アンダーバストの平均値を紹介!年齢が上がるとアンダーバストは太くなる?メリハリボディをめざそう!

アンダーバストの平均値を紹介!年齢が上がるとアンダーバストは太くなる?メリハリボディをめざそう!

アンダーバストの平均を自分と比較してみて!年齢と共に崩れがちなバスト。キープするためにはアンダーバストも重要!気になるみんなの平均値、理想的なバストのバランス、アンダーバストのダイエット法etc…気になるアレコレを解説しちゃいます!

シェアする

目次

  • アンダーバストを細くして、理想のバストサイズに!
  • 正確なバストサイズの計測からスタート!
  • 【ワコール調べ】年齢別の日本人女性の平均サイズ
  • 理想のボディバランスの黄金比もチェック!理想まであと何cm?
  • 体型のメリハリ度で調べたベストプロポーション都道府県ランキング
  • 世界と比較すると日本人のバストは小さい?
  • カップが大きいからと言って、バストが大きく見えるとは限らない!
  • 見た目を大きくするには、アンダーバストのダイエットが効果的!
  • プロポーションは20代後半がベスト?!30代からはどんどん体型が崩れていく現実
  • 美しいバストやバランスを維持するために気を付けること
  • アンダーバストとウエストを細くして、ナイスバディになろう!

アンダーバストを細くして、理想のバストサイズに!

こんにちは!チコリ編集長宗みのり(みのりん)デス。突然ですが、アンダーバストのサイズって普段気にしてますか?今回もバストについてのアレコレを解説していくけど、今回は「アンダーバスト」についてお伝えしていきます♪まずは「アンダーバストってどこ?」っていう人も中にはいるかもしれませんので、そこから!アンダーバストはバストのふくらみの下の境目の部分を差します。そして、トップバストはふくらみの一番大きい部分

「アンダーバストのサイズ」と「トップバストのサイズ」のでカップサイズは決まります。ということは、アンダーバストを細くすれば、カップサイズもアップして、胸が大きくみえる!ということ。バストが小さくて悩んでいるそこのアナタ!バストを大きくするためには、バストを大きくする努力だけでなく、アンダーバストを小さくする努力もとっても大切なんですよ。
今回は、バストを含めた「体」のサイズの年齢別平均、そして、知っておきたい理想的なバランスなどもご紹介します。そしてそして!忘れちゃいけないアンダーバストのダイエット方法などたくさんの情報をお伝えしていくので、実際に試してみてくださいね!

正確なバストサイズの計測からスタート!

トップサイズの計測方法

  1. メジャーを用意し、姿見ミラーの前で何も身につけていない状態にします。
  2. 鏡に向かって正面を向くのではなく、右か左を向いて、90度おじぎしましょう。
  3. 背中からメジャーを回し、鏡でメジャーが絡んでいないか、くるくる回っていないか、床に向かってまっすぐ垂直におりているか確認してください。
  4. 確認できたら、その状態で計測します。

トップの位置はバストの乳首の部分を基準に計測してくださいね。立ったまま、バストを手で持ち上げて測るという方法を耳にしたコトもあるかもしれないけど、その方法では正確に測れません!基本はこの方法で測りますが、実はトップの計測法はもうワンパターンあります。

  1. この方法はブラジャーをつけたまま測ります。ブラはつけていても違和感がないものを選び、パッドなどは入れないでくださいね。
  2. 鏡の前で、背中からメジャーを回し、メジャーが絡んでいないかくるくる回っていないか、確認しましょう。
  3. そして、水平になっていることも確認できたら、トップのサイズを測ります。

この方法は、最初に計測した方法では正しく測れない人向けのトップの測り方。この方法が向いているのは、バストが離れていたり、垂れてしまっている場合。こういう人は、最初の方法で計測するとサイズが大きめになってしまいます。自分のバストの状態を確認してみて合っている方の測り方で、正しいトップサイズを知りましょう。

アンダーバストの計測方法

  1. メジャーを用意し、姿見ミラーの前で何も身につけていない状態にします。
  2. メジャーを背中から回し、バストの膨らみのすぐ下に回します。
  3. 鏡でメジャーが絡んでいないか、くるくる回っていないか、水平になっているかを確認。
  4. メジャーが重なっている部分の内側に指を1本入れ、そこで一度深呼吸しましょう
  5. ここで、重なっている部分の数が、アンダーバストのサイズです。

どうですか?トップとアンダーのサイズは正しく計測できましたか?では、次のサイズ表でアナタのサイズを再確認してみましょう!

