バストアップサプリ×ピルは危険?実は成分次第☆安心のアイテムとは? | Chicoli(チコリ)

バストアップサプリ×ピルは危険?実は成分次第☆安心のアイテムとは?

バストアップサプリ×ピルは危険?実は成分次第☆安心のアイテムとは?


バストアップサプリとピルは併用すると危険?

生理不順などでピルを服用していると、バストアップサプリは服用できないの?正しい知識を理解しておかないと、併用するのは怖いですよね。

みなさんこんにちは♪チコリ編集長のみのりんです☆ピルを飲んでいる女性にとって、バストアップサプリとの併用は、どちらも女性ホルモンに関わることなので、副作用や飲み合わせが心配ですよね。

不定期な生理に悩まされていたみのりんも、実はその一人でした。でも…。ピルを服用していても、バストアップはしたいしバストアップサプリは試してみたい!諦めが悪いみのりんです(笑)

そんなみのりんの他にも、バストアップを目指す女性を代表して今回は、ピルとバストアップサプリの併用は安全なのか、徹底調査してきました!

undefined
みのりん
サプリメントだから大丈夫と最初から思い込むのは危険!サプリは薬ほど強い作用がないかもしれないけれど、現在ピル等の薬を服用している人は軽い気持ちで併用してしまうと思わぬ副作用が起こってしまうかもしてないのです!

今回は、ピルとバストアップサプリの併用についての安全性について、以下のように徹底リサーチしました!

  •  リサーチしたサイト数⇒48
  • リサーチした口コミサイト数⇒8
  • ピンキープラスについてのリサーチを行ったサイト数⇒4

この調査の結果、サプリに含まれている成分に気を付けると、併用できるものがあることがわかりました!バストアップを目指す女性たちに朗報です♪

ピルを服用していても、バストアップサプリのすべてをあきらめる必要はありません!ピル服用中の人でも使用できるバストアップサプリについての情報は、記事を読んでのお楽しみ☆

なぜバストアップサプリとピルは併用しちゃいけないの?

ピルとバストアップサプリは、併用ができません。そんな風に書かれているサイトはたくさんあります。ではそれは、何故なのでしょうか?まずはピルとバストアップサプリ、それぞれの成分や働きについて知る必要があります。それをふまえて、ピルとバストアップサプリを併用すると、どのような副作用は出てしなう可能性があるのかをリサーチしました。

ピルの成分や働き

ピルとは経口避妊薬として有名ですが、生理不順の改善や月経困難症の改善、生理量の調整などで服用している人も多くいます。

生理不順の原因は様々ありますが、ホルモンバランスの乱れによって、生理日数が定まりにくくなってしまうことがあります。そんなときピルを服用すると、女性ホルモンのバランスを一定に整えて生理周期を安定させる効果があります。また、月経困難症でピルを使用する場合は、ピルの効果で排卵を止めることによって、黄体ホルモンの過剰分泌を抑えて月経時の頭痛や腹痛を緩和させる効果があります。

そのピルの成分としては、黄体ホルモンと卵胞ホルモンという2種類の女性ホルモンが含まれています。ピルの服用を開始すると血中に黄体ホルモンが増えて、身体が排卵後の状態であると脳が認識するので排卵が起こらなくなります。

現在病院で処方されているピルは低用量ピルであることが多く、その分副作用も重くなりにくいメリットがあります。ピルの副作用として考えられるのは…

  • 吐き気
  • 不正出血
  • 頭痛や倦怠感
  • 乳房が張った感じがする

このようなものがあります。これらの副作用は個人差があり、副作用の症状そのものはピルを1~2ヶ月ほど継続的に服用していくと治まってくる人が大半です。

不正出血は服用し始めて1ヶ月の間で起こる可能性があり、不正出血があった場合のピルの服用方法を医師にしっかりと確認しておくことで慌てず対処できます。またピルは血栓症が起こるリスクが上がるので、定期的に血液検査等で異常がないかを確認しておきましょう。

バストアップサプリの成分や働き

バストアップサプリには、プエラリアという成分が多くの商品に含まれている傾向があります。プエラリアとは、女性ホルモンのような効果がある成分です。プエラリアを服用することによって、黄体ホルモンが分泌されていると脳が思い込むことでバストアップ効果があるとされています。しかし、すべてのバストアップサプリの中にプエラリアが含まれているというわけではありません。プエラリアが配合されていないバストアップサプリも販売されています。

バストアップサプリとピル併用で考えられる副作用とは?

