おすすめのブラジャーを紹介!「あさイチ」でも特集されたブラの最新事情

おすすめのブラジャーを紹介!「あさイチ」でも特集されたブラの最新事情

今時のブラジャー事情を徹底解説し、おすすめのブラジャーを紹介します。最新ブラの「すごーい!」ところや、世代ごと選ぶポイント、ブラのお手入れ法にきれいなバストをキープするエクササイズまですべてここに詰め込みました。

シェアする

目次

  • 今、ブラジャーが進化している?!「あさイチ」の特集で大きな話題
  • 進化系ブラの世界
  • 【メーカー別】ワイヤーの違和感なし?!おすすめの進化系ブラジャー
  • 【年代別】おすすめのブラジャーと選ぶポイント
  • ブラジャーの選ぶ時の注意点
  • 「あさイチ」で紹介!ブラジャーの正しい洗い方
  • ブラジャーとカップ付きインナーを徹底比較!「あさイチ」の特集で衝撃の事実が判明
  • 「あさイチ」で紹介されたバストトップを上げるエクササイズ
  • ブラの買い替え時・捨て時の目安
  • 自分に最適なブラジャーを探して幸せになろう

今、ブラジャーが進化している?!「あさイチ」の特集で大きな話題

​こんにちは!チコリ・バストアップ編集長「宗みのり」(みのりん)デス。今回はブラジャーの疑問・悩みを解決していきたいと思います!11月9日「あさイチ」(NHK)で「おとなのブラジャー」特集が放送されたけど、その特集ではブラジャーに使用されている新しい素材や機能、ブラジャーに関するさまざまな疑問、悩みを解決してくれました。ブラジャーもどんどん進化していて、新しい素材を使い機能性の高いブラジャーも多く発売されています。

締め付け感がないノンワイヤータイプは以前からあったけど、最近はノンワイヤータイプでも補正力の高いブラジャーもたくさんあるんですよ。今回は「あさイチ」で紹介されていた、ブラトップとの比較や、バストトップを上げ「きれいなバスト」をキープできるエクササイズ法、さらにブラの正しい洗い方などなど、ブラジャーに関して気になる疑問を解決していきますよ!

進化系ブラの世界

​まずは、「進化系ブラ」にはどんなものがあるのかをご紹介しちゃいます☆

どこが進化しているの?

ちょっと前のブラジャーといえば、ワイヤーの食い込みが多くの女性を悩ませていましたよね。最近のブラジャーは主に金属のワイヤーを使用しない設計がされ、ブラジャー着用時の違和感・不快感を軽減できるようにデザインされているんです。また、ワイヤー入りのブラジャーでもつけたときの快適さを追求しているので、以前ほど不快感を感じることはなくなってきているんですよ。

そして、バストはもちろんですが、背中や脇などのシルエットの美しさも追求して開発されています。前からだけではなく、後ろから見たときもきれいなスタイルを手に入れることができるんです!

新素材

ブラジャーを着用したときの不快感といえば、ワイヤーの食い込みやムレ、タグがちくちくするなど……、本当に多くの女性を悩ませてきました。そんな悩みを解決する為に、さっきもご紹介したワイヤーなど多くの新素材が登場!金属ではなく樹脂やメッシュ素材を使用したワイヤー、綿でもムレにくいブラジャーなど、さまざまな新しい技術・素材が導入されています。

メーカー独自の設計技術

そして、年齢を重ねるごとに悩みを抱える人が増えていく、通称「ハミ肉」。この悩みもメーカーはそれぞれ独自の設計技術を用いて、​解決してくれるブラジャーを開発してくれています。脇の部分の生地を高くして、脇にお肉が流れない構造のものや、サイドのベルトを幅広にして背中のお肉とブラジャーとの境目が目立たないようにする設計など、​ハミ肉に悩まされている多くの女性の救世主がたくさん登場しているんです!

