エストロゲンがバストアップに効くメカニズム。知れば得するおすすめサプリメントも!

エストロゲンがバストアップに効くメカニズム。知れば得するおすすめサプリメントも!

バストアップには「エストロゲン」が必要だって知ってましたか?「エストロゲンを制するものはバストアップも制す!」という言葉もあるくらい、バストアップには絶対欠かせないもの。エストロゲンの基礎知識とオススメサプリを一緒にチェックしましょう♪

シェアする

目次

  • バストアップに効果的と言われるエストロゲンって?
  • 詳しく知ろう!女性ホルモンは2種類ある
  • 女性ホルモンが分泌される仕組みを知ろう。卵胞期、黄体期って?
  • 【卵胞期分泌】エストロゲンの作用と効果について
  • 【黄体期分泌】プロゲステロンの作用と効果
  • エストロゲンのバストアップ効果について
  • エストロゲンが足りない?どうやったら増やすことができるの?
  • オススメバストアップサプリ3選
  • エストロゲンを増やす際の注意点
  • ホルモンバランスを整える方法
  • まとめ

バストアップに効果的と言われるエストロゲンって?

そもそも、エストロゲンとはどのようなものなのでしょうか?
私、チコリ・バストアップ編集長「みのりん」こと宗(むね)みのりも、エストロゲンのことは最初はよく知らなかったんですよね。
でも、知れば知るほどその奥の深さと大切さにびっくりしたんです!

エストロゲンは女性ホルモンの一つ。卵巣の中にある卵胞で作り出されているので、日本語では「卵胞ホルモン」と呼ばれています。
バストアップの秘訣は、体の中にあるんですね!

それでは女性ホルモンとはどのようなものなのか、そしてエストロゲンはどのように働くのかについても知っておけば、より効率よくバストアップができますよ♪

詳しく知ろう!女性ホルモンは2種類ある

私たちの体の中で作られる女性ホルモンは2種類あるんです!
一つは「卵胞ホルモン」こと「エストロゲン」。
もう一つは「黄体ホルモン」こと「プロゲステロン」です。
この2つは体の成長や精神状態、体調などに大きく関わっているんです。そしていつどちらの女性ホルモンが増え、どちらの女性ホルモンが減っているのかなどを知っておくことで、バストアップの方法も効率が良くなりますし、サプリメントを飲むタイミングなども知ることができるんですよ。

女性ホルモンが分泌される仕組みを知ろう。卵胞期、黄体期って?

月経の周期について

女性にとって非常に重要なイベント、月経も女性ホルモンととても大きく関わっているんですよ。月経から次の月経までは次のようなサイクルでホルモンが分泌されています。

  1. 月経

  2. 卵胞期:月経から排卵までの期間。卵胞ホルモン(エストロゲン)が分泌される

  3. 排卵

  4. 黄体期:排卵から月経までの期間。黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌される

  5. 月経

この1~5のサイクルが、約28日の周期で繰り返されているんです。

Source:hormonecare-pj.net/

エストロゲンは月経から排卵日にかけて分泌

バストアップに必要なエストロゲンは、月経~排卵日にかけて多く分泌されます。
ですから、この時期にエストロゲンを増やすような食生活やバストアップサプリメントを摂るとバストアップ効果が高いと言えますね。

プロゲステロンは黄体期に分泌が活発となる

逆に、プロゲステロンが多く分泌されるは黄体期に分泌が活発となる排卵から月経までの期間にエストロゲンが増えてしまうと、ホルモンバランスが崩れてしまい、思わぬ体調不良につながることがあるので注意です!

これら2つの女性ホルモンがバランスよく分泌されることが大切なんですよ。

【女性ホルモンについてのまとめ】

  • エストロゲンとプロゲステロンがある

  • それぞれ分泌が増える時期が違う

  • ホルモンバランスが大切

【卵胞期分泌】エストロゲンの作用と効果について

バストアップに必要だと言われているエストロゲンですが、一体どのような作用や効果があるのでしょうか。じっくり見て、しっかり知っておきましょう。

エストロゲン=「美容ホルモン」

卵胞ホルモンことエストロゲンは、なんと別名「美容ホルモン」とも呼ばれています。

エストロゲンには、次のような作用があることが知られているのです。

  • 女性らしい身体の曲線・ボディラインを作る効果

  • バストアップ効果(張りのある乳房にする)

  • 髪の毛の量を増やしてくれる

  • コラーゲンの生成を促して肌に潤いとハリを与える

  • 血管や骨も強くなる

  • 脳や自律神経の働きをよくする

  • 精神の安定

いかがですか?魅力的な効果がたくさんありますね!

