【超簡単】ちくびをピンクにする方法!無料の方法や市販のおすすめクリームで黒ずみ乳首解消

【超簡単】ちくびをピンクにする方法!無料の方法や市販のおすすめクリームで黒ずみ乳首解消

UaFDsDKbZNNC4jgI.jpg

「誰にも知られず乳首をピンクにする方法」あります!

ピンク色の綺麗なちくびは、女性の憧れですよね。私、チコリ編集長のみのりんも、学生の頃からちくびの色にコンプレックスがあったので、どうにかしてピンク色にしたい……という思いを募らせていました。

undefined
みのりん
誰かと比べるような部位ではないけれど、やっぱり綺麗なピンク色がいいですよね。でも、大丈夫!原因を知って対策することでピンクのちくびは作れます☆
  • 医学書〜雑誌まで読んだ書籍⇒26冊
  • サイト立ち上げまでのネットリサーチ数⇒1090サイト
  • 産婦人科医への電話リサーチ⇒3人

たくさんのリサーチを重ねて効果があると言われる方法を片っ端から試してみました♪(´ε` )そこで今回、乳首をピンク色にするとっておきの方法を皆さんに紹介しちゃいます!諦めるのはまだ早いですよ( ´ ▽ ` )ノ

やっぱり男子は乳首の色を気にしてる?

少し話が飛びますが、やっぱり世の男子は女性のちくびがピンク色でないとガッカリするものなのでしょうか?ネット上でリサーチしました!

男子から見たちくびが黒ずんだ女子の印象TOP5

1位……遊び人

2位……性的興奮が冷める

3位……汚い・不潔

4位……付き合う気がなくなる

5位……老けて見える

女性である自分がガッカリしてしまうようなアンケート結果でした(´Д` )でも、総回答数169人のうち気になるという人は98人。あとの71人は気にならないと回答しているので、あまり気にしすぎないことも大切かもしれませんね。

でもちくびがピンクの日本人女性は少ない

ここで、女性の皆さんに知っておいて欲しいことがあります。実は、日本人女性の平均的なちくびや乳輪の色は茶色~こげ茶色なんですよ。黄色人種である日本人は生まれつきメラニン色素の量が多いので、むしろ、ちくびの色が黒いのは自然なこと。ピンク色のちくびの人は100人に1人とも言われるほど稀だそうです。

undefined
みのりん
……とはいえ、やっぱり少しでもピンク色の綺麗なちくびに近づけたいのが本音ですよね。そこで、いよいよちくびを綺麗にする方法をレクチャーしていきます!

こっそり少しでも早くちくびをピンクにする方法

ここまで見ると「日本人は生まれつきメラニン色素が多いんだから、やっぱりピンクにするのは難しいかも……」って思う人もいるかもしれません。でも、これから紹介する方法は、メラニン色素の量を抑えてちくびをピンク色に近づける方法です☆

クリームでちくびをピンクに!

おすすめは、ズバリ、ちくび専用のクリームを塗ること!

ちくびの皮膚はとても薄いのに、常にブラなどの衣類で擦れてしまいがち。そんなデリケートなちくびの美白と保湿を同時に行ってくれるクリームは、想像以上に効果を発揮してくれます☆肌への負担が少ない処方になっているので、刺激が起きにくいのもメリットです。

そこで、おすすめのクリームを3商品紹介します。アナタの救世主になってくれるはずですよ。

ホスピピュア

\世界に認められた乳首美白専用クリーム/

Source: amazon

ホスピピュア

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 初回価格:5,500円(送料無料)
  • 内容量:30g
  • 保証・特典:90日間返金保証
  • メーカー:シーオーメディカル

