ボロン(ホウ素)がバストアップ効果の高い理由。摂り方のコツとレシピ!気をつけたい摂取量は?

ボロン(ホウ素)がバストアップ効果の高い理由。摂り方のコツとレシピ!気をつけたい摂取量は?

ボロンという栄養素がバストアップに効果があると知っていますか?これまで、あらゆるバストアップ方法を試してきたけど、どれも失敗に終わった……というアナタ!絶大なバストアップ効果をもたらしてくれるという、今話題沸騰中のボロンの秘密に迫ります!

シェアする

目次

  • ボロンはバストアップに効果がある?
  • ボロンがバストアップに効く2つの理由
  • じゃあどうやって摂取すればいいの?
  • みのりんが実際に作っているボロンレシピ公開♪
  • ボロンを最大限活かすなら?
  • サプリならより手軽にボロンが摂取できます♪
  • 過剰摂取すると副作用を起こす?
  • まとめ

ボロンはバストアップに効果がある?

はじめまして。私、チコリ・バストアップ編集長の「みのりん」こと「宗(むね)みのり」です!学生時代からバストに強いコンプレックスがあり、理想のバストを手に入れるまでにあらゆる研究を重ねてきました。

そこで今回は、あらゆるバストアップメソッドの中から「ボロンでバストアップする方法」についてご紹介します♪ 私自身も実践して効果が得られた方法なので本当におすすめです!

そもそもボロンって何?

「そもそもボロンって何?」と思われている人は多いはず。最近、バストアップ効果があると話題沸騰中の「ボロン」とはいったい何なのでしょうか?

実は、ボロンとは英語名なんです。なので聞き慣れなくて当然ですね。

ボロンとは日本語で言う「ホウ素」なんです。

ホウ素は、酵素でもホルモンでもなくミネラルの仲間なんです!

そんなホウ素は、バストアップ効果を促進させる「エストロゲン」の分泌を活性化させてくれる栄養素なので、絶大なバストアップ効果が期待できるということなんです♪

ボロンがバストアップに効く2つの理由

「自分自身で作り出すエストロゲン」を増やす

一般的に、エストロゲンの分泌を促進させてバストアップする場合、イソフラボンを含む食べ物やサプリメントを飲むのが主流だと思います。

ですがボロンは、卵巣でエストロゲンの分泌を促すミネラルなので、外部から刺激を与えずに、自ら作り出す分のエストロゲンの質量を上げてくれます。これが、ボロンのキモであり、バストアップに絶大な効果をもたらす秘密なんです!

乳腺を発達させる

エストロゲンは乳腺を発達させる働きもあります。乳腺が発達すると、そのまわりの脂肪の量が増えるのでバストアップに繋がります。また、エストロゲンはお肌にハリや弾力を与えてくれるので、嬉しいこと尽くめです♪

ボロンを摂取してエストロゲンの分泌を増やすことで、バストアップ効果だけでなく美肌も得られるんです☆

じゃあどうやって摂取すればいいの?

さて、バストアップ効果を高めてくれるボロンですが、いったいどうやって摂取すればいいのでしょうか?

ズバリ、ボロンが含まれている食材はコチラです!

1. キャベツ

ボロンと言えばキャベツです!キャベツは、100g中に1.45mmのボロンが含まれています。目安として、一日に3mg摂取すればいいといわれているので、キャベツを200g食べればいいということになりますね。もちろん1食で200gは大変だけど、朝、昼、夜合わせて200g食べればいいので、なんとかなります!(笑)

私みのりんも、サプリに出合うまではキャベツでボロンを摂取していました♪ 朝はスムージー、昼はサラダ、夜は浅漬けといった感じに工夫して食べると楽しく続けられるのでおすすめですよ^^

2. 海藻類

海藻は一日に30gほど食べればボロンの摂取が3mgに達するといわれています。ただ、ボロンは熱に弱いのでなるべく生で食べる工夫をしましょう!海藻サラダは加熱しないで水に戻すだけで食べられるのでおすすめです^^

3. リンゴ

リンゴもボロンを含む食材です。赤いリンゴ1つあたりに、約1mgほどのボロンが含まれています。なので、リンゴだけだと一日に3つも食べないといけないということになるので、キャベツなどと合わせて食べることをおすすめします。

4. ピーナッツ

ピーナッツは100g食べれば一日に必要な3mgのボロンが補えるといわれています。ナッツ類全般にボロンが含まれていますが、とくにピーナッツに多く含まれています。和え物に混ぜ込んだり、サラダなんかに砕いて入れてもいいですね♪

みのりんが実際に作っているボロンレシピ公開♪

では、私が実際に作っているボロンを含んだ料理のレシピを紹介します♪

・ほうれん草のピーナッツバター和え

<材料>

  • ほうれん草 1束(200g)