トップとアンダーバストの差で判別!サイズ表

(トップのサイズ)-(アンダーバストのサイズ)を計算して、その差でカップ数が分かります。

カップ数一覧表

10.0cmAカップ
12.5cmBカップ
15.0cmCカップ
17.5cmDカップ
20.0cmEカップ
22.5cmFカップ
25.0cmGカップ

以降、2.5cm毎にカップ数が大きくなっていきます。ですが、全員が10.0cm、12.5cmとこの表通りの差になるはずがないですよね。そういった場合は、2つの数字のどちらに近いかで判別します。例えば、13.0cmだった場合。12.5cm(Bカップ)と15.0cm(Cカップ)なら、12.5cm(Bカップ)に近いのでBカップということデス。

ちょうど中間だったときはどうする?

そのときは、好きな方を選んでOK! 

【ワコール調べ】年齢別の日本人女性の平均サイズ

日本人女性の平均的なバストサイズはどのくらい!?

日本人女性の平均的なバストサイズはB~Cカップ。「あ~納得。」という方もいれば、「そんなことなくない?!」という方もいるかもしれません。これは、2012年に各都道府県の女性にバストサイズをアンケートし出た結果デス。47都道府県中、Bカップが平均サイズとなった県が18県、Cカップが平均となった県が17県。47都道府県中、35の都道府県のバストの平均サイズがB~Cカップという結果になったそうです。

その中でも、Cカップ平均の県は、沖縄、鹿児島、宮崎、福岡、愛媛、徳島、島根など西日本に多く、約半数がCカップという結果に。そして、奈良・大阪ではDカップが平均、岐阜・京都はEカップが平均なんだそうです。この調査でAカップが平均となった県は埼玉のみだそうです。Aカップの女性は意外と少ないんですね!

身長、体重、ウエスト、ヒップサイズまですべての平均値

バストサイズの平均が分かったところで、続いては年代別に、体重や、ウエスト、ヒップなどのサイズの平均のサイズもご紹介します。ワコールのフィットナビではバスト、ウエスト、ヒップなどのサイズを入力すると、自分の体形が4つの中からどのタイプかわかり、年齢に対する平均との差を教えてくれます。また、どんな下着がおすすめなのかアドバイスしてくれるんですよ。

年代別 平均サイズ表

身長体重トップバストアンダーバストウエストヒップ
18~19歳の平均159.7cm 51.3kg 81.5cm 70.2cm 64.6cm 88.4cm
20~24歳の平均159.2cm50.0kg 81.5cm 69.9cm 63.8cm 87.9cm
25~29歳の平均159.1cm 49.9kg 81.7cm 70.6cm 64.7cm 87.6cm
30~34歳の平均159.7cm 50.4kg 81.4cm 71.4cm 65.8cm 87.7cm
35~39歳の平均158.6cm 51.9kg 83.2cm 72.9cm 67.8cm 88.4cm
40~44歳の平均157.1cm 53.0kg 84.5cm 74.5cm 69.6cm88.7cm
45~49歳の平均156.2cm 52.7kg 84.1cm 74.4cm 70.1cm 89.4cm
50~54歳の平均154.8cm 53.4kg 85.9cm 76.2cm 72.3cm 89.7cm
55~59歳の平均154.6cm 52.9kg 86.6cm 76.9cm 73.7cm 89.1cm
60~歳の平均 152.5cm 52.2kg 88.1cm 77.9cm 74.8cm 88.0cm

(こちらはワコールのフィットナビで年齢を変えて検索したときに表示された平均数値。1995年のデータを使用)

ネット上には古いデータも多く見られます。日本人女性の体型も変わってきているから、注意してね。


理想のボディバランスの黄金比もチェック!理想まであと何cm?