【メーカー別】ワイヤーの違和感なし?!おすすめの進化系ブラジャー

​では、早速「進化形ブラジャー」のおすすめをご紹介しましょう!

ワコールのSUHADA

ワコールのSUHADAは、2016年の春に発売されたもの。​値段は¥5,600+税〈(D〜F)カップは¥6,100+税〉 サイズ展開は(B・C・D・E)65・70・75 ​、カラーは全7色です。「3D同化フレーム」と呼ばれる技術を採用しており、今までワイヤーの食い込みなどで痛くなることも多かったアンダーバスト部分も痛くなりにくい構造に。

というのも3D同化フレームは、従来のワイヤーが入っている位置よりも上で2種類の硬さの樹脂を使いバストを支えるというものなんです。しなやかで幅が広めのソフト樹脂がしっかりとフィット感を出しながらも圧迫感を感じないように支え、そのソフト樹脂の中に埋め込まれたハード樹脂がバストから遠い位置でもバストをしっかりと支え、サポートしてくれます。

トリンプのワンダーメイク

”第三のブラ”トリンプのワンダーメイクは「ラインストーン付レースタイプ」と、「スタイリッシュレースタイプ」の2種類があり、カラーは全部で5色展開です。​値段は¥​6,100+税~。サイズは(B・C・D・E)65~80。カラーによりサイズ展開が異なるそうなので要注意!トリンプの中でも大人気商品であるワンダーメイクは、シリーズ累計35万枚突破!

人気の秘密はやはり「ワイヤーブラのキレイなシルエット」と「ノンワイヤーブラのラクな着けごこち」両方を体感できるから。ワンダーメイクに採用されている技術は、やわらかいメッシュ素材のワイヤー(ワンダーワイヤー)。このワンダーワイヤーのおかげで、きれいなバストを作り上げ、なおかつ着けていても楽に!

そのほかにも、カップ部分も薄く・軽くなり、通気性もアップ、肩からずれ落ちにくいストラップのとめ具(デルタマジック)も使用しており至れり尽くせりのブラジャーです。

グンゼのトゥシェ フューチャーブラ

2016年に初登場したグンゼ「Tuche(トゥシェ)」のフューチャーブラはワイヤーが使われていないノンワイヤータイプのブラジャー。価格は¥​​2,300+税​。サイズ展開は(B・C)70~80、(D)70・75、カラーは全8色です。このブラのすごいところはワイヤーを使っていないにもかかわらず、しっかりとバストメイクをしてくれるところ。

その秘密は9層構造のカップ!この9層になった構造内には、柔軟性を持たせた補正を助ける芯材や、バストを美しく見せるための成型用のパッドなどあり、着けたときの美しさと快適な着け心地を実現してくれています!

エクサブラ・リラ モールド

エクサブラ・リラ モールドのサイズ展開は(B・C・D・E・F・G)65・70・75、価格は¥​​8,640(税込み)、カラーは3色です。このブラジャーもグンゼと同じくノンワイヤーです。エクサブラ・リラ モールドは、ワイヤーの代わりに適度に硬度のあるテープ素材を使用しており、ノンワイヤーでもバスとをしっかりと寄せ、支えてくれる構造に。

生地を圧縮し、成型した「モールド加工」(モールドカップ)を採用しており、この成型法のおかげで、型崩れもしにくく、アウターに響きにくいので洋服を選びません!通気性・吸水性・伸縮性にも優れているので、夏でも不快感を感じにくいですよ。また、3色展開のカラーの中でも特にアウターへ響きにくいのはベージュカラー。

というのも、ベージュカラーはアンダーベルトに縫い目がないフリーカットの2way素材をを使用しているから!気になる食い込みなども抑えているんですよ!エクサブラ・リラ モールドが人気の理由は、ベージュだけではなく、他のカラーにもアウターに響きにくい工夫があること!ブラックにはレースがデザインされている上から薄いネットが張られており、イエローもアウターに響きにくい部分にレースが施されているんです。うれしい心遣いですよね☆

どのメーカーもワイヤーの不快感をなくす努力をしていますが、その技術はメーカーによってまったく違うものでしたよね。実際に試着して自分に合うものをしっかりと選びましょう☆ 

【年代別】おすすめのブラジャーと選ぶポイント

​おすすめブラジャーの次は年代別でブラ選びのポイントなどをご紹介!バストは年齢とともに変わっていくもの!自分に合ったブラ選びをしましょう!

