ヒアルロン酸注入法による豊胸手術を試したい方へ。費用やデメリットは?痛みはどのくらい?

ヒアルロン酸注入法による豊胸手術を試したい方へ。費用やデメリットは?痛みはどのくらい?

gT8XTBuhCHIxI4af.jpg

目次

  • メスを使わないプチ豊胸「ヒアルロン酸注入法」
  • ヒアルロン酸注入法によるプチ豊胸って一体なに?
  • 他の豊胸手術とどうちがうの?
  • ヒアルロン酸注入法によるプチ豊胸のメリット・デメリット
  • どんなリスクがある?
  • ヒアルロン酸注入の豊胸手術の相場
  • 実際にヒアルロン酸注入法プチ豊胸をした方の体験談
  • 何を基準にするべき?クリニックの選び方
  • メリットだけでなくデメリットもあるプチ豊胸。悩んでいるならサプリから始めてみて!

メスを使わないプチ豊胸「ヒアルロン酸注入法」

みのりん
バストの大きさって、女性にとっては大きな悩みですよね。バストアップしたい!と思っている女性は多いはず。かく言う私、チコリ・バストアップ編集長「みのりん」こと宗(むね)みのりもその一人でした!!私は元々Bカップで、「なくはないけれど決して大きくはない」というサイズだったんです。彼氏にも「もうちょい大きかったらね〜」と言われたこともあって、悲しいやら悔しいやら……!!!それ以降、いろんなバストアップを試したんですよ!!

この「ヒアルロン酸注入法」というプチ豊胸も、もちろん試したことがあります!実際自分で試してみないとご紹介できないですもんね(笑)本格的な豊胸手術よりも体への負担が少なく、手軽にバストが大きくなって、さらに安い!三拍子そろった豊胸手術なんです。ただし、しっかり信頼できるクリニックを選ぶことが大切。何から何まで、必要なことは全部教えちゃいますからね!

ヒアルロン酸注入法によるプチ豊胸って一体なに?

そもそも、「ヒアルロン酸注入法」というのがどのような豊胸手術なのか、わからない人も多いと思います。そこで、編集長みのりんが今まで調べたことを全部アナタに伝授しますからね〜!わからないことはしっかり明らかにしておきましょう!

どのような方法でバストアップするのか

まずはヒアルロン酸でどのようにバストアップをするのか?ということがわからない人も多いと思います。ヒアルロン酸注入法というのは、文字どおり、

ヒアルロン酸をバストに注入して、バストサイズをアップしちゃおう!

という豊胸手術なんです!

ヒラルロン酸をバストの乳腺組織と乳腺下組織の間に注入することによって、バストの大きさをアップさせたり、バストの形を整えたりすることができるんです。

どのくらい大きくなるのか

どれくらいの量のヒアルロン酸を注入すると、どれくらい大きくなるの?というのが気になるところ。基本的には100ccのヒアルロン酸でバストサイズを1カップ上げることができるんだそうです。ただし、このヒアルロン酸の量は自分で選ぶことができるんですよ。200cc入れて2カップ上げちゃう!というのもアリ!もちろんクリニックによっては少なく入れることもできるみたいです。

また、どこに入れるのか、というのも選ぶことができます。きれいなデコルテラインを作るためにバストの上のほうに入れたり、谷間を作るために両バストの内側に入れたりすることもできますし、左右のバランスをよくするために注入する人もいます。下のほうに入れればバストトップが持ち上がるという効果も!迷っちゃいますね〜!!

どんな人にオススメなの?

ヒアルロン酸注入法はどんな人にもオススメできますが、特に以下のような人には最適ですよ。

本格的な豊胸手術をしたくない人

本格的な豊胸手術は、バストにシリコンや生理食塩水のパックを入れるため、体にメスを入れる必要があります。ピアスですら怖い、という人がいるくらいなので、バストを切るというのはものすごく抵抗がある!という人はきっと多いでしょう。私も豊胸手術にはちょっと踏み切れないかな……(苦笑)

でもヒアルロン酸注入法は注射でヒアルロン酸を注入するので、傷跡もほとんど残りませんから、メスを使う豊胸手術よりはずっと抵抗なく受けられますよね。

サプリメントを毎日飲むのがめんどくさい、または飲み忘れてしまう人

バストアップにはサプリメントが良い!というのがネットでも評判になっています。編集長みのりんもバストアップサプリメントは使ったことがありますし、絶対オススメできます!ただ、「毎日飲むのがめんどくさい」「つい忘れてしまいそう」という声があるのも確か。うーん、毎日ずっと続けるのは大変ですもんね。そういう人にはヒアルロン酸注入法で手軽にバストアップをする、というのはアリな方法です!

