ブラジャーは手洗い?洗濯機?洗い方のコツから臭い対策、洗剤、洗う頻度まで全て教えます!

ブラジャーは手洗い?洗濯機?洗い方のコツから臭い対策、洗剤、洗う頻度まで全て教えます!

FPv73nFW.jpg

目次

  • 大事なブラには正しいお手入れを!
  • ブラジャーの洗い方の基本【手洗い編】
  • ブラジャーを洗濯機で洗う方法
  • 型崩れさせずに脱水して干す方法
  • 簡単ひと手間!下着洗濯時のポイント
  • ブラジャーを洗う頻度は?
  • 臭いブラジャーのニオイを取る方法
  • 下着洗いにピッタリの洗剤6選
  • 正しい洗い方でキレイに長持ち♪

大事なブラには正しいお手入れを!

「ブラジャーなんて洗濯機で良いじゃない」と、一瞬でも思ったアナタ!私と同じくらい面倒くさがりね!私はバストアップについて追及していくうちに、ブラジャーの形をキープしておくことの大切さに気が付いたの。それは、バストのボリュームアップをしただけだと、垂れ乳になったり、形が崩れたりするから

そうならないために、ブラジャーを正しく洗う必要があるの。育乳ブラとか補正ブラを使ってても、洗っていくうちにヨレヨレになっていたんじゃ、バストアップの意味がないものね。そもそも……そんなブラジャーは痛いし、つけたくないでしょう?だから私、チコリ・バストアップ編集長の宗(むね)みのりが、ブラ本来のバストアップ効果を失わない正しい洗い方や干し方、しまい方を教えてあげるからやってみてね!ちなみに、この方法は、下着業界最王手のワコールやトリンプの店員さんに確認しているから、確実にブラに優しい洗い方なのよ♪

ブラジャーの洗い方の基本【手洗い編】

ブラジャーをキレイに保つために一番いいのは手洗い!ちょっと面倒だけど、手洗いをすることで形崩れを防げるし、洗濯機よりも皮脂汚れをしっかり落とせるからオススメですよ。とくに、私みたいに今までブラジャーを洗濯機に放り込んでいた人は必見です!ブラジャーの正しい手洗い方法を簡単に紹介しちゃいます♪

使用後できるだけすぐに洗う

ブラジャーは肌に密着してるから、実はとっても汗を吸い込んで汚れているんです。夏場だととくに感じるかもしれないですが、アンダーバストの部分に汗をかきませんか?その汗は全部ブラジャーが吸収しているんです…!それに、ワキ汗だってブラジャーが吸い込んでいるんですよ。かなり汚れていると思いませんか?汚れがたまっていくと変色することだってあるし、肌がかゆくなったり赤いブツブツが出来たりします。さらには、通気性が悪くなったり保湿性がなくなったりもします。どんどん大事なブラジャーが傷んでいってしまいますよね。ヨゴレは、早めに洗って撃退するのが大事です!!

洗濯表示を確認する

ブラジャーの洗濯表示は基本的に手洗い表示になっています!それは、布地が傷んで色あせやほつれが起こってしまうのを防ぐため。洗濯機だと、レース部分や繊細な布地が、ホック部分に引っかかって破れてしまう危険性もあるし、形崩れが起こりやすいんです。ちなみに、洗濯表示のないブラジャーも手洗いのほうが長くキレイにつかるから、手洗いがオススメですよ♪

2016年の12月1日から洗濯表示が新しくなったから、これから新たにブラジャーを買った人は、今までの洗濯表示と違うマークが書いてあるかもしれないです。今までの洗濯表示は「このマークの通りに洗濯するのが一番オススメですよ」っていうニュアンスだったのですが、新しい洗濯表示は「このマークくらいまでの温度や水温で洗うならOKですよ」っていうニュアンスになっているんです。もしかしたら、今までと同じブラを買ったのに表記が全く違う!なんてこともあるかもしれないけど、「ここが限界」っていうのが新しいマークの意味だから、いままで通りの認識でOKっていうのがほとんどですよ。

みのりん
忙しい人は、洗濯機の「手洗いコース」や「ドライコース」を使ってなら洗濯してもOKよ!

