ちくびをピンクにする方法はクリーム!おすすめ商品と黒ずむ原因3つ

ちくびをピンクにする方法はクリーム!おすすめ商品と黒ずむ原因3つ

乳首の色、黒ずみで悩んでいるアナタへ、乳首をピンク色にする方法を教えます!そもそも乳首はなぜ黒ずむの?なぜ黒い人とピンクの人がいるの?多くの女性が悩んでいる乳首の色について徹底解決!乳首の色にコンプレックスを抱いている人必見です!

シェアする

目次

  • 乳首をピンク色にするとっておきの方法を教えちゃいます!
  • やっぱり男子は乳首の色を気にしてる?
  • そもそもなんで乳首って黒くなっちゃうの?
  • 乳首をピンク色にする方法
  • 叶姉妹がおすすめする究極の簡単乳首パック
  • クリニックで乳首の黒ずみを除去してもらえる?
  • 市販薬で乳首をピンクにすることはできる?
  • 乳首の色をこれ以上黒くしない3つの方法
  • まとめ

乳首をピンク色にするとっておきの方法を教えちゃいます!

はじめまして。私、チコリ・バストアップ編集長の「みのりん」こと「宗(むね)みのり」です^^ 私は、学生のころから自分の乳首の色に強いコンプレックスを抱いていました。というより、ピンク色の綺麗な乳首にすごく憧れていました。

お風呂に入るたびに自分の黒い乳首を見ては、「どうにかしてピンク色にしたい……」という思いを募らせていました。そもそも、日本人は黄色人種なんだから、乳首が黒いのは自然と言えば自然なんだけど、日本人でもピンクの乳首の人がいる以上やっぱりないものねだりで憧れちゃいますよね~><

「いやいや、そうは言っても乳首の色を変えるなんて無理でしょ?」と思われる方がほとんどでしょう。(私も最初はそう思ってました^^;)

そんな完全に諦めてしまっているアナタ!

そんなアナタのために、乳首をピンク色にするとっておきの方法を紹介しちゃいます!!!実は私みのりん、ある方法と出会ってから乳首を念願のピンク色にすることができました。もちろん欧米人のような完全に透き通ったピンク色というわけにはいきませんが^_^; 程近い色にまでもっていけた方法なので紹介したいと思います♪ ぜひ皆さんも私と同じように憧れのピンク色乳首を手に入れてください!!

やっぱり男子は乳首の色を気にしてる?

やっぱり世の男子は、自分の彼女の乳首がピンク色でないとガッカリするものなのでしょうか?

ネット上で男性向けにアンケートした結果、まず乳首の色が気になるという人は総回答数169人のうち、98人。あとの71人は気にならないと回答してるんです。私の感覚では、意外と乳首の色を気にしない男性が多いんだ!という印象でしたが、それでもやっぱり半分以上の男性は気になっているみたいですね~。

なんでも、あの俳優の山田孝之さんも自分の彼女の乳首は絶対にピンク色じゃないと嫌なんだとか(笑)

また、年齢が若ければ若いほど気になるという意見の割合が多く、30代になるとその割合は減っていくというデータもあります。若いうちは細かい部分の理想も高いけど、年齢を重ねるごとにある程度男性の方も妥協をして気にしなくなっていくといったところでしょうか?

そもそもなんで乳首って黒くなっちゃうの?

メラニン色素の量

生まれつき肌が白い人や黒い人がいるように、乳首も生まれつき黒い人とピンクの人がいます。これは、先天的なメラニン色素の量によって決まるといわれています。また、肌が黒い人はメラニン色素の生成が活発なので、乳首も黒くなりやすい傾向にあるそうです。

摩擦によるもの

実は、衣類などの摩擦が乳首のメラニン色素の生成を活発化させるというケースがあります。なので、ブラジャーやキャミソールのサイズが合ってないと乳首に衣類が擦れて黒ずみを促進させてしまいます。

そもそもメラニン色素とは体を守るための色素なので、デリケートな部分ほど、摩擦を与えるとたくさん生成してしまいます。

加齢によるもの

加齢によって新陳代謝が悪くなると、正常に老廃物を排出することができなくなります。なので、古いメラニン色素や角質がいつまでもはがれないで蓄積されてしまい、結果的に乳首が黒ずんでいきます。

乳首をピンク色にする方法

さて、乳首の黒ずみの原因はおもに元々のメラニン色素の量と摩擦だということがわかりました。

生まれつきによるものなんだったら、やっぱり変えられっこないじゃん……なんて声が聞こえてきそうですが、安心してください^^

これから紹介する方法は、そんなメラニン色素の量を抑えて乳首をピンク色に近づける方法です。

その方法とは、本来ワキやVラインなどの黒ずみ部分に塗るクリーム状の薬をひたすら乳首に塗り続けるという方法です(笑)これが想像以上に効果を発揮するんです。乳首をピンクにする専用の薬じゃないけど、全身の気になる黒ずみ部分に塗るための薬なので、使用方法は間違っていないので安全ですよ^^