ホスピピュアは湘南美容外科監修で作られた乳首専用美白クリームです☆満足度94%、モンドセレクションで金賞受賞という、名実共に優秀商品♪

注目は、メラニンに直接アプローチしてくれるトラネキサム酸という成分が配合されていること!また、天然由来成分や保湿成分がたっぷり入っているので、肌サイクルを正常に整えてくすみを改善できます。現在の黒ずみの改善&未来の黒ずみを予防する効果があるので、継続して塗るごとにちくびの色が変化することを実感できるはず☆

公式サイトを見てみる

ホワイトラグジュアリープレミアム

\医薬部外品の乳首集中ケアクリーム/

Source: 公式サイト


ホワイトラグジュアリープレミアム

  • 編集部評価:★★★★★ 総合91点
  • 初回価格:5,980円(送料無料)
  • 内容量:25g
  • 保証・特典:90日間返金保証
  • メーカー:美彩

ホワイトラグジュアリープレミアムも、モンドセレクションで受賞している有名な乳首専用薬用クリーム♪テレビや雑誌でも紹介されているので、目にしたことがある人も多いかも!?

独自処方の「スーパーVCT」により、速攻型・中間型・持続型3種類のビタミンが同時にアプローチしてくれるので、肌の奥深くのメラノサイトの発生源である基底層まで浸透してちくびの黒ずみを改善してくれます。他にも、ヒアルロン酸プラセンタなどの美白成分が7種類も配合。肌にも優しい処方になっていますよ♪

公式サイトを見てみる

ピューレパール

\全身の黒ずみに使える美白クリーム/

Source: amazon

ピューレパール

  • 編集部評価:★★★★総合87点
  • 初回価格:4,750円(送料無料)
  • 内容量:30g
  • 保証・特典:25日間返金保証
  • メーカー:ハーバーリンクスジャパン

ピューレパールは脇の黒ずみ対策として有名ですが、全身どこでも使える処方なのでちくびの黒ずみ対策にもおすすめです。

プラセンタコラーゲントリプルヒアルロン酸などの保湿成分に加えて、プラセンタ米ぬかエキスなどの美白成分が7種類配合。独自技術で成分をナノ化させているので、角質層にまでしっかり浸透して黒ずみケアをしてくれます☆無添加、低刺激なので、敏感肌の方でも刺激なく使えるので安心ですね(≧∇≦)

公式サイトを見てみる

叶姉妹おすすめ!簡単・無料ちくびパック

「ちくびに薬を塗るのは抵抗がある……」と思うアナタにおすすめしたい方法がコチラ!叶姉妹がおすすめする究極の簡単ちくびパックです♪美バストを持つセレブの叶姉妹が最も効果があると推奨している方法なので、試してみる価値はありますよ☆

ヨーグルトパック

【材料】

  • ヨーグルト

  • はちみつ

  • ハトムギパウダー or 小麦粉

【手順】

  1. ヨーグルトに少量のはちみつ、ハトムギパウダーを混ぜ合わせてちくびや乳輪に塗る
  2. 3~5分時間をおいてもう一度塗る
  3. 少しずつ範囲を広げながら全体に馴染ませる
  4. 2~3分経ったらシャワーで優しく流す

ハトムギには美肌効果やクリームを安定させる効果があるようです。入手が難しい場合には小麦粉で代用できるので、今日からでも試せますね。

パパイヤパック

【材料】

  • パパイヤ

  • レモン

【手順】

  1. パパイヤの実をスプーンで取り除く
  2. 容器に移してレモンを6分の1ほど絞って混ぜる
  3. 乳首に塗り、5分経ったらバスト全体に伸ばして擦り込み、シャワーでやさしく流す