矯正下着やエクササイズ、マッサージがめんどくさい人

サプリメントもそうでしたが、毎日続けるというのがニガテな人にはヒアルロン酸注入法は絶対オススメできます。施術時間も短いですから、即効性が非常に高いバストアップ法です。「矯正下着はきつそうなイメージがするし(実際そんなことはありませんよ!)、エクササイズやマッサージは続けられなさそう……でも、バストアップはしたい!」なんて人にはうってつけだと思います。

同窓会や結婚パーティなどでドレスを着る機会がある人

同窓会で数年ぶりに学生時代の友人に会うという機会があったり、結婚式や二次会などに出席する機会がある人は、ドレスを着ておめかしをするもの。貧相な胸だとせっかくなドレスも映えない……編集長みのりんが今のようなバストになる前はそう思ってました。きっと同じことを考える人もいるのでは?ヒアルロン酸注入法ならば、施術時間も短いうえに体へのダメージも少ないので、必要なときに、まるでメイクをするようにバストアップができちゃいます!魅力的ですよね♪

仕事を休めない人

体にメスを入れる、本格的な豊胸手術を受けた後は、体のダメージが回復するまで安静にしていないといけないもの。最短で4日間、一般的には1週間くらいは安静にしなければいけませんし、その後も痛みや内出血、腫れなどが治まるまでは10日近くかかる場合があります。「仕事が忙しくてそんなに休めない!でもバストアップはしたい!」という人にはヒアルロン酸注入法は最適です。ヒアルロン酸注入法なら施術時間も30分以内、歩いて帰れてシャワーも当日からOK!特に翌日休む必要もありません!

使用するヒアルロン酸について

ヒアルロン酸というと化粧品やサプリメントなどでもおなじみですが、ヒアルロン酸注入法で使われるヒアルロン酸はどのようなものなのでしょうか?

ヒアルロン酸とは

そもそもヒアルロン酸とはどのようなものか知ってますか?ヒアルロン酸とは、元々人の体の中にも含まれていて、保水力が非常に高い物質なんです。保水力はヒアルロン酸自身の重さの約6,000倍!つまり、1gのヒアルロン酸があったら、約6kg(6リットル)もの水を保持することができるんです。そしてヒアルロン酸の役割はとても多く、細胞と細胞の間でクッションの役割を果たしたり、お肌の保湿、軟骨の機能維持などとてもさまざまです。

ここで大切なのは、「ヒアルロン酸はもともと体の中に存在する物質である」ということです!

体の中にあるものを注射で体の中に入れているわけですから、体にとっても安全、ということになりますよね。

ヒアルロン酸注入法では「高分子ヒアルロン酸」を使う

ヒアルロン酸注入法で使われるヒアルロン酸は「高分子ヒアルロン酸」と言われる、美容整形のために作られた特別なヒアルロン酸なんです。普通のヒアルロン酸よりも細かい粒子なのが特徴で、とてもなめらかで柔らかい感触です。ですから、バストに入れたときにも自然なやわらかさを保ってくれるんですよ♪シリコンや生理食塩水パックだと固くなったり、感触が悪かったりしますが、ヒアルロン酸注入法なら、彼氏にバレることもないかも?

他の豊胸手術とどうちがうの?

