ピュアグラフト豊胸術のメリット4つ。脂肪注入術の危険性や定着率について

ピュアグラフト豊胸術のメリット4つ。脂肪注入術の危険性や定着率について

ピュアグラフト豊胸は、いらない脂肪をとって胸に入れるという夢のような手術!興味がある女子も多いですよね♪今回はそんなピュアグラフトのメリット・デメリット、他の脂肪注入との違いなどを徹底解説。アナタの疑問はこの記事ですべて解決できますよ♡

シェアする

目次

  • 脂肪注入とはどんな豊胸術?
  • 脂肪注入に向いている人・向いていない人
  • 世界で選ばれているピュアグラフトとは
  • ピュアグラフトの治療の流れ
  • ピュアグラフトQ&A
  • ピュアグラフトと他の豊胸術を比較してみよう!
  • 5つの豊胸術の特徴をもう一度おさらい
  • 脂肪注入するならピュアグラフトがオススメ♡
  • 失敗しないクリニック&医師を選ぶポイントとは?
  • ピュアグラフト豊胸のおすすめクリニックはここ♡
  • 豊胸手術はリスクがある!まずはサプリを試してみて♪

脂肪注入とはどんな豊胸術?

みのりん
こんにちは♪チコリバストアップ編集長「みのりん」こと宗(むね)みのりです。いきなりですが、「この太ももの脂肪が胸になればいいのに…何でどうでもいいところにばっかり脂肪がつくの!」なーんて、思ったことありませんか?今日はそんな願いを叶えてくれる「脂肪注入」について紹介しちゃいます♪

脂肪注入はまさに、いらないところの脂肪をとって胸に入れるという画期的な豊胸術。麻酔で寝ている間に脚をすらっとさせて、おっぱいは大きく!なんてことが可能なんです。女子の妄想を現実にしちゃうなんて医学ってすごいですよね♡

そんな脂肪注入には、実はいくつかの手術法があります。どうせやるなら後悔しない方法を選んでほしい!ということで

  • 安心度MAXな脂肪注入「ピュアグラフト」って何?

  • 他の豊胸術との比較

  • メリットとデメリット

  • おすすめクリニック …etc

をどこよりも分かりやすく解説します。これを読めば脂肪注入のすべてが分かりますよ♡

脂肪注入に向いている人・向いていない人

脂肪注入の基本的な方法は「いらない部分の脂肪を吸引→取った脂肪を胸に注入する」というとってもシンプルなもの。でも、体質によっては向いていない人もいます。まずは自分が脂肪注入に向いているのかをチェックしてみましょう。

【向いている人】

  • 脂肪が定着しやすい人

  • バストの皮膚がよく伸びる人

  • 余分な脂肪が確保できる人

脂肪が定着しやすい人というのは、バストの血行が良い人のこと。胸に注入した脂肪は血管と繋がって生き残らなければ、吸収されてなくなっちゃうそうです。血の巡りが良ければそれだけ血管と繋がれる可能性が高いということです♪

そして授乳後や、豊胸用のシリコンバックを取り出した後の皮がよく伸びる胸も、圧迫されないので定着が良いそうですよ。子供におっぱいをあげてしぼんでしまった女子には朗報ですよね!

最後の余分な脂肪が確保できるという条件は、自分の脂肪を吸引して使うのだから当然。たくさん脂肪があれば、もっと大きくしたくなったときも2回目の手術ができます。

【向いていない人】

  • 余分な脂肪が取れないぐらい痩せている人

  • 脂肪が定着しにくい人

  • タバコを吸う人

余分な脂肪が取れないぐらい痩せている人も、残念ながら脂肪注入には向いていません。取るものがないと入れることができないですよね。でもクリニックによっては少ない脂肪を丁寧に取れる技術と機械を持っているところもあるので、スリムな女子は脂肪吸引に注目して選んでみてください。

そしてせっかく脂肪を注入しても定着しにくいのは「胸の骨が浮いているぐらい平たい人」「バストが硬くてハリがある人」「タバコを吸う人」。これらはどれも血行が悪かったり圧迫が強かったりするので、なかなか血管と脂肪が繋がりません。

タバコは禁煙すればOKですが、体質的に向かない人はどれくらいの脂肪が定着するか医師にしっかり相談してから踏み切ってくださいね。

世界で選ばれているピュアグラフトとは

ではさっそく脂肪注入のお話を始めましょう♡はじめに「脂肪注入にはいろんな種類がある」といったのを覚えていますか?脂肪吸引をしてそれを胸に注入するという基本の流れは同じなんですが、違いはどんな方法で脂肪を濾過するかということ。取った脂肪にはいろんな不純物が入っているのでそのまま使うことはないんです。

今メジャーな濾過・精製法は「ピュアグラフト法」「コンデンス法」「遠心分離法」の3つ。その中でも特にキレイに精製してくれるのがピュアグラフトなんです!!

