールの一種乳腺を増やし、脂肪がつきやすくすることでバストアップする
  • ホルモンバランスが乱れ、生理周期に影響する
  • 乳がんの危険性が高まる
  • 胃腸の不調

★食品から摂取する分にはほとんど問題なく、サプリとして過剰摂取した場合、上記のような症状が出る可能性があります。(1日30mgがサプリの目安)

妊娠・授乳中、乳幼児・小児は、サプリでの摂取は控えた方がよいと言われています。もちろん普段の食事でも、極端に大豆だけ食べるようなことはおすすめできません。

チェストツリー

別名チェストベリーと呼ばれ、月経前症候群(PMS)の改善に効果があることで知られるハーブの一種。

ヨーロッパでは、紀元前400年頃から薬用ハーブとして女性の生殖器系の治療に使われていたといいます。

有用成分バストアップ作用副作用
精油・脂肪酸・フラボノイド・アルカロイド・イリドイド配糖体など女性ホルモンのプロゲステロンの分泌を正常化し、ホルモンバランスを整え、バストアップしやすい身体を作る
  • 頭痛
  • 不正出血
  • めまい
  • 胃腸障害

★1~2%の割合で、副作用の症状が出る可能性があります。(1日の摂取目安は20~40mg

直接バストアップの効果があるわけではありませんが、ホルモンバランスが整うということは、プラスαの成分として期待できますね。

ブラックコホシュ

更年期障害やPMSに効果的だと言われている北アメリカ原産のハーブの一種。

ヨーロッパでは、医薬品にも配合されている優秀なハーブです。

有用成分バストアップ作用副作用
イソフラボン・タンニン・トリテルペン配糖体など
  • 植物性エストロゲンとして女性ホルモンを補う
  • 女性ホルモンの分泌の増減に対応し、ホルモンバランスを整えるアダプトゲン作用
  • 頭痛
  • 発疹
  • 肝機能障害
  • 体重増加
  • 胃腸障害

★基本的には、アダプトゲン作用もあるため、過剰摂取しなければ安心だと言われています。目安摂取量などは特にありません。ただし、肝臓に疾患がある方は注意が必要です。

妊娠・授乳中、婦人科系の病気の方は摂取を控えましょう。

プエラリアと同じように、植物性エストロゲンを増やすブラックコホシュですが、女性ホルモンの分泌をコントロールする作用があることから、安全性は高いと言われています。

ザクロエキス

美容と健康に効果的だと言われ、古くから女性の果実とも呼ばれるザクロ。

抽出されたエキスは女性のさまざまな悩みに効果を期待されています。

有用成分バストアップ作用副作用
エストロン・タンニン・アントシアニン・ポリフェノールなど
  • 植物性エストロゲン(エストロン)の作用により、乳腺を刺激して増やす
  • 血液を浄化し、栄養素がバストに届きやすくする
  • 女性ホルモンの乱れによる不正出血
  • アレルギー反応

★どちらもサプリ等で過剰摂取した場合の稀な症状なので、通常食べる場合は特に問題がないと言われています。

ちなみに、バストアップに有効だとされる成分は種子に含まれているため、果肉だけを使っている商品では効果が期待できません。

きちんと種子成分だと明記されている商品を選びましょう。

プラセンタ

美容効果が高いことで知られるプラセンタ。いわゆる胎盤エキスで、サプリには主に豚や馬由来のプラセンタが使われているそうです。

有用成分バストアップ作用副作用
アミノ酸・タンパク質・酵素(100種類)・脂肪酸・活性ペプチドなど
  • 血行促進・細胞活性化などの作用により、乳腺の発達を促す
  • 女性ホルモンの分泌を調整する
  • 生理不順
  • 軟便
  • アレルギー

★基本的には安全性が高く、副作用はないと言われていますが、摂取開始直後には上記のような症状が出る可能性があります。

プエラリアと併用すると良いという噂もあるプラセンタ。エストロゲンが多くなり過ぎないように、分泌を抑制する作用があるからかも知れませんね。

マカ

男性用の精力剤というイメージが強いマカ。

南米ペルーのアンデス山脈で自生する小さなカブやニンジンのような植物で、古くから滋養強壮や精力増強などの効果があると言われています。

有用成分バストアップ作用副作用
アルギニン・アスパラギン酸などのアミノ酸
  • 血流改善によりホルモンバランスを整え、女性ホルモンの分泌を促す
  • 乳腺の発達・脂肪の増加をサポート
  • 生理不順
  • 生理痛悪化
  • ニキビ
  • アレルギー
  • 頭痛
  • 不眠

★過剰摂取でなければ、それほど問題ではありませんが、男性ホルモンが増えるため、女性は影響されやすいとも言われています。妊娠中や授乳中は摂取しないことをおすすめします。

ホルモン様物質が含まれているのではなく、バランスを整えるサポート成分なので、プエラリアのような副作用の心配はなさそうです。

みのりん
プエラリア以外の成分にも、副作用はあります。もちろん成分によって危険性には差がありますが、可能性があるということは頭に入れておかなければなりません。
どんな成分でも、過剰摂取や体調不良時の摂取など、気をつけなければならないことは基本的に同じと思っておいた方が良いのかも知れませんね。

バストアップサプリを摂取する際の注意点

これまでの調査をふまえて、バストアップサプリを摂取する際の注意点について、まとめておきましょう。

実際にTRYする時の参考にしてくださいね!

