乳輪の毛が気になる貴女の悩みにお答えします!自分でできる脱毛法からエステやクリニックでの脱毛情報まで

乳輪の毛が気になる貴女の悩みにお答えします!自分でできる脱毛法からエステやクリニックでの脱毛情報まで

乳輪に毛が生えてるのってヘン?デリケートな部分の悩みは人に相談しづらいもの。気になる乳輪の毛はどうして生えてくるのか、どう処理すればいいのか。エステや医療脱毛の価格比較など胸の毛にまつわる全ての情報を公開!アナタの悩みはこれで解決!

シェアする

目次

  • ​乳輪の毛の悩みは人に言えない
  • 女性には乳輪に毛が生えやすい時期がある!
  • 思春期、妊娠、更年期でないのになんで?原因を究明して乳毛とさよなら!
  • 絶対やっちゃダメ!乳輪の脱毛法
  • 【おすすめ】バストの安全なムダ毛処理方法
  • エステと医療クリニックのどちらで脱毛するのがいいの?
  • 乳輪の中に生えている毛の脱毛ができる唯一のエステサロンがあった!
  • 一般的なエステサロンでの胸の脱毛情報
  • 医療クリニックでの胸の脱毛最新情報
  • 乳輪の産毛よりも恐ろしい!脱毛による増毛・硬毛化、やけど・炎症にご注意!
  • 乳輪の毛を気にするのは少数派?!
  • 乳輪の毛を下手にいじって、泣きを見ないようにしましょう!

​乳輪の毛の悩みは人に言えない

バストのお手入れ中に見つけてしまった、乳輪付近にぽつぽつと生えている毛。こんなところに毛が生えてるなんておかしいかな?他の人も乳輪に毛があるのかな?恥ずかしいし不安な気持ちがあっても、デリケートな部分……ましてや毛の話なんて、仲良しの女友達にも話しにくいものですよね。私、みのりんが、乳輪の毛にまつわる情報をすべてお伝えして、アナタの不安や恥ずかしさを解消しちゃいます!

女性には乳輪に毛が生えやすい時期がある!

乳輪の毛が生えてくるのは、ホルモンバランスの変化が原因。体毛を濃くするホルモンといえば男性ホルモンが有名だけど、乳輪の毛が生えている=男性ホルモンが多いというわけではありません。女性の人生に三度訪れる、ホルモンバランスが大きく変化する時期。この時期は特に乳輪に毛が生えてきやすいといわれているから、気になる人は注意が必要です。

思春期

思春期とは、大量のホルモンが分泌されて大人の体へと変化していく第二次性徴期のことを指します。過剰な男性ホルモンの分泌でホルモンバランスが崩れ、心と体が不安定になりやすい時期でもありますね。男性の体に体毛を増やし、女性の体にも脇毛や陰毛を生やす男性ホルモンの影響で、乳輪にまで毛が生えてしまうこともあります。

妊娠期

妊娠中から授乳中も、ホルモンバランスの変化で体毛が濃くなりやすい時期。おへそ周囲が毛深くなる人もいれば、乳輪周囲に毛が生えてくる人もいます。これは妊娠を維持するのに大切なホルモン、プロゲステロン(黄体ホルモン)の仕業。プロゲステロンは肌を紫外線から守るためにメラニンを生成する働きがあります。このメラニンの働きにより、今までは薄かった体毛が黒々として目立つようになってしまうんです。

みのりん
突然毛が生えてくるんじゃなくて、元から生えていた細くて薄い産毛が目立つようになるんだね!

更年期

更年期に入ると、女性ホルモンエストロゲンの分泌が徐々に少なくなっていきます。分泌が少なくなるのは女性ホルモンだけで、男性ホルモンは今までと変わらずに分泌されるため、ホルモンのバランスが崩れて男性ホルモンが優位になってしまうことがあります。このため、男性ホルモンの作用で一時的に体毛が濃くなるという症状がでるのです。

思春期、妊娠、更年期でないのになんで?原因を究明して乳毛とさよなら!

