女性ホルモンを整えるには?生理不順やPMSを改善する6つの方法を紹介

女性ホルモンを整えるには?生理不順やPMSを改善する6つの方法を紹介


女性ホルモンを整えるには6つの方法が?

皆さんこんにちは☆いつもご覧いただきありがとうございます♪チコリ編集長のみのりんです☆

最近、生理不順気味」という人や、「PMS(月経前症候群)がひどくて困っている」という人はいらっしゃいませんか?実はそれ、女性ホルモンが大きく関係しているってご存じでしょうか?

女性にとって、女性ホルモンを管理していくことはとっても大切です☆なので、女性ホルモンを整えてあげることは、生理不順PMSの改善など女性の身体にとって良いことがたくさんあるのです♪

単純に、女性ホルモンを整えれば良いといっても、「具体的にどんなことをすれば女性ホルモンが整うの?」と疑問に思う人も少なくないはず…確かにぱっと思いつかない物ですよね。

undefined
みのりん
女性にとって女性ホルモンを整えてあげることは、健康になるだけでなく自分を美しくする上でもとっても大切(*^_^*)☆
でも、どうすれば良いのかわからない…そんな人のために女性ホルモンの整え方をみのりんがご紹介します♪

 今回は、女性ホルモンを整えるための6つの効果的な方法をご紹介していきたいと思います♪最近調子が悪いという人や、生理がくるのが憂鬱という人はぜひ参考にして、女性ホルモンを整えてみてくださいね☆

正しい女性ホルモンのサイクルって?

ですが、そもそも正しい女性ホルモンのサイクルってどんなものなんでしょうか?何が正しくて何が正しくないのかがわからないことには、整えるのも難しいですよね。ここでは女性ホルモンの正しいサイクルについてご紹介します☆

undefined
みのりん
女性ホルモンの正しいサイクルを知ることで女性ホルモンに対する知識が増えますよね♪
それを踏まえた上で女性ホルモンを整えるための方法を知るのも良いと思います☆

 ホルモンの分泌量と周期の関係

女性ホルモンには、実は2種類ほど種類があります。

  • エストロゲン卵胞ホルモン
  • プロゲステロン黄体ホルモン

この2種類の女性ホルモンがバランスをとりながら分泌されています。生理前に気分が不安定になったり、肌が突然荒れたり、女性であれば思い当たる節がある人も多いと思います。

実は、こういった気分肌荒れなどの現象もこの2種類のホルモンの分泌量が変化することで引き起こされている現象です。

ちなみに、分泌量は生理や排卵などのタイミングで切り替わっています。どちらも多く分泌されているわけではなく、身体のバランスを保つためにこの時期にはエストロゲンが多く、この時期にはプロゲステロンが多いという時期があります。

  • エストロゲン・・・生理後から排卵前にかけて分泌が多くなり、基礎体温は低くめなる
  • プロゲステロン・・・排卵後から生理前にかけて分泌が多くなり、基礎体温が高めになる

上記のようにどちらかのホルモンが多く分泌されている状態が通常の状態で、生理や排卵のタイミングでサイクルを繰り返しているのが正しいサイクルです♪

生理周期と心の関係

そして、女性は1ヶ月で4回性格が変わるといわれているのをご存じでしょうか?実はこれも、女性ホルモンの影響により4つのリズムがあるためです。

例えば、生理の前になるとイライラしてしまうという人もいらっしゃると思います、実はこれも女性ホルモンが正しく分泌されているが故に引き起こされている症状だと言われています。生理周期の心の関係は以下の様になります♪

  • 生理中・・・生理痛もあることで心が落ち込みやすく、普段より神経質になりがちです。においに敏感になる人も多いです。
  • 排卵前・・・気分が明るくなり、精神的に安定している時期です。4つの周期の中でも性欲が高まる時期でもあります。
  • 排卵後・・・プロゲステロンの分泌が多くなり、交感神経が優位になることから人格に二面性が出てきてしまう人もいます。
  • 生理前・・・ホルモンバランスの変化により、怒りやすく攻撃的になってしまう人もいます。過食に陥る人もいるようです。

上記の様な心の状態になると言われています。もちろん、全ての人がこの心の状態とはいえません。個人差もありますし、そうで無い人もいますが、大体の人がこの状態に当てはまるのではないでしょうか?

