【豊胸手術の失敗談】痛み・後遺症・傷跡・高額費用「知っておけば良かった…」後悔しない為の情報まとめ

【豊胸手術の失敗談】痛み・後遺症・傷跡・高額費用「知っておけば良かった…」後悔しない為の情報まとめ

  

豊胸手術にはリスクがいっぱい!失敗を避けるための情報満載

いろんなバストアップ方法を試してみたけれど、なかなか効果が得られない。豊胸手術は美容外科サイトの口コミを見ても失敗の口コミがほとんど無いから、確実にバストアップできそう。みのりんも前Bカップだった頃小さなバストがコンプレックスで豊胸手術についてたくさん情報収集したら、驚きの事実が判明!実は豊胸手術で失敗してしまったという経験をしている方はたくさんいます。

undefined
みのりん
美容外科サイトなどのビフォーアフターを見ると、どれもきれいでふっくら大きなバストになってる!お金はかかるけれど絶対きれいなバストが手に入ると思っていませんか?簡単に豊胸手術に踏み出すのは、ちょっと待った!みのりんが調べた豊胸手術の情報を読んで、もう一度考え直してみて!
  • リサーチを行ったサイト数⇒55
  • リサーチした口コミサイト数⇒25
  • リサーチした豊胸手術の失敗について書いてあるサイト数⇒20

あまりスポットライトの当たらない豊胸手術の裏側である、豊胸手術の失敗例について徹底リサーチ!豊胸手術は絶対に成功するものではないし、失敗した人もいるから同じ失敗をしてしまう前に、ぜひこの記事を読んでください!豊胸手術で失敗しないための方法もご紹介します☆

芸能人を筆頭に、豊胸手術はかなり身近なものに

豊胸手術というと、いきなり胸が不自然なくらいドン!と大きくなるようなイメージはありませんか?確かにそのような施術を受ければ、ある日を境にバストが急に数カップ大きくなるということもあるかもしれません。しかし現代の豊胸手術は不自然なほどバストを大きくする豊胸手術ばかりではなく、施術そのものも日帰りで受けられるというものもあります。では豊胸手術の技術の進化や現代のクリニックや医師の状態について見ていきましょう。

豊胸ではとささやかれる芸能人の証拠写真 

豊胸疑惑のある芸能人って、数えてみればたくさんいますよね。ほしのあきさんや元AKBの板野友美さん、マギーさん等昔の写真と今の状態を見比べると、明らかにバストが大きくなっていて「豊胸手術をしたんだろうな」と思える芸能人はたくさんいます。しかしネット上で豊胸手術を行ったと噂されてている方だけではなく、実は1カップから2カップ程度の豊胸を行っている人はたくさんいるのです。

これは芸能人に限ったことではありません。豊胸手術といっても、必ずメスを使用するわけではありません。メスを使わず切開せずに行えて、その日のうちに帰宅することのできる豊胸手術もあるのです。

豊胸手術の技術も進化

昨今の豊胸手術は、とっても進化しています。昔の豊胸手術は危険性も現代よりは高くて、リスクもありました。しかし今は技術や器具などが進化して、より安全に豊胸手術を受けることができます。現在主流の豊胸手術の種類は3つです。 

  • 脂肪注入法…自分の脂肪を腕や足、おなかから採取して自分のバストに注射器のような器具を使用して注入する方法 
  • シリコンバッグ挿入法…シリコンをバストの下やわきの下を切開して挿入する方法 
  • ヒアルロン酸注入法…豊胸専用のヒアルロン酸をバストに注入する方法 

メスを使用する施術は、シリコンバッグ挿入法のみです。傷跡も目立たなくなることが多く、シリコンバッグ挿入法の場合は一度の施術で2カップ以上のバストアップが可能。しかしダウンタイムがあり、再手術を行わなければならない可能性もあります。そのほかの手術は、シリコンバッグ挿入法よりもバストを大きくすることは難しく、体内に吸収されてしまうので再度注入しなければなりません。

豊胸手術の需要と共に施設も増加 

豊胸手術や痩身施術を利用する人は少なくなく、美容クリニックや医師の数も増加しています。技術が高く実績もあり、質の良いシリコンやヒアルロン酸をそろえているクリニックも多数ありますが、中には格安で手術を行い粗悪な素材を使用して手術を行うクリニックもあります。

