ブラジャーの種類は全何種類?中学生から大人まで必見!あなたは女性下着の名称わかってる?

ブラジャーの種類は全何種類?中学生から大人まで必見!あなたは女性下着の名称わかってる?

ブラジャーの種類がどれくらいあるか知っていますか?ブラジャーにはさまざまなデザインや形がありますが、きちんと自分に合ったものを使わないとバストの形が崩れてしまうこともあるんです!小中学生から大人まで、女性全員必見ですよ♪

シェアする

目次

  • ブラジャーはデザインでなんとなく選んでいませんか?
  • ブラジャーの構造とパーツの名称
  • 〇〇ブラって色々あるけど、ジャンルが違う意味は?
  • カップの面積でブラジャーを種類分け
  • 【小中学生向け】ジュニア期は段階に応じたものを選ぼう
  • 【高校生向け】大人のブラはいつから?
  • 【バストのタイプ別】最適のブラジャーはこのタイプ!
  • 【用途別】おすすめブラジャー
  • ブラジャーを購入する時は試着が必須!
  • どんなブラジャーの種類でも共通していること

ブラジャーはデザインでなんとなく選んでいませんか?

​アナタはブラジャーの選び方を誰から教わりましたか?大体の人が母親から教えてもらったという人が多いのではないでしょうか。最初は言われるがままに着けていたブラジャーも、いつしか自分で選んで着けるようになってきますよね。そしていざ自分で選ぶ時、可愛いデザインでサイズがあるからとそれだけで決めていませんか?

形やデザインの様々なブラジャーがありますが、いまいちどれが自分に合うのかわからないという方、要注意です(^^)!意外と知らないブラジャーの各部名称やどんな種類があるのか、そしてどうやって選んだら良いか悩んでいる方は必見ですよ~!

こんにちは!チコリ・バストアップ編集長の「宗(むね)みのり」ことみのりんです♪選び方がわからないからといって、デザインだけで選んでいると知らず知らずの間にバストの形が崩れて大変なことになってしまうかもしれませんよ~! 初めてブラジャーを着ける成長期の小中学生は大人とは違うため、選び方も異なります。そんな小中学生のブラジャーの種類と選び方も教えちゃいます♪

ブラジャーの構造とパーツの名称

​まずは意外と知らないブラジャーのことを詳しく説明します!知識があるとブラジャー選びもスムーズにできるようになるので、しっかりとお勉強しましょうね☆

ブラジャーの主なパーツ​

カップ

​バストを包み込んでくれる大切なパーツです。フルカップ、3/4カップ、1/2カップがあり、その中でもパッドの種類を入れると本当にたくさんのバリエーションがあるんです。バストのシルエットを決める重要な役割もありますね。

サイドベルト

​アンダーバストの位置でホックにより固定するベルトで、ブラジャーからバストが流れないようにしてくれます。しっかりとサイズの合ったものを着ければ、脇も補正してくれるんですよ。

ストラップ

ブラジャーが下がらないようにする肩ひものことです。ストラップの長さ調節もブラジャー選びでは大切なポイントで、ぴったりサイズを自分で探すのは少し難しいところなんです。ストラップにはストラップレスといってストラップがないものや、取り外し可能なものもあります。取り外して見せストラップを使うと、チューブトップなどを着たときも安心ですよね。

ホック

ブラジャー全体を固定してくれるホック。背中にあるものが普通ですが、バスト側にあるフロントホックブラもあります。フロントホックブラは背中で止めにくい人に人気があり、前で止めることによってバストが寄り谷間も作りやすいブラジャーです。

細かいパーツ

アンダーワイヤー

バージスライン(バストの底辺)をしっかりと支えてくれるワイヤーは、補正力が高いアイテムです。太さや硬さ、形はさまざまですが、自分のバージスラインに合ったものを選ばないとバストに食い込んで跡が付いてしまうこともあるので注意しましょう。ワイヤー入りのブラジャーはどうしても圧迫感があるため、カップにワイヤーが入っていないノンワイヤータイプのブラジャーもあります。ノンワイヤータイプは着心地が楽なので中高年に人気があります。以前はノンワイヤータイプでは補正力が欠けると言われていましたが、現在では縫製などが工夫されて補整力もアップしているブラジャーもたくさんあるんですよ♪

パッド

バストの左右差を調整したり、すき間を埋めてくれる役割を果たします。バストを大きく見せたり谷間を作るためのものではありませんので、使い方を間違えないようにしましょう。

アジャスター

ブラジャーのストラップの長さを調節する部分のことです。バスト側にあるものと背中側にあるものがあり、バスト側にあるものは着けながら調節ができて便利です。

アンダーベルト

ワイヤーの下の部分にある生地のことです。ブラジャーの土台でもあり、これがあることによって安定感が増し形が崩れにくくなるんです♪アンダーベルトがないものをアンダーフリーと呼び、華奢さを重視したデザインのブラジャーに多く見られます。アンダーベルトの締め付けが苦手な方に好まれていますが、ワイヤーの当たりが気になるという人もいるので好みが分かれる部分でもありますね。

〇〇ブラって色々あるけど、ジャンルが違う意味は?

