Dカップは人気のサイズだけど、アンダーによって大きさは違う!おすすめのブラ5選も紹介!

Dカップは人気のサイズだけど、アンダーによって大きさは違う!おすすめのブラ5選も紹介!

同じDカップなのに、なんだか全然見た目が違う。そんな風に思う事はありませんか?バストはアンダーが違うだけで見え方が全く異なります。いろんなDカップさんに人気のブラや、もう少し大きくなりたいという方にバストアップ法も教えちゃいます♪

シェアする

Dカップの中でもアンダー75はかなり大きい!

同じDカップでもアンダーバストが75cmだと、胸囲自体が大きくなるためボリュームもアップします。日本人の平均アンダーバストは70cmですから、平均よりやや大きめであると言えますね。だからといって太っているわけではないですよ。

「でも実際はどのくらいの差があるの?」「もう少しでEカップなのに…」と思っている方も多いのではないでしょうか?

はいはーい!こんな時は私の出番♪
こんにちは!チコリ・バストアップ編集長の「宗(むね)みのり」ことみのりんです。私も「あと少し大きければ…」という悩みを持っていたので、気持ちはよーくわかります。その「あと少し」が難しいんですが、今回は特別に教えちゃいますよ~!

アンダーによってバストの大きさや重さは変わる

バストの大きさはカップだけで決まると思っていませんか?実はそれは大きな間違いです。カップ数だけに注目してはいけません。カップ数だけでなく、アンダーバストも大きく関わってくるんです。この点をしっかりと把握しておかないと、「同じDカップなのに~!」と悔しい気分になってしまうのできちんとチェックしましょうね♪

アンダーとは

そもそもアンダーバストとは、どこの部分のことを指しているのでしょうか?アンダーバストはバストの一番低いところのサイズのことを言います。反対にトップバストは、バストの一番高いところのことです。「バスト」とひとまとめにするのではなく、場所によって呼び方が変わってくるということですね。

トップとアンダーの正しい計測方法

トップバストとアンダーバスト、二つの違いがわかったところで、早速計測してみます?と、その前に…アナタは正しい計測方法をしっかりマスターしていますか?ここで間違った計測方法をしてしまうと、間違ったサイズのブラジャーを買ってしまうことになりますよね。そうするとバストの形が崩れてしまう原因になるので、ここは大切なポイントですよ!

トップを計測するときは必ずおじぎをしよう!

ブラジャーをつけずに立った状態のバストを見てみると、ほとんどの女性はトップが下がってしまうんです。トップが下がった状態でバストを測ると、正しい数値より小さく計測されてしまいます。そうすると必然的にブラジャーも小さいものを購入することになり、せっかくのバストを押さえつけてしまうんです。

ちなみに正しいトップバストの位置は、乳頭がある位置(バストが一番膨らんでいる場所)です。この時、メジャーがピンと張る程度を意識して計測すると良いですよ。

続いてアンダーバストですが、こちらは直立で計測しましょう。バストの一番低いところにメジャーを回したら、ゆっくりと深呼吸します。息を吐ききった後にメジャーが重なり合ったところの数値がアナタの正しいアンダーバストサイズになります。

アンダーバストを測る時は床と平行になるよう意識して正しく計測しましょうね。もしかしたら間違ったサイズのブラジャーをつけていて、バストの成長を妨げていたなんていうこともありえるんです!恐ろしい~!

D75、D70、D65でどのくらい重さが違う?

バストサイズを正しく計測出来たら、次に気になるのは重さの差ですよね。同じDカップでもアンダーバストが変わるとどのくらい重くなるのでしょうか?まず、日本人の平均アンダーバストが70cmですから、D70からいってみましょう!

D70=両胸で約780g

この780gというのは、グレープフルーツ約2個分なんです。D70の人は、グレープフルーツを2つ胸にぶら下げているようなイメージですね。

さて、ここからが気になるところですよね。先ほどもお話したように、日本人のアンダーバストは平均70cm。バストサイズはトップとアンダーの差で決まるわけですから、こんな風に置き換える事が出来ます。

D75=E70、D65=C70

カップ数とアンダーバストは違えども、体積は同じということなんですね。つまり、D75の人は平均的なEカップと同じ体積、D65の人は平均的なCカップと同じ体積になるということ。平均的なEカップの重さは、両胸で1,140g、平均的なCカップの重さは両胸で480gです。なんと同じDカップでもD65とD75は660gも差があるということなんです!

ひとくくりにDカップと言っても、アンダーバストの差で倍以上の重さになってしまうんです!これだけ差が出るのはびっくりですよね。

Dカップはもっとも理想的なサイズ

想像以上に重さに差が出ることがわかって驚いているかもしれませんが、それでもDカップには違いありません。もしかしたらD65で体積がCカップと同じだということにショックを受けている人もいるかもしれませんね。ですが落ち込むのはまだ早いですよ!

