ヒアルロン酸注入法は手軽な豊胸だけど、失敗やデメリットもあるの?口コミまとめ

ヒアルロン酸注入法は手軽な豊胸だけど、失敗やデメリットもあるの?口コミまとめ

[ヒアルロン酸注入法」という豊胸手術について聞いたことありますか?、興味はあるけど本当に大丈夫?仕上がりは?失敗しないの?心配な方も少なくないはず。施術の流れ、メリット、デメリット、失敗しないためのポイントなど徹底的に解説します!

シェアする

目次

  • ヒアルロン酸を使った豊胸手術はしこりができる?デメリットは?
  • ヒアルロン酸注入法による豊胸のデメリットを検証!
  • ヒアルロン酸注入法の豊胸手術の流れ
  • ヒアルロン酸注入法と脂肪注入法の違い
  • ヒアルロン酸の豊胸手術を受けた人の口コミまとめ
  • ヒアルロン酸の豊胸手術を受ける際の注意点
  • より安全で安く豊胸するならサプリがおすすめ!

ヒアルロン酸を使った豊胸手術はしこりができる?デメリットは?



こんにちは、私は編集長の宗みのりです。バストが小さい!とお悩みのあなた!とってもデリケートな悩みですよね。豊胸手術を受けたいけどどうしよう?失敗しないの?興味はあるけれど心配事も多と思います。その豊胸手術の事、特にヒアルロン酸豊胸について詳しく解説していきますね!

 ヒアルロン酸注入法による豊胸手術、脂肪注入法、シリコンバッグといくつかある豊胸手術の中でも「プチ豊胸」とも言われ、注射器を使って胸にヒアルロン酸を入れる豊胸方法で、切開の必要がなく、施術時間も短いので手軽に行える豊胸手術の一つなんです。注射針でヒアルロン酸を注入するので傷跡も小さく、施術時間も数十分と短く仕事が忙しくて休みがとりずらい方にも気軽に受けることができるんです。でも良いことばかりではなく、デメリットも耳にすることがあります。ヒアルロン酸豊胸について、メリット、デメリット両方の側面から詳しく解説していきますね。

ヒアルロン酸注入法による豊胸のデメリットを検証!

すぐに吸収されてしまって長持ちしない

ヒアルロン酸注入法とはその名の通りヒアルロン酸を胸に注入する事で豊胸する施術法。ヒアルロン酸は人の体内にもともと存在する保水性分。水分を抱え込む特性があるので、お肌をプルプルに保てることから美容成分としても知られている豊胸法ですね。注入したヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されていき、いずれは消えて無くなるという特質があるので、持続期間が過ぎると胸は元に戻ってしまうんです

持続期間は数ヶ月~3年程度


ヒアルロン酸注入法の豊胸の持続期間は数ヶ月~3年程度、豊胸に使用されるヒアルロン酸はクリニックによっても違いがあって、この持続期間の幅はヒアルロン酸の質によるもの、ヒアルロン酸と一口にいってもその価格、品質には種類はいくつもあり、高品質のヒアルロン酸になると3年の持続期間があるものもあるんです。


ヒアルロン酸注入法の最大のデメリットは時間とともに施術前の状態に戻ってしまう事。覚えておいてくださいね。

ヒアルロン酸の吸収を遅らせる方法!

・ヒアルロン酸の質の向上
短期間で体に吸収され元の状態に戻ってしまっていたヒアルロン酸、意を決して受けた豊胸もすぐに元に戻ってしまったらカナシイですよね。でも最近ではヒアルロン酸自体のの質の向上開発が進んで体に吸収されにくいヒアルロン酸も登場しています。

・注入する部位も重要 
血流の少ない乳腺と大胸筋の間に注入することで体内への吸収を遅らせることができます。エコー(超音波)と併用して狙った部位にしっかりヒアルロン酸を注入してくれるクリニックもあるのでクリニック選びは慎重にチェックを。