​ブラジャーは用途によって色々な種類がありますよね。名前からどんな時に使用するのかはなんとなくわかりますが、何がどう違うのかまではわからない方が多いのではないでしょうか。どんな違いがあるのか見ていきましょう♪

スポーツブラ

運動をする時にバストが揺れないように設計されているブラジャーです。バストが揺れると形が崩れる原因になるので、運動をするときは必ずスポーツブラを着用することを心掛けましょう。スポーツブラは動きやすさも考え、ワイヤーもホックもありません。それでは逆に安定しないのでは?と不安になっても大丈夫。太めのストラップがあるので安定感があり、激しく動いても平気なように作られているんです☆彡背中でクロスするものもあり、デザイン性に優れたスポーツブラもたくさん販売されているんですよ♪

スポーツブラの中にもいくつか種類があり、運動の激しさによって選ぶことができます。ランニングのようなハードな運動をするときは、しっかりとバストを固定してくれるスポーツブラを選びましょう♪

谷間メイクブラ

美しい谷間ができるように設計されたブラジャーのことで、パッドやサイドなどに工夫があるものが多いです。バスト全体をボリュームアップさせ、深い谷間を作ることを目的に作られています。脇肉を持ってきてバストに入れ込んでしまうブラジャーもあり、バストが流れて小さくなってしまった方に人気があります。ただし谷間を作ることだけが目的になると、パッドでバストを潰してしまうことがあるので注意しましょうね(^^)。

育乳ブラ

補整ブラとも呼ばれ、着けるだけでバストアップの効果があるブラジャーです。普通のブラジャーよりもカップが大きめに作られており、背中や脇に流れてしまったお肉をバストに戻し育ててくれるブラジャーなんです!ブラジャーは毎日着けるものですから、バストアップしたい方にはおすすめのブラジャーです(^^♪

ナイトブラ

就寝時のバストを守るために開発されたブラジャーで、バストが横に流れたり、体重で潰れたりするのを防いでくれます。眠っているときはバストが色んな方向に流れ、長時間そのままの状態でいると形状記憶されてしまうんです!バストの形が崩れ、サイズダウンの原因にもなるんですよ。

三角ブラ

その名の通りバストの部分が三角形になっているブラジャーのことです。水着のようなデザインで、ワイヤーが入っていないためリラックスしたい時に着けると良いです。バストが小さく見えてしまうところが難点ですが、見せブラとして使用するにはいやらしくなくおすすめです♪

シリコンブラ

粘着性のシリコンパッドを直接肌に着けて使うブラジャーで、水着やパーティードレスなど肌を露出する時に重宝するブラジャーです。特に水着を着るときにはしっかりと谷間を作りたいのが女性ですから、そういった時に欠かせないアイテムになっている人も多いです。

ブラトップ

ブラトップと聞くと大手衣料メーカーの製品を思い出す方も多いかもしれませんが、本来ブラトップとはタンクトップをアンダーバストの位置から切り離したようなブラジャーのことを言います。ハーフトップブラとも呼ばれ、妊娠中や授乳中の女性に好まれます。

モールドカップブラ

シームレスブラやTシャツブラとも呼ばれているブラジャーで、カップに縫い目がなく、バストの形に成形されています。表面の装飾がないので、Tシャツのようにピタッとした服を着てもブラジャーのラインが響かないのが特徴です。軽い着け心地でありながらバストラインをキレイに見せてくれるのでとても人気があります。

チューブトップブラ

肩ひもがなく、筒状になったブラジャーのことです。伸縮性のある素材を用いて体にぴったりとフィットするように作られています。最近では肩ひもが取り外しできるようなタイプも販売されており、一枚持っていると重ね着アイテムとしてもとっても便利です。

バックレスブラ

背中が開いたデザインの服を着るときにおすすめなのが、このバックレスブラ。ベルト位置が低く作られているので、背中の開いた服を着てもブラジャーが見えません。少し背中が見えるような服を着る時も、こういったブラジャーを着けるだけでグンと色っぽくなりますよ♪ 

