ナッツはバストアップにおすすめ?効果的な摂取方法を紹介!種類から生とローストの違いまで

ナッツはバストアップにおすすめ?効果的な摂取方法を紹介!種類から生とローストの違いまで

女性の永遠の課題と言っても過言ではないバストアップにナッツが効果的だと知っていますか?ふわふわで大きい美乳に憧れる……という人も多いのはず。そんな悩める女子のために今回は私みのりんがバストアップにオススメなナッツについて詳しく解説します♪

シェアする

目次

  • ナッツがバストアップに効果的って本当?
  • バストアップに繋がるナッツの4つの主な栄養素
  • バストアップに効果的なのはどの種類のナッツ?​
  • ナッツはローストと生のどちらがいいの?
  • 【必読】ナッツでバストアップを始める前に知っておくべき注意事項
  • 生のナッツを摂取するには
  • ナッツと一緒におすすめ!バストアップに効果的な食材
  • ナッツをおやつに食べるだけで、ふんわりバストをゲット!

ナッツがバストアップに効果的って本当?

​ナッツがバストアップに効果的だといわれることがありますが、これは本当です☆私、みのりんもバストの大きさに悩んでいてナッツを食べることを習慣にしていましたが、本当に少しバストアップに効果があったのでぜひ皆さんにお伝えしたいと思います!ナッツはぜひ積極的に食べてほしいですが、ただ食べるだけなのはちょっともったいない(汗)ナッツの食べ方や選び方に注意すべき点がいくつかあるので、今回はそのポイントについてひとつずつ詳しく解説していきますね♪

バストアップに繋がるナッツの4つの主な栄養素

​ボロン

​ボロンとはホウ素のことで、ナッツ類に多く含まれています。ボロンには女性の体に大きく関係するエストロゲンという成分が豊富に含まれており、この成分の分泌が活性化されると乳腺が発達してバストアップにつながるんですよー!

1日の摂取量の目安は3mgだと言われています。アーモンドで言うと100gと少しぐらいですね♪ボロン含有量はアーモンド100gで2.82mg、キャベツ100gで1.45mgとアーモンドがダントツに高くなっています。アーモンド、食べないと!

ポリフェノール

ポリフェノールは美容に興味のある女性の間では抗酸化作用があることで有名ですよね!この抗酸化作用によって乳腺が活性化されてバストアップにつながります。また、ポリフェノールには血行をよくする働きもあるため、バストに効率よく栄養が届き、きれいなバストを育ててくれるんです♪

ビタミンE

ビタミンEは成人女性なら1日に8mg摂取することが推奨されています。とはいえ、ビタミンEが含まれる食材が食卓に並ぶことはなかなかないため、ナッツを意識して摂取しなければならないのです(汗)ビタミンEは抗酸化作用が高いので、欠乏すると老化が加速するという怖い成分……。絶対にしっかり意識して摂りましょう!

先述したポリフェノールと同じで、抗酸化作用によって乳腺が活性化されます。また、女性ホルモン「プロゲステロン」の分泌をサポートしてくれるので、女性には必須の栄養素なんですよ♪

オレイン酸

オレイン酸は良質な脂肪分であることで知られています。不飽和脂肪酸と呼ばれる脂肪酸の一種で、血流が良くなるので体の健康を保ちながらバストにしっかり栄養を運んでくれるのです。ほかにも腸内環境を正常化してくれるので便秘改善にも一役買ってくれます♪

私も便秘には悩まされているのでこの効果はうれしい限り……(涙)バストアップもできて便秘も解消してくれるなんていいことづくしですね。

バストアップに効果的なのはどの種類のナッツ?​

アーモンド

<アーモンドに含まれる成分>​

  • オレイン酸
  • ビタミンE
  • アルギニン​

アーモンドに含まれる脂質は不飽和脂肪酸であるオレイン酸が7割を占めています。つまりほとんどがオレイン酸なんです!オレイン酸の効果と豊富な食物繊維で便秘の解消が期待できますよね。さらにビタミンEも豊富なのでアンチエイジングや血流の促進にもおすすめ♪血糖値を緩やかにあげてくれることでも定評があるので、甘いものを食べる前にアーモンドを数粒食べるというダイエット法にも注目が集まっています。