ピュアグラフトが選ばれる理由

【しこりのリスクが小さい】

実は脂肪注入は、どんな方法をとっても「しこり」ができるリスクがあります。しこりができる原因はこの3つ。

  • 脂肪に不純物が多い

  • 医師の腕

  • 体質

しこりの大きな原因になる「不純物」。脂肪吸引で取り出した脂肪には、死んだ細胞・血液・水分・油分などいらないものもたっぷり混ざっています。この不純物が多く残ったまま注入してしまうと、バストの中で壊死や石灰化が起こって硬いしこりができてしまうんです!

ピュアグラフトはなんと不純物を80%も除去。できる限りいらないものを取り除いてピュアな脂肪だけを取り出せるから、しこりのリスクが少ないんですね♪(その他の原因、医師の腕などは後ほど説明します)

【脂肪の定着率が良い】

脂肪の定着を良くするためにも、精製度は超重要です!余分なものがたくさん混ざっていると定着の邪魔をするばかりか、脂肪の濃度も下がってしまいます。安全面を考えると入れられる量は片胸250ccまで。純粋な脂肪だけをたっぷり入れるためにも、不純物はないほうがいいのです。

【濾過する時間が早いから脂肪にダメージがない】

しっかり不純物を取り除くために、ちまちまと時間をかけて精製していたら脂肪はどんどんダメージを受けてしまいます。新鮮な脂肪を集めるにはスピードが命!ピュアグラフトは特殊な2層フィルターで濾過するだけなので、めちゃくちゃ短時間で良い脂肪が取り出せちゃいます♪

ちなみに遠心分離タイプや重りを使うタイプの濾過は、それだけでダメージを与えるんだそう。せっかく今からおっぱいになろうとしている脂肪たちをムダにしないためにも、早くて確実な方法を選びたいですよね。

【世界でもっとも選ばれている脂肪注入】

世界中で一番人気がある豊胸術はシリコンバッグ、その次が脂肪注入。そんな脂肪注入の中でもピュアグラフトは世界中で選ばれている方法です。なんと、62ヵ国で採用されていて、2013年は1年間で3万人もの人が受けているんですよ!(Puregraft LLC社調べ)

世界では、安全や効果が保証できないという理由で他の脂肪注入法が続々と禁止になっています。そんな中シェアを伸ばしている方法がピュアグラフトなんです。

ピュアグラフトの治療の流れ

取った脂肪を胸に入れるだけの手術!と言われても、実際よくわかりませんよね。ネットではリアルな手術動画が見られるんですが、ちょっと閲覧注意なのでみのりんが代わりにお伝えします。

①脂肪を採取する

穴が開いた細長い管を刺して、少しずつ脂肪を吸引していきます。取る部分は脂肪が多めのお尻や太ももがおすすめ。シワなどに沿って刺すので傷口はほとんど目立ちません(5mmほど)。

②取った脂肪を精製する

この時点ではまだ脂肪は赤い液体です。これをピュアグラフト法で濾過すると、血液や不純物がとれて黄色いキレイな脂肪になります。

③胸に注入する

麻酔をかけて眠った状態のまま脂肪をバストに注入していきます。針を刺すのは目立ちにくいところに1ヶ所だけ。そこから絶妙なテクニックでボリュームを出したいところに脂肪を行き渡らせます。脂肪が小さい粒状になるように細かく入れていくことが定着率を上げるポイントです!

ピュアグラフトの安心の証

数ある脂肪注入の中でも世界中から選ばれているピュアグラフト。安心できる根拠にはこんなものもあります。

  • FDA(米国食品医薬品局)の認可を受けている

  • CE(欧州品質基準)の認可を受けている

  • 医学的に認められている

ピュアグラフトは世界一厳しいといわれる認可&取り締まり組織、FDAの認可を受けています。さらに製造過程を厳しくチェックするCEの認可も取得済み♪「ピュアグラフトの生着率は、遠心分離機を使った脂肪注入より22%良い」という医学的な発表もされているので、安心感は別格ですよね。

手術するなら正規導入クリニックから選ぼう

厳しい機関の認可も受けていて、不純物を80%も除去できるピュアグラフトは、ニセモノも出回っているそう。それっぽい名前だからって簡単に信用しないで、よーく確認してくださいね。あたり前ですが、ここまで説明してきたことは正規品を使うことが大前提。ピュアグラフト日本公式サイトの「正規導入クリニック一覧」に載っていないところは即候補から外しましょう!

【ここだけはチェック!】

みのりん
脂肪注入は、どこまでキレイに精製できるかが成功のカギなの!日本だけで流行ってるだけの豊胸術と違って、FDAの認可&海外での実績もあるのは安心の証。

少しでもリスクを減らしたいなら、ピュアグラフトを正規導入してるクリニック選ぶのが正解よ♡

ピュアグラフトQ&A

まだまだ知りたいことはたくさん!ということで、ここではよくある質問にお答えします。

Q.1 効果はどれぐらい続くの?

ピュアグラフトの生着率は60%〜最大80%。つまり、入れた脂肪がしっかり胸に定着すればその効果は半永久的に続くんです♪定着しなかった脂肪は半年ぐらいで吸収されてしまうので、入れた量の2/3くらいが残ると思っておいてください。普通の脂肪注入は30%〜50%と考えると、かなりコスパが良いんじゃないかな。

Q.2 他の注入法との違いはなに?