パパイヤには酵素が含まれているので、美肌効果&ツヤ感を出す効果があるそうですよ♪レモンのビタミンCとの組み合わせは、良い相乗効果になりますね。

きゅうりパック

【材料】

  • きゅうり

  • レモン

  • オリーブオイル

  • 大判のコットン

【手順】

  1. きゅうりの色の濃い方を半分ほど擦り下ろして、汁と固形物を分けておく
  2. レモンの皮も擦り下ろして、汁と固形物を分けておく
  3. おろしきゅうりとレモンの皮を混ぜて、レモン汁を絞って入れる
  4. コットンにきゅうり&レモンの汁を染み込ませてちくびに貼り、5〜7分おく(コットンは捨てずに取っておく)
  5. 卵白をバスト全体にマッサージするように塗り込み、【3】をちくびに乗せる
  6. 【4】のコットンを乳首にかぶせて3~4分おく
  7. 最後にシャワーで洗い流し、バストにオリーブオイルを塗って拭き取る

きゅうりレモンのビタミンCは新陳代謝を高めるので、黒ずみ改善効果が期待できそうです♪

undefined
みのりん
どれも手軽に揃えられる材料なので、気楽に試せそうですね♪肌への刺激がなければ、ぜひ継続して続けてみてください!

塗ってすぐちくびをピンクにするアイテム

塗るとすぐにちくびをピンクにしてくれるアイテムがあります。根本的な改善にはなりませんが、ここぞという時に活躍してくれますよ♪1本持っていると便利かも(*^_^*)amazon楽天などの通販サイトで購入可能なので、手軽に手に入るのも魅力です!

ピンキークイーントップパック

\たった10分でピンク色のちくびに♪/

Source: amazon

ピンキークイーントップパック

  • 編集部評価:★★★★総合82点
  • 価格:1,707円前後
  • 内容量:40g
  • 保証・特典:なし
  • メーカー:シェモア

ピンキークイーントップパックは、ちくびに塗って乾いたら剥がすだけで即ピンクのちくびを実現させてくれます。9種類の美容成分が配合されているので、黒ずみやざらつきにも効果アリです☆

公式サイトを見てみる

さくらトップス

\自然なほんのり桜色のちくびを実現/

Source: amazon

さくらトップス

  • 編集部評価:★★★★総合78点
  • 価格:2,980円前後
  • 内容量:4g
  • 保証・特典:なし
  • メーカー:キュラス

さくらトップスは、ちくびの色をほんのり桜色に変化させるベニバナエキスが配合。他にも大豆ステロールビタミンC桜エキスなどの潤い成分&抗酸化剤が入っています。ちくびの他、唇などにも使用できますよ。

公式サイトを見てみる

クリニックでちくびの黒ずみ除去

「今すぐ、ちくびをピンクにしたい」「自分ではどうにもならない」というような人は、クリニックでちくびの黒ずみを除去するのも有効です。そこで、よく行われている治療法や費用について説明しますね。

トレチノイン・ハイドロキノン治療

最もよく行われる治療法は、トレチノインやハイドロキノンという美白効果のある外用薬を使用して黒ずみを除去する方法♪自宅でケアをすることができるので手軽に行えるというメリットがありますが、どちらも痒みや赤みなどの副作用が起こる場合があります。

・トレチノイン

古い角質を剥がして、ターンオーバーを促す薬剤です。費用は一般的な皮膚科だと5g(2週間分)で2,000円〜3,000円ほど、クリニックだと2,000円〜10,000円ほどと差があります。

・ハイドロキノン

メラニン色素の生成を促す細胞を減らす美白効果の高い薬剤です。費用は一般的な皮膚科だと5g(2週間分)で1,500円〜3,000円ほど、クリニックだと3,000円〜6,000円ほどです。

ケミカルピーリング

黒ずみや毛穴のぶつぶつに効果があるのが、ケミカルピーリングという治療方法です。メラニン色素を含んだ古い角質を剥がして肌のターンオーバーを促進する効果がありますが、痛みや痒みなどの副作用が起こることがあります。

ピーリング剤には多くの種類があり、医師の判断で濃度や種類が決められます。費用は1回あたり5,000円〜8,000円ほどです。

レーザー治療

程度が重い黒ずみの場合にはレーザー治療も有効です。メラニン色素を直接破壊するため、高い効果が期待できますよ♪費用は1回10,000円ほどが相場のようです。治療中には摩擦や紫外線などの刺激が厳禁で、保湿ケアを十分に行う必要があります。

undefined
みのりん
クリニックで治療を考えている場合には、不安点や疑問点を解消してから治療をしてもらうと安心です♪
無料でカウンセリングを行ってくれる機関もあるので、ぜひ利用しましょう。

そもそもちくびの黒ずみの原因って何?

