ヌーブラの盛り方のコツを解説!上級者向けの超盛り裏ワザも紹介!

ヌーブラの盛り方のコツを解説!上級者向けの超盛り裏ワザも紹介!

ヌーブラを使った正しい盛り方を知っていますか?せっかくヌーブラを着けるなら効果を最大限活かしてできるだけ盛りたいですよね!今回は正しいヌーブラの盛り方を教えます♪とっておきの裏ワザも公開しているのでぜひ参考にしてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  • Aカップ以下の女性はヌーブラを着けるべき?
  • そもそもヌーブラって?
  • あなたの胸が盛れない原因
  • 【初級編】ヌーブラは正しくつけるだけで盛れる!
  • 【中級編】周辺の肉を持ってくる
  • 【上級編】ヌーブラを重ねづけする
  • 【コーデ別】ヌーブラテク
  • ヌーブラを使う上での注意点
  • 【番外編】ヌーブラだけでは”盛り”が足りない方へ
  • モデルのすずきえりさんのブログでヌーブラの凄さを証明
  • まとめ

Aカップ以下の女性はヌーブラを着けるべき?

みのりん
はじめまして!私、チコリ・バストアップ編集長の「みのりん」こと「宗(むね)みのり」です^^

皆さん、ヌーブラを使ったことありますか?胸の大きさを盛るための必須アイテムとして知られているヌーブラですが、実は裏ワザを使えばさらに盛ることができちゃうんです♡

そこで今回は、ヌーブラの特徴を最大限に活かして胸を大きくする方法を伝授します!これまでヌーブラを使ったことがないという人もぜひ参考にしてください^^とくに、Aカップ以下の人は必見です!

そもそもヌーブラって?

ストラップやベルトが付いていないブラジャーのことを総称して皆ヌーブラと呼んでいますが、元はたくさん販売されているシリコンブラの中で一つの会社が作っている製品の名前から来ています。

バストに直接貼り付けて使うので、よりヌードに近い感覚で過ごせるというのが特徴です♪そんなヌーブラには大きく分けて2つの種類があります。 

2種類のヌーブラ

シリコンヌーブラ

接着部分、カップ全体が100%医療用シリコンでできているヌーブラ。しっかり盛れる分、全てシリコン素材なのでやや重たいのが特徴。

パテッドヌーブラ

接着部分はシリコン、カップ部分はポリウレタン素材で作られているヌーブラ。カップ部分がポリウレタンな分シリコンヌーブラと比べるととても軽いです。

どちらかというと、全体がシリコンでできているシリコンヌーブラの方が盛れます。ぶよぶよ自在に動かせるので、バストメイクの自由度が高いのが特徴です。

一方でパテッドヌーブラは軽いのが特徴で、着け心地によりヌード感があり違和感なく着けられるというのがメリット。それぞれ特徴が異なるので、用途に合わせて使い分けましょう♪

あなたの胸が盛れない原因

なかなか思ったように胸が盛れなくて困っているという人は多いと思いますが、実はこれらのことを改善するだけで今より理想のバストに近づけられるかも!?

自分の正しいサイズがわかっていない

そもそも自分のバストサイズにあったブラを着けないと、当然盛ることはできません!測り方がわからないという人のために、セルフでできるバストトップ、アンダーバストの測り方を説明します。

バストトップの測り方

まず鏡の前で90℃直角になるようにおじぎをし、背中からメジャーをトップに回して測ります。鏡で横から見たときに、メジャーが曲がらずに垂直になっていればOKです。

ちょっとでもメジャーが歪んだり緩んでいたりすると正確なサイズが測れないので注意してくださいね。

アンダーバストの測り方

ブラジャーを着けないで鏡の前に立ちます。その状態で、後ろからメジャーを胸の膨らみの真下のラインで回します。このときメジャーはピンと張った状態で、水平になっているかどうか確認してください。

そして、メジャーが重なっている部分の内側に指を1本入れます。この状態でメジャーが重なりあったところの数値を確認しましょう。これがアンダーバストのサイズです。

バストトップの数値からアンダーバストの数値を引いた値が、あなたのバストサイズということになります。このようにセルフでも測ることはできますが、下着屋さんに行ってプロに測ってもらうのが一番正確です♪