ピュアグラフトも含めて脂肪注入は、定着さえすれば半永久的に残ります。でも、ヒアルロン酸は半年〜最大で3年、献血豊胸(自分の血液からジェルを作る方法)は半年〜1年と大きさを維持するためには何度も入れ直さなければいけません。どうせ注入法を選ぶなら、脂肪を使った方が長持ちしますよ。

Q.3 施術時間はどのくらい?

これは脂肪吸引に使う機械や取る量、ドクターによって変わるんですが、大体2〜3時間です。このうち、ピュアグラフトで脂肪を精製する時間は数分。フレッシュなうちにバストに注入することができますね。

Q.4 日常生活にはどれくらいで戻れるの?

施術自体は入院するほどのものではないので、ほとんどのクリニックではその日のうちに家に帰れます。ただしダウンタイムはもちろんあって、吸引した部分には「内出血、腫れ、痛み、拘縮(硬くなる)」、注入したバストには「つっぱり感、内出血、痛み」などが起こります。

どれぐらいで良くなるかは体質もありますが、1週間で簡単な作業がOK。2週間でほぼいつも通りの生活に戻れます。術後は脂肪を定着させるために締め付けNGなので、ブラをするのは3ヶ月たってからにしてください。きちんとアフターケアをすると回復も早くなるので、マッサージなど手を抜かないことが大切ですよ!

Q.5 100%安全な手術なの?

残念ながら、100%安全な手術はありません。何なら虫歯治療だって100%安全かと聞かれたら断言できないですし、この世に絶対はないんです。

ただ、ピュアグラフトは自分の脂肪をそのまま使うのでアレルギーの心配もないそうですし、フィルターで濾過するだけなので雑菌が入る心配がほぼないようです!遠心分離機を使うタイプは重りを使うぶん、ごく稀に脂肪が汚染されることもあるそう。100%とは言えなくても、脂肪注入のなかでは最も安全な方法ですね♪

ピュアグラフトと他の豊胸術を比較してみよう!

豊胸手術に興味がある女子のみなさんは、色んな方法をチェックしたいですよね!数ある豊胸術の中でも特に人気の4つをピュアグラフトと比べてみたいと思います。

  • バッグプロテーゼ(シリコンバッグ)

  • ヒアルロン酸注入

  • セリューション(幹細胞豊胸術)

  • コンデンスリッチ

◆脂肪注入以外の豊胸術◆

まずは一番大掛かりなバッグプロテーゼと、一番手軽なヒアルロン酸注入を紹介します♪この2つは脂肪以外のものを胸に入れる手術です。

「世界で人気No.1!バッグプロテーゼ」

バッグプロテーゼは、いわゆるシリコンバッグ。最近は入れるシリコンバッグにもいろんな形や種類があり、お好みの仕上がりが選べるようになりました。世界中で一番人気の豊胸術です!

メリット

半永久的に大きいバストでいられる

2カップ以上大きくできる

デメリット

異物反応や拘縮が起こることがある

寝たときの流れ具合がやや不自然

触り心地に少し違和感がある

痛みが強い・ダウンタイムが長い

金額

平均70万〜80万

【いつまでも入れたときと同じ大きさが続く♡】

バッグプロテーゼの「半永久的に・大幅にサイズアップできる」というのは最強の強み!シリコンバッグだから身体に吸収されることもないですし、体質に合えば2カップ以上大きくすることも可能です♪

バッグプロテーゼ以外の豊胸術はすべて、脂肪やヒアルロン酸を入れる注入系のみ。一生変わらない巨乳が欲しいの!という女子にはこれ以上のメリットはないですよね。

【ホンモノに比べて不自然になることも】

最近はシリコンバッグの素材や中身が変わったので、かなり自然な触り心地になりました。でも、やっぱりホンモノの胸に比べるとちょっと違和感もあります。特にスリムな人は寝たときの流れ方が不自然に感じることも。彼氏や夫に内緒で…というのは厳しいかもしれません。

【ダウンタイムとアフターケアが大変!】

バッグプロテーゼは痛みが強く、ダウンタイムが長いのも特徴。柔らかい胸にするためには毎日マッサージをしなくちゃいけません。手触りの良いおっぱいに仕上げるには1年以上かかることも!この手間を面倒と考えるか、自分のための努力と考えるかはアナタ次第です!

【カプセル拘縮でおっぱいがカチカチに!?】

そして、一番真剣に考えたいデメリットは「異物反応やカプセル拘縮」。カプセル拘縮はシリコンバッグのまわりに硬いカプセルができてしまうことで、触り心地もカチカチになると言われます。

なんとこれ、10人に1人くらいの割合でできるという医師もいるほど。カウンセリングではこの説明をしっかり受けて後悔のないようにしてくださいね。

【バッグプロテーゼの値段】

バッグプロテーゼにかかる費用は約70万〜80万円。クリニックによってはアフターケアが別料金のところもあります。一生持つと思えばそんなに高くないかも…と思うけど、もし取り出したくなったときの手術代は20万〜50万円もかかるんです!最近はシリコンバッグを取り出して脂肪注入する人も多いので、よーく比較して選んでみてください。