ホルターネックブラ ストラップ部分を首にかけて着けるブラジャーで、水着にもよく見かけるデザインですよね。背中を見せる服や、ストラップ部分をあえて見せるファッションをしたい時におすすめです。ストラップ部分がリボンになっていて首で結ぶタイプのものは、真ん中にバストを寄せるので谷間も作りやすくなります☆

カップの面積でブラジャーを種類分け

ブラジャーの種類だけでも本当にたくさんあって驚いてしまいますよね。ですが、形だけでなくカップの面積によってもブラジャーは分けられているんです!覚えることがたくさんあって大変ですが、いってみましょう♪

フルカップ

しっかりとバストを包みこんでくれるブラジャーで、補正効果が高くバストが最も安定します。バストが大きい人やバストが下垂し始めている人、バストが柔らかい人に向いています。中高年になると乳腺が減ってバストが柔らかくなり下垂してきます。そうなってくると3/4カップのブラジャーでは支えきれなくなるため、フルカップブラの方がおすすめです。

3/4カップ

カップの上部1/4を斜めにカットした最も一般的な形状のブラジャーで、安定性があります。バストの形を選ばず、横から押し上げて谷間をつくる構造になっています。ワイヤーやパッドが入っているものがほとんどですね。 

ハーフカップ

フルカップを1/2のところで真っ直ぐカットしたブラジャーです。1/2のカップで支えるため安定性は低いですが、下からバストを持ち上げる構造でできています。ストラップレスや背中でクロスさせるタイプなどあり、パーティードレスで胸元を露出する時に重宝します。バストが小さい人やバストの下の方にボリュームがある人に向いています。

1/4カップ

シェルフブラ、バルコニーブラ、オープンバストブラ、トップレスブラなど商品名は色々ありますが、カップの面積が小さくトップ部分が露出してしまうブラジャーです。シェルフ(棚)の上にバストを乗せて着用します。

ふう……本当にたくさんの種類があるんですよね、ブラジャーって。日頃そこまで気にせずにブラジャーを選んでいる人も多いかもしれませんが、バストの形や用途に合わせたブラジャー選びはとっても大切なんです。新しいブラジャーを購入するときは、どんなブラジャーを購入するか事前に決めておくとスムーズですよ♪

【小中学生向け】ジュニア期は段階に応じたものを選ぼう

ブラジャーの基礎知識が頭に入ったら、次は小中学生のブラジャーについてです。成長期のブラジャー選びは今後のバストを左右することもあるので、きちんと自分に合ったものを見つけましょうね♪

乳頭周辺のふくらみ始めた頃

バストが成長をはじめたばかりの頃は、乳頭周辺がふくらんでTシャツの上からでも目立つようになってきます。まだバストが成長しているとは気付きにくい段階ではありますが、この頃にファーストブラを着けることがおすすめです。これから成長を始めるバストですから、その成長を妨げないようにクッション素材でふんわりしたタイプのブラジャーを使用しましょう。

初経の前後で胸のふくらみが横に広がってきた頃

少しずつバストがふくらんできて、バスト全体が成長し始めたら次の段階に移行しましょう。この時期にブラジャーをつけていないと、運動をするときにバストが揺れて痛みを伴う場合があります。バストにふんわりフィットするブラジャーを選んでくださいね♪

初経の1年から3年後につけるブラジャー

初経は10歳から15歳と個人差があり、その年齢時はまだまだ成長途中です。立体的にバストがふくらんできても、大人のような柔らかさはありません。触ると痛みを伴うこともあるため、バストをやさしく支えるワイヤーを使ったブラジャーを使いましょう。

おすすめのジュニアブラ

たくさんのジュニアブラが販売されていますが、みのりんのおすすめはワコールのフェアリーティアラです♪可愛らしいデザインがたくさんあり、成長に合わせてブラジャーを選ぶことができますよ。

シンプルなデザインで肌触りの良いブラジャーCFX387

販売価格:3,700円(税抜)

カラー:全2色

ジュニアブラCFX387はこちら♪

【高校生向け】大人のブラはいつから?

