バストアップサプリの効果を最大限に発揮させるには?年齢別攻略法

バストアップサプリの効果を最大限に発揮させるには?年齢別攻略法

​バストアップサプリは年齢によって効果の差がでる?!

​みなさんこんにちは♪Chicoli編集長のみのりんです♡今回もご覧いただき、ありがとうございます!

手軽にみなさんがバストアップのために使用できるものといえば…そうです!バストアップサプリですよね♡豊胸手術はリスクがありますし、それ以外にも費用が高額になってしまう印象が強い人も多いはず。

そんなバストアップサプリですが、「効果がでないな…(T-T)」と落ち込んでいる人や、効果がでなかったと過去落ち込んだ経験がある人も多いのではないでしょうか?確かに、体質によっては効果が出にくい場合もありますよね。

ですが、バストの成長には年齢ごとにかわる女性ホルモンのバランスを調整することがとっても重要なんです!バストアップサプリを上手に活用すれば、体内の女性ホルモンの調整をすることができるんです。

さらにバストアップのためには女性ホルモンを上手に調整する必要があります。その調整をサプリメントで行うように心がけることが、バストアップにつながるコツとも言えます♪

ですが、女性ホルモンの分泌量が変化してしまうものなので、みんなが同じサプリだと効果が発揮されにくいんです。

undefined
みのりん
バストアップサプリを服用しても効果が出ない人は、自分に合っていないバストアップサプリを服用しているのかも。バストアップサプリは女性ホルモンの調整を行うことができるから、分泌量に合わせて服用しないと効果が出ないの。しかも、合っていないと副作用の原因になることも…!副作用を起こさず、バストアップするためにも、年齢別におすすめサプリを紹介しちゃいます♡
自分に合ったものを知って、みんなでバストアップしちゃいましょう(^O^)

年齢別バストのお悩みと理想のバストとは?

​年齢別にバストアップサプリを飲み分ける方がよい理由は、バストアップサプリで効果がでないというだけではありません。年齢別でバストに対する悩みや理想も違うからです。Chicoliでは、独自にアンケートを行ってみましたので結果を見ていきましょう。

undefined
みのりん
悩みや理想が違うなら、服用するべきサプリが違う理由もわかるかも!
Chicoliで独自に女性に対してアンケートをおこなってみたので、その結果からまずは女性のバストに対する悩みと理想を絞り上げてみましょう。

 年齢別バストのお悩みは?

​Chicoliでは、それぞれ様々な年代の女性150名にアンケートを実施しました!いかがでしょうか?同じ項目でアンケートを実施してみましたが、それぞれ見た目でも結果が違うことがわかりますよね。

もっとわかりやすくするために、それぞれ年代別に一番悩みの多いものをピックアップしたいと思います。

  • ​10代:小さい
  • 20代:小さい
  • 30代:小さい・垂れ乳
  • 40~50代:ハリがない

いかがでしょうか?年齢が若いうちはサイズ間にこだわりが強い人が多いことがわかりました。確かに、10代ともなると周りと自分のバストの大きさが違うとなんとなく気になっちゃいますよね。

20代女性もやっぱりバストサイズにこだわる人が圧倒的に多いことがわかりました。まだまだ、バストを強調したい年齢でもありますし、なんとなくわかる気もしますよね。そして30代からはバーの印象が変わりましたよね。

平均的なバーになりつつありますよ。その中でもバストサイズが1番多いですが、その次に僅差で垂れ乳に悩んでいる人が多いことがわかりました。30代ともなるとママになっている人も多く、産後のバストの悩みを抱えている人もいるようです。

授乳後はどうしてもバストが萎みがちだったり垂れたりする人が多いので、バストサイズだけでなく、垂れ乳に悩んでいる人が多いんでしょうね。

そして40代~50代女性のバストの悩みはぱっと見でもわかりますが、バストサイズよりも、バストのハリや垂れ乳に悩んでいる女性が多いことがわかります。年齢とともにバストの脂肪化が進んでしまうため、ハリがないと悩む人も多いんです。

さらに、30代で垂れ乳で悩んでいた人がそのままなにもケアしていないとなると、垂れ乳に関してももっと深刻な悩みになっている人が多いようです。

undefined
みのりん
様々な年代の女性に協力していただいたありがたいデータですが、ぱっと見だけでもこんなに悩みって違うんだと実感できますよね。
そして、自分の年代に当てはめてみるとやはりバーが多いところの悩みを抱えている人も多いはず。
そういった点からも、悩みが違うのに同じサプリメントを服用するべきではないとわかりますよね。

日本人の理想のバストとは?