サプリの成分や効能、副作用のメカニズムを理解しておく

ただバストアップ効果があるというだけでなく、服用前にサプリについての知識をしっかり頭に入れることが大事なポイント!

特に副作用に関係する成分や摂取方法には注意が必要です。参考までにチェックリストを作成しました。

バストアップサプリ・飲む前にチェック!

  • 配合成分にアレルギーはないか?
  • どんな効能があるのか?
  • 副作用はどんな症状があるのか?
  • 1日の摂取量は安全な分量なのか?
  • 摂取方法の指示はあるか?
  • 摂取時期の指示はあるか?
  • 摂取時間の指示はあるか?
  • 摂取を控えるのはどんな場合か?
  • 注意事項は確認したか?

食品である以上、サプリメントにはアレルギー反応を引き起こす可能性があります。普段からなんらかのアレルギー体質だという人はもちろん、急に発症する場合もあるということを頭に入れておきましょう。

副作用を引き起こさないための条件のひとつは、用法・用量を守ること。特に摂取するタイミングには注意が必要です。配合されている成分によって、摂取する時期が違うということも覚えておいてくださいね。

【例】

  • プエラリア配合サプリ:エストロゲン様の作用があるため、卵胞期(生理開始~排卵日)に摂取
  • ワイルドヤム配合サプリ:プロゲステロンの分泌を促す作用があるため、黄体期(排卵日翌日~生理前日)に摂取

また、副作用にはどんな症状が出るのかを理解しておくことも重要。

わかっていれば、変だなって思ったらすぐに病院へ行くなどの対処方法がとれるからです。しっかり準備して、安全に摂取しましょう。

摂取量は少なめでスタートする

バストアップサプリは、効果がある一方で副作用の心配もあります。

副作用が出るかどうかは個人差があり、適量も同じ。推奨された分量を最初から摂取するのではなく、少ない量から様子を見るのがおすすめです。少しずつ増やして、自分に合う適量を見つけましょう。

少ない量から試すためには、1粒あたりの含有量が重要になってきます。特にプエラリアの場合は、しっかり1粒あたりの含有量がわかる商品であること、少しずつ増やせる含有量であることをふまえて選ぶのがポイントです。

服用の記録をつける

初めて摂取する場合は、服用期間や摂取量などの記録をつけることをおすすめします。

万が一なんらかの健康被害が出た場合、正確な情報を医師に伝えることができ、治療にも有効です。メモするのが面倒だという人は、スマホで画像を残すなど、簡単でも良いので記録しておきましょう。

もしかしたら、成功への軌跡になるかも知れませんよ♪

体に異常を感じた時は直ちに中止する

もし、体調がちょっとおかしいな、変だなと感じた場合は、必ず中止することを約束してください。異常を感じた時点で服用をストップし、それまでのデータとサプリの説明書を持って、病院を受診することをおすすめします。

決して、もったいないからとか、大丈夫だろうとか、安易に自己判断しないようにしてください。

バストアップも大事ですが、健康はもっと大事!心身ともに元気な状態で、理想のバストを手に入れましょうね♪

みのりん
注意点はわかっていただけましたか?健康じゃなければ、せっかくバストアップしてもお洒落して出かけられません!
自分に合うサプリを自分に合う量摂取し、マッサージや運動などを併用していけば、きっと形もキレイにバストアップできます♪
最後に、私が調べた副作用の口コミが少ないサプリを紹介しておくので、参考にしてみてくださいね!

【独自調査で選抜】副作用の口コミが少ない安全性の高い優秀サプリ

数あるバストアップサプリの中から、今回のテーマに沿った、副作用が少ないと思われる商品をピックアップしてみました。

副作用に関する口コミが少ないことをポイントに選んだ、安全性の高い、とっても優秀なサプリメントです。

グラマーエピソードサプリ

まず紹介するのは、10年以上のロングセラー商品である「グラマーエピソードサプリ」です。

\品質にこだわった最上級のプエラリアサプリ/

Source: Amazon

マザーリーフ グラマー

編集部評価★★★★ 総合点80点
初回価格3,800円(送料別)
1回あたりの値段64円/60日分/60粒
保証・特典2個以上購入なら送料無料・10周年記念サービス価格:3個購入なら1箱増量(1回あたり47.5円)
メーカー・会社株式会社マザーリーフ