豊胸手術の痛みはどのくらい?経験者7人に聞いた体験談


豊胸手術の痛みといっても色々な種類があります。中には痛みがかなり少ないといわれている施術もありますが、どの程度の痛みの豊胸手術経験者は感じていたのでしょうか?口コミもとに検証していきます。

痛みのつらさナンバー1のシリコンバック挿入法

シリコンバッグ挿入法の場合、メスを使用し糸で縫い、バストの中には異物が入るため痛みはどうしても強くなってしまいます。ではどのくらい痛いのかという口コミを見ていきましょう。

  • 術後マッサージは覚悟が必要
    ハンマーで胸の肉削るから、手術後3日間が死ぬほど痛い。 痛み止め飲めば大丈夫だけど、手術から2週間くらいは、腕が上がらないのに、腕をあげる体操を無理やり15~20回を3回、朝、昼、夜、無理やる。これをしないと筋肉とシリコンがくっつくらしい。死ぬほど痛かったです。でも、術後の2週間さえ耐えれば、あとは大満足。 やってよかったと思うけど、術後3日間の痛みと2週間の無理やりマッサージは、二度とゴメンです。

    美容医療相談室


術後の痛みは想像を絶するようですね…。傷が痛いと身体を動かすのも一苦労になりますが、術後必須の腕上げ体操は1日3回痛みに耐えながらも続けていく覚悟が必要です。痛みが引いて仕上がりも良ければバストアップ成功なのですが、それまでの道のりを耐え抜かなければなりません。

  • 介助ナシでは厳しい
    とにかく半端なく痛かったぁー。ドリルとハンマーで、えぐりぶん殴られた感じで旦那の介助がないと起き上がる事・寝る事すら出来ない状態で、3~4日間は痛みとオッパイのハリの戦いでした。

    美容医療相談室


ドリルにハンマー…。それだけでもぞっとします…。旦那さんや家族からの介助が必須となるほどの痛みになると思うと、想像を絶してしまいます。それが3~4日バストのハリも加わるとなると、痛みに弱い方の場合は相当の覚悟が必要となってくるかもしれません。


痛みの感じ方には、個人差がある。というフレーズはよく耳にしますが、脇にしてもバストの下にしても切開を行うので切開の痛みとは絶対に向かい合うことになります。痛みに強い方、絶対に2カップ以上のバストアップを希望しているという方は、痛みを覚悟してシリコンバッグ挿入法に臨むのもありです。

脂肪注入法は痛くないは嘘 

脂肪吸引法でのバストアップは、シリコンバッグ挿入法よりも痛みは軽いといえます。しかし全然痛くないというわけではなく、痛みはあるのです!

  • 施術中に麻酔が…
    40代・女性
    太ももの脂肪吸引の後、胸に脂肪注入してもらったが途中で目が覚めて痛みを訴えた後また眠っていた

    美容医療の口コミ広場


これはまれなケーズといえますが、手術を行っている最中に麻酔が切れたという口コミはリサーチを行っている時に数件見つかりました。1件の口コミでもびっくりですが、それが複数件あるということは、もしかすると自分が施術を受ける時にも起こるかもしれないという可能性があることを意味しています。


  • 強い痛みあり!
    20代・女性
    3日〜4日は、強い痛みがありました。術後一週間程度休める方が良いと思います

    美容医療の口コミ広場


痛みが少ないとはいっても、全くないというわけではありません。バストよりも脂肪を取ったお尻や太ももなどに強い筋肉痛のような痛みがあるという方もいます。個人差はあると思いますが、術後1週間や酢埋めるのであれば、痛みが引くまでお休みするのもアリです。

  • しこりがあって不安
    30代・女性
    現在、丸三か月をすぎた状態です。 足は、いまだに内腿に硬縮があります。 元々下半身が太く、上半身ガリガリだったので、バランスが良くなったと思います。 まだ皮膚に色素沈着がありますが、これは時間がかかるとのことなので、気長に様子を見ていきたいです。 胸は一か月過ぎたころから急激に小さくなりましたが、術前よりはもちろん大きいです。 ピュアグラフトは、半分ほどが吸収されると聞いていたので、わかってはいましたが、日に日に小さくなる胸が怖くて不安ではありましたが、今はほぼ定着かなと思ってます。 ただ、右胸にしこりができてます。これが不安です。6か月検診まで様子を見るということで、今経過観察中です。