ピルとバストアップサプリの併用ができない理由として、女性ホルモンの濃度が急激に高くなってしまう危険性が挙げられます。女性ホルモンは多ければ多いほど育乳効果が上がるというわけではありません。女性ホルモンばかりを体内に入れて増やしたとしても、望むような育乳効果を得られるどころか、副作用が起こってしまう可能性が高まってしまうのです。

バストアップサプリは薬ではないからと軽視してしまうのは、副作用を呼び込む危険な行為といえます。バストアップサプリとピルの併用で起こる可能性のある副作用は、以下のようなものが考えられます。

  • 生理の日にちにが長くなってしまう
  • 黄体ホルモンの増えすぎで起こる、ホルモンバランスの乱れ
  • 吐き気や頭痛
  • 生理不順
  • 不正出血
  • 子宮内膜症等の女性特有疾患の発症リスクの上昇

このようなものが挙げられます。女性ホルモンが増えすぎると、身体には何らかの異変が発生してしまう可能性が出てきます。子宮内膜症などの疾患を発症してしまうと、そちらの治療を行わなければならないため、定期的に通院して薬などを服用しなければならなくなってしまうかもしれません。

どうしてもバストアップサプリを試したい場合

  • ピルの服用を停止する
  • プエラリアが配合されていないバストアップサプリを使用する

 このような選択肢があります。おすすめとしては、プエラリアが成分内に含まれていないものを選ぶこと。まずは健康を第一に考え、自分の体の状態を把握した上でサプリメントを選びましょう。ピルの服用していても使用できるバストアップサプリはありますよ!


バストアップサプリとピルを併用した人の口コミ

ピルの服用で多い年齢層として、20代から30代の女性が挙げられます。もちろん10代や30代以降の女性もピルを服用している方はたくさんいるのですが、今回はピルを使用している人が多いであろう20代30代女性の口コミからわかるバストアップサプリとピルの併用で起こった副作用についてまとめていきます。

20代女性の口コミ

まずは20代女性が寄せた口コミ。20代といえばプライベートも充実している時期で、バストサイズも気になる年代ですよね。

  • 不正出血が起こりました
    28歳・女性
    ベルタプエラリアとピルを一緒に飲んでいました。 私が飲んでたのは低用量のピルなので問題ないかと思ってました。 でも、飲み始めて1週間で不正出血してしまいました。 生理はまだ先だったのに。 怖くなったのでサプリはやめました。

    ベルタプエラリアはピルなどの薬と一緒に飲むのは問題なし?


低用量ピルでもプエラリアが配合されているバストアップサプリを併用すると副作用が出てしまうようですね。低用量ピルだから副作用は起こらないだろう、という自己判断は良くありません。まずは主治医にバストアップサプリの使用をしても良いかの相談をしてみましょう。専門的知識豊富な医師の意見は重要です!

30代女性の口コミ

続いて30代の女性の口コミです。結婚や妊娠出産、仕事の昇進などで毎日を忙しく過ごしている方が多いのではないでしょうか?

  • 生理不順が再発しました
    30代・女性
    生理不順だったのでピルを飲み始めました。 生理周期が落ち着いてきた頃に、プエラリアの入ったバストアップサプリを飲み始めたんですが、また生理不順になってしまいました。 頭痛とか腹痛とかも起こったので、残念ですがバストアップサプリは諦めました。

    ベルタプエラリアはピルなどの薬と一緒に飲むのは問題なし?

30代は体に色々な変化が現れ始めます。20代のころにはあったバストの弾力や肌のハリなどもなくなってきて、それを取り戻すためにバストアップサプリを使用する方もいます。しかしピルとの併用で、生理不順が再発したり頭痛や腹痛の副作用も出てしまうこともあるようですね。やはり、しっかりと正しい知識を持った上でバストアップサプリを選ばなければ、ピルと併用することは危なそうですね…。

バストアップにピルが効くっていうウワサ、聞いたことありませんか?避妊薬で有名なあのピルで胸が大きくなるなんて本当なんでしょうか。今回はそんなピルとバストアップの関係や、知らないと怖い飲み合わせについて徹底解説します。すべての女子必見です!