購入者の口コミ

副作用などの問題なく、バストアップを実感した人の口コミをピックアップしました。

プエラリア系のサプリは初めて購入したので半信半疑でしたが1ヶ月飲み続けて変化を感じました。バストの膨らみが大きくなりはじめトップの位置も高くなり心なしかヒップアップもしたような…♬もともと痩せ型で寄せるお肉もないくらいなのでもう少しバストアップを期待して継続してみるつもりです。もちろん食事や睡眠にも気を使い運動も取り入れ体質改善しながらサプリを飲んでたので相乗効果があったのかなっ。

Source: Amazon

最初は効きめなかったです。やっぱりなと思い飲み続けて一週間、最初は胸のはりもなかったのですが、急に胸が痛くなり初め気づいたら、B~Cカップに(^ー^)なんといっても嬉しかったのは、肌が蘇りました!目標はDカップ目指してます(笑)でも、整形なしで、胸が大きくなって、肌も蘇えって、こんないい話があるのかと、不安にはなりますが、今はとりあえず、副作用はないので、安心しています。

Source: 楽天

気がついたらバストアップしていたなんて、本当に理想的ですね。印象的だったのはバストアップだけでなく、「肌がキレイになった」「生理痛が緩和された」「体調が良くなった」などのプラスαな部分でも評価されていること。更年期障害の緩和に飲んでいる人もいました。

10年以上愛されているグラマービューティーサプリが、さらにグレードUPして作られたグラマーエピソードサプリ。

少し特徴が違うため、現在(2017年8月)でも、どちらも購入できるようです。特にグラマーエピソードサプリに関しては、副作用があったという声はみつかりませんでした

グレードUPした部分は、プエラリアの品質

タイ国立カセサート大学提携の正規プエラリアであることにプラスして、有用成分のプエラリンの含有量にこだわり、通常100g中に20mg程度の含有量が100g中50mgも含まれている最上級のプエラリア・ミリフィカを使っています。

有用成分が多いため、プエラリア自体の含有量が少なくても効果が期待できるというわけなんですね。

また、グラマービューティーサプリに関しては、プエラリアにプラスして、チェストツリーブラックコホシュなどのハーブが使われています。

ホルモンバランスを整える成分によって、副作用対策も考えられていることがロングセラーの理由かも知れませんね。どうしても副作用に不安があるという人は、こちらの商品から始めてみてはいかがでしょうか♪

【グラマー公式サイト】グラマーエピソードサプリについて詳しく知るならコチラ

ピンキープラス

続いて紹介するのは、プエラリア以外の成分でバストアップをサポートする「ピンキープラス」です。

\美容成分たっぷりで女性らしさUP/

Source: 楽天

ビューティートレンドファクトリー ピンキープラス

編集部評価★★★★ 総合点81点
初回価格500円(税抜・送料別)
1回あたりの値段
33円/15日分/30粒
保証・特典定期コースなら2回目以降も6,800円⇒2,980円(税抜・送料別)
メーカー・会社ビューティートレンドファクトリー

購入者の口コミ

今までバストアップ系サプリを試そうと思ったことはあるのですが、よくあるプエラリア配合のものは、体内のホルモンを乱してしまう可能性があるというので、怖くて試せませんでした。ピンキープラスは、プエラリアが入ってないので副作用はないし、生理中に飲んでもOKなので、安心して毎日飲めます。バストアップしたいけど、体調を崩したくない私にはちょうどいいです。(中略)ピンキープラスを飲み始めてからは、冷えが少し改善してきたような感じがして、良く寝れ、しっかり起きられます。気になるバストアップ効果ですが、まだ1袋目なので劇的に変化はありません。ただ、気のせいか胸のハリが出てきているように感じます。口コミを見ていると、ピンキープラスは1~2か月で効果を実感する人が多いみたいですね。私も継続すれば「揺れる谷間」も夢ではないような気がし て、期待しちゃっています。

Source: 楽天

以前は、違うバストアップサプリメントを使っていたのですが、副作用みたいのが出てしまい断念しました。そのサプリメントのにおいもニガテだったので初めから、私には合わなかった様です。現在ピンキープラスを使っていますが、サプリメント自体のにおい気にならず、過去にあったような副作用は現在出ていません。ピンキープラスにはプエラリアが入っていないからでしょうかね?色々と気になりますが、私はピンキープラスと相性が良いみたいなので安心して使えます。バストアップの効果も出ている様ですし、しばらくお世話になります。

Source: クチコミュニティ

バストアップサプリを試してみたいけど副作用が不安だった人、他の商品で副作用が出てしまった人がよく購入されているようです。効果抜群のプエラリアですが、合わないなら他の成分で作られた商品を試した方が良いですよね。健康であることが一番!