    美容医療の口コミ広場

術後の色素沈着や内出血なども、脂肪吸引では良く見られる症状といわれています。痛みとは別に、バストにしこりができてしまったという口コミも多数見られました。

  • 翌日からの出勤は無理でした…
    30代・女性
    2日目3日目が痛みのピークでした。むくみのピークも2日目3日目くらいだったかと思います。 翌日から働いている人もいるようですが、とても無理でした。 脚よりも、腰が辛かったです。

    美容医療の口コミ広場

痛みに加えてむくみも出てしまうバストや脂肪を摘出した個所はパンパンになってしまい、仕事どころではなくなります。足から脂肪を取ったから足が痛むというわけではなく、腰が痛くなる方もいるようです。


メスを使用しないから痛くない、というのは嘘!脂肪を取るのも入れるのも痛みがあり、内出血やむくみ、腫れなどが発生してしまいます。


ヒアルロン酸注入法は痛みが苦手な人向け

 ヒアルロン酸注入法は、痛いのがとにかくいやという方に向いている施術です。だからといって全然痛くないというわけではありません。

  • 全く痛みがないわけではない
    手術当日は痛みはなかったけれど、術後2~3日は寝起きしたり腕を動かす時に痛みがあった。

    チコリ調べ

手術当日は部分麻酔をすることも可能なので痛みは感じないけれど、術後数日はやはり痛みが出ます。これには個人差があるので、あまり気にせずに動けたという方もいます。強めの筋肉痛のような痛みがありますが、メスでの切開のような痛みではありません。


豊胸手術の後遺症に悩む3人の女性の声

豊胸手術を受けて、後遺症に悩んでいるという方もいます。豊胸手術の後遺症とは、どのようなものがあるのでしょうか?後遺症は誰にでも起こる可能性があので、他人事と思わず目を通しておくことをおすすめします。

undefined
豊胸手術の後遺症は、豊胸手術を受けた人を悲しませる元凶。体格なども後遺症を起こしてしまうリスクにはなるけれど、医師の腕によっても後遺症が出てしまう可能性があります!

Aさん

Aさんは脂肪注入法で豊胸手術を受けて、後遺症に悩んでいます。脂肪注入法で起こる後遺症は以下のようなものが挙げられます。 


脂肪を吸引した個所の皮膚がデコボコになる 

これは脂肪吸引を受けた方の1%以下という、低い確率ではありますが手術の失敗を意味しています。痩せ体質の方に発症しやすい症状で、筋肉を守っている脂肪が少ないほど脂肪吸引で皮膚がデコボコになる可能性があります。


しこりができてしまう

バストに注入した脂肪が定着できず、壊死した脂肪が炎症を起こしてしまうのを抑えようとして脂肪細胞の周りをカルシウムが覆ってしまうことでしこりができてしまいます。バストを圧迫してしまうことや脂肪の注入の仕方によってしこりがでじゅてしまうことがあるので、脂肪注入では医師の腕もしこりができるかどうかにかかってきます。


undefined
Aさん
バストにしこりが残ってしまい、とても残念。バストも思ったより大きくならず、悲しい思いをしました。

Bさん

Bさんは、リコンバッグ挿入法を受けて、後遺症が残りました。シリコンバッグ挿入法で起こる後遺症は以下のようなものが挙げられます。

カプセル拘縮が起こり、バストががちがちに… 

バストに入れたシリコンバッグが異物としてとらえられ、バッグの周囲に被膜ができて縮み、シリコンバッグが変形してバストが硬くなってしまう状態。強い痛みやバストの変形が見られることもあります。 


シリコンバッグが波打って皮膚に不自然なしわができてしまうリップリング

バストの中にシリコンバッグが入る十分な余裕がない場合、シリコンバッグがバスト内で折れ曲がってしまってバストに不自然なしわができたりバストが変形してしまっている状態。


undefined
Bさん
シリコンバッグを挿入後、拘縮が起きてしまい、バストはガチガチに硬くなるし痛いし…。まずシリコンを除去する手術を受ける必要があり、その後シリコンを再度入れるかはまだ決めていません。

Cさん

Cさんはヒアルロン酸注入法を受けて、後遺症を受けてしまいした。ではヒアルロン酸注入法を受けた際に起こる可能性のある後遺症について見ていきましょう。

しこりができてしまう

本来溶けるはずのヒアルロン酸はバスト内で溶けず、しこりになってしまうことがあります。このしこりはバストの触り心地が悪くなるだけではなく、痛みが発生してしまう可能性のあるものです。