女性ホルモンが乱れる原因は何?

女性にとってはとても大切な女性ホルモン♪2種類の女性ホルモンが正常に正しいサイクルで分泌されることで周期ができているのですが、生理不順という人やPMSがひどいという人はこのサイクルが乱れている可能性があります

undefined
みのりん
生理が来る周期が日常的に乱れているというのは女性ホルモンが正常なサイクルで分泌されていない可能性があります(T_T)
日常生活を送る中で、この女性ホルモンの周期を乱すような原因もありますので、ご紹介してみたいと思います。

 ストレス

社会進出している女性にしても、家事をしている女性にしても、日常生活の中でストレスを感じる事ってたくさんありますよね。実はこのストレスも、女性ホルモンの分泌に乱れを生じさせる原因になります。

実は、ストレスを感じると自律神経に乱れが生じます。自律神経の乱れは血行不良だけでなく、ホルモンバランスの乱れも引き起こすと言われています。

そして、女性ホルモンの分泌の指示を出しているのは脳の視床下部という部分です。実はこの視床下部は自律神経もコントロールしています。同じ部分でコントロールされているため、乱れが生じやすいといわれています。

食生活の乱れ

そして、毎日のものといえば食事ですよね。ジャンクフードファストフードばかり食べているという人もいらっしゃるのではないでしょうか?油っぽい物ばかり食べているとホルモンバランスに乱れを生じさせます。

その他にも以下のような原因で、女性ホルモンのバランスが乱れてしまいます。

  • 食事をする時間がバラバラ
  • 朝食を抜いている
  • 過度なダイエットを行っている
  • 甘い物ばかり食べている

上記の様な習慣がついてしまっている人は、ホルモンバランスに乱れが生じてしまっている可能性があります。正しい食生活を行うことでも女性ホルモンのバランスを整えることができるようです♪

加齢

そして、加齢によりホルモンは減少していくことがわかっています。年々減少していくため、女性はホルモンバランスの安定が難しいと言われています。

実は、女性ホルモンは一般的に初潮を迎えたときに分泌が始まり、20代~30代が分泌のピークだと言われています。そこからは、徐々に減少傾向にあり、40代~50代では急激に減少すると言われています。

さらに、更年期になると卵巣機能が低下し閉経を迎えるため女性ホルモンの分泌が急激に減少してしまいます。エストロゲンの分泌が急激に減り、ホルモンバランスが乱れることで更年期障害などの症状を引き起こすことが多いといわれています。


女性ホルモンが乱れるとどうなる?

ちょっとしたことがきっかけで、女性ホルモンの乱れは引き起こされてしまう事が調査した結果わかりました。女性の身体ってとってもデリケートですよね。では、ホルモンバランスが乱れると具体的にどのような事が起こるのでしょうか?

undefined
みのりん
なんとなく身体がだるいなど、身体の不調ってありますよね。そして女性ホルモンのバランスが乱れても身体に影響が出てきてしまいます(T_T)
ここでは、女性ホルモンの乱れによる体調の変化をご紹介しますね。

 PMSの悪化

PMSPremenstrual Syndrome)は、月経前症候群と言われていて、生理が始まる前の数日間に引き起こされる心と体の不調のことです。主に以下のような症状があげられています。

  • イライラ
  • 憂鬱
  • 不安感
  • 胸の張り
  • むくみ
  • 頭痛
  • 集中力の低下
  • 過食

上記の様症状が生理前に引き起こされているという人もいると思います。もちろん、生理がはじまることで徐々におさまっていくものではあるのですが、女性ホルモンが乱れるとこのPMSの症状が悪化してしまうと言われています。

とはいえ、PMSの症状の悪化に関しては女性ホルモンの乱れだけが原因ではないと言われていますが、少なくとも症状に影響を与える要因の一つになっているのではないかと言われています。

重い生理痛

女性の大半が悩まされている物と言えば生理痛があると思います。痛くないという女性はとてつもなく少ないと思います。生理痛の痛みは妊娠しなかった時に経血を押し出そうとするために痛みが生じます。

