産後のバストアップ!産後に胸がしぼむ理由と産後に合わせた対策まとめ

産後のバストアップ!産後に胸がしぼむ理由と産後に合わせた対策まとめ

産後のバストアップについて考えていますか?知っているのと知らないのとじゃ天と地ほどの差が出てしまうバストライン。今の美しくハリのあるバストをキープしつつ、さらにバストアップするための秘訣をご紹介します♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  • いろいろ大変な産後のバスト事情…これから妊娠する方や産後直後の方必見!
  • 自分でもびっくり!妊娠中から授乳期にかけて最も大きくなるバスト
  • 問題はその後…授乳後に妊娠前より貧乳になる、垂れるなどの悲劇が
  • なんで産後にバストがしぼむ・垂れるの?その原因とは
  • どうすれば良い?産後のバストアップ・バストケア方法
  • まとめ

いろいろ大変な産後のバスト事情…これから妊娠する方や産後直後の方必見!

先日プールの更衣室で着替えていたところ、隣にいた若い女性2人組の会話が耳に入ってきました。2人は私、「チコリ・バストアップ編集長「みのりん」こと宗(むね)みのり」よりもだいぶ若く、20代になったか、なっていないかという年の頃。

「おっぱい終わったらすごいタレパイになってさ~」

どうやら片方の女性はすでに赤ちゃんを産んだ経験があるようで、もう一人の女性にタレパイについて熱く語っていました。

これだけ若くても産後の胸に大きな変化をきたすのか…と、こちらは「タレパイ」という単語の威力に内心戦々恐々。そこで今回は、産後のバストに訪れる悲劇を最小限に食い止めるための最善の策について解説していきたいと思います!


自分でもびっくり!妊娠中から授乳期にかけて最も大きくなるバスト

妊娠すると胸が大きくなるという話はよく聞きますよね。そのバストアップ効果は、モデルの西山茉希さんも自らの豊満なバストを記念として写真に残すほど。では、なぜ妊娠するとバストは大きくなるんでしょう?

授乳のために乳腺が発達していく

女性の胸はなんのためにあるのでしょうか。胸元の開いた服をカッコよく着こなすため?魅力的な男性を惹きつけるセックスアピールのため?みのりんもうっかり忘れそうになりますが、とっても大切な役目がありますよね。そう、それは赤ちゃんのため。

妊娠すると赤ちゃんにあげる母乳を出すために、乳腺がどんどん発達していくのです。それと共に脂肪組織も増加していき、ハリも増していくのでバストラインが上がって普段よりもずっと豊満な胸が作られていきます。平均して2サイズほどバストアップするということなので、自分史上最大のバストになることは間違いありません!

問題はその後…授乳後に妊娠前より貧乳になる、垂れるなどの悲劇が

妊娠・授乳でバストダウンの悲劇!

妊娠により大きくなったバストは、赤ちゃんがおっぱいを卒業する卒乳とともに乳腺が元の状態へと戻っていくことで急激にしぼみ始めます。しかし元に戻るを通り越して産前よりも小さく、バストラインは下がってしまう…。これが「タレパイ」ですね。「胸が小さくなった」「垂れた」という悲痛な声がネット上でも多数見つかります。では、実際に授乳を経験した女性たちの声を聞いてみましょう!


体重は徐々に減ってきてるのに腹も太股も二の腕もなんかムチムチ????何が減ったかって…産後Fまで成長した乳だけですね…学生時代貧乳と言われ続けた私の乳もお陰様で巨乳に転身できたのに現役引退した途端しょんぼりですよ…驚くほど無様な姿に変わり果てた…この年でこの垂れ具合ひどすぎて泣ける…????

Source: Twitter

産後明らかに体型が変わり胸のサイズも縮んだのに、貧乳を認めたくなくてブラジャーを買い直す勇気がない。それを巨乳好きの性が拍車をかける…Hカップ最強…乳同一性障害としてバストサイズ適合手術でも受けられないかな。おはようございます。

Source: Twitter

独身のみんなには大胸筋鍛えて欲しい(´・ω・`)ほんとに。産後ってか授乳後、一気におっぱい垂れるよ(´・ω・`)あー悔しい。

Source: Twitter

特に夏になると服のせいか貧乳になり下がった自分の胸見るとあぁぁこんなはずじゃ…_| ̄|○て気分になる(つェ⊂)
産後ちゃんとしてれば多少は違ったのかなー(つェ⊂)

Source: Twitter

めっちゃ垂れた(°_°)EあったのがたぶんいまA.Cあたり(´・_・`)

Source: Twitter

産後の貧乳化やタレパイに悩む女性が多いようですね。もともと貧乳だった人ばかりか、もとは大きなバストを誇っていた女性も、産後のバストサイズの変化にガッカリしているようです。