​続いて、年代別ではなく日本人が理想とするバストの形をアンケートしてみたのですが・・・その結果は明らかですよね。お椀型のバストが理想だと答えている人が全体の61.3%もいました。

確かに、お椀型と言えば豊胸手術でも理想の形とするバストとして一番人気の高いバストの形です。そういったことからも、お椀型のバストが理想だと言われる理由はなんとなくわかりますよね。

お椀型バストの特徴

  • 腕の半分のところにバストトップ
  • 肩のラインをベースに逆三角形
  • 柔らかい
  • 自然な谷間
  • ハリ
  • 広がっていない
  • 左右の大きさに差がない
  • 流れていない
  • 垂れていない
  • 離れていない

 みなさんの目指しているお椀型バストの特徴をあげると上記のようになります。お椀型バストの特徴を見ればわかりますが、どの年代の女性の悩みもしっかりと解決しているまさに理想のバストであることがわかりますよね。

そして、自分に合ったバストアップサプリを服用することができればこの理想のお椀型バストも手に入る可能性もぐんとアップします♡

undefined
みのりん
女性であれば何かしらバストに対してコンプレックスを抱いている人も多いはず。
でも、がむしゃらに適当なバストアップサプリを服用するだけでは、理想のバストに近づくのは、正直難しいです(T_T)
そこで、年齢にあったバストアップサプリを服用することがとっても大切なんですよ♡
自分にあったものを服用することで理想のバスト第1位のお椀型バストもめざせちゃうんですよ♡

年齢別バストアップサプリの効果

​では、年齢別のバストアップサプリの効果について紹介していきたいと思います。なぜ、年齢別にバストアップサプリを選ばなくてはいけないのか、そしてバストアップサプリの作用にはどのような違いがあるのかも紹介したいと思います。

undefined
みのりん
女性ホルモンのバランスがどの年齢でも一緒であれば同じ方法でケアすればよいのですが、女性ホルモンの分泌量は一定ではなく変化し続けています。
そのため、同じ方法だけでなく違うケア方法も必要になってくるんですよ。

なぜ年齢別に選ぶべきサプリは変わるの?

​現在販売されている多くのバストアップサプリには、女性ホルモンに似た効果を発揮する植物性エストロゲンをもったプエラリアが配合されています。それは、女性ホルモンの中でもエストロゲンと似た働きをしてくれることがわかっています。

エストロゲンは、バストアップのために必要な乳腺の発達を促し、そこに脂肪が定着してくれるため、バストアップサプリを服用するとバストアップする女性が多いんです。

もちろん、バストアップサプリを服用しなくても、バストが大きい人もいますよね。それは上手に女性ホルモンが分泌されている証拠なのですが、それでも一生一定量の女性ホルモンが出続けている人はいません

バストが大きくなり始めるのは大体、思春期の女性が多いと思います。その頃から20代半ばまでは女性ホルモンの分泌量がぐっと増加し、その後緩やかに女性ホルモンの分泌量は年齢とともに減少していきます。

そして、閉経を迎えると女性ホルモンの分泌量が急激に減少することで、更年期障害などを引き起こす女性も多いんです。そういったことからも、女性ホルモンが一生一定量分泌されているわけではないことがわかると思います。

さらに、女性はライフイベントの中で出産を経験することもあると思います。実は出産でも女性ホルモンのバランスは大きく変化するんです。赤ちゃんがお腹にいる間は赤ちゃんを守るために女性ホルモンの分泌が活発になります。