10代

10代のバストは成長途中!なので、ブラジャーはバストの成長を妨げないノンワイヤーで伸縮性のあるものがおすすめです。また、バストサイズの変化もとっても激しいのが10代。こまめにサイズをチェックし、自分のバストにあったブラジャーをつけましょう。例えば、周囲の目が気になりサイズの合わないブラを着けてしまうのもよくあること。だけど、そのせいでむしろバストを目立たせてしまうこともあります。

サイズの合ったブラジャーを着けることで、バストばかりが周囲の目を引くなんてこともなくなるんですよ。ブラジャー選びにまだまだ恥ずかしさが強い時期かもしれないけど、お店で試着することがとっても重要です!

20代

次に20代ですが、20代はまだまだバストにハリもあるため、着け心地のよいワイヤー付ブラジャーを選びましょう。20代になると成長もだいぶ落ち着くけど、定期的にサイズのチェックをするようにしましょう。自分のバストに合っていないブラをつけ続けてしまうと、形が崩れてしまったり、たれてしまう原因になってしまいます。

ただワイヤー入りのブラジャーは苦手という方も多いはず。そこでおすすめなのが、「ピーチジョンのワークブラ​」です。ピーチジョンのワークブラはワイヤー入りだけど、動きやすくて快適​!とシリーズ累計で210万枚突破、リピート率No.1。サイズ展開はA~Fカップ、価格は¥​​​2,480+税~。特に働く女性からの支持が高く、その理由は美しい見た目を作ってくれるメイク力、動きやすさ、乾きやすさにあります。

A~Dカップは底の部分に厚いパッドが入っていて、ボリュームを出し美胸に。生地が柔らかく、伸縮性にも優れているため、ずれにくくフィットした状態を長くキープしてくれます。また、うれしいのが乾きやすさと抗菌防臭!汗をかいてもいやなにおいが気にならないのも人気の理由。特にバリバリ働きたい20代女性にはうれしいですよね。

30~40代

30~40代になると出産し授乳を経験した女性も多いですし、授乳をしていなくても年齢を重ねることでバストの変化も大きくなり、違和感や不快感を感じる人も多くなるころです。ワイヤー入りのブラジャーに違和感を感じる方は、ノンワイヤーで、モールドカップを使用した進化型のブラジャーがおすすめです。

モールドカップは表面に装飾がなく、アウターに響かないタイプのブラジャーのことですが、その特徴は、成型されているという点。どうしても、脇や背中にバストのお肉が流れやすくなるこの年代は、こういったブラジャーでバストをしっかりとキープできるブラジャーがおすすめです。

50代以上の更年期前後の世代

50代以上になるとどうしてもハミ肉の性質が悪くなってくるのが悩みの種。背中や脇のハミ肉だったり、アンダーバストの締め付けの跡が消えにくくなります。これは女性ホルモンが減少することが原因。早い人では40代の後半で生理がとまってしまう人もいるけど、生理がとまると女性ホルモンも減少し、肌の中のコラーゲンやエラスチンも同じように減っていきます。そうすると肌のハリが失われ、結果たるんでしまうことに。

なので締め付けのきついブラジャーは避けたいです。また、お肌が弱くなり、ブラの締め付けによりかゆみが出てしまうような人も。そんな場合は綿100%素材のものを選ぶようにしましょう。50代以上の女性がブラジャーを選ぶときのチェックポイントは以下の4つ。

  1. 伸縮性のある素材(お肌が弱い人は綿100%)
  2. サイドベルトが広く、背中をしっかりと覆うもの(ハミ肉対策)
  3. サイドベルトのふちが折り返し、または切りっぱなしのもの(お肉の段が目立たなくなる)
  4. ストラップは幅広で食い込みにくいもの
ブラジャーも大切だけど、バスト周辺の筋力を維持することも大切!後ほどエクササイズ法も解説します!