ホルモンバランスが変化するこれらの時期じゃないのに、最近急に乳輪の毛が目立つようになってきた……。それは、アナタの生活習慣が原因でホルモンバランスが乱れているせいかもしれません。これらの原因に心当たりがある人は、すぐに生活習慣を見直してみて。

過度のダイエット

ダイエットをしすぎると、生理が止まってしまうという話を聞いたことはありませんか?体脂肪率が20%を切ると、エストロゲンの分泌が減少してホルモンバランスが崩れてしまいます。成人女性の標準的な体脂肪率は21~27%。それを超えるような過度のダイエットはバストのためにも美容のためにもあまり良くありません。

ストレス

私たちがストレスを感じると、ストレスに抵抗するコルチゾールというホルモンが分泌されます。このコルチゾールは、ストレスに抵抗するだけでなく男性ホルモンを分泌させる働きもあるんです。強いストレスを感じたり、長期間ストレスにさらされている環境だと、男性ホルモンが過剰分泌されて体毛が濃くなることがあります。

タバコ

タバコに含まれているニコチンは、女性ホルモンにとっても大敵。卵巣内の血流を滞らせ、女性ホルモンを作るのに必要な酵素の働きを低下させてしまうんです。タバコを吸い続けると、女性ホルモンの分泌が減ってホルモンバランスが崩れるだけでなく、卵巣機能が低下して生理不順や不妊症に繋がることもあります。美しいバストと健康のためにも、タバコはなるべく早くやめるようにしましょう。

みのりん
ふっくら柔らかい女性らしいバストを保つためにも、女性ホルモンは必要不可欠。これらの生活習慣は美バストの敵だから、少しずつ生活を見直してみてね♪

絶対やっちゃダメ!乳輪の脱毛法

乳輪の毛が生えてくるメカニズムについてはわかりましたか?問題は、生えてしまった毛をどうするかですよね。乳輪周囲はデリケートな部分。皮膚を傷つけてしまうような、安易な自己処理は絶対にやめて!

毛抜き

毛抜きで無理やり毛を引っこ抜こうとすると、皮膚に傷がつき毛穴がふさがってしまい、埋没毛の原因になります。埋没毛とは、皮膚の中や皮膚の下で生えてしまった毛のこと。黒くボツボツして見た目が悪いだけでなく、炎症を起こして赤く腫れてしまうこともあります。

脱毛テープ

毛が気になる箇所に張り付けて、べりっと剥がすだけ。手頃さで人気の脱毛テープだけど、皮膚へのダメージが大きいのが難点です。乳輪の皮膚は薄くて弱いから、肌荒れを起こしてしまう可能性が高いです。

カミソリで剃る

カミソリを使って毛を剃ろうとすると、皮膚の表面の角質も一緒に削りとってしまいます。肌を守るバリア機能を果たしている角質が削られてしまうと、乾燥や皮膚トラブルを招いてしまう原因に。どうしてもカミソリを使いたい時は、シェービングクリームでしっかり肌を保護しながら、女性用の肌に優しいカミソリを使って一度だけなでるように優しく毛を剃ること。処理の後にたっぷりと保湿ケアをすれば、お肌へのダメージを最小限にとどめることができます。

乳輪付近はどうしてそんなにデリケートなの?