・ヒアルロン酸の表面積を小さくする
ヒアルロン酸が体の中の組織に触れる表面積が小さい程、吸収されにくくそれにより持続期間も長くなるんです。ヒアルロン酸を小刻みに少量ずつ注入するよりも、多くの量を注入すると組織に触れる表面積は小さくなります。

しこりができる

ヒアルロン酸の質の事知ってますか?質が良く柔らかいヒアルロン酸はしこりになりやすく、安価で質の悪いヒアルロン酸はしこりができやすくなるんです。。
また、ヒアルロン酸の注入に失敗してしまうと、胸にしこりができてしまう場合があります。料金が安いからと飛びついてしまうのはおすすめしません。

まれに体が異物反応を起こしてしまって注入したヒアルロン酸の周りに被膜ができてしまいカプセル化することがあるんデス。これがしこりの原因になってしまいます。

しこりを取り除く方法も!


でも万が一しこりが出来てしまっても大丈夫。改善する方法もちゃんとありますよ。それはできてしまったしこりの部分に「ヒアルロンダーゼ」というヒアルロン酸分解酵素を注入すること。しこりの原因となっている部分のヒアルロン酸を分解し、体内に吸収させることができます。体内へは早ければ1日遅くても4,5日後には吸収されます。ヒアルロン酸を入れたけど何か固くなってる!!どうしよう!すこしでも不安を感じたら相談してみてね。

バストが硬くなる

ヒアルロン酸はそもそも脂肪よりも硬い素材です。どれだけ自然に近い柔らかさを実現できるかクリニックも技術力と工夫を重ねています。が、ヒアルロン酸注入でバストが硬くなってしまうことがあります。その原因は

・注入の部位
バストの感触を柔らかくするためには実は注入部位が大きく影響しているんです。乳腺と大胸筋の間に注入するのが理想的な部位で、反対に胸の表面に近い皮下の部分に注入すると感触が固くなってしまうんです、エコーを使って正確な部位に狙い撃ちでヒアルロン酸を入れてくれる丁寧なクリニックもあるので施術を行ってくれるクリニックがどんな方法で注入を行ってくれるのかしっかりリサーチしておくことも後々後悔しないポイントかも!

・ヒアルロン酸の種類
一口にヒアルロン酸と言っても種類はたくさん、え~っこんなに違うの~!と驚くほど、価格、品質の異なるものがあるんです、質が良く柔らかいものから安価で質が悪く固いものまでありますよ。

SUB-Q
(マクロレーン・VRF30)
顔のしわなどを解消するのに使用されるヒアルロン酸と同じ成分を使ってつくられたもの。顔に使用するものよりも粒子が大きいので体に吸収されるスピードが遅い、持続期間は半年から1年程度、若干感触が硬めです。
ハイアコープ

ドイツで開発製造されたヒアルロン酸。SUB-Qよりも感触が柔らかく自然な豊胸ができるため人気があり、多くの美容整形外科で使用されているヒアルロン酸です。持続期間は2年、料金も比較的安いのが特徴です。

ヒアロス関節痛みを治療する目的でも使用されるヒアルロン酸です,非常に柔らかく自然な豊胸ができまずが、持続期間が1か月程度と短いのが特徴です。
Q-MEDスウェーデン製のヒアルロン酸でアメリカの厳しい検査機関に合格したヒアルロン酸で安全性が高いのが特徴、日本美容外科学会でも推奨されています。持続時間は1年から2年です。
HAC-40最新のヒアルロン酸として注目度大の超高濃度ヒアルロン酸.濃度が非常に高いので適度なハリ、柔らかさを実現してくれます。濃度が高い分通常のヒアルロンさんよりも長く3年程効果が持続します。


ヒアルロン酸にもいろいろな種類がありそれぞれ価格や持続期間、感触が違う事をわかってもらえましたか?この違いを知っておく事がクリニック選びの判断基準になりそうです。どうせやるなら満足のいくものにしましょうね♪