女性らしいふっくらした体を作ってバストアップ!

まず「女性らしいボディラインを作る」ということですが、男性よりも女性のほうがふっくらした体つきをしていますよね。
これは男性よりも女性の方が皮下脂肪が多いからなんです。ということは、エストロゲンが増えることによって脂肪がつきやすくなる、ということになります。

「脂肪がつきやすくなる」と聞いて、ドキッとしたそこのアナタ!太りやすくなってしまうわけではありませんよ♪安心してください!

バストの9割は脂肪でできています。残りの1割は乳腺です。それではココで問題です。
バストアップをするにはどうしたらいいでしょうか?……そうですね、バストの脂肪を増やすことが大切ですよね。

「バストアップには脂肪が必要」、そして「エストロゲンによって脂肪がつくと女性らしい体つきになる」ということは……もうわかりましたよね。

エストロゲンは、バストの脂肪を増やしてくれるんです!だからこそバストアップにはエストロゲンが欠かせないんです。

乳腺を増やすことでバストアップ!

エストロゲンは、ただ脂肪を増やすだけではありません。
エストロゲンには乳腺を増やすという大切な働きがあるんです。

乳腺は脂肪によって守られています。ですから、乳腺が増えると乳腺を守る脂肪も増え、さらに脂肪も増やすことでバストが大きくなっていくんですね♪

美肌効果もあるのでハリのあるぷるぷるバストに!

しかも、エストロゲンには潤いとハリのあるお肌にしてくれるという美肌効果もあります。
つまり、ただ大きくなるだけではなく、しっとりすべすべでハリのあるバストになる!ということなんですよ♪

月経前症候群にも効果あり!

そしてエストロゲンには月経前症候群(PMS)の症状を和らげるという働きもあるんですよ。
PMSはプロゲステロンが増えすぎてしまうことで起こり、吐き気や頭痛、ニキビ、ゆううつなどの症状が現れます。

エストロゲンを摂ることによってホルモンバランスが整い、PMSの症状が和らぐというわけです。

精神的にも穏やかになります

エストロゲンは脳や自律神経にも働きかけますので、精神的にも落ち着くことができます。PMSだけでなく、更年期障害の症状の緩和にも効果的なんですよ。

【黄体期分泌】プロゲステロンの作用と効果

バストアップだけでなく、美容にも健康にも効果の高いエストロゲンですが、実はエストロゲンだけではバストアップはうまく行きません。

エストロゲンとプロゲステロンのバランスが取れていないといけないんですね。

プロゲステロンの働き

プロゲステロンには次のような働きがあります。

  • 乳腺を発達させる

  • 基礎体温を上げる

  • 子宮内膜や子宮筋の働きを調整する

  • 妊娠しやすくする

  • 妊娠後は妊娠を継続させる働きをする

プロゲステロンによるバストアップ

プロゲステロンもバストアップには欠かせないんですよ。バストの大部分は脂肪ですが、乳腺もバストを作るとても大切な部分です。

エストロゲンによって増えた乳腺が、プロゲステロンによって発達していき、さらにその周りに脂肪がついていくことによってバストが大きくなるのです。

ホルモンバランスが大切

女性ホルモンはバランスが取れていることが大切。エストロゲンが増えすぎてしまっても、プロゲステロンが増えすぎてしまっても良くありません。

ホルモンバランスが崩れることで思わぬ体調不良になることがあるんですよ。

【ホルモンバランスが崩れることによる体調不良】

  • 生理不順・不正出血

  • 生理痛が強くなる

  • 月経前症候群(PMS)の症状が強くなる

  • 自律神経失調症

  • 不妊

  • 更年期障害

  • 肌あれやニキビ

エストロゲンのバストアップ効果について

エストロゲンのバストアップ効果について、図も交えて一緒に見ていきましょう。

乳房の構造

まずはバストの構造から見ていきましょう。バストの構造を知っておけば、バストアップにも役立ちますね。

乳房は肋骨の周りにある胸筋を土台にして、乳腺とその周りの脂肪組織をクーパー靭帯が支えている、という構造になっています。


エストロゲンによって乳腺が増える

エストロゲンは乳腺を増やす働きがあります。乳腺は周りの脂肪組織によって守られているため、乳腺が増えるということは脂肪も増えていくということになります。

エストロゲンは脂肪を増やす働きもあるため、相乗効果によってバストが大きくなっていくのです。

さらに、プロゲステロンは乳腺を発達させる働きがありますので、バストアップにつながります。

エストロゲンだけでなく、プロゲステロンもバランスよく増えていくといいですよね。

エクササイズも効果的!