また、女性には欠かせない女性ホルモンの分泌を促進してくれるアルギニンという成分が含まれているのでホルモンの乱れが気になる生理前などは積極的に摂りたい食品のひとつですね。もちろん、これらの成分のおかげでバストアップにつなげることができるんです♡

落花生(ピーナッツ)

<ピーナッツ​に含まれる成分>​

  • ポリフェノール
  • ビタミンE​

ピーナッツを食べるときに、実だけ食べている人がほとんどではないでしょうか?実はピーナッツの渋皮にバストアップに​効果があるとされるポリフェノールやビタミンEが豊富なのです!バストアップが目的でピーナッツを食べるときは落花生の殻に入っている状態のものを食べた方がよさそう♪

むくのが面倒?そこはなんとか頑張ってください(笑)

ピスタチオ

<ピスタチオ​​に含まれる成分>

  • カリウム
  • ビタミンB6​

ピスタチオはナッツの女王と呼ばれるほど栄養価の高いナッツです。特にカリウムが豊富なのでむくみ防止に効果があるとされています。むくみは女性の大敵、美容の大敵です!またビタミンB6は女性ホルモンを整えてくれるので、ホルモンバランスが重要なバストアップに貢献してくれるはず♡

しかしピスタチオは湿気に弱く、湿気があるとすぐに酸化してしまいます(汗)密閉された容器や缶タイプのものを購入するようにしましょうね♪

くるみ

<くるみ​に含まれる成分>

  • ポリフェノール
  • オメガ3系脂肪酸
  • αリノレン酸
  • トリプトファン​

くるみはナッツの中でもポリフェノールの含有量がダントツに多いことで知られています。バストアップを狙う私たちには嬉しい成分ですよね!不足しがちなカルシウムもくるみを食べることで摂取できます♪またオメガ3系脂肪酸が含まれており、オレイン酸と同様に血流の促進をしてくれるため、冷え症の方にオススメです!

ほかにも女性ホルモンのバランスを整えてストレスを軽減してくれるαリノレン酸が含まれているのも女性にとって強い味方♡睡眠の質を高めると言われるトリプトファンも豊富なので、不眠がちの人はぜひ取り入れてみてください。バストの形を綺麗にキープしたいという人にも、くるみの豊富なマグネシウムがバストのハリをサポートしてくれます。

大きいだけではなく、綺麗な形のバストがほしい欲張りな私たちにぴったり♡

マカダミアナッツ

<マカダミアナッツ​に含まれる成分>​

  • オレイン酸​

軽い食感でパクパク食べてしまうマカダミアナッツもオレイン酸が豊富です。オレイン酸は善玉コレステロールを増加させる働きがあるので、腸内環境が正常化して腸の吸収力がUP☆バストアップに必要な栄養をしっかり吸収できます。

ほかにも皮脂の分泌を促して肌を乾燥から守る効果もあります。バストアップはもちろん、美肌もGETできてしまうんですね♪

カシューナッツ

<​​カシューナッツ​​に含まれる成分>

  • オレイン酸​

独特の食感がやみつきになるカシューナッツはオレイン酸と食物繊維が豊富です。もちろんバストアップにも効果的で、便秘解消効果も期待できますね♡ナッツの中でも糖質が高めなのでエネルギーの補給にもぴったり♪そのかわりに、糖質を気にしている人は考えながら摂取したほうがよさそうですね。

ヘーゼルナッツ

<​​​ヘーゼルナッツ​​​に含まれる成分>

  • オレイン酸
  • ポリフェノール​

ヘーゼルナッツはアイスやチョコレートのフレーバーとして非常に人気の高いナッツです。世界三大ナッツのひとつで、栄養価が高いことで知られています♪

特にアーモンドの1.6倍のオレイン酸と豊富なポリフェノール(タンニン)のおかげで抗酸化作用が高いのです。アンチエイジングやふっくらバストを作るのに欠かせませんよね♡

ミックスナッツで色々な種類のナッツを摂取しよう!