手軽さNo.1♪ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入は、やりたいと思ったらすぐできる気軽なプチ豊胸。注射器で注入するだけなので、数十分で理想のバストが手に入っちゃいます♪

メリット

気軽でダウンタイムが短い

見た目も手触りも自然

デメリット

持続期間が1〜2年と短い

1カップ程度しかサイズアップできない

しこりができるリスクがある

値段

10ccで3〜4万円(1カップアップに35万円以上)

【手術時間は15分〜30分!でも大きくできるのは1カップ程度】

ヒアルロン酸注入はカウンセリングをしたら、そのまますぐ施術ができます♪もともと身体にある成分だから、アレルギー検査をする必要もありません。施術時間は入れる量によって15分〜30分。サクッと注入してサクッと帰れる、人気のプチ豊胸の1つです。

【ダウンタイムはほとんどなし♪手触りも自然でバレにくい】

豊胸ってダウンタイムが長いのがデメリットですよね。でもヒアルロン酸注入なら1週間ほど筋肉痛みたいな痛みがあるだけ!当日と翌日が痛みのピークで、そこからはどんどん回復に向かうそうです。見た目も自然でホンモノさながら。胸にある程度の脂肪があれば、手触りもとっても自然です。

【少しずつ吸収されて、最後は元通り!?】

ヒアルロン酸注入が「プチ豊胸」といわれるのは、時間と共にもとに戻ってしまうから。20〜30%定着する人もいるようですが、ほとんどは1〜2年でほぼ元通りです。毎日少しずつ吸収されていくので、体質によっては半年しか持たないという人も。プチとはいえ決して安いお値段じゃないのでちょっともったいない気もしますね。

【しこりができることもある!!】

ヒアルロン酸でも同じ場所にたくさん注入したり、何度も繰り返し入れるとしこりになることがあります。また、細心の注意を払っていても体質でできやすい人もいるとか。半年で吸収されてしこりだけ残るなんて最悪なので、注入の得意な腕のいい医師を選んでください。

【ヒアルロン酸注入の値段】

ヒアルロン酸注入の平均価格は10ccで3〜4万円。1カップアップするためには片胸50cc〜100cc必要なので、最低でも30〜40万はかかってしまうんです!「今すぐ大きくしたい」「ダウンタイムがとれない」「お試しでやってみたい」という人には嬉しい手術でも、値段はプチじゃないんですね。

◆濃縮脂肪注入◆

ここからは「濃縮脂肪注入」の豊胸術!はじめに紹介したピュアグラフトもこのタイプですね。方法はすべて「脂肪吸引+脂肪注入」をセットで行うというもの。自分の脂肪だから手触りも自然で、部分痩せまでできちゃいます♪

再生医療の豊胸術!セリューション(幹細胞豊胸術)

セリューションは、脂肪の中から「幹細胞」を取り出すことができるマシンの名前です。この幹細胞を混ぜた脂肪は、バストの再建手術にも使われるほどの定着率!脂肪注入でただひとつの再生医療といわれています♪

ただし、セリューションだけでは脂肪を濾過することができません。胸に注入するには、ピュアグラフトのような濾過マシンを別で使います。

メリット

幹細胞を入れることでホンモノに近いバストになる

自分の脂肪を使うから自然な手触り、アレルギーもなし

生着率は70〜80%

脂肪吸引で部分痩せができる

デメリット

費用が高い

施術ができるクリニックが少ない

しこりができるリスクがある

値段

約155万円(モニター価格で142万円ほど)

【幹細胞を使ったセリューションは別格の再生医療!!】

セリューション法は取った脂肪に幹細胞を混ぜたものを胸に注入します。幹細胞というのはどんな人の脂肪の中にもある、コピー細胞のこと。なんと、脂肪や血管をコピーして作れるんだそうです!!

セリューションで幹細胞だけを取り出すと、ぐんぐんと活性化。この活性した幹細胞を一緒に注入すると、生着率をアップさせてしこりをできにくくしてくれるそうです。他の脂肪注入とは別格という理由が分かりますよね!

【生着率はなんと70%〜80%】

幹細胞を使った脂肪注入の生着率はなんと、70〜80%!入れた脂肪のほとんどが永久に定着するんです♡バストの再建手術にも使われる方法だから、安全性も確実。今ある脂肪注入で一番最先端の医療なんですよ。

【セリューション+ピュアグラフトが最強!】

セリューションは「幹細胞を取り出して活性化させるマシン」。脂肪注入するためには脂肪を濾過するマシンも必要ですよね。そこで登場するのがピュアグラフト。この2つがタッグを組むと最強の脂肪注入の完成です!セリューションでいくら元気な幹細胞を取り出しても、質の悪い脂肪に混ぜたらしこりのリスクは上がります。ピュアグラフトでキレイに精製した脂肪に混ぜてあげれば、より定着率も高まるんです♪

さらに、後ほど紹介する最新の脂肪吸引機「ベイザー2.2」も使えば、これ以上ない脂肪注入ができます。セリューションの実力をMAXで実感するためには「吸引、精製、幹細胞」がパーフェクトな状態で揃ってこそ!ちなみに3つの機械が揃っているのは聖心美容クリニックだけです。

【安全な酵素を使っているかを必ずチェック!】

セリューションで幹細胞を取り出すときは、特別な「酵素」を使わなければいけません。実はこの酵素、モノによっては人に使ってはいけないものもあるんだとか!FDAとCEに認可を受けている安心安全なものは「サイトリ・セラピューティクス社」の非動物由来酵素だけです。これを使っているかは必ずチェックしてください!