エストロゲンを増やすことでバストアップをする以外にも、エクササイズによって大胸筋やクーパー靭帯を鍛えることも効果的です。

大胸筋はバストの土台になるため、ツンとした上向きバストを作るのにとても役立っているんですよ。

また、バストの重みを支えているクーパー靭帯は、伸びたり切れたりすると修復することができません。そのため、伸びたり切れたりする前にクーパー靭帯を鍛えるエクササイズを取り入れると良いでしょう。

また、自分のサイズに合った下着を着けることも大切なんですよ。寝ているときもナイトブラで横流れを防止するとよいですね♪

エストロゲンが足りない?どうやったら増やすことができるの?

エストロゲンが増えることでバストアップにつながるということは今見てきたとおりですが、逆にエストロゲンが足りないとどのようなことが起こるのでしょうか?

エストロゲンが不足することで起こる症状

エストロゲンが不足してしまうと、非常にさまざまな体の不調が現れます。おもなものには次のような症状があります。

  • 生理不順、不正出血

  • 体がむくむ

  • イライラする

  • 肌や髪のツヤがなくなる

  • 不眠

  • 太りやすくなる(代謝が下がるため)

  • 動脈硬化、心筋梗塞や脳梗塞、高血圧など

  • アルツハイマー

ちょっとした体の不調から、命を左右する症状まで、非常に幅広いですね。

もちろん、エストロゲンがなければ乳腺も増えず、発達が弱まってしまいます。バストアップどころの話ではなくなってしまいますね。

エストロゲンを増やすには

それでは、エストロゲンを増やすにはどうしたらいいんでしょうか?

実は日頃の生活の中でエストロゲンを増やすことができるんですよ。

生活習慣を正しくする

エストロゲンは自律神経に大きく関わっています。そのため、「朝食を必ず食べる」ということや「お風呂に使ってゆっくり温まってリラックスする」など、生活習慣をしっかり見直すことでエストロゲンは増えていくんですよ。

自律神経を整える

規則正しい生活をしたり、姿勢を良くしたりすることなど、自律神経を整えるのもエストロゲンを増やすのに有効です。

もちろん、一日の疲れを残さないようにしっかりと睡眠時間を確保したり、ストレスを解消するためにリラックスしたり、ということも有効なんですよ!

日頃の生活のちょっとしたことに気をつけるだけでエストロゲンは増えていくんですね♪

ツボ刺激で女性ホルモンの分泌量を増やす

女性ホルモンの分泌の増えるツボというのもあるんですよ♪

ツボを押すと痛気持ちいいですよね。リフレッシュとリラックスにも最適です。

Source: https://womenhealthnutrition.com/content/c03


植物性エストロゲンを摂る

大豆にはイソフラボンという成分が含まれています。イソフラボンはエストロゲンと同じような働きをする「植物性エストロゲン」といいます。

豆腐や豆乳、納豆など、イソフラボンを多く摂るようにすることで、体の中のエストロゲンが増えていくというわけですね。

恋愛する

実は、恋愛をすることで女性ホルモンの分泌が増えるんですよ。

恋愛をするとエストロゲンの分泌が増えることがわかっています。「恋をするときれいになる」というのは本当だったんですね♪

バストアップサプリを併用する

バストアップサプリには、バストアップに必要な成分がたっぷり含まれています。もちろん、植物性エストロゲンが主成分であることが多いですよ♪

オススメバストアップサプリ3選

チコリ編集部が厳選した、エストロゲンを増やすのにオススメなバストアップサプリをご紹介しますね♪

どれも雑誌やネットで取り上げられ、非常に効果が高いと評判なんです。多くのバストアップサプリメントには植物性エストロゲンを含む「プエラリア」が配合されています。

プエラリア大豆の40倍ものイソフラボンを含んでいる上、エストロゲンの分泌を促すミロエステロールも配合しているため、バストアップに効果アリ!と言われているんです。

簡易版 オススメバストアップサプリ3選

1.ベルタプラエリア

2.LUNA

3.ぎゅーっとプラエリア(※ぎゅーっとプエラリアの販売は終了しました

おすすめを是非参考に♡バストアップサプリは自分に合ったものを選択することが大切。

バストアップサプリ100種類を本気で比較した結果♡

ベルタプエラリア

チコリ編集部がオススメするバストアップサプリ、まず最初はベルタプエラリア!ネットの口コミでもとても高い評価を受けています♪

ベルタプエラリアには高品質のプエラリアが使われています。
プエラリアの原産地であるタイ国の厚生省・食品医薬品局でAAAランクという、全体の10%しか受けられない等級を認定されているんです。とても貴重な等級なんですよ。