それでは、他の豊胸手術とどう違うのか見ていきましょう。まずはそれぞれの豊胸手術の特徴から見ていこうと思います。

シリコンバッグや生理食塩水パックを入れる豊胸手術

シリコンバッグや生理食塩水パックを入れる豊胸手術が一番つらい、とよく言われます。編集長みのりんはちょっとこの手術には踏み切れないかな……(苦笑)おどかすわけではないですよ。

手術時間は2〜3時間はかかります。全身麻酔を打つ場合はそのまま入院、局所麻酔の場合は帰宅できますが、1日〜2日は「動けないほどの痛み」に苦しむことになるとか……その後も1週間から10日は痛み、内出血、腫れが続きます。さらに1週間後に抜糸をする必要があります。バストを切るので傷跡も心配なところ。3cm〜5cmの傷ができますが、数カ月後には目立たなくなるようです。もちろん、目立ちにくい場所を切るので相当なことがなければわからないみたいですよ。

脂肪注入豊胸手術

脂肪注入豊胸手術は、自分の太ももなどから脂肪を吸引し、バストに注入するという手術です。自分の脂肪を自分のバストに入れるということなので、定着もしやすいと評判の豊胸手術。シリコンバッグなどを入れる手術よりは痛みが少ないですが、やはり手術後3日は仕事などを休んだほうがベストでしょう。痛みも5日〜7日程度で治まってきます。もちろん内出血や腫れも1週間程度は続きますよ。ちなみに、脂肪を吸引した場所とバストの2カ所に傷ができるので、どちらも1週間後に抜糸をする必要があります。

ヒアルロン酸豊胸手術

ヒアルロン酸豊胸手術は、なんと施術時間20〜30分!!あっという間に終わっちゃいます。そのまま帰宅して、その日のうちにシャワーも浴びれます。そのお手軽さから「プチ豊胸」なんて呼ばれることもあるんですよ。ただしお風呂に入るのは3日間ガマンしましょうね。それでもたった3日ですからね!他の豊胸手術よりも全然楽ちんです。仕事も翌日からOK。場合によっては痛み止めを飲んだ方がいいようですが、筋肉痛のような痛みが2〜3日続きます。腫れや内出血もなく、傷跡も注射針の後が5mm程度。他の手術と比べて、圧倒的にお手軽ですね♪

【手術法による違い】

シリコンバッグ

脂肪注入

ヒアルロン酸

施術時間

2〜3時間

2〜3時間

20〜30分

痛み

1週間〜10日

5〜7日

3日程度

傷跡

3〜5cm

4〜5mmが数か所

5mm

腫れ、内出血

10日程度

1週間程度

なし

安静にする必要

1〜2日は安静に

1〜2日は安静に

なし

シャワー

3日後から

3日後から

当日

入浴

抜歯後(1週間後)

抜歯後(1週間後)

3日後からOK

仕事は

4日〜1週間は休む

3日は休む

翌日からOK

ヒアルロン酸注入法によるプチ豊胸のメリット・デメリット

メリットだらけのヒアルロン酸豊胸手術ですが、ここでしっかりとメリットとデメリットを整理しておきましょう。

プチ豊胸のメリット

短時間でバストが大きくなる

施術時間はわずか20〜30分ですし、そのまま帰宅することもできます。抜歯する必要などもないというのは大きなメリットですよね!

ダウンタイムが短い

手術後の痛みや腫れがあったり、安静にしないといけない期間があったりするなど、手術後に元の体調に戻るまでの時間を「ダウンタイム」といいます。ヒアルロン酸豊胸手術は他の豊胸手術に比べて、圧倒的にダウンタイムが短い、というのが特徴です。翌日から出勤できるので、まさか豊胸手術を受けたとは誰も思わないはず!誰も気づかないうちにばっちりバストアップできちゃいますね!

傷跡が小さく目立たない

やはり一番気になるのは傷跡。たとえ目立たない場所にあるからといっても、数センチに渡る傷跡は、気持ちも沈んでしまうもの。ヒアルロン酸豊胸手術は注射針のあとがわずか5mm程度できるくらい。ニキビでもあったのかな?というくらいの傷跡ですから、気づかれることはないと思いますよ♪

プチ豊胸のデメリット

2年ほどで吸収されてしまう

良いことだらけに見えるヒアルロン酸豊胸手術ですが、実は期間限定のバストアップなのです。ヒアルロン酸は体内にもともと存在している物質ですから、手術後少しずつ体に吸収されていってしまうんです。1年ほどで半分程度に、2年でほぼ元の状態に戻ってしまいます。ですから、1年半程度でもう一度手術を受けたくなってしまうかも?