美しいバスト、ウエスト、ヒップのバランス

ワコールは1946年創業の日本の下着メーカー。そのワコールが2010年4月、45年もの歳月をかけ、調査し、研究し続けた「若い時の体型を維持する秘訣」を発表しました。この調査は、4歳から69歳までの女性4万人ものデータが元になっており、1人あたり少なくとも100~158カ所計測しているそうです。

そういったデータが元にあるワコールのBWH(バスト・ウエスト・ヒップ)の周径バランスは、一概にサイズで表すのではなく、バストとウエストとヒップのバランスが基本にあります。周径だと、理想のボディバランスはウエストサイズ:バスト:ヒップ=1:1.3:1.3という比率が理想的ということに。数値で表すと、バストとウエストの差が20~25cm、ウエストとヒップの差が20~30cmというのがおおまかな目安となります。皆さんも早速計測してみましょう!

理想的なバランスも研究によって、情報は更新されている

1995年に発表された理想的なスリーサイズの黄金比率は、バスト=身長×0.54 ウエスト=身長×0.38 ヒップ=身長×0.54とされていました。だけど、現在はこういった身長対ではなく、バスト、ウエスト、ヒップのバランスを重視しているため、研究により情報も年々更新され続けています。ネットには昔の情報も多く存在するから、本当に信じられる情報かどうかしっかりと確認することも大事デス。

体型のメリハリ度で調べたベストプロポーション都道府県ランキング

2014年に発表された体型のメリハリ度のベストプロポーションランキングは、こちら↓

  1. 三重県
  2. 奈良県
  3. 高知県

という結果に。これは、女性の美の総合コンサルティング企業が発表したものです。単純にバストのカップで比較したものではなく、「ウエストと太ももが細いこと」「ヒップが適度に大きいこと」「トップとアンダーバストの差が大きいこと」などを理想の体型の指標にし、80万件以上のデータを用いて出されたランキングなんだそうです。しかも、ベストプロポーションランキング第1位に輝いた三重県は連続首位!

ちなみにワーストはこちらの3県。

  1. 徳島県
  2. 沖縄県
  3. 福井県

出身の県は入っていましたか?

世界と比較すると日本人のバストは小さい?

Google Target Mapでの結果だと、日本人は最下位?

世界の女性のバストサイズが分かるGoogle Target Mapでみると、

  1. (Dカップ以上)ロシア
  2. (Dカップ)アメリカ・中南米・ヨーロッパの一部
  3. (Cカップ)ヨーロッパ・オーストラリア・カナダ
  4. (Bカップ)メキシコ・アフリカ・中東
  5. (Aカップ)日本・中国・韓国・東南アジア

となっています。このGoogle Target Mapは世界各国のバストサイズ平均を世界地図に色別に表記したもの。これでは、日本はAカップの最低ラインになってしまっています。

この結果は間違っている!現在の日本人の平均カップはAじゃない!

さっきも紹介したように、現在の日本の平均カップ数はB~Cカップ。このデータは1980年代の古いデータを使って作られたマップなんです。1980年代、日本はまだ発展途上。栄養のある食事を充分摂る事ができませんでした。そのため、1980年代日本女性の58%以上がAカップでした。しかし、今の日本は栄養のある食事を充分摂る事ができる環境になったので、バストも育ちやすくなり、バストのカップ数も大きくなってきているんです。

日本人女性のバストカップが大きくなってきている

下着メーカーであるトリンプ・インターナショナル・ジャパンが公表している日本人女性のバストサイズは、30年以上前はAカップの女性が半数以上を占めていたけど、2011年のデータでは8.0%まで減っています。そして、Cカップ以上の女性は倍以上に増えているんです!そして、Eカップ、Fカップある女性も全体の2割以上も!この数十年で日本人女性のバストサイズが驚く程大きくなっていることがわかりますよね。

しかし、「ただ体格が良くなっただけでは?」と言われれば確かに否定はできない……。という事で、大切なのはアンダーバストを細くして、もっとメリハリのある体型になること!次からはカップサイズの不思議を解説してみましょう!

カップが大きいからと言って、バストが大きく見えるとは限らない!

