バナナでバストアップしながら痩せる方法。効果は4つ!食べ方のコツとおすすめレシピ

バナナでバストアップしながら痩せる方法。効果は4つ!食べ方のコツとおすすめレシピ

yjBbHKyfkOQCDgpI.jpg

目次

  • 超有名「朝バナナダイエット」はバストアップに効果あり?
  • バナナを食べるだけ!ダイエットに効果的といわれる『朝バナナダイエット』
  • 朝バナナダイエットを実践した女性の多くが、なんとバストアップしたらしい!
  • バナナはなぜダイエットだけでなくバストアップも可能なの!?
  • バナナは寝る前に食べても効果が発揮される?
  • バナナの美味しい食べ方アレンジ♪
  • バナナだけでは飽きる。そんな方は他にバストアップ効果があるフルーツも取り入れてみて♪
  • より効果を出すためにはマッサージやサプリの併用がおススメ♪
  • まとめ

超有名「朝バナナダイエット」はバストアップに効果あり?

ただ朝食にバナナを食べるだけという、「朝バナナダイエット」って流行りましたよね~。この朝バナナダイエット、実はバストアップにもイイって知ってました?でもダイエットって胸から痩せるともいいますよね~?ダイエットしながら胸も大きくできるって、そんな夢みたいなコトが可能なんでしょうか?そこで、チコリ・バストアップ編集長「みのりん」こと宗(むね)みのりが総力をあげてバナナとバストの関係について調べてみましたよ♪

バナナを食べるだけ!ダイエットに効果的といわれる『朝バナナダイエット』

ところで、朝バナナダイエットの正しいやり方、知っています?みのりんは朝バナナを食べればいいんでしょ~?くらいの感覚でしたが、実はホントにそうでした(笑)しかも、バナナは好きなだけ食べていいんですって!

ただコツがあって、バナナをよく噛んで食べることと、常温の水を飲むことがポイント♪よく噛むことで消化がよくなるだけでなく、満腹感も得られるというワケ。ちなみに、ランチ、夕食は何を食べてもOK!しかもおやつも食べてよしなんです。

なぜバナナを食べるだけでいいかっていうと、バナナに含まれるビタミンやカリウム、食物繊維などが脂肪を燃焼してくれるから。食物繊維は便秘解消にもなるので、便秘太りも解消してくれるっていうワケ♪

朝バナナダイエットを実践した女性の多くが、なんとバストアップしたらしい!

ダイエットって、頑張ると胸から痩せませんか?実はみのりんもダイエット経験があるけど、痩せたというよりやつれたような、しぼんだ体になる一歩手前までいってしまったことがあります(怖)

私って体重が減るとうれしくて、つい頑張っちゃうタイプ。体重計に乗るのが楽しくてしょうがなかった時があって・・・確かに体重は減ったけど、あばらが目立つようになって友達にヤバイよって言われて目が醒めました。

やっぱり正しいダイエットをしないと、痩せたくない場所(特にバスト!)まで痩せちゃうから気を付けないとね!

その点、朝バナナダイエットはストレスもほぼないし、朝以外は好きなものが食べられるし自由度が高いです♪し・か・も、バストアップ効果まであるっていうハナシです♪

え~?ダイエットしつつバストアップってありえるの?と思うかもしれません。でも朝バナナダイエットを実践した女性の多くがバストアップしたらしいのです☆

「お試しかっ!」でキンタローさんがバストアップ!

テレビ番組の「お試しかっ!」で、キンタローさんが朝バナナダイエットにチャレンジした企画があったそうです。その結果、見事ダイエットに成功!たった1週間で1.5kg痩せて、しかもバストが1.5cmアップしたのだとか。ちなみに、他に特別なダイエットはしておらず、飲み食いを好きなようにしていたそうですよ~!ビックリですね。

バナナはなぜダイエットだけでなくバストアップも可能なの!?

では、なぜバナナでバストアップすることができるんでしょうか?

