キャベツでバストアップできるの?ただ食べても全く効果なし!効果的な食べ方やレシピ紹介

キャベツでバストアップできるの?ただ食べても全く効果なし!効果的な食べ方やレシピ紹介

皆さん、キャベツを毎日食べていると、バストアップするって知ってましたか?キャベツに含まれているある栄養素が、バストアップ効果をもたらしてくれるんです!その栄養素とは?また、なぜバストアップ効果が得られるのでしょうか?

シェアする

目次

  • キャベツにバストアップ効果があるって本当?​​
  • キャベツに含まれているある栄養素の秘密
  • さらにバストアップ効果を上げるなら……
  • キャベツを使ったおすすめのレシピ紹介!
  • ボロンの気になる副作用~摂取しすぎると危険?
  • キャベツにはバストアップのほかにもこんな効果があった……!
  • まとめ

キャベツにバストアップ効果があるって本当?​​

はじめまして。私、チコリ・バストアップ編集長の「みのりん」こと「宗(むね)みのり」です^^

皆さん、キャベツがバストアップの手助けをしてくれるというのを知っていますか?聞いたことはあるけど、「キャベツがバストアップに効くイメージが湧かなくて半信半疑」なんて人も多いかもしれませんね。。

実際に、バストアップを目指すうえでキャベツはこれ以上ない味方になってくれるんです!

あの芸能人の平山あやさんも、半年間キャベツを毎日食べ続けたことでBカップからDカップにバストアップされています。でも、キャベツで2カップもアップするなんて、イメージがたしかに湧かないですよね(笑)

では、そんなキャベツがバストアップに効くのはなぜなんでしょうか?

キャベツに含まれているある栄養素の秘密

エストロゲンを分泌させるボロン

バストアップに効くその秘密は、キャベツに含まれている「ボロン」という栄養素にあります。ボロンは、女性らしい身体のラインや美しい髪などを作ってくれる女性ホルモン(エストロゲン)を分泌させる効果があり、この働きがバストアップの効果ももたらしてくれるんです!

ボロンのスゴイところはこれだけじゃありません。通常エストロゲンを分泌させてバストアップをする場合、サプリなどを飲んで外部から新たにエストロゲンを増やすことになりますが、ボロンの場合、卵巣からエストロゲンの分泌を促すので、自分で作るエストロゲンの分泌量を上げることができるんです。

より効果的にエストロゲンを増やすことができるので、高いバストアップ効果が期待できるというわけ♪

一日に摂るべきボロンの量は3mg

そんなボロンですが、一日に摂るべき量は3mgほどといわれています。これ以上摂ると今度は嘔吐や下痢といった作用を引き起こしてしまうことがあるので、くれぐれも気をつけてくださいね。結局余分に摂りすぎた分は尿として排出されてしまうので、たくさん摂れば摂るほど良いというわけではないんです。

ボロンは熱に弱い

ボロンの特徴のひとつとして、熱に弱いということを忘れてはいけません。キャベツを加熱調理してしまうとほとんどボロンが壊れてしまい、本末転倒になってしまいます><バストアップを目的としてキャベツを食べる際は、くれぐれも生のままで調理してくださいね^^

キャベツにはどれくらいのボロンが含まれている?

一日に必要なボロンの摂取量は3mgと紹介しましたが、キャベツにはどれくらいのボロンが含まれているのでしょうか?

キャベツ100gに対して、1.45mgのボロンが含まれています。なので、一日にキャベツを200g食べれば必要な分は補えるということですね^^

その他にも、赤リンゴに0.32mg、レーズンに0.41mg、アーモンドに2.82g(それぞれ100gあたり)のボロンが含まれています。キャベツばかりだと飽きてしまうという場合は、これらの食材もいっしょに食べると良いですね♪

さらにバストアップ効果を上げるなら……

ホルモンバランスを整える

キャベツなどを食べてボロンを摂取するだけでは十分な効果が得られません。大切なのは、これと並行してホルモンバランスを整えるという意識を持つことです!

