胸ニキビの原因と治療法の完全ガイド!なかなか治らないと悩んでいるあなたへ

胸ニキビの原因と治療法の完全ガイド!なかなか治らないと悩んでいるあなたへ

ニキビと言えばフェイスラインや背中にできるイメージが大きいですが、実は胸にできることも多いって知っていましたか?なぜ胸ニキビはできやすいのか、なかなか治りにくいのはなぜか?恥ずかしくてなかなか人に言えなかった胸ニキビの原因と治療法教えます!

シェアする

目次

  • 胸の谷間や鎖骨周辺にできたブツブツ、これってニキビ?
  • 胸にニキビができる原因って?
  • 胸ニキビがなかなか治らない訳
  • 胸ニキビの治療方法のまとめ
  • 胸ニキビで処方される薬について
  • 胸ニキビの跡を消す方法
  • ニキビじゃない?ニキビと間違えやすい症状はたくさんある
  • 胸ニキビは男性の方が多い?
  • 顔も背中も胸もニキビを作らない予防策とは
  • 胸ニキビは治療と予防が大切です!

胸の谷間や鎖骨周辺にできたブツブツ、これってニキビ?

ニキビのできるところと言えば、おでこやこめかみ、フェイスラインや背中のイメージが大きいけれど、実は胸にもできるって知っていましたか?普段は洋服に隠れていてあまり見えないからって、悩んでいても場所が場所なだけになかなか言えず、治療もできないまま悩んでいる人が多い胸ニキビ。原因や治療法を正しく知って薄着の季節や、水着の季節もへっちゃらな自分を目指してみませんか(^^♪?

こんにちは。チコリ編集長の宗みのりです。
外からぱっと見てわかる顔のニキビと違って、外から見えにくい胸ニキビは気づかれないからってついつい放置したり、悩んでいても隠してしまいがち。だけど女性にとってせっかくの魅力的な部分である胸元をずっと隠したままなんて勿体ないわよね!今まで隠していた胸ニキビとサヨナラしましょ☆

胸にニキビができる原因って?

汗をかいたまま放置してしまう

胸にニキビが出来る原因の1つとしては、Tゾーンや背中と同じように汗や皮脂の分泌が盛んなことに原因があるんですって。胸元は意外と汗をよくかくんですが、場所が場所だけに汗をかいたからっていちいちタオルで拭けないですよね。特に胸の大きな女性は夏場は谷間を滝のような汗が流れる場合もあるけれど、どうしてもそのままになってしまいがち!かいた汗をそのままにしておくことで、毛穴に汚れが溜まってしまってそこがアクネ菌の温床になってしまうんです!

皮脂や汗のついた下着や衣類による刺激

さっきもお話ししたように胸元の汗は放置しがちになってしまうのだけれど、放置した汗は下着や衣類が吸収しちゃいます。化学繊維の下着や、締め付けの強いブラジャーは通気性が悪いから汗を吸って湿った状態のものが、長く肌に触れ続けてしまんです。そのことが刺激を与え続けてしまうし、不衛生な環境を作り続けてしまうんですよ~。

シャンプーやリンスなどの洗浄剤のすすぎ残し

背中ニキビの原因と似ているのですが、頭を洗った後のシャンプーやリンス、体を洗ったあとのボディーソープなどの洗浄剤のすすぎ残しも原因の1つとされているんです(><;)。ついつい肌表面をすすぐときってシャワーでさーっと流すだけになってしまいがちだけど、谷間のあたりは上手く流れずに洗浄剤が残ってしまいがちなの。洗浄剤には界面活性剤と呼ばれる肌に負担が大きい成分が含まれているから、それが残っていると肌への負担になっちゃうんです。

ホルモンバランスの乱れ

ニキビは女性ホルモンの乱れによって、皮脂の分泌量が増えることで起こりやすくなるとされています。ストレスや不規則な生活、睡眠不足によってホルモンバランスが乱れたり、自己免疫力がさがってしまうとニキビのできやすい環境を作り出してしまうの。さらに甘いものや脂っこいものの取りすぎなどの食生活の乱れも大きく影響するんですって!