セリューションは酵素を使っているから危険だという人もいますが、この酵素なら大丈夫なので安心してくださいね♪

【ニセモノのセリューションにご注意を】

幹細胞を取り出して活性化させることができるのは「セリューション」と「CAL組織増大術」だけです。幹細胞は脂肪の中にもともと入っているものなので、クリニックによってはセリューションやCALを使ってないのに「幹細胞注入です」と宣伝しているところもあるとか。それ、ニセモノですから気をつけてくださいね。

【まだまだ受けられるクリニックは少ない&値段が高い】

もうここまで読んだら、セリューションが一番良いと思いますよね。その通り、しこりと定着率にこだわるならセリューションがNo.1です。ただ、やっているクリニックがすごく少ないうえに値段が高いんですよ。リスクを極力減らしたい、お金より仕上がり重視という人には向いていますが、少しでもリーズナブルにしたいという人にはちょっと不向きかもしれません。

【100%しこりができないわけじゃない】

セリューションといえども脂肪注入。しこりが100%できないわけじゃありません。そもそも豊胸はシリコンバックであろうとヒアルロン酸であろうとしこりのリスクはあります!可能性は低いとはいえ、体質によってはできることもあるということを覚えておいてください。

【セリューションの値段】

セリューションのお値段は普通に受けると約155万円、モニター価格で142万円ほど。バッグプロテーゼよりも高いんですね!再生医療を使った豊胸術だから仕方ないのかもしれませんが、おいそれとできる金額じゃないですよね。

不純物が少ない脂肪が使える♡ピュアグラフト

最初に紹介したピュアグラフト。セリューションと併用することもできる「脂肪を濾過する方法」です。次に紹介するコンデンスリッチと比較するためにもう一度簡単におさらいしておきましょう。

メリット

新鮮で質のいい脂肪を使うから定着率が良い

不純物が少ないから炎症やしこりのリスクが少ない

取った脂肪細胞をほとんど破壊しない

脂肪吸引で部分痩せができる

自分の脂肪を使うから自然な手触り、アレルギーもなし

デメリット

再生医療じゃない、あくまでも美容整形

絶対にしこりができないわけじゃない

値段

約60万〜83万円

【定着率が良い&しこりのリスクが少ない】

ピュアグラフトは2層のフィルターで80%の不純物を濾過できるから、フレッシュでキレイな脂肪だけを集められるんでしたよね。だから定着率がよく、しこりができる可能性は少なくなります。いらない脂肪と取ったとはいえそれは大事なバストの原料。少しでも質のいい状態で胸に入れたかったら、ピュアグラフトは最適な方法です。

【セリューションに比べると劣る】

残念ながら、幹細胞を混ぜるセリューションには劣ってしまいます。セリューションは「脂肪+幹細胞」。ピュアグラフトは「脂肪だけ」だから当然ですよね。でも、脂肪をキレイに濾過することに関してはピュアグラフトがNo.1。セリューションは高くて受けられないという人は、その次に脂肪の定着率が良いピュアグラフトがオススメです!

【ピュアグラフトの値段】

ピュアグラフトのお値段は平均60〜83万円。シリコンバックを入れる「バッグプロテーゼ」と大体同じくらいですね!入れたときの大きさを一生保てるバッグプロテーゼか、一部吸収されちゃうけど自分の脂肪で自然な手触りのピュアグラフトか。値段を重視するならこの2つのカウンセリングを徹底的に受けてみると良いと思います♪

ピュアグラフトと人気を分ける!コンデンスリッチ

最後に比較するのは、ピュアグラフトと同じくらい人気のコンデンスリッチ法。2つとも「脂肪吸引→脂肪を濾過→注射器で胸に注入」という流れは同じですが、脂肪の濾過方法が違います。

メリット

炎症やしこりのリスクが少ない(※化学的根拠はない)

脂肪吸引で部分痩せができる

自分の脂肪を使うから自然な手触り、アレルギーもなし

デメリット

安全性に問題がある(敗血症の症例論文がある)

劣化した脂肪や不純物が多いから、しこりのリスクが高い

海外では評価している論文がない

人間への生着率が検証されてない

値段が高いのに、効果は遠心分離法とほとんど同じ

値段

約90万円〜120万円

【脂肪の精製は遠心分離法と同じ!】

コンデンスリッチは色んな美容クリニックでオススメしている脂肪注入。脂肪をぎゅっと濃縮できるので、定着率も抜群だと紹介されています。これだけ見ると、コンデンスリッチが脂肪注入の中では一番良いのかな?と思ってしまいますよね。

でもコンデンスリッチの脂肪濾過は、昔ながらの遠心分離法とほとんど同じ。ピュアグラフトに比べると精製度はぐっと劣るんです!さらに、人間への生着率も検証されてないという衝撃の事実も!クリニックによってはあのセリューションより効果的だと謳っているところもあるけれど、化学的根拠はありません。