ですが、赤ちゃんを出産してからはまた急激に女性ホルモンの分泌量に変化が出てしまうんです。そのため、産後に抜け毛を感じたり、味覚が変わったりする人も多いんです。

女性であっても社会進出している人も多いはず。すると日常的に様々なストレスを受けたりしますよね。ストレスと女性ホルモンは大きな関係性があるため、ストレスを感じすぎると女性ホルモンの分泌量が低下してしまうこともあるんです。

undefined
みのりん
年齢別にバストアップサプリを選ばなくてはいけない理由は、女性ホルモンの分泌量と関係があるの。
多すぎても少なすぎても、バストアップには繋がらないし、一定量に安定させてあげることでバストアップ効果を実感できるものなんです。
さらに、バストアップサプリを服用して身体の中の女性ホルモンのバランスを崩してしまうと副作用が現れることもあるから、年齢別にバストアップサプリを選ぶ必要もあるんです。

10代のバストアップ

​ではまず、10代のバストアップ方法から確認してみましょう。実は10代ってバストアップするにあたりとっても大切な時期なんです。みのりんも、10代の頃からこつこつと研究しているからこそバストアップに繋がったんです♪

ではなぜ、10代がバストアップにとっても大切な時期なのか、それは乳腺が発達する女性ホルモンの分泌量が一番活発に分泌されているからなんです。そのため、女性らしい体つきになってくるんです。

そんな女性ホルモンの中にはエストロゲンとプロゲステロンがあるのですが、それぞれ働きが違います。

  • エストロゲン:乳腺を増やす
  • プロゲステロン:乳腺を発達させる

この二つの効果により乳腺が発達すると、乳腺を守るために乳腺の周りには柔らかい脂肪がつきます。その繰り返しが行われることでバストアップに繋がります。特に、10代の頃は胸を大きくするエストロゲンの量が一番増える時期なんです。

ちなみに、この分泌量が多いのは人生で1度きりなんです!そして、この時期にバストアップサプリやバストアップクリームを利用するのはあまりおすすめできません。その理由は、バストアップサプリに入っている成分と関係性があります。

先ほど紹介しましたが、多くのバストアップサプリの中にはエストロゲンと似た働きをするプエラリアが配合されています。そのため、バストアップサプリを服用するとエストロゲンの過剰摂取になってしまう可能性があるんです。

さらに、ホルモンバランスも急激に増える時期なので、安定していません。そこにさらにバストアップサプリを服用してしまうと身体の不調の原因にもなりかねないので、注意が必要なんです。

そのため、10代でバストアップしたいと考えている人は、バストアップサプリではなく成長ホルモンの分泌を促すことと、生活習慣の改善を行っていくだけでバストアップに繋げることができるためおすすめです。

  • ​バランスの整った食生活
  • 運動
  • 睡眠
  • 生活習慣の改善
  • 姿勢を整える

こういったことを実践するだけで、効果的なバストアップに繋がります。特に、大胸筋の衰えの原因となる姿勢は一番気をつけてみて下さい。大胸筋の衰えだけでなく、バストの下垂や巡りの妨げなどにもなるため、背筋はピンと伸ばしてみましょう

そして食事面では、乳腺を養う栄養素を積極的に摂取することも大切です。特に、タンパク質ビタミンAイソフラボンは食事から摂取するのがおすすめ!

  • ​タンパク質:肉、魚、乳製品
  • ビタミンA:大豆、緑黄色野菜
  • イソフラボン:豆乳・納豆・きな粉​

上記の様なものをバランスよく摂取し、自分の成長にあったティーン用のブラを着用したり、睡眠中にはナイトブラを着用すれば、将来的にバストに対してよい影響を与えることができると思います♪

10代におすすめの方法はこちら

20代のバストアップ

​ホルモンバランスの乱れが激しい10代が終わり、20代になるとホルモンバランスも安定してくるので、一生のうちでもっともバストアップに最適な時期なんです。

ですが、10代の頃はバストアップサプリは服用しない方がよいと言われているのに、いつから服用すればいいの?と疑問に思ってしまいますよね。一番おすすめなのは、20代の後半からバストアップサプリをを服用するのがおすすめです。