そもそもちくびの黒ずみはなぜ起こるのでしょう?実は普段の生活習慣が黒ずみの原因になっているかも!?原因を知ることで、黒ずみの予防&改善ができるはずですよo(`ω´ )o

下着の摩擦によるもの

大きな原因として、下着の摩擦が挙げられます。ブラジャーやキャミソールなどの衣類のサイズが合っていないと、衣類と肌の間で摩擦が起きます。このような外的刺激を受けると身体は皮膚を守るために体内でメラニン色素の生成が活発になるため、黒ずみが発生してしまうというワケです。

特にちくびなど、柔らかくてデリケートな部位ほど黒ずみが起こりやすいので注意が必要です。

加齢によるもの

肌には、約28日周期でターンオーバー(新陳代謝)が備わっています。通常、メラニン色素が生成されたとしてもターンオーバーの力によって古い角質細胞と一緒に剥がれ落ちますが、加齢は肌のターンオーバーを遅らせてしまい、メラニン色素が肌に残り色素沈着(黒ずみ)を起こす原因になります。

紫外線によるもの

紫外線がシミやくすみの原因になるというのは、多くの人が知っていますよね。でも、普段衣服に隠れているちくびでも、紫外線の影響を受けることがあります。なぜなら、紫外線は「目」からも入ってくるから!目に紫外線が入ってくると目の細胞がダメージを受けてしまい、脳がメラニン色素を生成するようにと身体に指令を出して、その結果ちくびが黒ずんでしまいます。

妊娠・出産によるもの

妊娠するとバストが大きくなったり、ちくびや乳輪が濃い色になっていきます。これは、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンという2つのホルモンの分泌が増え、メラニン色素が刺激されることで起こります。

また、一説によると赤ちゃんが母乳を飲む時にちくびを探しやすくするために、色素沈着が起こるとも言われています。でも、出産後には徐々にちくびの色は元に戻るので、あまり心配する必要はありませんよ♪

生まれつきによるもの

生まれつき肌が白い人や黒い人がいるように、ちくびも生まれつき黒い人とピンクの人がいます。これは、先天的なメラニン色素の量によって決まるそうなんですよ。一般的に肌が黒い人はメラニン色素の生成が活発なので、ちくびも黒くなりやすい傾向にあります。

注意したいちくびの黒ずみケア方法

リサーチすると、手軽にできるセルフでのちくびの黒ずみケア方法がたくさん出てきました。でも、中には根拠がはっきりしない都市伝説のような方法(!?)まであったので、注意が必要!

顔用の美白クリームでのケア

最も多いセルフケアの方法がコレ、顔用の美白クリームをちくびに塗るという方法。でも、実は一般的な美白化粧水はメラニンの生成を抑制するものが多く、すでにできている黒ずみに対しての効果はない場合が多いです。それに、ちくびはデリケートなので、成分が刺激となり肌トラブルを起こす可能性も。ちゃんとちくび用のクリームを使う方が安全ですよ( ´ ▽ ` )ノ

歯磨き粉でのケア

歯磨き粉をちくびに塗ると美白ができる、という説もありました。ホワイトニングができると謳われている歯磨き粉には、歯の汚れやヤニなどを取り除くための成分が配合されていますが、デリケートなちくびや乳輪に塗ってしまうと逆に刺激を起こして、黒ずみを悪化させてしまうこともあるんですよ(´Д` )絶対にNGです〜!