バナナにはビタミンB6が豊富に含まれています。このビタミンB6というのは、バストアップにこんないい効果が期待できるのです♪

  • ハリのあるバストをつくる

  • 胸の土台にもなる筋肉をつくるたんぱく質を代謝

  • 女性ホルモンを整える

  • ストレスを緩和

ビタミンB6は美肌のためにも大切な成分で、肌のハリにもかかせません。ハリのあるピチピチしたバストには必要不可欠なんですね。また、胸の土台である大胸筋(筋肉)にはたんぱく質が必要です。このたんぱく質を吸収する時は、一度アミノ酸に分解してから筋肉をつくっていきます。この時にビタミンB6が働いてくれるのです。

さらに、ビタミンB6は女性ホルモン(エストロゲン)のバランスを整えてくれるので、バストアップのサポートもしてくれます♪エストロゲンは、バストやヒップの曲線をつくり出す効果や、つやのある肌や髪にはかかせない存在。バストについては、乳腺を増やす作用もあるんだとか。乳腺は母乳のための器官なんですが、脂肪をまわりにくっつける性質があります。つまり、エストロゲンはバストの脂肪を増やすことで結果的にバストアップくれる効果があるのです!

この他、イライラなどのストレスを緩和する働きも。バストアップとは関係ないのでは?と思うかもしれませんが、ストレスは美容の敵!ストレスはホルモンバランスを崩したり、血液をドロドロにするなど思っている以上に女性の体を傷めつけてしまう原因になってしまうんですよ。イライラは気分もよくないので、ビタミンB6がたっぷり含まれているバナナは優秀な食材といえます。しかも美味しくて安いから無敵な存在かも♪

バナナは寝る前に食べても効果が発揮される?

そうそう、バナナにはバストアップにうれしい「アルギニン」も入っています。アルギニンの働きは、成長ホルモンを刺激してエストロゲンを生成する働きがあります。エストロゲン(女性ホルモン)が増えることで、先に書いたとおり豊かなバストに導いてくれるってわけ!

このアルギニンは、ビタミンB6と一緒に摂取することで、より効率よく成長ホルモンを増やすことができるんです。バナナにはビタミンB6も豊富だから、ダブルで効いてくれるのはうれしいですね☆

バナナを食べるタイミングですが、朝食べるのは基本!だけど実は寝る前に食べてもバストアップにつながるのです!

えっ、寝る前に食べるのってNGでしょ?って思うかもしれません。そうですよね~、寝る前に食べたら即脂肪になっちゃうのは常識ですから。

でもバナナを食べるのは大丈夫なんです。なぜかというと、バナナには「成長ホルモンを活性化」させるアルギニンが含まれているから!

痩せるためにも成長ホルモンはとても大切です。寝る前に食べることでやせやすいなんて夢みたいですが、本当です(笑)

では何時ごろ食べるといいかというと、成長ホルモンが多く分泌される22時から2時くらいのシンデレラタイムですね。バナナは胃を10分から20分というハイスピードで消化されていくので、この時間帯を目安にして食べるといいですね。

ちなみに、蜂蜜やヨーグルトも寝る前に食べてOKな食材です。組み合わせて食べてみるとさらにいいかも♪

バナナの美味しい食べ方アレンジ♪

お手軽♪焼きバナナ

<材料>

  • バナナ

<作り方>

  1. アルミホイルに皮がついたままのバナナを乗せて、トースターで皮が真っ黒になるまで焼く。

バナナを加熱すると、オリゴ糖が増えるって知っていました?オリゴ糖は腸内環境を整えてくれる乳酸菌のエサとなるので、便秘にも効果大♡しかも甘くなって美味しいですよ。

バナナと豆乳のスムージー

<材料>

  • バナナ1本

  • 豆乳 200cc 

  • 蜂蜜 大さじ1

<作り方>

  1. ミキサーに、カットしたバナナと豆乳を入れてスイッチオン!

  2. 蜂蜜を加えて飲みます。

イソフラボンたっぷりの豆乳と、ビタミンB群が豊富な蜂蜜でバストアップ効果も倍増!

バナナときな粉のパウンドケーキ

<材料>

  • バナナ1本

  • きな粉 20g 

  • 薄力粉 80g 

  • ベーキングパウダー 4g 

  • 砂糖10g 

  • 卵1個

  • オリーブオイル 30g

<作り方>

  1. きな粉、薄力粉、ベーキングパウダーを振るっておく。

  2. 砂糖、卵を加えて混ぜ、オリーグオイルを加え、そこにきな粉、薄力粉、ベーキングパウダーを入れて混ぜる。

  3. カットし潰したバナナと牛乳を加え、180°のオーブンで25分で完成!

