バストアップサプリで胸にしこりが?!これって乳がん?徹底調査

バストアップサプリで胸にしこりが?!これって乳がん?徹底調査


バストアップサプリで乳がんになるリスクがあるの?

バストアップサプリを飲んでいたら、なんだか胸にしこりがある感じがする…。もしくは今から試してみたいけど、乳がんのリスクがあがると聞いたけど本当?

そんな心配をお持ちのあなたに向けて、チコリ編集長のみのりんが調査してきました!

理想のバストを手に入れるために、毎日バストアップサプリを服用している方もいますよね。バストアップの方法はストレッチや食事も大切ですが、やっぱり効果が大きいのはサプリですよね。

でも、サプリは経口摂取で体内に取り込むものなので、副作用があるものも存在します。バストアップサプリを飲んだことで胸にしこりができてしまっという人も少なくないのです…。

undefined
みのりん
なぜバストアップサプリで胸にしこりができてしまうの!?もしかして乳がん!?そう疑ってしまう気持ちもわからなくはないですが、まずは焦らず、落ち着いてバストアップサプリと乳がんについて知っていきましょう。

 今回はバストアップサプリと乳がんの関係について詳しく調査しました。

バストアップサプリにはプエラリアという成分が定番ですが、プエラリアの効果やリスクについても詳しく調査したので、胸にしこりができて不安だという人はぜひ参考にしてみて下さいね。

バストアップサプリと乳がんの関係を調査!

バストアップサプリを飲むと乳がんになるのは本当なの!?

そんな疑問にお答えします。そもそも、乳がんってなに?乳がんについての基本的な知識や、乳がんと胸のしこりの関係、バストアップサプリと胸のしこりの関係など、詳しくご紹介していきますね!

胸にしこりができたらまずは焦らず、しっかりと知識を身につけましょう!

乳がんとは?

乳がんってバストにできるガンのことでしょ?詳しい解説なんて必要なの?と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。

では、乳がんがどのようにできるかご存知ですか?

undefined
みのりん
乳がんがバストアップサプリによってできるのかどうかを知るなら、乳がんがどのようにできるのか仕組みを詳しく知っておくとイメージしやすいですよ♪

 まずは乳房の構造について大まかに知っておきましょう!乳房は大きく分けると、乳腺、乳管、乳頭、乳管洞の四つの組織によってできています。

組織名組織の機能
乳腺母乳を作る
乳管母乳を運ぶ
乳頭母乳を出す
乳管洞母乳を蓄える

ここで大事なのは、乳腺の構造です。乳腺は15〜20の腺葉に分かれており、腺葉は多数の小葉に別れています。

【乳腺の構造】

  • 乳腺(15〜20の腺葉に分かれている) 
  • 腺葉(多数の小葉に分かれている) 
  • 小葉 

乳がんは多くが乳管から発生する「乳管がん」であると言われています。また小葉から発生する「小葉がん」もあります。

乳がんになると乳房に腫瘍ができてしまい、触るとしこりがあるように感じます。

バストアップサプリによってしこりができた場合

では、バストアップサプリを飲むと胸にしこりができるという情報がインターネットでは紹介されていますが、これは乳がんなのでしょうか?

まず、バストアップサプリを飲むとバストが大きくなる仕組みについても理解しましょう。


バストアップサプリには女性ホルモンが含まれています。女性ホルモンを摂取することで乳腺が刺激されます。

乳腺が刺激されると、胸の内側に脂肪が増えていきます。この時、乳腺を刺激し続けることで乳腺が発達していきます。

この発達した乳腺が胸のしこりの正体だとされているのです。乳がんによってできるしこりの正体は腫瘍なので、バストアップサプリでできるしこりは乳がんとは関係ありません。

それでも胸のしこりに不安があるなら、医師に相談して診察を受けてみることをおすすめします。


バストアップサプリが原因で発がんすることはない!

バストアップサプリによってできる胸のしこりは、刺激されたことで発達した乳腺です。

乳がんによってできる胸のしこりは主要なので、バストアップサプリでできる胸のしこりと乳がんによってできる胸のしこりとは関係ないことがわかっていただけたかと思います。

では、バストアップサプリには発がん作用は全くないのでしょうか?バストアップサプリを飲む上での注意点はあるの?

バストアップサプリと発がんの関係が知りたい人に、さらに詳しくご紹介していきます!

発がん作用はないが促進する効果がある

バストアップサプリには発がん作用はないけど、がんを促進する効果があります。

undefined
みのりん
「発がん作用はないのにがんを促進するってどういうこと??」と混乱してしまう人もいらっしゃると思いますが、まずは落ち着いて「発がん作用」と「がんを促進する効果」の違いを理解しましょう!