紫外線による日焼け

胸元は比較的紫外線の影響を受けにくい部分ではあるけれど、着ている服によっては紫外線を通しちゃいます。制服やカッターシャツなんかの白い服は紫外線を通しやすいから、洋服を着ていても日焼けをしてしまったり、紫外線による肌トラブルを引き起こしてしまうことがあるから注意が必要ですよ!。ニキビは紫外線にあたることで悪化しやすくなるので、普段白い服を着る機会の多い人は注意してくださいね。

保湿のしすぎ

ニキビが出来ているからといって、顔のスキンケアと同じように化粧水や乳液・クリームを塗っていると、もともと皮脂分泌が盛んな場所だから、逆に毛穴を詰まらせてしまう場合があるわ。胸のケアを行いたい場合はローション系のサラサラしたもので水分を補うほうがおすすめですよ!

胸ニキビの原因にはこんなにもいろんな原因があったのね!確かに私も胸がBカップだったころは、胸元に汗をかくなんて経験はそんなになかったけれど、Eカップになった今は夏場はタオルを挟んでおきたいくらい汗をかくときがあるもの!胸ってほんと意外と汗をかくのよね・・・

胸ニキビがなかなか治らない訳

下着や衣服から常に刺激を受けてしまう

顔のニキビの治療法として常に清潔にすることや、できるだけ刺激を与えないことがよく挙げられるのだけれど、胸の場合はそれを実行するのがとっても難しくなってきますよね。顔と違って毎朝胸を洗う人はいないだろうし、刺激を少なくしたいからといって裸で生活するわけにはいかないし・・・。胸のあいた服を着る方法はあるけれど、女性の場合胸のあいた服はTPOを選ぶからいつでも着られるわけでもないからその方法も難しくなってくるんです。

汗や衣服で通気性が悪く、酸素不足な状態でアクネ菌の増殖を促進させてしまう。

アクネ菌は決して特別な菌というわけじゃなくって、もともとすべての人間の皮膚に存在する菌なんです。アクネ菌にも善玉と悪玉の2つが存在していて、このうちの悪玉のほうがニキビを作ってしまう原因になっています。アクネ菌は脂肪分が多くて空気があまり通らない場所を好んで住み着く修正があるから、汗をかきやすくって常に衣服でおおわれている胸元は絶好の住処となってしまいますよー。

胸ニキビの治療方法のまとめ

胸ニキビができる原因を取り除くことが先決

胸ニキビを治療するためにはまず、ニキビができる原因を取り除くことが先決!まずはアクネ菌が住みにくい環境にするためにも、清潔を心がけることが大切です。お風呂ではたっぷりの泡を使ってふんわりと洗うこと、汗をかいたときは可能な限りふきとるようにしてみてくださいね。胸が大きい人はガーゼを間に挟んでおいて、休憩時間ごとに交換する方法もありますよ。他にもこれはニキビ以外にも女性にとって全てのトラブルの解消法にもつながるのだけれど、栄養バランスのいい食事を心がけて質のいい睡眠をとることが大切ってことです。

高カロリーのものや辛い食べ物は控える

胸ニキビに限らずすべてのニキビに関係することになるけれど、カロリーの高いものや、糖質・脂質の高いもの香辛料刺激物、カフェインアルコールは極力控えるようにしましょう。実は特定の食べ物がニキビに関係があるとはまだ明確に解明されていないのだけれど、これらの食材には皮脂を増加させたり、美容にいいビタミンBの吸収を阻害してしまう働きがあるんです。直接ニキビに影響するわけではないけれど、ストレスにならない程度に避けることが望ましいとされているんですよ☆

なかなか治らない赤ニキビや黄ニキビはなるべく早く皮膚科を受診する

ニキビには見た目の色ごとに様々な種類がありますが、症状によっては皮膚科の塗り薬を処方してもらう方がいい場合もあるんです。それぞれのニキビについて特徴とケア方法を紹介していきますね。