すっかりブラジャーを着けることに慣れてきたら、大人用のブラジャーを使ってみたいと思い始めますよね。高校生にもなったら、デザインの可愛いブラや少し大人っぽいブラにもチャレンジしたいと思うはず。それは女の子なら当然で、まったく恥ずかしいことではありませんよ♪

大人のブラとティーンブラの違い

大人用のブラとティーンブラの違いで一番大きいのは、ワイヤーの作りです。ティーン用はワイヤーがL字型ですが、大人用はU字型でできているんですね。L字型はバストラインにゆるやかに沿っているため、バストの成長を妨げないように作られています。U字型はバストの形を作るために深いカーブを描いたワイヤーが入っています。ちなみにティーンはノンワイヤーのブラジャーも多いですね。

大人のブラへ移行するタイミングの目安

どのタイミングで大人のブラへ移行するのかというと、目安としては胸が柔らかくなってしっかりと丸みがあるバストになった時がタイミングです。毎日自分で見ていると変化に気付きにくいため、下着専門店で店員の人に相談するのがおすすめです。最初は恥ずかしいかもしれませんが、プロに任せれば採寸やフィッティングもしてくれるので、失敗の恐れがないので安心ですよ!

ブラ選びの注意点

高校生になってもまだまだバストは成長中です。一度お店でブラジャーを合わせてもらっても、しばらくすると合わなくなることも多いはず。頻繁に採寸をして、ちょうどよいブラジャーを着けることが美しいバストを作るコツです。ブラジャーが少しでも痛い、安定しないという感じがあったら、新しいブラジャーに替えましょう。我慢したらダメですよ!また、新しくしても頻繁にサイズが合わなくなるようならバストがどんどん成長している証拠です。発育の妨げにならないように、なるべくノンワイヤータイプを選ぶようにしましょう♪

ただしこの時気をつけなければいけないのが、既にバストが大きい人です。運動時など大きく揺れてクーパー靭帯を痛める恐れがあるため、なるべく早くしっかりと支えるブラジャーを着けてくださいね。体育などの運動時は必ずスポーツブラをすることを忘れないようにしてください。クーパー靱帯は、バストを支えている大切な存在です。クーパー靭帯が切れると修復できず、下垂につながるので若いうちから気をつけることが大切です。

高校生になるとみんながおしゃれに気を使い出し、可愛いブラジャーを着ける子も増えてきますよね。ですがデザインだけで選ぶと将来後悔することになるかもしれません。店員さんとしっかり話し合い、アナタのバストにぴったり合った可愛いブラジャーを見つけてくださいね♪

【バストのタイプ別】最適のブラジャーはこのタイプ!

様々なバリエーションがあるブラジャーですが、バストの大きさや形によって最適なブラジャーがあるんです!「サイズは合っているのにどうもしっくり来ない…」と思っているアナタ!もしかしたら形が合っていないのかもしれません。

小さいバストの人

バストが小さい人は、フルカップを使ってパッドを入れると、上の部分が浮いてきてしまいます。そんな悩みを解決するのは、1/2カップや3/4カップのブラジャーです。下からしっかりと持ち上げてくれるブラジャーを選べば、自然にボリュームアップ出来るのでおすすめです。さらにモールドカップのブラジャーなら、バストラインもキレイに見せてくれ小さいバストが目立ちません。サイズに合ったパッドを使うとさらに良いでしょう。 

大きいバストの人

バストが大きい人は、1/2カップや3/4カップのブラジャーだとうまくおさまらない可能性があります。大きめバストさんには、フルカップタイプのブラジャーがおすすめです。しっかりとバストを包み込んでくれるので、安定感があり着けていても安心できますよ♪

バストが垂れ気味の人

バストが大きくて下垂が始まっている人は、特に補整力の高いフルカップのブラジャーがおすすめです。今以上に下垂を進行させないように、ブラジャー選びは慎重に行いましょう。運動をしても揺れない、安定感のあるブラジャーを選んでくださいね。

左右にバストが離れ気味で谷間のない人

バストサイズはそこそこあるのに、バストが左右に離れているせいで谷間ができないという人もいるのではないでしょうか。そんな人は、ワイヤー入りでサイドにパッドやパネルなどが入った3/4カップがおすすめです。サイドにパッドが入っていれば自然とバストが真ん中に寄ってくれ、谷間を作ることが出来ます。バストが左右に離れている場合、サイズだけでブラジャーを選ぶとまったく合わないことも多いです。必ず試着して、色々なサイズを試してみると良いでしょう。

胸の位置が下がっている人

バスト全体が下垂してしまい、位置が下がってしまった人は3/4カップのブラジャーがおすすめです。3/4カップのブラジャーは、胸の上部とバストの繋がりをきれいに見せてくれる効果があります。バストが下がっているからと言ってそのままの位置でブラを着けると、どうしてもバランスがおかしくなってしまいますよね。しっかりと補正力のあるブラジャーを着けて、これ以上下垂しないようにケアをしていきましょう。