 まず「発がん作用」とは、正常な細胞をがん細胞に変えてしまう作用のことです。発がん作用のある物質としては、タバコに含まれるニコチンやタールが有名ですね。

他にも食べ物に含まれている添加物や農薬にも発がん性があると言われています。バストアップサプリにはこのような「発がん作用」はありません。

それとは別に、がん細胞を増殖する作用があるとされています。バストアップサプリにはプエラリアを含むものが多いですが、動物実験によって、プエラリアは乳腺のがん細胞の増殖を促進したという報告がなされています。

これはプエラリアに含まれるエストロゲン様物質が乳がん細胞と結びつくことで、分裂を繰り返してがん細胞を増殖してしまうからなのです。

がんの可能性がある人は絶対飲まないで

バストアップサプリはもともとがんでない人が服用するのは大丈夫なのですが、すでにがんを発病している人が飲んでしまうと、がんの増殖を促進させてしまいます。

そのため、がんの疑いがある人は絶対に飲まないようにしましょう!他にもバストアップサプリを飲んではいけない人がいるので、自分が当てはまっていないかよく注意してください。

またバストアップサプリにはがんの可能性がある人の他にも、以下に該当する人は服用を避けるよう呼びかけられています。 

バストアップサプリを飲んではいけない人】 

  • 妊娠中の女性 
  • 妊娠の可能性がある女性 
  • 授乳中の女性 
  • 初経前の方 
  • 未成年の方 
  • 小児

このように女性ホルモンに関わるバストアップサプリですので、使用前にしっかりとリサーチしておくことが大切です。このように該当する方はバストアップサプリの使用は控えましょう。

★どうしてもバストアップしたい未成年のあなたへ。胸を大きくする方法は⁈⇒こちらをチェック

バストアップサプリの成分プエラリアとは?

バストアップサプリが原因で乳がんになってしまうことがないということはここまでの調査でわかってきましたね。

では、実際にサプリを使いたい!というあなたのために、バストアップサプリとはどんなものなのか、紹介して行きたいと思います☆


バストアップサプリには、プエラリアという成分が含まれているのをご存知ですか?

実はバストアップサプリの効果を理解する上で最も重要なのがこのプエラリアという成分なのです。

では、このプエラリアってどんな成分なのでしょうか?プエラリアの効果は?プエラリアを服用することでリスクはある?

プエラリアについて詳しく解説していきます!

プエラリアの成分

プエラリアとはタイやミャンマーに生息しているマメ科の植物です。プエラリアにはイソフラボン、植物性エストロゲンが含まれているとされています。

イソフラボンや植物性エストロゲンは女性ホルモンと似た効果があると言われている成分です。 

undefined
みのりん
イソフラボンは大豆にも含まれていますが、特にプエラリアに含まれている植物性エストロゲンはイソフラボン類の1,000倍から10,000倍強い効果があると言われています。かなり強力な成分であるのがわかりますね!

 イソフラボンや植物性エストロゲンは女性ホルモンと似た働きをすることで、乳腺を刺激し、バストアップ効果があると期待されている成分です。

プエラリアは乳がん以外の病気のリスクはないの?

プエラリアには発がん作用がないことはわかったけど、乳がん以外の女性に関係性の深い病気のリスクはあるの?

乳がん以外にも、プエラリアを使う上で危険はないのか、起こりうるリスクは全て知っておきたいですよね。

プエラリアにはイソフラボンの1,000倍から10,000倍の効果があると説明しましたが、その強力な成分とはプエラリアに含まれる「デオキシミロエストロール」と「ミロエストロール」です。

undefined
みのりん
この二つの成分はエストロゲンを活性化させる作用があり、もともと強力な効果があるため過剰摂取は禁物です!プエラリアの1日あたりの上限摂取量は100g〜400gだと言われています。つまり過剰摂取はNG!

 プエラリアを過剰摂取すると子宮内膜症になってしまう危険もあります。子宮内膜症とは、本来であれば子宮内に存在する子宮内膜が子宮以外の場所にできてしまう病気のことです。

プエラリアにはエストロゲンを活性化させる効果がありますが、エストロゲンには子宮内膜を厚くする働きがあります。

プエラリアを過剰摂取するとエストロゲンによって子宮内膜が過剰に厚くなってしまい、子宮以外の場所に子宮内膜が広がっていき、子宮内膜症になってしまいます。

子宮内膜症になると、疼痛や腰痛、不妊症や不正出血などの症状が出てしまうとされています。

他にもプエラリアを過剰摂取することで、生理が遅れたり、不正出血したり、基礎体温が乱れるなど生初期機能に異常が出るリスクがあるとされています。

国民生活センターでプエラリア対する注意喚起が行われた

では、実際に副作用について例を調べていると、国民生活センターの調査結果に行き着きました。国民生活センターってなに?と思われるかもしれませんが、簡単に説明すると、消費者から商品についての相談を受け付けたり、健康被害の情報を収集したり、メーカーに改善の要望を出すことを目的とした行政機関のことです。