​種類​状態主な治療方法​
初期ニキビ角栓が毛穴の出口をふさいで、内部に皮脂が溜まりやすくなっている状態肉眼では確認できないため、この時点ではスキンケアを重点的に行うようにしましょう。
白ニキビ角栓によってふさがった毛穴の内部に皮脂が溜まりつつある状態ここのタイミングで治すことが早期治療のカギ。皮膚科で塗り薬を処方してもらうほかにも、すでに発生している白ニキビについては面皰圧出やホルモン療法が効果的です。(間違っても自分で潰してはいけませんよ)
黒ニキビ毛穴内部にたまった皮脂が表皮から顔をだして、空気中の酸素と触れ合うことによって酸化して黒くなった状態白ニキビと同様に皮膚科での処置がおすすめです。
赤ニキビ詰まってしまった毛穴が炎症をおしてしまっている状態炎症を起してしまっている場合は、抗生物質などの塗り薬や飲み薬が効果的です。むやみに触ると炎症が悪化してしまうため、早急に皮膚科を受診しましょう。
黄ニキビ炎症がさらに悪化して膿んでしまっている状態膿がでるほど炎症が進んでいる場合は、抗生物質に加えてステロイドが処方される場合があります。頻繁にできる場合や、長期化する場合は漢方治療が行われる場合もあります。

悪化する危険性のある治療法

ついつい自己流のニキビケアを行ってしまいがちですが、自己流のニキビケアの多くは跡が残ってしまったり炎症を悪化させてしまう危険があるものが多いですよね。中でも入浴時にピーリングを行うのは、肌への負担が大きくて乾燥を悪化させてしまう可能性があるからニキビが出来ているときは行わないようにしましょうね。殺菌作用や脱脂力の高い化粧品を使うのも、もともと胸元の皮膚はそこまで強くないから刺激が強すぎて悪化してしまう場合もあるんです。

胸ニキビで処方される薬について

完治を目指すならニキビ外来を受診して処方してもらおう

ここ数年ニキビは立派な病気として、皮膚科での治療もどんどん増えてきているけれど一般的な皮膚科だと、ステロイドや抗真菌剤を塗布する形の対症療法しか行われない場合が多くなっているんですって。もっと根本的にニキビの原因を解消したい場合はニキビの専門医のいるニキビ外来の受診がおすすめです☆

漢方薬を処方してくれる皮膚科もある

ニキビはできたから塗り薬をぬってはい終わり!というものではないですよね。元々ニキビが出来やすい人は慢性的に繰り返してしまうし、今あるニキビのケアだけでなくこれから先に向けての体質改善が必要になってきます。漢方薬にはニキビの炎症を抑えてくれるだけではなく、その人がもつ免疫力を高めてくれる作用もあるんですよ。ニキビ治療に効果のある漢方薬を市販でも購入できるものの中から紹介していきます♪

​名前​役割​価格​商品紹介サイト
十味敗毒湯毒素を体外に排出し、
ニキビの症状を軽減して炎症を抑え、
ニキビのできにくい体質へ改善してくれる
96錠

2,362円(税別)

こちら


ヨクイニン古くからいぼや皮膚の荒れにすぐれた
効果のある生薬とされていて、
ハトムギの効果により水分バランスを
整える作用がある
24包

1,400円(税別)

こちら

紫雲膏漢方をもとに作られた塗り薬で解毒、
抗菌、抗炎症作用があり
やけどやニキビなどの肌トラブルに
効果があるとされています
14g
850円(税別)
30g
1,750円(税別)

こちら

胸ニキビに効果的な市販薬もある

皮膚科などで処方される薬に比べると効果は弱いものの、白ニキビや黒ニキビなど炎症をおこす前のニキビであれば治療することができるから、すぐ病院にいけない人にはおすすめです♪

※販売価格はサイトやお店によって変動します。今回の価格は2016年現在のAmazonの価格を参考にしてます!

​名前

​効能​参考価格​販売サイト
テラ・コートリルステロイドが含まれていて炎症を
早く鎮めつつ抗菌薬がアクネ菌を
抑えてくれます。
6g

661円

こちら

ベアアクネクリームW非ステロイド系の抗炎症剤で
初期ニキビから赤ニキビまで
幅広く使えます。
炎症を鎮めアクネ菌を殺菌する
Wの効果があります。
24g

880円

こちら

クレアラシルアクネ菌を殺菌して、
ニキビの腫れや赤みを
抑えてくれます。
ニキビ跡にも効果的。
18g

898円

こちら

胸ニキビの跡を消す方法

刺激を与えない、潰さないことが基本

できてしまったニキビは仕方ないので、できるだけ跡を残さないことが大切なんです。跡を残さないためのポイントはできるだけ刺激を与えないこと、潰さないことが基本!お風呂でタオルで擦ってしまったり、気になるからといって触りすぎてしまうと跡が残りやすくなってしまうから、極力触らないようにしましょうね。