なんで産後にバストがしぼむ・垂れるの?その原因とは

産後や卒乳後にハリに張ったバストが小さくしぼみ、垂れてしまうのはなぜなのでしょうか。

バストの重みでクーパー靭帯が伸びる

胸を構成する乳腺や脂肪組織を大胸筋に繋いで支えているのが「クーパー靭帯」。ハリのある胸は、クーパー靭帯によってしっかりと支えられています。ところが、このクーパー靭帯は胸の重みや運動による胸の揺れで伸びたり切れたりしてしまうのです…。

授乳中はしょっちゅう胸を出すため、ノーブラで過ごす人も少なくありません。また、授乳しやすいように作られたマタニティブラを付けていても、ホールド力が弱いものだと胸の重さを支えるには不十分なのです。

何度も伸び縮みした皮膚が垂れる

真新しい風船を想像してみてください。空気を入れる前のゴムはしっかりと形が整っていますよね。でも一度空気を入れて膨らましてから空気を抜いたあとの風船は、しなびたようにヨレヨレしています。授乳中はこれと同じことが何度も胸に起こります!

授乳中は痛みを感じるほど胸が張ったかと思えば、授乳後には母乳がなくなることでふにゃふにゃと柔らかくなります。これを毎日5、6回ずつ繰り返すわけですから、授乳期の胸の皮膚にかかる負担は計り知れません。

どうすれば良い?産後のバストアップ・バストケア方法

保湿クリームで肌を柔らかく保つ

急激なバストサイズの変化に柔軟に対応するには、保湿が何より大切です!

カサカサの肌がどんどん引っ張られていくと妊娠線ができやすくなります。常に肌を柔らかく保つようにしましょう。もちろん産後から卒乳するまでしっかりと保湿してくださいね。上手にサイズダウンすることで美しいバストを保つことができますよ☆

妊娠中にクリームを塗るときは、バストを刺激し過ぎないように気を付けてくださいね。バストを強くマッサージすることで子宮の収縮を促してしまう危険性があります。

バストマッサージで新陳代謝UP

産後のバストマッサージは欠かさず行います。目に見えて効果のあるものではないので、すぐに諦めてしまいがちですが、マッサージによる効果はさまざまなものがあります。

お風呂あがりで温まった身体に、前に出た保湿クリームを塗るのと同時に行うと効果的です♪

マッサージによってリンパの流れを促進することで老廃物の排出を助けてあげると、新陳代謝が改善されて肌ツヤが良くなります。また、血行が良くなることで、身体に摂り入れた栄養分をバストの隅々にまで行き渡らせることができます。

バストアップに効果的なマッサージの仕方は、背中側からバストの中心へ、バストの下から上へと優しく撫で上げることです。

バストの土台・大胸筋を鍛える

バストを支えているのは、クーパー靭帯と大胸筋。バストの土台となる大胸筋を鍛えるのがバストアップに有効なのは広く知られています。大胸筋を鍛えた男性の胸が盛り上がっているのを見たことはありませんか?同様に、女性の大胸筋もしっかりと鍛えていれば、グっとバスト全体を引き上げることができるんです!

代表的な体操としては、両腕を床と平行に持ち上げ、胸の前で手のひらを合わせて力を入れ、10秒保つ方法。1日10セットを目安に毎日やってみてください!

他には、90度に曲げた両ひざと真っすぐ伸ばした腕で身体を支え、背筋と床を平行に保った状態から腕だけを曲げる腕立て伏せ。15回を2セット行えるといいですね。

バストを作る栄養素をしっかり摂る

産後のバストケアに重要な栄養素と言えるのがタンパク質です。タンパク質というと肉類が浮かびますよね。産後太りが気になってお肉を控えがちになると思いますが、3大栄養素のひとつであるタンパク質を摂らないのはバストにとっても良くありません。

要はバランス良く、良質なタンパク質を摂ればいいんです。おすすめしたいのはシラスやいわし、ササミ。それから納豆や豆腐、高野豆腐などの大豆製品です。授乳期のバストが落ち着くまではアスリート並の気持ちでいきましょう(^^♪

まとめ

妊娠すると赤ちゃん第一の考えになってしまうもの。もちろんそれはママになるみなさんにとってとても重要なことです。しかし、ママであり、同時に一人の女性でもある私たち。できることなら美しいバストラインを保ちたいものですよね。

妊娠中からしっかり後のバストを考えてケアし続けることが、産後や卒乳後にバストサイズが落ち着いた後も美しいバストでいるための秘訣と言えます。妊娠中や授乳中のママさん、ぜひご紹介したバストケアを行ってみてくださいね♡

TOP