ぬるま湯で優しく洗う

洗濯表示にも書かれているんだけれど、基本的にブラジャーの手洗いはぬるま湯が鉄則!それは皮脂や油のヨゴレをキレイに落とすためなの。例えば、油でギトギトの皿を冷水で洗うとなかなかヨゴレが落ちないですよね?皮脂や汗のヨゴレも洗い物同じで、冷水ではなかなかヨゴレが浮いてくれないから落ちないんです。

また、どうして押し洗いなの?と思った方もいるでしょう?手洗いのイメージって、波状にデコボコした洗濯板に洗濯ものをゴシゴシしてるイメージですしね(私だけ?)。実際、100均に行くとプチ洗濯板が売ってるから、使った方がいいって思っちゃうかもしれないですが、押し洗いが絶対です!こすったり揉んだりして洗うのは、たしかに汚れを落とすのには向いています。でも、ブラジャーの素材はデリケートなものが多いし、ブラジャーにはワイヤーとかホックとか金属パーツがありますよね?パーツがブラジャーの布地を傷付けたりレースを破いちゃったりする危険もあるから、こすったり揉んだりはダメ!それに、揉み洗いをしていてワイヤーの形が変形しちゃったら、ブラジャーを付けたときにアンダーバストが痛くなっちゃいます。

タオルにはさんで水気をとる

ブラジャーを丁寧に洗ったら、脱水もしっかり行いたいですよね。手洗いのときは、形崩れを防ぐために、絞らずにタオルドライする(タオルを押し当て水気を取る)のが基本です♪また、タオルドライするときは、力の入れ過ぎに注意してくださいね。パッドを着脱する部分は布が折り重なっているから入念に水気を取っておきましょう!

ブラジャーを洗濯機で洗う方法

時間がない人や手洗いが面倒だって感じる人は、洗濯機で洗っちゃいましょう!洗濯機で洗うときは、洗濯ネットを使って型崩れや布地の痛みを最小限に抑えられるようにするのがポイントですよ!

ネットの選び方と使い方

洗濯機で洗濯する場合も手洗いと同様に、形崩れしないように気を配るとよいですよ。普通の洗濯ネットだと、平面だったり大きすぎたりするので、必ずブラジャー用の洗濯ネットを使ってくださいね。100円均一にも売っているし、雑貨屋さんやネットで探すとハート型の商品とかデザインが可愛いブラジャー用の洗濯ネットがいっぱい売っています。

だいたいが、ブラジャー用洗濯ネットひとつにつきブラジャーひとつを入れて洗濯するものだから、洗濯の頻度に合わせて枚数をそろえるのがオススメですよ♪ちなみに、サイズは手のひらサイズで、網目は細かいものの方がよいです!それは、ネットが大きすぎると、中でブラジャーが動き回って布地が傷んでしまうから。また、網目も洗いものだとホックが引っ掛かってしまうことがあって、型崩れの原因になってしまうかもしれないんです……。ブラジャー用のネットを買うときは気をつけてみるべし★

洗濯機を使った洗い方

洗濯機でブラジャーを洗うときは、「手洗いコース」や「ドライコース」で洗うのがベスト!洗いの時間やすすぎ、脱水の時間が短めになっているから、型崩れや布地のダメージを抑えられますよ。また、色移りを防ぐために、色の薄いものは薄いものでまとめて、洗ってくださいね。白、薄い色合い、濃い色合いのようにしてまとめて、順番に洗っていくと安心です。色んな色のブラジャーを同じ洗濯機で同時に洗うのはなるべく避けましょう★

ちなみに、洗濯機だと少量のブラジャーでも、かなりの水量を使ってしまうから、型崩れの心配がないという理由の他に、節約の意味でも手洗い洗濯はオススメですよ。

みのりん
ブラジャーだけ別洗いにするのが一番だけど、それも面倒だったり難しいときもあるよね。そんなときは、洗濯もの同士がこすれないように量が少ないときに洗うといいわ。ランジェリー用の洗剤か、オシャレ着用洗剤を使ってね。


型崩れさせずに脱水して干す方法

ブラジャーを洗い終わったら、あとは脱水して乾かすだけです!型崩れしないように気を配って干せば、大事なブラも長くキレイに使えますよ♪手洗いのときは、タオルドライで脱水しているけれど、洗濯機のときはどうしたらいいの?そんな疑問にお答えします!