ピルを飲みながらでも試せるバストアップサプリがあるって本当?

ここまでバストアップサプリとピル併用の危険性について、詳しく説明してきましたが、ピルを服用している以上、バストアップサプリの利用はあきらめるしかないのでしょうか?

実は…そんなことないのです!ピルを飲みながら試すことのできるバストアップサプリがあるのです。バストアップを目指すあなたには朗報ですよね☆

では、ピルと併用できるバストアップサプリには、どんな特徴があるのでしょうか?

undefined
みのりん
ピルを服用していても利用できるバストアップサプリを選ぶためのキーポイントは、バストアップサプリの“主成分”にアリ!どんな成分のバストアップサプリならば、ピルを服用しながら試すことのできるものなのかをチェックしましょう。

 主成分によっては併用できる

ピルは女性ホルモンを体内で増やし、身体を妊娠している状態と同じような環境にして排卵を止める薬です。ピル服用で体内に女性ホルモンが増えている状態の時にプエラリア・ミリフィカを服用して女性ホルモンを活性化させてしまうと、バストアップ効果を得る前に副作用が出てしまいます。

それを避けるためにも、バストアップアイテムを購入する時には主成分に注目しましょう。プエラリア・ミリフィカなどの女性ホルモン活性成分が配合されていないサプリメントやジェルであれば、ピルを服用しても使用することが可能!ピルを服用しているからといって、すべてのバストアップアイテムが使用できないというわけではありません。

ピルと併用しても安全なバストアップ成分とは?

では、ピルを服用している人でも安心して試すことのできるバストアップ成分について掘り下げていきます。ピルを現在服用していても、副作用の出ないバストアップアイテムを探している方必見!

安心できる成分を知ることで、購入できるバストアップサプリやジェルの選択肢の幅を広げましょう。おすすめの成分は以下の通りです。


  • ボルフィリン⇒ユリ科植物から抽出される成分で、使用した個所のの脂肪の組織を文化させて増殖させる効果があります。ボルフィリンで増加した脂肪は急激な減少が見られにくいという話もあります。 
  • プラセンタ⇒胎盤から抽出される成分で、化粧品や内服薬などに使用されています。疲労回復や体質改善効果の他にも、美白やオーバーターンの促進効果など、美容効果も高いことで知られている成分です。
  • 亜鉛⇒体内では生成できない、必須アミノ酸の一種。たんぱく質など、色々な食品に含まれています。女性ホルモンの分泌を促す作用があり、タンパク質の合成を助ける酵素の働きを助ける作用があります。

このように、プエラリアではなくてもバストアップ効果が期待されている成分はたくさんあります。ピルとの併用も可能な成分なので、バストアップサプリやジェルの購入を検討しているならば上記のような成分を配合しているものを選ぶことをおすすめします!

編集部厳選バストアップサプリ:ピンキープラス


ピルを服用中の方でも使用できるバストアップサプリとしておすすめのものがピンキープラスです。ピンキープラスに含まれている成分は…

  • ブラックコホシュ抽出物⇒ハーブの一種で、バストアップに効果アリ
  • バレリアン⇒ヨーロッパ原産の薬草で、精神を落ち着ける効果がある
  • ロディオラロゼア⇒高山ハーブの一種で、ダイエットや気分をすっきりとさせる効果がある
  • ヘンプオイル⇒麻の実から抽出されるオイルで、肌の保湿力を高めてしなやかにしてくれる
  • 発酵ウコン⇒沖縄原産の食材で、抗酸化作用があり活性酸素を除去し、老化のものを排除して体をリフレッシュさせてくれる
ピンキープラスグラマラスリムプエラリア
購入価格初回:500円(初回限定)
2回目以降:2980円
初回:1843円(初回限定)
2回目以降:5780円
プエラリア配合量0mg250mg
美容成分バストアップ成分配合ダイエット・美容成分配合
服用方法ソフトカプセル

このようにピンキープラスの成分にはプエラリアが配合されていおらず、出生分は植物由来のものばかりとなっています。(2018年2月販売は終了しました)