 ちなみに50代女性におすすめしたいブラジャーはファンケルのベーシックフィットブラ。2色展開で¥​​​​3,726(税込み)。サイズは65(A~D)70・75(A~E)80(A~D)85(A~C)。ワイヤー入りのブラジャーだけど、大人の胸に沿うソフトなワイヤーを二重に包み、先端には当て布を使用することで肌あたりを優しくしています。また、「はみ肉すっきりパネル」という、オリジナルの三角パネルで背中のハミ肉や脇の段差をカバーしてくれます。

ファンケルオンラインで購入

そして、お肌が弱い人に嬉しいのが「オーガニックコットン」素材ということ。ベーシックフィットブラで使用されているオーガニックコットンは糸から開発されたもので、ちくちくするのが気になるタグはタグポケッドに収める構造に!さまざまな工夫で着け心地をアップさせてくれています。

ブラジャーの選ぶ時の注意点

​年代ごとにブラジャーの選ぶポイントを紹介しましたが、続いてはどの年代でもブラジャー選びのときに注意してほしいポイントをご紹介します!

採寸をして正しいサイズを知る

​ブラジャーは自分のバストに合っているものを選ぶのが鉄則!まずは、正しいバストの計測方法をご紹介します。

トップの採寸方法

  1. 姿見ミラーの前で素肌に近い状態になります。
  2. 背中からメジャーをまわしてきて、メジャーが回っていないかなどを確認!
  3. 鏡に対して左右どちらかを向き、90度お辞儀をするように上半身を前に倒します。​
  4. メジャーが床に対して垂直になっていることを確認し乳首の位置で測りましょう。

アンダーの採寸方法

  1. ​姿見ミラーの前で素肌に近い状態になります。
  2. 背中からメジャーをまわしてきて、バスとの膨らみのすぐ下に通します。
  3. 鏡で、メジャーが回っていないか、床と水平になっているかを確認しましょう。
  4. 確認できたら、メジャーの内側に指を1本入れ深呼吸
  5. きつすぎたり、締め付けすぎていないようであれば、そこで計測します。

試着をした時に着心地と胸の状態をチェック

次にチェックすべきポイントは、着用感。ブラを試着したら、腕を上げ下げしてみて。次に、体の横で腕をぐるぐると回してみましょう。そうやって動いてみても、ブラジャーのずれや、脇、背中にお肉の段差ができないようであればフィットしているということ。試着したらこの2つの動作は必ず試してみましょう!

他のサイズも試着してみるのがおすすめ

​もし、上の動作をして、お肉の段差ができた場合は、アンダーのサイズを1サイズあげて、カップサイズを1サイズ下げてみましょう。ずれてしまう場合は、逆にアンダーのサイズを1サイズ下げ、カップサイズを1サイズ上げてみます。「そんなの覚えられない!」という方もいるでしょう。当然だと思います。おすすめは下着専門店で、専門の販売員さんがいるところで試着、購入すること。それが一番確実で安心な方法です☆

「あさイチ」で紹介!ブラジャーの正しい洗い方

​ブラジャーのお洗濯。毎日手洗いは面倒……。そんなときは洗濯機を活用する手もあります!

基本的には手洗いだけど、自己責任で洗濯機でもOK!

​注意するポイントは3つ!

  1. 必ずブラジャー【専用】ネットに入れる
  2. パッドははずして洗う(乾きにくいため、生乾きになり臭うことも)
  3. 手洗いモードを使用するのがおすすめ​

ネットに入れる時の注意点

洗濯機に入れる前!ネットに入れるときのポイントは3つ!