洗濯機で脱水する時の注意点

洗濯機は、通常の脱水時間が5~10分くらいに設定されていることが多いんです。手洗いモードやドライモードに設定している場合は、脱水時間も短くなっているから心配いらないんだけど、通常モードしかないときは、脱水時間をできるだけ短くしてくださいね。ちなみに、型崩れが心配で脱水したくない!って考える人もいるだろうけど、脱水は3~5分程度はやったほうがいいんです。ビチョビチョのままだと布地が痛みやすいですからね!

キレイな状態に乾かすポイント

ブラジャーは日陰干し表示がついているものがほとんどです。窓際やベランダに干している人は、直射日光が当たらないように気を付けてくださいね。できるだけ室内の明るい場所に干すのがいいでしょう。また、湿ったブラジャーに雑菌が繁殖してしまうから、脱水が終わってからすぐに干しましょうね。

ブラの形を整えてから逆さまにして、洗濯ハンガーや角ハンガー(洗濯バサミいっぱいついてるアイテムのこと)でを使って干します♪型崩れを防ぐためにも、肩紐に洗濯バサミをつけないようにしてくださいね!右胸と左胸の下にひとつずつ洗濯バサミをつけて挟むと、重さが均一になって形崩れせずに干せますよ。このとき、ワイヤーを挟まないようにするのがポイント!ワイヤーを洗濯バサミで挟んでしまうと、歪んでしまうから付け心地が悪くなります。ちなみに、干すときはブラジャーのホックを外しても大丈夫ですよ★

みのりん
絶対に型崩れさせたくない!っていう人は、着用時と同じような形で干せる「ブラジャー専用ハンガー」を使うのがオススメよ♪

簡単ひと手間!下着洗濯時のポイント

正しいブラの洗い方と干し方が分かりましたね!ここまで頑張って出来た人は、あともうひと手間かけてブラジャーを長持ちさせてみませんか?形崩れも汚れも気にならないなら、ブラジャーの痛みも少ないし長い期間使えます。次のポイントに気を配ってみてくださいね★

パッドは別に洗う

ブラジャーの内側には、たくさんのヨゴレがついてしまいます。ブラジャーのパッドにも汗や皮脂汚れが染みているので、毎回取り外して別にして洗うのがオススメです!また、パッドを付けたままにして洗ってしまうと、洗剤が残ってしまって色ムラの原因にもなるんです……。

手洗いは白→薄い色→濃い色の順で

手洗いでブラジャーを洗うときは、白→薄い色→濃い色というように、色の薄いものから順番に洗っていきましょう★押し洗いしているうちに、ブラジャーの色が落ちてしまうことがあるんです。濃い色から洗ってしまうと、色のついた水に色の薄いブラジャーを入れることになってしまうため、色移りの原因になります。また、洗濯機で洗うときも、できるだけ色分けした方がいいのですが、余裕がない場合はやらなくてもOKですよ(色移りの可能性がありますが……)

みのりん
私は過去に、お気に入りの白いブラと黒の小花柄のブラを一緒に洗ってしまったことがあるの……。白いブラがまだらグレーになったわ……。

ホックは必ずはめて洗う

ブラジャーのホックを外したまま洗濯機にいれたり、手洗いするのはやめましょうね!それは、ホックがレースなどに引っ掛かってしまうからです!ホックそのものが変形してしまうことも考えられるし、可愛いレースが破れてたらかっこ悪いですよね……(涙)

乾燥機は使わない

手早く洗濯を終わらせたいからといって、乾燥機を使うのはNG!乾燥機は高熱で洗濯物を乾燥させるから、ブラジャーの生地が縮んでしまったり、ポリウレタンの繊維やゴムが硬くなってしまったりと、ブラジャーにダメージを与えてしまうからです。面倒でも、毎回脱水をした後に干してくださいね★

柔軟剤は使わない

いい香りのする柔軟剤は、特別なランジェリーにこそ使いたくなるもの!……でも、実はブラジャーに柔軟剤は使わない方がいいんです。ゴム素材が伸びてしまったり、繊維が柔軟剤によってほつれてしまうこともあるんですよ。大事なブラジャーが、柔軟剤を使ったせいでボロボロになっていくのは嫌ですよね?手洗いのときは特に使用を控えて下さいね。