内出血で変色してしまう

 ヒアルロン酸注入法は施術時に針を使います。その針がまれに血管を傷つけてしまうことで内出血を起こしてしまう事があります。内出血を起こすとその部分の皮膚が赤く変色してしまうんですが。あわてないで!早ければ1週間、遅くても2週間で完治するので安心してくださいね。それ以上しても治らない場合はほかの原因も考えられるのですぐに医療機関を受診することをおすすめします

麻酔が切れると痛い

ヒアルロン酸を注入して施術を行うときには麻酔を使います。施術中、施術直後は痛みを感じることはありません。でも麻酔の効果が切れると痛みを感じてしまう事があります。この痛みは個人差がありますが、そんなに強いいてみではないので大丈夫。少し強めの筋肉痛のような痛みが1週間ほど続くことがありますが、それ以上の強い痛みが出ることはありません。他の豊胸手術と比べても痛みは少ない施術方式なんですよ。

ヒアルロン酸注入法の豊胸手術の流れ

ヒアルロン酸注入法の豊胸手術はどのくらい時間がかかるのかな?と思う方もいるかもしれませんが、施術時間も短く施術開始から数時間で帰宅することができます。何日もお休みを取らなくていいのが嬉しいポイントですよね。それでは実際にどのような流れで施術が行われていくのでしょうか。一緒に流れを見ていきましょう。人気のあるクリニックや美容外科は予約して施術日を確認してから来院してくださいね。

STEP1 カウンセリング

まず、クリニックを決めたら施術の前に専門医からカウンセリングを行うのが第一ステップ。バストの悩み、どんなバストになりたいのか、大きさや形をしっかり伝えてください。その希望に合わせてクリニックが最適な注入場所、量を決定してくれます。この時に料金などの説明もあります。


この時に不安な事や疑問に思うことは何でも質問してね!心配事を全部クリアな状態にしてスッキリした気持ちで施術に臨みましょう!

STEP2 ヒアルロン酸注入 

 施術を行う箇所にマーキングをして、胸に局所麻酔を打ち、いよいよヒアルロン酸を注入していきます。希望するバストの大きさや形に近づくように注入部位や量を変えながら施術進めていきます。注入にかかる時間はクリニックや量などによっても異なりますが、だいたい20~30分で終了します。

STEP3 術後の検査を行い帰宅

施術後、痛みやハレなど変わったことがないかどうかチェックを行って、何もなければ帰宅できます。


施術にかかる全体の時間はほんの数時間、手軽に施術できるのがうれしいポイントですね。

ヒアルロン酸注入法と脂肪注入法の違い

豊胸手術には脂肪注入法というものもあります。ヒアルロン酸注入法と一体どう違うのでしょうか?費用、痛み、持続期間など比較してみましょう。

ヒアルロン酸注入法脂肪注入法
方法ヒアルロン酸を注入することで豊胸を行う自分の脂肪を材料として、採取した脂肪を注入することで豊胸を行う
費用10万円~80万円
(注入するヒアルロン酸の質や量にもよる)
50万円~120万円
(施術方式が数種類ありそれにより価格に幅がある)
持続期間数ヶ月~3年程施術者の半数以上が半永久的に持続するが、脂肪が体内に吸収されて小さくなる事も
痛み個人差はあり、術後筋肉痛に似た痛みが伴うこともあるが強い痛みではない術後2~3日、脂肪を注入した胸側、脂肪を吸引した部位に強めの痛みが伴う
リスク持続期間が他の豊胸手術と比べて短いのでバストアップをキープしたい場合は何度も施術が必要

ヒアルロン酸が体内に吸収されず残りしこりになることも
手術後、どのくらいの大きさまで豊胸できるか予測できない(注入した脂肪が全て残るわけではなく体内に吸収されてしま事があるため)