ナッツってたくさん種類があるんですね~!それぞれのナッツで味も成分も効能も少しずつ違うので、味や食感の好みや気になる効能別に選んでみてはいかがでしょうか?同じ種類のナッツだけでなくさまざまな種類のナッツをバランスよく摂取するのば効率の良いバストアップ方法です♪ミックスナッツを購入して毎日の生活に取り入れてみましょう☆

ナッツはローストと生のどちらがいいの?

味と食感で選ぶなら、ローストナッツ!

ローストナッツの魅力は何と言っても風味です!お酒のおつまみにもおやつにも選ばれることが多いローストナッツは香ばしさの中にある甘さがやみつきになりますよね♡カリッという軽い食感も幸せな気分になってしまいます。おいしいナッツが食べたい人はローストナッツ一択です☆

栄養価で選ぶなら、生ナッツ!

ナッツに含まれる、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの成分は加熱するとなくなってしまいます。せっかくナッツを食べても必要な栄養分が摂れないのでは意味がないですよね(汗)。また、ナッツに含まれる良質な油は加熱時に酸化してしまうのも難点。よりたくさんの栄養価を摂取したいのなら生ナッツを選びましょう!

安全性でえらぶなら、ローストナッツ!

栄養価の高い生ナッツですが、実はデメリットも……。生ナッツに含まれるたんぱく質「レクチン」は食べ過ぎるとおう吐や下痢を発症することが稀にあります。お腹が弱い人は避けた方がいいかもしれません。また、生ナッツは水分量が多いためカビが生えやすいのが弱点。保存方法に気を遣いますよね。そういう意味では、ローストナッツの方が安全性が高いですよ♪

【必読】ナッツでバストアップを始める前に知っておくべき注意事項

一日の摂取量は必ず守る

ナッツ類は非常に栄養価が高いものが多いですが、同時に脂質も多いのが悩みどころ。バストアップに興味のあるみなさんはきっとダイエットにも興味をお持ちだと思うのですが、ダイエット的には脂質の摂りすぎは避けたいですよね。バストアップとダイエットを両立させたい場合は、ナッツの1日の摂取量を守るように心がけましょう。

ナッツの1日の摂取量​

​ナッツの種類​1日の摂取量
​アーモンド​​23~25粒​
​ピスタチオ​​30粒程度​
​マカダミアナッツ​​4~5粒​
​ヘーゼルナッツ​​20粒​
​くるみとカシューナッツ​​手のひら1杯分​
​ピーナッツ​​手のひらに半分​

ダイエットの心配だけでなく、ナッツの食べ過ぎは下痢や嘔吐、ニキビや肌荒れなどの健康被害にもつながりやすいので必ず1日の摂取量を守ってくださいね!

食塩不使用の調味されていないものを選びましょう 

市販のナッツは塩で味付けしてあるものもたくさんあります。塩分の摂りすぎはむくみや高血圧につながり、せっかくのナッツの効果が意味のないものになってしまいかねません。バストアップに成功しても、本末転倒になってしまいますよね。ナッツを食べるときはローストされた食塩不使用のものがオススメです♪しっかりよく噛んでナッツの素材の味を楽しみましょう♡

食事もきちんとバランスのよいものを摂取する

​バストアップがしたいからとナッツばかり食べるのもNG。そもそも栄養が偏ってしまったら、バストアップどころではありません。まずは自分の体にバランスよく栄養を取り入れて効率よくバストアップできる土壌を育てましょう♪