規則正しい生活と保湿は基本

胸元は比較的皮脂が多い部分のため、過度なスキンケアは必要ありませんが、ケアする場合はアクネケア専用のものや、美白効果のある化粧品を使うことがおすすめですよ!規則正しい生活と、適度な保湿を続けるだけでもニキビ跡は自然と薄くなっていきます。一気に消すことは不可能なため、長期間かけてゆっくり治していくイメージを心がけましょう☆

クレータータイプのものは自然に治すことは難しい

ニキビによる炎症がひどくなってしまい、再生不可能な真皮にまでその症状が及んでしまうとニキビ跡が凸凹してしまうクレーター状態になっちゃうんです。こうなってくると自然に治すことは難しくて、病院で専門の治療をしなくちゃいけない状態に!

方法はいろいろある

外用薬や、内服薬、レーザー治療や注射、外科手術など様々な治療方法があるものの保険が適用されない上に、悪化してしまうなどのリスクもあるから治療を行う場合は慎重にクリニックを選ぶようにしましょうね。安いからといって安易に治療を行ってはダメですよ!

ニキビの治療には保険が適用されないの?

ニキビの治療には保険が適用されるものと、適用されないものがあります。一般的なニキビの塗り薬の処方など、医師の判断によって行われるものには保険が適用されるんだけれど、跡を消したい!など自分の見た目的欲求のために行う行為は自由診療といって保険が適用されない場合がほとんどです。これはニキビの治療に限らず、整形やレーシック手術なども同じで病気の治療ではなく、美容のための処置になるからなんです。

ニキビじゃない?ニキビと間違えやすい症状はたくさんある

マラセチア毛包炎

マラセチア菌というカビの一種が異常繁殖することで毛穴に炎症が起こり、ニキビより小さ目の光沢のある赤いブツブツが毛穴に現れる病気で、ひどい場合は痒みや痛みが発生します。丘疹に含まれる膿を採取して検査することでこの病気かどうか診断することができます。ニキビの治療薬とは違い、抗真菌外用薬を塗ったり、内服薬を服用する必要があります。ニキビと同じように患部を清潔に保つことも大切な治療法ですよ!

帯状疱疹

水疱瘡を起こすのと同じウイルスが原因で起こる皮膚疾患で、チクチクするような痛みの後に赤い発疹ができ、小さな水ぶくれが病名のように帯状に広がります。ニキビと違って皮膚表面に独特の痛みが発生することが特徴です。抗ウイルス薬を使用したり、痛みに関しては消炎鎮痛薬を使用します。

日光皮膚炎

日光にさらされた皮膚が紫外線の刺激を受けることで、皮膚が炎症を起してしまう病気です。一般的に日焼けと呼ばれる症状もこの病気によって現れる症状の1つです。軽度の場合は肌が赤くなったり、皮がむけたりヒリヒリする程度ですみますが、ひどくなると水ぶくれができたり、頭痛悪寒吐き気など全身症状が現れる場合があります。治療にはステロイドが必要になり、重症の場合は内服薬の服用も必要になってきます。

接触性皮膚炎

​なんらかの外的刺激が肌に接触することで、接触した部分に赤みや発疹水泡などの湿疹が現れる病気です。特定の原因物質があるアレルギー性皮膚炎と、一時的な刺激による接触性皮膚炎の2つにわけられます。症状が出た場合はステロイドなどの塗り薬で治療しますが、原因物質がわかっている場合はそれらの物質が肌に触れないよう注意することが大切です。

脂漏性湿疹

皮脂腺が多く、皮脂の分泌が多いところにできやすい湿疹で、マラセチア菌が原因の1つともいわれているんです。男性ホルモンが多いほど皮脂分泌が多くなるため、男性の患者が多い病気となっています。毛穴が未発達な赤ちゃんにも症状が現れる場合がありますが、赤ちゃんの場合は成長とともに落ち着いてきます。大人の場合は皮脂を増やすような食生活が原因となっている場合が多いため、脂肪分や糖分を控えることが大切ですよ。