ブラのつけ方が間違っている

自分にピッタリなサイズのブラを使用していても、着け方が間違っていると盛れません。今一度自分の着け方は間違っていないか、再チェックしてみてください。

  1. やや前かがみになって胸をブラのカップで覆いホックを留める。

  2. ブラのワイヤーの下を押さえて手を突っ込み、胸の脇から肉を寄せる。反対側も同じように寄せる。

  3. 上体を起こしてストラップの長さを微調整。

  4. 最後に、脇などにはみ出ている肉が無いか確認。はみ出ている場合は詰め直す。

これプラス、ブラジャーのカップをバストに被せるのではなく、できるだけ上に上げるということを意識するとより漏れますよ♪

そもそも胸が小さいくて盛れない

そもそも胸が小さすぎて普通のブラでは盛れないということもあります。そんな人にはヌーブラが心強い味方になってくれるはずです♪これからヌーブラを使った盛り方を紹介するのでぜひ参考にしてください!

バストサイズそのものもアップさせたいという人は、こちらの記事もぜひチェックしてみてください^^

//記事URL準備中// ※「貧乳 原因」記事にリンクする

【初級編】ヌーブラは正しくつけるだけで盛れる!

ヌーブラは、正しく着けるだけで間違いなく盛ることができるのが魅力です!では早速ヌーブラの正しい着け方を紹介します。

  1. ヌーブラを縦方向にして片方の胸に貼る。このとき、脇と乳首の間をヌーブラで埋めるようなイメージで、乳首ギリギリのラインに貼る。

  2. もう片方も同じように貼り、左右の高さが対称になっているか確認。ほとんどの人は左右の胸の高さや大きさが微妙に異なるので、鏡を見ながら貼ってください。

  3. 真ん中のホックを固定する。このとき、鏡でフロントホックがへそと垂直の位置にあることを確認しながら、ゆっくり止める。これでばっちりです!

【中級編】周辺の肉を持ってくる

普通に着けるだけでも盛れますが、周辺のお肉を最大限ヌーブラの中に収めることでもっともっと盛れます!中級編ではさらに盛るためのコツや手順を紹介します。

更に盛る為のコツ!肩甲骨周りを柔らかくするための3つのストレッチ 

肩回し

まずはシンプルな肩回しからです。腕を曲げて肩に手をおいて、大きく回してほぐしましょう。

アンミカさん紹介の肩甲骨ストレッチ

  1. 立った状態でたっぷり息を吸いながら肩を耳に近づけていく

  2. ゆっくり息を吐きながら肩を元の位置に戻す

  3. ゆっくり息を吐きながら肩を下に下げる

  4. またゆっくり息を吐きながら肩を元の位置に戻す

  5. これを5セット繰り返す

仰向けストレッチ

仰向けに寝た状態で両手を天井に向けて上げ、肩甲骨を持ち上げるイメージでさらに上に伸ばしていきます。深呼吸をしながら10回繰り返してください。

お腹の肉を胸に持ってくるマッサージ

肩甲骨周りを柔らかくしたら、最後にお腹の肉を胸に引き上げるマッサージを行います。

  1. 両手を胸の下に置く

  2. 両手に軽く力を入れ、下から上へとお肉を移動させるイメージで押し流す

  3. 反対側も同様に押し流す

  4. これを左右5回ずつ繰り返す

痛くならないように力加減をしながら行ってください。

これらのエクササイズ、マッサージを毎日行い胸の周りのお肉をやわらかくしていきます。その柔らかくなったお肉を、ヌーブラのカップの中に収めて盛るといったイメージですね♪毎日継続して続ければ、1~2ヶ月ほどでかなり柔らかくなってきますよ^^

【上級編】ヌーブラを重ねづけする

ヌーブラを重ねて使うことで、より胸を大きく見せることができます。2枚重ね、4枚重ねの例の動画をそれぞれ載せておきます♪

方法は、1枚目を着けるときと何ら変わりませんが、2枚、3枚と重ねれば重ねるほどごわごわして難しいです^^;でも、重ねて谷間を作って服を着てしまえば、人が見てもまったく違和感ないくらい自然に大きくさせることができます。



【コーデ別】ヌーブラテク

いろんなシーンでヌーブラを着ける場合、それぞれどんなヌーブラやシリコンブラを選べば良いのでしょうか?水着、ドレス、普段着の3パターンを例に紹介します。

水着

水着の下に着けるなら、通気性がよくて軽い「ブラパリ」がおすすめです♪ブラパリのシリコンは、ものすごく軽い素材でできているので、ズレなどの心配もなく海やプールでも安心して着用できます^^