なぜ、20代後半からなのか・・・それは、20代後半から女性ホルモンの分泌量が減少していくからです。そのため、女性ホルモン様作用のある成分の配合されているバストアップサプリを服用することで、バストアップに繋がります。

ですが、バストアップサプリを服用する際にも注意は必要です。いきなり容量通り服用してしまうと副作用が現れてしまう可能性も否定できません。なので、バストアップサプリを始めるときは少量からがおすすめです。

少量から服用することで効果も緩やかで、最初は全く効果を感じられないかもしれませんが、それは身体が女性ホルモンが多く分泌されている状態になれてしまっているからです。ですが、だからといって服用する量を急に増やすのはNG

緩やかでも確実に効果はあるはずですので、身体にゆっくり馴染ませてあげてくださいね。そして、サプリメントの選択法としては、値段は低価格継続しやすいものを購入するのがおすすめです。

バストアップサプリは服用を続ける事で高い効果を発揮してくれるものなので、継続的な服用が大切です。そのため、自分のお財布と相談しながら自分の購入しやすいものを選択してみて下さいね。

社会進出していることで仕事も私生活も忙しくなり、生活習慣が乱れやすいのもこの時期の特徴です。なので、生活習慣を整える生活を続けることも大切ですし、垂れを防ぐために自分に合ったブラを着用することもおすすめです。

将来ふっくらとしてハリのあるバストを保つためにも、この年齢からバストアップサプリを服用しておくことが大切です♪

20代におすすめのサプリはこちら​

30代のバストアップ

​30代になると女性ホルモンの分泌もかなり下降気味になってきます・・・。今までに気にすることのなかった乾燥肌シワ、そしてたるみの悩みが増えてくるのも、女性ホルモンが低下しているためだと言われています。

そこで、バストアップサプリが有効に働いてくれるんです♡女性ホルモンが減ってしまった身体に、バストアップサプリで女性ホルモン様作用のある成分を補給することでバスト以外の悩みにも効果があるんです♪

  • セルライトの予防
  • 乾燥肌
  • シワやたるみの改善​

体内の女性ホルモンが上昇することで、上記の様な効果も期待することができちゃうんです♡そして、一番嬉しいのがバストアップサプリの効果を一番感じやすい時期のため、効果的にバストアップしているように感じる女性が多いと思います♪

バストアップサプリに配合されているプエラリアですが、実は植物性エストロゲンによりバストアップ効果美肌効果などが期待できるだけでなく、ダイエット効果まで期待することができちゃうんです♡

年齢とともに代謝も落ち痩せにくくなっている人もいるはずですが、この時期に妊娠する人も多いですよね。妊娠中は身体に脂肪を蓄える傾向があるため、どうしても太ってしまう人が多いのも現状のようです。

そういった産後の体型の変化加齢による体型の変化に伴う垂れの対処法が思いつかない人も多いと思います。バストアップサプリって多少高いかもしれませんが、そういった産後にもダイエット効果を期待することができるので、おすすめですよ♪

さらに、肌トラブルに悩む人もいますよね。それは、年齢によりコラーゲンが活性化していないことも原因の一つだと言われています。女性ホルモン様作用のあるバストアップサプリを服用することで、コラーゲンを活性化することもできるんです。

なので、肌トラブルの対策+体型維持+バストアップを叶えてくれる夢のようなサプリメントなんですよ!

30代におすすめのサプリはこちら​

40〜50代のバストアップ

​では最後に、40代~50代のバストアップ方法です。この年代になってくると、美しいバストをキープしたくても、年齢的に難しいのではないかと諦めている人も多いのが現状のようです。ですが、諦める必要はありません

確かに、閉経も近づいていることから女性ホルモンの分泌量が減っているのは確かですが、この年齢だからという理由で諦める必要は無いんです。

バストは、大胸筋・クーパー靱帯・乳腺・乳房内脂肪組織で構成されていますが、女性ホルモンの減少により脂肪化が進むと下垂しハリを失いはじめます。これが、バストが加齢しているというサインなんです。