バストの悩みはたくさんあるけれど、バストケアは今からでも出来るんです!諦めずに一緒にキレイなバストを目指して頑張りましょう♪ 

【用途別】おすすめブラジャー

自分に合ったブラジャーを選んだら、次は用途によって使い分けるブラジャーを確認しましょう!しっかりと使い分けることで、キレイなバストをキープすることができますよ♪ 

睡眠時

眠っているときのバストはとっても無防備です。ナイトアップブラを着けていないと、バストがどんどん流れて背中や脇のお肉になってしまうんです!そんな事態を避けるためにも、睡眠時はナイトアップブラを着用しましょう。

ワコールナイトアップブラ

販売価格:3,800円(税抜)

カラー:全10色

ワコールナイトアップブラはこちら♪

運動時

普段からウォーキングなどの趣味がある人は、必ず使って欲しいのがスポーツブラです。ウォーキングくらい…と思うかもしれませんが、歩いている時って意外とバストが揺れているんですよ!しっかりとバストを支えてくれるワコールのCW-Xがおすすめです!

ワコール CW-X

販売価格:4,600円(税抜)

カラー:全4色

ワコールCW-Xはこちら♪

妊娠出産時

妊娠や出産するときは、バストサイズが大きく変化します。お腹が大きくなってくると通常のブラジャーでは苦しくなってきますよね。そんな時はワコールのファーストマミングブラがおすすめ。

ワイヤーなしのタイプなら

ワコール ファーストマミングブラ

販売価格:5,800円(税抜)

カラー:全2色

ワコール ファーストマミングブラはこちら♪

ワイヤーありのタイプなら

ワコール 2wayマミーブラ

販売価格:6,500円(税抜)

カラー:全2色

ワコール 2wayマミーブラはこちら♪

授乳時

妊娠出産が終えたら、次は授乳ですよね。授乳時にも通常のブラジャーを使うことはできません。ワコールのよくばり産後ブラなら妊娠から授乳時までずっと使えるのでとっても便利ですよ♪卒乳にかけてボリュームダウンするバストに対応するブラジャーもありますよ!

ワコール よくばり産後ブラ(スムージングタイプ)

販売価格:7,900円

カラー:全2色

ワコール よくばり産後ブラはこちら♪

乳がん手術後

乳がんの手術を受けたあとは、ワコールのリマンマのシリーズがおすすめです。術後の状態に応じたブラジャーやパッドがあるので、ぴったりとフィットするブラジャーを見つける事が出来ます。また、摘出手術をした方の胸にパッドを入れるタイプや厚みのある裏打ちをして、バストラインをきれいに見せてくれるものがあるんですよ。

ワコール リマンマシリーズ

販売価格:2,800円(税抜)~

ワコール リマンマシリーズはこちら♪

ブラジャーを購入する時は試着が必須!

自分のバストにフィットしないブラは絶対ダメ!

ブラジャーはデザインだけでなく、形や用途でもたくさんのバリエーションがあります。バストの状態に応じても選ぶブラジャーが変わってきますし、選び方を間違えるとバストの肉が背中や脇に流れてしまうことだってあるんです!楽なブラが良いからとゆるいブラを使用すると、バストを支えることができずバストトップが下がってしまいます。逆に谷間を作ることだけに力を入れてきついブラを着用すると、血行が悪くなってバストが小さくなることもあるんです。。。

フィットするブラジャーのチェックポイント

どんなブラジャーを選べば良いのか、最終チェックしてみましょう!

ブラジャー選びのポイント

  • ワイヤーのカーブにフィットしているか
  • (アンダーベルトがゆるかったりきつかったりしていないか
  • カップとバストの間に空間がないか
  • バストがつぶれていないか
  • 脇からバストの肉がはみ出ていないか

  チェック項目をすべて満たしていれば、そのブラジャーで問題ありません!アナタにぴったり合ったブラジャーにぜひ巡り会ってくださいね♪

どんなブラジャーの種類でも共通していること

どのブラジャーを選んだとしても、まずは自分の胸にフィットしていることが一番大切なポイントです。デザインが可愛くて安価なブラジャーもたくさん販売されていますが、それを着けてバストの形が崩れてしまってはなんのために着けているのかわかりませんよね。ぴったりサイズのブラジャーでも、気に入ったデザインのものはきっと見つかるはずです。そうやってたくさん悩んで購入したブラジャーは、アナタにとってきっと良いものであることは間違いありません。

可愛いブラジャーを着けても、外したときキレイなバストじゃないのはとっても悲しいですよね。美しいバストを作りながら、お気に入りのブラジャーを着けることができたらきっと毎日がもっと素敵になりますよ♪あなたも自分のバストと真剣に向き合って、キレイなバストを作り上げてみませんか?
under main layout