定着率が30~50%

ヒアルロン酸の豊胸手術を受けた人の口コミまとめ


次は実際にヒアルロン酸注入法で豊胸手術をした人の体験談を見てみましょう!
  • 仕上がりに満足
    30代女性
    痩せ型で胸もAカップと小さいのが悩みでした。 胸が小さいと女性らしくないという事もあり(笑) 昔からモテた事が一度もなかったので思い切って豊胸手術を受けました。 最初はシリコンバッグを入れる方法を考えていたのですが、 カウンセリングの結果、ヒアルロン酸注射にしました。 手術によってバストは1カップほどアップしました。 本物のように柔らかい感じなので、 とても気に入っています。 見た目も違和感はありません。 横になると本物の胸と同じように横に流れるし、 本当の自分の胸のようです。 胸が大きくなったお陰で女性らしいプロポーションになりました。

    豊胸Navi

 やわらかく自然な仕上がりに満足しているようですね。せっかく胸が大きくなっても硬かったりしこりができたりしては悔いが残ります。そういう点でクリニック選びは大変重要です。

  • 出産と授乳で張りがなくなったバストが理想通りに
    30代 女性
    出産と授乳により胸が垂れてきてしまい全体的にボリュームがなくなったので相談にいきました。子供がいるので時間が取れないと心配していましたが和田先生がヒアルロン酸でも充分大きくなるということでヒアルロン酸を胸に入れました。全体的にバランスよく綺麗に入れてくれたので理想通りの胸になりました。胸も2カップあがりましたし大満足です。長年悩んでいたものが1日で解決できました。とても優しい先生だったのでまた通いたいです。

    気になる美容整形総合ランキング

ママになってもいつまでもキレイでいたいという思いは変わりませんよね。他の豊胸手術と比べて比較的安価なのもお財布の中身が気になるママには助かるポイントかも♪ 

  • 左右のバストの大きさを豊胸で調整でき満足
    女性
    大きさが左右ちがうので、片側だけ注入しました。 少し痛かったけど一瞬で終わり、あっという間でした。 今までずっと悩んでいたことだったので、今回やってみて本当によかったと思っています

    美容医療相談室

小さい胸をバストアップしたいという理由の他にもその人にしか分からないコンプレックスもあるんです。それを解決してくれる豊胸。きっと自分に自信が持てて精神的にも前向きになれます。

  • 仕上がりが硬い
    女性
    ヒアルロンさん注入片胸80CCずつ×2回 計90万強でやりましたが、1度目は仕上がりの硬さに驚き、パートナーも「なんでこんなに硬いの?」と(ToT)/~~~ ゴルフボールみた~~い笑!!もう少し大きくなりたいと、半年後2回目の時は驚くほど術後も無痛でしたが何だか形がおかしくなり、対して大きさにも変化なく・・・ 何よりお金がかかりすぎます。劇的長持ちをうたう●●クリニックですが持っても、2年くらいで完全に吸収されると思いますよ。お金に余裕があればいいかも。人生にはもっといい、お金の使い方があるかも。。手軽な術式であることは間違いないです。

    美容医療相談室

豊胸後時間が経つとヒアルロン酸が体に吸収されてしまうのは仕方がないとして、大金をかけてせっかく豊胸手術をしても仕上がりが自然でなければ残念(泣)。そうならないためにも口コミや評判などを調べて、事前にリサーチすることが大切ですね。急がば回れ! 

  • 手術は激痛で仕上がりに不満

    麻酔なしで手術が始まり激痛で叫び続けた手術でした乱暴な手術で人形とでも思ってるのか?ってくらいの扱いでした。看護師さんが手を握ってくれてて、その手に助けを求める様に激痛に耐えて10分もしないで手術が終わりやっつけ仕事みたいでした。終わったと告げられた時には先生はとっくに居なかった。2日目朝起きたら起き上がれないくらいの激痛でカッチカチの胸になっていて左右の形が変わっていて、大きさも違います。激痛で動けないくらいです。ここまで耐えて柔らかくなると言われたのにカッチカチで形も綺麗ではなく、痛みも少ないと言われたのに激痛が続いててこれで3年はもつと言われたけど持たなかったら訴えます!全て嘘なので!