アンケートでもDカップは一番人気

Dカップは男性にも女性にも一番人気があるって知っていましたか?

以下が男性の好きなバストサイズ順位です。

  • 第1位 Dカップ(46.5%)
  • 第2位 Cカップ(44.8%)
  • 第3位 Eカップ(30.2%)
  • 第4位 Bカップ(25.0%)
  • 第5位 Fカップ(21.6%)

【マイナビウーマン調べ】

 なんと、約半分の男性がDカップが好きと答えているんです!これってすごいことだと思いませんか?そして、男性だけでなく女性がなりたいバストサイズNo.1もDカップなんです!(スマホアプリ「女子カレ」調べ)

男性からも女性からも一番人気って、Dカップは愛されてるんですね~。ではなぜDカップはこんなにも人気があるのでしょうか?男女それぞれの意見をピックアップしてみました!

男性に人気の理由

  • 形もキレイ
    28歳 男性
    ほどよい大きさで、形もキレイにおさまるので。

    news.livedoor

女性に人気の理由

  • 憧れです
    25歳 女性
    あこがれはDカップかEカップ。最近は、微乳の女の子が好きという男性もそれなりにいるけど、やっぱり大きいにこしたことはないような気がします

    woman.mynavi.jp

 口コミにもあるように、男性にも女性にもDカップは憧れのバストサイズだったんですね!特に女性には、大きすぎず小さすぎずおしゃれも思い切り楽しむ事が出来る点でも人気があるようです。確かにあまりにバストが大きいと、着る服も限られてしまうのでおしゃれが出来なくなりがちですよね。

Dカップさんに共通していること

大人気のDカップさんですが、どうやら共通しているところがあるようなんです。もちろん無意識にやっていて気が付いたらDカップになっていたという人もいれば、努力してDカップになったという人もいるでしょう。どちらであったとしても、Dカップさんには共通点がありますのでご紹介します。

食べ物の好き嫌いがあまりなく、栄養バランスが取れている

Dカップさんに限らず、バストが大きめの人は栄養バランスがしっかり取れた食事をしている人が多いです。この栄養バランスというのは、「自分の体型に合わせた栄養バランス」という意味です。体脂肪の量や体型が全く違うのに、同じような食事を取っていて栄養バランスが取れると思いますか?まずは自分の体を知ることからバストアップへの道は始まるんです♪

体脂肪を計測しよう

そもそもバストは脂肪のかたまりですから、脂肪がなければバストアップも出来ないわけです。スリムな体型を目指すあまり、脂肪の少ない体になっていないかチェックしてみましょう。

体脂肪が16%~20%の人

女性らしい体型を目指すには、少し脂肪が足りません。ここまで体脂肪が下がってしまうと、生理が止まったり、女性ホルモンも乱れてきてしまう可能性があります。この数値の人は、タンパク質と野菜を同等の割合で摂取するように心掛けましょう。お肉は鶏肉やレバーを中心にして、積極的に食べるようにすると良いですよ。

体脂肪が21%~25%の人

女性らしいベストな体脂肪率です!この範囲内に数値があれば、バストアップ出来る可能性もグンと高くなります!現状維持をするために、タンパク質:野菜の割合を4:6程度を目指しましょう。適度にタンパク質を取らないと、バランスの取れた食事にはなりませんので気をつけてくださいね☆

25%以上の人

少し体脂肪が多めですので、軽いダイエットを行って代謝の良い体を作ることから始めてみましょう。割合的にはタンパク質:野菜を3:7程度にするのがおすすめです。ただし早く痩せたいからと言って、タンパク質を一切取らないのは逆効果なのでやめましょうね。

しっかり睡眠時間をとっている

バストと睡眠時間の関係は医学的にも証明されています。女性のバストが大きくなってくるのは、初めての生理から成長期にかけてと言われています。この成長期の時にいかに睡眠時間を取れているかでバストの大きさはかなり変わってくるのです。

ゴールデンタイムというのは有名ですが、この時間帯は女性ホルモンも活発に分泌される時間帯なんです。ですので、この時間にしっかりと睡眠を取ることがバストアップへの近道なんですよ!

睡眠時にナイトブラをつけよう

ゴールデンタイムに睡眠を取ることは最も大切なポイントですが、眠っているときのバストケアにも気を使わなければなりません。睡眠時はバストがさまざまな方向に流れ、形を崩してしまう原因にもなります。大きなバストも大事ですが、形のキレイなバストを目指したいのなら睡眠時のケアも一緒に行いましょう♪

バストアップのケアをしている

Dカップさんたちは、日頃からバストアップマッサージやエクササイズを行っている人が多いです。マッサージやエクササイズはそこまで難しいものではなく、誰でも簡単に続ける事が出来るのでご紹介します!