そして、更年期から閉経までは女性ホルモンの分泌が落ち着かないため、以下のような症状が現れる人もいるようです。

  • ​イライラ
  • 動悸
  • 骨密度の低下
  • 高血圧
  • 動脈硬化

​こういった症状は女性としても辛いものがあると思いますし、人によっては病院での治療も必要な場合があるのですが、女性ホルモン様作用のあるバストアップサプリを服用することで、更年期も明るく楽しく過ごせる可能性があるんです。

とはいえ、辛い更年期障害に悩んでいる場合、無理をする必要はありません。バストアップサプリでの効果はあくまで可能性に過ぎませんので、あまりに辛い場合はすぐに婦人科に通院するようにしてくださいね。

ちなみに、バストアップサプリを服用することでの効果は以下のようになります。

  • ​イライラの改善
  • 動悸の改善
  • 動脈硬化の予防
  • 肌トラブルの改善

上記の様な効果はバストアップサプリに含まれている女性ホルモン様作用によるものです。そして、閉経後であるという人は更年期障害のケアと、バストアップではなくバストのサイズ維持にシフトするのがおすすめです。

それは、バストアップの元である乳腺がなくなり、脂肪化が進むことと関係しているのですが、今あるバストを大切にしてあげることももちろん、とても大切なことなんですよ♡

毎日ポジティブに、加齢変化にとらわれずに過ごすためにバストアップサプリを利用してみましょう♡

40〜50代におすすめサプリはこちら

バストアップサプリで起こり得る副作用

​先ほどから何度か紹介していますが、実はバストアップサプリに含まれているプエラリアには副作用の危険性もあります。そのため、バストアップ効果が高くても過剰に摂取してしまうのは身体に悪影響なんです。

年齢別に効率よくバストアップ効果を得るためにも、正しいバストアップサプリを選ぶことは大切なのですが、間違った方法でバストアップサプリの服用を続けてしまうと副作用を起こすこともあります。​

undefined
みのりん
効果的なのに副作用があるなんて・・・と思ってしまうかもしれません。
ですが、効果の高いものほどそういった副作用がおこる可能性が否定できないんです。
プエラリアは医薬品指定はされていないから、サプリメントに配合されているんだけど、注意の必要な成分であることは確かです。
副作用を起こす原因をしっかりと理解して、事前に防ぎましょう。

副作用とされる健康状態

サプリメントに配合されているもの=安全だと思っている人も多いのではないでしょうか?確かに、医師の処方箋が必要となる医薬品よりも効果は緩やかで安全性に関しても医薬品よりは高いですが、注意は必要です。

ちなみに、女性ホルモン様作用のあるバストアップサプリを服用する上での副作用としては以下のような症状が現れます。

  • ​頭痛
  • 吐き気
  • 生理不順
  • 不正出血

​こういった危険性もある成分であることを忘れてはいけません。サプリメントだしちょっとくらいと侮ってバストアップサプリを服用していると思わぬ副作用に悩まされることになってしまいます。

全員が全員副作用に悩まされるというわけではありません。確かに副作用が出ない人もいるのですが、全国の国民生活センターには女性ホルモン様作用のあるバストアップサプリの服用で副作用が出たという被害報告もあがっているんです。

そういった点からも、安心安全にバストアップを心がけるためには、バストアップサプリは用法用量を守って服用することが大切なことがわかりますよね。

副作用が起こる原因

​では、どんな人に副作用が起こってしまうものなのか・・・副作用が起こってしまう原因をまとめてみたいと思います。

卵胞期・黄体期・調整期

​女性ホルモンには2種類のものがあります。エストロゲンプロゲステロンです。実は生理のタイミングでそれぞれ分泌量が変化しています。エストロゲンが多く分泌されているのが、卵胞期プロゲステロンが多く分泌されているのが黄体期です。

女性ホルモンのバランスは、このエストロゲンとプロゲステロンのバランスが増えたり減ったりして保たれているんです。バストアップサプリに含まれている成分でも、どちらの女性ホルモンをサポートしてくれるかには違いがあります

  • ​卵胞期(エストロゲン分泌が多い時期):プエラリア
  • 黄体期(プロゲステロン分泌が多い時期):ワイルドヤム・チェストベリー・フェヌグリーク

多くのバストアップサプリに配合されているプエラリアは実は卵胞期、つまりエストロゲンの分泌をサポートしてくれる成分なんです。ということは、黄体期にプエラリア配合のバストアップサプリを服用するとどうなるでしょうか?