そこで今回は、とくに効果のあった黒ずみ専用のクリームを口コミと一緒に紹介します。

ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアム購入サイト

5,980円(税込、送料無料)(特別限定価格)

ホワイトラグジュアリーは、とくに乳首の色がピンク色になったという口コミが多くとっても人気の商品です。「ガールズハッピースタイル」というテレビ番組(TV埼玉)でも紹介されるほど、今女性の間で話題沸騰中のクリームです。

  • だんだん色が薄くなってびっくり!
    /5
    バストケアって、何も垂れない様にする事だけじゃなかったんですね… 年齢と共に、ピンク色なんて無理だと思っていたけど、一か月以内にこんなに変わると思っていなかったです。 公開は出来ませんが、自分で分かりやすくバストトップの写真を毎日撮っていて、一目瞭然でした。 だんだんと色素が薄くなっているんです。 これがピンクに変化するまでは、まだ時間がかかると思いますが、少なくとも黒っぽく見える事は、ないと思います。

    @cosme

  • ぷるんとした乳首になった!
    /5
    今までにも、こういうピンクにしてくれるものを使った事はあったのですが、べたっとしてしまったり、なかなか効果の得られないものばかりでした。 でもこれは使って数日で、色が薄くなってきた!?って気付けましたし、塗った箇所がぷるんとした手触りに感じたので、続ける事に意欲的になっています。

    @cosme

  • 確実な色の変化に、逆にだまされた!(笑)
    /5
    薄くなってきました!変わらないだろうと半信半疑でしたが、はじめの2ヶ月は騙された気持ちで使わないとわからないかもしれません。確実に濃さが変わりました。

    楽天

コツコツ毎日続けることで、色素が薄くなるという口コミが目立ちました♪ 中には、使い始めて数日で色が薄くなったなんて方も……!

私自身もこのホワイトラグジュエリーを朝晩1回2カ月続けた結果、乳首がピンク色になりました^^

「乳首の色をピンクにしたいならコレ!」と文句なくおすすめできる商品です!

ホワイトラグジュエリー以外にも、おすすめの商品があるので紹介します♪

ピューレパール

ピューレパール購入サイト

1カ月分定期コース4,750円(税別、送料無料)(特別限定価格)

プラセンタやコラーゲンなど美容成分が圧倒的に含まれています。無添加、低刺激なので、敏感肌の方にもおすすめです♪

  • 膝の黒ずみまで?!体全部に使えます
    /5
    体の気になる黒ずみ。 脇だけでなく膝、ひじ、乳首などにも使えます。 わたしは脇は気にならないので膝に毎朝、毎晩、1日2回使用中です。 (中略) 1週間くらいして写真を撮ったら 酷かった膝の黒ずみが少し和らいだ感じがしました。

    @cosme

  • 一回使っただけなのに色が変わった・・・?
    /5
    一回使って、気持ち薄くなったような気がします。 使う前に、写メしとけば良かったーと思いました。

    楽天

  • アトピーの私でも使えるから嬉しい!
    /5
    いつも見ている番組で ピューレパールが紹介されていたのがきっかけで購入しました。 私は生まれつきアトピーなんですが バストトップ、デリケートゾーン問題なく使えてます。 効果の方ですが、使ってすぐに少し色が薄くなったと思います。

    @cosme

こちらも、ホワイトラグジュアリーと同様に継続的に使うことで、効果が得られる商品です。全身の気になる黒ずみに使えるクリームなので、乳首以外の箇所にも使っているという人も多いみたいですね♪ これひとつあれば全身のケアができるというのが大きなメリットです♪

ホスピピュア

ホスピピュア購入サイト

5,500円(税抜き、送料無料)(特別限定価格)

湘南美容外科との共同開発商品で、ターンオーバーを整える効果があるクリーム。2016年モンドセレクション金賞受賞。

  • くすまないケアまでしてくれる!
    /5
    まだ大きな変化は体感していませんが、 心なしか透明感が出てきて、くすみにくくなったような気がしているので これからの成果も期待しています。

    @cosme

  • これは信頼できる!
    /5
    他社の広告ばかりの怪しいクリームと違い、有名な美容外科プロデュースという事もあり、こちらを試しに購入しました。 かれこれ2週間位毎晩たまに朝も使用しています。 授乳をやめてから色がなかなか戻らなかったのですが、ピンク色に近付いてきた気がします。

    楽天

  • 黒ずみも乾燥もケアしてくれる優れモノです♪
    /5
    バストトップにも使えるので今までバストトップの黒ずみに悩んでた方にオススメしたい商品です(^^) 黒ずみケアと保湿ケア両方してくれ、チューブタイプなのにあたまがポンプになっているので空気が入らず片手で簡単に出すことができるのでいいなと思いました。 塗り心地もスーと馴染んでベタついたりしないのでオススメです。

    @cosme

やっぱり、あの湘南美容外科がプロデュースしているというのが心強いですよね♪ 黒ずみのケアはもちろん、保湿のケアもしてくれるというのが一石二鳥で嬉しいですね~。

叶姉妹がおすすめする究極の簡単乳首パック

「乳首に薬品を塗るのは少し抵抗がある…」なんて人もなかにはいるかもしれません。そんなアナタにおすすめしたい方法がコチラです!

