中学生のバストアップ!中学生は〇〇に気をつけると効果的!

中学生のバストアップ!中学生は〇〇に気をつけると効果的!

bOCMJBfNOUgQhaBo.jpg

目次

  • 中学生からバストアップは始められる?
  • 中学生は人生で一番胸が大きくなるチャンス
  • 正しい生活習慣を送ることが一番の近道!
  • 自分から貧乳化してしまうのはもったいない!
  • 中学生に大事なブラの選び方とは?
  • 中学生にバストアップサプリはオススメしません!
  • まとめ

中学生からバストアップは始められる?

はじめまして。私、チコリ・バストアップ編集長の「みのりん」こと「宗(むね)みのり」です^^中学生の頃からバストに強いコンプレックスを持つようになり、理想のバストを手に入れる今に至るまで、あらゆるバストアップの研究を重ねてきました。

そこで今回は、「中学生から始められるバストアップの方法」をご紹介します!過去の私と同じように、バストにコンプレックスを抱いている中学生の女の子たち必見です!実は、今のうちに○○をしておくか、していないかで、将来のカップサイズが変わってきます…!

中学生は人生で一番胸が大きくなるチャンス

そもそも、女の子のおっぱいってどういう仕組みで大きくなっていくのか知っていますか?^^まずは、成長期に胸が膨らむ仕組みについてお話します。

女性ホルモンが胸を大きくさせる

中学生は「第二次性徴」といって、女の子なら女性らしい体に、 男の子なら男性らしい体になっていく時期にあたります。女の子の場合、この第二次性徴期に胸が大きくなったり、脂肪が増えたり、月経がはじまったりします。

また、この第二次性徴によって脳がホルモンを出す指令を出し、卵巣から女性ホルモンが分泌されるようになります。その女性ホルモンが血液になって全身に運ばれ、あらゆる体の変化が起こる仕組みになっています。

女性ホルモンが分泌されるから、胸が膨らむということなんですね。

成長ホルモンもバストアップを手助けする

胸が膨らむにはもう一つ、成長ホルモンも関係しています。成長ホルモンとは、身長が伸びたり、お肌の弾力を促進したり、体の成長を促すものです。

この成長ホルモンは10~13歳のうちに多く分泌されるので、これら2つのホルモンが結びつく中学生の間が、一番胸が成長する時期と言えるんです。

正しい生活習慣を送ることが一番の近道!

じゃあ、これからどうすれば、中学生の時期により胸を成長させられるか…?

それはズバリ、女性ホルモンと成長ホルモンをより多く分泌させるということがカギになります!なんにも難しく考える必要はありませんよ♪

なぜならこれらのホルモンは、生活習慣を整えるだけでたくさん分泌させることができるからです。では、具体的にどんなことに気を付ければよいのでしょうか?

食生活を見直そう

体に栄養のある物を食べることが、バストアップへの最大の近道です。ダイエット等で食事制限したり、ジャンクフードばかり食べていませんか?栄養バランスをしっかり考えて、プラス、これから紹介するバストアップに効果的な栄養素を摂ることを意識しましょう。

  • イソフラボン

豆乳や豆腐、納豆等の大豆食品に含まれる、言わずと知れたバストアップの王道食。1日の摂取量の目安は75mgほどで、無調整豆乳200ml分ぐらいです。それ以上の摂取はホルモンバランスが崩れるので、くれぐれも摂り過ぎないように気を付けてください。

  • タンパク質

タンパク質は、女性ホルモンの分泌を促す働きがあります。肉類、卵、チーズ、大豆、ヨーグルト等に含まれています。

  • ボロン

バストアップのキモとなるエストロゲンの分泌を促す栄養素のことです。キャベツやリンゴ、ピーナッツ、海藻類に含まれています。1日に必要な摂取量は3mg程で、キャベツ200g分が目安となります。ボロンは熱に弱いので、火を通さずに食べるのがおすすめです。

ゴールデンタイムに睡眠をとる

女性ホルモンや成長ホルモンが一番作られるのは、22時~2時といわれています。この時間に寝ていることが重要で、起きている間はホルモンの分泌量は限りなく少ないんです。

この「睡眠のゴールデンタイム」と言われている時間帯にしっかり寝てホルモンバランスを整えることを心がけましょう!睡眠時間は、7時間前後が理想です^^

シャワーだけじゃなく湯船に浸かろう

しっかり湯船に浸かって全身を温めることが大事です。体の冷えは女性ホルモンの大敵なので、シャワーだけでなく湯船に浸かることを習慣づけてみてください。

寝る1時間前に、やや熱いと感じるくらいの温度で10~20分くらい全身浴するのが理想です。体が温まったら寝つきもよくなり睡眠の質も高まるので一石二鳥です♪

ストレスを溜めこまない

ホルモンバランスを崩してしまうもっとも大きな原因が、ストレスです。ストレスを抱えていると、自律神経のバランスが乱れて女性ホルモンの分泌が低下してしまいます。また、ストレスは肌荒れの原因にもなってしまいます><

日ごろから笑ったり泣いたりして感情を大きく出したり、友達に楽しかったことや辛かったことなど積極的に話したりするのがストレスを溜めない秘訣です♪ストレスが溜まってるなぁと感じたら、カラオケで好きなだけ歌ったり、アミューズメント施設に行って体を動かしたりして発散するというのもいいですね!