しこりが残る場合もある

施術のレベルによって、しこりができてしまう場合があります。特に体に害があるしこりではないですが、気になってしまいますよね……。また、繰り返しヒアルロン酸豊胸手術を受けることでもしこりができることがあります。このしこりを溶かすための薬というのもありますが、しこりができること自体がちょっと不安ですね。

劇的にサイズアップをすることはできない

基本的にヒアルロン酸豊胸手術は100cc注入することが多いです。これで1カップ大きくなることができますが、注入量は一般的に最大でも200cc。つまり、サイズアップに制限があるということなんです。

触った感触が少し固いかも?

もともとのバストサイズによっては、触った感触が少し固く感じるかも知れません。高分子ヒアルロン酸という柔らかいヒアルロン酸を使ってはいますが、ホンモノのバストに比べるとちょっと固め。もともとバストの脂肪が少ない人だと、ヒアルロン酸の感触がダイレクトに感じられてしまいます。

どんなリスクがある?

ヒアルロン酸注入による豊胸手術には、どのようなリスクがあるでしょうか?

施術によっては内出血が起こる場合も

注射針でヒアルロン酸を注入するので、施術者の腕前によっては血管を傷つけてしまうという失敗をすることがあります。その場合には内出血が起きてしまうことも。もちろん数日で収まるのですが、安全だと思っていた手術法で突然内出血が起きたら慌ててしまいますよね。

固くなってしまうことがある

ヒアルロン酸の注入方法にはクリニックによってさまざまなやり方がありますが、1カ所にまとめて注入してしまうと、バストの感触が固くなってしまうことがあります。固いバストなんて考えたくないですよね……触られたらバレちゃうかもしれませんし、しこりもできやすくなっちゃいます。クリニックによってはエコー画像を見ながら、慎重に注入箇所を確認し、何カ所にも分散して注入してくれるところがありますから、そういうクリニックで手術を受ければ形も感触も希望どおりにしてくれるでしょう。

早い人は1年ほどで吸収されて元どおりに

ヒアルロン酸は1年ほどで半分くらいまでに吸収され、1年半から2年ほどで元のサイズに戻ってしまいます。人によっては1年半ほどで元どおりになってしまうことも。手術を繰り返すことでしこりもできやすくなります。

ヒアルロン酸注入の豊胸手術の相場

ヒアルロン酸注入はどれくらいの金額がかかるのでしょうか?もちろん、クリニックによって金額が異なってきますが、平均的な価格を紹介してみたいと思います。

ヒアルロン酸豊胸手術の相場は?

ヒアルロン酸豊胸手術の相場は1ccあたり1,000円未満から8,000円までさまざまです。両胸100ccずつ、合計200cc注入すると、15万程度から80万程度かかるようです。ずいぶん価格に幅がありますね!もちろんクリニックによって異なりますが、あまり安すぎるというのも心配なものだと思います。

安い価格設定のクリニックの場合、外国産の安価なヒアルロン酸を使っていたり、施術が雑だったり……なんていうことが考えられます。もちろん、キャンペーンなどによって安くなっている場合もありますので、一概に悪いとは言えないとは思いますが、クリニック選びは慎重に行きたいですね!名前がよく知られているクリニックであれば、口コミなども多いですし、施術経験も豊富ですので安心して受けられると思いますよ。ぜひネットの口コミを見てみると良いのではないでしょうか?

実際にヒアルロン酸注入法プチ豊胸をした方の体験談

それでは実際にヒアルロン酸豊胸手術でプチ豊胸をした人の体験談を見てみましょう。良い体験談も悪い体験談もどちらも取り上げてみます。

ポジティブな口コミ

  • ハリがあってきれいなバストに
    4.5/5
    とてもきれいに入って、AAがAになった程度のバストアップですが、ハリがあってきれいなバストになってなりました。体にフィットしたセーターを着てもシルエットがとてもきれいにでます。(先生にもほめて頂きました!)