この国民生活センターがプエラリアについて検証を行ったり消費者に注意喚起を行っているので、簡単にまとめてみました。

国民生活センターに寄せられた実例

国民生活センターには健康被害について多くの実例が寄せられています。被害の内容と件数をご紹介します。

被害内容件数
消化器障害76件
皮膚障害59件
月経不順または不正出血33件
頭痛15件
乳房の異常3件
呼吸器障害2件
上記以外21


国民生活センターで行われた検証

プエラリアを含む健康食品による被害報告が2012年度以降の五年間で209件寄せられたことから、国民生活センターはプエラリアの安全性のテストを12銘柄を取り上げて行いました。

エストロゲン活性12銘柄中10銘柄で活性が見られた。
デオキシミロエストロール・ミロエストロールの量12銘柄中3銘柄で身体に作用を及ぼす量が含まれていた。
プエラリンの量12銘柄中1銘柄で突出して多いものがあった。
崩壊性12銘柄中3銘柄は医薬品に定められている期間で崩壊しなかった。

国民生活センターからに呼びかけ

国民生活センターは「消費者へのアドバイス」としてこのようなことを言っています。 

  • 今回調べた12銘柄には強い女性ホルモン様作用を持つ成分が多く含まれているものがあった。
  • 摂取によりホルモンバランスが崩れる可能性があるため、安易な摂取は控えること。
  • プエラリアで体調に異常を感じたら、すぐに医療機関に受診すること。
undefined
みのりん
プエラリアを含むバストアップサプリはそれぞれ含有量が異なります。中には含有量が高くて効果の強いものも含まれているので、最初は少なめに服用するようにしましょう。

もっと国民生活センターの報告について知りたいあなたへ⇒こちら


厚生労働省でのプエラリアに関する見解

国民生活センターだけでなく、厚生労働省もプエラリアに対して見解を出しました。国民生活センターは所管官庁が消費者庁でしたが、厚生労働省は健康や医療を専門とする行政機関です。

厚生労働省はプエラリアについてどのように考えているのでしょうか。こちらも簡単に要約しました!

プエラリアを飲み続けてもいいのか?

プエラリアを飲み続けることについては、厚生労働省は以下の点に注意するよう説明しています。

  • 不正出血や月経不順などが起こる可能性がある
  • 肝障害があると症状が悪化する可能性がある
  • 妊娠中・授乳中・初経前の人は使用を控える
  • 女性ホルモンの作用で症状が悪化する可能性がある人(子宮がん、子宮内膜増殖症、乳がん、血栓性静脈炎、肺塞栓症、冠動脈性心疾患、脳卒中)は使用を控える
  • 医薬品を服用している人は使用を控える

国民生活センターでの呼びかけに対する厚生労働省の考え

国民生活センターの注意喚起に対して、厚生労働省は事業者に健康被害の発生状況の調査を実施させ、その報告を踏まえて審議しました。その後、厚生労働省は事業者に対して以下のような通知を出しました。

  1. 原材料の安全性管理の改善を図ること 
  2. 消費者に対して、摂取上の注意事項や製品の安全性について情報提供をすること 
  3. 1、2を実施しない事業者に対して、製品の取り扱いを注意するよう指導すること 
  4. 消費者からの体調不良に関する相談の受付内容の記録・保存、行政への報告、製品の改善を行うための処理体制の構築をすること

今後の対応する予定はあるの?

厚生労働省の今後の対応に関しては、事業者に対して行った通知に基づいて、各都道府県で再度、事業者に対する監視指導を行い、安全性管理などに関する改善計画の提出を求めることにしています。

そして事業者から報告された改善状況を踏まえて、さらに今後の対応を検討することとしています。

undefined
みのりん
安全性管理について事業者が改善できていれば大丈夫、できていなければ再び指導が入るということですね。

厚生労働省の発表についてもっと知りたいあなたへ⇒こちら


消費者庁でのプエラリアに関する見解

国民生活センターの所管官庁である消費者庁もプエラリアに関する見解を出しています。

といっても、消費者庁は国民生活センターや厚生労働省などと異なる見解は出していません。

国民生活センターからの報告を元に厚生労働省と連携する必要があるので、同じような見解を出しています。

消費者庁もプエラリアに対する注意喚起を発表

消費者庁は国民生活センターから報告された詳しいデータを掲載しています。

そのデータをみると、プエラリアを販売している事業者がどのように安全管理を行っているのか、健康被害の内訳など様々な情報がありました。

それらのデータをもとにプエラリアを取り扱う事業者に改善が見られない場合は、取り扱いを注意するなどの対応を取ることに決めたと消費者庁は見解を出しています。

消費者庁の報告についてもっと知りたいあなたへ⇒こちら


安全なバストアップを目指すあなたには必見!