ブラジャーのしまい方

ブラジャーを乾燥させてタンスにしまうときは、パッドを元の位置に戻しからブラホックを留めて、最後に形を整えてからしまいましょう★せっかく正しい洗い方と干し方で形をキープしたのに、しまうときだけ雑にしてしまうのはもったいないです。また、タンスにしまうのもOKですが、通気性のいいラタンなどの自然素材のカゴにしまうといいですよ♪

みのりん
カゴに入れて収納するのは、湿気やカビを防ぐのが理由なんだけど、なんだかオシャレじゃない?女子力UPしちゃった感じ♪

ブラジャーをしまうときの注意点

タンスにブラジャーをしまうときって、どこにしまっていますか?下着用のスペースを作ってしまっている人は、ぎゅうぎゅうに詰め込まないことが大切ですよ。詰め込んでしまうと、ブラジャー同士が押し合って形が崩れてしまうからです。ブラジャーは大きいから、半分に折りたたんで省スペース化したくなりますが、ブラジャーを付けているときと同じような形を意識して、折りたたまずにしまいましょうね。

みのりん
その昔、「デキるオンナは収納上手!小さくまとめればなんでもOK」だと思い込んで、ブラジャーを折り畳んでしまってたっけ…。ブラを付けたときに、締め付けられる感じがしたから大きくなったのかと思ったのに、ワイヤーが変形してただけでガッカリだったわ。

ブラジャーを洗う頻度は?

ブラジャーを洗う頻度って気になりますよね!友達とかには聞きにくいことだし、自分だけが洗濯頻度が低いというのも恥ずかしい……。なので、ブラジャーを洗濯する頻度を教えちゃいますよ♪

毎回着用ごとに洗っている女性は約6割

ブラジャーの洗濯頻度を調査したアンケートによると、ブラジャーを着用ごとに洗濯している人は6割程度になるんです。毎回洗濯していない人は、ブラジャーを2~3回着用してから洗濯しているという人が多いんですね!これは、ブラジャーを毎回洗濯してしまうことで、ブラジャーが型崩れしちゃったり布が傷んだりするのが心配だという人が多いからなんですって!他の理由では、汗をあまりかかないからっていうのもあるそうな……。これって大丈夫なんでしょうか?

最初の方で書いたんだけど、ブラジャーは汗や皮脂によって結構ヨゴレているんです!ヨゴレは早めに落とさないと色あせしちゃったり、通気性や保湿性が悪くなったりしてブラジャーの生地が傷むんですよね。なので、できるかぎり洗った方がいいというのが正解ですよ!

毎回洗うと型崩れする?

毎回洗濯することで、ブラジャーの生地が傷んだり型崩れしたりするから心配っていう人は多いです。でも、ワコールの社員さんは「洗濯機でがっつり洗わなければ、毎日洗う方がブラジャーをキレイに保てる」って言っているんです。だから、型崩れや生地の傷みが気になっていて洗濯していなかったって人は、今日からブラジャーを毎日選択するようにして下さいね★

臭いブラジャーのニオイを取る方法

ヨゴレて臭くなったブラジャーってどうすればいいの?ブラジャーは一日中着用しているから、汗や皮脂を吸い込んで臭くなってしまうことがあるんですよね。そんなときはどうやってニオイを取るのがベストなのか。ここまで読んでくれたアナタに特別に教えちゃいます★

冷水ではなく、30度位のぬるま湯で洗う

手洗いのやり方を教えたときにも書いたんだけど、洗うときは30度くらいのぬるま湯がベスト!洗濯機で洗うときも、洗濯機の水にポットで温めたお湯を加えてぬるま湯にするとヨゴレが落ちやすいからオススメですよ♪冷たい水だと、どうしても皮脂が落ちにくくなっちゃうから、残った雑菌が繁殖して臭いニオイはなくならないんです。

粉の酸素系漂白剤を使う

酸素系の漂白剤は、色柄物でも安心して洗えるからオススメです!ちなみに、酸素系の他には塩素系漂白剤っていうのがあるんだけど、これは使うと洗ったものが全部真っ白になっちゃうから注意してくださいね。また、液体よりも粉の方が漂白や消臭力が強いって知っていましたか?粉末タイプと液体タイプの漂白剤は、漂白効果のある成分そのものは同じ過酸化水素なのですが、液体は過酸化水素がそのまま配合されてるのに対して、粉末タイプは過炭酸ソーダで出来ています。

水と合わせることでアルカリ性の過酸化水素になって漂白するというものなんですが、液体よりも濃度が濃くなるから漂白効果が高いんです。動物性の油成分には特に効果を発揮してくれるのが粉末タイプだから、漂白してニオイを取りたいなって人は粉末がオススメですよ。でも、漂白剤につけ置く時間には注意してね!いくら酸素系の漂白剤でも、長時間つけ置くことで記事が傷んでしまうから。ちなみに、粉末は動物性の油脂汚れに効果的だから、シルクとかウールを使ったブラジャーには使わない方がいいです。ゴワゴワになっちゃうからね!