  1. ホックをとめる(レースなどにひっかからないように)
  2. カップをつぶさないように二枚貝が閉じているのように軽くまとめた状態でネットへ(カップの型崩れ防止)
  3. 脱水は洗濯機では控える(ワイヤーに負担がかかるため)

干す時の注意点

洗い終わったあと干すときの注意点は、両方のカップの下の部分を洗濯ばさみでとめて干すこと!例えば、アンダーベルトがたてになるように、片方の端だけを止めて干すような干し方は、アンダーベルトが伸びてしまったり、カップが変形する原因。カップの型崩れがしにくい一番いい干し方は上で紹介したようにカップの下部分を止めて逆さにする干し方なんです。

ブラジャーとカップ付きインナーを徹底比較!「あさイチ」の特集で衝撃の事実が判明

​今はカップ付インナーがとてもラク!と人気になっていますよね。愛用している方も多いはず。ですが、思わぬ落とし穴があることも……!

ブラトップの現状

​ブラトップを現在使用している人はなんと50%以上に上るそうです。あさイチの4000人アンケートの結果でもカップ付インナーを使用している人は55%。そのうち2割(800人)が毎日使っていると答えたそうです。

人気の理由

人気の理由はやはりその「ラクさ」。締め付け感もなく、楽チンという点で、一度試したことがある人はその「ラクさ」に手放せなくなってしまう人も多いです。

カップ付きインナーを使っていると垂れてきてしまう?

ただその楽チンぶりに「バストがたれてこないか心配」という声、本当に多く聞きます。45%の人が試したことがないというのもこの「バストが垂れ」が心配という点もあるかもしれません。乳腺外科医の土居卓子先生によると「ブラジャーでもカップ付インナーでも、支える力があるのであれば、垂れを進めるということはない」んだそうです。

つまり、ブラジャーでもカップ付インナーでも自分のバストにきちんと合ったものを着けなさいということ。ブラジャーもサイズが合っていなければバストの形が崩れ、垂れてしまいますよ!

おすすめのカップ付きインナー

カップ付インナーはさまざまなタイプがありますよね。その中でも注意して選びたいポイントは、背中にまでバストを支えるゴムが入っているものを選ぶということ。背中にゴムが入っていないタイプはバストをしっかり支えられずに、バストが垂れてしまいます。その点でお勧めなのがユニクロのブラトップ。

ユニクロのブラトップはバストの大きさに併せてパワーネットが伸び縮みしどんな胸の形でも柔らかくフィット。パワーネットが​サイドへの胸の広がりを押さえつつ、アンダーゴムが下からも胸をサポートしてくれますよ。

補整力はあるの?

残念ながらカップ付インナーには補正する力はありません。バストを支える機能はありますが、「寄せてあげる」という効果は期待しないようにしましょう。

カップ付きインナーと普通のブラジャーではバストトップの高さが違う?!

あさイチでは番組内で、カップ付インナーとブラジャーの検証も紹介していました。先ほども紹介したけど、「カップ付インナーだとバストが下がってしまうのか?」ということの検証ですね。3Dスキャナーでバストトップの位置を計測し、カップ付インナーとブラジャーの着用時で比較、結果はカップ付インナー着用時のほうが1~2.75cm下がっているということに!

でも、さっきも紹介したように、カップ付インナーでも支える力があればバストが垂れてしまうことはないはず。答えは「補正力」と「姿勢」あります。補正力の弱いカップ付インナーはバストトップの位置が下がって見え、また、猫背になりやすいんです。

猫背を解消すればカップ付インナーでもバストップは高く維持することができるの!

「あさイチ」で紹介されたバストトップを上げるエクササイズ

​では、スポーツドクターの中村格子先生があさイチで紹介されていたエクササイズを紹介したいと思います!イスに座った状態でできるのでテレビをみながらでも早速やってみましょう!