さらに、リフレッシュ成分や美容成分もたっぷり。
「GABA」「ローズマリー」「セントジョーンズワート」「レモンバーム」「L-トリプトファン」というリフレッシュ成分を5種類も配合。
美容成分も「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「ザクロ」、そしていま話題の高栄養素材「プラセンタ」を配合しているんですよ。
美しくて大きなバストにしたいなら、ベルタプエラリアでキマリですよ♪

ベルタプエラリアは公式サイトから買うのが一番お得!

通常価格9,980円のところ、5個セットだと42%オフの29,800円(1個あたり5,780円)、定期便パックを申し込むと、ベルタプエラリア1個(1カ月分)に4,980円のバストアップジェル「ベルタアップジェル」がついて6,980円と、お試し1個よりもお得に買えてしまいます。
まさに激安ですね。

ベルタアップジェルがついてくる公式購入ページ


プエラリア1日分摂取量:400mg お試し1個:9,980円(税込・送料無料)

※1カ月分90粒入り 5個セット:28,900円(税込・送料無料)

※42%オフ 定期便パック:6,980円(税込・送料無料)※ベルタプエラリア、ベルタアップジェルのセット

公式HP

LUNA

バストケアサプリランキングで1位を獲得したことのあるLUNAも、チコリ編集部がオススメしたいサプリメントです。

LUNAの特徴はなんといっても生理周期に合わせた2種類のサプリで構成されているところ。

きらきら期(卵胞期)には「プラエリア」、まったり期(黄体期)には「ワイルドヤム」や「チェストツリー」と言った美容成分がメリハリボディをサポート!

PMSにお悩みの人にもオススメしたい、ホルモンバランスを整える事を真剣に考えたサプリメントです。


LUNA公式サイト「ルーナハーバルサプリメント」

通常価格(単品):8,980円

定期モニターコースで購入すると初回特別価格で500円 (2回目以降は5,960円)
3個セットだと17,880円(33%OFF)
効果が実感できる3か月分をお試しするなら定期モニターコースが断然お得ですね。

公式HP

ぎゅーっとプエラリア

くまもんパッケージがかわいらしいと評判のぎゅーっとプラエリア、何とプエラリアだけじゃなくてアナツバメの巣や熊本県産のすっぽん粉末が配合されているんです!

ツバメの巣もすっぽんもコラーゲンを多く含む高級食材として有名ですよね、バストアップ効果だけでなくお肌のハリや潤いといった美肌効果も期待できます!

ぎゅーっとプラエリアはそれだけじゃなく、ヒアルロン酸や植物性セラミドをはじめとする8種の美容成分が配合されています。

プラエリア+ツバメの巣+すっぽん粉末+8種の美容成分をたっぷり、ぎゅぎゅーっと詰め込んで女性の美しさをトータルサポート。

可愛いパッケージだけじゃない、美しさに対して欲張りな女性にもおススメできるサプリメントです!


FABIUS(ファビウス)公式「ぎゅーっとプエラリア」

90粒入り9,800円(税抜)+別途送料702円
ラクトクコースで購入すると初回特別価格で630円という安さ! (2回目以降は6,480円)
ラクトクコースは毎月自動お届けコースですが、5回目以降の受け取りについては周期変更や解約も可能です。

(※ぎゅーっとプエラリアの販売は終了しました)

バストアップサプリ100種類比較してみた♡記事はコチラ

エストロゲンを増やす際の注意点

エストロゲンはバストアップサプリメントで効率よく増やすことができます。

ただし、効果があるからと言って、飲めば飲むほど効くわけではないんですよ。

次のような点に気をつけてサプリメントを飲むようにしましょうね。

過剰摂取しない

植物性エストロゲンを含むバストアップサプリメントを飲むときは、飲みすぎに注意です。
特にプエラリアを含むバストアップサプリメントを飲む場合は、ちゃんと用量を守って飲むようにしましょう。プエラリアは植物性エストロゲンを非常に多く含んでいるうえ、エストロゲンの分泌を促す力が非常に強いのです。
そのため、過剰摂取するとホルモンバランスが崩れてしまい、頭痛や吐き気、生理不順や不正出血などの副作用が出てしまうことも!