バストが少し硬い触り心地になる

バストそのものが小さいのにたくさんヒアルロン酸を注入してしまうと、バストを触った時に硬い触り心地になります。ヒアルロン酸を注入した位置がバストの奥ではなく皮膚に近い場合は、さらに硬さが表徴されてしまうこともあります。


感染症になるかも

感染症にかかる確率は非常にまれで、1%以下です。感染症にかかると、ヒアルロン酸周辺でバイ菌が炎症を起こしてバストが化膿し、痛みが出たり腫れてしまといった症状が出てきます。

undefined
Cさん
プチ整形でヒアルロン酸を注入したら、しこりができてしまいました。触った感じも少し硬くて若干不自然な気がして…。

  

彼氏に豊胸がバレた!手術の傷跡が目立つ術式ランキング

豊胸手術は友達にバレるのも嫌だけど、何より彼氏にバレるのが一番ショックですよね。術式によっては、彼氏に豊胸手術がばれてしまう可能性があるのです!では彼氏にバレやすい豊胸手術をランキング形式でご紹介します!

シリコンバッグ挿入法

 シリコンバッグ挿入法はメスを使用して傷口を縫うため、どうしても縫い口が完全に消えるということは難しくなります。傷口は時間が経てばきれいになってわかりにくくなりますが、わかりにくくなるだけで縫った跡が完全に消えるわけではありません。ではシリコンバッグ挿入法を受けた方の口コミを見ていきましょう。

  • 傷跡が気になって…
    脇からシリコンバッグ挿入を挿入して、その傷跡が気になって水着などになった時に手を上げることに戸惑いを感じてしまう。

    チコリ調べ

傷口そのものは目立たなくなっているけれど、豊胸手術がばれてしまわないかという不安な気持ちになってしまう方もいます。脇からシリコンバッグを挿入した際には水着やノースリーブ等脇が見える服を着ることをためらってしまう期間もあるかもしれません。

  • 傷が目立つ
    手術後が赤くなって傷口が盛り上がって目立ってしまった。

    チコリ調べ

傷そのものがいつまでたっても赤かったり腫れ気味になってしまうという方もいます。シリコンバッグ挿入法の場合は、大体術後2~3週間ほどで腫れや痛みが引いていきます。それまでの期間は、傷口が赤く目立ったり傷口が痛むことも覚悟しておく必要があります。

おすすめクリニックを見てみる

脂肪注入法

 脂肪注入法は注射器のような器具でバストに脂肪を注入します。傷口そのものはシリコンバッグ挿入法より小さいのですが、傷口以外の原因でも豊胸がばれてしまう可能性があるのです。

  • 思ったよりも長い期間あざが残った
    脂肪吸引を行った箇所やバストに、施術後3週間ほどあざがありました。違和感が消えるまでには1ヶ月ほど時間がかかりました。

    チコリ調べ

吸引箇所はお尻や太もも、ウエストなどとなります。バストだけでなく、吸引を行った箇所もあざのような跡が残ってしまうことがあります。あざなどが消えるまでには大体2週間ほどであざは消えますが、傷の残りやすい体質の方は普通よりも完治までに時間がかかってしまうかもしれません。

  • 変色してしまいました
    50代・女性
    脂肪吸引個所は、事前のカウンセリングでは、下腹部だけだったのが、手術当日、急に太もももやらないと足りないと言われ両方からの脂肪吸引でしたので高齢の私にと っては終了後死ぬ思いでした。両脇腹の凸凹が元に戻るのは1年くらいかかるようです。色も、どす黒く汚く変色してしまいました。

    美容医療相談室

病院といくら話し合っていても、病院側がいきなり脂肪吸引箇所を変更してしまうようなこともあるようです。バストには多め絵に脂肪を注入しますが、その脂肪が採取する箇所から思ったよりもとれなかった場合は、追加でほかの箇所からも脂肪を抽出することもあるのかもしれませんが、病院側の説明不足という感じが口コミからも伝わってきます。凹凸が戻るのに実に1年もかかってしまい、色も変色してしまったとなるとショックも大きく悲しいですよね…。

おすすめクリニックを見てみる

ヒアルロン酸注入法

 傷口も小さく、一番手軽といわれているヒアルロン酸を注入法。この施術も絶対に傷跡が残らないということはありません。すぐに傷跡が消えると思い込むのはNGです!