ドレス

ドレスを着てもしっかり盛れるのは「ヌーブラ・ビーチ」でしょう。シチュエーションに関わらず、とにかく盛りたいときはコレ!とおすすめできるヌーブラです。ただ、全体がシリコンでできているシリコンヌーブラなので、やや重量感があります。

普段着

普段着にはブラパリがおすすめです♪通気性が良く軽いので着け心地も良いし、なにより耐久力に優れているので普段着で使っていても長持ちします。

ヌーブラを使う上での注意点

ヌーブラを使う際は、以下の3つの注意点をしっかり守ってください!

1.お手入れ方法には気をつける

シリコン素材のヌーブラは、洗うときも保管するときもデリケートに扱わなければなりません。

まず洗い方についてですが、ヌーブラは粘着力を維持させるためになるべく使うたびに洗ってください。

洗面器にぬるま湯の石鹸水を作って、やさしく手で洗います。完全に皮脂が落ちるように石鹸水をよく泡立ててください。ボディーソープや洗顔ソープで洗うと粘着力が弱くなってしまうのでNGです!

また、爪を立てて洗うとシリコンに傷がつくのでこちらもNG。もちろんもみあらいもダメです!

洗ったら、ホコリが付かないように軽くタオルで水気を切って直射日光が当たらないように室内で干します。乾いたら付属の透明シールを張り付けて、付属の保存ケースに収納しておきましょう。

2.着用時胸を締め付け過ぎない

より大きく見せたいからといって、あまりに胸を締め付けすぎると血行が悪くなり今度はバストアップに影響を及ぼしてしまいます。とくに、成長期の女の子なんかは気を付けてくださいね。痛いと思ったら、その使用方法は間違っていると思ってください!

3.清潔な肌状態で装着する

清潔な肌でないと、ヌーブラがしっかり肌にくっついてくれません。汚れている肌で使用し続けると、粘着力を弱めてしまう原因にもなります。乾燥していて清潔な状態の肌で使用するようにしましょう。

【番外編】ヌーブラだけでは”盛り”が足りない方へ

ヌーブラだけでは満足できない!という人のために、番外編として裏ワザを紹介します。

医療用テープを使う

ドラッグストアで簡単に手に入る医療用テープ「ニトリート キネシオロジーテープ」を使った方法です。その名も「キネシおっぱい盛り作戦」!

  1. まず胸を手で持ち上げ、真ん中に寄せる

  2. テープの剥離紙を真ん中からはがし、胸を中央の寄せた部分に貼る

  3. 片方ずつ上に引っ張りながらテープ貼る

  4. この手順をテープ3本分繰り返す

耐久力に優れた医療用テープを使った方法。「寄せて・上げて・貼る」の簡単3ステップなのでぜひ試してみてください!

谷間にシャドウを書く

これは究極ですが、谷間にシャドウを入れて立体的に見せることで盛るという方法。アイシャドウ等のダークカラーの化粧品を使って、自分好みの谷間になるようにラインを入れてみてください。一度試してみる価値はありますが、自分自身がやっぱり違和感があるなあと思ったらやめておくのが無難です^^;

モデルのすずきえりさんのブログでヌーブラの凄さを証明

モデルのすずきりえさんも、ヌーブラの凄さを実感されています。

Aカップ以下の貧乳モデルと知られるすずきえりさん・・・。

ブログでヌーブラを着けた結果を公開し、その驚きのビフォーアフターっぷりで一躍話題になりました。

「貧乳=谷間は作れない」という常識にとらわれている人は、ぜひ一度ヌーブラを試してみてください。そして、その効果を実感してください♪

まとめ

いかがでしたか?ヌーブラの本当の凄さは、実際に使用してみないとわからないかもしれませんが、「盛り効果」は申し分なしです!これだけ即効性があって違和感なく盛れる方法は他にないので、「デートがあるから今すぐ盛りたい!」なんてシチュエーションにはもってこいですね。

ですが、もちろんヌーブラを着けているからといって実際にバストアップするというわけではありません><「ずっとヌーブラを買い続けるのはもったいない!」「根本から胸を大きくしたい!」という人は、ぜひこちらの記事もチェックしてみてください^^

//記事URL準備中//  ※「胸を大きくする方法」記事にリンクする

TOP