きな粉の原料は大豆。つまり、大豆イソフラボンが豊富に含まれています♪バナナと組み合わせると最強かもっ!

バナナレアチーズケーキ

<材料>

  • バナナ 1本 

  • 牛乳 100cc 

  • クリームチーズ 100g 

  • レモン汁 大さじ1

<作り方>

  1. バナナを適当にカットし、レンジで2分チン。

  2. 牛乳、クリームチーズ、レモン汁を加え、滑らかになるまでミキサーにかける。

  3. 容器に入れて冷蔵庫で固める。

クリームチーズって、美味しいですよね!クリームチーズにはビタミンB群や葉酸が豊富なので、バストアップ効果もあります。またバストをつくるタンパク質もたっぷり含まれていますよ♪コツもいらず、カンタンに作れるので一度お試しを♪

バナナ酢

<材料>

  • バナナ(中)1本 

  • 蜂蜜 大さじ2強 

  • りんご酢 200cc

<作り方>

  1. 1cm程度の輪切りにしたバナナと蜂蜜、りんご酢を耐熱瓶に入れ30秒ほどチンする。

翌日から飲めるようになります。水や炭酸水などお好みのドリンクで割って飲むと美味しい♪

バナナだけでは飽きる。そんな方は他にバストアップ効果があるフルーツも取り入れてみて♪

バナナがバストアップにいいとはいえ、毎日食べるとさすがに飽きちゃう!そ・こ・で、バナナ同様にバストアップできるフルーツをご紹介します☆

リンゴ、ブドウ、梨、桃⇒ボロン

ボロンという成分を知っていますか?ボロンは女性ホルモンであるエストロゲンを活性化する働きがあります。エストロゲンは乳腺の発達に欠かせない成分なので、ボロンが含まれるリンゴやブドウ、梨、桃が効果的!

ザクロ⇒エストロゲン、ビタミンC

美容にいいというイメージのザクロは、バストアップにも効果があったんです!エストロゲンが豊富な上に、ビタミンCも豊富。ビタミンCは美肌には必須ですよね~。ビタミンCはコラーゲンの生成をサポートしてくれるので、バストのハリやたるみ防止に役立ってくれるのデス☆

みかん、レモン、オレンジ⇒クエン酸、ビタミンC

クエン酸というと、疲労回復にいいというイメージがありますが、実はバストアップにも効果があるのです!クエン酸はビタミンC同様に、コラーゲンの生成を助ける働きがあるんですって♪

隠れ巨乳である綾瀬はるかさんは、毎日柑橘系のフルーツを食べているそうです。女性らしいボディーラインの秘密は、フルーツにあるのかもしれないですねっ!

バストアップできる食べ物に興味ありますよね?どんな成分が入っていてどういう効果があるのか、何にどれくらい含まれているのか、どうやったら手軽に摂取できるのか。そして気になるサプリ成分まで、アナタが知りたいことをぜ~んぶ詰め込みましたっ!


より効果を出すためにはマッサージやサプリの併用がおススメ♪

バストアップには食べ物で対応するのが、手軽に取り入れやすい方法です。でも、できれば早くバストアップしたいですよね~?それなら、マッサージやサプリを併用することで、より早く理想のバストをゲットしちゃいましょー!

マッサージでバストを育てる!

マッサージがバストアップにいいのは、乳腺にしっかり栄養を届けることが大切だから。意外と胸が冷えている女性って多いらしいです!つまり血行が悪くなっている人が多いんですね。

これを解消するには、胸の周りをほぐして血行をよくすることも大切です。肩がこりやすい人は特に気をつけて!

マッサージは腕やお腹、背中から胸に向かってマッサージするのがポイントです♪

サプリで栄養補給

バストにいい成分を効率よく摂るなら、サプリメントがカンタン。

特に、プエラリアはイソフラボンをはじめとしたバストアップにかかせない成分がぎっしり詰まっているのでおすすめ♡

まとめ

朝バナナダイエットが、実はバストアップまでしてくれるって意外ですよね~!バナナって安い上においしく、しかも手に入りやすいという、ダイエッターだけでなくバストアップしたい女子にも強い味方なので、ぜひ一度お試しを♡だけど、美味しいからって食べ過ぎないように注意してくださいね~!

under main layout