乳輪にある小さなブツブツ(モントゴメリー腺)の開口部を傷つけてしまう恐れがあるからです。モントゴメリー腺は、乳首や乳輪の乾燥を防いだり、赤ちゃんにおっぱいの場所を教える匂いを発する大切な役割がある皮脂腺。誤った脱毛法で傷ができてしまうと、炎症を起こして痛みやかゆみを引き起こしたり、ブツブツが大きく目立つようになってしまいます。

【おすすめ】バストの安全なムダ毛処理方法

ムダ毛処理の王道ともいえるカミソリや毛抜きはNG……。じゃあどうすればいいの?と悩んでいるアナタに、デリケートな乳輪を傷つけない安全性の高い処理方法を3つご紹介します。予算に合わせて、自分にぴったりの方法を選んでね。

1.電気シェーバーで剃る

自宅で皮膚を傷つけずに安全にムダ毛を処理するなら、肌に優しい顔用の電気シェーバーがベスト。カミソリよりは肌を傷つけにくいですが、まったくダメージがないわけではありません。処理が終わった後は、きちんと保湿ケアをしてくださいね。

2.はさみでカット

毛の数があまり多くない時は、はさみでのカットも有効。先が丸くなった安全性が高い鼻毛用やまゆ毛用のはさみで、ちょきんと切り落としてしまいましょう。先がとがったハサミや大きな工作用のはさみは、誤って皮膚を傷つけることがあるので注意して!

3.エステやクリニックでの脱毛

安全性が高い脱毛といえば、エステやクリニック。肌を傷つけずに安全にムダ毛を処理してもらえるけど、乳輪の外側のみ施術を行っているサロンがほとんど。光脱毛やレーザー脱毛は黒い部分に反応するという性質があるため、通常の皮膚よりも色が濃い乳輪に光をあてると、やけどや色素が抜けて肌が白くなってしまう恐れがあるんです。なので、安全性を考慮して乳輪の内側にある毛の処理は受け付けていないことが多いんですね。

エステと医療クリニックのどちらで脱毛するのがいいの?

お金はかかるけれど、皮膚への優しさを重視するならプロにおまかせするのが一番。問題は、リーズナブルな価格が魅力のエステと、確かな技術が売りの医療クリニックのどちらを選ぶかということ。悩んだ時には、この2点のポイントで判断するのがおすすめです。

毛の太さによって選ぼう!

レーザーや光は黒く太い毛には反応しやすく、細く薄い毛には反応しにくいもの。剛毛の人はエステサロンでも十分な効果を得ることができるけど、細く色が薄い毛に悩んでいる人には高い出力で細い毛も処理できる医療クリニックでの脱毛がおすすめです。機器のパワーが弱いエステで長期間脱毛を続けていると、刺激によって逆に毛が太く硬くなってしまうおそれがあります。毛が太くてもまばらだという人には、確実な処理ができるニードル脱毛もおすすめです。

ニードル脱毛ってなに?光とはどう違うの?

ニードル脱毛とは、その名の通り針(ニードル)を毛穴に刺して電気で毛根を焼く脱毛方法のこと。処理できた毛は二度と生えてくることがないことから、永久脱毛と呼ばれることもあります。デメリットは1本ずつ処理をするので時間がかかることと、痛みが強いこと。医療クリニックや一部のエステサロンで受けることができます。

みのりん
毛穴を針に刺して電気を流すって、拷問みたいな方法だよね……。永遠に生えてこないのはうらやましいけど、痛いのはやっぱり怖いなぁ……。

乳輪内に毛があるかないかで選ぼう!

一般的なエステサロンが脱毛をしてくれるのは、乳輪の周囲まで。医療クリニックは乳輪のギリギリまで処置をしてくれる傾向にありますが、色の濃い乳輪内の毛は処理できません。乳輪の内側の毛に悩んでいる人は、エステティックサロンディオーネのハイパースキン法がおすすめです。

乳輪の中に生えている毛の脱毛ができる唯一のエステサロンがあった!

気になるのは乳輪の内側の毛なのに、エステは処理してくれないの?と嘆くアナタにおすすめなのがエステサロンディオーネ。3歳の子供でも脱毛を受けられるほど肌に優しい施術で、気になる乳輪と乳輪周りの脱毛をしてくれるサロンです。

「ディオーネ」はハイパースキン法で痛くない!