【不純物が多いからしこりのリスクが高い】

脂肪注入でしこりのリスクを減らすには「いかに脂肪をキレイに濾過するかが大切」と紹介しましたよね。コンデンスリッチで濾過した脂肪は不純物が多く残っているので、当然しこりのリスクも高まります。「炎症やしこりのリスクが少ない」と紹介しているサイトもあるけど、これにも化学的根拠はありません。

【安全性に問題アリ!敗血症の症例論文まである!】

実は、コンデンスリッチは日本で流行っているだけの豊胸術。アメリカではほぼ使われていない上に、海外で評価されている論文はほとんどないんです!さらに過去には敗血症の症例論文が発表されたことも…。敗血症なんて命に関わる病気ですよね。世界的には安全性が認められていないコンデンスリッチ、みのりんはオススメできません。

【顕微鏡で一目瞭然!ピュアグラフトの脂肪の方がキレイ!】

ピュアグラフトが良いとか、コンデンスリッチが良いとか、それぞれのクリニックがそれぞれ自分に都合の良いように紹介してるだけなんじゃないの〜?と思いません?みのりんもそこが心配になったので詳しく調べてみました。そこで分かったことがこちら。

  • ピュアグラフトで濾過した脂肪が一番キレイ

  • コンデンスリッチはピュアグラフトの「4倍」不純物が残る

  • コンデンスリッチで取り出した脂肪はもろい

まず濾過した脂肪を実際に見てみると、ピュアグラフトは別格にキレイ。しっかり成分を調べても、コンデンスリッチはピュアグラフトの4倍以上の不純物が残ることが分かっています!さらに顕微鏡で見てみると、コンデンスリッチの脂肪は細胞膜が薄くもろくなっているのに対し、ピュアグラフトは細胞膜もプルンと元気♪

これほどまでに違うのに、同列に語られるのはどうしてなんでしょうね…。これは外部機関が行った実験なので、クリニックの利益とは無関係の結果です!

【処理時間はピュアグラフトの2倍以上】

ピュアグラフトの処理時間は約15分なのに対し、コンデンスリッチは約35分。この差なんと2倍以上です。取った脂肪はすぐに処理して胸に入れないとどんどん劣化していくと紹介しましたよね。スピーディーさに関してもピュアグラフトの方が圧倒的に優れています!

【コンデンスリッチの値段】

コンデンスリッチのお値段は90〜120万円と、セリューションに続く高さです。身体に関わることだと特に、値段が高い方が安心な気がしちゃうのが人の心理。でも実際は、それほどオススメできる方法じゃないということを、覚えておいてくださいね。

5つの豊胸術の特徴をもう一度おさらい

今回紹介した4つの豊胸術のメリットとデメリットをもう一度おさらいしておきましょう♪自分にとって一番ベストはどれなのか、よーく考えてから選んでくださいね。

バッグプロテーゼ

ヒアルロン酸

セリューション

ピュアグラフト

コンデンスリッチ

豊胸法

バッグ挿入

注入のみ

脂肪吸引+注入

脂肪吸引+注入

脂肪吸引+注入

部分痩せ

×

×

大きさ

2カップ以上

1カップほど

1〜2カップ

1〜2カップ

1〜2カップ

持続期間

半永久

半年〜3年

生着した分は半永久

生着した分は半永久

生着した分は半永久

生着率

70〜80%

60〜80%

50%程度

ダウンタイム

×

しこり

値段

70万〜80万円

10cc3〜4万円

約155万円

60万〜83万円

90万〜120万円

脂肪注入するならピュアグラフトがオススメ♡

それぞれの脂肪注入をじっくり比較してみると、やっぱりオススメ度No.1はピュアグラフト!もちろんセリューションを使って幹細胞を入れた方が良いけれど、その脂肪濾過にもピュアグラフトを使うのがダントツで安心です♪(詳しくはセリューションの項目をチェック)

美容クリニックといえども商売だから、自社で扱っている方法を押すのは当然。だからこそ本当に正しい情報なのか、実験は外部機関が行ったのか、豊胸の歴史がある海外ではどう評価されているのかまでしっかり確認してみてくださいね!

【ここだけはチェック!】

みのりん
コンデンスリッチは「不純物が多くて幹細胞もほぼ残ってない」だなんて、しっかり調べないと分からないことよね。なんだか美容整形業界の闇を感じるのはみのりんだけかしら…。

脂肪注入をするならピュアグラフトか、セリューション+ピュアグラフトがオススメ♪でもどんな豊胸術でもしこりのリスクはゼロじゃないってことを忘れちゃダメよ!

失敗しないクリニック&医師を選ぶポイントとは?

脂肪注入でオススメ度No.1のピュアグラフト。やっているクリニックはたくさんあるけど、どんなところをチェックして選べば良いのでしょう。カウンセリングで絶対に聞いてほしいことはこの4つです!