カップサイズ=バストの大きさではない

タイトルを見て誤解しないで欲しいんだけど、Aカップが貧乳、Fカップが巨乳であることは事実。だけれど、見た目の印象を言えば一概にAからFまで順に大きくなるかというとそうではありません。見た目の話で、例えば、Dカップは一般的に大きい方のサイズです。ただ、D75やD80の人と比べて見たときに、D70は小さく感じてしまうんデスよね。

カップサイズが違っても見た目が同じになってしまうことがあるのはなぜ?

その他にもカップのサイズは違うのに、見た目が同じように感じるという事もあるはず。それはバストの「体積」が同じであるから。例えば、A85、B80、C75、D70、E65、F60は体積が同じ、A90、B85、C80、D75、E70、F65は体積が同じというようになります。これはどういうことかというと、例えばAカップは全部同じ大きさのおっぱいと思われがちですが、アンダーが違えば、体積(大きさ)も違うということ。

つまり、カップサイズが違っても、体積が同じなら見た目は同じように見える事もあるということなんです。

水の中にバストを入れてこぼれた水の量でバストの体積を計測できる?

実際にカップが同じでも、アンダーバストのサイズが違うと体積が変わることを実験することができます。ただ正確に計測するのはちょっと難しいみたい。ちなみに自分の胸の体積を計測する方法は、

用意する物→ぬるま湯、計量カップ、胸が入るくらいのボウルが大小2個

  1. 大小のボウルを2個重ね、小ボウルにぎりぎりこぼれない程度のぬるま湯を入れる。
  2. その中に何も身につけていない状態で、片方のぬるま湯に胸を入れます。
  3. 大ボウルにこぼれた水の量を計量カップで計測します。

水の重さは脂肪の重さとほぼ同じなのでこの方法で体積が分かります。

見た目を大きくするには、アンダーバストのダイエットが効果的!

アンダーバストを太くしている要因

アンダーバストのサイズが大きくなってしまう要因には「姿勢」が大きく関係しています。姿勢が悪いと肋骨が開き、背中の筋肉(背筋)を上手に使う事ができません。結果、背中にお肉がついてしまいアンダーバストのサイズも大きくなってしまいます。

背中のお肉を解消する方法

背中のお肉を解消するには肩甲骨をしっかり意識し、背中の筋肉を動かして上げる事!いくつかストレッチ法をご紹介します。

アンダーバストのサイズをダウンさせる方法1

  1. 足を肩幅くらいに開き立ちます。
  2. 息を吸いながら、両手を大きく振りあげます。
  3. 息を吐きながら、下ろしていき後ろにぐっと引きます。
  4. この動きを10回ほど繰り返します。

アンダーバストのサイズをダウンさせる方法2

  1. タオルを用意し、足は肩幅くらいに開き立ちます。
  2. タオルを肩幅程度の幅で持って、まっすぐ前に突き出します。
  3. その状態で、まずは左斜め上に、次は右斜め上にブンブン腕を振りましょう。
  4. この時のポイントは、顔と腰は正面をキープするという事、左右10回ずつやりましょう。

アンダーバストのサイズをダウンさせる方法3

  1. 両手の手の平を体の後ろで合わせます。
  2. 顎を引き、鼻から息を吸い込みます。この時、肩を下に、胸を上に引き上げることを意識して。
  3. 息を吐くときは口から、肋骨を下げるようなイメージでやってみましょう。

この方法はアンダーバストのサイズダウンだけではなく、バストアップにも効果的デスよ。

アンダーバストのサイズをダウンさせる方法4

  1. 床に正座し、腕をまっすぐ伸ばしながら、体を倒していきます。
  2. 倒れたら、頭のてっぺんを床につけ、腰を持ち上げて少しずつ体を前に出していきます。
  3. 顔を上げ、お腹が床につく位のイメージでぐーんと上半身を反ります。
  4. ポイントは、首から背中、腰までゆっくりじっくり伸ばすこと。2~3回ほど繰り返しましょう。

開いてしまっている肋骨を閉じる方法

肋骨が開いてしまっている状態では、アンダーバストだけではなく、お腹もぽっこり出てしまうコトも!肋骨開閉体操もぜひ取り入れてネ!