排卵というのは通常左右の卵巣から交互に起こっているものなのですが、そのときの女性ホルモンのバランスによっても経血量痛みの症状は変わると言われています。

女性ホルモンに乱れが生じていると、経血量が増えてしまったり、痛みが増幅することから生理痛が重症化してしまう人もいらっしゃるようです。

生理不順

生理というのは基本的に約1ヶ月に1回起こるものです。生理不順無月経でも気にしていないという女性もいらっしゃるかもしれませんが、生理不順や無月経は女性ホルモンの分泌が減少しているのが原因だと言われています。

ストレスや生活習慣の乱れにより卵巣が正常に機能しないことで、女性ホルモンの分泌が少なくなってしまいます。すると、生理を起こすことができなくなるために、生理不順が引き起こされるようです。

卵巣に女性ホルモンを出す命令が出なければ、卵巣は生理を起こすことができませんので、女性ホルモンと生理不順は大きく関係していると言われています。

不正出血

ホルモンの異常や様々な病気により、生理以外の時に性器から出血を起こしてしまうことを不正出血と呼んでいます。女性ホルモンと不正出血にどんな関係性があるのかと疑問に思う人もいらっしゃると思います。

不正出血には様々な原因があり、以下のようなものが不正出血の原因と言われています。

  • 卵巣機能不全による出血
  • 粘膜下子宮筋腫
  • 子宮内膜ポリープ
  • 子宮内膜炎
  • 卵巣腫瘍
  • 子宮体がん
  • 子宮頸がん
  • 膣がん
  • 膣炎

中でも、女性ホルモンと大きく関係している不正出血の原因は膣炎です。女性ホルモンが減少することで、萎縮性膣炎を引き起こしてしまうため、不正出血の原因になると言われています。

萎縮性膣炎とは、女性ホルモンの分泌の低下に伴い、膣の潤いがなくなってしまうことから乾燥し、雑菌が繁殖するために引き起こされる炎症の一つです。

更年期障害

女性ホルモンの減少に伴い一番想像しやすいものといえば、この更年期障害ではないでしょうか?40代~50代になると女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減少してしまうため以下のような症状が引き起こされます。

  • ほてり(ホットフラッシュ)
  • のぼせ
  • めまい
  • 動悸
  • 不眠
  • イライラ

実は、視床下部からはエストロゲンの分泌を行う様に命令は出ていると言われています。ですが、40代~50代にかけての卵巣は機能が低下しているため、どうしてもエストロゲンを以前のように分泌できないと言われています。

すると、命令と分泌量に乱れが生じ、自律神経にも影響を及ぼしてしまうと言われています。自律神経が乱れることでもめまいや立ちくらみ、イライラなどの症状を引き起こすと言われています。

女性ホルモンを整える方法①食べ物編

ということで女性ホルモンの乱れは、女性の身体に様々な影響を及ぼすことが調査でわかりました。そこで、女性ホルモンを整える方法をご紹介していきたいと思います。

女性ホルモンを整える方法として最初にご紹介するのは、食べ物を使用した方法です♪

undefined
みのりん
毎日の習慣である食事☆女性ホルモンを整えるためにはこの食事の質の改善がとっても大切です(^o^)
ここでは、女性ホルモンを整える作用のある食べ物と、簡単なレシピをご紹介したいと思います♪

 女性ホルモンを整える食べ物

ではまず、女性ホルモンを整えるためにおすすめの食べ物をご紹介してみたいと思います♪

  • 大豆食品

女性ホルモンを整える上で良く聞くのがこの大豆製品ではないでしょうか?大豆製品の良いところは、女性ホルモンであるエストロゲンと似た効果を期待できるため女性ホルモンを整えるのにおすすめされている食品の一つです。

  • ナッツ類

アーモンドやピーナッツなどのナッツ類には、脳下垂体や卵巣に働きかけることでホルモンの分泌をコントロールする効果を期待することができます。さらにナッツ類には高い抗酸化作用があるため、美肌効果も期待できます♪

  • 青魚

青魚にはビタミンB6が多く配合されています。このビタミンB6はエストロゲンの代謝に働きかけてホルモンバランスを整えてくれるほか、青魚の良質なタンパク質が女性ホルモンの質も良くしてくれる効果を期待できるようです☆