バストアップマッサージ基本編

基本のバストアップマッサージは、二の腕から脇にかけて優しく揉みほぐし、胸に向けてお肉を流し込むという方法です。毎日入浴時に行う事で、リンパの流れが良くなり結果的にバストアップに繋がります。体を洗うときにセットで行うことを習慣にすると良いですよ。

バストアップマッサージ応用編

応用編のバストアップマッサージには、「おっぱい外し」と「おっぱいゆらし」というものがあります。こちらは助産師さんが考案したやり方で、テレビでも取り上げられ有名になりました。

■おっぱい外し

右手を熊手のように開き、脇から鎖骨に向けてお肉をかき集めるように持ち上げます。これを左右20回行います。

■おっぱいゆらし

右手で左胸を支え、上に持ち上げてから上下に揺らしていきます。この時、胸の先だけでなく全体をゆっくり揺らすのがポイントです。左右20回ずつ行いましょう。

ながらエクササイズでバストアップ!

バストアップは簡単なエクササイズも取り入れるとさらに効果的です。気が付いた時に肩をぐるぐる回して肩甲骨をほぐしたり、定番の合掌ポーズを10秒キープさせるというのもおすすめです。

どれも簡単なマッサージやエクササイズなので、出来そうなものから取り入れてみてくださいね♪

Dカップ女子の悩み&解消法

Dカップと言ってもアンダーバストによってかなりの差があることはわかりましたが、大きめのバストという点は変わりありません。Dカップならではの悩みもたくさんあるんですよね。

肩こり

一般的にバストが大きい人は肩がこりやすいと言いますが、大きなバストって一体どの辺が基準になるんでしょうか?実はこの疑問、三重大学が調査したんです!気になるその結果は…?

Cカップから肩こりを感じる傾向に

あくまでも自己認識を調べたものではありますが、Cカップ以下とDカップ以上の間には割合の差が出ました。Dカップもアンダーバストによって体積は異なりますが、D65の人でも平均的なCカップの重さはあるわけですよね。つまり、肩こりに悩む女性の割合も多いということなんです。

垂れ

バストが大きくなるにつれ、「垂れ」という悩みは切っても切り離せない関係にあります。年齢を重ねるとどうしても垂れてきてしまい、これは避けることが出来ません。それ以外にもバスト周辺の筋力が低下したり、激しい運動でクーパー靱帯が切れたり伸びきってしまうことでも垂れる原因になります。

肩こりや胸の下垂の解消法

まずは正しい姿勢から

肩こりや胸の下垂を解消する一つ目のポイントは、姿勢です。スマホやパソコンが普及してからは、毎日前屈みになって過ごしてしまっていませんか?前屈みになると猫背になってしまい、どんどん体が歪んできてしまうのです。体が歪むと血流の流れが悪くなり、肩こりの原因になります。血流が良くなれば女性ホルモンの分泌も正しく行われるようになり、姿勢を良くするだけでバストが正しい位置に来るため、結果的にバストアップに繋がるというわけなんです!

バストに最適なブラジャーを選ぼう

バストの下垂の原因になっているのが、正しいブラジャーをつけていないこともその一つです。体に合った正しいブラジャーをつけないと、姿勢まで悪くなり余計にバストが崩れてしまうんです。特にDカップさんは大きめのバストなので、安いブラジャーをつけているとバストをしっかり支えることが出来ず、すぐに形が崩れてしまうこともあります。Dカップまでは安いお店で可愛いブラジャーを見つけることも出来るでしょうが、形を崩してしまってはブラジャーの意味がありません。

アナタに合った正しいブラジャーを選んで正しい姿勢を意識するだけで、今からだってバストの位置を変える事が出来ちゃうんですよ♪

肩こりや下垂にも対応できる、Dカップさんに人気のブラ5選

すでに肩こりや下垂に悩んでいるDカップさんは、どのブラジャーを選んだら良いか悩んでいるのではないでしょうか。そんな悩みにしっかり答えてくれるブラジャーたちをご紹介します♪

ブラデリスニューヨーク

独自の3ステップ「集める」「寄せる」「持ち上げる」の段階を踏んで、ボディラインを根本から整えてくれる補整下着です。しっかりとカウンセリングを行い、一人一人に合った下着を丁寧に提案してくれます。下着のプロに任せることで、垂れてしまったバストを理想の位置に持って行くことが出来ますよ!