他の安心サプリが知りたいあなたへ⇒詳細はこちら

バストアップサプリの選び方がわからない方、胸が大きくなりたくてバストアップ方法を探している方必見の最新バストアップサプリランキング!試したからこそ自信をもっておすすめできる10商品。芸能人愛用や口コミ評価別など部門別ランキングも♪

ピンキープラスを試した人の体験談

ピンキープラスはピルを服用している人でも併用できるバストアップサプリとはわかったけれど、気になるのは効果が実感できるのかという点ですよね!そこで、ピンキープラスを使用した人の体験談を集めました!20代、30代と年代別に体験談を紹介していくので、使用を検討している方の参考になればと思います。

20代女性の体験談

20代の前半と後半の方の体験談を見ていきましょう。どのように効果を実感していっているのでしょうか?

  • 私には合っています!
    21歳・女性
    どうしても胸を大きくしたくて思い切って3ヶ月分購入してみました 。 ちょうど昨日一袋飲み終わったのですがもうすでに少しずつ胸が大きくなってきてます !! 私には合うみたいなので残りの5袋が飲み終わる頃 、胸がどのくらい成長しているかとても楽しみです 。

    アットコスメ

  • 副作用の心配なし
    26歳・女性
    これまでいくつかのプエラリア配合サプリを飲んできましたが、数ヶ月続けても効果が出なかったり、飲み続けないと効果がなかったりと、イマイチなものばかりでした。 また、生理痛が酷くなったり体調が思わしくなかったり、副作用にも悩まされました。 しかし、ピンキープラスはプエラリアが配合されていないので副作用の心配がありません。 身体の事を考えつつバストケアをしたいのであれば間違いない商品です。

    アットコスメ

女性ホルモンの量を増やしてバストをアップさせる効果を得るプエラリア配合のサプリメントは、生理が重くなってしまうという方もいるようですね。ハーブなどが主成分のピンキープラスは、副作用などの心配が少ないため普段生理が少し重いという方にもおすすめできそう!

ピンキープラスにも効果が出やすい人とそうでない人がいるので、誰にでも必ず効果があるというわけではないということを知っておいてください。

30代女性の体験談

  • 精神的にも安定
    30歳・女性
    全然期待してなかったのですが、そろそろ一ヶ月飲み切る頃。皮だけだった最初とは違い、バストが少しだけふっくらして上向きになっていることに気づきました。写真を撮っていたので見比べても、明らかに違います。胸のつんとした張りも毎日あると思います。 おまけにPMSもかなり改善してました。精神的な浮き沈みもほとんどありませんでした。

    アットコスメ

  • 雑誌に載っていました
    35歳・女性
    かなりいいサプリメントでした! 前に雑誌に出てたのを見かけたときに気になって、使い始めたのがキッカケです。 これはプエラリアという成分が含まれていないみたいで、いわゆる副作用がないということでも注目されているみたいです。

    アットコスメ

ピルを服用している方が、実際にピンキープラスを併用しているという体験談は、ピルを今服用している方にとって心強いものですね!服用しても大丈夫、ピンキープラスの服用でもバストアップ効果を体感!等の体験談を見ると、試してみるきっかけになります。

またピンキープラスはとても人気が高いため、雑誌にも掲載されていることもあります。それがピンキープラス使用のきっかけとなることもあるようです。(2018年2月は販売終了しました)

undefined
みのりん
期待されていたピンキープラスですが、まさかの販売終了…。かなり残念だけど、他のサプリの併用では副作用が心配なだけに、バストアップクリームと併用した方がいいのかも…。

バストアップクリームとピルの併用は大丈夫?

バストアップサプリにプエラリア・ミリフィカが配合されていると、ピルとの併用は避けた方が良いと説明してきました。ではプエラリア・ミリフィカが配合されているバストアップクリームはピルを服用していても使用して大丈夫なのでしょうか?答えはNO!でも安心してください。編集部はしっかりピルの服用中でも使用できるバストアップクリームも調査しました♪

プエラリアミリフィカ配合のクリームは避けて!