  • アボガド

子宮のフルーツとも呼ばれているほど、女性ホルモンに良い作用をもつアボカド。青魚同様ビタミンB6が豊富なことも特徴ですが、それだけでなくエストロゲン過多の改善などを行う効果も期待できるといわれています☆

  • キャベツ

キャベツには、ボロン(ホウ素)という成分が含まれています。実はこのボロン(ホウ素)にはエストロゲンの分泌を高める効果があると言われているため、女性ホルモンの分泌が減少している人にはおすすめです。

  • カボチャ

甘くておいしいカボチャにはビタミンEが豊富に配合されています。このビタミンEにはホルモンの分泌をコントロールしてくれる役割があるため、女性ホルモンが減少しているという人にはおすすめです♪

女性ホルモンを整えるレシピ

それでは、続いて上記の女性ホルモンを整え食べ物を使用した具体的なレシピをご紹介してみますね♪食事で簡単に女性ホルモンをコントロールしましょう☆

  • 野菜たっぷりメイソンジャー

【材料】

  • MIXビーンズ
  • ピーナッツなどのナッツ類
  • アボガド
  • キャベツ
  • キュウリ
  • ニンジン
  • ミニトマト
  • コーン
  • 自分の好きなドレッシング

【作り方】

  1. アボガド、キャベツ、キュウリ、ニンジンを1cm程度のダイスカットにする。
  2. ミニトマトは1/4サイズにカットしておく。
  3. ニンジンは耐熱皿に入れ、被るくらいの水を入れたらラップをして600Wの電子レンジで5分加熱。
  4. ドレッシングをジャーの1/5程度まで入れ、彩りが綺麗になるようにカットした野菜やビーンズ、ミニトマトなどをジャーに入れる。
  5. ナッツ類は砕いて一番上に入れる。

上記の様な手順で簡単に女性ホルモンに効果的なサラダを作ることが出来ます♪食べるときはしっかりと振ってドレッシングを馴染ませてから食べてくださいね☆


  • 甘さ控えめで身体もぽかぽか!簡単カボチャスープ

【材料】

  • カボチャ・・・1/4個程度
  • 豆乳・・・500ml
  • コンソメ・・・大さじ1
  • バター・・・適量
  • 塩、コショウ・・・適量

【作り方】

  1. カボチャは適当な大きさにカットして皮をむきやわらかくなるまで茹でる。
  2. 適度に水を切ったらミキサーに入れて分量の豆乳も一緒に入れる。
  3. その中に、コンソメやバター、塩コショウも一緒に投入しミキサーにかける。
  4. 再度鍋で温める(冷たいのが好きな人は冷蔵庫で冷やすのも可)

とっても簡単にカボチャを摂取することができます。さらに、スープとしてのばすのに豆乳を使用しているため、イソフラボンも合わせて摂取できることがこのレシピのおすすめのポイントです☆

女性ホルモンを整える方法②飲み物編

食べ物の次は飲み物です!食事に続いて口にすることが多い飲み物…飲み物でも女性ホルモンを整えることができる飲み物があるので、積極的に摂取してみてはいかがでしょうか?

女性ホルモンを整える飲み物

実は、女性ホルモンを整えるのは食べ物だけでなく飲み物でも可能です♪ですが、ホルモンバランスを整えるためには冷たい飲み物ではなく、基本的にホットドリンクを飲むことがおすすめです♪

  • ハーブティー
  • 豆乳
  • たんぽぽ茶

女性ホルモンを整える飲み物としては上記のものがおすすめです。ハーブティーの中でも特におすすめなのがルイボスティーです。ルイボスティーはノンカフェインで副作用の危険性も無いため授乳中の女性でも安心して飲むことができます

さらに、たんぽぽ茶や豆乳に関してもノンカフェインで冷えを防ぐ事ができるため、ホットで服用することでホルモンバランスだけで無く冷えにもアプローチしてくれるためおすすめです♪

女性ホルモンを整える飲み物レシピ

  • ほっと一息豆乳ココア

【材料】

豆乳

ココア

【作り方】

  1. カップに50cc程度の水を入れ、電子レンジで加熱する。
  2. 取り出したカップの中に適量のココアを入れてよく混ぜる。
  3. よく混ざったら豆乳を追加してまた軽く混ぜる。
  4. 電子レンジで1分程度温め直す。