具体的には、生活スタイルを整えてストレスを上手に解消する、しっかり睡眠をとる、ウォーキングやストレッチなど適度な運動を習慣化させて血液の循環を良くさせる、といったことが大切です。もちろん食事も大事ですが、こういった生活習慣がバストアップをするための土台となるので、怠らないようにしてくださいね。

キャベツを使ったおすすめのレシピ紹介!

さて、そんなバストアップに効果テキメンなキャベツですが、ここで私みのりんが実際に作っているオススメキャベツレシピを紹介したいと思います♪どれも手軽にできるものなのでぜひ参考にしてください!

キャベツジュース

<材料>

  • キャベツ200g

  • リンゴ半分

  • レモンの搾り汁を少々

<手順>

  1. キャベツとリンゴをミキサーに入るようにカット

  2. レモンの絞り汁といっしょにミキサーにかければ完成

キャベツとリンゴをミキサーで混ぜるだけなのでとっても簡単♪キャベツ自体は味が薄いので、リンゴの味がメインになってとても美味しいです。

バストアップスムージー

<材料>

  • キャベツ200g

  • 豆乳200cc

  • 白ごま5g

  • はちみつ適量

<手順>

  1. キャベツを粗めに切って芯を取り除く

  2. 豆乳と白ごまをミキサーに入れて、キャベツを少しずつ加えながら混ぜる

  3. キャベツが細かくなったら、はちみつを適量入れて混ぜれば完成

デザート感覚でボロンとイソフラボンを両方摂取できるというのが嬉しいですね♪

キャベツたっぷりコールスローサラダ

<材料>

  • キャベツ 1/3個

  • マヨネーズ お好みで

  • 酢 お好みで

  • 塩 小さじ1杯

<手順>

  1. キャベツを生のまま千切りにする

  2. 塩をもみ込み、柔らかくなるまで1時間ほど置く

  3. ボウルに塩とマヨネーズを入れて、ゆっくり酢を混ぜていく

  4. キャベツを加えて混ぜたら完成

手軽でヘルシーなバストアップサラダです♪これに、かにかまやゆで卵なんかをほぐして入れてもさらにGood^^

やみつき塩キャベツ

<材料>

  • キャベツ 1/4個

<調味料>

  • ごま油 大さじ1杯

  • 塩 小さじ3杯

  • おろしニンニク 小さじ2杯

  • ほんだし 大さじ1杯

  • 白ゴマ 少々

  • お湯 30ml

<手順>

  1. キャベツを食べやすいサイズにカットしてよく洗う

  2. 調味料をすべて混ぜ合わせて、合わせ調味料を作る

  3. キャベツと調味料を混ぜ合わせたら完成

食べ始めるとなかなか止まらない、やみつき塩キャベツ(笑)おやつ感覚で食べられる人もいると思います。あっという間にできてあっという間にたくさんのキャベツが食べれちゃうので、超オススメ!

キャベツとりんごのスムージー

<材料>

  • キャベツ 100g

  • リンゴ 1個

  • ヨーグルト(無糖) 200cc

  • 氷適量

<手順>

  1. キャベツをざく切りにする

  2. リンゴは皮を剥かないで芯だけ取ってざく切りにする

  3. キャベツとリンゴ、ヨーグルト、氷をミキサーにかけたら完成

ボロンが含まれている2つの食材を使ったスムージー。とくに暑い日なんかには冷たいスムージーがおすすめです♪

キャベツと豆腐のサラダ

<材料>

  • 絹ごし豆腐 100g

  • めんつゆ(3倍濃縮)  30cc

  • 黒ごま(お好みで) 小さじ1/4~1/2

  • キャベツ(ざく切り) 100g

<手順>

  1. キャベツを5mmくらいに切ってお皿に盛る

  2. ボウルに入れた水切りなしの絹ごし豆腐を、大きめのスプーンで潰す

  3. めんつゆを加えて混ぜる

  4. キャベツの上にのせてコショウをトッピングしたら完成

とってもヘルシーで簡単にできるサラダレシピです♪ざく切りキャベツと豆腐の組み合わせは、意外とボリュームがあるのでダイエット中なんかにももってこい!