・・・そうです、プロゲステロンの分泌量が多いときに、プエラリアを服用しエストロゲンの数値が上がってしまうと、ホルモンバランスの乱れを引き起こしてしまうんです。身体も本来無い状態に戸惑い、大量の不正出血生理の停止が起こってしまうことも。

ちなみに、卵胞期黄体期意外にも、調整期と呼ばれる時期があるのですが、その時には以下のような成分が入ったバストアップサプリがおすすめです。

  • ​卵胞期におすすめ:ブラックコホシュ
  • 黄体期におすすめ:チェストベリー

本来は上記の時期に服用すればよいのですが、この二つの成分にはアダプトゲン作用といって女性ホルモンの分泌量が多いときは分泌を抑制し、分泌が足りないときには分泌を促すという効果です。

本当は自分の身体のリズムに合わせて飲み分けるサプリメントがおすすめです。ですが、飲み分けの必要ないバストアップサプリもありますよね。それにはこのアダプト現作用のある成分が配合していることで副作用が起こるリスクを下げているためです。

とはいえ、副作用を起こさないためには自分の身体の時期にあった成分が配合されているサプリメントの服用が大切になってくるんです。さらに、身体のリズムに合わせることでバストアップもより効果的になりますよ♡

1日の摂取量を守らなかった

​バストアップ効果が実感できないからといって、大量に服用してしまうと副作用のリスクが上がってしまいます。さらに、飲み忘れたからといって二日分を服用したりするのももちろんNGです。

日本ではプエラリアの摂取量に明確な制限が決められていません。そのため、いくらでも服用してよいものだと思う人もいるのかもしれませんが、もし大量に服用したとしても効果が早く現れるわけではないんです。

むしろ、大量摂取により副作用を引き起こす可能性が高まり、副作用の治療をおこなうはめになっていまいます。そういった大量摂取による副作用を防ぐために、生活安全センター推奨の一日摂取量100㎎を守って服用するようにして下さい。

繰り返しますが、一気に摂取しても胸が大きくなるというわけではないんです。継続して飲むことが必要なため、期間はまず最低でも3か月をみこんでバストアップサプリの服用を続けて下さいね。

ちなみに、国民生活センターだけでなく厚生労働省からも「何らかの対応を検討したい」というコメントが発表されているため、以下の点に注意してバストアップサプリを服用して下さいね。

バストアップサプリ服用の注意点

  • ​添付の注意書きを良く読むこと
  • なにかあればサービスセンターに連絡
  • 体調不良の場合は医療機関受診
  • アルコールと一緒に服用しない

上記の様な面に注意することが大切です。特に、アルコールと一緒に服用するのはNGです。実は女性ホルモンには肝臓の働きを抑制しようとする働きがあるんです。そのため、アルコールと一緒に摂取してしまうとアルコールが上手に分解できないんです。

肝臓機能の低下が見られると、女性ホルモンの低下にも繋がります。さらに、女性ホルモンが弱ってしまうのも事実なんです。弱った女性ホルモンでのバストアップ効果は期待することができませんので、バストアップサプリを服用する際には必ず水かぬるま湯で服用するようにしてくださいね。

それから、添付されている注意書きはしっかり目を通してくださいね。面倒だと思うこともあるかもしれませんが、そういったところに目を通すことで、副作用のリスクをもっと知ることもできると思います。

そして、バストアップサプリを服用していて少しでも身体に異変を感じた場合には服用を中止して下さい。服用を中止することで回復することもありますが、どうしても回復しない場合にはすぐに病院を受診して下さい。その際には病院にバストアップサプリも忘れず持参して下さいね。

副作用が出て辛いというのに放置していると、のちのち何か後遺症が残ってしまうかもしれませんし、しっかりと治療をすすめてくださいね。勝手に治療をやめてしまうとまた副作用が現れる可能性がありますで注意が必要になってきます。