  • マルチプルインジェクションができるか

  • 最新の脂肪吸引機を使っているか

  • 仕上がりのシミュレーションができるか

  • お値段は適正かどうか

【マルチプルインジェクションを採用している】

マルチプルインジェクションは「脂肪を直径3mm以下の粒状にしながら少しずつ注入する」というもの。ちょっと想像がつきにくいけど、ようは本当に少〜しずつ均等に入れていく、プロだけができる医療技術のことです。

脂肪は1ヶ所にたくさんいれると定着率が悪くなるばかりか、しこりになってしまいます。このマルチプルインジェクションができる医師を選ぶことが、脂肪注入の最重要ポイントになります!

【最新の脂肪吸引機を使っているかチェック】

胸を大きくする豊胸術は、注入の方にばかり目がいきがち。でも「吸引」もめちゃくちゃ大切な要素の1つです。せっかく大きな胸になっても、脂肪吸引した部分がボコボコになったら後悔してもしきれません。

それに、いい状態の脂肪をとることが豊胸成功のカギでもあるんです。カウンセリングではどんな脂肪吸引機を使っているかもチェックしてみてください。

【アフターケアが万全なクリニックを選ぶ】

キレイなバストを作るには、注入して終わりじゃありません。術後の痛みや腫れも心配だし、吸引部分のケアも重要ですよね。特にピュアグラフトは3ヶ月間ワイヤーブラ禁止というほど繊細です。クリニックを選ぶときは、アフターケアにどんなことをしてくれるのかまで確認してみてください。

【仕上がりのシミュレーションができる】

ピュアグラフトをしてみたいと思っている女子のほとんどは、きっと初めての脂肪注入ですよね。仕上がりがどんな風になるのか、どれだけ脂肪を入れられるのかなど、不安なことはたくさんあると思います。

もちろん丁寧に説明してくれる医師を選ぶのは最低条件ですが、今は「仕上がりのシミュレーション」ができる機械もあるんですよ♪少しでも理想のバストを手に入れるためにも、そういう設備があるクリニックを選びましょう。

【費用は適正かどうかもチェック!安すぎるのはNG!】

ピュアグラフトのお値段は、60万〜83万円が平均。これと比べて、安すぎず、高すぎずなところを選ぶのがオススメです。はじめに紹介したように、正規導入クリニックは「ピュアグラフト日本公式サイト」に載っています。ピュアグラフトと勘違いするような表現で宣伝しているクリニックもあるようなので、絶対にチェックしてくださいね。

【手術後の予定をしっかり立てられる時期に手術しよう】

ピュアグラフトはダウンタイムに最低3週間、いつも通りのブラが使えるまでに3ヶ月かかるので、その期間の予定がしっかり立てられるときに手術しましょう♪術後に無理して思うような仕上がりにならなかったら大変!身体を動かすお仕事の方は特に、やる時期をよく考えてみてください。

【カウンセリングは必ず何軒もまわること!】

カウンセリングはほとんどが無料なので、できる限りたくさんのクリニックで受けてみてください。使っている機械は同じでも、スタッフの雰囲気、院内のキレイさ、医師の考え方は様々。絶対にその場ですぐに契約しないで、家に帰って冷静に口コミなどを調べてみることが大切です。

みのりんがカウンセリングでチェックしてほしいポイントは、他の患者さんへの対応、カウンセラーや看護士さんの雰囲気、医師がゆっくり話を聞いてくれるか、そして元は何科を担当していたかも見られると良いですね。乳腺外来の経験がある医師は特にオススメです!

ピュアグラフト豊胸のおすすめクリニックはここ♡

日本でピュアグラフトを正規導入しているクリニックは100軒以上。色んな条件を吟味した結果、みのりんがオススメするのは「聖心美容クリニック」です。その理由はこちら。

  • ピュアグラフト開発者参画クリニック

  • どのドクターを選んでも脂肪吸引&注入のプロ

  • 脂肪吸引機「ベイザーリポ2.2」を導入

  • マルチプルインジェクションを採用

  • 仕上がりのシミュレーション画像が見られる

  • 担当医師がカウンセリングからアフターケアまで行う

  • アフターケアが充実している

【ピュアグラフトの開発に関わっている】

実は、聖心美容クリニックはピュアグラフト開発者参画クリニック。なんとピュアグラフトを開発するときに技術協力してるんです!今でも国内はもちろん、世界の医師たちに技術セミナーを開いているんですよ。医師に教える立場ということは、技術力はピカイチですよね♪

【脂肪吸引機「ベイザーリポ2.2」を使っている】

脂肪吸引機にはたくさんの種類がありますが、その中でも「ベイザーリポ2.2」は別格です。とった脂肪を劣化させないのはもちろん、吸引した部分の腫れや痛みも最小限。さらにあんまりムダなお肉がないスリムな人でもこれなら脂肪を取ることができます!