  • すぐに傷口が消えるわけではない
    傷口がほとんど目立たなくなるまでには、数週間かかりました。

    チコリ調べ


施術そのものの痛みはヒアルロン酸注入法が一番小さいようですが、傷跡は場合によっては数週間残ってしまうという口コミを見つけました。しかしこの口コミ以外に傷口に関する口コミは見受けられなかったので、傷口そのものは数日のうちに消えてしまうことが大半のようです。

おすすめクリニックを見てみる

傷跡が目立つ人と目立たない人の違い 

傷口に関しては、治りやすい人と治りにくい人がいて、傷そのものも赤くなりやすい方もいます。そして重要になってくるのが、施術を行う医師の技術です。医師の技術によっては、傷口が目立たなくなるくらいまで薄くなったり、傷口がいつまでたっても目立ちってしまい最終的には良く見ると手術の後が見えてしまうということにもなりかねません。医師の技術も傷口に関わる重要なポイントになるのです。

豊胸手術で想定外の高額費用発生?!ピンキリのお値段事情

豊胸手術にはプチ整形などもあるので、あまり大きな出費にならないと思っていませんか?あまりにも安すぎる手術費を提示しているクリニックは、もしかすると施術そのものが荒かったり使用する物の質が良くない可能性があります。

では有名クリニックではどれくらいの値段で豊胸手術を受けることができるのでしょうか?有名クリニック4件の手術費を徹底比較!もしかすると手術費とは別にも出費があるかも!?モニター制度が出費を抑えるキーポイント?気になるお金のお話しを大公開!

クリニック別豊胸手術の費用一覧

まずは有名クリニックの豊胸にかかる料金を、表にまとめてみました!施術方法なども色々なものがあり、金額にも若干ばらつきが見られます。

池田ゆう子クリニック湘南美容外科THE CLINIC(ザ クリニック)
渋谷美容外科クリニック
シリコンバッグ挿入法なし
  • 豊胸 インプラントバッグMotiva 470,610円(税抜)
  • Motiva エルゴノミックス 639,900円(税抜)
  • ラウンド型 750,000円
  • ディアドロップ型 900,000円
両胸 805,000円
ヒアルロン酸注入法なし
  • 両胸(100cc) 202,500円
  • 両胸(200cc) 405,000円
  • 基本料金 100,000円
  • ヒアルロニダーゼ片胸 200,000円~
なし
脂肪注入法両胸35万円
  • 1Day 美バスト 380,000円
  • ピュアグラフト脂肪注入 580,000円
  • コンデンスリッチ脂肪注入 880,000円
  • コンデンスリッチ豊胸 980,000円
  • コンデンスリッチ(ベイザー併用) 1,080,000円
  • コンデンスリッチ(ベイザー併用Φ2.4mmヌードルインジェクション) 1,280,000円
両胸 345,000円

クリニックによって施術方法は様々です。料金設定が異なるのは、使用する素材や医師の技術費等で変動してきます。「もっと安いと思ってた…」という方も、中に入るかもしれません。豊胸手術は、文字通り「手術」となっています。安全性とクオリティの高い施術を求めると、価格もそれなりに高くなります!しかし安心して施術を受けることができます。

オプションや術後にかかる費用 

実は豊胸手術には、手術以外の出費がかかる可能性があります。手術前の着替えなどのレンタル料手術後のアフターサービスやオプションなどに費用がかかることがあります。

なによりお金がかかるのが、何かあった時に受ける再手術の料金。再手術までアフターフォローしてくれるクリニックもありますが、再手術となるとまた再度お金がかかります。シリコンバッグ挿入法の場合はシリコンの入れ替え、ヒアルロン酸や脂肪注入では数年後に再度バストにヒアルロン酸や脂肪注入を行わなければバストのサイズが元に戻ってしまいます。

手術を行ったらそこでゴールというわけではないのです。術後にもお金がかかってくる可能性があることを十分に知っておきましょう。手術前に支払い方法や返済プランなどについての確認も、入念に行っておくと安心です。

費用を安く抑えられるモニター制度とは 

費用を安く、そして安全を手術を受けたい場合、クリニックが募集をしているモニターに応募することをおすすめします!モニターとは、手術費を割引価格で受ける代わりにクリニックのホームページに、どんな手術を受けてバストがどれくらい大きくなって、術後はどうだったかを写真付き等でコメントを掲載するなどの条件があります。

先ほど表にまとめたクリニックではモニター募集を行っているのクリニックがあるので、モニターに応募してみたいという方はお早めにチェックしてみてください!