今までのレーザー脱毛や光脱毛は、生えている毛の毛根を60~80℃の高温で焼いて処理をしていました。なので、痛みがあったりまれにやけどが起こってしまうこともありました。エステティックサロンディオーネのハイパースキン法は、生えている毛の毛根ではなくこれから生える毛の種を処理して発毛を防ぐという新しい脱毛法。体感温度は38℃と体温とほぼ同じだから、熱さや痛みを感じることもありません。

敏感肌の女性が安心して脱毛できると人気

今までの高温で毛根を焼く脱毛方法は、肌トラブルを引き起こす可能性があるため、アトピーやニキビに悩む敏感肌の人は施術を断られることもありました。このハイパースキン法は3歳の子供でも安心してムダ毛が処理できると、テレビ番組「人生が変わる深イイ話」でも取り上げられるほどお肌に刺激が少ないんです。だから、敏感肌の人でも安心。痛くない施術が口コミを中心に広まり、今ではリピート率が96%の超人気脱毛サロンです。

乳輪&乳輪周りの脱毛料金

ディオーネ・乳輪&乳輪まわりコース

  • 全12回:24,000円
  • ショートコース6回:15,000円
  • メンテナンス追加1回価格:2,000円

脱毛ディオーネ 公式HPはこちら

みのりん
こんな料金で、気になる乳輪周りの毛の悩みを解決できるならお得かも♪全国に120店舗のサロンがあるからお近くのサロンを探してみてね!

一般的なエステサロンでの胸の脱毛情報

ディオーネの脱毛プランも魅力的だけど、他の脱毛サロンも検討してから決めたい!そんなアナタのために、大手エステサロンや脱毛サロンの「胸脱毛コース」についていろいろ調べてみました。

脱毛サロンの基本

現在のエステティック脱毛の主流は、「光脱毛」。レーザーよりも痛みが少ないことが特徴だけど、部位によっては痛みや熱を感じることもあります。毛の黒い色に反応するので、硬くて太い毛に​効果が高いけれど、細くて薄い産毛のような毛にはあまり向いていません。多くのサロンでは、乳輪の周囲の毛だけを処理する「乳輪周りコース」と、乳輪周囲を避けたデコルテからアンダーバストまでの「胸コース」に分かれています。乳輪周りだけ処理するのが、鎖骨からアンダーまですべて処理するのか事前に決めておきましょう。

施術回数と費用

個人差がありますが、光脱毛では大体4~6回の施術で自己処理が楽になりはじめ、8~12回の施術でほとんどムダ毛が気にならなくなります。大手サロンの乳輪周りコースは、12回コースで2万円前後の価格がほとんど。乳輪は狭い部分なので、腕や脚に比べて料金は控えめです。

胸脱毛ができるサロン

医療クリニックの脱毛器よりもパワーが弱いため、毛の質によっては何度通ってもなかなか効果を実感しにくいこともある脱毛サロン。それでも通いやすいお得な料金設定は魅力的ですよね。大手脱毛サロンの胸脱毛コースを比較してみました。

1.ミュゼプラチナム

  • 乳輪周り:Sパーツ 12回36,000円→18,000円~(公式アプリDLで半額)
  • 胸:Lパーツ 6回36,000円→18,000円(公式アプリDLで半額)​

ミュゼプラチナムの箇所と回数を選べるフリーセレクト美容脱毛コースは、範囲の広いLパーツと範囲の狭いSパーツで値段が分かれています。12,000円以上の契約で、両ワキ+Vラインの美容脱毛完了コースが無料でついてきます。3か所まとめて脱毛できてこのお値段はお得!