せっかく脂肪吸引もするならキレイに部分痩せしたいのは当然。聖心美容クリニックの医師は全員ベイザーリポ2.2の認証ライセンスを持っているので安心して任せられます♡

【マルチプルインジェクションを採用】

「脂肪を約3mmの粒状にして胸に注入していく」という難しい技術、マルチプルインジェクション。聖心美容クリニックの医師はこれができるので、しこりのリスクは極力少なく、定着率は大幅にアップさせることができるんです♪脂肪注入を成功させたいなら、絶対にマルチプルインジェクションは欠かせません!他のクリニックと迷っている人も、ここだけは必ず確認してください。

【仕上がりのシミュレーション画像が見られる】

脂肪を注入するときは、どこにどれだけ入れるかが大切。それによって「谷間にボリュームたっぷり」や「まんまるお椀型」など好みの形にデザインできます♪聖心美容クリニックでは、パソコンにシミュレーション画像を映して仕上がりを確認できるというメリットも♡スタイルが一番良く見える形やボリュームを、医師が解説付きで見せてくれますよ。

【アナタ専任の医師がアフターケアまで担当】

聖心美容クリニックは「専任制」なのも高ポイント。カウンセリング〜施術〜アフターケアまでずっと同じ医師が担当してくれます。話したくないコンプレックスやお悩みを毎回説明しないといけないなんて嫌ですよね。ずっと同じ医師なら「この前話したあの件で…」で話が通じるから精神的にもとっても楽ですよ!

【アフターケアが充実している】

ピュアグラフトに限らず脂肪注入は、吸引部分のアフターケアも大切。これをしっかりしないと硬くなったり凸凹になったり、ツライ後遺症に悩まされることも…。聖心美容クリニックではマッサージ指導はもちろん「インディバCET」「エンダモロジー」などを受けることもできるんです♪この2つはポカポカ温かいエステ感覚の気持ちいいもの♡効果抜群のアフターケアでなめらかなナイスバディを手に入れてくださいね。

【聖心美容クリニックの口コミ】

  • バレないくらい自然
    5/5
    カウンセリングでの自信たっぷりな発言と優しい対応に惚れこみこちらで手術を受けることにしました。言うだけあって、技術力は高いみたいです。この前、友達に術後の胸を触られましたが「大きくて柔らかくて形も良くてうらやましい」と言われました。手術したことを伝えてなかったので内心ハラハラでしたが、バレないくらい自然だし、仕上がりもいいみたいです♪

    豊胸オススメクリニックガイド

  • バストは1カップアップしたサイズで維持
    5/5
    豊胸とボディのサイズダウンを同時に叶えるピュアグラフト豊胸術を選びました。腰の脂肪も取りたかったのですが「ここは垂れるので、やめた方がいい」とのこと。術後のボディラインまで考えたアドバイスに信頼が増しました。一番気になっていた内ももは、隙間ができ、ラインが変わりました。手術から9ヵ月、バストは1カップアップしたサイズで維持しています。

    聖心美容クリニック

  • 今は2カップくらいアップ
    4/5
    いろんなクリニックのカウンセリングを受けましたが聖心美容外科が一番自分にあってると思いここにしました。術後一ヶ月くらい痛みがありましたが腫れはそこまできになりませんでした。 注射の跡も目立たず、翌週末温泉へ行きましたが人目を気にすることなく入れたことにほっとしました。何よりスタッフさんの対応がいいです!今は2カップくらいアップできて大満足です!

    聖心美容外科 評判 口コミ

【ここだけはチェック!】

みのりん
聖心美容クリニックはピュアグラフトのプロフェッショナルが揃っているクリニック。

脂肪吸引やアフターケアにもこだわっているところに、ドクターたちの「女性をキレイにしたい」という心意気が感じられるわよね!

口コミでも「カウンセリング力が高い」「スタッフが優しい」「自然なバストになる」となかなかの評判。悩んでるならカウンセリングだけでも行く価値のあるクリニックね♡

豊胸手術はリスクがある!まずはサプリを試してみて♪

みなさん脂肪注入についてかなり詳しくなったんじゃないでしょうか♪でも、ここまでをすべてふまえた上で「やっぱり怖い!」と思った人も多いのでは?確かにピュアグラフトはしこりのリスクが少ないとはいえゼロではないし、お金もかかりますよね…。

そんな迷える女子にオススメなのが「バストアップサプリメント」。サプリで女性ホルモンを活性化させると乳腺がどんどん発達。すると、乳腺を守るために脂肪は自然とバストに付いてくるんです♪

サプリなんて飲んだけどダメだったから手術を考えてるんだけど…と思うかもしれませんが、それって本当に正しく飲んでいましたか?有効成分の濃度はしっかりありましたか?実は、何を隠そうみのりんはサプリやマッサージだけでBカップからEカップにサイズアップしたんです!!

本当にバストアップしたいなら、もう一度真剣に乳腺を育てるところから始めてみてはいかがでしょう?飲み方次第ではめちゃくちゃ効率がいいサプリメント、手術の前の最後の砦として試してみる価値アリですよ!

皆さんはバストアップサプリの体験談を目にしたことがありますか?メーカーのHPや広告内に記載されている体験談を鵜呑みにして失敗してしまったこともあるのではないでしょうか。数あるバストアップサプリから自分にとって最良の物をセレクトしたいですね♪


バストアップの伝道師みのりんは、実際にカラダを張って試した体験談をチコリでたくさん紹介しています。育乳してる女子のみなさんはぜひ、他の記事もチェックしてみてくださいね♪少しでも多くの女性が、1日も早くバストの悩みから開放されますように♡

under main layout