ずばり、叶姉妹がおすすめする究極の簡単乳首パック

叶姉妹のような、世界中のスパを体験してきたようなセレブが、最も効果があった方法として推奨している方法なので、試してみる価値は大アリです!全部で3つのパックがあるので、レシピと手順をそれぞれ紹介します。

ヨーグルトパック

<材料>

  • ヨーグルト

  • はちみつ

  • ハトムギ or 小麦粉

<手順>

  1. 材料を混ぜ合わせたものを塗る

  2. 3~5分、時間をおいてもう一度塗る

  3. 少しずつ範囲を広げながら全体に馴染ませる

  4. さらに2~3分たったらシャワーでやさしく流す

パパイヤパック

<材料>

  • パパイヤ

  • レモン

<手順>

  1. パパイヤの実をフルーツスプーンで取り除く

  2. 容器に移してレモンを6分の1ほど絞って混ぜる

  3. 乳首に塗り、5分たったらシャワーでやさしく流す

パパイヤにはあらゆる酵素が含まれていて、ツヤを出す効果もあるので一石二鳥です♪

きゅうりパック

<材料>

  • きゅうり

  • レモン

  • 大判のコットン

<手順>

  1. きゅうりの色の濃い方(半分ほど)をすりおろす(汁と固形物とを分けておく)

  2. レモンの皮もすりおろす(汁と固形物とを分けておく)

  3. きゅうりの汁とレモンの汁を合わせた物をコットンに含ませる

  4. 卵白を乳首とその周りに塗り込む

  5. すりおろしたきゅうりとレモンの固形物を乳首に乗せる

  6. その上からコットンを乗せて、3~4分おく

  7. シャワーで流したら、乳首にオリーブオイルを塗って拭き取る

これらのパックは、ぜひ一度自分のお肌にマッチするか試してみてください♪ 刺激がなければぜひ継続して続けてみてください!叶姉妹がおすすめしている方法なので、これ以上の説得力はありません(笑)

クリニックで乳首の黒ずみを除去してもらえる?

クリニックで乳首の色素を薄くするというのも一つの方法です。クリニックの場合、ビタミンA誘導体である「トレチノイン」と高濃度の「ハイドロキノン」の2種類の塗り薬を使用した施術になります。この2つの塗り薬による治療は、すごく手軽で効果が高いことで評判です。ただ、施術後効果が現れるのは2カ月後とのことなので、まずはホワイトラグジュエリーなどの商品を試してみるのがおすすめです^^

市販薬で乳首をピンクにすることはできる?

色素を薄くする市販薬というと、「オロナインパック」や「ニベアクリームパック」といったものがありますが、これらは気休めでしかないと思ってください>< 私自身もホワイトラグジュアリーを使用する前に手軽に手に入れられる市販薬を使用していましたが、残念ながらほとんど効果はありませんでした。

美容成分は含まれていないので、黒ずみの進行を防ぐことができてもピンクにすることは難しいようです。

乳首の色をこれ以上黒くしない3つの方法

1. ゴールデンタイムは寝る

クリームなどを使う以外にも、普段の生活で心がけておきたいことがあります。

まず、ゴールデンタイムには必ず寝るということ。肌の再生、ターンオーバーといった働きは22時~26時の寝ている間に行われます。メラニン色素を余分に蓄積させないために、ゴールデンタイムは就寝していることが望ましいので、早く寝るように努力してみてください。

2. 女性ホルモンを整える

生活習慣が乱れると女性ホルモンが乱れ、プロゲステロンの働きが活性化します。このプロゲステロンは、メラニン色素を多く分泌する働きがあるので、結果的に乳首が黒くなることに繋がります。女性ホルモンを整えるためにも、規則正しい生活を心がけましょう。

3. 乳首にばんそうこうを貼る

なぜ、ばんそうこう?と思われるかもしれませんが、最初にもお話したとおり乳首の黒ずみの原因のひとつに、衣類の摩擦によることが挙げられます。その摩擦を防ぐために常にばんそうこうを貼っておくことが意外と効果的なんです。

かといって、常にばんそうこうを貼っておくのも大変なので、なるべく上2つを心がけるようにして、

サイズがしっかり合った衣類を身に着けて、摩擦を最小限に抑えるようにしたいですね!

まとめ

「乳首の色は、生まれ持ったものなんだから変えようがない……」と諦めてしまっていた皆さん。ぜひ顔を上げて明日からこれらの方法を実践してみてください^^ 自分自身が一番効果にびっくりするんじゃないかと思います。私自身そうだったので!(^^)/ はじめのころはなかなか目に見えてわかる効果が得られないかもしれないけど、継続は力なりです!!ぜひ長期間続けてピンク色の乳首を手に入れてください♡

under main layout