市販のピーリング剤でのケア

ピーリング剤とは、酸などを使ってメラニン色素を含む古い角質を剥がしてターンオーバーを促すもの。かかとや膝など皮膚が厚い部位には効果があっても、ちくびのように皮膚が薄い部位に塗ってしまうと刺激が強すぎて肌トラブルの原因になります。また、スクラブなどでゴシゴシ摩擦を起こすのもやめましょう。メラニンが活性化して黒ずみが悪化してしまいます。

ニベアやオロナインでのケア

ニベアやオロナインをちくびに塗ると美白できるという説もあるようです。成分を検証したところ、ニベアやオロナインには美白効果がある美容成分は含まれていませんでした。ただ、保湿効果はあるので、ターンオーバーを促すことはできるのかもしれないですね。でも、それだったら、保湿&美白効果のあるちくび専用クリームの方が断然安心で効果も期待できますよ♪

undefined
みのりん
いわゆる民間療法のような方法が多いですね。でも、肌トラブルの発生や黒ずみを悪化させるリスクもあるので、できれば専用のクリームでケアするのが1番ですよ☆

ちくびの黒ずみを防ぐには

クリームでちくびの美白に成功しても、再度黒ずみができてしまったら元も子もありませんよね。ちくびの黒ずみを防ぐ対策方法を見ていきましょう♪

ゴールデンタイムは寝る

ゴールデンタイムというのは夜の22時〜2時を指します。この時間には成長ホルモンや女性ホルモンの分泌が盛んになり、肌のターンオーバーが活性化する時間帯。だから、肌に溜まった余分なメラニン色素をきちんと排出してくれるんですよ♪

睡眠は、ちくびの黒ずみ予防だけじゃなくて美容や健康にとっても欠かせないものです。忙しい毎日を送っている人も多いと思いますが、できればゴールデンタイムに就寝できるように工夫してみてくださいね。

女性ホルモンを整える

女性ホルモンのプロゲステロンにはメラニン色素を多く分泌させる働きがあるので、ホルモンバランスが乱れるとちくびの黒ずみが発生しやすくなります。女性ホルモンを整える方法としては、規則正しい生活を送ることが肝心!冷えやストレス、睡眠不足、ダイエットなども女性ホルモンの乱れに繋がるので、この機会に生活習慣を見直してみましょう( ^ω^ )

ちくびに絆創膏を貼る

上でも説明したように、ちくびの黒ずみは衣類の摩擦によっても起こります。この「摩擦」を防ぐために、ちくびに絆創膏を貼っておくことが意外と効果的☆でも、常に貼っておくとかぶれなどの肌トラブルを引き起こす可能性もあるので、ほどほどにしましょうね。

ちくびの摩擦を軽減させるために身体に合った下着を着けたり、入浴時にゴシゴシとちくびを洗わないようにするなど工夫することも有効です♪

バランスの良い食事を心がける

身体の内側からできる対策として、バランスの良い食事を心がけるというのも大切です。もちろん、偏った食生活を改善することも大切ですが、美白を促すビタミンC、ビタミンE、β-カロチン、L-システイン、リコピン、アスタキサンチンなどの栄養素を積極的に摂ると、より効率良くちくびの黒ずみ予防に繋がりますよ♪

コンスタントに栄養素を取りづらいと感じる人は、サプリなどを利用すると良いかもしれません☆(´ε` )

自分に合った方法でピンク色ちくびを目指そう

「生まれ持ったものなんだから変えようがない……」と諦めてしまっていたアナタ!ちくびの黒ずみは改善することができると知って、安心したのではないでしょうか?とはいえ、最初はなかなか目に見えて分かる効果が得られないかもしれません。でも、継続は力なり!!ケアを続けることで、きっと綺麗なピンク色のちくびを手に入れることができるはず♪

今回紹介したクリームを手軽に利用してもよし、即効性を求めるのであればクリニックでの治療もよし。自分に合ったケアを試してくださいね(≧∇≦)

under main layout