  • ピーナッツバター(無糖) 大さじ1

  • しょうゆ 小さじ1

  • 砂糖 ひとつまみ

  • にんにく(おろし) 小さじ1/3

<作り方>

  1. ほうれん草は塩ゆでにして水気を絞り3cmの長さに切ります。

  2. ボウルにピーナッツバターを含むすべての調味料を入れて混ぜ合わせます。

  3. ほうれん草を加えて和えたら完成です。

ピーナッツバターはボロンをたくさん含んでいるし、ほうれん草はビタミンA、ルチンが含まれているので血行も良くしてくれます♪ 一石二鳥レシピですね~♪

・ボロンたっぷりグリーンスムージー

<材料>

  • 生キャベツ 200g

  • 調整豆乳 200cc

  • 白ゴマ 5g

  • はちみつ お好みの量

<作り方>

  1. キャベツを粗めに刻んで芯と中心部分を取り除きます。

  2. キャベツを4分の1ほどと調整豆乳をすべてミキサーに入れます。

  3. 少しずつキャベツを足しながら混ぜていきます。

  4. 最後に、白ゴマとはちみつを入れて混ぜれば完成です。

白ゴマが入っていることで、青臭さもなくてスッキリ飲めますよ♪ 調整豆乳が甘いので、はちみつはお好みで加えてください^^

・超簡単レモンとりんごのジュース

<材料>

  • りんご 1/2個

  • 水 80ml(小さなりんごは60ml)

  • レモン汁 小さじ1/3~1/4

  • 水かりんごがぬるい時は氷を1個

<作り方>

  1. ミキサーの中に水、レモン汁、氷を入れます。

  2. りんごを小さく切って加えて混ぜたら完成です。

りんごは皮を剥かずに使用してください。また、ふじやサンふじは変色しやすいけど、あかねやジョナゴールドは変色しにくいですよ♪ 手軽にできて美味しいので、ぜひ試してみてください^^

ボロンを最大限活かすなら?

バストアップに高い効果があると言われているボロン。どうせ摂るなら、その効果を最大限活かしたいですよね!そのためにも、気を付けてもらいたいことが2つあります。これらに注意するだけで、さらなるバストアップ効果が得られるかも?!

加熱しないで食べる

加熱調理をしてボロンを摂取しているという人は多いですが、実はこれはとってももったいないことなんです>< なぜなら、ボロンは熱に弱く、加熱するとすぐに壊れてしまうからです。キャベツやリンゴ等を食べる際は、くれぐれも加熱しないで生のまま食べてください。

たんぱく質と一緒に摂取する

ボロンは、たんぱく質と一緒に摂取することでより高いバストアップ効果を発揮します。たんぱく質は筋肉を作る材料なので、バストを支える素となります。キャベツのサラダに、鶏のささみやツナをトッピングして食べると相性抜群です♪

サプリならより手軽にボロンが摂取できます♪

普段の食事を工夫するだけで、十分にボロンが摂取できることがおわかりいただけたと思います!ですが、最も効率よく摂取する方法は、やはりなんといってもサプリメントです。中でも、「ピンキープラス」というエストロゲンを増やしてくれるサプリが話題となっています。何を隠そう、私みのりんもこのピンキープラスを愛用中です☆

ピンキープラスには、ボロン以外にも代謝を良くしてくれる「ヘンプオイル」「発酵ウコン」、快眠サポート、ストレスを緩和してくれる「バレリアン」、、リラックスできる「ロディオラロゼア」などといった栄養素も含まれています。

女性にとってこれ以上ない味方になってくれるピンキープラス。愛用者の94%の人が、バストアップ効果を実感しています♪

現在、公式サイトから初回定期購入限定で500円(税抜)で購入することができます。ぜひお得に購入できるこの機会にお試しあれ!^^

購入はこちら

過剰摂取すると副作用を起こす?

バストアップ効果を期待するがあまりに、ボロンを過剰摂取すると副作用のリスクを高めてしまいます。エストロゲン過多になることで、どういった副作用を起こしてしまうのでしょうか?

1. 肌荒れ

エストロゲンが多すぎると、ニキビや吹き出物といった肌トラブルを起こしてしまいます。エストロゲンが増えすぎることでホルモンバランスが崩れてこういった副作用が出てしまいます。

2. 子宮筋腫や乳がんのリスク

エストロゲンを必要以上に分泌しすぎると、子宮筋腫、乳腺疾患や乳がんといった症状のリスクを高めてしまいます。くれぐれも、サプリメントでボロンを摂取する場合は定められている摂取量を守ってくださいね。

3.月経前症候群

生理前の体調不良を促してしまいます。月経前症候群になることで、イライラしたり、憂鬱になったり、頭痛、腰痛、眠気といった症状を発症してしまいます。

以上がボロンの過剰摂取による副作用です。もちろん摂取量を守っていれば、こういった症状を起こす心配はありませんが、くれぐれも副作用として頭の中に入れておいてください。

まとめ

さて、ボロンの凄さがお分かりいただけましたか?(^^)

芸能人の平山あやさんも、ボロンでバストアップしたそうです♪

平山あやさんの場合、毎日キャベツを食べ続けたらBカップからDカップになったんだとか。うーん、やはり恐るべしボロンの力……。

私は、サプリメント中心にボロンを摂取してバストアップしましたが、実はキャベツやリンゴなど、意外と身近な食べ物にも含まれているんです!ぜひ、スムージーやジュース等のレシピも参考にしてくださいね^^

皆さんも毎日の生活にボロンを取り入れて、理想のバストを手に入れてください(^^♪

under main layout