    美容医療相談室

こちらの方はかなり不満を感じているようですね。施術前に本当に信頼できるかどうかしっかりと見極める事が大切です。少しでもおや?と思うところがあったら思い切って断る勇気も必要。納得のいく施術を行ってくれるクリニックがきっとあるはずですから! 

  • 持続期間を過ぎて今は元通りに別の豊胸手術を検討
    女性
    昔から胸にコンプレックスが強かったので、東京への引越しを機に思い切って豊胸手術をしました。もうすぐ2年です。バッグを入れるのは怖かったので、ヒアルロン酸の注入にしました。数年は持つとのお話でしたが、継続期間は1年もなかったように思います。今はもうほとんど手術前と同じです。ヒアルロン酸の種類の問題なんでしょうか。。改めて豊胸手術を考えていますが、何が良い方法なのかが分かりません。おすすめの豊胸手術があれば教えて欲しいです。

    美容医療相談室

ヒアルロン酸で豊胸してみたけれど、持続期間を過ぎてしまうと元通りになってしまうのが、残念ですよね。一回体験してみて他の豊胸手術を考える人ももいるのも事実です。 


ヒアルロン酸注入法による豊胸、口コミも賛否両論ね。満足のいく結果が得られるためにもしっかりとしたリサーチが大切になってきますよ。

ヒアルロン酸の豊胸手術を受ける際の注意点

ヒアルロン酸の豊胸手術を受けよう!そう決心した方、高額なお金をかけて行う手術、終わってから”え~こんなはずじゃなかった~”って悔いが残ることは絶対に避けたいですよね。デメリットを避けるためにも施術を行う前にこれだけは押さえておきたいというポイントをご紹介していきます。

安心して任せられるクリニックかどうか

ヒアルロン酸の豊胸手術、クリニックの技術力によって術後の仕上がりに大きな差が出てきます。ここが大事なポイント!そのためクリニック選びが最も重要になります。症例数が多く、口コミでも評判が高いクリニックを選ぶと間違いがないでしょう。

ヒアルロン酸の質は?

胸に注入するヒアルロン酸の質が高いかどうか、これをしっかり知っておくことももヒアルロン酸による豊胸手術を成功させるポイントなんです。その質により仕上がりの自然さ、持続期間に大きな差が出ます。ヒアルロン酸の相場の目安は1cc3000円程度、安価をアピールポイントにするクリニックの場合質の悪いヒアルロン酸を使っている事もあります、安いからといってすぐに飛びつくのは失敗のもとなので注意してくださいね。

持続期間はどのくらいか?

ヒアルロン酸はもともと体内にある保湿物質なので施術後、徐々に体に吸収されることにより持続期間に差はあってもやがては施術前の状態に戻ってしまいます。が、ヒアルロン酸の質、また注入する部位によって持続期間に大きな差が出ます。その差は数か月のものから3年程のものまで、豊胸手術する!と決めたら持続期間がより長いにこしたことはありませんよね。使用するヒアルロン酸の質が上質なものなのか、持続期間をより長くする施術法の工夫がきちんとなされているのかをしっかり確認しましょう。これは施術後の自然な仕上がりにも影響があるのでとっても大切なチェックポイントです。

無料相談でしっかり把握する

しっかり豊胸を行ってくれるかどうか自分の目で確かめたい!そう思ったら実際に訪れてみましょう。無料相談ができるクリニックを選んで実際に不安なこと、心配なことを質問してみるのがいいかもしれません。ささいな事でもしっかりと対応して説明してくれるクリニックはかなり信頼度が高いと言えますよ。


手軽なヒアルロン酸注入法だけど、ポイントを押さえないと満足のいかない結果になる可能性もあります!施術前のしっかりとしたリサーチが大切なんですよ♪

より安全で安く豊胸するならサプリがおすすめ!