ミュゼプラチナム 公式HPはこちら

2.TBC

ライト脱毛(光脱毛)

  • 乳輪周り:Sパーツ 12回26,400円(新規特典でSパーツ1回無料)
  • 胸(乳輪回り含む):Lパーツ 12回49,800円→18,000円(新規特典でSパーツ3回無料)

スーパー脱毛(ニードル脱毛)

  • ​ビジター価格 1本130円
  • メンバー価格 1本108円

​脱毛で有名なTBCの脱毛は、光脱毛とニードル脱毛の2種類。針を毛穴に刺して電気で毛根を焼くニードル脱毛は、痛みを伴いますが1本1本確実に毛を処理できる点が魅力。毛の量に合わせて好きな脱毛を選べるのがうれしいですね。

TBC 公式HPはこちら

3.レイビス

  • 乳輪周り:Sパーツ 1回3,900円
  • 胸:Lパーツ 1回7,800円

ここに掲載されているのは正規料金だから、他のサロンに比べると少し割高な印象ですね。各店舗にお得なキャンペーンが用意されているので、気になる人はお近くの店舗に直接問い合わせてみて。

レイビス 公式HPはこちら

4.ジェイエステ

  • 胸元S、胸元L(乳輪周り​を除く):選べる2回脱毛 初回限定600円+両ワキ脱毛12回プレゼント

ジェイエステは初めての人限定のキャンペーンがとってもお得。たった600円で、2回の胸元への脱毛と5年保証がついた両ワキ脱毛12回が受けられちゃう。施術箇所が胸元S(谷間)と、胸元L(鎖骨~デコルテ周辺)だけで、乳輪周囲への脱毛を行っていないのでその点だけが少し残念ですね。

ジェイエステ 公式HPはこちら

5.脱毛ラボ

  • 乳輪周り、両胸を含む全身48か所:月額2,980円 キャンペーンで最大8か月無料!
  • 乳輪周り、両胸を含む全身24か所:​月額2,235円

安さとスピードが自慢の脱毛ラボなら、乳輪周りと両胸を含む全身のムダ毛が月々2,980円というお得なお値段で処理できちゃう。キャンペーン時には8か月分の料金が無料になることもあり、1年間通って全身の毛をケアしてもたった11,940円。全身の毛に悩む人はキャンペーン情報をこまめにチェックしてみて。

脱毛ラボ 公式HPはこちら

医療クリニックでの胸の脱毛最新情報

皮膚科や整形美容外科などの医療クリニックでは、免許を持った医師による脱毛を受けることができます。エステサロンに比べると高額だけど、その分威力も強力で確かな技術を実感できる点が魅力です。

医療クリニックのレーザー脱毛の基本

エステサロンで使用している免許のない人でも扱える機器に比べて、病院で使用しているレーザー機器はパワーが高く脱毛効果を実感しやすくなっています。万が一肌にトラブルが起きた時でも、その場で診察をうけることができるので安心感もありますよね。乳輪周りと胸を別のパーツにしているエステサロンが多いことに比べ、医療クリニックでは乳輪周りもまとめて胸としているところが多いです。その分料金も割高になっているので、乳輪周りだけを処理したい人は、乳輪周りという小パーツ設定があるクリニックを探してみましょう。また、高い技術を持つ医師による施術のため、エステサロンよりも乳輪ぎりぎりまできちんとレーザーを照射してくれることが多い傾向にあります。

施術回数と費用の目安

脱毛効果が高い分、5~6回と通う回数がエステサロンよりも少なくて済む点も医療クリニックのメリット。コースの料金は5~15万と病院によって差が大きいです。

乳輪の産毛よりも恐ろしい!脱毛による増毛・硬毛化、やけど・炎症にご注意!