蕁麻疹

蕁麻疹の発生原因はさまざまで、数えきれないほど多くの原因があります。食べ物によるものや、環境によるもの、着るものや触れたものによって蕁麻疹が引き起こされることで肌に赤い発疹や膨疹が広がり強い痒みが発生します。放っておけば数分~数時間で消失しますが、かくと広がってしまうため、症状がひどい場合やなかなか収まらない場合は抗ヒスタミン薬抗アレルギー薬などの服用が必要です。

あせも

汗が皮膚の中にたまってしまうことで、皮膚が炎症を起して痒くなったり、赤いブツブツができたりします。基本的には汗をかいたらすぐにふき取るようにすること、蒸れないようにすること、清潔にしていることで比較的早く解消します。

しこりがある場合は乳がんの可能性も

ニキビだと思っていたけれど実は乳がんだった!という実例もあります。ニキビの場合は圧迫した時に白っぽい分泌液が出てきますし、皮膚の表面に症状が現れます。乳がんによるしこりは皮膚の内部、しっかり触ることによってわかる場合が多いため、しこりが内部にある場合早めに医療機関を受診しましょうね!

胸ニキビは男性の方が多い?

男性の方が皮脂分泌が活発

実は胸ニキビは男性の方が悩んでいる人が多いってしってました?その理由は男性ホルモンの影響によって皮脂分泌が活発になっているからなんです( ̄□ ̄;)!特に男性は女性と違ってこまめなボディーケアを行わない人が多いですし、汗をかく量や汗をかく機会も多いためニキビができやすい環境がそろっているんですね。

男性のほうが脂っこい食事を好む人が多い

ニキビが出来やすくなる原因として、脂質や糖分の多い食事やアルコール、タバコなどがあげられますが、これらの行動は比較的男性のほうが好んで行う人が多い行動です。そのため男性のほうがニキビが出来やすくなってしまうんです

顔も背中も胸もニキビを作らない予防策とは

肌を清潔に保つ

ニキビの予防策として1番大切なのは、何より肌を清潔に保つにことです。不衛生な環境はアクネ菌が増殖しやすくなりますし、できてしまったニキビの炎症が悪化しやすくなります。毎日のお風呂でのケアはもちろんですが、汗をこまめにふき取ったり、着替えをこまめにすることが大切です。

高い免疫力を維持する

ニキビは外からのケアの他にも、内面からのケアも大切ですよ!生活習慣をしっかり整えることや、1日3食バランスのいい食事をすること、ストレスをためないようにすることを心がけることで、体の基礎代謝や免疫力は高まります。免疫力が高まることで、自然とニキビの出来にくい体質になり、ニキビ以外の病気にもなりにくくなりますよ(*^^*)

衣類や下着は汗を吸収しやすく、通気性の良い素材のものを選ぶ

胸ニキビはどうしても衣類や下着からの刺激を避けきることができません。そのためできるだけ刺激を少なくするためにも、汗を吸収しやすくて通気性の良い素材のものを選ぶようにしましょう。ポリエステル素材のものは安く手に入りますし、洗濯なども簡単にできますが静電気が起こりやすいため刺激につながってしまいますよ。おすすめはオーガニックコットンや綿素材のもので綿100%のものが特に良いですね。​

入浴時はしっかりと洗い流す

ニキビケアに清潔を保つことが大切だけど、しっかり洗うことよりもしっかり洗い流すことが重要です!洗うときはふわふわの泡を使って優しく洗い上げて、洗い流すときにはしっかり洗い流すようにしましょう。特に胸の間は洗浄剤が残りやすいため注意して洗い流してくださいね!

胸ニキビは治療と予防が大切です!

胸ニキビは隠してしまうとよりその症状が悪化してしまいます。できてしまった胸ニキビには、初期であれば自宅でのケアや市販薬で治すことも可能ですが、炎症を起してしまっている場合や、慢性化してしまっている場合には、皮膚科を受診して適切な治療を行うことが大切です。今できているニキビをしっかり治してからは、次のニキビができないために毎日の生活スタイルや食生活を見直してニキビができにくい体質を目指しましょうね♪

ニキビはついつい目立たないように隠してしまいがちだけど、隠すという行為は、ニキビが増えていく悪循環に陥ってしまうわ。ニキビは適切な治療を行わないと跡が残ってしまう場合もあるから、是非今日から改善への一歩を踏み出してみてね!
under main layout