これで、とっても簡単なほっと豆乳ココアの完成です♪豆乳だけだとどうしてもにおいが気になる人もいらっしゃると思いますが、ココアと混ぜることでほんのり甘く飲みやすい飲み物になると思います☆

女性ホルモンを整える方法③アロマ編

食べ物や飲み物は内側から女性ホルモンにアプローチしてくれます。実は今話題のアロマでも女性ホルモンを整えることができるので、ここではリラックス効果だけじゃないアロマのすごさをご紹介します♪

undefined
みのりん
良い香りでリラックスできる上に女性ホルモンを整えることもできるなんて嬉しい限りですよね☆

 女性ホルモンを整えるアロマ

アロマにはとっても高いリラックス効果を期待することができます☆その香りと有効成分は、心だけでなく身体も癒やしてくれるため女性ホルモンを整える効果があると言われています。

アロマと一口に言っても香りは様々ですが、どれも鼻から体内に入ると脳に作用し、ホルモンの分泌に訴えかけるといわれています。

リラックス効果が高いアロマの香りを嗅ぐことで、ストレスを軽減することも可能です。ストレスの軽減が出来れば自律神経の乱れが解消するため、ホルモンバランスを整えることができると言われています♪

女性ホルモンを整えるアロマの種類

アロマと言えば様々なものがありますが、女性ホルモンを整える上でおすすめのアロマは以下のようなものがあります。

  • ゼラニウム・・・心と体に起こる様々なバランスの乱れと整える効果
  • クラリセージ・・・混乱や不安といった症状を和らげ心を安定させる効果
  • ラベンダー・・・深くリラックスさせ、自律神経のバランスを調整する効果
  • ジャスミン・・・恐れや不安、悩みを和らげ感情のバランスを調整し喚起を促す効果
  • イランイラン・・・高いリラックス効果と女性ホルモンの分泌調整効果
  • カモミール・ロマン・・・イライラや疲労を鎮めてくれる効果

上記の様なアロマが女性ホルモンを整える上でおすすめのアロマです。高いリラックス効果があるものや、香りそのものに女性ホルモンの分泌調整効果があるため、とってもおすすめです☆

アロマの作り方・使い方

アロマは購入することも可能ですが、自分でマッサージオイルを手作りするのも良いですよね♪ここでは、アロマをオイルを使用したマッサージオイルの作り方と使い方をご紹介します☆

  • アロマオイルの作り方

【材料】

キャリアオイル・・・30ml

お好きなエッセンシャルオイル・・・6滴

遮光瓶

【作り方】

遮光瓶の中にキャリアオイルとお好きなエッセンシャルオイルを入れるだけで簡単にマッサージオイルを作ることができます☆遮光瓶は使用前に煮沸消毒しておくと衛生的にも良いかもしれません♪

  • アロマオイルの使い方

アロマは上記の様なマッサージクリームとしてもおすすめされています。ですが、アロマオイルの使い方多種類ありますのでご紹介したいと思います。

  • アロマポットに垂らして部屋全体を良い香りに♪
  • ミネラルウォーターや精製水にアロマオイルを混ぜ、ミスト状にすればお部屋のなかが良い香りに♪
  • お風呂に2、3滴入れればアロマバスに♪

上記の様にアロマオイルの楽しみ方はたくさんあります♪自分の好きな香りでしっかりと癒やされてみてはいかがでしょうか?☆

女性ホルモンを整える方法④ツボ編

人間の身体には無数のツボがあり、正しい場所を正しい力加減で適度に押すことでツボの効果を得ることが可能です♪ですが、どのツボが効果的なのかはなかなかわからないものですよね。

むしろ「本当に女性ホルモンに効果的なツボなんてあるの?」と疑問に思う人もいらっしゃると思います。実は女性ホルモンを整えるツボもあるので、ここでは女性ホルモンにおすすめのツボをご紹介します☆

女性ホルモンを整えるツボ

では、女性ホルモンに効果があるツボとはどこにあるのでしょうか?ツボの名前とどこにあるのか場所の紹介もしたいと思います♪

  • 三陰交

うちくるぶしの一番高いところに小指をおき、指を4本揃えて起き、人差し指があったっているところが山陰交だと言われてます。女性特有の症状には欠かせないツボだと言われています♪