自己処理よりも肌に優しいエステや医療クリニックでの脱毛だけど、リスクが0というわけではありません。可能性はごくごく低いとはいえ、脱毛が原因で様々なトラブルが起きる可能性があることだけは知っておいてください。

増毛化・硬毛化

原因はまだ解明されていませんが、レーザーや光を照射しているうちに、ムダ毛が濃く硬くなってしまったり、逆に増えてしまう症状がでることがあります。細くて薄い産毛の処理の時に起こりやすいといわれています。

炎症・痛み・炎症性浮腫

レーザーや光が反応しやすい黒くて太い毛を処置した際には、熱量が多く発生します。そのため、炎症、ひりひりとした痛み、むくみが起こることがあります。一時的な症状ですので、炎症止めの軟膏を塗ったり患部を冷やせば2~3日で落ち着いてきます。数日経っても皮膚に異常が見られる場合は、医療機関に相談しましょう。

毛嚢炎

レーザーの強力な熱が、肌のバリア機能にダメージを与えてしまうことがあります。バリア機能が弱った肌の毛穴に雑菌が入り込んでしまうと、赤みがでたり、痛みを感じる​毛嚢炎​という炎症を起こしてしまうことも。

やけど

レーザーの出力が低いと確実な脱毛ができないため、ぎりぎりまで出力を上げようとすると稀にやけどを起こしてしまうことがあります。日焼けして黒くなった肌は、特にやけどを起こすリスクが高いので注意が必要です。

乳輪の毛を気にするのは少数派?!

皮膚にダメージを与える自己処理も危険だけど、プロによる脱毛にもいろいろなリスクがあることがわかりました。乳輪の毛は気になるけど、そこまでのリスクを覚悟してまで処理をするべきなのかな?

乳毛を処理している女性は3割

乳輪の毛までちゃんと処理している女性は、たった3割程度。高いお金を払って病院やエステに通ったり、皮膚を傷つけてまで自己処理をせずに、自然が一番だと考える女性の方が多いみたいですね。ぱっと見でわかるような太くて濃い毛が生えてない限りは、そこまで気にしない方がいいとみのりんも思います♪

乳輪の毛が気にならない派の意見

  • 自分が気にするほど人は見ていない
    毛は自然と生えてくるものだしカミソリでそっても、また生えてきてそっての繰り返しになってしまいます。 きっと、そってない子もいると思いますし恥ずかしがるようなことではありません。 それに、言っちゃうと自分が思っているほど他の人は見ていないと思います。 意識のしすぎです。もし、見てくるって人がいたら変態ですよね…。

    Yahoo!知恵袋

 修学旅行でお風呂に入るのに、胸の毛が気になる!という中学生へのアドバイスです。思春期でいろいろと気になるお年頃ではありますが、他人の胸に毛があるかまでじっくり見るような人って確かにいないですよね。

  • ムダ毛だって体に必要なもの
    おっぱい周りの毛のことですかね 私も産毛程度だと思っているので 気にしてないです(中略) そもそも、人間の体でムダな毛て生えないはず 肌を紫外線や雑菌から守るために生えてくれるのです

    発言小町

見た目の悪さから「ムダ毛」と呼ばれてしまっているけど、私たちの皮膚に毛が生えているのは紫外線や雑菌からお肌を守るためなんですよね。目立つ部分の毛を処理するのは女性としての身だしなみではありますが、あまり目立たない部分の毛は本来の皮膚を守るという割に残すべきという意見がいくつかありました。

みのりん
モサモサ太い毛が生えていて、ぱっと見でも目立つようなら脱毛したほうがいいかも。よく見ないとわからない産毛なら、神経質にならないのが一番じゃないかな♪

乳輪の毛を下手にいじって、泣きを見ないようにしましょう!

自宅での自己処理も、エステや医療クリニックの脱毛も、それぞれリスクがあります。特に細くて薄い産毛は処理が難しい分、リスクも大きいもの。乳輪に毛が生えるのを恥ずかしく感じる人もいるかもしれないけど、毛は皮膚を守るために生えてくるもの。毛が生えていること自体は、恥ずかしいことではないんですよ。小さなことを気にしすぎていると、ストレスで男性ホルモンが活性化されてより一層毛が濃くなっちゃうかもしれませんよ!人だから産毛が生えていて当たり前、の精神で悩まず明るくいきましょう♪


under main layout