 以上、ヒアルロン酸注入法での豊胸手術、方法を詳しく解説しながら、デメリット、注意点などを詳しくご紹介してきましたがいかがでしたか。決心つきましたか?それでも”どうしようかなぁ~?”となかなか決断できずにいるとしたら豊胸手術を受ける前にまずは豊胸に効果のあるサプリを試してみてからでも遅くはないかもしれませんよ。

豊胸に効果を発揮する成分「プエラリア」

プエラリアという成分をしっていますか?プエラリアとはタイやミャンマーが減産のマメ科の希少な植物の名前です。このプエラリアに含まれている「植物性エストロゲン・イソフラボン」という成分が女性ホルモンの「エストロゲン」と同じ働きをしてくれるのです。「イソフラボン」という成分の名前を一度は耳にしたことがあると思いますが、大豆に豊富に含まれている事で有名です。プエラリアはその大豆に比べてイソフラボンが何と驚きの40倍も含まれていて、バストアップに効果があるとされているんです。

サプリメントの質、副作用にも注意が必要

日本で販売されているプエラリアはサプリメントになっている場合がほとんどですが、その中にはプエラリアが含まれていないというまがい物や、プエラリア純度の低い製品もあります。プエラリアは希少種なので基本的には高価なもの、安いプエラリアのサプリは避けたほうが無難ですね。
また、高純度のプエラリアのサプリメントでも、過剰摂取によってホルモンバランスが大きく乱れ、生理不順、吐き気、頭痛などの副作用を引き起こしてしまう原因に。プエラリア入りのサプリメントを摂取する場合は、せっかく良いサプリでもやりすぎは禁物!用法容量をしっかり守ってくださいね。


プエラリア入りのサプリメントがバストアップに効果を発揮するからといって、結果を急ぐあまりたくさん飲んでも効果に変わりはありません!そればかりか体調も悪くしかねないから十分注意してくださいね!

おすすめのプエラリアサプリメント

合同会社クロスシェアリング ハイスピード・プエラリア100

 内容用:90カプセル(1か月分) 価格:12,800円

原料、配合率、製法など生産工程の細かいところまで製薬会社と共同開発したプエラリアサプリメント。原料は希少な生のプエラリアを使用し、それを乾燥後粉末に、それをそのままカプセルに入れる事で体内で最も吸収できるサプリに仕上げています。1か月分を初回限定で全額返金保障といううれしいサービス付き♪。実際に使ってみて”1ヵ月でバストアップを実感した”、”製薬会社と共同開発だから信頼できる”、”彼が喜んでくれた”などの喜びの声も!全額返金保証も付いているので試してみる価値ありです。
公式HPはこちら

ピュア・メディカルOnline レディスプエラリア

内容量:60粒(1か月分) 価格17,600円

メディアで活躍中のモデルさん達にも人気のサプリがコレ。女性誌にも累計100誌以上に掲載されました♪樹齢20年以上の成熟したプエラリアの中心部分の養分の詰まったところを抽出、プエラリア99%配合、純度に自信をもった商品です。販売実績は10年。注文からアフターフォローまで丁寧に相談に乗ってくれるのもうれしいポイントです。”確実に張りが出た”、”自分で触って気持ちいい”、”即効性を実感”などの口コミも多数どうかな?と少しでも興味があったらぜひ試してみて!
公式HPはこちら

マザーリーフ ビューディーサプリグラマー

内容量:90粒 価格:6,300円

リピーターの多い人気商品がこのビューティーサプリグラマー。プエラリアだけではなくブラックコホシュ、チェストベリー配合で、女性の美容と健康に役立つ成分が入っています。発売開始から7年、リピーターが多いのは満足度が高い証拠。人気がある商品なので類似品も出回っている程で、購入するときは間違えないようにしてくださいね。”いろいろなサプリを試したけどこれが一番私に合う”、”他のものとは違う”、”短期間の使用で実感”と満足度の高いコメントが多いです。
公式HPはこちら



皆さんのバストの悩みがスッキリ解消できるように応援しています。めざせ美バスト!
under main layout