キャベツ納豆

<材料>

  • キャベツ 3~4枚

  • 納豆 1パック

  • ごまドレ 大さじ1と1/2

  • ポン酢 大さじ1/2

<手順>

  1. キャベツを水洗いして千切りにする

  2. 納豆を混ぜて、いっしょについているタレもかけておく

  3. お皿にキャベツと納豆を盛りつけて、ごまドレッシングとポン酢をかければ完成

健康面、バストアップと女性にとって一石二鳥の効果が得られる組み合わせです♪納豆とキャベツを混ぜ合わせるだけなので、時間がない人でも簡単に作れておすすめ!

ボロンの気になる副作用~摂取しすぎると危険?

ボロンは、最適な量を摂取するとバストアップ効果を高めてくれる栄養素ですが、摂取しすぎると副作用を引き起こすことがあります。

乳がんや子宮筋腫になる危険性

ボロンは、エストロゲンの分泌を促進させます。ですが、エストロゲンを必要以上に分泌しすぎると、子宮筋腫ができやすくなったり、乳腺を刺激することで乳がんや乳腺疾患といった病気のリスクを高めてしまいます。相当な量を摂取しすぎない限りこういった危険性はありませんが、くれぐれも摂取量には気をつけてくださいね。

生理前の体調に影響

エストロゲン過多になることで、ホルモンバランスを崩してしまいます。ホルモンバランスが崩れると、月経前症候群になるリスクを高めてしまいます。月経前症候群になると、頭痛、眠気、腰痛、イライラなどあらゆる症状を引き起こしてしまいます。生理前にボロンを摂取するのは控えましょう。

にきびや吹き出物ができる

排卵してから月経が始まるまでの黄体期には、プロゲステロンという黄体ホルモンが分泌されます。プロゲステロンは月経周期を整えたり妊娠のための準備を整えたりするホルモンですが、この時期にエストロゲンを増やしてしまうとホルモンバランスが崩れてしまいます。ホルモンバランスが崩れることで、にきびや吹き出物といった肌トラブルを起こしやすくなってしまうので、黄体期にボロンを摂取するのは避けたほうがいいでしょう。

キャベツにはバストアップのほかにもこんな効果があった……!

ビタミンCがもたらすあらゆる効果

キャベツには、ビタミンCが多く含まれています。ビタミンCは、シミやそばかすを作りにくくしたり、イライラを改善しストレスを溜まりにくくする効果があります。また、強力な抗酸化作用を持っているので、体を酸化させる活性酸素を無害化し、老化の促進を防いでくれます。その他にも、免疫力をUPさせて風邪を引きにくくしたり、傷の治癒を早めてくれるなど、ビタミンCはさまざまな効果をもたらしてくれるのです。

骨を強くする

ボロンは、エストロゲンを分泌させるだけでなく、尿からカルシウムが排出されるのを防ぐ効果もあります。結果的に骨を強くしてくれます。男性より骨粗鬆症になりやすいことを考えると、女性にとって嬉しい効果!

アレルギー対策

ボロンを摂取することでビタミンDの生産量が増えるので、花粉症やアトピー性皮膚炎といったアレルギー症状の改善にも繋がります。

恐るべしボロン!といった感じじゃないでしょうか。キャベツを毎日食べることで、バストアップ以外にもこれだけの効果が得られるなんて驚きです!バストアップのためにキャベツを食べるはずだったけど、それだけじゃなく、女性の身体のためにも毎日摂取したい食材であるということがわかりましたね^^

まとめ

いかがでしたか?キャベツがバストアップに効果があることがおわかりいただけましたか?要するに、キャベツに含まれるボロンという栄養素が、バストアップのキモということですね!

とはいえ、習慣がない人にとっては、半年間キャベツを毎日たくさん食べ続けるのは苦痛だと感じるかもしれません><

そんな人には、こういったバストアップサプリメントがおすすめです♪実は私も若かりし頃、1カ月ほどキャベツを食べ続けて気持ちバストアップしたんですが、2カ月目からキャベツに飽きてしまい、バストアップサプリに乗り換えました^^;今は、バストアップに必要な栄養素を補いながら、ホルモンバランスを乱さないことを心がけています♪ぜひチェックしてみてください♪

バストアップ サプリの記事はコチラ

under main layout