  • 太谿(たいけい)

うちくるぶしの高さで少し後ろ側のアキレス腱との間にあるツボです。冷えやアンチエイジング効果も期待できるツボのようです☆

  • 関元

指を4本揃えて人差し指をおへそに起きます。そして小指が当たっているところがこのツボです。尿に関する症状だけで無く女性特有の症状にも効果が期待できるようです♪

  • 内分泌

耳の穴の下にあり、切れ込みの内側にあるツボがこの内分泌です。女性ホルモンのバランスの崩れによる婦人科系疾患に効果が期待できると言われています♪

  • 神道

脇くらいの高さで、背骨の上にあるツボです。精神的なストレスによるホルモンの分泌異常などを整える効果が期待できると言われています☆

  • 水泉 

うちくるぶしとかかとの真ん中辺りにあるツボです。子宮出血生理不順などに効果を示すといわれているツボです♪

女性ホルモンを整えるマッサージ

女性におすすめの万能ツボといえば、三陰交です。このツボは親指でいた気持ちよい程度の強さで押しもみするのがおすすめの方法です。片足3分程度押しもみするのがおすすめですよ☆

undefined
みのりん
ツボ押しはとっても効果的女性ホルモンの整え方だけど、押しすぎはNGなことと、強く押しすぎるのもNGです。あくまで適度な力でおおよその目安程度の時間押すことが大切ですよ☆

 女性ホルモンを整える方法⑤漢方薬編

加齢とともに女性ホルモンが減っていくことは避けることはできません。ですが、漢方セラピーという方法で女性ホルモンを整えることも可能なようですので、ここではおすすめの漢方薬をご紹介します☆

女性ホルモンを整える漢方

漢方というと様々なものがありますよね。副作用の危険性が少ないという点からも漢方を服用している人は多いと思います。では、女性ホルモンを整える漢方にはどのようなものがあるのでしょうか?ピックアップしてご紹介します☆

  • 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

血の滞りを解消してくれて、身体の巡りを良くしてくれる効果が期待できる漢方薬です。生理痛や、月経不順肌荒れやめまいなど、女性特有の症状にも効果を発揮してくれるため、おすすめです。

さらに、冷え性だと生理痛がひどくなるといわれているのですが、この成分には身体の巡りをよくする効果があるため、体温も上がり生理痛が辛い人にもおすすめだと言われています♪

  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

補血作用と、生理痛の痛みを和らげる作用がある漢方薬で、身体の冷えを改善することも可能です。生理不順だけで無く、更年期障害自律神経失調症などにも高い効果を示してくれるのがこの漢方の特徴です。

そして、ホルモンバランスの調整作用に優れているため生理にまつわる不調に全般的に有効で、排卵促進効果も期待することができるようです♪

  • 加味逍遙散(かみしょうようさん)

女性ホルモンのバランスを整える効果のある漢方薬です。その中でも、イライラ不安不眠症などの精神的な症状にもおすすめされている漢方薬の一つです。

血行を促進することでのぼせを解消することもできるようですので、更年期障害にも有効だと言われています♪

  • 桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

イライラして精神的に安定していないときに飲む漢方薬です。不眠症や、生理不順更年期障害にも効果が高いと言われている漢方薬です。

  • 婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

血の巡りを良くし、身体の巡りを良くすることから、女性の不調全般に有効な漢方薬です。更年期障害生理痛生理不順の改善だけで無く冷え性の改善効果も期待することができます。

そのため、身体を温める効果があることから、子宮の働きが強くなる効果もあるようです。

  • 四物湯(しもつとう)

女性ホルモンの変化により様々な症状が現れますが、それに対して使われる漢方薬です。そのため、PMS生理不順生理痛更年期障害など女性特有の症状に強い漢方薬の一つです。

さらに、産後の疲労回復にも効果があると言われているため、女性には欠かせない漢方薬かもしれませんね♪

  • 温経湯(うんけいとう)

冷え性が気になるという人におすすめの漢方薬です。月経不順だけでなく、子宮内膜症下半身の冷えなどにも効果を示してくれるようですので、冷えによるお腹の痛みには絶大な効果を発揮すると言われています。