みのりん
そうそう!オススメはワイドハイター粉末タイプ、カラーブライトよ♪ドラッグストアとかで売ってて買いやすいからね。

消臭スプレーをかける

手っ取り早い方法は、消臭スプレーをかけること!ファブリーズとか色んなものがあるけれど、みのりんのオススメは「急速イオン消臭スプレーヌーラ」なの。ヌーラは、イオン分子をニオイ分子と結合させてニオイを消してくれるっていう仕組みになっているから、ニオイそのものがなくなって快適なんですよ。消臭スプレーのなかには、ニオイの元をなくさずに、いい香りを重ねているだけのものもあるから、「雑菌・消臭」と書いているものがいいわよ。

下着洗いにピッタリの洗剤6選

ブラジャーの洗い方や脱水方法、干し方やおすすめの漂白剤とか色んなことを教えちゃったわね。もうこれでアナタはブラジャー洗濯マイスターになれそうね。でも、あとひとつ、大事なことを伝え忘れていたわ!それは、ランジェリー用の洗剤です♪普通の洗剤を使うよりも断然ブラジャーの型崩れや生地のダメージを防げるから、好みのものを選んで使ってみて下さいね★

おすすめはランジェリー専用の中性洗剤2選

ランジェリー専用の中性洗剤もたくさんの種類があるんです。その中でも、みのりんがいいなって思ったものをピックアップしてみたから、ブラジャーを大切に管理するために見てみてね♪

サラサーティランジェリー用洗剤

¥398円~

商品はこちら!

ワコールのランジェリーウォッシュ

¥512円~

商品はこちら!

この2つです♪サラサーティは、生理用ナプキンとかおりものシートとかで見たことある人もいるかもしれないですね!実は、ランジェリー用洗剤も発売しているんですよ。また、下着メーカーのワコールが出しているランジェリー用洗剤は、安心感があっていいですよね★

みのりん
手洗い派なら、ランジェリー洗剤といっしょに折りたたみ式のシリコンバケツとかを買っておくと、洗濯のときに便利よ♪場所も取らないし可愛いカラーのものが売っているの★

洗剤の数を増やしたくない方はオシャレ着洗剤4選

ブラジャーを大切に扱いたい気持ちはあるけれど、洗剤を置いておくスペースがないなどの理由で、洗剤を増やしたくないって人もいますよね?そんなアナタには、次の4つのオシャレ着用洗剤をおすすめしますよ♪

◎花王のエマール

 ¥256~

商品はこちら!

◎Forever Newのファブリックケアウォッシュパウダー

¥5,951~

商品はこちら!

◎TOCCAのランドリーデリケート

¥2,942~

商品はこちら!

◎The Laundressのデリケートウォッシュレディ

¥2,344~

商品はこちら!

Forever Newはアメリカの洗濯洗剤なんですが、クエン酸とかの優しい成分を配合しているから何でも洗えちゃうよっていうタイプの粉末洗剤です。容量も大きいし、価格もそんなに高くないのでオススメですよ。また、エマールはスーパーとかドラッグストアに売っている身近な商品だから買いやすいし、手元にない人はエマールからブラジャーの手入れをはじめてみるのがいいかもしれないわね!

正しい洗い方でキレイに長持ち♪

バストアップに欠かせない形の整ったブラジャーを維持するためには、正しい洗い方や干し方、保管の仕方が欠かせません。そのためにも、洗濯表示の確認して洗剤の種類や水の温度を調整、パッドを外したりホックを留めるなどの工程をしっかり行うことが大切です。ブラジャーを長持ちさせることができれば、デザインや効果重視でちょっと高めの値段のブラにも手が出せるかもしれないですよね(笑)理想のバストになるために、ブラジャーを大切に扱ってみてくださいね♪

under main layout