プエラリアは過剰摂取しなければ安全です。しかし、それでもプエラリアを摂取するのは怖い、どうしてもプエラリアは避けたいという人もいらっしゃると思います。

そんな人にはプエラリアを含まない安心安全のサプリメントをご紹介します。

安心のバストアップサプリはピンキープラス

バストアップサプリにはプエラリアを含むものばかりでないのをご存知ですか?ここまで読んできて、プエラリアに不安を感じる人も少なくないはず。

もちろんプエラリアは用法容量をきちんと守れば安全ですが、それでもプエラリアに不安があるという人には、プエラリアを含まないピンキープラスがおすすめです!

ピンキープラスにはプエラリアを使用することなく、女性の魅力を引き出す成分が配合されています。

ピンキープラスは通常価格6,800円ですが、定期コースなら初回500円、2回目以降も3,400円になるので圧倒的に定期コースがお得です!


ピンキープラス(2018年2月は販売終了しました)

商品名ピンキープラス
通常価格6,800円
定期価格
  • 初回500円
  • 2回目以降3,400円
配合成分
  • ブラックコホシュ抽出物
  • バレリアン
  • ロディオラロゼア
  • ヘンプオイル
  • 発酵ウコン

プエラリアの配合なし!他の安心サプリが知りたいあなたは⇒こちら

ピンキープラスの口コミ

プエラリアを含まないピンキープラスは本当に効果があるのでしょうか?ピンキープラスを実際に使って見た人の口コミを集めました!

  • 一ヶ月でふっくらして上むきになった
    5/5
    30歳
    子供を産む前はBだったバストが、3人子供を産んで枯れてAに。これまでもバストにいいと言われるプエラリアサプリメントを色々試しましたが、全く効果は感じられませんでした。 全然期待してなかったのですが、そろそろ一ヶ月飲み切る頃。皮だけだった最初とは違い、バストが少しだけふっくらして上向きになっていることに気づきました。写真を撮っていたので見比べても、明らかに違います。胸のつんとした張りも毎日あると思います。

    @cosme

  • 一週間でバストアップ
    4/5
    届いてから1週間飲みました。 ツルッとしたカプセルなので飲みやすく、ストレスがありません。胸も少しずつですがブラがきつくなって来たように感じます。 手で触ったらちょっと重たくなってるのがわかりました。 これのおかげか、飲み始めて肌荒れが収まり、お肌の調子が良いです。お値段も手頃なので、理想のバストサイズになるまで続けたいです。

    楽天

それぞれ一週間、一ヶ月でバストアップできたという口コミでした。バストアップができただけでなく、肌荒れが収まってお肌の調子が良くなるといったということも書かれています。

中にはPMS(月経前症候群)も改善されたという口コミもありました。

undefined
みのりん
ピンキープラスはバストアップだけでなく、女性の体の調子を整えて美容効果まであるので、一石二鳥どころか一石三鳥ですね♪

(2018年2月販売は終了しました)

他のおすすめサプリが知りたいあなたは⇒こちら

バストアップサプリの選び方がわからない方、胸が大きくなりたくてバストアップ方法を探している方必見の最新バストアップサプリランキング!試したからこそ自信をもっておすすめできる10商品。芸能人愛用や口コミ評価別など部門別ランキングも♪


 バストアップサプリは安全なものを選ぼう!

バストアップサプリを使っていると胸にしこりができることがありますが、バストアップサプリが乳がんの原因になることは決してありません。

しかし、乳がんの人がバストアップサプリを使うとがん細胞を増殖させてしまうので、注意が必要です。もし不安であれば病院でガンがないかどうか検査してもらいましょう。

バストアップサプリに含まれるプエラリアにはイソフラボンの1,000倍から10,000倍のエストロゲン様物質が含まれていますが、効果が強力なだけに過剰摂取すると危険があります。

用法容量を守れば大丈夫なのですが、過剰摂取した女性たちから健康被害が相次いでいます。プエラリアを含むバストアップサプリを使う際はしっかりと用法容量を守りましょう。

プエラリアを使うのがどうしても怖い、副作用が不安だと思うなら、ピンキープラスのようなプエラリアを含まないバストアップサプリもあります。

ピンキープラスならバストアップに効果があるだけでなく女性の身体や肌の調子を整えたり、美容効果もあるので、健康にバストアップしたい人にはオススメのサプリです。


豊胸サプリを試してみたいけどどの商品がいいのか分からない……副作用も心配だし……今回はそんな女子たちのお悩みを全部解決しちゃいます!初心者にオススメの商品や副作用のリスクを下げる方法について知れば、豊胸サプリはもう怖くありません♪

under main layout