  1. かかとをつけ、つま先を開いた状態で立ちます。
  2. 両手を下ろした状態で後ろでつなぎ、お尻をキュッと閉じるように力を入れましょう。
  3. 胸を膨らませるように鼻から息を吸いながら、腕を後ろにぐーっと引きます。
  4. この時、肩があがらないように注意し、お腹もふくらまないように意識しましょう。
  5. 肋骨を開いたら今度は閉じていきます。腕の力を抜き、口から息を吐きます。
  6. もう吐けないというところまで、息を吐いてお腹をぺったんこにしましょう!

きついブラジャーやコルセットを付けて無理やり細くするのはNG!

アンダーバストのサイズを無視して、きついブラやコルセットを着けることはNG!内臓が下垂する恐れがあります。そうなってしまっては健康も害しますし、理想的な体型からも遠ざかってしまいますよ!

プロポーションは20代後半がベスト?!30代からはどんどん体型が崩れていく現実

女性は加齢によって体型が変化していく

先ほど紹介した年代別のサイズ表からも見て取れるけど、女性の体は歳を重ねる毎に体型が崩れていってしまいます。体重はそこまで増えていなくても、アンダーバストやウエストの変化は特に大きく、何もしなければ体型はどんどん崩れていってしまうんです。キープする努力が大切ですね。

バストの下垂は20代から始まっている!

バストはすべての人が同じ順序で変化していくことが分かっています。

  1. 初めにバストの上部分や脇側のボリュームが落ちる。
  2. 下部分がたわんで、乳首が下向きに。
  3. 全体的に下に下がって、外側に流れていく。

という流れです。この体型の変化は20代から始まってしまうコトが分かっており、一度変化すると、元に戻ることはないんです。そう!くどいようですが、キープする努力が大切!!

美しいバストやバランスを維持するために気を付けること

美しいバストやバランスを維持するために気を付けること6つ

  • 正常な体脂肪率を維持する
  • 適度な運動をして筋力を保つ
  • 質の高い睡眠
  • ストレスをためない
  • 体の変化に対応した下着をつける
  • スポーツ時や睡眠時には状況に応じたブラジャーをつける

正常な体脂肪率を維持する

体脂肪率の計算方法は体脂肪率(%)=体脂肪の重さ(kg)÷体重(kg)×100ですが、この計算式では体脂肪の重さがそもそも分からないと計算できないから、BMIという物を参考にしてもいいでしょう。BMIは身長と体重から肥満度をチェックできます。計算式は体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)でだせ、標準は22です。ただBMIは単純に「体重」での式なので、体脂肪計を使いチェックすることも大切ですよ。

適度な運動をして筋力を保つ

体型をキープするには筋力を保つということはやはり重要!今回紹介した体操で筋肉をほぐし、体型キープに役立ててくださいね。

質の高い睡眠

質の高い睡眠は心身ともに健康を保つために必要といわれているけど、長年体型を維持している女性も調査の結果睡眠の質がとてもいいことが分かっているんですよ。

ストレスをためない

現代はストレス社会ともいわれてますし、日々ストレスは溜まるもの……。大切なのは、自分なりのストレス解消法を見つけること!人間関係は特にストレスが溜まりやすい代表例。ストレスを感じたときは「一人になる」だけでも、少しはストレス解消になるかもしれませんよ!

体の変化に対応した下着をつける

同じカップ数のブラジャーでも、年齢によって合わないという事があります。最近はネットでも下着を購入することも多いかもしれないけど、定期的にフィッティングして購入した方が自分の体型の変化にも気付きやすいです!

スポーツ時や睡眠時には状況に応じたブラジャーをつける

ブラにはスポーツ用、睡眠時用など用途に合わせて種類がありますよね。その時々にあったブラをつける事で、バストを守ることができます。現在、使っていないという人は体型維持のためにも一度検討してみてくださいね。

アンダーバストとウエストを細くして、ナイスバディになろう!

体型やバストを維持ずるために気を付ける事、特別難しいことはありませんよね。アンダーバストやウエストラインを今までよりもちょっと気にかけてあげるだけで、数年先のバストを綺麗に維持することができます!今日から体操も実践してみてくださいね☆

under main layout