プエラリア・ミリフィカはサプリに配合されている場合のみ、ピルとの併用ができないのでしょうか?プエラリア・ミリフィカが配合されているサプリメントのみが併用できないのであれば、ピルを服用している方が使用するバストアップアイテムの幅は広がるのですが、残念ながらプエラリア配合のバストアップジェルもピルを服用している方は使用することができません。危険があるためおすすめできないのです。

プエラリアは成分が皮膚から浸透して育乳効果をアップさせるので、ピルを服用している方はプエラリア等の女性ホルモンに働きかける作用があるバストアップジェルは使用することができません。サプリメント同様に女性ホルモンが体内で多くなりすぎて副作用のような症状が起きてしまう可能性があるのです。

バストアップジェルを購入する際は、主成分にプエラリアが含まれていないジェルを避けて購入しましょう。プエラリアが含まれていないバストアップジェルでも、サプリ同様に人気も高く効果実感している方がたくさんいるバストアップジェルはあります!

ピルと併用できるバストアップクリーム:ラシュシュ


今現在ピルを服用している方でも、安心して使用できるバストアップジェルとしておすすめなのはラシュシュです。ラシュシュの主成分は、ボルフィリンなので女性ホルモンを活性化させる働きはありません。

ボルフィリンの特徴

  • 女性ホルモンに作用しないため、副作用の心配がない
  • マッサージなどを行うことで、さらに効果を高めることができる
  • 臨床実験が行われていて、継続して使用していくほどにバストアップ効果が高まる

 プエラリアでは副作用が起こってしまう可能性のある人でも、ラシュシュは使用することができます。女性ホルモンに作用することがないため、使用量などをしっかりと守って毎日ラシュシュを使用していきましょう!ピルを服用していても、ラシュシュは使用できるバストアップクリームといえます。

最初はなかなかバストアップ効果が実感できない可能性がありますが、継続使用することで徐々に効果が出て来てくれます。もてバスト満足度も95%と非常に高く、定期購入コースも充実していてお得な値段で購入すること事が可能!楽天でのランキングも16日間1位、週間ランキングの合計は11週間1位を獲得している人気の高いバストアップクリームなのです。

ラシュシュセルノート
価格初回:4400円(初回特別価格) 2回目以降:5980円初回:0円(初回特別価格:送料650円自己負担) 2回目以降:6480円
バストアップ有効成分ボルフィリン、セサフラッシュボルフィリン、プエラリア、アディフィリンほか
美容液成分チガヤ根エキス、ポリリフト、オシリフト、ポップ花エキスなどビルベリー葉エキス、ダイズ種子エキス、ファルコニックスなど
形状クリーム、溶液ジェルクリーム、ボトルタイプ(プッシュ型)
内容量100g(1ヶ月分)100ml(1ヶ月分)


ラシュシュの口コミについてもっと知りたいあなたはこちらでチェック!

公式サイトを見てみる

ラシュシュの人気の秘密を体験談から徹底調査!今までのバストアップ商品と違う方法で大注目♪「プエラリア」を超えると噂されている脂肪を増やす成分って?そんな気になる内容を口コミから徹底解剖しましたよ♪もう貧乳なんて言わせないぞ☆

バストアップサプリの成分によってはピルとの併用が可能

ピルを服用していると、どうしても使用できるバストアップアイテムに制限が出てきてしまいます。中でも女性ホルモンに作用するものであれば、副作用が出てしまう危険性もあります。

ピルのみでも副作用が出るかもしれない薬なので、バストアップサプリは「サプリメントだからきっと大丈夫」という甘い考えで使用してしまうと、副作用を招いてしまうかもしれません。ピルを服用している方は、プエラリアなどの女性ホルモンを成分として含んでいないバストアップサプリやバストアップジェルなどを購入するよう心がけましょう。

今現在ピルを使用していて、バストアップアイテムを試してみたいという方には、ピンキープラスについては販売が終了してしまったので、編集部からおすすめNo. 1の「ラシュシュ」を試してみましょう!

ピルの服用中は、女性ホルモンに作用しないものを選ぶことがポイントですので、注意してください。

マッサージやストレッチをお風呂上りに取り入れたり、バストアップに効果的な栄養素を積極的に摂り入れた食事内容に変更するなど、色々な工夫も行っていきましょう。

日々の生活の中でバストアップにつながることを毎日継続して行っていくことで、バストアップ効果のあるサプリメントやクリームの効果が出やすくなってきます。ピルとサプリやジェルの併用を行う場合は、自分の体調などともよく相談して、身体に無理のないものを選びましょう!

ラシュシュの公式サイトはこちら

ラシュシュについてもっと詳しく⇒

under main layout