自分にとっての優先順位をつけることが大事

豊胸手術を受けるということは、自分のバストに本来入る予定ではなかったっものが入るということです。注射跡だとしても傷を受け、100%安全と断言できる施術を受けて絶対に豊胸成功するというわけではありません。どんな形であれリスクを負うものです。だからこそ妥協して受けてほしくない!自分の譲れないポイントなどをしっかりと把握して、クリニックを選びましょう!

どの選択をしてもメリットとデメリットがある 

どんな施術を受けても、絶対安全に理想のバストを手にできるというわけではありません。たとえば痛みが苦手でダウンタイムの短い施術である脂肪注入法は、バストに入れた脂肪が体内に吸収されてしまったりして希望の大きさには仕上がらない可能性があります。ヒアルロン酸注入法バストにしこりが残るリスクがあります。シリコンバッグ挿入法は、バスト下や脇に傷跡が残りダウンタイムも時間がかかりますが、大きさや持続期間はどれよりも長いといえます。

どんな施術を受けるとしても、医師の実績や費用などの面も考慮する必要があります。どんな施術にもメリットとデメリットがあるので、自分にはどんな施術があっているのかを見極める必要があります。

譲れないポイントからクリニックや医師探しをしよう

豊胸手術を受けるのであれば、譲れないポイントを持っておきましょう。医師の技術が高くて成功率がどこよりも高くないと施術は受けない絶対に2カップはバストを大きくしたい施術以外にお金がかかりすぎることは避けたいダウンタイムの短さは絶対譲れないこのように、自分にライフスタイルやこだわりを持ってクリニックや医師を探していきましょう!

豊胸手術の契約前に要チェック!失敗を避ける事前確認

豊胸手術を受ける前にチェックしておきたい、手術を失敗させないためのチェックしておきたいポイントをまとめました!ぜひチェックしてみてください。クリニックの無料カウンセリングで聞いてはいけないことってあるの?クリニック受診前に知っておきたい情報を詰め込みました!

豊胸の術前チェックリスト 

豊胸手術を受けてからでは遅い!手術を受ける前に知っておきたいポイントをまとめました。

手術前に知っておきたい、豊胸手術のポイント

  • 受けたい手術をクリニックが実施しているのか
  • 手術を受けることでどれくらいバストアップするのか
  • 料金は適切な価格か
  • 手術後の痛みや副作用について説明を受けているか
  • クリニックでの手術の失敗例はあるのか
  • 術後のアフターケアの有無

これらのことをチェックしておくと良いと思います。彫金に関しては、できるだけ安く済ませたい気持ちはわかりますが、あまりにも安い料金設定のクリニックは要注意!また術後のマイナートラブルにも対応してくれるようなクリニックを選ぶことで、安心して施術を受けることができます。

クリニックで聞いていけない質問はない 

クリニックでまず体験することになるのが、無料カウンセリングではないでしょうか?その際にクリニックにしてはいけない質問があるのでは?と思っている方もいるかもしれませんが、クリニックに対する質問は自分の納得する回答を得られるかどうかを見極めるための大切なものです。

疑問に思っていることは質問していくべきです。クリニックで施術を受けるということは、自分のバストの仕上がりに関わってきます。大切なバストなので、疑問に思っていることはクリニックにとことん質問して自分に納得できるクリニックを見つけることがクリニック選びに失敗しない秘訣です!

やるからには満足のいく豊胸手術を受けよう

豊胸手術を受けるということは、大きな決断です。自分のバストに針を刺したりメスを入れて行う手術であることを忘れないでください。そのことをふまえて、せっかく豊胸手術を受けるという決意をしたのならば、満足のできる豊胸手術を受けましょう!

実績のあるクリニック選びや適正料金、どれくらいのバストアップを望んでいるのか、施術方法は豊富なのかなどしっかりとクリニックのリサーチを行いましょう。

施術方法も色々なものがあるため、ライフスタイルに合わせた施術方法を選ぶ必要があります。豊胸手術の種類、それぞれのメリットとデメリットを十分に把握したうえで、疑問に思っていることを無料カウンセリングで医師にたくさん質問し、心配のないクリニックを見つけて手術を受けてください。

under main layout