ブラデリスステップ1で一番人気のブラはこれ☆

プリマバックスムージングブラ(ステップ1)

販売価格:8,424円(税込) カラー:全2色

ブラデリスニューヨークはこちら

ワコールのサルート

ボディメイク機能はしっかりと持ちながら、それでいてデザイン性の高いブラジャーが豊富に揃っています。セクシーさの中に可憐さもある上品なデザインが人気です!中でもS-CARE BRAというブラジャーは、揺れをおさえて美しい胸をキープしてくれる優秀なブラジャーなんですよ~!

S-CARE BRA

販売価格:A~C 9,612円(税込)、D~F 10,152円(税込)

カラー:全3色

サルートのS-CARE BRAはこちら

ワコールのパルファージュ

なりたい胸からブラジャーを選ぶ事が出来るのが特徴です。谷間を作りたい時も、やさしいつけ心地でリラックスしたい時も、気分によって使い分けることが出来て便利です。

パーソナルフィットプラスブラ

販売価格:8,748円(税込)

カラー:全5色

パルファージュのパーソナルフィットプラスブラはこちら

kiya

日本人女性のスタイルに合ったパターンから作られているブラジャーを扱っています。女性の美しい曲線を目指している方におすすめ☆

コートストレッチレース3/4カップブラジャー

販売価格:Dカップ 9,720円 カラー:全1色

kiyaのコートストレッチレースシリーズはこちら

【夜用のナイトブラ】ワコールのナイトアップブラ

しっかりとサポートしてくれるナイトブラは、睡眠時の必需品!ワコールのナイトアップブラは表カップと肌側を分離させた新サポート構造で、バストを安定して支えてくれるのが特徴です。

ワコールナイトアップブラ

販売価格:4,104円(税込)~

カラー:全6色

ワコールのナイトアップブラはこちら

気になるブラジャーはありましたでしょうか?アナタにぴったりのブラジャーを見つけて、美しいバストをキープしましょう!

DカップからEカップへの道

育乳ブラだけでもサイズアップできることも

今まで育乳ブラを使っていなかった人は、毎日使うブラジャーを育乳ブラに変えるだけでもサイズアップ出来る可能性があります。バストのプロに定期的に見てもらうことで、常に自分のサイズにきちんと合ったものを使い続ける事が出来ますよね。育乳にはそれがとっても大事なんです!体脂肪率をしっかり育乳出来る数値に近づけたら、まずは育乳ブラを使ってサイズアップを目指してみましょう♪

効果的なのはバストアップサプリ

Dカップは大きめのバストですから、すでに必要な栄養素は届いている状態なんですね。Dカップ以上に大きなバストを目指そうとすると、栄養バランスが崩れてしまう可能性があるんです。上記でも体脂肪率によって栄養バランスは変わってくるというお話をしましたが、もっと脂肪を増やそうとして食事メニューを変えてしまうと肥満になる可能性もあるんです!バストアップには女性ホルモンのエストロゲンを分泌させる成分と脂肪を摂取することが必要になってくるんですが、取り過ぎもNGという難しいところなんですよね……。

そんな時に救世主となってくれるのが、バストアップサプリなんです!バストアップサプリであれば、プエラリアが女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促してくれるため、余計な栄養を摂取する必要がないんです。ちなみにプエラリアとは、イソフラボンの誘導体が含まれていてエストロゲンの分泌を高めてくれる効果があると言われている成分です。このプエラリアを摂取すれば、肥満になる心配も少ないということですよね♪

バストアップサプリのベルタプエラリアなら、高品質の純正100%プエラリアが配合されています。美容成分も一緒に配合されていますので、女性としての魅力をさらに引き出してくれるんです!またアドバイスやカウンセリングなど、徹底したお客様サポートがあるので初めてでも安心して始める事が出来ますよ☆

ベルタプエラリア

定期便パックなら初回53%オフの6,980円!

ベルタプエラリアはこちら

Dカップでも悩みは色々

Dカップさんは男性にも女性にも一番人気のあるバストサイズですから、悩みなんてないと思われがちです。ですが、Dカップならではの悩みはたくさんあるんですよね。大きければ良いというわけでもありませんし、形だってキレイに保っていたいもの。自分の理想とするバストはどんなバストなのかもう一度考えてみると良いでしょう。

悩みは色々あるかもしれないけど、この記事を読んで少しでも悩みを解消してもらえたら、みのりんも嬉しいです!バストアップサプリについての詳しい記事もたくさんありますので、そちらも一緒に読んでみてくださいね。少しの努力で美しいバストを手に入れることが出来るんです。Dカップさんはただでさえ憧れの的ですから、さらに磨きをかけて自信の持てる美バストを作って行きましょうね♪
under main layout