椅子に座って正しい姿勢を確認

まずポイントになるのが「坐骨」。坐骨神経痛などよく耳にする骨だけど、どこにあるかしってますか?この骨は骨盤の左右にある骨で、座ったとき、座面に接し体を支える骨です。イスに座ったときにお尻の下にあるはずの坐骨。この坐骨が座面にしっかりと当たるように意識しましょう。猫背や反り腰では坐骨は座面にしっかりあたることはありません。

イスに座った状態でお尻の下に手を入れてみましょう。そのとき手に当たるのが坐骨ですよ!坐骨が座面に当たるように座れましたか?この姿勢がバストトップを上げる正しい姿勢です!覚えておきましょう☆

正しい姿勢をキープする呼吸法

次に呼吸法。鼻から吸って口から吐きますが、胸部を360度まんべんなく開くように呼吸します。肺にためるイメージで吸ってしまうと胸だけ開きますよね。そうではなく、背中のほうも360度開くようなイメージ(あくまでイメージ)で呼吸すると正しい姿勢を維持できるそうです!

バストを支える大胸筋の筋トレ

いよいよエクササイズ法をご紹介していきます!

  1. まず手を頭の後ろで組みます。(位置は頭の上ではなく、耳よりの下の位置)
  2. 鼻から息を吸いながらゆっくりと腕を開き​ます。
  3. 次に口から息を吐きながらゆっくりと腕を閉じます。
  4. この動きを5回で1セット。1日に3回を目安に行います。

​肩こりにも効果があるから、お仕事の休憩タイムなどに取り入れてみてくださいね☆

デコルテを引き締める筋トレ

次に、デコルテを引き締める筋トレ。デコルテを引き締めるためには広頚筋(首の横にある筋肉)を鍛え​ることが大切です。

  1. 腕を耳の後ろで組んだまま、あごを持ち上げます。
  2. 「イー」といいながら口角を上げます。呼吸を止めないように注意して
  3. あまり力を入れすぎないように5回1セットで1日3セット行いましょう。

鎖骨にシールを貼ると筋肉の動きがわかりやすいですよ!​

1週間続けただけで驚きの効果が数字に!

この体操を1週間続けた結果2.75cm~4cmほどバストトップが上がったそうです!これだけ効果があると早速実践したくなりますよね。普段から姿勢を意識するだけでも筋肉がつき、バストトップも上がりますし、ウエスト引き締め効果もあります!ぜひやってみてくださいね!

ブラの買い替え時・捨て時の目安

​ブラジャーの買い替え時って悩みませんか?でも、こんなときは思い切って捨てちゃいましょう!

ブラの買い替え時チェックリスト

  • サイドベルトやストラップが伸びている
  • カップがヨレヨレになっている
  • 品質表示タグが薄れている
  • なんとなくフィットしていないと感じる

サイドベルトやストラップが伸びている→もうバストを支える機能は果たしていませんよ!

カップがヨレヨレになっているこの状態になってしまうとアウターにブラのラインが響いてしまい、スタイルが悪く見えてしまいます!

品質表示タグが薄れている→これはかなり使った証!元は十分とっています!捨てちゃいましょう!

なんとなくフィットしていないと感じる→フィットしていないということはサイズが合っていない可能性が高いです。

こんなブラとはさよならして新しいブラを買いましょう! 

自分に最適なブラジャーを探して幸せになろう

「今は胸の状態にぴったり合うブラジャーが必ず見つかる!」と50年間下着販売をしてきた松原さんという人がおっしゃっていました。自分の胸をみられるのは恥ずかしいという気持ちももちろん理解できるけど、プロに相談することで自分にはどんなブラジャーが合っているのかを教えてもらえます。それって実はバストだけではなくて健康にも関係する事だってあります。

肩こりに悩んでいたり、バストの形や大きさに悩みがあり自信が持てないという人、ブラジャーの不快感をなくしたい!という人も、進化系ブラなら解決できるかもしれません!何よりお気に入りの一着なら着けているだけで気持ちが上がりますよね。ぜひお店で進化系ブラを試してみてください☆

under main layout