  • 加味帰脾湯(かみきひとう)

イライラとした気持ちを静めるときにも使われる漢方薬です。更年期障害PMS貧血や生理不順などにも効果的な治療薬で、鎮静作用の高い治療薬だともいえます。ストレスなどで胃腸が悪くなる人にもおすすめです。

  • 温清飲(うんせいいん)

体力は中程度あり、皮膚がかさつき色つやが悪くのぼせてしまうタイプの更年期障害の人におすすめの漢方薬です。さらに、不安定で過敏になりやすい精神状態を落ち着かせてくれる効果も期待することができるようです☆

  • 五積散(ごしゃくさん)

冷えが気になる更年期障害の人におすすめの漢方薬です。生理不順生理痛などの症状も改善する効果が高いといわれていることや、部分的な冷えに悩んでいる人にもおすすめされている漢方薬です♪

おすすめ!漢方の飲み方

漢方薬を服用するのであれば、効果的な飲み方で女性ホルモンをしっかりと整えたいですよね♪漢方を効果的にするためには、漢方薬を飲むタイミングがとっても大切です☆

  • 食前(食前30分程度)
  • 食間(食後2時間程度)

漢方薬は、よく飲む風邪薬などと違い一般的に、食前か食間に飲むのがおすすめされています。その理由は二つあります。

  • 吸収率が悪くなってしまうため
  • 食後の方が吸収率が高くなりすぎて副作用が起こりやすくなる可能性がある

吸収率副作用のことを考えると、食前や食間になるようです。もちろん、胃腸が弱いという人などは食後に服用することもあるのですが、基本的に漢方薬は食前か食間の空腹時に服用することが一番おすすめです♪

女性ホルモンを整える方法⑥サプリメント編

女性ホルモンを整えるためには様々な方法があります。そして、サプリメントを服用することでも女性ホルモンを整えることができるので、ここでは女性ホルモンを整えるのにおすすめなサプリをご紹介します!

undefined
みのりん
サプリメントの服用で簡単に女性ホルモンが整えられるだけでなく、バストアップや肌のハリのアップもできちゃうからおすすめ☆

 LUNAサプリ

定期便価格初回:500円 (初回限定)
2回目以降:5960円
有効成分
  • プエラリア・ミリフィカ
  • チェストツリー
  • ワイルドヤム抽出物
内容量(1袋28日分あたり)
  • きらきら期:28粒
  • まったり期:28粒
返金保証90日間全額返金保証
サポート体制コールセンターあり
定期解約条件3回目までは購入
プエラリア品質90点
美容成分95点
飲みやすさ90点

LUNAサプリは、女性ホルモン様作用のあるプエラリアを配合しているため、身体の中から体質改善を行い、PMSなどの女性特有の悩みも解決する効果を期待することができるようです♪

とはいえ、そもそもLUNAはバストアップサプリですので、女性ホルモンを整える効果があることプラス、バストアップも可能という女性にとってはとっても嬉しいサプリの一つです☆

エストロゲンプロゲステロンの関係性もあり、周期によって飲みわけることで高い効果を期待することができるため、おすすめです♪

公式サイトを見てみる

バストアップサプリの選び方がわからない方、胸が大きくなりたくてバストアップ方法を探している方必見の最新バストアップサプリランキング!試したからこそ自信をもっておすすめできる10商品。芸能人愛用や口コミ評価別など部門別ランキングも♪


自分に合った方法で女性ホルモンを整えよう!

ということで今回は、女性ホルモンを整える方法をご紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?女性ホルモンを整えるための方法は決して一つだけではありません。様々な方法で女性ホルモンを整えることが可能です♪

ですが、ものによっては、「自分ではこの方法は続けにくい」と感じてしまうこともあると思います。そういう場合には自分に合った方法で女性ホルモンを整えていくことが大切です♪

どれが良いのかわからないという人はとりあえず一通り試してみて、自分に合うものを見つけるのも良いかもしれませんね。そして、自分に合う方法が見つかったら続けて実行することも大切です☆

自分に合うスタイルで女性ホルモンを整えて身体の不調を改善してみてくださいね☆

おすすめサプリをもっと詳しく見てみる⇒

under main layout