ピンキープラスが選ばれる理由は、バストアップ効果+安心感。ブラックコホシュをメインに、ワイルドヤムも配合され、ホルモンバランスを整えながらバストアップする優しい配合です。

胸の垂れを予防し、成長を妨げる老廃物や有害物質を排出してくれる発酵ウコンや、リラックス効果のあるハーブのバレリアンやロディオラロゼアなど、独自の配合でストレスなくバストアップを目指せます。

また、美容効果が高く身体に優しいヘンプオイルもプラスされ、健康的に女性らしいスタイルを手に入れたい人にピッタリの商品です。

【ピンキープラス公式サイト】ピンキープラスについて詳しく知るならコチラ

ルーナ

最後は、編集部イチ押しのモンドセレクション金賞受賞バストアップサプリ「ルーナ」です!

\2つのサプリで安心バストアップ/

HRCルーナ

編集部評価★★★★★ 総合点95点
初回価格500円(税抜・送料無料)
1回あたりの値段17.8円/28日分/56粒
保証・特典90日間全額返金保証・2回目以降も33%OFFの5,960円・LUNAダイアリー付き
メーカー・会社株式会社HRC

購入者の口コミ

まだ飲み始めて1ヶ月ですが、産後でボロボロで悩んでたことが改善されてきてます。周期が28日になり、肌トラブルも改善され、生理前のイライラ等も減り、バストの張も少しずつ戻ってきています。

Source: 楽天

マニアと言ってもいいくらい、各社のサプリを試してきました。こちらはコンセプトから共感できますし、エラスチン配合なので、さがってきていた私にもぴったりでした。毎日数年前のハリを取り戻しつつあるという実感があるので、これからも習慣にしていきたいです。

Source: 公式サイト

バストアップはもちろん、肌トラブルや生理の不快感などが改善されるというのは嬉しいポイントですね。ただ大きくなるだけじゃなく、エラスチン配合により弾力が増すことで、形の良いキレイなバストも夢じゃない!

ルーナは、プエラリア配合ですが、副作用に関する口コミはありませんでした。私がおすすめする理由は主に4つあります。

(1)卵胞期(きらきら期)と黄体期(まったり期)に分けられた2種類のサプリになっていること

卵胞期にはプエラリアをメインで摂取し、黄体期にはワイルドヤム&チェストツリーを摂取するため、効果的な上にホルモンバランスを損なわず、副作用にもしっかり配慮しています。

(2)タイ国立カセサート大学の研究結果を元にした高品質なプエラリア・ミリフィカを使っていること

品質への安心感はもちろん、国内工場でしっかり品質管理されている点も評価できます。

(3)プエラリアの含有量は1粒50mg・1日100mgで、調整しやすい量であること

どんなに副作用が少ないといっても、最初は少量からスタートできるよう、1粒あたりの含有量が少ないのも大事なポイントです。

(4)バストアップ効果以外に美容や健康に良い成分も充実していること

コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分にプラスし、最近ではダイエット効果も期待されている難消化性デキストリン配合で健康維持の面でも安心できます。

また、付属のダイアリーにチェックしていけば、飲み忘れも防げます。きちんとコールセンターがあり、女性スタッフが対応してくれるのも嬉しいですね♪

【LUNA公式サイト】ルーナについて詳しく知るならコチラ

みのりん
副作用が不安で二の足を踏んでいた人、他のバストアップサプリで副作用があった人には、特におすすめのサプリメントをご紹介しました。特に、副作用と効果の両方ともポイントが高い「ルーナ」はおすすめですよ♪

「バストアップサプリには副作用のリスクがある」と常に頭に入れておこう

いかがでしたか?副作用を起こすバストアップサプリの成分や、実際に起こるかもしれない症状、注意事項や対処方法など、さまざまな点から副作用について紹介してきました。

副作用なしのサプリは効果もない!?」とまでは言いませんが、副作用の主な原因とされているプエラリア以外の成分にも、多かれ少なかれ副作用を引き起こす可能性があります。食品なので、摂取する側の体質によっても変わってきます。

また、摂取する時の体調用法・用量を守っているかなども重要なポイント。プエラリアの配合量にも注意しなければならないことがわかりましたよね。

結論を言えば、バストアップサプリも他のサプリと同じように副作用のリスクがあるということ。

だからと言ってあきらめる必要はありません!副作用が怖いからとTRYできなかった人、他の商品が合わなかった人、初めての人だって大丈夫!

プエラリアの配合量が少なめで摂取量が調節できるサプリや、他の成分でホルモンバランスの調整ができるサプリなど、選択肢はたくさんあります。

副作用のリスクがあることも忘れずに、マッサージや運動、食生活の見直しもプラスして、ハリのあるキレイなバストをGETしちゃいましょう♪

under main layout