高い栄養価で人気の「生アーモンド」や「生クルミ」

ローストすると損なわれてしまう栄養も、生のままだとしっかり摂取できるので生ナッツは人気です。しかし、生のままだとナッツに含まれる「酵素抑制物質」の毒性が残ったままになってしまいます。せっかくナッツを食べても毒まで一緒に食べていたら健康被害も心配ですよね。生で食べる場合は水に浸しましょう!生のナッツの水に浸す方法は次の見出しで解説しますね♡

生のナッツを摂取するには

栄養価を落とさないで酵素抑制物質の働きを抑える方法

​酵素抑制物質を働きを少しでも抑えるには、たとえばくるみなら生のくるみを水に浸して放置して、酵素抑制物質を水に溶けださせるという方法があります。ナッツの種類によって時間は異なるが、12時間つけておけばたいていのナッツはOKです♪そのあと、よく洗って乾燥させることも忘れずに!

水に浸すと最強!

生ナッツは水に浸すことでほかの良くない物質も除去することができます。たとえば体内のミネラルを排泄してしまうフィチン酸や鉄分の吸収を邪魔するタンニンも減らしたり除去することができるんです!そういったよくない物質を減らせば、酵素が活性化してビタミンBやC、カロチンなどの栄養値が上がる効果が期待できますね♪水に浸すときはナッツが1.5倍程度膨れ上がることも考慮して十分な大きさの容器に入れておきましょう。

フタが閉めれるガラス容器などが良いかもしれません♡浸している間は1、2回程度水を交換するとなおよしです!

保存は冷蔵庫か冷凍庫で保存

きちんと水気を切ったら、冷蔵庫か冷凍庫で保存しましょう。生ものなので、長期保存はせずに、なるべく早く食べきるように心がけてくださいね。万が一、水に浸す方法でも胃腸に不調が現れたら、もしかすると体質的に生ナッツが合っていない恐れがあるため、生ナッツは摂取するのをあきらめた方がいいかも(涙)その場合は無理に食べて体調が悪くなっても意味がないので、ローストしたナッツを食べるようにしましょう。

ナッツと一緒におすすめ!バストアップに効果的な食材

牛乳、ヨーグルトや小魚などのカルシウム

ふんわり美しいバストはまず美肌から!牛乳やヨーグルトなどはカルシウムと同時にタンパク質も摂れるので、ナッツと一緒に食べればナッツの成分がタンパク質を効率よく吸収してくれます。

赤ワイン

女性がワインを飲むなら赤ワインがオススメだと言われる理由は赤ワインに含まれるポリフェノールが摂取できるからです。ポリフェノールはナッツにも豊富に含まれているので、食べ合わせは◎!赤ワインを飲みながらナッツをおつまみにオシャレで優雅な夜を過ごしませんか?

スプラウト

スプラウトといえばブロッコリースプラウトが思い浮かぶ人が多いかもしれません。こういった発芽野菜は元になる野菜よりも抗酸化酵素が豊富に含まれているため、抗酸化作用が高まることが期待できるんです♪抗酸化作用が高まると乳腺が活性化されるのでバストアップもさらに効率的に♡

ビタミンCが豊富なフルーツ

ビタミンCはナッツと一緒に摂取すると抗酸化作用が持続すると言われています。アセロラやレモンと一緒にナッツを食べましょう。アセロラやレモンはそのまま食べるのがなかなか難しいのでドリンクに果汁を混ぜたり、蜂蜜と果汁とお水でドリンクを作ってもいいかもしれませんね♪バストアップに直に作用する乳腺は抗酸化作用によって活性化するので、ぜひ積極的に摂りましょう!

ナッツをおやつに食べるだけで、ふんわりバストをゲット!

このようにナッツにはバストアップによい成分がたくさん入っています。オススメの食べ合わせもご紹介してみたので、バランスよく取り入れてみてくださいね♡バストアップによい成分はお肌にも体にもよいので、バストアップだけでなく美容と健康に良いナッツをおやつに食べる習慣を始めてみませんか?

under main layout