材料が安全なものではなかった

​バストアップサプリに配合されている材料が安全なもので無い場合には、副作用の危険性が高まってしまいます。特にプエラリア品質で効果や副作用にも大きく影響してくると言われています。

  • ​樹齢3~5年
  • 中心部に近いもの
  • 収穫時期は乾期
  • 日本製
  • タイで認定を受けていてグレードの高いもの

こういった点に注意することも大切なんです。特に、プエラリアであれば産地がタイのものを選ぶのは必須条件になります。副作用を起こさずにバストアップするためにもしっかりとしたリサーチが大切です。

そして、日本のGMPの認定を受けている高い水準の工場で作られていて、日本製であれば安全性も高いので、バストアップサプリとしてはおすすめです。バストアップサプリの情報は購入前にしっかりと集めましょう。

バストアップサプリを飲んではいけない人

​バストアップだけでなく、美肌効果や更年期障害の改善なども期待することができるのがバストアップサプリの特徴です。そのため、いつ服用してもよいように感じてしまいますが、実はそうではありません。

身体のタイミング的に服用しない方がよい人もいるんです。

  • ​生理中
  • 妊娠中
  • ピル服用中
  • 初経前
  • 10代

上記に当てはまる人はバストアップサプリの服用はおすすめできません。生理中や妊娠中、ピル服用中は女性ホルモンが安定しないため、バストアップサプリの女性ホルモン様作用が逆に副作用の危険性を高めてしまうんです。

実際に厚生労働省からも、以下の人は摂取を控えるべきであるという報告が上がっています。

・妊娠中、授乳中、初経前の方
・基礎疾患(例:女性ホルモンの作用で症状が悪化するおそれのある子宮体がん、子宮内膜増殖症、乳がん、血栓性静脈炎、肺塞栓症、冠動脈性心疾患、脳卒中等の疾患)がある方(現在治療を受けていない方、過去に治療を受けた方を含む)
・医薬品を服用している方

Source: 厚生労働省

ちなみに、生理中はうずくまるほどではなく普段とあまり様子がかわらないという人であれば服用しても大丈夫だと言われているため、バストアップサプリを服用することは可能ですし、生理中でも服用できるバストアップサプリは販売されています。

ですが、生理中に動けなくなるほどの体調不良になってしまうかもしれないので、生理中に服用する際には注意も必要となってきます。あくまで、生理中でも普段と様子があまり変わらない人が服用できるというだけです。

ということで、バストアップサプリは副作用の危険性もあるため、注意が必要なんです。自分に合ったもので、女性ホルモンのバランスを壊さないようにするのがおすすめです!

年齢別に正しいバストアップサプリを使って理想の胸をゲット☆

​ということで今回は、年齢別のバストアップサプリについてご紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?女性はいつまでも美しくありたいと思うのは当然のことだと思いますが、自分に合ったものを使用することがポイントです。

バストアップサプリ・バストアップクリーム・育乳ブラ・ナイトブラなどを使い始めるのに早すぎる、遅すぎるということはありません。「バストアップしたい」「理想のバストがほしい」と思った時に利用することが大切です。

ですが、自分に合っていないものを利用しても効果的なバストアップに繋げることはできないんです。逆にその時の自分の身体に合った最適なアイテムを使い始めることであなたの理想のバストの実現の半分は成功しているようなものなんです。

それくらい、今の自分の身体にあったバストアップアイテムを利用することって大切なことなんです。そして、自分の身体にあっていないものだと副作用が起こり思わぬ悪影響を引き起こしてしまう可能性も否定できません。

そして、バストアップサプリなどに頼るだけでなく、同時に、普段の生活からできるバストアップのための生活習慣の改善も大切です。

  • ​​禁煙
  • 適度な運動
  • 過度なダイエットをやめる
  • 姿勢をよくする
  • 睡眠をしっかりとる
  • バストアップに良い食品を食べる

無理のない範囲でこういったこともしっかりと行いながら、バストアップサプリなどを活用して、確実にバストアップしていき、理想のバストをゲットしちゃいましょう♡​

under main layout