    口コミ広場

ヒアルロン酸豊胸手術をした人は手軽にバストアップができたということで、かなり満足をしているようです。中にはさわり心地が硬いというコメントもありました。マッサージなどで解消されるようですので、お手入れがんばりましょうね♪

ネガティブな口コミ

  • 強い筋肉痛みたいな痛み
    1/5
    帰宅後、料理作ったり日常生活は送れました。 でも、寝返りうてません。痛くて夜中起きました。体勢変えなければ痛みはないけど、胸の位置を動かす度に、強い筋肉痛みたいな痛みがあります。腕は肩位までは上がるけど、バンザイできません。 当日が一番痛いと説明されましたが、翌日の方が痛い。

    口コミ広場

  • 激痛で叫び続けた手術でした
    1/5
    麻酔なしで手術が始まり激痛で叫び続けた手術でした乱暴な手術で人形とでも思ってるのか?ってくらいの扱いでした。看護師さんが手を握ってくれてて、その手に助けを求める様に激痛に耐えて10分もしないで手術が終わりやっつけ仕事みたいでした。終わったと告げられた時には先生はとっくに居なかった。

    美容医療相談室

中にはすぐに吸収されてしまったり、手術が乱暴だったという声がありました。これはクリニックをしっかりと厳選しないといけないみたいですね。より質の高いヒアルロン酸を使っていたり、失敗の少なく施術が丁寧なクリニックを選ぶのがポイントですよ。まずはクリニック選びを間違わないように、選び方のポイントを押さえるのが大切です!

何を基準にするべき?クリニックの選び方

ヒアルロン酸豊胸のクリニックを選ぶときには、どのようなポイントを見ればいいのでしょうか?さまざまなバストアップ法を研究してきたチコリ編集長みのりんがこっそりアナタに教えちゃいます!

より質の高いヒアルロン酸を使っている

最近では吸収されにくいヒアルロン酸を使っているクリニックも多いようです。もちろん、少し値段は高くなりますが、せっかくなら長持ちしたほうがいいですもんね。「安物買いの銭失い」にならないように、しっかり厳選したいところです!

具体的にはVRFというヒアルロン酸が2〜3年もつように作られているのでオススメです。

豊胸の症例が多い

昔から豊胸を行っている美容整形外科や、豊胸専門のクリニックなど、豊胸の症例が多いところがオススメですよ。その理由は……

  • 経験が豊富

  • 昔から多くの人に信頼されている

  • 口コミ、評判を探しやすい

誰も知らないようなクリニックだと、どれくらいの経験があるのかもわからないですし、口コミも探せない……なんて、不安しかないですよね!!

安すぎるところは注意!

他のクリニックと比べて、値段が安すぎるところは注意が必要ですよ。施術が乱暴だったり、あるいは技術が低かったり、ヒアルロン酸の質が低いなんていうことも考えられます。安全な手術やしっかりした効果を狙うのであれば、多少値段が張ったとしても、信頼度の高いクリニックを選んだほうが失敗が少ないですね♪

メリットだけでなくデメリットもあるプチ豊胸。悩んでいるならサプリから始めてみて!

ヒアルロン酸注入による豊胸は、とても手軽で魅力的な豊胸術ですね。ですが、もちろんメリットもあればデメリットもあるため、まだ手術に踏み切れない、という人もいると思います。金額的にも、もうちょっと安いほうが……と考える人もいますよね。

まずは他のバストアップ法から試してみようかな?という場合は、まずバストアップサプリメントを飲んで、体の中からバストアップしやすい環境を作ってみてはどうでしょうか?サプリメントだけでなく、バストアップマッサージやエクササイズなど、自宅でできるバストアップ法もたくさんあるんですよ。

豊胸手術も含めて、どんなバストアップ法が一番自分に合っているのかをいろいろ試しながら、素敵にバストアップできるといいですね☆

ベルタプエラリアとはプエラリアを配合したバストアップサプリの中で「最強!」と言われています。今回は編集長みのりんもイチオシの「ベルタプエラリア」の秘密、その効果、口コミ、お得な買い方などを徹底解説します!


under main layout