正しい姿勢を意識しよう

背中が丸まって前のめりになっていませんか?常に猫背になりがちな人は要注意です!胸周りの筋肉が衰えてバストが垂れてしまう原因になるので、背筋をピンと張って正しい姿勢を維持することを心がけてください。頬杖なんかも、バストの形が左右非対称になってしまう原因のひとつです。こういう癖があるなぁと不安に思った人も、これから改善していけば問題ナシです^^

自分から貧乳化してしまうのはもったいない!

バストアップしたいのであれば、くれぐれも自分からそれを妨げるような勿体ないことはしたくありませんよね。

さっきもふれましたが、睡眠不足や食生活の乱れ、過激なダイエット、ストレスを溜めこむことはバストアップを目指すうえで絶対にNGです。他にも、運動不足は血行促進の妨げになったり、体の冷えの原因になるのでよくありません。

もう1つ重要なことがブラジャーです。ブラを着けていなかったり、サイズが合っていないと貧乳の原因になってしまいます。「どう関係があるの?」と思われるかもしれませんが、これが大いに関係アリなんです!

ブラで胸を正しい位置で支えられていないと、本来胸にあるべき脂肪が脇などに分散してしまうのです。普段何気なく使っているブラかもしれませんが、もう一度サイズがピッタリあっているかどうか再確認してみてください!

中学生に大事なブラの選び方とは?

ブラジャーのサイズが、バストのサイズや形と合っていないと、せっかく生活習慣を整えても台無しになってしまう場合があります。より胸を大きく見せたいからといって、中学生の頃からパッドを入れたり寄せたりしてしまうと、本来綺麗な形で成長するはずのバストも変な形になってしまったり、大きくなるのを妨げる要因になってしまいます。

そこで、おすすめしたいのが「ジュニアブラ」です。

ジュニアブラは、初めて着けるブラから胸が大きくなってきたときに着けるブラまで成長の段階ごとに適したものから選ぶことができるブラジャーです。そんなジュニアブラは、成長期のバストの成長を妨げずに、きっちりバストを支えてくれます。

ジュニアブラの選び方

ジュニアブラには、step1「初経の1年以上前」、step2「初経前後」、step3「初経の1年以上後から3年後」とそれぞれのタイミングに適した3つの種類があります。

step1.初経の1年以上前から

step1の段階では「初経の1年以上前から」のものを選びます。

デリケートな乳頭を優しく守るために、クッション性に優れたやわらかい素材を使ったブラです。成長の真っただ中にあるバストを優しく包み、締め付けません。

step2.初経前後

「初経前後」になるとstep2のジュニアブラに上がります。ふくらみが横に広がってどんどん成長していくバストに合わせてふんわりフィットする「初経前後」のジュニアブラを選びましょう。

step3.初経の1年以上後から3年後

そして最後は、「初経の1年以上後から3年後」。見た目は立体的に丸く膨らんでいるけどまだかたい、といったバストを支えるために、大人用とは違う設計パターンやワイヤーを使ったジュニアブラです。見た目は一般的なブラとほとんど変わりません。

中学生にバストアップサプリはオススメしません!

中には、より胸を大きくさせたいがために、バストアップサプリなんかに興味を持っている人もいるかもしれません。だけど、まだまだ成長期の中学生の段階ではサプリに頼ることはオススメできません!

まず前提として、今はホルモンを体内で作って分泌をし始めた時期なので、まだまだ女性ホルモンの分泌は安定しているとはいえません。そんな時期に女性ホルモンにダイレクトに作用するバストアップサプリを飲むと、ホルモンバランスを壊してしまう危険性があります。これによって完全にバストの成長が止まってしまうなんてこともあるのです。

興味が湧く気持ちはすごくわかるけど、20代になって体の成長が完全に止まったなと感じるまでは、サプリは控えてください><

まとめ

いかがでしたか?実は、生活習慣を整えることが、一番のバストアップへの近道だったんですね。私は中学生のころはこういう知識がなかったのでとくに意識せず学生生活を送っていましたが、もったいないことしたな~…と今さらながら思います^_^;(もう少しバストアップできていたかもしれないのに!笑)

なので、今これを読んだアナタは、顔を上げてぜひ上記のことに取り組んでみてください^^きっと成長期が終わったころに、「やっておいてよかった!」と思う日が来るはずです♪

under main layout