長期にわたって過剰摂取をした場合、乳がんや子宮がんなどのリスクが高まることがあるんですよ。

生理中は控える

生理中はホルモンバランスが崩れやすい時期。生理中にバストアップサプリを飲むと、エストロゲンが増えすぎてしまい、ホルモンバランスが崩れて体調不良になることがあります。

バストアップサプリは生理から排卵日にかけて飲むと効果が高いですよ。

体調不良時や飲酒時にも控える

体調を崩しているときもホルモンバランスが崩れやすいとき。そんなときに作用の強いバストアップサプリを飲むと、副作用が出やすくなってしまいます。

また、お酒を飲んでいるときにもバストアップサプリは避けておきましょう。エストロゲンは肝臓で分解されることにより、また分泌が促されます。アルコールを飲んだときには肝臓がアルコールの分解でいっぱいいっぱいになってしまいますから、エストロゲンの分解ができなくなってしまいます。そんなときにバストアップサプリを飲むと、効果がない場合や、ホルモンバランスの崩れから体調不良を起こすこともあるんですよ!

薬を処方されているときやピルを飲んでいるときには注意!

薬を処方されているときにバストアップサプリを飲むと、薬の効果が出なくなってしまうことや副作用が出てしまうことがあります。ピルを飲んでいるときには絶対に服用しないでくださいね。心配な場合は、必ず医師に相談してみてください。一人で勝手に判断しないようにしましょうね。

大切なのは、2種類の女性ホルモンのバランス

女性ホルモンはどちらかが増えすぎてしまうと体に不調が現れていまいます。特にバストアップに効果があるからと言ってエストロゲンを過剰に摂りすぎてしまう状態が長期間に渡って続くと癌のリスクが高まってしまうなど、一生に関わる事態にもなりかねません。ホルモンバランスが取れていれば健康上のリスクはかなり低くなります。上手くバランスを取りながらバストアップできるとよいですね♪

ホルモンバランスを整える方法

ホルモンバランスを整えるにはどうしたらいいでしょうか?いくつか方法があるんですよ。一緒に見ていきましょうね。

ホルモンバランスの状態を見るには基礎体温の計測がオススメ!

生理周期を調べるために基礎体温を測っている人も多いと思います。実は基礎体温はホルモンバランスを確認するためにもとても役に立つんですよ。毎日起きた時に基礎体温専用の体温計で測るようにしましょう。

基礎体温は低温期・高温期の2つの時期に分かれており、温度差が0.3度以上であれば、しっかりとホルモンバランスが取れているということになります。

バランスが取れていない場合はグラフが乱れてしまうのですぐ分かります。

ホルモンバランスを整えるにはこの方法で

ホルモンバランスを整えるには以下のようなことをしてみるとよいですよ。

  • 十分を睡眠をとる

  • 冷えを治す

  • ストレスをためない

  • 婦人科に相談してみる

睡眠は健康な生活を送るうえでは欠かせないですよね。睡眠不足になるとホルモンバランスが崩れたり、集中力が切れてしまったりと日常生活の中でもさまざまな支障が出てくることがあります。

ホルモンは夜寝ている間に分泌されますから、しっかりと睡眠をとることが大切ですね。

体の冷えはホルモンの分泌に悪い影響を与えます。お風呂に入って体の芯から温めたり、漢方などで冷えにくい体を作るようにするなどの工夫をしてみるとよいですね。

体温が1度下がると、免疫力が30%低下すると言われています。体に筋肉をつけて代謝を良くすると効果的ですよ♪

どうしてもホルモンバランスが整わないという人は、婦人科で医師に相談してみましょう。専門家の意見は貴重です。ビシっと効果的なアドバイスをしてくれますよ♪

まとめ

バストアップするためにエストロゲンは欠かせません。

もっとも効果的なのはバストアップサプリメント!さらに食生活や生活習慣、エクササイズなどでサプリメントの効果は上がります。

アナタもエストロゲンを増やして、ぜひバストアップしてみてくださいね♪

under main layout